フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

南京事件関係

2013年4月11日 (木)

中山成彬議員、自虐史観教育、教科書検定問題、靖国参拝問題を質す 【NHK国会中継】

衆議院予算委員会の教育等の集中審議(4/10)、

1同日の西川京子議員の質問に関連した、中山成彬議員の質問の中で、

自虐史観教育、教科書検定問題、靖国参拝問題の部分を文字起こしして記録しました

必見です!

001_2

中山成彬議員「・・・・去る3月の26日でしたか、あのー、この新しい学習指導要領に基づきます検定教科書、高校2年・3年の検定の結果が公表されました。まぁ私もざっと目を通してみましたけれども、まあ残念ながらですね、あんまり、こう、変わってないなぁと

私が文部大臣の時ですね、答弁して、『竹島も日本の領土だと教科書に書くべきだ』と、こういうことを言いましたら、2組合、ある組合から、とんでもない!抗議が来ましてね、調べてみたら、竹島は韓国の領土だと教えてる、そういう先生方もいらっしゃったということ。

まぁそのように、これに比べますとですね、竹島は日本の領土だとちゃんと書いてあります。しかし、先ほど話が、西川京子先生からもありましたが、従軍慰安婦の問題とか、あるいは南京事件についてはですね、相変わらずこう残ってる

まぁ特に私ですね、びっくりしたのは、検定前には、10万から数万の犠牲者と、虐殺したという記事がですね、なんか20万と増えてる検定結果がある。下村大臣、この検定の結果というのは一応目を通されたんですかね? その事からお聞きしたいと思います。

002_2

下村大臣「私も目を通しました。あのー、安倍政権の以前からのですね、これは教科書検定の結果でありますので、大臣が変えられるということではありませんが、ただ今回のですね、申請図書の具体的な記述について、今、中山先生からもご指摘がありましたが、南京事件については犠牲者数に諸説ある事が理解できない記述があった。

また、領土については、我が国の領有権について誤解する恐れのある記述や、竹島と尖閣諸島の問題を同列に扱っている記述もあった。また、慰安婦問題については、国家間の賠償問題が解決済みであることを理解できない記述もあったと。

これに対しては検定意見を付して修正を求めるなど、その時点における客観的な学問的成果や政府見解、適切な資料等に照らして欠陥を指摘することにより、教科書検定が行われました

しかし今、ご指摘のようなところはですね、我々も感じる部分もございます。今後この教科書検定についてですね、その教科書検定の現状と課題というのを整理し、そしてよりあるべき見直しについて検討して参りたいと考えております。
 
中山議員「安倍総理も覚えていらっしゃると思うんですけど、総理になられてですね、私達、大変喜びました。早速その従軍慰安婦についてのね、河野官房長官談話を見直してくれという事で申し入れに行きました

そうしましたら、あの時は下村官房副長官でございましたが、『党の方で調べてくれ』と、こんな事でございましたので、えっ?!と思いましたけど、じゃあ、党のほうで調べようじゃないかと。

先ほど西川京子先生が言われましたように、党の中で例の歴史議連ですね、教科書議連の中で、1それこそ第一次資料と言いますかね、新聞記事から、国際連盟の議事録から、色んなものを徹底的に調べました。その結果ですね、先程お話しました『南京の実相』という本を出しました。英訳もつけてアメリカの議員達にも全部配った。

003_2

あの時ですね、まさに西川先生が言われましたようにですね、あれは通常の戦闘であり、それ以上でもそれ以下でもなかったという結論付けたわけでございます。だから、30万人のですね、中国人を虐殺したなんてとんでもない話なんです。

お手元にですね、「南京市の人口」という一枚の紙を配ってありますけど、これを見ればですね、もう逆にですね、あれは、昭和12年の12月13日でございますけど、人口が増えてるんです、南京の人口がですねぇ。20万からずっーと増えてて、25万になっている。どこにその30万人の大虐殺、あったのかと、これは無かったということはもう明らかでございましてですね、

こういう事実をね、事実としてはっきりですね、教科書に書くべきなんですね。

私達はもうあの時の安倍総理の命によりまして、当時自民党でしたけども、古屋大臣もおられましたが、しっかりと調べました。総理はよく、あるいは学者とか歴史研究家に調べさせる・・でありますけど、我々国会議員が中心になってですねむ、一生懸命調べた結果が、従軍慰安婦と言うそういうものは居なかったと、これはこの前の国会質問でお話しました。南京事件もなかったんですね。

無かった事がですね、3デタラメが、今、世界中に広まっているという事、これは大問題だという事をですね、私は本当に繰り返しお話をしたいと思ってるんです。

あのー、8年前になりますけどね、下村さん、一緒に教育改革を提唱しました。まさにあのサッチャーさんがですねぇ、イギリスもいわゆる自虐的教育、そして過度にね、自主性を尊重した、子供の自主性を尊重した、そういう教育に陥っている、これじゃいかんと言って教育改革をやられた。私ども同じようにやりましたですね。400校の学校を手分けしてずっと回って、そして教育改革やらなきゃいかんと、いわゆるゆとり教育の見直しをはじめとしてやったんですけど、まあ、あれから8年、まあ、ずっとまさに安倍総理、そして下村大臣が中心になってですね、教育改革を進めてこられた。

だから、教科書も厚くなりました。そして授業日数も増える、増えて来ましたですね。だけど、このいわゆる自虐教科書だけがですね、変わってないという事。これは非常に大問題だと思うんですよ。

この前、私、ある方から聞いたんですけど、高校の時ですね、修学旅行で南京に連れて行かれた。そしてあのおどろおどろしいですねぇ、もう捏造の南京虐殺記念館を見せられて、そして子供たちはショックを受けてる時に、南京の中学生、日本で言えば高校生と討論させらる。日本の子供達は残念ながら英語得意じゃありません。向こうはもう百戦錬磨の人達にですね、もう徹底的にやられたと。もう日本の子供達っていうのは、もうショックを受けてますからね、ただうなだれて、もう何も反論できなかった。こういうのが実態なんです。

だから、一体ね、この連れて行かれる先生方、何を考えているのか。まさに4自虐教育の仕上げに連れて行くのが、ああいう韓国とかね、中国の自虐、まさに虐殺記念館、そういうことだということをね、もうこれは本当に私は大変な事だと、いじめの問題も大事、体罰も止めないかん。

004_2

しかし一番教育で大事なのは、いつも総理が言われますように、日本人としての自信と誇りを取り戻そう、そういう子供を育てる、そしてチャレンジ精神に富んだ子供たちを育てるということだと思うんですけど、

今、検定を見直すと言われました。是非、安倍内閣、長く続いてほしいと思います、その間にですね、この、一廻りしましたけど、更に新しい教科書の検定が始まりますからね、早急にこの検定の基準を見直してほしいと。

色んな昔のですね、この前言われました大国語辞典に出てるからとか、そういう戦後のですね、まさに占領の頃、左翼思想が非常に強かった頃の学者たちが書いた本に出てるからというんで、検定を通るんじゃなくて、今の目でですね、安倍内閣の下で、要するに自信と誇りを持てるような子供を育てるというのを、検定基準の最初に書いてほしいと思うんですけど、大臣、どうですか?

005_2

下村大臣「えー、先の第一次安倍内閣の時に教育基本法を改正したわけでございます。その改正教育基本法の中でですね、我が国の伝統と文化を尊重し、それらを育んできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うことができるようと。まぁ、これを新しい教育基本法の中に入れて、そしてこの精神に則って新学習指導要領の趣旨を踏まえた教科書で学ぶことが必要であるということでございますが、

残念ながら必ずしも新しいこの教育基本法や新学習指導要領に則った教科書記述になってない部分があるのではないかという風に、私自身も感じる部分が今回の高校教科書の記述の中でありました。

これは、そういう意味では、改めてですね、この教科書検定制度のあり方、あるいはまた採択のあり方等を踏まえて、これは自民党の教育再生実行本部の提言もあり、また、先生も前回もご指摘をされましたし、また、ほかの委員から国会でもご指摘されているところでもありますし、

子供達に、歴史と言うのは陰の部分もあれば光の部分もあるわけでございまして、やはりこの日本は素晴らしいと、素晴らしい伝統文化を誇るこの国に生まれて良かったと思ってもらえるような歴史認識も教科書の中できちっと書き込むということは大変必要なことであるという風に思います

中山議員「安倍総理大臣、どうですか? その日本人としての自信と誇りを取り戻す、そういうのをね、教科書検定の第一項目に挙げるということについて。

007_2

安倍総理「前回安倍内閣においてですね、教育基本法を変えました。

そこで、教育の目的・目標をしっかりと書き込んだのでございますが、そこに日本の伝統と文化を尊重する、これをしっかりと書き込みました。そして愛国心・郷土愛というものも書いたのでございますが、残念ながらですね、検定基準においては、この改正教育基本法の精神が私は生かされていなかったと思います。そして同時にですね、検定官自体が、その認識なかったんじゃないのかなぁとも思います。

という意味においてですね、文科大臣の下で、どうあるべきか、当然ですね、やはり初等中等段階において自分のアイデンティティーについて、これは誇りを持つ、自信を持つ、これは基本ですから、それがなければ自分自身に自信をなかなか持てないんですね。これは日本、中国、そしてアメリカの青少年を対象にした意識調査の結果にはっきりと現れているわけでありますから、我々はそういう教育を行っていくべきなんだろうと思います。

また、これは採択の結果ですね、非常にまぁ一部の教科書に偏っていくという状況があるんですね。採択が果たしてちゃんとですね、ちゃんと教育的な視点から採択されているのかどうかということもですね、私はちゃんと見ていく必要があるんだろうなぁと、このように思うところでございます。

008_2

中山議員「ありがとうございます。あのー、採択の問題、これは今まではですね、どうしても日教組の影響力が強かったですね。その辺のところは、もう、ひとつ、文科大臣、しっかりと見守って頂きたいなと思ってます。

私、これね、心配しますのはですね、5今、日本だけじゃなくて、外で、アメリカとかカナダとか、色んなとこでですね、慰安婦問題とか、あるいは南京問題、中国人や韓国人やですね、ものすごい運動してるんですよ。

この前の去年の12月13日ですけどね、カナダのトロントでね、南京大虐殺記念日と、こんな宣言をされたという話を聞いてまして、6まさにこの日本で火がついたんですけど、その火がね、世界中に広がって、日本人の名誉が傷つけられているんだと、この事実をね、知らなきゃいかんと思ってます。

今日は外務大臣呼んでませんけど、是非、総理大臣ね、外務省に、そういう事実をしっかり踏まえた上で、それに対してはきちんきちんと、やはり、抗議していくということをやらないと、日本はもう、この前も申し上げましたけど、宣伝戦においては負けてるということを私は感じて頂きたいなと思っております。

まぁ、そういう事でですね、子供達を本当に貶めることを、なんか教師の本懐だと思っているような先生もいる中で、しかし、一般の先生というのは、やっぱり一生懸命やってますよ。子供たちに向き合って一生懸命やってる。ただ、最近、いじめの問題だとか、体罰で、現場の先生方のね、モラルというかな、やる気が失われているのが非常に心配です。

009_2

(中略)

010_2

あんまり時間が無くなりましたけど、まぁ、最後ですね、総理、あの、靖国問題、あんまりそれこそちょっと機微に触れますから、どういうふうに質問したらいいのか分かりませんが、

あの、先般、総理はアメリカに行かれましてですね、ワシントンに行きますと、私もワシントンに住んでましたからよく分かるんですけど、総理もあのアーリントン墓地に行って献花されました。列国の首脳というのは、ワシントンを訪問されますと、必ずアーリントン墓地・無名戦士の墓に参るわけですね。あそこは要するにアメリカのために戦った戦死者を、こう祀ってあるわけです。キリスト教の墓地ですよね。

ところが、日本は、日本のために戦って死んだ靖国神社に参拝できない。安倍総理は、日本と戦ってアメリカのために死んだ、その兵士の墓に参られたわけですけど、どういう風に感じられましたか。お聞きしたいと思います。

011_2

安倍総理「私が総理として外国を訪問致しますと、その国の無名戦士の墓にお参りを致します。これは外交上相互儀礼と言ってもいいんだろうと思います。国のために戦い、命を落とした人に対して、そのご冥福をお祈りをする、あるいは尊崇の念を表する。これは、国と国との関係においてですね、いわばその国に対しての敬意を表する事にもなっていくんだろうと思います。

先般、モンゴルを訪問した際にもですね、私はその地で眠る抑留者、日本人の抑留者の方々の墓地にお参りをさせて頂きました。

丁度ですね、到着した日は晴れていたんですが、その日は大雪が降っておりまして、大変な雪の中だったんですが、こういう厳しい寒さと雪の中で抑留者の方々はいつか帰れるのではないかという希望を抱きながら、無念の思いで、あの地で亡くなっていったんだろうなぁ、という思いの中で、ご冥福をお祈りをしたところでございますが、例えばアーリントン墓地においてもですね、北軍、南北戦争の兵士たちも眠っているわけであります。南軍も北軍も眠っている。まぁしかし、大統領はそこにお参りに行かれる。

では、南軍のですね、奴隷制度を維持をしようとした南軍の兵士たちも眠っている。しかし、この奴隷制度というものをですね、肯定して、大統領は行くわけではないんです。ただ、そこには、国のために死んだ、亡くなった魂があるのみでありまして、その崇高な魂に対して尊崇の念を表する、これは当然義務と考えて恐らく行かれるんだろうなぁと、こう思う次第でございまして、

えー、まさに先の大戦においては「靖国で会おう」ということを合言葉に、多くの兵士たちが散って行ったわけでございまして、ご遺族の方々もあそこに行けばですね、お父さんに、あるいは主人に会えるかもしれないという思いで、あの場に行かれるわけであります。

私もですね、指導者として当然、尊崇の念を表することは、これはある意味国際的にもですね、当たり前のことなんだろうと
、このように思うところでございます。

012_2

中山議員「あのー、安倍総理のおじいさん、岸信介元総理もですねぇ、A級戦犯であられた。長い間牢屋に入っておられて、そのあと出てこられてですね、総理大臣までなられたわけですけど、戦犯の仲間の方々でたくさんの方が実は刑死されているわけです。

あのー、安倍総理、この前インドに行かれてですね、7ただひとり日本の無実をずっと訴えられたパール判事の生家を訪ねられて、遺族の方々に会われたという記事を読みまして、やっぱし安倍総理のこの靖国参拝と言いますかね、そのA級戦犯に対する思いというのは、まったく格別なものがあるんだろうなぁと、まぁ実はそういうふうに自分なりに感じたわけでございますけど、

まぁあの、我が党の石原慎太郎さんは、天皇陛下にまず参拝してもらえと、こういうふうなことも言われましたけど、私はまず天皇陛下が参拝できるような、そういう環境を作るのは政治家だろうと、まあ、こう思ってるわけですけども、もし参拝ということになりますとですね、中国はまた色々言ってくるのかもしれません。韓国も言ってくるかもしれません。

013_2

まぁしかし、ここに面白いですねぇ、資料がありますので、皆さん方お手元の所に配ってありますけど、これは2007年にですねぇ、あのー、中国の南京で発行された雑誌ですけど、まぁこれは中国のですね、首脳・偉い人がみんな読む本だそうですけど、この本にですね、

014_2

1918年、これはもう日露戦争が終わった後ですけど、「共産党建国の母」と言われて中国で大変尊敬されております、周恩来首相がですね、靖国神社、春の大祭に行かれて大変感激したというふうな、実は日記が載ってんですよね。

1918年と言いますとまさに日清日露の戦争があった後ですけど、今、中国はですね、日本は日清日露の頃から中国を侵略したと、こう言っているわけですけども、その中国の生みの親、周恩来総理がですね、感激したと言ってるわけですから、これはですねぇ、まぁ大変なことでございまして、これを中国の人達は知ってるんですね。ですから、あんまりそんなに心配することはないんだということを申し上げたいと思ってます。

それから、あのー私ですね、最後になりますけど、安倍総理がですね、施政方針演説で「一身独立して一国独立する」と、こういうことを言われました。私はもうその通りだと思うんです。あれは福沢諭吉の『学問のすゝめ』の一節ですけど、実はその後の方にですね、こういう文章が実はあるんですねぇ。

これはあの、簡単に言いますと、日本人は日本を本国だと思い、本国のことを思うこと、我が家を思うが如しと。国のためには財を失うのみならず、一命をもなげうって惜しむに足らずと。これすなわち報国の大義なりと、こういう実は文章があるわけでございます。

まさに一国を守るために、報国の大義としですね、亡くなった、命を捧げられた方々に、いつも総理が言われます崇拝の念を持つということは、これは日本国民として当然の事だと、まぁこう思うわけでございまして、まぁこれはあの、私は答弁は求めませんが、今後行動で示していただくことを期待申し上げる次第でございます。

えー、昨日、一昨日ですか、サッチャー首相が亡くなられましたけど、まあ私は、サッチャー首相というのはですね、まあ、アイアンレディーと言われました。長年続いた英国病、これを克服するために本当に頑張られました。フォークランド紛争でもですねぇ、もう絶対にこの妥協しなかった。先ほど言いましたように、教育改革についてもやられました。まさに今、日本はそういう状況にあるんじゃないかと、そう思うわけでございまして、

安倍総理、本当に今回の経済だけでなくて、教育関係すべての日本を再建するために、とても大事なですね、私は、任務を背負われていると思ってます。

まあ、経済再生も教育再生も、安倍総理が成功しなかったら、もう日本は無いというぐらいのつもりで私もおります。多分総理大臣はじめ、閣僚の皆さん方も同じ気持ちで取り組んでおられるんじゃないかと、こう思うわけでございますが、是非、今後どういう気持ちでこれからの国政に取り組んでいかれるか、まぁあんまり時間がありませんので、一言お願い申し上げます。

015_2

安倍総理「さすが中山先生、背筋が伸びる質問をして頂いたと、このように思いますが、子供達が日本に生まれた事に誇りを持てる、そういう国にしていきたいと思います。相当状況は厳しいわけでございますが、この中で私達は怯むことなく、今サッチャー元首相の例を挙げられましたが、意思の力で国を変えていくことができると、この言葉を肝に銘じて頑張っていきたいと思います。

016_2

中山議員「はい。頑張ってください。終わります。」

以上

私も安倍総理と同じく、この質問を聞いていて背筋が伸びました。

西川京子議員と中山成彬議員の質疑には、日本の汚名を返上しようと懸命に努力していく、日本の国会議員のあるべき姿がありました。

日本の事を心底思う心とその行動に本当に感謝します。

それにひきかえ、他の野党の質問は酷すぎるにもほどがありますよね・・・(;一一)

以下は、中山さんの質問に関連したブログ内記事の紹介です右

1西川京子議員、従軍慰安婦と南京大虐殺の自虐史観・反日思想の教科書・入試問題を質す 【NHK国会中継】》 より

014

南京大虐殺や南京大虐殺記念館の大ウソを信じて、広めるテレビの中の人。

2《河村たかし市長「南京大虐殺否定」発言への みのもんたのコメント》より

013

みの氏「まぁ中国側がね『山のような証拠・資料がありますよ』って、、その『山のような』ってのはね、ウソじゃないんですよ。当時も写真という技術がありますんで。

克明に撮られた写真や何かをどう我々は受け止めるかっていう事に考え・思いを馳せないといけないと思いますね、うん。

でもまぁ戦争というのは二度と起こしちゃいけない事です。侵略もいけない事ですから。ねぇっ。」

「竹島は韓国の領土」と言い張る教師たち。

3《竹島の韓服ファッションショーと、都教組の誤った竹島認識 【ニュースバード】》より

東京都教職員組合「竹島、日本領ではない」中央日報 - 2 時間前

日本の東京都教職員組合(都教組)が教員向けの資料で「竹島(独島の日本名)は日本領と言えない」という見解を表したと、産経新聞が28日報じた。これは「竹島は日本の領土」という日本政府の立場に反するという点で注目される。

Imagesca3z6ok2  ←北教組も!

韓国反日記念館、ウソの検証☆

4韓国反日記念館の実態(蝋人形のウソ)、日本の冤罪より

Photo

「・・・今日は、『それでも謝罪しますか? 韓国反日記念館の実態』という主題でお話いただきたい。

私も韓国反日記念館の話、拷問のシーンがあるとかはよく聞いていたが、いろいろ調べたら実際には『反日記念館』という名前ではなく、『歴史的博物館』とか『記念館』という名前になっていて、小学生とか幼稚園の子が普通に遠足できていると。

そこで先生たちに反日感情を植え付けられ、そこでお弁当も食べているという話を聞き本当に怖いなと思ったが、その実態を是非お話して頂きたいと思う。」

Chinaのブロパガンダ。

5《「南京事件」75周年追悼式典、日本軍の大虐殺という虚構の宣伝ニュース 【ワールドWaveアジア】》より

012

女子アナ「今日12月13日は日中戦争の時に南京で日本軍の大虐殺によって30万の同胞が犠牲になった75周年に当たります。

1937年12月13日日本軍が南京を占領し、その後ひと月余りの間に身に寸鉄も帯びない一般人と武器を捨てた中国軍人30万人余りを虐殺しました。

南京大虐殺は中国人にとって悲しい思い出であるばかりでなく、人類にとって一大悲劇であります。

今日午前10時から南京では犠牲者を哀悼する追悼式が行われました。」

ご存知、従軍慰安婦のウソは朝日新聞の捏造。

6《必見!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から 【FLASH9.11号】》より

001

徹底検証!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から始まった

シナ人の認識はこんなもん・・

7《「A級戦犯って何?!」by中国人》

その他関連記事右

《NHK国会中継で中山成彬議員が韓国と朝日新聞の捏造を暴いた質疑と 【大阪朝日新聞・朝鮮版記事・詳細】》

《【大阪朝日新聞・朝鮮版記事】日韓併合、隠されていた真実の報道》より

《「慰安婦=性奴隷」ではない証拠 谷山雄二朗氏の欧米メディアに向けたメッセージ》より

そこで、日本政府がすぐに調査したところ、1992年5月11日に幸運にも貯金通帳が見つかったのです。

しかしながら、その残高に誰もが驚きました

Photo

この「二人目の慰安婦」であった文玉珠さんは、1942年~1944年の二年間になんと26,000円も稼いでいたのです。
ちなみにみなさん、これは東京で家一軒が5000円で変えた時代
です。
この文玉珠さんはナント26,000円という大金を稼いだのですよ。
というかみなさん、常識的に考えてもみてください。
わずか二年間で、東京で家を5軒も購入できるほど報酬を得た人が、果たして「性奴隷」なのでしょうか?
ってか、マジな話「セックス・スレイヴ」がですよ、二年間で家を五軒所有することかできると思いますか?

人さし指で、案の定、夕方の韓国KBSニュースで、この教科書検定問題を思いっきり糾弾していたので、次の記事に書きますね。

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2013年4月10日 (水)

西川京子議員、従軍慰安婦と南京大虐殺の自虐史観・反日思想の教科書・入試問題を質す 【NHK国会中継】

衆議院予算委員会の教育等の集中審議で、

西川京子議員が、学校現場で教えている教科書、入試の状態が、戦後ずっと日本の教育界・歴史学会を覆っていた自虐史観・反日思想が色濃く出ている今の状況を、

パネルを使って分かりやすく質していたので記録しました

国会にも自虐史観打破の波がジワジワ来てますね☆

002

西川議員「・・・で、今回私はこの一番その根本にある実は本当に自分の国が素晴らしい。そして日本人として生まれてこの地に、この島国に生れて来て良かったと、そういう思いを持っている子供達が育っていかなければ日本の将来はない。

やはり私はこの精神のところの根本的な教育、この事はやっぱり一番大事だと思うんですね。

で、実はその問題に関して、学校現場で教えている教科書、あるいは入試の状態、そういうのが、この戦後ずっーとこの日本の教育界、あるいは歴史学会を覆っていた自虐史観・反日思想、これが色濃く出ている、まだまだ出ている今の状況にこれに大変憂慮を持っております。

001

特に今回、教育基本法改正した新しい学習指導要領の中での初めての検定制度、その中で検定で合格した高校の教科書、これにいわば歴史教育の部門で大変、まぁ看過できない状況の記述が数多く散見されてますので、具体的にその話しをちょっとさせていただきます。

003

このパネルをみなさん、見て頂きたいと思います。
この右上の日本史の教科書、これはある出版社が出しているところで、大体50%位のシェアを持っております。
この中で、ちょっと説明、一つのところを読んでみますが・・

004

"戦地に設置された慰安施設には朝鮮・中国・フィリピンなどから女性が集められいわゆる従軍慰安婦"とあります。

いわばこのいわゆる従軍慰安婦という言葉自体、これがまぁ、朝日新聞その他のマスメディアが作ったいわば戦後の造語でありまして、そしてそういう組織はなかったですね。

006

当時のいわば、女性の私が申し上げるのも大変、あのー、心痛む話でありますが、貧しさ故のいわば売春。それは日本が統治している時代の朝鮮においても、このキーセン学校と、ここの左、、右下にあります学校。そういういわば風習というかそういう制度は公にあったわけですね。

で、日本でも昭和34年でしょうか、売春防止法、これの前までは公に当然認められていたという職業としてあったわけで、そういう中でのこの軍隊と一緒にそういう施設が付いて行ったという中での、まぁいわば売春の話が、

これがいわばメディアの1つの造語の中で、軍が関与して、略奪して、連れてきて連行して、性奴隷にしたというような、大変ひどい話になっているのが、今の従軍慰安婦のアメリカでの韓国の色んなロビー活動の問題なんですが、
そういう中でまだきちんとこれは検証して、いわば単なる売春行為である。それはいつの時代の戦争でも、どこの軍隊でもある話です。

なぜ故に、日本軍だけがここまで貶められて言われなきゃいけないのか、そういう現実がある中で、この教科書にそういう問題を、まだ明らかに政治的にも歴史学的にも決着のしていない問題を、こう載せるという、こういう問題、非常ーーに問題だと思います。

そして同じ教科書でやはり"南京陥落の前後、日本軍はシナ内で略奪・暴行を繰り返したうえ、多数の中国人、一般住民、婦女子を含む捕虜を殺害した南京事件"
実はこの真ん中のこの写真をご覧になってください。

008

日本軍が 1937年 12月13日南京に入った時の写真です。これ、当時のアサヒグラフ。この資料です。これ初めて今回出てきたんじゃないかなと思いますけれど、これ、この当日、この時に大虐殺が行われてたこの地でという、全く死体も何もない。そういう中で整然と日本軍が入っていった現実がしっかりと出ています。

そしてその下の写真、これはその10日後に、実は中国の人たちが自治会をアレして、日本軍とともに自治会を自分たちで自主的に作成した写真です。

で、その下、これは中国の人たちが日本の国旗を振って、この城壁の上の日本軍の人たちに手を振ってますが、これは1月1日。いわば虐殺の真っ最中やっていた時の写真です。

で、何よりもかによりも、この当時1937年12月の13日以降、1月2月、日本軍が大虐殺 30万人をしたよと、そういうアレの中で、実は日本に一番厳し目を向けていたロンドンタイムス・ニューヨークタイムス、この期間のこの新聞達の社は、何も1行もこの問題を報道してません。この事で大きなこの事件が実はなかったと、ハッキリしているわけですね。

で、そういう中で私たちは、先日この問題を維新の中山成彬先生がされましたけれども、実はそちらにいらっしゃいます、あの、中川昭一氏先生が作られました、日本の前途と歴史教育を考える会、これは自由民主党の中での議連の勉強会ですが、その中で安倍総理も、もちろん下村文科大臣も入ってらっしゃったと思いますが、この問題を徹底的にお二人が政府に入った後、私は事務局長引き受けまして、で、中山会長のもとでこの問題徹底して検証しました。

009

その中で一番特記すべきことは、実は国際連盟の時に、中国の顧維鈞(コイキン)外相が、これは、その当時2万人という数を出してきましたが、2万人の南京市民と婦女子を虐殺・暴行したという演説をしたんですね、『本非難決議をしてくれ。』

その時に、実は、欧米列強、日本に大変厳しい目を持っている欧米列強が、その意見陳述を一切無視しました。取り上げませんでした。その事に対する国際連盟の議事録が、 2007年、私たちの努力で出てまいりました。

010

外務省はなかなか出さなかったんですが、内閣府の方から出てきました。

これは戸井田元衆議院議員のご努力があった結果なんですが、そういう中でこの問題は完全に決着がついてるんですね。

私たちはこの議連で、この南京の問題は通常の戦闘行為でも戦闘以下でもなかった

これは憲政記念館で、20社以上の外信の記者、いわばNYタイムズ、その他、香港フェニックス、中国のメディアも来てました。日本のもちろん朝日、読売、大手新聞来てましたが、記者会見しました。その時に一切反論はありませんでした。

この南京の問題は、1980年代、朝日新聞が大キャンペーンを張った中で大きな政治問題として中国・韓国がこれを利用するようになった、これが実態です。

011

ですからこの南京の問題・従軍慰安婦の問題は明らかに通常の戦闘行為でも以下でもなかった。以上でも以下でもなかったという結論が実に正しいことだ。

私達はそういう結論を得ています。そういう結論が出ている問題をあえて推論で、この教科書にたくさん載せる、今の検定制度、大変大きな疑問を持っております。
そして私実は今日は一番、、時間がなくなってきてしまいました。

017

一番言いたかったのは、私立の女子中学校・高校もちろん男子もですが、この私立の入試問題の酷い自虐史観、これが一番の問題だと思っております。

実は、市立の中学校の受験というのは、小学校の5年生6年生、特にこの女子校が意外と酷いんですが、有名私立女子高の問題が、このまん中のところですが、

この中に今の従軍慰安婦の問題あるいは南京の問題、そしてどの教科書かと思うような、いわば伊藤博文を暗殺したのは誰ですか? それがあたかも英雄のような書き方をしている。この、本当に一瞬私はこれは韓国の教科書かと思いました。教科書で試験問題かと思いましたけれど、そういうものを導き出すような試験問題がいっぱいあるんですね。

この今の現状について、私はこのいたいけな小学校の子供たち、そしてお母さまたちが一緒に予備校で一生懸命そういうのを必死で勉強する、これは、本当に効いてきます。

教科書以上に大きな問題です。これはある予備校の先生が意を決して私にこう資料をくださいました。是非この問題について教科書検定も含めて下村大臣、一言短くお願いします。」

012

下村大臣「えー、先日サッチャー元首相がお亡くなりになりました。7、8年ほど前ですね、サッチャー改革に学ぶ英国の教育改革ということで、超党派の議員で行って参りました。

その時に驚いたのは、戦勝国のイギリスにもですね、当時自虐史観の歴史教育があったということで、サッチャー首相がこの自虐史観を変えて、、歴史には陰の部分だけでなく光の部分もあると。子供たちに自分の国に対して自信と誇りを持った歴史教育をきちっと教えなければならない。

我が国にも全く同様の事が言えると思いますし、委員がご指摘のですね、点については憂慮すべき事が、私もあると思います。

この客観的な学問的成果に基づいて正しく学び、誇りを持った日本人としてのアイデンティティーが確立される、そういう事が大変重要なことであります。

そのために、教科書検定についてのご指摘がありました。国会でも他の党の議員からも指摘がありました。また自民党の中でもですね、教育再生実行本部においての提言等ある中で、これからですね、教科書検定制度の現状とその課題を整理してその見直しについて検討してまいりたいと考えております。

西川議員「ありがとうございました。是非これは自民党J-ファイルにも載っておりますので、教科書検定制度、今後しっかりと対応していって頂きたいと思います。

014

私はこの教科書議連、この議連で作ったこの『南京の実相』というこの表紙に載っておりますが、この本、これ実は私たちポケットマネーで、これ英訳本にいたしまして、日本文とこれ全部アメリカの上院下院の議員535部、ポケットマネーで送りました。これが2009年の事です。まっ、その後はあまり反応は頂いてませんが、その時の中川氏昭一元会長のこのコメントがありますのでこれを朗読させていただいて質問を終わらせていただきます。

015

(時間切れ 以上)

呆れた教科書・入試の内容ですね

嘘を教えるのは教育じゃないです!

人さし指中韓のプロパガンダに振り回されないで、日本にはこういうふうに多くの資料があるんだから(アカヒに)、それを検証して子供達には真実を教えるべき

で、最後、時間切れで残念だった、中川昭一さんの「推薦の言葉」を【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】様 から引用

超拡散《「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」を設立しました》

●『南京の実相』に掲載されている故中川昭一先生の推薦の言葉。


この度、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が、南京問題を総括して一冊の本として出版されることになりました。大変意義深いことである。御尽力された関係者一同に深甚の謝意を表します。

この総括は、一次資料を冷静沈着に検証されたことで、南京攻略戦当時の状況がよく理解できました。南京攻略戦の歴史認識問題は、戦後、日中国交正常化を前にした1971年に、朝日新聞の連載記事「中国の旅」から始まったと記憶しています。そして、日中友好と声高に報道されればされるほどに、「南京虐殺」から「南京大虐殺」へとエスカレートする状況だった。また、日本側の報道が過熱した1980年代になると、それまで掲載されてなかった中国の教科書にまで掲載されるようになりました。

これまでの経緯は、歴史認識問題と言うより、「政治宣伝」の意味合いを強く感じられます。

それは、中国へのODAの交渉が始まる前になると不思議に「南京問題」などの歴史認識問題がくり返し報道されて来たことによります。


「歴史議連」の総括で注目したのは、1938年2月、国際連盟理事会で顧維欽中国代表が「南京で二万人の虐殺と数千の女性への暴行」があったと演説しても、理事会が無視していたことです。


その議事録全文が、今回始めて翻訳され掲載されたことで、今後の南京歴史認識問題は、公文書などの一次資料を中心とした歴史研究に移行されることを望みます。
>

あと、西川さんが「・・実はそちらにいらっしゃいます、あの、中川昭一氏先生が」と言われた時、安倍総理がちょっとビックリして振り返るような仕草をしたのが印象的でした^^;

慰安婦問題に関しては、先の中山議員のパネルと質疑が非常に良かったですね。

《NHK国会中継で中山成彬議員が韓国と朝日新聞の捏造を暴いた質疑と 【大阪朝日新聞・朝鮮版記事・詳細】》

この際、この記事も是非読んでみてください。

《今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」》 より

  小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」

 「正論」一月号より (2005年 平成17年) 

首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。・・・

人さし指そうは言っても、南京大虐殺は写真もいっぱいあるし、事実じゃないかな?と思う方は、是非これを読んでみてください。「絶対にあった!」と言い張っていたデーブが最後には渋々「なかった」と認めた番組の書き起こしです。

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》より

4

そんな中、1冊の本が出版され話題を呼んでいます。『南京事件"証拠写真"を検証する』」と題されたこの本の結論は、南京大虐殺が実際にあったことを裏付けるとされる写真のうち、「証拠として通用するものは1枚もなかった」

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

2013年3月14日 (木)

中国、安倍首相の東京裁判発言に反発のニュース・・自虐史観打破には 【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、「中国外務省、安倍首相の東京裁判発言に反発 」というニュースをやっていたので記録しました

人さし指中山成彬さんが言う、日本が侵略国で中国や朝鮮に多大な被害をもたらし、従軍慰安婦や南京事件は実在のものであるということを確定した上で、だから日本は永久に中国や朝鮮に謝罪し続けなければならないという事を言いたいのだ。」まんまです。

 安倍総理が第二次世界大戦後に行われた東京裁判について「勝者の判断による断罪」と発言したことを受けて、中国外務省は13日、「日本軍国主義に対する正義の裁判だ」として反発しました。

1

 安倍総理は12日の衆議院予算委員会で、第二次世界大戦後に日本のA級戦犯が裁かれた極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判について「連合国側の勝者の判断によって断罪された」と発言しました。

 これについて、中国外務省の華春瑩報道官は13日の定例会見で次のように述べて反発しました。

2

 「極東国際軍事裁判(東京裁判)は国際社会による日本軍国主義に対する正義の裁判だ。その結果は戦後の国際社会の重要な基礎となった」(中国外務省 華春瑩報道官)

3

 さらに、華報道官は「歴史が覆されることは許されない」とした上で、

4

「日本は歴史を正視し、深く反省して

5

初めてアジアの隣国との関係をうまく処理することができる」と述べ、安倍総理の発言を批判しました。

以上

安倍総理の言いたい事は痛いほど分かります。

でも日本政府としてストレートに正論を吐けない状況なのも。

人さし指なので、本当にこの国を思う国士のアシストが今こそ必要かと。

早く自虐教育をやめさせないと

中山成彬   2013年03月13日 19:29

 去る3月8日の私の国会質問がネットで騒がれているようだ。NHKがYou Tubeの画面を削除したというので更に騒ぎが大きくなっていると聞いた。私は中国や韓国が「歴史を直視して未来志向で」という決まり文句に我慢がならない。これは、日本が侵略国で中国や朝鮮に多大な被害をもたらし、従軍慰安婦や南京事件は実在のものであるということを確定した上で、だから日本は永久に中国や朝鮮に謝罪し続けなければならないという事を言いたいのだ。

 これらのことを捏造したのが日本の朝日新聞であり、拡げたのが日教組であり、情けないのは、それを許したのが自民党であるという事だ。 私は、日本維新の会の議員として質問に立ったが、自民党ではなかなか言えないことも言えたという意味で、私が維新の会にいることの意味もあるのかなと思う。

 今回は、創氏改名と従軍慰安婦の問題を取り上げ、創氏改名は強制では無かった、朝鮮女性を強制連行した事実は無かったと、当時の新聞記事等の一次資料を使って証明した。

 実は南京事件についても、今から4年前、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の会長として、当時の1次資料を徹底的に調べて、「南京事件は通常の戦闘であり、それ以上でもそれ以下でもなかった」と結論づけた。そして「南京の実相」という本を出版し、英訳してアメリカの上下両院の議員全員にも送付した。

 調査で特に印象深かったのは、橋の上を歩く中国女性達の前後を日本兵が銃を担いで守っている写真であった。アサヒグラフの原画をみると女性達は笑っている。これを薄暗くして表情が分らないようにして、「The Rape of Nankin」や南京の抗日記念館で従軍慰安婦として強制連行している証拠の写真としていたのだ。当時の中国内は軍閥や匪賊が出没し一般人を苦しめており、日本軍が占領した地区の住民は安心して暮らしていたのだった。なおこの写真は本の出版後、南京の抗日記念館から消えたという話もあるが、この目では確かめていない。次に質問の時間をもらえたらこの南京事件についても「直視」してみたい。アサヒグラフの写真など資料は沢山ある

 それにしても、最近の話だが、高校の時、修学旅行で中国に連れて行かれ、南京の抗日資料館を見学した後、現地の高校生と交流会があり、中国の高校生に英語でこてんぱんにやられたという女性の体験談を聞いた。真の歴史を教えられず、英語の不得意な日本の学生達が中国の学生達に頭が上がらなかったのは当然だ。

 中国や韓国に子供達を連れて行き、残虐記念館を見せ、「自分たちの祖先は中国で悪いことをした、中国の人は可哀そう」という反省文を書かせる教師達は子供達の将来を考えているのだろうか。子供達が社会に出て、反日愛国教育で鍛えられた中・韓の子供たちに相対した時に気力で負けるのは当たり前だ。もう遅いかも知れないが、一日も早く、この自虐教育は辞めるべきだ。

 そして、安倍総理の言う「日本人として自信と誇りを持った子供達を育てる」という一項目を教科書検定の最初に置くべきではなかろうか。更に言えば、歴史教科書は国定教科書でいいはずだ。同年代で日本の歴史を語り合うとき、意気投合できてこそ日本人としての一体感が生まれるというものだ。

中山成彬議員の主張、まったく同感です!

日本は敗戦国として東京裁判を受け入れましたが、中韓のプロパガンダまで受け入れる必要はない。

今こそ徹底した学術的検証が必要だと思います。

例えば、南京事件のアサヒグラフなどの写真などで検証すると、

最初は真っ向から南京大虐殺を鵜呑みにしていた、反日アメリカ人タレントのデーブ・スペクターでさえ、最終的に「無かった・・」と認めてしまったんですよ

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》 より

20 

でも・・早速、この東京裁判に関する安倍総理の発言ついて、毎日新聞も批判モード

(使われてる写真も恣意的ですね)

安倍首相:「東京裁判は勝者の断罪」…米から批判の可能性

毎日新聞 2013年03月12日 21時23分(最終更新 03月13日 07時12分)

衆院予算委で質問を聞く安倍晋三首相=国会内で2013年3月12日午後1時4分、藤井太郎撮影

衆院予算委で質問を聞く安倍晋三首相=国会内で2013年3月12日午後1時4分、藤井太郎撮影

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、第二次世界大戦の戦犯を裁いた極東国際軍事裁判(東京裁判)について「大戦の総括は日本人自身の手でなく、いわば連合国側の勝者の判断によって断罪がなされた」と述べた。首相は第1次内閣で東京裁判を「受諾しており異議を述べる立場にない」と国会答弁しており、この方針は維持するとみられる。しかし東京裁判に懐疑的な見方を示したことには中韓両国などのほか、戦勝国の米国から批判が出る可能性もある。

 また首相は、幣原内閣が敗戦原因を調査するため設置した「戦争調査会」が短期間で廃止されたことに言及。連合国軍総司令部(GHQ)の諮問機関・対日理事会が「やめさせようとした」と述べた上で、「連合国にある種都合の悪い考え方も議論されるのではないかということで、議論を封殺したのではないか」と指摘した。

 ただ一方で「歴史に対する評価は専門家に委ねるべきだ。政府が研究を行い意見を述べることは外交問題に発展する可能性もある」と強調。政府による大戦の総括は行わない考えも示した。

 歴史認識を巡って首相は今回の就任前、従軍慰安婦問題をめぐる93年の「河野談話」見直しを示唆。就任後は外交面の配慮から見直しに関与しない考えを示しているが、米国内ではなお懸念の声がある。首相は第1次政権では「(A級戦犯は)国内法的には戦争犯罪人ではない」と明言しており、今回の東京裁判に関する発言が日米関係に影響する可能性もある。【小山由宇】

今まで、日本人に自虐史観を植え付けたのは日教組。

歴史を正視しようとすると、足を引っ張ってきたのがマスコミです。

これ、関連記事として必見です右

《今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」》より抜粋

Imagescamfhonr

  小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」

 「正論」一月号より (2005年 平成17年) 

首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

"A級戦犯"の意味が判らない中国人と、"合祀"の意味の判らない韓国人に

配慮しても意味がないと思います。

まずは、中国の反日教育の底の浅さが良ーく分かる動画を見てください。

【A級戦犯とBC級戦犯の違いは?の問いに答えられない中国人 】

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2012年12月14日 (金)

オースリラリアABCが伝えた「南京事件から75周年の日に中国機領空侵犯」のニュース 【ワールドWaveモーニング】

NHK-BS【ワールドWaveモーニング】オーストラリアABCが報じた、

中国航空機の領空侵犯と、習近平の好戦的な発言と、南京事件75周年追悼式典を取り上げていたので記録しました(青字はナレーション)

まぁまぁ客観的な報道だとは思うけど、南京事件の式典のインタビューは余計っ

アナ「では、今朝は日中関係がかつてなく悪化している中でのこのニュースからです。」

001

NHK女子アナ「沖縄県の尖閣諸島周辺の領空に昨日、中国当局の航空機1機が侵入し、日本政府は中国側に領空侵犯だとして強く抗議しました。

オーストラリアABCは、『折しも昨日は、日中戦争の際に日本軍が南京で多くの市民を殺害したり、暴行や略奪を行ったとされる南京事件から75年になる日だ』と指摘して、このニュースと南京事件の犠牲者を悼む式典を合わせて伝えています。」

002

女子アナ「13日、領有権を巡り対立している島の上空を中国の航空機が侵入したことを受け、日本の自衛隊の戦闘機が緊急発進しました。

中国は『定期的な監視飛行の一環で島は自国の領土だ』と主張しています。

折しもこの日は多数の人が犠牲となった南京事件から75年に当たります。」

003

中国の航空機が尖閣諸島、中国名・釣魚島上空で確認されたことを受け、日本はF15戦闘機を緊急発進させました。

004

藤村官房長官「再三の警告にも関わらず、3日連続で領海侵入があった上に、領空侵犯があったことは極めて遺憾です。」

005

中国の政府船は2カ月余りに亘り尖閣諸島周辺海域への出入りを繰り返していますが

006

日本側によりますと、領空侵犯は今回が初めてだという事です。

中国外務省は、「定期的な監視飛行だ」としています。

日中両国はここ1年、島の領有をめぐり舌戦を繰り返してきました。

007

009

広州を訪問していた次の国家主席と目される習近平総書記は、「中国のおよそ2300万の兵士からなる軍を近代化し戦闘に備えるべきだ」とこう語りました。

010

習近平戦争を遂行し勝つことが強い軍を作るカギになる。軍全体が戦争を遂行できる態勢を作る必要があるのです。」

011

領土問題をめぐる新たな展開のあった13日は、おりしも中国にとっては多数の犠牲者を出した南京事件から75年にあたります。

012

事件の記念館ではサイレンが鳴り響く中、人々は黙礼し、鳩数百羽が放たれました。

013

参列者の中には南京事件の時、祖父が日本兵だったというヤマウチサヨコさんもいました。

014

ヤマウチさん戦争の歴史を学ぶため、そして私達の祖先により命を奪われた方々にお悔やみの気持ちを伝えるために南京へ来ました。」

015

日本に暴力的な過去を認めるよう求める人もいます。

016 

北京市民「中国人は国民としてのアイデンティティーを持ち、日本人は勇気を持ってあの事件を認めるべきです。」

以上

習近平は、勇ましい事を言ってるけど・・・戦争やる気マンマン?

なんか、いきなり軍事ヘリで誰か尖閣に上陸しそうで嫌~な感じがしますねぇ。

日本のレーダー・防衛は大丈夫なんでしょうか??

ちなみに、このあとの韓国KBSもこの領海侵犯の事を詳細に伝え、南京事件に至っては当時の白黒映像を流して報じていました

017

「南京大虐殺は日本軍に罪のない市民が虐殺・・・当時日本軍は武装解除した中国軍捕虜はもちろん、妊婦や乳児にまで強姦や殺人などの蛮行を働いたとされています。口にするのも憚られる当時に思いを馳せ涙しました。

018

東京裁判でも14万人以上の虐殺が確認されましたが、日本の一部では未だにこの事件を認めておらず中国国民の憤りを買っています。」

で、ヤマウチサヨコ(山内小夜子)という人がプロっぽくて気になり、検索してみたら・・・賛同人氏名 - 真宗大谷派・九条の会に名前がありました。

特に中国のサイトに名前がいっぱい出てきて、「週刊金曜日」や、平和運動・講演会にシンスゴとも同じパネリストとしても名前がーー

《东史郎日记》案图集 : 正义与邪恶交锋实录 = 「東史郎日記」裁判写真集 : 正義と邪悪のたたかい真実の記録

朱成山, (日) 山内小夜子主编 ; 侵华日军南京大屠杀遇难同胞纪念馆, 日本支援东史郎案审判实行委员会编著. -- 新华出版社, 2000.12. -- (南京大屠杀史研究系列丛书).
.
1_2
<>

.

虐殺の地南京から平和発信の地南京へ! (山内 小夜子)

www17.plala.or.jp/kyodo/news46_6.html - キャッシュ
虐殺の地南京から平和発信の地南京へ!新しい記念館(平和の船)の出航!』 山内小夜子(大谷派僧侶) 二〇〇七年一二月一三日、南京大虐殺七〇周年の日。中国・南京では、大規模に拡張一新した「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館
.

南京大虐殺記念館で国際平和法会、中日の僧侶が30万 ... - 中国通信社

www.china-news.co.jp/node/4771 - キャッシュ
平和法会は中国側がまず南京市仏教協会副会長で鶏鳴寺住職の蓮華法師の主宰で行い、続いて日本側が真宗大谷派教学研究所の山内小夜子研究員の主宰で行った。両国の僧侶と中国の仏教徒が読経し、独特の宗教形式で犠牲者を追悼し、平和を祈念
.

閑話休題 ゆがんだ社会と精神 南京虐殺と「慰安婦」も手柄話

www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2002/7/0729/55.htm - キャッシュ
慰安婦』情報電話」を開設した。その生々しい証言のテープをまとめた山内小夜子さんたちは、驚くことになる。「最初、元兵士らの口は重いに違いないと思っていたが、意外にも多くの人がよどみなく、人によっては懐かしそうに話し続けた」からだ。「彼らは『兵隊に ...

やっぱり直感通り、プロの方でした。

豪州のテレビ局、「良い日本人いるよ」って紹介してもらったんでしょうねぇ(;一一)

そうなると式典で泣いていた女性も仕込みかな?

この手の手法は中韓とも得意ですよね

人さし指南京事件については、昨日いっぱい書いたので省略します^^;

「南京事件」75周年追悼式典、日本軍の大虐殺という虚構の宣伝ニュース 【ワールドWaveアジア】

2012年12月13日 (木)

「南京事件」75周年追悼式典、日本軍の大虐殺という虚構の宣伝ニュース 【ワールドWaveアジア】

NHK-BS【ワールドWaveアジア】で、

今日が「南京事件」75周年という事で、追悼式典のニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

尖閣諸島国有化してから最初の追悼式なので、日本軍の大虐殺という虚構の宣伝に力が入っているようです。

016

NHK女子アナ「・・・日本時間午前11時放送の中国中央テレビです。

日中戦争中、日本軍が中国の南京で多くの市民を殺害したり、暴行や略奪を行ったりしたとされる南京事件から75年経った今日、南京の記念館で犠牲者を悼む式典が行われました。

中国中央テレビは、30万同胞が犠牲になったとしてこの式典の模様を大きく伝えています。」

012

女子アナ「今日12月13日は日中戦争の時に南京で日本軍の大虐殺によって30万の同胞が犠牲になった75周年に当たります。

1937年12月13日日本軍が南京を占領し、その後ひと月余りの間に身に寸鉄も帯びない一般人と武器を捨てた中国軍人30万人余りを虐殺しました。

南京大虐殺は中国人にとって悲しい思い出であるばかりでなく、人類にとって一大悲劇であります。

今日午前10時から南京では犠牲者を哀悼する追悼式が行われました。」

013

「黙とう!」(大きなサイレンの音)

014

このサイレンの響きは、人々の記憶を再び75年前の虐殺の悲劇へと誘うかのようでした。

015

参列者たちは南京大虐殺記念館で黙とうや花輪を捧げ、平和の鐘を鳴らし鳩を飛ばすなどして30万の犠牲者を追悼し、また南京では様々なイベントを行い、世界平和への祈りを捧げました。

以上

「ひと月の間に30万人余を大虐殺」って・・・ 死体は何処??

「世界平和」って・・・・現在進行形でチベットや南シナ海などなどで侵略中の国が言うか?!(苦笑)

まっ、Chinaの中にも、おかしいと思っている人は多少いるようですね

【中国BBS】南京大虐殺の死者数はそのうち40万人になるぞ 2012/12/07(金) 14:24:06 [サーチナ]

人さし指で、"南京大虐殺"があったと思っている人はとりあえずコレを読んでください

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》 より

「南京大虐殺あった派」がイチコロだったこの大昔の番組

これを見た時から、デーブスペクターがますます、超大嫌いになったのでよーく憶えているんですが、まさか動画が残っていたなんて・・・

というわけで、時間がある時にコツコツ文字起こししてみました(青字はナレーション)(ピンクは解説中の辛坊氏の質問・解説)

在京のテレビ局では絶対に流せない! というか企画さえされないでしょうね。

デーブ・スペクターの態度に注目してください。残虐な236部隊ってなんだよー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

この書き起こしは、「南京大虐殺は事実」と教科書で習った若い人に是非読んでほしい。(続きを読む・・・)

右コチラのサイト様も写真と説明文が分かりやすいです※日付に注意 (日本軍の南京占領は1937年12月13日)

「南京大虐殺」は

捏造

ねつぞう

)

だった

南京の日本軍がなした多くの人道的活動
日本兵による犯罪は少数あったものの、「大虐殺」はなかった
非道行為を行なったのはむしろ中国兵たちだった

人さし指あと、最近「中国に詳しい」というコメンテーターがChina関連で特需のようですが、

少なくても南京事件に関しての歴史認識がおかしいようなので要注意を。

《【動画追加】「"南京事件"河村発言は、日本のオウンゴール、売名行為」by富坂聰 【キャスト】》

人さし指自虐史観の司会者も要注意!

《河村たかし市長「南京大虐殺否定」発言への みのもんたのコメント》より抜粋

009

みの氏「まぁ日本としては、日本の見解ってのはキチンと述べて、中国は中国側の見解を述べて、100万とか50万とか、そういう人数の問題ではないの!

そういう事実が戦争という悲劇の陰でね、行われたという事をね、やっぱりお互いに確認し合おう、認識しあおうってところまで来てるんですよ。

で、南京に行きますと、南京にはやっぱりそういう記念館ってのがありますから、ボクは一番ねぇ、思いがあるのはね、

(動画)

ちなみに南京にはやっぱりそういう記念館を作ったのは、日本の社会党・・・です。

その系列の党には絶対に投票しちゃいけませんね。

日本のマスコミもChinaメディアの宣伝に対抗する為、「たかじんのそこまでいって委員会」みたいな番組作って徹底検証してほしいですねっ(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2012年4月29日 (日)

"石原都知事VS朝日新聞" とある反日メディアの嘆き

さっき、石原都知事の尖閣購入関連でいろいろ調べていたら、

石原都知事が本多勝一(元朝日記者→現週刊金曜日編集委員)をバカと言った会見について「何故反論しないのか! 」・・・と週刊金曜日の編集者が憤ってる様子のブログ発見。

で、その行動がマヌケで面白かったので紹介します 

いわゆる南京大虐殺についてなんですけどね・・・ふっ

石原都知事の名指し攻撃になぜかおとなしい『朝日新聞』

                                        
 石原慎太郎・東京都知事の記者会見の内容を、東京都のホームページが「正確に反映していない」ことを前回のブログ「石原都知事の発言を正確に伝えない東京都ホームページの不思議」で指摘しました。

 南京大虐殺めぐって石原都知事は、「昔、本多勝一ってバカがいたんだよ、『朝日新聞』の」と2月24日の会見で話しているのですが、都のホームページにある「都知事の部屋」(http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/index.htm)では、「昔、本多勝一(ジャーナリスト)というやつがいたんだよ」となっている問題です。

 この発言に続けて石原都知事は次のように話しています。
「結局、彼は最後に修正したけど、南京の占領の間だけで40万の人を殺せるわけがない」

 小誌連載「貧困なる精神――石原慎太郎東京都知事に訂正・謝罪を求める」で本多勝一編集委員が指摘しているように、本多編集委員は『朝日記者』時代もその後も「40万人説」を唱えたことはありません。そして、唱えていないのだから、もちろん「修正した」こともありません。

 では、当の朝日新聞社はこの石原都知事の「ウソ」発言についてどのように考えているのでしょうか。そこで下記の質問状を朝日新聞社に送りました。

(ここから引用)
//////////////////
「南京大虐殺」について石原都知事が次のような発言をしています。

昔、本多勝一ってバカがいたんだよ、『朝日新聞』の。結局彼は最後に修正したけどね。あんな南京占領の間に40万人を殺せるわけはないんだ」(2月24日)、
「彼の論では40万人もの虐殺という数字が論拠がないものだからね」、(本多氏は人数を書いていないという指摘に)「『朝日』も書いて、あちこちで書いている」(3月2日)。

 そこで次のことをお聞きします。

1)本多勝一氏の記事(見解)、もしくは別の朝日新聞記者の記事(見解)として、いわゆる「南京大虐殺」の死者(犠牲者)が40万人とする記事を掲載したことがありますか。

2)いわゆる「南京大虐殺」の死者数についてはどのような掲載をしていますか。

3)『朝日新聞』が犠牲者数を40万人とする記事を掲載していないとすれば、石原都知事の記者会見での発言は事実と異なると考えてよろしいでしょうか。

4)都知事の記者会見はインターネットやテレビなどで生中継され、また録画視聴が可能です。石原都知事の発言が「虚偽」だとしたら、訂正の申し入れなど貴社としてなんらかの対応を取られるお考えはありますか。また、すでになんらかの対応を取られている場合は、その内容をお教え下さい。
//////////////////
(引用ここまで)

 続いて朝日新聞社広報部からの回答を掲載します。

(ここから引用)
//////////////////
 いただいたご質問の「1」から「4」についてまとめてお答えします。

 

 南京事件での死者数について、朝日新聞はこれまで、様々な説があることを報じてきました。なお、お尋ねの件に限らず、個々の記者会見の内容について、紙面などで報じる以外に論評することは差し控えます。

 

回答は以上です。よろしくお願いいたします。
                               草々

//////////////////
(引用ここまで)

 では『朝日新聞』は、今回の石原発言をどのように「紙面などで報じ」ているのでしょうか。私がさがした範囲では2月25日(土)の第3社会面に2段見出しで次のように報道している1本(写真参照)だけでした。河村たかし名古屋市長発言とその波紋については詳報し、3月8日には社説「河村市長発言 日中の大局を忘れるな」を掲載しているのと比べ、極端に扱いが少ないようにみえます。では、その記事の内容を見てみましょう。

(ここから引用)
//////////////////
河村市長の南京発言、石原都知事「正しい」

 東京都の石原慎太郎知事は24日の会見で、名古屋市の河村たかし市長が南京虐殺を否定する発言をしたことについて「正しい。彼を弁護したい」と述べた。

 石原知事は、南京陥落の数日後に現地に入った評論家らから聞いた話として、「死体はあったけど、山と積むような死体は見たことがなかった」と指摘。「相手も無抵抗に近かっただろうけど、あれだけの(旧日本軍の)装備、期間で40万の人を物理的に絶対殺せっこない」と話した。

 石原知事は衆院議員時代の90年に米誌のインタビューで南京虐殺を「中国人が作り上げたうそだ」と発言している。
//////////////////
(引用ここまで)

 いやぁ、驚きました。善意に解釈すると「南京大虐殺があったことを前提としているので石原発言の紹介だけでよい」と考えているのかもしれませんが、『朝日新聞』が攻撃されているのに、あまりにも及び腰だと感じるのは私だけでしょうか。

以上

南京大虐殺について、アカヒに質問状を送りつけるのは素晴らしい~♪

で、素っ気無い回答で戸惑ってるってカンジ??(笑)

そりゃぁ、アカヒにとっちゃほじくられたくないんです、察しなさいよ。

本多勝一の虚偽記事を載せてしまって、結果、中国の反日勢力が加勢しちゃったんだから

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》 より

22

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、えーっと昭和46年か7年かな、えーっと、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅(中国の旅)とか言う、(本多勝一!:宮崎) 本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、

あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよねぇ。そっから論争が始まって、そっからですよ、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」

.

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】 》 より

16_2

さっき出てきた朝日の本多勝一って人がねぇ、『百人斬り』というのを、、『百人斬り』っていうのはね、上海から南京まで攻めていく時にね、若い少尉が二人でね、百人斬りをやろうと誓ってね、そしてパッタパッタとやってですねぇ、毎日毎日今日は何人斬ったとかね、刀を研いで、、なんてゆう話、、ね。

でねぇ、私はその書いた浅見一男さんという記者が書いたんだけど、後輩ですから、毎日新聞のね。その浅見さんに直接聞いたわけじゃないけども、その頃の事を知ってる人に聞いたんですよ。あれは戦争講談だって言ってましたよ。講談だと。(あ~:たかじん)

つまりね、百人斬りなんて誰もできるわけねぇんだけど、要するに戦意高揚でね、要するに新聞の拡張戦術ですよね。で、今日は何人殺した。こっちの少尉は何人だと。そうするとみんな賭けをして明日はどっちが勝つだろうとかってそんな風な話だったと。

それがね、しかし将校になって二人共、死刑になったんですよ。だから私はねぇ、戦争講談であって、戦争中の特殊な事情でね、マスコミもその戦争の肩をかついでヨイショヨイショとやってる時だったと思うけども

マスコミってのはねぇ、罪が深い。だからそういう記者がね、その時に、自分が名乗り出て行って、『自分の創作です』と言えばね、助かったかも分かんないですよねー。」

あと、こんな捏造も・・・

28

著書『中国の日本軍』において、「中国の婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵。強姦や輪姦は幼女から老女まで及んだ」とキャプションをつけて写真を掲載。しかしこの写真は『アサヒグラフ』昭和12年(1937年)11月10日号に掲載された「我が兵士(日本軍)に援けられて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群れ」という写真であることが秦郁彦により指摘された。この写真は南京大虐殺記念館でも長い間、日本の残虐行為の写真として展示されていたが、信憑性に乏しいことから展示を取りやめている[10]

6

また、『本多勝一全集14』の『中国の旅(南京編)』では「ヤギや鶏などの家畜は、すべて戦利品として日本軍に略奪された(写真;南京市提供)」とキャプションをつけて写真を掲載。しかしこの写真は、『朝日版支那事変画報』にて掲載された「民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士」という日本側が撮った写真であったことが示されている[11](ウィキペディアより)

まぁ、その朝日新聞を信じて活動してきた人たちにとっては、朝日新聞が反撃しないのは不思議で都合悪いんでしょうね。

だって編集委員の認識がもう・・・・・

石坂啓

石坂 啓

今はもう「戦時」だと私は思っています。もはや前の大戦の「戦後」でも次の戦さの「戦前」でもない。この国は新しい戦争を始めつつあります。
反戦ビラを配った人が逮捕され、「君が代」を歌わなかった教師が処罰される。「従軍慰安婦」も「南京虐殺」もなかったこととされようとしている。
角を曲がりきったあとでその方向をもとに戻すことは相当に困難です。しかしこの上憲法から「平和」を捨てるわけにはいかない。連携しましょう。「金曜日」にはまだその場があります。

雨宮 処凛

歴代編集委員  

で、発行人コラム《ガキ大将気取りの人間にバカ呼ばわりされるいわれはない》というのに:

・・・有権者が悪いからだという識者もいる。それは違うだろう。大きな責任はマスコミにある。新聞、テレビが連日、「真実」を伝えていれば、とうの昔に「ガキ大将気取り」の化けの皮ははがれているはずだ。『週刊金曜日』は追及し続ける(2012/3/23)

と書いてあったので楽しみ~♪ しばらく様子見しなくちゃ

しっかし、石原都知事をボッロクソ言う人たち(愛川欽也ファミリー・サンデーモーニングの面々・週刊金曜日など)って、ホント、頭の構造(護憲・反原発・反日)が良ーく似てるわ・・・

石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;) 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント 【サンデーモーニング】

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2012年3月10日 (土)

【動画追加】「"南京事件"河村発言は、日本のオウンゴール、売名行為」by富坂聰 【キャスト】

ABC朝日放送【キャスト】(3/9)、

シロクロはっきりつけチャイナ! 富坂聰の欲望天国 というコーナーで、

『南京発言尖閣命名でギクシャク日中関係を富坂解説』というのを、

中国に詳しいとされるフリーライターの富坂聰氏が解説していたんですが、

【ニコニコ動画】嫌がらせばかりの中国に同調?

「中国様の言いなりじゃないと日本は生き残れない」という事が言いたいようだったので記録しました(ただし、パネル説明部分のみ要約)

001

アナお隣の大きな国・中国とどう付き合っていくか、これはほんっっとに気になる問題で、富阪さんに今日はたっぷりお話を頂こうと思います。

えー、2つ大きな問題が出てきているというとこなんですが、国交正常化は40年で、富阪さん、あのー、5月にも首脳会談が今計画されているという事で、

この両国の距離、まっ中国の指導者コキントー・オンカホウ。で、日本の野田総理とちょっと人形を作ってみましたけど、この距離はどうですか?今」

富阪氏「これねぇ、日中両国とも敏感な問題には触らないようにもう談合してきたんで、ですからまぁ表面的には非常に良かったですよね。」

002

アナ「はい、まぁだから、ほんの1月ぐらい前の距離はこの位で、まぁ遠からず近からず。でもなかなか良い距離だったということで、さぁ、ここ立て続けに起きている問題で、この距離がどう変わっていくかということを、ちょっと模型を動かしながら富坂さんに解説をして戴こうと思います。では高橋さんからお願いします。」

高橋アナ「最近立て続けに起こった日中関係に大きな影を落とす事件だが、

003

①尖閣諸島命名合戦に関して富阪さんは関係が一歩後退と。

事の発端は3/2日に首相官邸がHPで、尖閣諸島4島など39島に命名

004

翌日、中国がすぐに尖閣諸島を含む71島を命名する対抗措置

005

これに対し、玄葉外相は、尖閣諸島はわが国の領土で中国側が命名する行為は極めて遺憾と反応

アナ「という事で富坂さんはこのなんとなく良い距離だったものが、ちょっと一歩後退、一歩離れてしまったかなという事なんですね。尖閣の命名問題。これ、この問題、まず日本が持ち出してきたっていう事からしてどうお感じになりますか?」

006

富坂氏「まぁこれはね、一歩後退しようがやらざるを得ない事なので、これはもうやるしかないですね。でまぁー、玄葉大臣が言ってるのはね、まぁ明治18年に日本が、無人島である事を確認して宣誓して、10年間待ってね、抗議が無かったんで、あの国のものにしてるんで、そこにはね、国際法上、要するに中国が入り込む余地が無いんですよね。(本当は?) 本当はね。だからそういうものじゃないという事を言っているわけです。しかしまぁちょっと相手があることなのでこれはまぁ解決していかなきゃいけないって事で、まぁこの問題があるわけですね。」

アナ「しかもね、中国が70程の島の名前をね、日本が公表した翌日にババババババッと手早く反応してくる、この意味はどうなんですか?」

富坂氏「これはね、今丁度、海っていうのはせめぎ合いがありましてね、例えば日本側が法的執行する。中国側もそれに対抗して法的執行するという段階でですね、昨年末に中国側はあの海域で自国の船に対して法執行するという事をやったわけですね。だからそういう事で要するに、各自ここは自分達が支配してるんだという事のアピール合戦をガーッて細かい事でやってるんですよ。(中国はここは自分たちのもんだとどうしても言いたいわけですね) その通りですね。だからいわゆる見えないところでのアピール合戦が凄く始まっているんで、だから途中で始まった事と、ずーっと続いている事のひとつの、まっ、表に出てきた問題という事ですね。」

アナ「それは漁業の問題とか、海の底の資源のことで、まぁ中国はどうしても主張したいわけですよね。はい。で、まっ、これも距離を作ってしまったかなという事なんですが、もっと大きな問題が、高橋さん次なんですね。」

007

高橋アナ富坂さんが1歩どころか3歩、日中関係が後退したとするのが河村名古屋市長の『南京事件は無かったのでは?』発言

事の発端となった、南京市の訪問団を前に発言したとき、実はANN系列のカメラだけが捉えていたのでご覧ください。」

008

先月20日に南京市の訪問団が河村市長の元を訪れた時に「戦闘行為はあったが南京事件は無かったのでは」という発言

22日、改めて何十万という大虐殺は無かったのではないかと釈明↓

今月5日、政府見解とほぼ同じと発言を撤回しない考えと述べた。

009

政府見解・・『多くの非戦闘員の殺害や略奪行為がとは否定できない。被害者の人数は諸説ありどれが正しい人数か認定するのは困難』

アナ「富坂さん、これ政府見解と今回の河村市長の発言とほぼ同じという事ですか?」

010

富坂氏「そうですね、結局撤回しないって言ってんですけども、微妙に(笑)変えてきてますよね。だから何十万ってのは無かったと、これはね、????から言われている事でね、だけど最初から言っているのは『南京事件はなかった』ってことですよね。虐殺そのものがなかったって、それはね、あのどうしようもない話で(笑)

まぁ、数字についてね、30万人っていうのはそれは無理ですよ。そこまで殺すってのはね。

アナ南京虐殺は30万人を虐殺したっていう風に訴える向きもあるわけですよね?」

富坂氏「そう、殺傷兵力とかね、人口から考えてもちょっと難しいってのはあるんですけれども、そういう中でもね、まっ、例えばそのあの、いろいろ南京問題については釈然としない部分も日本側にあるのは確かなんですけど、

ただ虐殺そのものをなかったという風に否定する見解は無いんですよね。

だから最初に発言したときは、多分(河村氏が)誤解してたんじゃないかなと思いますね。」

アナ「という事で中国側が動きが出ているわけですよね。」

011

(河村発言での日中交流への影響 フリップ読み上げ)

012

「最新の中国当局の反応・・陳家宝南京主任『彼の行動で南京市の人々が抗議』『交流中止の責任は河村市長にある』『撤回し謝罪すれば関係修復は修復する』

アナ「ということで、これは3歩も離れてしまいましたよ、という河村発言で。まぁ確かにホントに富坂さんが指摘される通りなんですよねぇ。」

013

富坂氏「これはねぇ、だから尖閣問題と一緒に語るような話じゃなくてこれもう日本のオウンゴールですよね。これねぇ、なんでここで政治的に提案しなきゃいけないのか、で提案するならね、要するにこれに対して大きな日本側の前進があるとか、日本にとって大きな利益があるという前提でやらなきゃいけないんですけど、、」

アナ「そう、そのくらいナーバスな問題で、ちょっと言葉悪いですけど、ほんっとにここで切り札的にしっかり話せるんだっていう何かがあるんなら(ならね) 出すべきだと?」

富坂氏もうホントに歴史をひっくり返すくらいの事実を持ってるとかね、そういう話だったらやれば良いんですよね。だけど要するにそのあの、勝算も無く(笑)ね、こんなことパラッとね、あのーあのー、無責任に発言するような話じゃないんですよね。」

014

アナ「ないんですねーー。しかもっ、再三申し上げております、国交正常化40周年、5月に首脳会談を開こうじゃないかって言うときに、ね

一ヶ月前にはこの辺にあって、良い話し合いが出来たかもしれないのが、いくつものミスがあってこんなとこに来てしまっているという状況であると。」

富坂氏「そうですよね。つまりね、これ日本側はもう一回謝罪していかなきゃいけないかも知れないんですよ(ねー) で、同じような事を政府見解違いますよと。彼はそういう事を発言したけれども、我々はこういう政府見解ですよという事は改めてアピールしましたよね(はい) 

015

て、そういう事をやり直すってことは、あのやっぱり日本って言うのはね、『心の底では・・』っていう風な疑いを持たれるわけですね。(中国側にね) だからね、日本はもう20数回も謝ってんですよ(笑) (はい) 

で、だからなかなか歴史問題ってのはピリオドを打てないわけですね。で、そのODAもね、ジャブジャブ使ってやってきた(そうそう) これもう賠償と一緒ですから、ジャブジャブやってきたのに、、

例えば2005年にはね、日本が国連の常任理事国にはいるという直前まで行ってるのに、中国に反対されるとね、『あの国は要するに戦争反省してない』、、

連合国って言うんですからね、中国語で国連って言うのは。連合国ですから、だからそこの常任理事国に入れてもらうために、中国が反対したらもう無理、無理なんでね、

我々、武力がない日本がひとつ大きなステップを踏めたかもしれないのに、こういう発言をするとね、またゼロからやり直さなきゃいけないわけですよ。

だからこれ外交のね、その外交資産を凄くこう貶めたわけですよね(はい) で、彼の売名行為になったかも知れないけれど、そのお陰で日本国のその外交資産ってのはもう大ーきく目減りするんでね、ちょっと慎重にやってほしいなと思いますねぇ。」

016

アナ日本全体の外交資産、まっ日本がこう積み上げて積み上げて積み上げて、信用を得るその国と国との付き合いをしようという時に、ある政治家が個人的な思いでポロッという事で、これが全部バラバラバラ、、ここ(5月の日中首脳会談)にも影響が出てくると、こういう事ですよね。」

017

富坂氏こういう話はね、もう実際のとこ学術のことやってるんです、散々。だからね、改めて彼が言わなくて(笑)良いんです、そんな事は」(吐き捨てるように)

018

アナ「政治家が出す問題ではなくて、学術の分野でしっかり(はい、はい) 議論すれば良いという事。ホント、そうですね。まぁ中国を良く知る富坂さんで、中国とはしっかりと付き合うべきだと、富坂さんが仰ってるだけに、ここのところの不用意な発言っていうのは非常に問題が大きかったのかなと思います

以上、シロクロはっきりつけチャイナでした。ありがとうございました。」

以上

まったく、この解説はナンセンスです。

みのもんたと同じレベルで笑っちゃいます。

富坂氏の話は、とにかく中国様のご機嫌を損ねないように! という事でしょ??

でも、上辺で日中関係が良く見えても、所詮、砂上の楼閣・ガラス細工。

だから、本気で問題解決しようと思えば、とことん議論し合うしかないんじゃないの?!

そもそも、今のシステムでは常任理事国には、絶対に入れません。なんとしてでもいちゃもんつけて妨害するんです、中国は。

2005年の時も、中国国民がネットで呼びかけて大騒動になりましたよね。

中国における2005年の反日運動の背景には、小泉純一郎首相(当時)が2001年の就任以来、靖国神社への参拝を続けていたことがあった。05年3月に、日本が国連安保理の常任理事国入りを目指していることが報道されてから、中国各地で反対署名運動などが起こり、4月には大規模なデモが発生。一部が暴徒化して、日本大使館、領事館、商店などに被害を与えた。

で、この富坂氏は、この前々番組の【ムーブ!】で、私の超お気に入りだった、上村幸治さんの「チャイナ電視台」というコーナーの後釜に出てきた人なんですが、当時から上村さんに比べて陳腐な解説でガッカリしたのをよく憶えています。

その上村さんの、いわゆる南京大虐殺に関する解説を探していたら、ちょっと面白いものがヒットしたのでご紹介します。

Dogma and prejudice様【ムーブ1月23日 上村幸治のインサイド中国】より 

南京大虐殺事件なんて、こんな風に流動的なんですよ。感情でどうにでもするんですよ

本題に戻って・・・

「南京大虐殺」の虚構を受け入れる風潮を作っているのはマスコミです。

メディアは、南京事件の件で「政治家はこの問題を持ち出すな」というのならば、

その真実を検証は、マスコミがするべき。

だけど、5月の首脳会談までに穏便に事を済ませようとしているのがミエミエだからなぁ・・・

それにしても、河村発言っていいリトマス試験紙ですね~

関連記事

河村氏「南京事件」発言・パンダ誘致にみる中国とのお付き合いのメリット・デメリット 【たかじんのそこまで言って委員会】

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

河村たかし市長「南京大虐殺否定」発言への みのもんたのコメント

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2012年3月 4日 (日)

河村氏「南京事件」発言・パンダ誘致にみる中国とのお付き合いのメリット・デメリット 【たかじんのそこまで言って委員会】

読売テレビ【たかじんのそこまで言って委員会】で、

河村市長の南京大虐殺はなかった発言の議論と、仙台のパンダ誘致の問題を取り上げていたので、その部分のみ記録しました(青字はナレーション)

この日の大テーマは『日本の"諸刃の剣"』

001

辛坊氏「・・・今日の趣旨としては、メリット、デメリットをハッキリ言おうという、そういう趣旨でございます。さぁ次に、続いてはこちらです、どっちかハッキリ言っチャイナ!」

(VTR)

かつては当委員会でもお馴染みの顔で、名古屋弁丸出しのミャーミャーキャラで人気を博しながら・・・

003

名古屋市長就任以来、「減税、減税」と政策が無茶苦茶。

人気がなくなったら、「維新の会と提携して橋下氏の勝ち馬に乗ろうとしている」などとボロカスに言われている河村たかし名古屋市長。

そんな河村氏が、今度は中国噛み付かれた。

004

2/20日、河村市長は表敬訪問を受けた名古屋市と姉妹都市関係にある中国南京市の一行8人に対し

005

1937年の南京事件について、「通常の戦闘行為はあって残念だが、南京事件というのはなかったのではないか」と発言。

これを受けて南京市は、名古屋市との友好交流を一時停止すると発表。

006

しかし、河村市長は表敬訪問の際、一行に「旧日本兵だった父親が南京市で終戦を迎え、暖かいもてなしを受けた」と話していた事を明かし、

007

「もしそんな事があったとしたら、南京の人が何故そんなに日本兵に優しくしてくれたのか理解できない」と話しており、

008

河村氏「いわゆる、その市民の大虐殺というものは存在しなかったと。」「南京の皆様と討論会をしたいと申し上げたものでございます。」

と述べ、南京事件はなかったとする発言を撤回しない姿勢を強調しました。

009

中国との交流と言えば・・・・

010

マッチこと歌手の近藤真彦さんが宮城県仙台市の動物園にパンダ招致を計画している事をめぐって、

011

一部のジャニーズファンからブーイングが上がっているとか。

012

東日本大震災以来、ジャニーズ事務所は自社のタレントを中心に募金・チャリティーなどの活動を行う為の復興支援プロジェクト、"Marching J" を結成していますが、

013

仙台市がパンダ招致に財源問題で頓挫した事を知ったマッチが動き出し、

014

中国からパンダを2頭招いて飼育に必要な費用5年分、およそ50億円を"Marching J"の義捐金と、ジャニーズ関連会社の協力で賄うとの構想が浮上

015

昨年12月に近藤さんは、日本パンダ反故協会の名誉会長の黒柳徹子さんと共に首相官邸を訪れ、野田総理と面会。招致を要請しましたが・・・

016

震災復興の為の募金がパンダ招致の名目で中国へ渡ってしまうのは納得できない」など、一部のファンから抗議の声が上がっているとの事。

017

昨年、スマップが初の北京公演を成功させるなど、今やジャニーズは日中の橋渡し役であると同時に、日本人アーティストにとって中国はな巨大マーケット

018

もちろん、日本企業の多くも中国に参入し、日本国内では中国人観光客を呼び込むツアーなども盛ん

019

しかし一方で、中国人のマナーは最低といった批判や、中国経済はもうすぐバブルが崩壊するといった予測も。 見られるようですが・・・

020

そこで皆さんに質問です。大国・中国とのお付き合い、(日本にとって)メリットとデメリット、どちらが大きいと思いますか?

(VTR終了)

021

辛坊氏「さっ、これ、もう画面の右と左で分かれましたけれども、そもそもあのー、河村名古屋市長のいわゆる南京事件の発言ちゅうのは、原口さんはどういう風に?」

022

原口氏「これ、あの、この場で問題になったんじゃないんですよね。で、本人の周辺から聞いてみると、『こんなに良くして頂いてありがたかった』という事に重点があって、で、それが後でそのネットや色んな所で問題になって今に至ってるって事はちゃんと申し上げておく、、」

勝谷氏「ネットで盛り上がっちゃうと、とにかく民衆を押さえつけるのに必死だから、無視できないところもありますね、市当局や共産党もね。」

023

三宅氏「河村たかしとしては珍しく良い事言ったと思うよ。でねぇ南京大虐殺っていうのはねぇ、あの例えばもし、これは1937年の暮れから8年にかけて、日本が南京を占領した時にあったって言うんだけども、

当時、南京の人口20万人って言われてたわけですね。30万人殺すったって、元々いないんだから殺せるわけがないしね、30万人殺すって、アナタね、死屍累々でだよ、アッチ行ってもコッチ行っても死体だらけになっちゃうんだから。」

024

金氏「河村さんのその発言だって、別に中国に対してどれだけ失礼な事を言ったわけでも何でもないのに、

「観光客は行かせないよ」とか、「友好都市の関係は一時停止だ」とかっていうね、すぐそういう風な処置をとる中国ってのはね、やっぱ小児病的ですよね、正直な話ね。

でもね、中国と付き合わざるを得ないんですよ、地理的にもね。もう、とにっかくね、付き合わないって訳には行かないの。

じゃあね、付き合い方をどうすれば良いかってことを真剣に考えなきゃいけないんですよ。だから今の政治家では無理なの、外交が。

実際に、なんか言われればすぐに平伏しちゃったりね、とにかくもうね、媚びを売るとかね、そういうようなことをやってるとこの中国との付き合いってのはデメリットしか残らないんだけども、でも、付き合わざるを得ないんだから、、」

025

宮崎氏経済も同じです(そうなんです:金) 最初からね、あのー、良いところばっかり見ていると駄目で、デメリットがあり得るという事を前提にして警戒しながら付き合っていくという事が大事だと、、」

026

勝谷氏それをボクは国民運動にしたい『節中』。 皆さん節電しましたね、この間の夏。切ってみれば意外と節電15%できたじゃないですか、ね。

中国から物を買う・物を売るについても『これは中国でなくてもいいのかな?』と考えましょうよ。ベトナムでも良いんじゃないか、台湾でも良いんじゃないか、、(なんか怪しい宗教の、、:辛坊) 必ず、必ずそれを考えてっ、できるだけ中国とは関わらないようにしていくと、ひょっとすると50%くらい減るかもしれない、、」

027

辛坊氏「いやぁ~でもね、アメリカで実際に、中国なしでどれくらい暮らせるかとやってみたら(ほとんどダメだった:勝谷) 中国なしだとなかなか暮らせない。私も自慢じゃありませんが、今まぁ節中しましょうと言うと、それこそね、パンツ脱がなきゃいけないような、、これ結構大変、、」

勝谷氏「皆さんね、買い物する時に必ずラベルを見てください。メイド・イン・チャイナってあったら近くにメイド・イン・ベトナムってあったら、そっちを買いましょう。こういう国民運動をすることが、、」

原口氏「なんかさっきのさ、300万の歯医者さんの口調が似てんだよ」(笑い)

辛坊氏「所さんどうですか?」

029

所氏「あのー、私、中国は非常に大事な国だと思いますし、実は中国を必要としているのは日本だけじゃなく、中国も日本を必要としていますから、お付き合いは大事だと思うんですが、ただやっぱり、、ちょっと別の例で申しますけれども、

やっぱり日本が毅然たる態度をとらないとですねぇ、信用をされない(そうですね:三宅)

その一例を申しますと、30数年前に、私、文部省におりまして、こういう経験をしました。

実は韓国の文教部との行き来がありまして、向こうに行きましたら、、向こうから申し入れがありまして、日本の教科書で、豊臣秀吉や伊藤博文を評価して書いてあるのはけしからん』という注文があったんですね。

それに対して日本から向こうに行って説明をしました。『日本の歴史を考える上で、豊臣秀吉、伊藤博文を抜いては歴史が成り立ちません』という事を、私の上司が堂々と言ったんですね。

それに対して非常に猛反発があった。昼間ですよ、昼間。と、夜になりましたら向こうからやってきて『あなた方は真の愛国者だ。友好的に行きましょう』ということ、向こうの文教部の人が言われたんですね。

あっ、そうか、外交とか付き合いというのはこういうもんだと。お互いに自分たちがどういう信念の下に、どういう主張をし得るかによって、相手も信頼・尊敬してくれると、いうことを思いました。」

030

原口氏「いや、まったくそのとおりですよね。」

三宅氏「そのとおりだ。」 (大拍手)

以上

南京大虐殺に関して、もし、「あったかも」と思われている方はコチラの記事を読めばイチコロです

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

河村氏の南京発言は原口氏の言うとおり、その場で問題になったのではなく、新聞の見出しがことを大きくしたのは間違いなさそうです

河村市長「映像を見てくれ!」、コメンテーター全員一斉攻撃ー! 【パックインジャーナル】

脱中国・節中国に関して言えば、近い将来、バングラデシュ製に移行していくかも~

ポスト中国"格安"の拠点は「親日国・バングラデシュ」 【未来世紀ジパング】

で、パンダ誘致の件は、「なんだそれ?」ってカンジ。「震災復興の為の募金がパンダ招致の名目で中国へ渡ってしまうのは納得できないなど、」・・・・当然の疑問ですよねぇ。

震災復興の名目で募金集めてパンダ誘致って、フツー許されないと思うけどなぁ

最後に、おまけの韓国の件ですが・・・

日本の教科書で、豊臣秀吉や伊藤博文を評価してあるのはけしからんという注文というのは、いかにもって思いました。

だって、「日本人で思い浮かぶ人の1位と5位だもの日本と比べてみてくださいよ~

『日本の、これから』ともに語ろう日韓の未来 崔洋一の思い上がり 【NHK】》より

011_2

012

中国&韓国に関しては、"毅然と対処" が最も重要だという事ですよね

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2012年3月 1日 (木)

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

前記事の続きです(ピンクは解説中の辛坊氏の質問・解説)

1_2

東中野氏「これはあのー、線路の上で、爆撃後のですね、まぁ赤子が泣いている(場所はどこですか?) 上海です。(日本軍の爆撃の後小さい赤ちゃんが、、) 何故日本軍がここを爆撃したかと言いますと、物資の集配所でしたから、戦略的な攻撃として選んだわけですね。そしてその後にこういう風になったわけですが、、」

たかじん「ここで(真ん中辺で)切っとるわね、この写真は、(この写真は切ってますね:東中野)。」

東中野氏「ところがですねぇ、これを撮った人はこの前からずっと撮ってるわけです(これは何人・誰が撮った写真ですか?) これはですねぇ、ちょっとそのー、私一人では二つの事はご説明できない、、(笑)ちょっとよろしいですか(笑)」

たかじん「学者さんですから、タレントちゃうんやから。」

東中野氏「タレントでもできないんじゃないでしょうか(笑)」

たかじん「だいぶん慣れてきはったで~(笑)」

東中野氏「それで、あの、要するに何故ここに男性がいるかと言いますと、この男性がこの赤子を運んできた。コチラのほうからずっと。そしてここに置きまして、(わざわざ?)わざわざ置いて、そして離れて行って、パシャッと撮ったわけですね。

ところが一連のこれは、動画で録ってるのがありまして、ここで撮ったのでこれが出てくると。つまりこれは演出であると。ただですねぇ、これはやっと分かったんですが、これを撮影したのは誰だって調べました。これは『オウショウテイ』という有名なプロカメラマンです。で、しかも国民党宣伝部の映画班撮影部のですねぇ(笑)、専属プロカメラマンだった。そのことが、やっと去年分かりました、はい。そういう写真でございます。」

2

デーブ「あのー、例えばそのー、虐殺あったとして、全くそれを立証する写真がないから、まっ、いけないんだけども、こういった写真を曲解して、捏造的に使ったということはないんですか?」

たかじん「僕はね、単純にね、そんな難しく考えなくてもね、金先生ね、ええと思うねん。そんな難しく考えなくてもね、プロパガンダ言うても、それは何らはばからないのではないかなと、、」

デーブじゃあ全世界が間違ってて、日本だけ正しい?

3_2

たかじん「うちも別にさぁ、正しいなんかゆうてないよ。」

宮崎氏「デーブさんさぁ、UFOの写真がニセモノだとするでしょ? 彼の今の論法だと、UFOは実際に存在するから、偽物写真でも許されるんだって、そういうという論法になってるよ(笑)」

4_2

デーブ矢追純一、そう言ってた。」

5_2

金氏今のデーブさんの話は、まっっったく説得力ゼロですよね。私、東中野さんがさっき仰った『なかったっていう事は説明できないんだ』っていう事に全く賛成なんです。

で、あったっていう事を証明する為には本当の証拠を出さなくちゃいけない。この事件があったっていう事を証明する為に使った写真が全部いい加減なものだったっていう事が分かったこの時点で、やっぱりこの事件ってのはホントにあったかどうかってのはみーんなが、やっぱりね、疑問を持って考えなくちゃならないって事が、普通の人間の感覚だろうと私は思います。」

7_2

遙氏じゃあ、写真がね、写真が一枚も南京事件を扱った当時のものではなかった。写真は証拠とはなりませんと。

で、プロパガンダが混ざってるからね、あの中国側の人の言い分だって信用なりません。証拠になりませんという事で考えていくとね

8_2

じぁあ、こういう戦争に対して利害のなかった海外の外交官の人が、本国に向けてる、あの残った文書とかね、あと宣教師の人の残ってる証言とかね、あと、一兵卒ですよ、軍事の偉いさんじゃなくて、一兵卒の残した日記とか日報とかいうものがね、今、証拠で色々と出てきてるんですけど、

これっていうのは特に戦争の第一線の利害に関わらないような人達の証拠っていうのはどういう風に位置づけされてるんですか?

東中野氏「・・・・外交官、、」

遙氏「大丈夫ですか~?(笑)」

9_2

東中野氏「もちろんです。外交官にしても、ニュースの特派員にしても、これは揺るがない中立的な立場にあると見るのは、極めてナイーブなんですね。」

三宅氏「純情だっちゅうことですよ。わかりますか? (単純だっていう事です、単細胞だという事です:金) そうそう単細胞だということ。」

東中野氏染まっているわけです。例えば、先ほどね、えー、東京裁判で、何人目撃されたかと言われて、『一人だ』と答えた人がいると、こういう人が出てきましたね。それはジョン・マギーという牧師ですよ。

で、彼の当時の日記を見ると、その実際の殺人は我々見ていなかったんだという風に言ってるわけです。ね、ですから南京で殺人事件があったという事を目撃した人が一人もいないんです。

で、今、あなたが仰いました、南京の欧米人はじゃあどう見てたか。彼らは「市民重大被害日報」というものを、ほとんど毎日、日本大使館に渡しておりました。その1セットになった物が残っております。その1セットになった「市民重大被害報告」というものを見ても、目撃された殺人は合法的処刑の1件だけなんです。

ですから私達が、、アウシュビッツと南京とは違うんですね。

南京の問題を一生懸命に当時の記録に従ってずーーーっと掘り下げていきますと、玉ねぎの皮と同じなんです。何も残らないんです(実体がない:宮崎)」

デーブ「その外国の二人の記者がすぐ南京に入って、何で写真、、あれだけの遺体ですので、とても処理する余裕もないし、だったらいっぱいあるはずなんですけど、なんで写真とかで押さえないんですか?

東中野氏「戦闘の写真の死体は残しております。スティール記者が、アッ失礼、ダーディン記者が残しております。これは戦闘の死体です。」

10_2

デーブ「ですよね。だから大虐殺であれば、それ当然写真ある。記録撮りたいわけですから。(そういうわけでございます:東中野) それがないわけですから。じゃあ、、

全員「なかった!!」   デーブ(うんうん何度も頷く) (スタジオ大爆笑)

11_2

「おっ、ゆうたなぁ~」

12_2

金氏例えばね、ごく直近の報道でも、朝日新聞があんなにいい加減な歪曲報道をするわけでしょ。だから、60年前、70年前の出来事ををですね、私達が今知るって事は本当に大変な、まぁ虚しさがあるわけです。

で、東中野先生はそうやって、客観的にって言いますかね、一枚一枚調べていった。だから本人が非常に良心的におっしゃるのは、この写真がね、証拠にならないという事と、なかったっていう事とはまた違う次元の問題だよってこう仰っしゃる。それに私は、とっても良心的な学者のね、その姿勢を感じるわけだけれども、

私自身としては、やっぱりそうやってね、断片的な色んなことをいろんな人が言ってて、報道にしたってこれは真実とは限らないと。ならばやっぱり総合的にものを考えければいけないんじゃないかと。

中国人のやっぱりその人間のその生命に対する考え方とね、日本人のやっぱり生命に対する考え方とは絶対違うんですよ。

だから私は、日本人のそのメンタリティーから言ってね、虐殺をするというね、そういうようなね、私は習慣も伝説もね、メンタリティもないという風に思うのは、

13_2

台湾ってのは日本に50年統治されたわけですよ。だからその、日清戦争が終わって、清朝から台湾が割譲されたあとに、日本軍が入った時に、戦闘ありました。でその時にやっぱり1万人ぐらいの人が命を失ってるんですよね、戦闘行為の中で。

ただし、その後ですよね、その後例えば政治的な事情や政治犯として死刑を受けた人はひとりもいないんです。一番長くて7年。要するに、無政府主義者であった父親が受けた7年の判決がやっぱり最長の判決だったという事を、私、ついここ2、3日前に本人から聞きました。黄文雄さんから直接聞きました。

それで、その50年の日本の統治が終わった後、中国の蒋介石が入ってきました。2年後、1947年の2月28日にその台湾人が怒って、その政府に要するに抵抗したわけですよ。その後、中国大陸からその軍隊が入ってきて、台湾の人間を2、3万人も殺したんですよ。たった2年足らずで。それもね、要するに、犯行の行為に関わった人だけじゃなくて、今後おそらく台湾人のリーダーになりうるだろうと思ったインテリ全員捕まって殺された。そういうようなことを中国人はやるんですよ。

だいたいねぇ、中国人はね、例えば核戦争になったってね、うちは10何億もいるんだし、1億ぐらい死んでもどうってことないよと(実際にそう言ってますから:宮崎) そううそぶく様なね、民族なんですよ。

その人たちがね、やっぱり日本兵が攻め込んで来たらね、20万や30万人殺しても当たり前だろうという風に思うのはあの人達のものの考え方なんですよ。」

14_2

宮崎氏現実にねぇ、自国民を大量に殺しているわけですよ。(文化大革命で)文化大革命で、、」

金氏「だって10何億いるからね、もう当事者としてはね、もう1万人死のうが、3万人死のうが、30万人死のうが、1億人死のうが構わないと思ってんですよ。だから我々はね、命に対するその考え方って、命に尊重っていうか、命の価値というものはね、全く違うんだという事を、基本におきながらこれは考えなければいけないんじゃないかっていうのが、私の見方です。」

三宅氏「あのー、まぁ中国人の、、まぁ、日本通の人が書いた本を読むとね、その南京大虐殺なんかでも、『俺は何千人殺したのを見た!』『いや俺は一万何千人殺したのを見た!』『いや俺は三万何千人殺したのを見た!』というとみんな拍手で迎えられると

、『そんなに見なかった』と言うとだねぇ、アイツは臆病者というかね、スパイだなんだとやられると、ね。こういう中で出てきたんで。

16_2

さっき出てきた朝日の本多勝一って人がねぇ、『百人斬り』というのを、、『百人斬り』っていうのはね、上海から南京まで攻めていく時にね、若い少尉が二人でね、百人斬りをやろうと誓ってね、そしてパッタパッタとやってですねぇ、毎日毎日今日は何人斬ったとかね、刀を研いで、、なんてゆう話、、ね。

でねぇ、私はその書いた浅見一男さんという記者が書いたんだけど、後輩ですから、毎日新聞のね。その浅見さんに直接聞いたわけじゃないけども、その頃の事を知ってる人に聞いたんですよ。あれは戦争講談だって言ってましたよ。講談だと。(あ~:たかじん)

つまりね、百人斬りなんて誰もできるわけねぇんだけど、要するに戦意高揚でね、要するに新聞の拡張戦術ですよね。で、今日は何人殺した。こっちの少尉は何人だと。そうするとみんな賭けをして明日はどっちが勝つだろうとかってそんな風な話だったと。

それがね、しかし将校になって二人共、死刑になったんですよ。だから私はねぇ、戦争講談であって、戦争中の特殊な事情でね、マスコミもその戦争の肩をかついでヨイショヨイショとやってる時だったと思うけども

マスコミってのはねぇ、罪が深い。だからそういう記者がね、その時に、自分が名乗り出て行って、『自分の創作です』と言えばね、助かったかも分かんないですよねー。」

たかじん「・・西村先生に、刀でアレ何人ぐらい斬れるもんですか?」(会場笑い)

西村氏「あのね、山本七平さんがねぇ、自分の少尉の体験で、自分は人の骨を斬ったって言うんですね。切ったら、刀が鞘に入らない。曲がる。日本刀は。それで、私の弁護士の時の経験で、殺人事件で刀を使った人が、必ずは右に曲がる、右利きの人は。それでメッタメッタと斬れるはずがないと、、」

デーブ「だから黒澤明監督の映画の映画、ホント素晴らしいんだけど、もう何十人って、ありえないって、、」

たかじん「映画やっ!! 」(会場笑い) デーブ「そうだけど、映画でさえ、、」

17_2

辛坊氏「あのー、話を違うほうに持っていくようで申し訳ないんですけども、ただまぁその百人斬りに関しては、実際の記者がそれはもうごめんなさい、それは講談でしたと言ってるのは確かなんだろうけど

ただ当時やっぱり百人斬りを兵士がやってますという記事が日本でウケると、みんなが見て喜ぶと、いう時代であった事は間違いない。」

全員口々に「もちろんそう」「そりゃそうでしょう」

18_2

デーブ「ただね、一つだけ危険なのは、この話、説得力ありますよ。ただ他のね、いろんな国で、、アジアでやった捕虜たちに対しての事や、731部隊とか色んな話があって、否定できないものが多いんですよ。非常に残酷な、、それを全部ウソだって、すり替えるのは困る。やっぱり戦争美化する癖があるんですよ。」

(一同、一斉に喋りだす)

三宅氏美化なんかしないよ。君の国はだねぇ、もう無抵抗になった日本に原爆落として、何十万人も殺した!どう説明するのか。君はそういうこと言うから、CIAのスパイだと言われるんだよ!」

19_2

たかじんあれを大虐殺と言わんで何と言う!ヤンキーゴーホームや!おりゃあ」(会場、拍手 ・笑い)

デーブ「・・・(苦笑)」

20_2

辛坊氏「ちょっと待って。 とりあえず、そっちの話に行かないで!今日は、南京事件のっ、証拠写真がどうなっとるかという話をしてるの!(大声で)」

ざこば「ここね、『あった』と書いて、まぁ『大』ではない。『小』でも『大』でもね、やっぱり『小』でもあかんよー。それは僕はアカンと思うんよ、ただっ、、『大』はもっとアカンし。

21

そやけどこの先生のね、写真見て、それが今まで証拠であって、それで証拠でないとわかって、僕はごっつい嬉しいの。そやから僕は『小』はあったかも分からんってアレしたんやけど、(虐殺は)なかったと僕は、先生の本で。オレは変える!もうこれ変えてくれ!」(会場、拍手)

辛坊氏戦後、共産党政権はかつての少数民族までぜんーーーぶテリトリーにして、ようするにまぁ統治の手段とは、、

特に80年代で共産主義自体がもう揺らいできた時に、まぁ要するに統治の手段として非常に有効な方法であった事は間違いない、、」

宮崎氏外敵に目を向けたわけですよ。」

西村氏「清朝に戻ったんですよ、中国ってのは、、」

22_2

三宅氏「・・・このような残虐なね、日本と戦って戦って、今日の中国を作ったのは共産党だと。それは嘘なんだけどね。そういうことで、その自らの存在を確認をしようとしてるわけなんですよね。」

西村氏「共産党がそうしなければね、正統性は明日にも失われるでしょう。」

金氏「いや、だからさっきね、デーブさんがそのレイプがどうとかまぁ仰ったけどもね、平和のね、この時代でも沖縄でね、米軍がやっぱりレイプすることもあるわけですから。ああいう戦場の中でね、いろんな事が起こるのは、これは推測が出来ますよ。こういうようなことがあったっていうような事はね。」

三宅氏「あのー、アメリカが日本を占領してから独立するまで、3万件の強姦事件が発生してます。米軍によるね。それでも、それでもですよ、世界の戦争の歴史の中じゃ極めて少ないと、アメリカは威張ってますよ。少ないじゃないかと。」

西村氏「日本軍の名誉のために言うときますけども、日本軍の戦闘中の服装はね、簡単にレイプできるようなね、服装でないです。あれ小便するのもね、中でやってしまわざるをえない。(アレボタンでしょ?) そうそうそうそう。上にこうベルト、襷かけて、弾を吊り下げて、、そう簡単に、、」

たかじん「!"#$%&'(!"#$%&・・」(会場爆笑)

辛坊氏「ちょっと次元が私は違うと思う(笑)それは説得力に若干の、、(笑)」

たかじん「デーブのちょっと、感覚が今までと、、どう変わった?南京に関しては。写真見てちょっと。」

23_2

デーブ「・・・後日、返事していいですか?(会場笑い)

いやいやいや変わった。面白かった。変わった。変わった

ただね、一つ危険な感じがするのは、もう石原慎太郎的に中国に対して敵意持つとですね、何の為にもならないし、建設的ではないんです。10億人もいるんですよ。中国と日本はね、貿易面、いろんな面で、文化面、、今韓国の、冬のソナタみたいにほんとは良い関係なんです。ホントは。」

24_2

三宅氏「デーブ、わかってるって、そんなことはっ。」

デーブ「いやな政治家とかね、それは確かにおこがましいことを中国言うんですよ、アメリカに対しても言ってる。だからと言って一概に決め付けて、中国人はどうのこうのと言うのは物凄く危険で良くないですよ。」

三宅氏「そのとおり。それはよく分かってます。」

以上

デーブ・スペクターは「南京大虐殺なかった派」を論破できると思って来たのに、撃沈せざるを得なくなって、最後に大人ぶって中国擁護ってカンジでしたねぇ。

リトマス試験紙の役割としては、見事に色が変わったから、まっ良いか(笑) 

この時からだいぶ時間が経っているけど、「南京大虐殺」に関する認識、さて、現在はどうなんでしょう??

この人、物事の認識がナイーブ過ぎ。そもそも上辺しか見ないタイプだし。

政権交代前も直後も、テレ朝のやじうまプラスに出て、鳩山ポポをこれでもかって程持ち上げて《酒井報道に埋没した 鳩山総理の所信表明演説》、麻生さんのあげあし取りばかりしてバカにしてヘラヘラ笑ってましたっけ (遠い目・・)   浅はかの証明

だいたい、アメリカ人が「虐殺」だの「捕虜虐待」だの「レイプ」だの「戦争美化」だの言えるのかっ?!(;一_一)

デーブに関しての感想はここまでで、本題の「南京大虐殺」あった・なかった についてですが・・・、

確かに東中野氏の検証本に反論している勢力もあります。

どっちだろう?? と思う人は、実際の体験談を読むとすっと腹に落ちるんじゃないでしょうか、日本人ならね~☆ 必見です! (ヒロ50さん情報)

ぼやきくっくり様 | 鈴木史朗さんが「南京大虐殺」は真実ではないと思う理由

こちらの検証も是非ご覧ください

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感!の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2012年2月29日 (水)

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

「南京大虐殺あった派」がイチコロだったこの大昔の番組

これを見た時から、デーブスペクターがますます、超大嫌いになったのでよーく憶えているんですが、まさか動画が残っていたなんて・・・

というわけで、時間がある時にコツコツ文字起こししてみました(青字はナレーション)(ピンクは解説中の辛坊氏の質問・解説)

在京のテレビ局では絶対に流せない! というか企画さえされないでしょうね。

デーブ・スペクターの態度に注目してください。残虐な236部隊ってなんだよー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

この書き起こしは、「南京大虐殺は事実」と教科書で習った若い人に是非読んでほしい。

2007年9月29日 - 36分
南京大虐殺証拠写真を検証する. 35:59 - 4 years ago. 「たかじんのそこまで言って 委員会」
2005/03/06(日)放送分  南京大虐殺

ゲスト 東中野修道(亜細亜大学法学部教授)

【南京大虐殺と反日プロパガンダ】

辛坊氏「・・・元NKHの川崎泰資さんです。

さっ、最初のテーマに行きたいと思いますが、今日のー、たかじんさん、最初のテーマは何すんねん?とね、ある報道の幹部と喋っておったらですね、『今日はこんな話』とゆうたら、その幹部が『まあー、辛坊さん、まあなんとチャレンジャーな話題を』と思わずゆうたぐらいのっ、大ネタっ!

(VTR)
1

1937年12月、中国の南京を占領した旧日本軍が、多くの捕虜や民間人を殺害し、暴行・強姦・略奪・放火を繰り返したとされる南京大虐殺

3

この事件に関しては、犠牲者の数やその存在そのものを巡って以前から様々な論争が繰り広げられてきました。

4

そんな中、1冊の本が出版され話題を呼んでいます。『南京事件"証拠写真"を検証する』」と題されたこの本の結論は、南京大虐殺が実際にあったことを裏付けるとされる写真のうち、「証拠として通用するものは1枚もなかった」

5

この本の著者である亜細亜大学教授の東中野修道氏は、アメリカでベストセラーになった「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」をはじめ、大虐殺に触れた著作物を可能な限り収集し、そこに掲載されていた証拠写真とされるものを検証

検証①

6

例えば・・「日本軍の行くところ、略奪されて鶏も犬もいなくなった」
と説明されているこの写真

7

しかし実際は 「朝日版支那事変画報」の裏表紙であり、その説明には「民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士」とあり、この兵士が代価を支払って購入したことが記されています。

検証②

9

南京陥落時は真冬であったにも関わらず、証拠写真の多くはこの写真のように薄着であり、
8

影の角度を見てみると、明らかに初夏に撮られたと分かるものも

検証③

10

また、この写真のように中国人による抗日意識高揚に用いられたことが既に判明している写真も現在もなお、

11

大虐殺の証拠写真として流布しているというのです。

12

現在、日本の歴史教科書に歴史的事実と記述されているこの南京大虐殺は、

13

もともと昭和23年、主要戦犯を審議する為に行われた極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判の過程の中で初めて持ち出され

14

その際に被害者の数が20万人以上と認定されたのです。

15

ところが、中国・南京市にある南京大虐殺記念館の壁面には30万人が虐殺されたという文字が刻まれ、この30万人以上という数字が中国の統一見解になっているようです

16

また、中国メディアは、この南京大虐殺記念館をユネスコの「世界文化遺産」に登録申請すべきと主張。
アウシュビッツ強制収容所と、広島の原爆ドームはすでに登録されており、南京も世界の人々が歴史を学び、過ちを繰り返さないために大きな意義があると強調しています。

果たして私たちの歴史認識は正しいのか?間違っているのか?
日本の歴史教科書の記述にに間違いはないのか?
そして、メディアは真実を伝えているのか?

17

そこで、皆さんに質問です。
あなたは南京大虐殺はあったと思いますか?

18

バネル

西村氏「なかった。  20万人も人がいない!」
遙氏 「あった。     証拠が多い」
デーブあった。     聞くまでもない」
宮崎氏「なかった。 『南京事件』はあったが、『大虐殺』はない」
川崎氏あった。    外電は伝えていた」
金氏 「なかった。  『大』でもなければ『虐殺』でもない」
三宅氏「なかった。 『民間人』を誤って処刑した程度」
ざこばあった。    『大』ではないが」

たかじん「まぁ、人と人とが殺しあうのが当然戦争なんですがっ、なして色んな世界中の戦争のある中で、特にこの南京大虐殺というのは、えー、戦後こう、、、なんでこうクローズアップされて言われてるのは、なしてでしょうね?」

宮崎氏「あのー、70年代80年代ってのは中国は、あまり言わなかったんですね。ところがやっぱり江沢民政権になって、まぁ反日、あるいは愛国的な意識を高揚させるために盛んに言うようになったって側面は否めない。それに日本のある種の勢力が呼応しているという側面は否めないと思いますね。」

辛坊氏「多分ね、戦後ずっと話題になっるって言いますが、たかじんさんが学生の頃ね、教科書で習ってないはずですよ。私も実は習ってないんです。これ南京事件自体がね、教科書に載り始めたのは1980年前後なんですよ。だからそれまで日本では教科書にすら実は載ってなかったんで、我々の世代は学校では習ってないんです。」

西村氏「文化大革命の後でしょ?」

辛坊氏「そうですねぇ。だから日中国交回復の前後から、、」

たかじん「いきなり出てきたという、、とこの部分がね、、」

デーブ「日本でねっ。でも外国には当時から出てますけど、はい。」

辛坊氏「その辺がねぇ、なんで80年前後に出てきたのかという話も含めてね、ちょっと先ほどの本をお書きになった方、呼んでますんで、あった・なかったの論争はまぁゆっくり、その後にお願いするとして、まず本を書いた人の主張からちょっと聞いてみようと思いますので、えー、ゲストをお迎えいたします。えー、この『南京事件・証拠写真を検証する』という本をお書きになりました、東中野修道さんです。」

辛坊氏「80年前後に、まっ教科書に載り始めたって話してるんですけど、それまで日本でこの話が出てきてなかったのは何でなんですか?」

19

東中野氏「何ででしょうね?(何でなんでしょう?) いや知りません。」(会場笑い)

たかじん「そりゃつらいなぁ~、先生に言われたら~、、」

東中野氏「あの、あるものはですね、こうだという風に説明ができるわけです。ないものはね、何でだ言われても、説明の(苦笑)、、難しいんじゃないでしょうか。」

たかじん「なるほどね。」

西村氏「僕が子供の時聞きました。(南京に)行った方にね、そんなん出来るはずがないとゆうてましたよ、あっさり。」

20

デーブでも、その場にいた日本の兵士も『いや、あった』っていう何人も証言得られてるんじゃないですか?彼らは嘘つきなんですか?何のために嘘をつく、、」

たかじん「いや、なっ、戦争ですから、なっ、誰かお書きになってますけど、南京事件的なものは当然あったと思うんですが、それが大虐殺となると話がだいぶやっぱ変わって来ると思うよね。」

デーブ大虐殺は何人からですか?例えば5万人以内は大虐殺じゃない、ただの虐殺? 」

西村氏「そりゃ中国人に聞かな分らんよ。」

デーブ「いやでもね、数じゃないんですよ(笑)。だから、何万人も10万人も同じじゃないですか。なんでそこに、、数字だけにこだわるかっていう事。数字の事を議論すればするほど、もしかしたらなかったという風にすり替えたいからでしょ?

金氏数字にこだわってるのは中国人であって、日本人じゃないの。数字に拘ってるのは中国人がドンドンドンドン増やしいって言ってるという、、」

デーブ「うん、中国は言いすぎだと思う、、今ね、30万人じゃないと思うけども、日本が5万人だったら、2万人だったら、じゃあ認めるんですか? それも認めたくないんでしょ?

遥氏「それが、それが今、その南京問題のね、あの最前線になってる、、何人からが大虐殺やねんって言われてるとこだけどもぉ、、」

宮崎氏「だからね、例えば、ユダヤ人大虐殺って600万人と言われてますよねぇ、これはもう世界中が大半の人が認める大虐殺。これは英語ではジェノサイトですよねぇ、つまり民族を滅ぼすと。さっきの世界遺産の例を見てもわかるように、そのアウシュビッツと同列に置こうとしてる、南京の問題をね、南京事件を。それは違うっていうのは然るべき批判だと思うけどね。」

22

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、えーっと昭和46年か7年かな、えーっと、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅(中国の旅)とか言う、(本多勝一!:宮崎) 本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、

あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよねぇ。そっから論争が始まって、そっからですよ、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」

三宅氏「数の事なんかはねぇ、その、遙さん、アンタ聞いたようなことを言うけどけどねぇ、(聞いたからゆうてたんですよ(笑):遥) 

ねぇ、いわゆる戦闘行為をやったわけですよね、で、南京城をね、その松井石根を総隊長とする攻撃をする時でもねぇ、ビラを撒いてね、つまり『攻撃するから逃げるものは逃げろ』とかってやってるわけですよ。それから入ってるわけだ、ね。

23

その攻め始めてからねぇ、その要するに、その国民政府軍が、軍服を脱いで、ラーベというドイツ人が管理してたる国際安全区の中に逃げ込んだわけですよ、みんな、ね。だからそれは要するに便衣隊と言ってゲリラになるわけだ。民間服着て。だからそれを全部徹底的にやっぱりそれは洗い出すわけですよ。だって自分ら後ろからやられちゃ困るから。

その中でね、軍人じゃない者を処刑したのはあったかも分からないと、私も思いますよ。だけどね、意図的にね、30万人殺すなんて、考えてみなさいよ、もう全部死体だから。でねぇ、、」

デーブレイプの話はどうなんですか?三宅さん、レイプは? レイプは?それ、、」(話の途中で割って入り)

三宅氏「レイプの話してんじゃないっ 順番に聞けっ! 攻撃の話をしてるんです。

それでねぇ、そん時に松井石根という大将がだねぇ、2回に亘って、内外に記者会見してるんだけど、その会見の時に30万人殺したなんていう責任追及は一言も出てない。(もちろん:宮崎) 日本人の記者が出さないなら分かるよ、情報統制して。アメリカ人やいわゆる当時、敵性国家だった欧米のマスコミも質問してないんだよ。(じゃあ分かった:デーブ) だからなかったということでしょうが!!あれば必ず質問するでしょう!!」

デーブ「ちょっとそれ、30万どうのこうの、さて置いて、例えば236部隊とか、色んなあの、人物実験とか、色んな残酷な行為あったって事はありますよねぇ、。そんなのも一切ないわけですか?

三宅氏「そんな話、、今、南京大虐殺の話をしてんだよっ!

デーブ「いや違う。それと関係してくるんですよ。」

三宅氏「関係してくるか!!南京大虐殺があったかなかったかの話だ!」

24

宮崎氏「(デーブに)731部隊の事ですか?それ。今、236と仰ったけど。」

デーブ「あ、そうだ」(スタジオ失笑)

たかじん「あったという立場で『外電で伝わってきた』と。てのはどういうことですか?」

25

川崎氏「あのねぇ、あのー、戦争というのは異常事態でね、日本国内でも報道管制が厳しいし、全く事実は伝わらないんですよー、戦争中。だから日本人で当時の事を知ってる人はいないんです、ほとんど。

でもその時に、日本人は知らないけれども、外電はきちっとですねぇ、つまり、世界中の人は南京でそういう虐殺事件があったという事を伝えてるから、外国の人はみんな知っているわけだ。ただその人数についてはね、正確なことについてはもちろん分かんない訳だし、

それは中国ってのは我々日本人は良く分かっているわけで、白髪三千丈って国でしょ、だからそれは人数については、そりゃあ考え直さないのは、当たり前なんですよ。だけど、なかったと言うのはね、これはやはりね、大問題ですよ、これは。」

辛坊氏「外電があったっていうのは・・・」

金氏どこの外信が、どこにどういう風に伝えたんですか?

川崎氏・ ・ ・ ・ ・」(会場失笑)「外電が伝えて、ヨーロッパにもアメリカにも全部流れてます、ニュース。」

26

金氏だから、どこの外信社が、どこの国でどういうような内容を伝えたのか?ハッキリ仰ってください。」

辛抱氏「そのあたりのお話を、、」

三宅氏「聞きましょう、ね。こういう暴説を聞いてても仕方がない。ちゃんとした話を聞こうじゃないか」

27

東中野氏「えっと、そのことについてですね、話をしに来たつもりはないんですが、シカゴデイリーニューズと、ニューヨークタイムズが南京陥落3日後、5日後に出しております。それで、南京の欧米人の目撃によれば、『頻発する殺人』だと書いておりますが、南京の欧米人が目撃した殺人事件ってのは1件もございません。」

辛坊氏「誰がどこで取材をして記事にしたもんなんですか?」

東中野「それはあの、シカゴデイリーニューズのスティール記者と、ニューヨークタイムズのバーディン記者です。(っていう人が二人共南京城内に入った?) 12月15日におりました。

ただまぁ、ちょっと話が拡散するといけませんが、南京というのはこういう風にですね、34kmの城壁で囲まれているわけです、城壁の高さは25mあります。で、2ヶ月間出られません。その中で、陥落直前の人口が20万。陥落10日後の人口も20万。人口減少と(減ってへんやん)言った人は一人もいない。」

辛坊氏「私ねぇ、先生の本読んだんですけど、陥落直前の20万てのは、国際機関が認定している数字です。で、10日後の20万てのはどこから出た数字ですか?」

東中野氏10日後の20万は南京外国人会が出した数字です。それからクリスマスイブの日に、えー、ジョージ・フィッチがそう書いております。」

辛坊氏「逆に言うと西村さんの20万人も人がいないという事ではない? 20万人はいたという事ですね、つまり。全員殺せば20万人は殺せたという意味ですか?」

東中野氏「それはそうなりましょうね。人口はゼロになりますよ。ところが、1ヶ月後には人口は25万と。」

辛坊氏「それは誰が発表しているデータですか?」

東中野氏「それは日本軍の調査によりまして、南京の外国人がそういう風に出すわけです。」

デーブちょっと先生、これ、もし本当に空想から生まれたものだったら、じゃあ何のきっかけで、こんなことになったんですか? その虐殺の、、」

東中野氏「これは、まだ完全な解明までには至っておりませんけれども、恐らく、まぁひとつの戦争プロパガンダとしてこれが始まったという解釈をですね、私自身は今ひとつの合理的な仮説として、、」

デーブ「当時は、当時の中国にそんな余裕あったんですか? そこまで、、」

東中野氏「いえいえありました。国民党宣伝部が一生懸命やってました。そのひとつがこの写真ですね。」

辛坊氏「その写真について多分ね、こん中で言うと、デーブさんがもし、もしですよ、仮説ですけども、もしこれで説得できないようだと多分ね、欧米のメディアは説得できないと思うんです。だから言えば、こん中でもうリトマス試験紙みたいなもんだと思いますんで(笑)」

デーブ「写真の検証ね、さっきの、凄く興味があるから聞きたいです、はい。」

辛坊氏「じゃあ、ひとつずつじゃあいきましょう、はい。これからお願いします。」

28

東中野氏「これはですねぇ『日寇暴行実録』という国民政府の軍事委員会政治部が、支那事変一周年の時に出した、プロパガンダ、、(何年にこれは?) 1933年。(南京事件の翌年の夏に出た写真?) そういう事ですね。(はい、分かりました。)

それで、まぁ、農村地帯の女性が一群一群と連行されて、司令部で強姦されているとこういった、まぁ説明が付けられているわけです。

30

ところがですねぇ、これは実際にはあのー、元写真って物がありまして、『支那事変画報』でしたか、あっ、『朝日グラフ』ですね、失礼しました。(現在の朝日グラフの前身の写真?) そうなりましょうねぇ。

(これはいつ出た物ですか?) これは昭和12年の11月10日に、、(えー、という事は南京事件の前ですね) 前です。(前に撮られた写真と。これは歴史的にもう証拠としてあるわけですね?) 

ええ証拠としてあるわけです。8ヵ月後に写真説明を改ざんして、、(これ、全く少なくても同じ写真である事は間違いない) 間違いないです。」

たかじん「それが1年前に撮られてるわけや。」

229

東中野氏「それで一番前の女性なんかは笑った、、笑顔ですね。ちょっと見難いですかね。これは三番目の男性は白い歯が見えておりますね。」

たかじん「単なる出歯とかゆう事じゃないですよね?」(会場笑い)

東中野氏「・・・要するに日本兵が護衛して、農村地帯の人を自宅に帰していると、こういう写真と理解されますね。

31

それからまだありまして、例えばこれはあのー、まぁ実に大きな写真なんですが、(現物ですねぇ) これ現物です。 これはなかなかない本なんですが、古本屋でたまたままぁ、見つけたものです(笑)(へーー) 

で、これがまぁ、その『日寇暴行実録』なんかにですね、略奪の写真として、まぁ密かに転載されて、写真説明を、キャプションを改竄して出してきたわけです。(ちょっとよろしいですか?・・・) 

それでまぁ、大変残念ですが、まぁ本多勝一さんなんかもこれを略奪の写真としてですね、使っているわけです。」

辛坊氏「これはー、昭和12年の12月29日だから、要するに南京侵攻の2ヶ月前の写真ですねぇ(はい) 『支那民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士』というキャプションがついてる、、(そうですね)」

たかじん「その虐殺してトリ盗って来た割りにはなんか物凄く爽快な顔してますよね。」(会場笑い)

東中野氏「だからそう、してないわけですから。」

32

宮崎氏「ちょっと待ってください、それ、朝日グラフですよねぇ? 朝日新聞社の。本多勝一はそれを知らなくて?、知ってて間違ったんですか?知らなくて間違ったんですか? わざと間違ったんですか?

東中野氏「それは、私は本多さんじゃございませんので、本人にお尋ね頂きたいと思いますが、恐らくまぁ、取材の手順を省いたという事は(手抜き?:宮崎)考えられますねぇ。」

33

デーブ「ちょっとぶっちゃけた話、それ確かに気になる写真ですよ。ところが人を殺戮する時に、ちょっと待って、ポーズと言って写真は撮りませんし、殺される前に記念に撮って下さいと言う人もいないんですよ。

だからそういった本当に激しい場面があったら、そういった記録に残る方がむしろおかしいんじゃないですか?今、イラクみたいに誰もかれもビデオ持ってる時代じゃないので、かえって写真があった方がおかしいぐらいじゃないですか。これで全くないという事は果たして断言していいかどうか、、」

東中野氏ですから今、写真をですね、ひとつひとつ検証してるわけです。そのことと、南京で虐殺があったかなかったかという話は別次元の話なんですね。別次元の問題としてまたこれは論ずべきなんです。

これは、あくまでもひとつの歴史の研究として、どうしてもこれは避けては通れない検証作業なんですね。で、今までそれが放置されていたという事でございますから。真を写して入るものだとばかり思ってですね、みんなうーんそうだと思って、、」

たかじん「先生はそうじゃなくて、写真は写真として、ちゃんと事実を分別してかなあかんと、、ってことですね、はいはいはい。」

34

遙氏という事は、一枚残らずね、真実の写真がなかったという立場ですか?」

東中野氏私共はですね、手に入る写真を全て手に入れました。そして、あったなかったという事とは別として、この写真は果たして真実なのかどうなのか、疑問点、矛盾点はないのか、それからこの一枚の写真はどこで初めて出てきたのか。初出?はどこなのか、どういう風に使われていったのかという事を全部綿密にまぁ押さえたわけです。

ですから一番最後の巻末にですね、こういった一覧表を載せておりますが、これは一枚の写真がどの雑誌に使われたのかという流れ図であります。

で、この結果ですね、私共が分かった事は、その1938年7月、南京陥落から8ヶ月後のこの支那事変・日中戦争1周年の年に、中国の国民党宣伝部が出版した戦争プロパガンダの本。この本に初めて写真が出てきたという事です。しかも今言いましたように、写真説明を改竄して載せていると。こういった事がですね、初めて明らかになってきたわけです。」

三宅氏「それは、どういう写真かちょっと説明してください。」

(後半につづく・・)

正直デーブの横槍がウザかったです。

この人に、日本人のメンタリティーは一生理解できないと思う。

そこが、ロバート・キャンベルさんやパトリック・ハーラン(パックン)との大きな違いだと思います。

不用意に韓国の「冬ソナ」の話してたけど(後半で)、

韓国だって同じ構造、白髪三千丈なんですよ。必見です!↓

《韓国反日記念館の実態(蝋人形のウソ)、日本の冤罪》より一部抜粋

Photo_13

●下は日本人が死刑にした愛国烈士の名前が載っている

ところがね、日本は36年間でひとりも政治犯として死刑にしていない

3.1運動で最高が懲役3年。しかも1年半で出てきているので、彼らは日本が去った後に、他の強盗殺人・強姦殺人で死刑になった人達の名前を拾ってきてこういう風にしている。(えっ?!じゃあ関係ない?) 関係ない。1人も死刑にしていない。

日本は外地でも戦前に1人も死刑にしていないので嘘八百もいいとこ。」

おまけ

遙洋子が言っていた「南京大虐殺」の騒ぎの元を作ったのがこの人

本多勝一

本多 勝一  実にアカヒらしい人ですよねぇ・・

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感!の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

その他のカテゴリー

Asian Ace Chinaの広大な土地取得問題 China関係 COOL JAPAN NEWS ZERO NHK国会中継 NHK関係 Nスタ TVタックル Yahoo!みんなの政治 【朝ズバッ!】けさ単・日めくりワード 韓国関連 いま世界は いま日本は たかじんNOマネー たかじんのそこまで言って委員会 とくダネ! なかよしテレビ ひるおび! めざましテレビ やじうま関係・グッド!モーニング アッコにおまかせ! カルデロン関係 キャスト コメンテーター サンデープロジェクト サンデーモーニング サンデー・ジャポン ザ・サンデーNEXT関係 スッキリ!! スーパーJチャンネル スーパーニュース スーパーモーニング チャンネル桜 テキサス親父 テレビ朝日 ニュース ニュースバード ニュースJAPAN バンキシャ! ピンポン フジテレビ ミヤネ屋 ムーブ モーニングバード ワイドスクランブル ワールドWave 三宅久之さん出演番組 南京事件関係 原発事故調関係 口蹄疫 国立メディア芸術総合センター 報道ステーション SUNDAY 報道特集 外国人参政権 子供手当 小沢一郎関係 尖閣諸島関係 情報7daysニュースキャスター 慰安婦問題 教科書問題 新報道2001 日教組 日本テレビ 日本海呼称問題 日本海新聞 日記・コラム・つぶやき 日韓基本条約 旭日旗批判 朝ズバッ! 朝日ニュースター 朝日放送 未来世紀ジパング 東日本大震災関連  民主党の拉致関連団体献金問題 河野談話 激論!クロスファイア 特定秘密保護法案 生活保護費関係 田勢康弘の週刊ニュース新書 知りたがり 竹島問題 靖国問題 韓国のタブー 韓流 麻生総理関係 Mr.サンデー NEWSゆう+ NEWS23 TBS サンデー・フロントライン ビーバップ!ハイヒール ホワイトハウス署名