フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

激論!クロスファイア

2011年6月 4日 (土)

新聞社説『もう混乱は許されない』『不毛な政争に区切りを』に呆れる田原氏  【激論!クロスファイア】 

BS朝日【激論!クロスファイア】で、

田原総一朗氏が、内閣不信任案否決翌日の大手新聞社説に呆れていたので、その部分を抜き出して記録しましたdownwardleft

特例公債法案の件と、石原幹事長が大連立に言及した部分と、鳩菅覚書の感想もざっくりと。

003

田原氏「・・でねぇ、僕は実はねぇ、昨日の朝刊に期待してたの。騙したわけだ、ねっ。

001

002

まぁ山本さん流に言うとサギだ。あるいは鳩山さん流に言うとペテンだ。

だから新聞は、当然菅さんをね、『辞めろーー!』って書くと思ったところが昨日の朝の社説を見てね、ガッックリした。

005

ね、朝日新聞『不毛な政争に区切りを』 と。辞めろと書いてない。これ、自民党も悪いよと。小沢も悪いよと。

で、読売は、えー、『ポスト菅』で協力体制を作れ』 だけど、中の見出し見てるとね、やるべき事は、、例えば、二次補正予算が急務だとかね。あるいは、政権公約の基本を????よと。やるべき事をやって辞めよなんです。 菅さんの言ってるいってるとおりなの

で、毎日新聞に至っては、『もう混乱は許されない』 自民党よ、混乱させるの止めろですよ。

あのねぇ、それから産経、まぁ産経だけなんだけど、

どこもねぇ、菅辞めろと書いてない

あー、やっぱりサギは勝つなぁ。」

歳川氏「サギは勝つかどうかはともかく、社説ではそうですけども本記?でね、各社政治部長ないしは編集員が論評書いてますけど、

そん中で、例えば朝日では『速やかに退陣時期を示せ』と一応書いてんですよ。」

006

田原氏「だって、社説は書いてないじゃん。不毛な政争を、、ねぇ石原さんどうする?(略) そのペテン師をむどう潰すか。」

(中略)

歳川氏「改めてお尋ねしたいのは、やっぱり争点はね、特例公債法案だと思うんですね。この点については色々な意見が出てますけども、これはどうですか、幹事長として。」

007

石原氏「歳川さん、よくぞ言ってくださった。何の話もないんです。(えっ?!:田原) 何の話もないんですっ!(政府から?:田原) 

税法もないし、特例公債も本当であるならば・・・何もありません

(何もない?ということは自民党に協力してほしいと思ってない?!:田原)(それは被災者に対する侮辱ですよね:歳川) 

だから自民党には戻さないと言っておきながら、助けてくれ、、彼らの助けてくれっていうのはどういうことかというと、自分たちの意見を呑めってことなんですよ。それは呑めません。考え方が違うんだから。」

歳川氏復興基本法については(野党案を)丸呑みするわけですから、まぁ成立させるって事ですよね。だけど今おっしゃったこの公債法案が一番のポイントなんですから。」

田原氏「だけどね、ヘタするとね、菅さん丸呑みするんじゃないかと。自民党出してくれ、オーケー。どうする?」(小沢側が反対している話 略)

石原氏「そうしたら賛成ですよ。(でしょ)はい」

田原氏そうしたら菅内閣続くじゃない。」

石原氏「ただ、それを言ってこないわけなんです。」

008

田原氏まだ、忘れてるだけなんだよ」 (全員笑い)

(田原氏は「石原さんは極めて論理的におっしゃるが、向こうは論理もへったくれもない、開き直りだけ」と言い、

最後に、石原幹事長は「大連立はと閣外協力と二つあるが、ただ新しい信頼できる体制は作る」と言っていました。)

以上

毎日新聞の社説は特にヒドイですね。朝ズバッも毎日新聞の息がかかっているので、

みのと与良が、「否決されたんだから一致協力して」「自民党はもっと協力しろ」「まだ問責なんか出す気か、また審議拒否する気か」「国会を空転させるのか」「自民党は菅だけはダメと個人攻撃になっている」・・・ある意味わかりやすいですけど。

CSの朝日ニュースター【愛川欽也パックインジャーナル】でも、朝日・山田厚史氏を先頭に1時間以上、菅政権擁護。自民党は足をひっぱるな・・・でしたcoldsweats02

あと、石原氏は鳩菅覚書の件で、

「一番頭にきているのは、順番が違う、3が一番だろうと。与野党一緒にやっているのに、2で自民党政権には逆戻りさせないと言っておきながら

菅さんはいまだに自民党の皆さん方にご協力願いたいと。真実がない。だから辞めてもらうしかない。」

と呆れかえっていました。

009

確かぁ、民主党は、自民党全否定して政権を奪取したんですよね??

殴りながら「協力しろ」って、どうよ?!(呆) 

ちなみに、わが日本海新聞『復興へ心をひとつにせよ』 自民党は筋違い。永田町政争劇はもう見たくない・・・でしたワ~sweat02

もちろん辞めろなんて一言も書いてない(・・;)

日本人が忌み嫌うのは、噓つきとか誤魔化しのはずだけど、

ペテン師の総理大臣に協力しろって、それこそ筋違いなんじゃないのー?!

それにしても、特例公債法、どうする気でしょうね、菅政権はっ?! ┐( ̄ヘ ̄)┌ ~

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

2011年4月10日 (日)

被災地選出議員の声 自民・小野寺議員、民主・平野議員【激論!クロスファイア】

昨日のBS朝日【激論!クロスファイア】(4/9)で

自民・小野寺議員(宮城県)と民主・平野議員(岩手県)が生出演し、

地元の様子と政府の対応、今求められているものについて語っていたので記録しましたdownwardleft(ただし、長いのでかいつまんで超要約)

平野氏が、政府の対応のミスを認め、「自民党の提案に感謝する」と言って、最後に二人が握手していたのには、少し清清しい思いがしました。

ちなみに小野寺氏は、家も事務所も全壊し、車二台を流され、中にいた友人は行方不明。今でも地元の電気・水道のないあばら家に住み、国会のある時だけ上京しているという事です。

001

004

(小野寺氏の地元気仙沼の様子 VTR 略)

003 小野寺氏「当日は国会で、電車で帰ろうとした時に地震に遭った。

それから自民党の対策本部に入った。唯一繋がった気仙沼市長との電話で、『全ての情報が入らないので、NHKを見て津波の状況を教えてください』と言われた。

一番感じたのは被災地は情報が一切入らないという事。今でも気仙沼の多くの人達は、ラジオしかないので津波の映像を見ていない。

翌日車でなんとか帰ったが空襲後のようだった。とにかく避難所を歩いて回ってやっと家族と会えた。」

002 平野氏「私も当日は国会で、次の日の朝ヘリで岩手に入り、上空から視察した。

その翌日釜石市に入り、次の日に大槌町に入ったが、もう言葉がなかった。信じられない感じで、

本当に大変な事になったと強く感じた。」

小野寺氏「(皆さん何を求めているか?)一番初めに感じたのは物資が届かなかった

朝晩の対策会議に毎日出て困ったのは、物資で、特に軽油・重油・ガソリンが入ってこなかったこと。

これは是非今後の反省点にして頂きたいが、翌日車で入った時にガソリンスタンドが全部しまっていて、オーナーに聞いたら『政府が緊急車両以外販売するなという指示が出ています』と。

で、給油待ちの車の列が出来て救急車両が通れなかった

それから私は高速道路で帰れたが、これも緊急車両以外は乗せないという事になりタンクローリーも物資輸送も乗れなくて、現場は重機の油がなかった

もっと辛かったのは、現場でがんばっている消防団員・自衛隊こういう人達の食料の補給が全然なかった

ガソリンはあるのに売れない。通れるのに高速道路も通れない、、」

006

平野氏「(これはどうなの?)そこは当初混乱があったと思う。当初は灯油も売らなかった。すぐ政府に電話して元売に働きかけてそこはすぐに放出してもらった。

港が全て機能停止したので、今までの物流が完全にストップしたというのは事実。

あと緊急車両を優先にしたのは、ひとつの危機管理の考え方と思うが、ガソリンスタンドで当初売らなかったのは私もいきすぎだと思う。」

007

小野寺氏「今は物資が足りたと言っているが、

病院も停電になったので自家発電する為に重油が必要だった。あと一日でなくなったら重篤患者が亡くなると言われたので、私は官邸まで行って、早く出してくれとお願いした(災害3,4日目)。でようやくタンクローリーが一台来たがそれで終わりだった。

当時官邸は原発対応で、余裕がなかったようだ

今でも車のガソリンは十分ではない。」

平野氏「私も当初1週間岩手県の現地対策本部にいて、物資を要求してもどこに出せば良いのか分からないのは実は私も感じていた。私はたまたま政府の人間なので電話して対応できた。

最初の5日間は小野寺さんが言われるように、danger官邸は原発対応で精一杯だった、、」

物資班が対応しているが、問題は震災で当初物流システムが遮断したので、ガソリン・灯油が来ない。空港まで運んでもらって大車輪で活躍したのが自衛隊。」

008

小野寺氏「ただ実際ヘリで運べる量はごくわずかで、ガソリンも運べない。

dangerだから本来は動いていた東北自動車道を使って物資をドンドン送っていればこんな事にはならなかった。

でも、それを何故か緊急車両だけで高速はほとんど車が走ってない状態を誰も気づいてないので、官邸に申し入れてタンクローリーと物資輸送の車は出してほしいとお願いして、一週間経ってようやく走れるようになった。」

009

曽我氏「(一週間だって、曽我さんどう?)小野寺さんが官邸に行ったという話しが象徴だと思うが、取材してても、官邸の誰が担当なのか分からないと。」

小野寺氏「(どうもバラバラだと)そこで私が戻って、一番最初にお願いしたのは、物資班と補給班に分ける形で作らないとダメだと言って、出来たのが被災者生活支援特別対策本部。実は出来たのが20日

その前は情報は入らない、色んな混乱はするで、現地は正直言って大変だった。」

平野氏「(20日までってなんでそんなに時間かかった?)ひとつは原発の件が大きかった。あとは物流システムが完全に遮断された事。あとタンクローリーを集めるのに手間取った沿岸部の通信が困難で状況が把握できなかった。」

小野寺氏「一週間、10日で良くよくなってきたのは、家族の遺体を確認したいが車がないので中古車やで車を買おうとしたら、車庫証明と住民票がないと売れないと

で、かけあってようやく3日前、無くても買えることになった。」

平野氏「私も役所は今回の震災の凄まじさ・異常さを認識してなくて通常モードで仕事していたと思う。」

010

小野寺氏「(民主党の体制は機能しているか?)danger実は仙谷官房副長官に対策本部長になってくれと申し入れしたのは自民党

官邸に行って、とにかく未曾有の災害なので原発対応と震災対応を分けてやったらどうかと。で窓口を作ってくださいと。大島副総裁に同行し官邸に行って、この仕組みが出来た。」

011

平野氏「(なーんで自民党から言われるまで民主党は出来なかった?)自民党さんから言われたのは本当にありがたい。私共も同じ事を考えていた。このままでは窓口も分からない、必要なものも送り届ける事が出来ないと。」

014

(中略 仮設住宅・がれき処分・義捐金・ご遺体のことなど)

小野寺氏「(現地は大変だし一致団結しなきゃいけないのに、なんで政界はバラバラなんだ?)避難地域を回ると、政治の戦いを止めて協力してやれと。現場にいる人間は平野さんも陸前高田の黄川田さんも石巻の安住さんもみんな一致している。

ですから震災対策の問題は一致してやっているのに何故か国会は違う動きをしていると非常に違和感を感じる。」

平野氏「こういう体制の中に自民党もいっぱい入ってもらった方がいいと思うね)自民党さんとは政策協議やって小野寺さんの言うように方向はほとんど一致している。だから、あとはもう政党の垣根を越えていろんなことが出来る可能性は高いと思う。」

016 

曽我氏「(菅さんも谷垣さんも消極的だが?)ある意味今日の番組で答えは出ていると思う。つまりテレビを見ている人がお二人の意見をどう聞いたか。

danger平野さんがまず自分達のミスも認めた上で、自民党の提案に『ありがたい』と言った。小野寺さんも政府を叩くんじゃなくて反省材料にと言った。この二人の気持ちであれば、これは既に大連立の姿。

それを菅さんと谷垣さんは東京に居て、、僕なんか小野寺さんのように現地を知っている人が震災担当で入るべきだと思った。それを総理大臣が政党のトップに『入ってくれ』と言う話をするから崩れていく。だから菅さんと谷垣さんはきちんとした常識を取り戻してほしいと思う。

015 

曽我氏「(あえて聞くがどっちが悪い?)そりゃ菅さんでしょう。ハッキリしている。責任は菅さんにある。」

(中略)

平野氏「もう現場の状況を見ると党利党略は吹っ飛ぶ。」

小野寺氏「(言いたい事一言!)是非全国の皆さんのご支援を私のふるさとにお願いをしたい。政府には万全な対策を取っていただきたい。」

017

(握手)

以上

よく地上波テレビでは「政治家は何やってるんだ」という街の声とか流していますが、

こういう話をちゃんと報道すべきだと思います。

やはり地元には、政党なんて関係ないんですよね。

お二人とも日本の復興にこのまま邁進して頂きたいです。

官邸が震災対応でほとんど機能しなかったのは明らか。

っつーか、足ひっぱってるじゃん!(呆)

自民党の提言でやっとなんとかここまで来たってカンジ。

自民党も相当歯痒い思いをしてきたと思います。

もう菅総理は、能力がないを認めて自ら辞任するしかない。

そして、党派を超えて真の救国内閣を作るべきだと思います。

今回の記事はかなり端折ってしまったので、時間のある方は是非この動画をご覧下さいdownwardleft

政治はいま何をするべきか!?与野党キーマン生討論! ... 

47分 - 1 日前 - アップロード元: shiro19790909
... 20110409BS テロ朝 激論クロスファイア 被災地緊急レポート 政治はいま何をするべきか!?与野党キーマン生討論!! 平野内閣府副大臣 自民 小野寺五典 ...
www.youtube.com/watch?v=BZCG5WQm57Q

それにしても!仙谷氏を対策本部長に・・・と言ったのは自民党。 

という話は本当にビックリした~coldsweats02

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

2011年4月 2日 (土)

自民・林政調会長代理が語る『大連立の条件』  【激論!クロスファイア】

BS朝日【激論!クロスファイア】で、

自民党・林芳正政調会長代理が大連立の条件を具体的に話していたので、

記録しましたdownwardleft(ただし、流れはそのまま要約)(青字は田原氏の発言)

先週は、最初の連立話は菅総理が暴走して壊したという話でしたが、

今回の話は近々実現しそうに感じました。

今日も朝日新聞・曽我さんの解説がgood!

(今、統合戦略本部がないが、日本の復興に関しては、別建ての権限を集中してやるのが歴史の知恵だという話などのあと・・・ )

012 

田原氏「・・・やっぱり現場は、自衛隊も消防もみんな一体なのに、政治の世界は未だに民主党だ自民党だとケンカしている。もっと一体化できないのか?」

001 林氏「これは今、与野党の協議会が出来て、

そこで申し入れをし、分かったやると言って、なかなか下りないみたいなところが隔靴掻痒で、

これはもう責任を本当に両方で、シェアできる仕組みを考えなければいけない。」

田原氏「この間、菅さんが谷垣さんに、総合本部長になってくれと言ったのに、谷垣さんはなんで断った? ボクは絶対にOKすべきだったと思う。」

林氏「これは連立を組もうという話なので、震災担当の所だけであとは関係ないという訳にいかない話。

すぐに断ったのもアレだと思ったが、やっぱり断られないように岡田幹事長・石原幹事長と条件詰めてくれと内々にやって、出来そうになったら電話するからと(根回しをちゃんとやって?) はい。」

003

曽我氏「だから、その根回しの責任がどっちにあるかだが、本来は政権側が根回しをして、自民党の中でも根回しをするのが当然だが、

私は先週も、『菅さんが暴走をして大連立が一回潰れたんだ』と言わざるを得なかったが、結局今週に入っても同じ事が続いている

例えば、今の話で言うと、復興の基本原案が決まったが、アレなんで与野党で作らないんだろうと(なるほど) 

基本法案は政権の方で原案作っておいて、一方で閣僚3人増やすから大連立来てと、、(あっ内閣法を変えて大臣の枠を3人増やすと?) はい。

だから、言ってる事とやってる事があまりに食い違ってるわけですよ。

本当に大連立をやりたいんだったら、基本法案に関しては与野党でまず一回話をしましょうと。それで原案を作るのがこれは筋ではないですかね。」

008

林氏そうしないと結局、責任だけ一緒に引き受けて、やるのは全部我々がやりますからって聞こえちゃう。

だけどこういう時期は、もうそういう事があっても一緒にやろうと。だから大連立という事であれば、岡田さんから石原さんに内々に話をすることも含めて前回やらなければいけなかったのになかった

しかし我々も今度は、少なくとも条件を党内で議論しておこうと。むしろこれだったら良いですよというのをコチラから言っていくぐらいの事をしておかないと、またなんかポンと来ると、、」

田原氏「これだったらやるよのこれって何?」

林氏「はい、一つ目は、修正動議を出した。子供手当などの4Kを全部止めて、2兆円ぐらいお金が出るので震災復興にそのまま使う

もう1つは、私の個人的な案だが、総理・財務・経産・国交この4つを任せてくれと。経産を任せてくれというのは、原発も計画停電も全部責任持ちますと

これくらいの気迫をもって、我が代案を出せばいいと思う。」

004

田原氏「どう、乗るかな?」

曽我氏「うーん、今の修正動議と絡めた林さんの大臣ポストの話は非常に大きいと思う。

大震災の直後に自民党が緊急アピールを出したが、僕はアノ文章が非常に興味深くて(どういうの?) 

復興は全政党でやるんだと。規模は20兆円ぐらいになると。復興庁の話も与野党協議会の話も入っていた。

私は読んで、これは大連立の準備を始めたなと思った。

つまり今年度の予算は修正動議でまとめると。来年度の予算もやらざるを得ないんだと読みとれた。

仮に大連立を組むとしたら、問題は期間だと思う。いつまでやるかという。」

林氏「これは、復興のメドがつくまでだと思う。そうすると限りなく任期満了、、ダブル選挙になると思う。そのくらいまでは一緒に責任を持つという覚悟で臨む方が、、」

田原氏「そこでボクは民主党幹部何人かに聞いたが、自民党は菅さんが辞めないと連立組まないと言っていると。これはどうか?」

006

林氏「今、4つ言ったのは、総理(ポスト)も含まれている(あっなるほど)

ですから村山政権の時も、自民党は大きかったけど、村山さんを擁いた。村山さんは震災後一年で自ら譲られた。

ですから自ら引くという事をご英断いただきたいなと。」

002

田原氏「一年後に引くのか、直ちに辞めるのかどっち?」

林氏「これは、私はすぐに引いて頂く方が良いと思う。」

曽我氏「一番のポイントはそこだと思う。期間と、danger大連立の場合必ず大政翼賛会批判が出る。

期間と目的がハッキリしないといけない。それが1年なのか、2013年の衆参ダブルかっていうのは絶対に出てくる。

それと総理大臣を誰がやるかだ。復興のメドがつくまでは菅さんがやるのか、前半で引いてもらってまた考えるのか。

これは谷垣総裁が森さん・安倍さん・麻生さんと会って、、だいたいこういうのは動かす時に会うから、流れを作ろうとしている

期間(一年間限定)に言及したのは安倍さん。ポストに言及したのは森さん。この流れはもう大連立の準備を始めたと我々は見ざるを得ない。」

010

女子アナ(今の説明分かる?)正直に言って、今、政局の話を聞いても悲しくなる部分もある。(という事は菅総理はそのままで自民党は全面協力しろと?) 

まぁ手段は良いので前に進む、、菅総理は現場主義と言っているが、何より大事なのは不眠不休で劣悪な条件で現場で作業している方。そういうのを与野党関係なくどう見ているのか?」

田原氏世論も段々自民党に厳しくなると思う。まず何やってるんだ民主党政府は!という批判があるが、

それにしても自民党は阪神大震災も経験しているのに、ここで拘って協力しないのはおかしいという世論が出てくる。」

林氏「当然そうなってくると思う。だから一緒に責任を共有して一緒に仕事をする為にはやっぱり連立を組んで、正式に責任を共有した方が(そう!もちろん!)入りやすいし、

我々が本当に隔靴掻痒なのは、こうしたらああしたら良いでしょうと言っても実施は向こうなので、なかなか最後まで伝わらない

官僚と政務三役がバラバラだが、我々が政務三役でやっていればもっと出来ると思いながらやっているので、そうであればこそやっぱり責任を共有する究極の形を早くね。あんまりこういう話をずーっとやってると、、」

011_2

田原氏国民もこんな事に時間かけるなと。早くやれと、、

で、例えば2+2(岡田・玄葉、石原・石破)でやるなんて申し入れたらどうか。」

林氏「これは実務者に下ろしているが、元々全党がやっている枠組みがある。ただ物凄い時間が限られているので2党、3党(公明党入れて)でやるのが必要だと思う。」

田原氏「それが出来るのは、林さんか石破さんしかいない、ねぇ。」

曽我氏「(石破さんと林さんは)恐らく官僚候補になってくるので。ただ呼びかけは基本的にはトップの仕事だ。」

田原氏「だって谷垣さんと菅さんって一番苦手な二人。ボクは頭にきている。(谷垣氏が断ったのはけしからんという話 略)なんで谷垣さんは条件を出さないんだと! なんで?」

林氏「前回はあまりに唐突だったので、、役員会はやったんですが・・。

2+2やろうという事も含めて、我々は党内を動かしていきたいと思う。(林さんが言えば石原さんも石破さんも動くよ)

そんな権限はなんですが、ただみんなそう思っています。その思いを形にして、、(何故出来ない?) 出来ないんじゃなくて今からやれば出来ると思う。(やるべきだよ!)

007

曽我氏「田原さん、1つ言うとですね、先週も言ったがこういう事は手順は凄い重要だと思う。

こういう時って必ず政局より政策と言うが、正直おかしいと思っている。

つまり政策を実現する為に政局が安定しなきゃいけない。政局を安定させるために良い政策を進めるんだから、

ですから我々メディアもちょっとこれまでの常識と違う反応で考えなきゃいけないなと思っている。」

田原氏「期間限定、一年なら一年とやれば菅さんでもOK?連立は?」

林氏「うーん、菅さんが引いてくれるのが一番良いと思う。

が、どーーしても引かないというのなら、これはもう最後は谷垣総裁と菅さんが腹を割って決めて頂ければ、もうみんなそれに従う。」

014

田原氏「分かった!谷垣さん、菅さん、腹割って話し合えと! そこで・・・」

(原発を含む日本のエネルギーの話 略)

以上

民主党政権だけで復興は無理だし、総選挙は絶対に出来ない状況なので、

昨日も書いたけど、やはりここは大連立しかないような気がします。

田原氏は、先週も「けしからん、頭に来た」と喚いていましたが、

前回、谷垣さんがきっぱり断ったお陰で、条件をちゃんと議論する時間的余裕が出来てむしろラッキーだと思いました。

ただ、この番組でも言っているように結論を先延ばしにすると、国民がそっぽを向くのは間違いない。

自民党には、とにかく日本復興に、その余りある力を総理・財務・経産・国交という役職に注いでけど、

さてさて、菅総理大臣はどう出るのでしょうねぇ~??confident

ちなみに、愛川欽也のパックインジャーナルでは、大連立の話題で「大政翼賛会だ!冗談じゃない!」と騒いでいました(苦笑)

先週の正論downwardleft

政府の対応はこれでいいのか!? 田原総一朗&朝日編集委員 【激論!クロスファイア】

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

2011年3月26日 (土)

政府の対応はこれでいいのか!? 田原総一朗&朝日編集委員 【激論!クロスファイア】

BS朝日【クロスファイア】で、

政府の対応はこれでいいのか!? 今政治に求められている事 という議論をやっていました。

朝日新聞編集委員の曽我豪氏は、先日も関西ローカルで緩~く菅政権を批判していたんですが、

今日はかなり踏み込んで、菅総理と岡田幹事長を批判していたので記録しましたdownwardleft(ただし、流れはそのまま要約)

001

002 田原氏ボクは頭に来ている

現場では消防庁・自衛隊・東芝・日立・東電、、言ってみれば特攻隊みたいなもんだ。(官僚たちも:曽我) 

ところが政治の世界を見るとバラバラで、菅さんが谷垣さんに災害担当大臣として入ってくれと言ったが断った。何をお互いにメンツを立て合ってんだと。

なんで入んないんだと、頭にきている。なんで自民党は素気無く断ったのか?」

003

曽我氏「結論から言うと、大体こういう政局の話は普通どっちもどっちだが、この件に関してだけは悪いのは民主党だ。あるいは菅首相の責任

本来はもう少し手順を踏んで、最終的に大連立組むかは結果論だが、いかに与野党で早く知恵を出し合って、必要な緊急立法などの態勢をどう作るか知恵を出して良い所まで行きかけたところに、

菅首相がハッキリ言えば暴走して潰してしまったと言うしかない。」

田原氏「自民党と民主党の2+2の会議で、お互いの幹事長と政調会長が出る。ボクは自民党の2人に聞いたが、せめて連立でやってくれというなら、子供手当などのバラマキは急に要るカネじゃないから、全部救済にしろと

そうしたら民主党の岡田幹事長が『法律として変えられない』と言った。本当か?(そうだ) あったまに来ている。

こんな状況が悲惨だという事が判らないのか、やれよと言ったら『私はこういう役職だから情報は全く知らない』と。こんな事平気で言うの?」

004

曽我氏「だから非常にはじめに不幸だった事は、実は自公は震災直後にもうかなりのメンバーが頭が切り替わっていた。つまりこんな状況なので総辞職を含む解散なんか出来るわけがない 

つまり今関わっている関連予算じゃなくて、次の次の予算・再来年年度予算を作るところまでは与野党で行くしかないと。

過去の例という事で言えば、阪神大震災のときは4日目に震災担当省を作った。(小里貞利 さんがなった:田原) あの時丁度、村山さんが社会党の総理大臣で、ここはやっぱり自民党の知恵だという事で。

それで非常に早い段階で自公は協議をしようとした。今は野党なので普通、政党間協議は岡田幹事長だった。だから正直、岡田幹事長のこの間のリアクというのは少なくとも融和的ではない。かなり拒否的だった。」

005

田原氏「第一、小里さんはサンプロに出て『これやんなさい。あれやんなさい』いくつか実現した。岡田さんなんか出てきやしない。誰も

女子アナ「復興する為の財源の捻出こそ超党派で話し合って頂きたいのですが、、」

曽我氏「まったくそうだ。

ただ財源を言う前にきっとこういう事が起きた。岡田さんが正直は失敗しだと言ったが、彼が『今ある子供手当が入ってる予算を早く通して、来年度で補正をやろう』と言ったが、これは政治的にありえない。

財源問題を処理していく。でも緊急に対応が要るのであれば、必要なのは3月中に補正を作って、その後、来年度予算を考えるというのが政治的、、」

006

田原氏「自民党から言うと、『岡田の野郎がこの災害をむしろプラスとして、今の内にコソコソと作っちゃおう』と、、そうですよね?」

曽我氏「私は野郎とは言わないが、少なくても見ててそう思われてしまう。」

田原氏ずるいと。こんな時に政治が駆け引き作ってる時期かと。」

曽我氏「そこは非常に残念だ。」

007

田原氏「それからこれは菅さんが谷垣さんに入ってくれというなら、ボクは命を賭けるべきだと思う。

実は菅さんはっ!この災害が起きる朝、朝日新聞がなんて書いた?(外国人の献金の話ですね。)そう。外国人から100万円貰ってると。これ、自民党も公明党にも取材したが、火・水曜日には問責決議だと。通りましたよね?(ええ:田原氏)大変だったんですよ! これで全部吹っ飛んじゃった

で、菅さんがしめたと思ったら大間違いで、やっぱりこの災害に全政治生命を賭けるべき。何でそれ、言わないんだろう?」

曽我氏「いやぁ、そこが残念ですね。だから私は・・・ええ、取材を進めたもう少し上で、きちんと書こうと思うが、やっぱりこの間の菅総理の言動を見ていると、

例えば、いきなり視察に行く・朝、突然、東電に乗り込む・今回の大連立の話も、非常に唐突。」

田原氏「だから枝野さんも事前に聞いてないって、、」

曽我氏「だからきちんと緊急対応する部分・危機対応と、もうひとつ、復興・復旧は、やっぱり手順を踏んで、国民・関係者・特に被災地を含めて納得させて、まさに熟議の政治だから、その手順を踏まずにやってしまったのは非常ーーに、不思議ですよね。」

田原氏「20兆以上の損害は起きているわけで、それをどうするかという話し合いを自民党が2+2で民主党に言うと、『そんなとこまで考えていない』と。つまりは、自民党にかませるのはイヤなんですね。」

(そういう状況ではないという話 略)

曽我氏「その続きで言うと、自公側も困ったわけですよね。2+2で岡田幹事長が窓口をやっている限りは進まないと。恐らくいくつか記事でも出ているが、そうすると岡田さん以外の窓口でやるしかないと。

ひとりは参院の輿石さん。もう1人が官邸に入った仙谷さんと話をしなければいけないと。そこは手順を踏んで良い所まで行っていたと思う。」

田原氏仙谷・大島副総裁はかなり上手く行ってた。」

曽我氏「・・・逆に考えてみれば、失礼な言い方だが、自民党で震災担当相に向いている人を考えると、谷垣さんは向いているのだろうか?」

田原氏向いているのは、大島か石破!」

010

曽我氏「具体的に仕事が出来る人をどう選ぶかという事。菅さんは唐突だったという失敗もあるが、

強く指摘したいのは、いきなり谷垣さん・山口さんというそれぞれトップに入閣してくれという話は、これはどう考えても実務的な発想ではなくて、やっぱり政権維持の為の極めて政局的判断だと受け止められてもしょうがない。」

(中略)

曽我氏「やっぱり時期の唐突さと、ポストの話を最初にしてしまったという2つの問題は、復興に命をかけるんだと言うところとは、逆としか取れない。」

田原氏「なんで菅さんは出てこない?記者会見、全くやってない。」

曽我氏「これはどうなっているのか情報がないが、非常ーに不思議なのは、最初から彼は質疑応答を受けませんでしたよね。(枝野さんは受けるんだけど、菅さんは受けないと。喋りっぱなし:田原) だからボクは正直よくわからない。

彼が総理大臣でこういう危機的状況の時に、非常に唐突に視察に行ったり、東電に行ったりする部分と、(怒鳴りつけに行った:田原) 会見で喋る大事さってあるわけなのに、どう考えても危機の宰相としてはバランスが悪いとしか言いようがない。」

(逆に枝野は判りやすいと田原氏賞賛 中略)

008

女子アナ「最近、枝野さんの顔だけ拝見している印象だし、わかりやすく説明してくれている。

一応、仙谷さんが被災地の復興で、枝野さんが原発事故と分業されてはいるんですよね?」

012

曽我氏「それをやろうと仙谷さんが入ってきたが、それもやっぱり遅い

さっきも言ったように枝野さん会見は非常に良いと思っている。ただ石原信雄さん(ずーーっと長い間官房副長官やった、7年かな:田原) ええ、彼は官房長官の業務が集中しすぎていると。会見も大事だが省庁間の調整とかもあると指摘していた。(寝てないという話 略) 

だから今のメンバーで言うと、枝野さんと細野さんが12時間交代でやるとか色んな手があったと思う。そういうアイデアが官邸から出てこなかったのはどういう事かと僕なんか思ってしまう。」

(中略)

009

田原氏「僕は実は今度のこの事故は第二の敗戦と捉えている。小5の時、アメリカと戦争して日本は負けた。負けて夢も希望も全部なくなった。

で、今度のは文明を過信してきて、それに対して自然が非常に痛烈なる警告をしたんじゃないかと。東京も全部電気でしょ。こういう弱さがダーンと露呈した。文明というものを根本的に考え直そうと。今までは石油が非常に安かった。だから他のエルネギー源をまともに開発しなかった。そこへ原発が出てきたが、、こうなったと。」

(中略)

田原氏「実は昨日、新聞の人達と話してて、新聞もこれまでと違って、これから日本がどうすればいいのかっていう非常に大きな問題になって来て、内輪もめから体を張った、厳しい提案の時代になるんじゃないかと、、新聞は変わるか?」

013

曽我氏「変わると思う。今回ぐらい言葉の力を感じた事はない。この間の選抜の選手宣誓・あるいは天皇陛下のメッセージ

最初、被災地が大変だと見るのは映像の力だが、これから復興に向けては、言葉の力だと思う。

今、新聞も正直、迷って書いている。どこまで危機的なことを書いていいのか、明るい話を探す。ただ考えてみたらそれも古い発想。

もちろん新聞も変わると思うし、あと政治家が変わりますよ。今、意識の差が凄くあって、新しい国家目標なんだと。

日本人の先人が体験した戦災復興、阪神大震災、広島・長崎、関東大震災など全ての経験を全部やらなきゃいけないのが今回で、これだけ広い範囲を復興していかなきゃいけない。」

014

(以下略)

もともと田原氏は大連立推進派で、この番組でもいつも繰り返し強く訴えているけど、

最初の「頭にきている」発言は、誘い水っぽかったです。

朝日新聞の曽我氏は、山里ジャーナルという朝日新聞提供の番組でも、

中立で厳しい目を持った良心的なコメンテーターだと思っていました。(一言で言うとアカヒっぽくない人)

今日はこの番組のレギュラーの星浩氏と何故かチェンジだったけど、

しっかり取材してて良かったと思います。

地上波でも、取材に則ってしっかり菅政権批判をやってほしいです。

いまや菅総理と岡田幹事長が日本復興の最大の障害かもしれない・・・think

マスコミもイライラしているのは間違いないようだ。

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

2010年10月 2日 (土)

安倍元総理"尖閣迷走"菅政権を斬る(前半)  【激論!クロスファイア】

BS朝日【激論!クロスファイア】に安倍晋三元総理が出演し、 

『尖閣諸島巡り日中関係緊迫! 内外に政治課題山積・・・
安倍元総理が菅政権にモノ申す!』 

と題してやっていたので記録しましたdownwardleft(ただし、要約)

自民党時代の中国への対応、2004年尖閣諸島上陸事件との違い、今後中国とどうつきあえば良いかなど、非常に興味深い内容です。

Main

(オープニングで、民主細野氏、北京入り 関係修復へ戴国務委員と会談か  の朝日スクープ記事の紹介・細野氏訪中のVTRのあと・・)

田原氏「安倍さん、これは中国との繋ぎが出来たと見て良いか?」

023 安倍氏「そこはどう見るかだ。

例えば、首脳会談を復活させたいというアプローチをすると、その段階で彼らは交渉する

中国は普通の国と違って、北朝鮮もだが、

普通は会ってから交渉するが、会うか会わないかをカードに使う。会ってあげるでかなり勝負がつく。そういう危険性があると思う。

中国の外交がどういうものかを踏まえて展開しないと、ただ接触すれば良いものではないと思う。」

024

田原氏「実は、安倍さんが総理大臣の時に2006年9月16日にまず中国へ行った。で日中首脳会議でコキントーさんと安倍さんが会った。

その時”戦略的互恵関係”を構築すると。大変な事だが、これは行く前に出来ていたのか?」

026

安倍氏「基本的には。ただ一部の歴史認識の問題等は飛行機の中で事務方が用意したものを書き換えた

”戦略的互恵関係”にするというのは、これまでは今までは”友好第一”関係。友好は大切だが目的ではない。目的は国益

友好が第一になると国益をどんどん削って、友好的な関係を作るという事。国益を削れば向こうは喜ぶ(そりゃそうだ:田原) そういう勘違いがあった。

だからそれはお互い不幸だから止めますよ。日中関係をお互いのプラスにする、ウィンウィン。それを冷静にお互いの利害関係をよく計算してドライに付き合いましょうと。」

027田原氏「小泉首相の靖国参拝で日中関係が冷え込んだ。

それで安倍総理が”戦略的互恵関係”を作った。

つまり単に仲良くするんじゃなく、踏み込んでやった。」

安倍氏「その為には、小泉総理が靖国参拝したが、

『私は参拝しないという譲歩は一切しない』と。『あなた達も日本が投信が必要だろう。日本が工場を造り雇用を生み出す。そこで出来た製品を売ってお互いに利益を上げる。日本にしか出来ない半製品もある。そういう事をお互いに理解しましょう』と。

反日デモの時は彼らも困ったが、中国との関係はコチラが一方的に善意を示せば良いというのではなく、

”戦略的互恵関係”を確立した次の年、温家宝総理の訪日のスケジュールを作った

他方、その間、私は防衛庁を"省"に格上げし、集団的自衛権を事実上行使する方向で懇談会をスタートした。

そして12月にはインドのシン首相が来日し、日印首脳会談をし日本とインドの間で”戦略的グローバルパートナーシップ関係”にし、安保、エネルギーについて同盟に近い関係にすると合意した。

そして翌年1月にNATOで『我々はアジア、世界において自衛隊を派遣する事に、今までと違って臆病ではない。NATOと協力をしていく』と演説をした。

3月に豪州ハワード首相が来日し、日豪首脳会談をし、安全保障協力に関する共同宣言をした。日豪関係を同盟に近い関係に

これらを固めておいて私は温家宝首相との首脳会談を、、(あっそうか。温家宝が来る前に、:田原) 

安倍政権において中国にどう対応するかが最大のテーマだったので、その為には日中間だけの外交の組み立てでは駄目!

まず同盟、インド、オーストラリア、アセアン、更にはNATOという考え方でやった。」

028

田原氏「これが日本では誤解されていて、安倍さんはタカ派で、すぐ戦争したがると(笑)。違う。

実は中国と”戦略的互恵関係”を結ぶにはインド、オーストラリア、アセアンと仲良くする、、仲間をいっぱい作ってそれで中国とやるんだと。」

安倍氏「やはり世界地図を見ながら中国と交渉しなければそう簡単ではない。

普通なら防衛省を庁に昇格させるというとも、よく朝日新聞はそれでアジアの国々は心配させるなとこういうが(ははは:星) 一切それに対して批判はなかった。」

029 田原氏「余計な事だが、僕は安倍政権は長期政権だと思っていた。

こんな運の悪い人はいない。

安倍さんと関係ないことが次々起きた。例えば、年金、大臣3人の事務処理問題、大臣の自殺、絆創膏・・・(笑)

中国の漁船が日本の経済水域に入っていっぱい漁をやっていて、その中の一番ずうずうしい船に海保の巡視船が『止まれ、出て行け』と言ったら、二度にわたり体当たりしてきた。そこで船長を逮捕したが、この逮捕はどう思うか?」

030

安倍氏「これは当たり前のこと。

よく小泉政権の時に上陸して逮捕したのと比べられるが、今回は交通違反した人を捕まえようとしたら2度パトカーに体当たりしてきたようなもの。その人を逮捕しないのはあり得ない。その後釈放もあり得ない

あの時の上陸はあったが、今の事案とはだいぶ違う。今回は海保の船に2度ぶつかった。

あと普通に考えて、普通の漁民が大きな機関砲のある武装した海保の船に体当たりなんかしない。体当たりすればもしかしたら沈むかもしれない。膨大な修理費になる。どう考えても普通はぶつからない。怪しいと思う。」

田原氏「あの船長は普通の民間人じゃないのではないかと」

星氏帰ってから英雄扱いされてるのが気になる。(Vサインでね:田原氏) 安倍さんが幹事長だったあの2004年の時は、あの7人のニュースは一切ない。ヒーロー扱いされていない。」

031 田原氏2004年に中国人7人が尖閣に上陸し、小泉内閣がその7人を逮捕して2日間で強制送還した

今度はずっと勾留したと。例えば谷垣さんが『直ちに国外退去させた方が良かった』と言ってんだけどどう?」

安倍氏これは誤解されていると思う。『そういう選択肢もある』と

前回の小泉政権の時、私は幹事長ですから、政策決定には関与していないが、、あの時は基本的には尖閣は我々が実効支配しているので、当然我々は領土問題はないという基本的考え。

基本的には実効支配している方は静かに、しかし来たらさっと排除すると言う姿勢で臨むべきもの

あの時だって更に勾留するという選択肢もあったと私は思うが、ただ今回は、2度ぶつかっていて、彼らは相当世界に向かってアナウンスし始めた。こうなったら絶対に屈服と言うのは外交上あり得ない。」

033

田原氏「中国はガンガン強硬措置をとり、日本は船長を釈放した。このことに関しては?」

安倍氏「まっ外交ですから駆け引きと。ある意味ではゲーム。

小泉政権時代反日デモがあった時、日本大使館が襲撃されて、オオキ大使を呼び出したが、忙しいと言って公使を出してきた。例えば丹羽大使を深夜に呼び出したが、公使が行っても良かったと思う。そこから勝負が始まるんだと思う。

仙谷官房長官が『冷静に、そして偏狭なナショナリズムはいけない』と日本国民に訴えたが、これは外交上、拙劣だと思う。外交においては何をするか分からないというのが相当なパワーを持つ、、。」

034

田原氏「領土問題については、謝罪して尖閣をあげるか、戦争するかの二つしかない。どうすりゃいい?」

安倍氏「この問題は大きな流れで見ないといけない。

中国は1980年代に戦略的辺境という論文が登場し、これは国力が領海や国境や排他的経済水域を決めると言った

かつてナチスがレーベンスラームという生活圏という概念を出した。

つまり国力が増強すると資源が必要で、政府にはそれを確保する責任がある。その為に軍事力を持たなければいけないし、国力があれば国境を変えることが出来ると

そこで中国共産党が一党支配で資本主義経済。(ソ連の失敗を見てるから経済だけは資本主義にしちゃった:田原) 

でも残ってるのは共産党の一党支配。結果の分配がおかしい。だから柱が必要になる。一本は高度経済成長で豊かさだから着いて来なさいと、もう一本は国威発揚

2020年にはアメリカの石油消費量を上回る。だから彼らは絶対的に資源を確保しなければいけないので、20年間毎年毎年軍事費を10%以上、、(二桁二桁:田原)

必ず日本近海でこういう事が起こるのは目に見えていた。」

田原氏「海軍力が2倍になったのは何故なんだろう??」

035

星氏「中国は石油が枯渇しているので、海から出ないといけない」

安倍氏「中国は経験があって、かつて台湾で李登輝とチンスイヘンの大統領選の時、独立派とみなされていた李登輝さんの当選阻止の為に近海でミサイル演習をした。

あの時、二隻の航空母艦をクリントン大統領が派遣した(95年:田原) あの二隻の航空母艦の戦力で彼らは沈黙せざるを得なかった。屈辱その時から特に彼らは海軍力。潜水艦能力であり航空母艦を沈める弾道弾だ。」

田原氏「航空母艦を二隻造ると言っているが。」

安倍氏「これはそう簡単に上手くいくとは思えないが、今、潜水艦能力は相当ある。航空母艦が台湾に近づけないので、台湾は手に落ちるという考え。」

(中国と台湾に何か起きてもアメリカの航空母艦が近づけなくしている説明)

036田原氏「この間のアセアン地域フォーラムで、中国の外相が南シナ海は『核心的利益』と言った。中国が仕切るぞと言う事。」

安倍氏「実情かなり仕切っちゃっている。フィリピンも岩礁・海峡を奪われている。」

田原氏そういう中国と、いったい日本はこれからどう付き合うかをCM挟んで安倍さん、よろしく」

037

(長くなったのでつづく・・・・)

よく、民主党でも自民党でもあまり変わらないという事を言うコメンテーターがいますが、

全く的外れだと言う事が分かりますね。

後半は、具体的な安倍さんの案です。

民主党が賛成すれば、すぐに出来る事です!

ブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

2010年9月 5日 (日)

「仙谷が掴んだ小沢の急所」     【激論!クロスファイア】  

小沢氏の政治とカネの問題は、検察がらみじゃないのもいっぱいあるのに

なかなかテレビでやらないけど、

BS朝日【激論!クロスファイア】に小沢派・松木議員、菅派・小宮山議員が出て

激論?をした最後に、小沢氏の使途不明・組織対策費の事をやっていたので記録しましたdownwardleft

(詳しくは・・民主党:使途不明「組対費」…09、10年にも13億円 【朝ズバッ!】 》 

001_2

003  田原氏「・・・最後に、実はこの8月31日毎日新聞に、

実は、民主党が使途不明対策費を使っていると。で実はこれ、1月8日にも書いている22億円が議員に渡ったと。

実は、これもう少し書いているのは、この週刊現代ってやつでして、えー週刊現代の今????やってんですが、

ここにこのえー、『菅の参謀・仙谷が掴んだ小沢の”急所”』って。

002 これ何かというと要するに、その党の官房機密費というべき巨額のカネを、

えーこれに書いてある通りによれば、山岡さんに16億出すと。

で、それはどうも官房機密と同じように裏金でおかしいじゃないかと書いてあるんだけど、小宮山さん、どうですか、コレ。」

004 小宮山氏「えー、今これは党で調査をしているところなので(カネを握っているのは小宮山さんだ:田原) はい、ワタクシとしてはコメントが出来ないという事です。」

田原氏「じゃあこれは、これどんでもない話?!(・・・・:小宮山) 週刊現代はとんでもない事をやっている?!」

小宮山氏「あのーー、私達の今の新しい執行部になってからは説明のつかないお金を使うのは止めましょうという事で、その組織対策費という使い方は止めました。」

田原氏「前はやってたけど?!」

小宮山氏「それはあの自民党の中でもやられていた事なんですね。(当然!:田原)で、やはりきちんとあの監査法人のチェックも受けているので法的には問題のないとなんだと思います。それをどう見るかという事だと思います。」

田原氏「どうですか、松木さん。」

006 松木氏「あのー、えー、枝野さんが確かこの事に関しては、全く問題がなかったと、、(法的には問題がないと:田原) お話をされたと思いますよ。」

田原氏「なんで小宮山さん、菅さんになってからはこれやんない事になった?」

小宮山氏「それは私達はやっぱり説明の出来るお金の使い方にするという事がクリーンな民主党だという風に思っているからです。」

田原氏「これ、説明できない?! 」

小宮山氏どこへ行ったかは説明をされないお金が組織対策費なんです。」

田原氏「どうですか?」

005 星氏「あっ、これは政治資金の規正法上はですね、その党のお金を例えばそのAさんならAさんに出したっていう事さえ書いていればそれで今の法律上はいいんです。

その更に先は説明しなくて良い事になっているんですが、あまりにもちょっと額が大きいもんですからね(そう!:田原) ドーンと行った先もどうなってんのか分かんないってなっていうのがあって、まっ自民党なんかドーンと幹事長とか国対委員長とかに出して、そこだけで終わりってのが、今までの普通の政党のやり方なんですが、ちょっと額が大きかったなっていうのはありますね。」

田原氏「週刊現代は35億円ってなってますねぇ。どお?」

女子アナ「なんか、ちょっと、、」

松木氏「(割って入り) 結局、今のこういう時にね、その内部資料が出ているわけでしょ。それ自体がね、申し訳ないけど、やっぱりね、あんまり良い事じゃないですよ。

それは誰がやったとかそういう事は言いたくないけれども、、」

007 女子アナ「あのー、億単位の話でなんだか凄く遠い話なんですよね。

あの今回の本当に日本のリーダーを決める総理大臣が決まる選挙ですよね、私達投票する事が出来ないわけですよね、(いや党員サポーターになってください:松木) 

サポーターになればですけども、でも数多くの方々は投票しないですよね、だからグループとかお金とかそういう事じゃなくてもっとこう政策のことでどうするかやってほしいと思うんですが、、」

008 松木氏「もちろんです。だから、、」

田原氏「こういう議論をドンドンやっていきましょう。」

松木氏「(内部資料が)出るのがおかしいっ、、」

女子アナ「代表選挙は9月14日になります、この日に日本のリーダーが決まります。激論クロスファイア、また来週です。ありがとうございました。」

009

以上

なーんか、生煮えの議論ですよね^^;

松木さん、法的に問題ないから公金を使っちゃっていいの?

それより内部資料をリークしたのはけしからんってだけ?!(呆)

親分が親分なら子分も子分か・・・

小沢氏の政治とカネの問題は、本当は今までの疑惑の方が大問題だと思います。

例えば・・・

世田谷の私邸に転がる「47億円」 解剖 小沢一郎 〔取材・文 松田賢弥〕downwardleft

(ほんの一部引用  是非全文読んでください)

あいつは国家的に危険なヤツや」

 私が小沢を追っていることを聞くと、唐突にそう声を荒らげる。野中は続けた。

経世会分裂の時だって、あいつは知らんうちに(派閥の金庫から)カネを持って行ったんや。ガポッと持って行ったよ。気がつかんかった。まさか、あいつがそこまでやるとは思わなかった」

(中略)

など、自身が株主になった認識はないとの答えが返ってきた。要は、小沢事務所が7億5000万円分の架空株主を生み出した疑惑が浮上したのだ。

 では、その株はどこへ消えたのか。その解につながる証言は、最近になって手に入った。1月13日、鹿島建設と小沢の事務所に東京地検特捜部の強制捜査が入った日、小沢に20年以上仕えた元秘書の高橋嘉信が、私にこう語ったのだ。

小沢先生は、めんこいテレビの株を30%所有していたよ」(続きを読む)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

あと、『政治とカネ』の問題じゃないけど、今朝はこんなニュースが・・・downwardleft(赤字だけ読んで)

民主代表選:投票用紙取りまとめ依頼 小沢派の高松議員 
毎日新聞 - 2010年9月5日 2時30分

 民主党代表選を巡り、小沢一郎前幹事長を支持する高松和夫衆院議員(比例東北ブロック)が後援会に対し、党員・サポーターから投票用紙を回収し、自身の事務所に集めるよう依頼していることが4日、分かった。秋田県北部の男性サポーターが毎日新聞の取材に、白紙のまま提供を求められて断ったと証言。高松議員は「回収を秘書が指示した。白紙とは言っていない」と依頼を認めた。民主党中央代表選挙管理委員会規程に違反する可能性がある。

 男性サポーターによると、小沢氏が正式に出馬を表明した8月31日、高松議員の後援会員の元地方議員から「うちの先生は小沢(支持)だ。秘書が回収に来るから、投票用紙を白紙のまま自宅に持ってきてほしい。他の支持者は応じている」と電話があり、男性の妻と別のサポーターと合わせて3枚の投票用紙の回収を求められたという。男性は「手法に疑問を感じる。正々堂々と選挙をやってほしい」と語る。

 高松議員の政党支部が集めた党員・サポーターは約500人。秘書は「数枚の投票用紙が事務所に届いた。まだ投函(とうかん)していない」と、投票用紙を取りまとめていることを認めた。中央選管規程では不正投票を防ぐため有権者が直接、投票用紙を郵送すると定めており、「何人も複数の投票券をまとめて送付してはならず、中央選管はこれらの投票券を受け付けない」と明記。同党秋田県地方選管は4日夜、「選挙違反が疑われる行為」として、中央選管に届け出た。

 代表選は1人2ポイントの国会議員票824ポイントのほか、地方議員票(100ポイント)、党員・サポーター票(300ポイント)の計1224ポイントの過半数を争う仕組み。国会議員の色分けが進み、党員・サポーター票の動向が焦点となっている。

 過去には、小沢氏と羽田孜元首相が立候補した95年の新進党党首選で、企業や議員事務所が投票用紙を取りまとめる手法が使われ、「不正投票」が疑われた。当時、同党議員だった自民党の石破茂政調会長は4日のTBS番組で「同じ筆跡で名前が書かれた用紙が段ボール(箱)で届いた。(開票後に)燃やされた」と証言した。【野口武則】

石破氏のこの証言は、ちょっと前のブログに詳しく書いてありました。

この無名の高松議員のことで、ヤフーみんなの政治は埋まっててビックリcoldsweats02

以上、クリーンな民主党(笑) をお伝えしました。

ブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

その他のカテゴリー

Asian Ace | Chinaの広大な土地取得問題 | China関係 | COOL JAPAN | NEWS ZERO | NHK国会中継 | NHK関係 | Nスタ | TVタックル | Yahoo!みんなの政治 | 【朝ズバッ!】けさ単・日めくりワード 韓国関連 | いま世界は | いま日本は | たかじんNOマネー | たかじんのそこまで言って委員会 | とくダネ! | なかよしテレビ | ひるおび! | めざましテレビ | やじうま関係・グッド!モーニング | アッコにおまかせ! | カルデロン関係 | キャスト | コメンテーター | サンデープロジェクト | サンデーモーニング | サンデー・ジャポン | ザ・サンデーNEXT関係 | スッキリ!! | スーパーJチャンネル | スーパーニュース | スーパーモーニング | チャンネル桜 | テキサス親父 | テレビ朝日 | ニュース | ニュースバード | ニュースJAPAN | バンキシャ! | ピンポン | フジテレビ | ミヤネ屋 | ムーブ | モーニングバード | ワイドスクランブル | ワールドWave | 三宅久之さん出演番組 | 南京事件関係 | 原発事故調関係 | 口蹄疫 | 国立メディア芸術総合センター | 報道ステーション SUNDAY | 報道特集 | 外国人参政権 | 子供手当 | 小沢一郎関係 | 尖閣諸島関係 | 情報7daysニュースキャスター | 慰安婦問題 | 教科書問題 | 新報道2001 | 日教組 | 日本テレビ | 日本海呼称問題 | 日本海新聞 | 日記・コラム・つぶやき | 日韓基本条約 | 旭日旗批判 | 朝ズバッ! | 朝日ニュースター | 朝日放送 | 未来世紀ジパング | 東日本大震災関連  | 民主党の拉致関連団体献金問題 | 河野談話 | 激論!クロスファイア | 特定秘密保護法案 | 生活保護費関係 | 田勢康弘の週刊ニュース新書 | 知りたがり | 竹島問題 | 靖国問題 | 韓国のタブー | 韓流 | 麻生総理関係 | Mr.サンデー | NEWSゆう+ | NEWS23 | TBS | サンデー・フロントライン | ビーバップ!ハイヒール | ホワイトハウス署名