フォト

バナー

  • にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村 .

カテゴリー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

Asian Ace

2012年1月22日 (日)

日韓ダンスバトル リベンジ編 またまた意外な結末!  【Asian Ace】

日韓ダンスバトル 韓国監督リベンジ編  【Asian Ace】 の完結編です。

3ヶ月前のTBS【Asian Ace】の日韓ダンスバトルで日本チームは勝利したわけですが、

(前編)日韓ダンスバトル 「振り付けは韓国の方が上だ!」 【Asian Ace】

(後編)【動画追加】 日韓ダンスバトル 意外な結末!  【Asian Ace】

韓国側の監督が番組にリベンジを申し込み、2012年最初の対戦は日韓ダンス(女子団体戦)リベンジ編ということでやっていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション) (前編とダブっている部分は省略 今回は対戦までの韓国側の様子と結果など)

001

002

・・・ここにAsian Ace初のリベンジマッチが成立した。(中略) そして今夜真のドラマが幕を開ける。

004

リベンジに燃える韓国代表アン・ヒョンソクは、今回絶対の信頼を寄せる最強メンバーを招集。無論、監督同様選手たちにも負けられないという強い思いがあった。

リベンジに燃える韓国代表、渾身のダンスは想像を超えたものだった。

韓国と日本のダンスにとりつかれた若者たちが、わずか数分に己の全てをかける。

005

ダンス女子団体 ザ・リベンジ今夜決着!

006

イ・ソンフン氏「韓国が一度敗れている事は知っていますが、今回リベンジされるアン監督に拍手を送りたいと思います。そしてそれを受けてくれたLOCKY監督にも感謝します。大変面白い戦いになりそうですし、冷静にジャッジします。」

007

ジョンテ★モーニング「私はダンスの動きの難易度を見ていきます。皆さんどれだけ一緒に動いているかという部分を重要視したいと思います。」

008

前回は、やり残した事があると再戦を申し出た韓国代表監督アン・ヒョンソク。彼は少女時代のGeeも振付けた韓国ダンス界のトップ振付師。だからこそ・・

009

アン氏自分自身の名誉の回復のために。プライドを取り戻すためにリベンジする。」

今回、アン監督が目指すダンスは己の世界観を100%見せきるダンス

アン氏「自分の本当のダンスは決められたスタイルが存在しない。だからそれについてこられる人材、どんなダンスでも踊れる選手を集めるつもりだ。」

アン氏「彼女はアンダーグラウンドのチームで長く活動していて、男性的な複雑な踊りができる選手だ」

韓国メンバー1人目は、監督直々にスカウトに行くほど信頼する選手。若くして指導者の立場にもいるプロ中のプロ。彼女はどんなダンスでも踊れるという。早熟の天才ダンサーパク・ガヒ(21)

パク氏「中学2年の時にダンスを始めて、中学3年の時にはプロチームに所属して活動していました。」

そう、彼女は天才。 ・・現在は大学に通いながら週7でダンスの講師も務める彼女についてアン監督は

アン氏「彼女はダンスのスキルが高い。だから今回のキツイ練習にも耐えてくれると思う。」

011

パク氏「覚悟しています。この対決は自分のダンサー人生のターニングポイントだと思う。それに自分の名前よりも韓国代表という大役なので全力でやろうと思います。」

新生韓国代表2人目は、

アン氏「スギョンは前から放送局で他のチームのリハーサルを見るとき、いつも気になっていた人です。」

韓国代表2人目は、数多くのPVにも出演している韓国のトップダンサー。アン監督がずっと目をつけていて、今回満を持して召集したという切り札コリアンエース、キム・スギョン。

アン氏韓国でスギョンを知らないダンサーがいないくらい実力がある人です。」

監督はスギョンに新たなエースとして期待を寄せる。

012

キム氏「監督からエースだと言ってもらった以上、韓国の期待に応えれるダンスを見せるわ」

そして、韓国代表のラストピースは・・

アン氏「前回負けて帰った時、彼女は自分よりももっと悔しい思いをしたはずだ」

3人目は前回のメンバーから唯一の召集。リベンジに燃える復讐のダンサー。帰ってきた一番弟子パク・ヘリ

013

パク氏「前回は私達のせいで負けた。選手間のチームワークが足りなかったんです。それが何よりも悔しいです。」

アン氏前回はヘリの実力を全部見せれなかったです。今回あの子の新しい姿が見られると思います。」

014

アン監督と共に日本へのリベンジを誓う3人。ワンランク上の新たな韓国代表が結成された。

015

アン氏2回負けるのは自分の中で許される事ではないので自分の色、自分らしい振り付けを100%見せます。」

016

017

(スタジオでの練習風景・選手選定は成功したということでリベンジ前祝の様子など 略)

(韓国ダンサーの素顔

018

売れっ子ダンサー、パク・ヘリの自宅の様子

019

韓国のニューエース、キム・スギョンのダンサーの仕事の合間にスポーツジムで働く様子と母親の話

020

講師として週7本のダンスレッスンを持つ、パク・ガヒの大学での様子と世界的ダンサーになる夢など 略)

外から見ると華やかに見えるエンターテイメントの世界。その中で若き才能が成功を夢見て地道に頑張っているのは日本も韓国も変わらない

そんな若者たちを率いるアン監督にも譲れないものがある。それは・・

プライド

021_2

アン監督は18年前自らがリーダーとなり、バックダンサーチーム「STAND BY」を結成。以来、アイドルグループ神話を中心に韓国エンタメ界で振付師として活躍してきた。そして現在でも新しいアイドルグループの振り付けを手がけるなど18年もの間、第一線活躍を続けているのだ。

022

ゴン「小さい頃から神話の大ファンでよく見よう見真似で踊っていました。そんな僕らが歌手になってあの頃マネをしていたアン監督の振り付けを直接学べる事はとても光栄な事だと思います。」(X-5 リーダー)

023

プロの振付師である己のプライドにかけて、そして自分を慕ってくれる後輩たちのためにも負けるわけにはいかない。

(スタジオでの練習の様子)

024

・・・そして、アン監督、勝利に確かな手ごたえを感じた。

025

オーディションを開催し、若き才能の中からトップを集めた新生日本代表

選手たちは勝つためにそして選ばれなかった仲間達のために、最高のパフォーマンスを見せた。

026

KANATA全然ですけど自分は。もう凄い人いっぱいいるし、、うん、だから勝ちたいです。」

負けるわけにはいかない。

027

ある者は母国のために。

028

あるものは自分のために。

029

そして監督のために。

アン氏自分の悔しさやプライドそれを取り戻したいです」

傷ついたプライドを取り戻す!

アジアンエース、ダンス女子団体ザ・リベンジ。後攻、韓国!

030

アン氏チャイルドプレイというホラー映画を観て、それを今回のステージの上で表現してみたいと思いました。悪党たち・・・そんなイメージです。」

オーディションで若き才能のスイを集めたロッキー率いる日本代表。

メイクから衣装まで世界観を統一して完璧なショーを見せてくれた韓国代表。どちらが勝つのか運命のジャッジ。

031

032

宮本氏「あのー、ボク、アン監督、前回もそうだったんだけども、凄くこうなんか映画監督だとティム・バートンみたいな、なんかちょっとブラックユーモアがあって必ず普通はこういきそうなものを、敢えて違う方向から入れるっていうセンスが大好きなんですよ。で、そこが本当に今回も見せてくれるんだなーっていう意味では面白く見せてくれたんだけど、

033

カナタさん?! カッコイイッ!! もう!なんかその表現とかもう全部をガーーって入る時のもう生き生きとしたものにワーーーと吸い込まれる、あなたが力を持ってて、もうその事をKyokaさん、LISAさんもその後についてるって言い方失礼かも知れないけど、グァーーーッて一緒になって3人で盛り上げてったってのは、観てて気持ちが良かったし、きっともしかするとこのダンサーの6人は本当に凄い力を元々持っていて、もっともしかしたら稽古する時間があったらワーーーッと出せる人たちだと思います。ただ今の時点でカーンとこのライブで実際生で見させてもらってキタものはあなた達(日本)だと思いました。」

034

イ・ソンフン氏「まず若いダンサーが大変な重圧に耐えてこの場に立った事、更に素晴らしい舞台を見せてくれた事に感謝します。」

035

ジョンテ★モーニング「ダンスのスタイルという点では、韓国のコスチュームとダンスのイメージがあっていて良かったと思います。

036

日本はダンス全体で動きが揃っていていたと思います。全てのアングルから見て完璧に動きが合っていたと思います。LOCKYさん、靴カワイイ♪」

037

アン氏不足な点があったのでこのような結果になったのだと思います。これからもっと一生懸命頑張りたいと思います」

ダンスにかける若者たちの様々な思いがぶつかった真剣勝負。

ダンス女子団体ザ・リベンジは、日本の勝利で幕を閉じた。

しかしこれは終わりではない。若き才能がいる限り戦いは続いていく!

韓国は企画力で勝負したカンジですね。

見てて面白かったけど、小細工せずに堂々とダンス対決してほしかった気がします。

まさに「チャイルドプレイ」のまんま。

韓国チームが映った瞬間はインパクトがありましたが、ダンスのみに集中して見るとやっぱり日本の方が上だったわ。

アン監督の名セリフ、『振り付けは韓国の方が上だ!』というのは、返上して頂いた方がいいですね。

003

だって、韓国トップ監督が韓国トップダンサー召集して作ったK-POPのスペシャル集団が、日本のルーキー軍団に0勝2敗だもん^^;

で、今回の後編はアン監督のイメージアップVTRかっ?!って感じで、何度目かの少女時代のVTRと、男性新人アイドルまでしっかり映しちゃって、宣伝を兼ねてると思いました。

TBSは、この全員鼻のシリコンが不自然なアイドルグループ押しなのかしら??

ちなみに、ゲストの日本女性ふたりはTBS『恋愛ニート』というドラマの番宣。

038_2

ジャッジマンのイ・ソンフン氏という人は、『君はペット』という映画の監督というオチでした(゚ー゚)

最後の最後にその映像が流れて、後味が悪かったわぁ~

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2012年1月15日 (日)

日韓ダンスバトル 韓国監督リベンジ編  【Asian Ace】

3ヶ月のTBS【Asian Ace】の日韓ダンスバトルで日本チームは勝利したわけですが、

(前編)日韓ダンスバトル 「振り付けは韓国の方が上だ!」 【Asian Ace】

(後編)【動画追加】 日韓ダンスバトル 意外な結末!  【Asian Ace】

韓国側の監督が番組にリベンジを申し込み、2012年最初の対戦は日韓ダンス(女子団体戦)リベンジ編ということでやっていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション) (リベンジに至る経緯のみ)

001

昨年、日本と韓国の未来のダンス界を担う若き才能がぶつかり合った

002

dangerJ-POP対K-POPの代理戦争ともいえる一戦では・・

003

アン氏振り付けは韓国の方が上だ。」

そう豪語し、プロのバックダンサーを代表に召集して何度も振りを変えながらダンスを完成させた韓国に対し、

アン氏「まっ、一言で言うとルーキーって感じですね。スーパールーキーみたいな感じです。」

004

次世代を担うスーパールーキーを召集し、監督がイメージするダンスを徹底的に磨き上げた日本。その結果・・

005

完成度の高いダンスを披露した日本代表が勝利を収めた。

danger国の威信をかけたこの戦いの重みを痛感した両者。

あれから3ヶ月、Asian Ace実行委員会に一本の連絡が入った。

006

『日本代表と再戦させてほしい』この申し出の主はダンス女子団体韓国代表監督・アン・ヒョンソク。

007

彼は少女時代の「Gee」も振付けた韓国№1の振付師

実行委員会は彼に詳しい話を聞くため韓国へ飛んだ!

008

ソウルの中心地から車で1時間ほど行った郊外。

009

小さな居酒屋でアン監督は1人待っていた。

010_2

昼間から酒を飲み、心なしか元気のないアン監督。

我々が到着すると、再戦を望むその思いを語りだした。

011

アン氏前回の対戦を自分は軽く考えていた部分があった。自分らしい振り付けを100%見せられなかったことが悔しくて、これは勝ち負けの問題じゃないんだ。自分の名誉の回復のために、プライドを取り戻すためにリベンジする。」

アン監督の思いを聞いた我々は日本へ帰国。再戦を実現すべく、あの日国を背負って戦ったもう一人の人物を訪ねた。

女子ダンス対決の日本代表監督・LOCKY。安室奈美恵などのバックダンサーでもあり、前回の日韓戦でルーキーを率いてキュート且つパワフルなダンスを創り上げ、日本を勝利に導いた若き振付師

彼にアン監督の再戦を望む思いを伝えたところ・・

012

ロッキー氏二度目に勝ってこそ本当にそれが勝利だなって思うので、もう一度引き受けて、で更に勝ちたいなと思います。」

アン監督の思いを受け止め、再び日本代表監督就任を承諾、再勝利を誓った。

013

そして今回ロッキーは、なんと日本代表選考のオーティ゙ションを開催。少女たちのダンスにかける思いが交錯する。

ダンスにかけるプライドと夢がぶつかり合うダンス女子団体・ザ・リベンジ。今幕が開く!

014

(中略)

課題曲は、公正を期すためオリジナルの曲。これを同日・同時刻に聞いてもらった。

課題曲を聴いたアン監督は・・

015

アン氏「前もそうだったけど、今回も複雑な曲ですね。前よりももっと難解ですね。今回の曲をロッキー監督が振り付けするなら大差はない。」

016

ロッキー氏「えー、体全体を使ったダンスだったり、力を使わないと出来ない振りだったり。前回よりはダンスの要素が多いものになると思います。」

若手に拘るロッキーは、イメージを具現化するため12時間ひとりでスタジオにこもり課題曲を聴きながら、感じたままに踊り続けて振りを生み出していた。

そして更なる高みを目指しストイックに振りを完成させたロッキー。それを演じる日本代表選手とは・・・

019

ロッキー氏いいダンサーがもっともっとたくさんいると思ったんで、オーディション・・」

020021

(全ての若き才能にチャンスを与える 37名 オーディションの様子 略)

かわいくてカッコイイ!☆

この対戦、また見たいと思っていましたが、想像よりかなり早く実現しました(笑)

韓国チームはプロのダンサー&、プロの振付師と韓国№1というふれ込みだったので、

ルーキーダンサー&若き振付師の日本チームへの惨敗を受け入れがたかったんでしょうね。

番組的には、ここで韓国に勝たせてイーブンにしておいて、また年末くらいに決戦!なんていうのがオイシイ展開なんでしょうが、

この日本チームに勝つのは、難しいと思うわ~。

022

次週、K-POPのスペシャリスト集団・韓国№1振付師「アン・ヒョンソク」

の作品が楽しみです。

023

それにしてもdangerJ-POP対K-POPの代理戦争だのdanger国の威信をかけたこの戦いだの煽りが過ぎるし、アン監督の居酒屋の場面とかドラマ仕立てで笑っちゃいましたわ。

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2011年11月 6日 (日)

日韓CMバトル  【Asian Ace】

TBSの【Asian Ace】(11/5)で、

日韓ダンスバトル 「振り付けは韓国の方が上だ!」 【Asian Ace】

に続き、日韓CMバトルというのをやっていたので記録しましたdownwardleft

ザックリ説明すると・・・

Asian Aceバトル3は、日本VS韓国「CM対決」

日韓のCMクリエーターのガチバトル。
Asian Ace実行委員会によって、代表選手が紹介。

韓国代表監督は、韓国トップクリエーター イ・ソンヨン
日本代表監督は、日本トップクリエーター 松尾卓哉

★JUDGE

演出家のテリー伊藤 (日本)
釜山国際広告祭の主催者トニー・イ (韓国)
アジア太平洋広告祭「ADFEST」の実行委員長のジミー・ラム (中国)

★ルール

1.制作期間72時間(3日間)
2.予算50万円
3.4人の代表選手で60秒のCM
(通常、数か月かかる制作期間をわずか3日、しかも予算50万円で作らなければいけない。CM制作ではありえないこの厳しい過酷な条件)

ということですが、作品を見れば一目瞭然です。較べてみて!

★日本代表作品downwardleft

★韓国代表作品

好き嫌いはあるけど、クオリティーが高いのは・・・見ての通り。

CM制作の詳しい様子、ジャッジマンのコメント、結果はコチラdownwardleft

BATTLE3 CM対決(前編)

BATTLE3 CM対決(後編)

でね、来週の予告がー・・・・・

001

002_2


はぁ~~???? バトル1日韓ダンス対決 そのときの予告がdownwardleft

031_3←次回予告

でも実際のバトル2シンガポールとのパティシエ対決となっていて、

バトル3が今回の日韓CM対決

でその次のバトル4がまーた日韓ブレイクダンスバトルって・・・(苦笑)

新番組「Asian Ace」 日本の若き才能がアジアのエリート達とエンタメバトルで大激突!

新番組「Asian Ace」は、あらゆるジャンルで行われる「文化の国別対抗戦」。
ダンス・音楽・映像・料理・ファッション…などなど、様々な分野から才能を選び出し、日本代表チームがアジア各国および地域のエリート達と熱のこもったエンタメバトルをお届けするアジアングローバル・バラエティ。

どこが、アジアングローバル?? エリートって韓国の事を指してるのかな??

韓国ばっかりで腹立つし、腹いっぱいー

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

2011年10月 9日 (日)

【動画追加】 日韓ダンスバトル 意外な結末!  【Asian Ace】

先週、「K-POPとJ-POPの代理戦争」「国を背負って戦う」「永遠のライバル」と煽っていた

TBS【Asian Ace】という番組の、第一回のバトルが日韓ダンスバトル団体戦だったので、

紹介したんですが、

《日韓ダンスバトル 「振り付けは韓国の方が上だ!」 【Asian Ace】》

昨日、そのジャッジが出たのでザックリ記録しましたdownwardleft

韓国は韓国一の振付師率いるプロ集団だし、日本は皆ルーキーという事でどうなるやらと思っていましたが、

意外な結果・・・

(前半は先週のダイジェスト  略)

001


002

審査員紹介

003  日本人

004  韓国人

005  英国人

コイントスで韓国人監督が後攻を選択。

006

007

008

009

011

キム氏「日本と韓国のダンスバトルは初めての試みだと思うのですが、先攻チームとして緊張もなく、表情がとても可愛らしくてリズム感も良かった。楽しそうに踊っていたのが非常に良かったと思います。」

012

スチュアート氏「ワァオ 驚きました。インパクトがあって面白かったです。チームとしても見事でしたが、別々の動きもあって各自の個性が浮き彫りになっていました。素晴らしかったと思います。」

013

014

015

016

017

019

平澤氏「始まるところも面白かったですし、なんか途中DJみたいになって面白かったですし、あとなんか顔を隠して表情を変えるところもあります。ただ日本チームの1つの流れのダンスに対して、韓国チームのはなんか1つのダンスの中でなんか色んな場面を見せてもらったような気がします。とても楽しかったです。」

020

スチュアート氏「とてもクールでスムーズでした。全体の組み立て方とチームワークも見事なものでした。ユーモラスな動きもあって楽しませてもらいました。ありがとう。」

021

スチュアート氏「日本チームの方が直接的なパワフルな感じがある。韓国の方は少しずつクライマックスに向かっていくという、、」

022

司会者判定です。日本! 」

024

023


平澤氏「ハッキリ言って振り付けはどちらも面白かったです。ただ最終的に監督の振り付け意図を上手く表現したのはどっちかなっていうところでジャッジを決めさせていただきました。」

025

キム氏ダンスのパワーと音楽の解析が日本の方が上だと思い、この結果になりました。」

026_2


スチュアート氏「究極的には直感で決めましたが、エネルギーと一体感の勝負でした。エネルギーそのものとクライマックスへの盛り上げという点で日本チームを選びました。非常に厳しい決断でした。本当に接戦でした。よく頑張りましたね。」

027

アン氏「もう一度チャンスがもらえるならぜひ頑張りたい。」

パク氏「とても残念です。でも日本チームと共に時間を過ごさせていただき、とても楽しかったし、光栄な事でした。」

028

アン氏振り付けを何度も変えてしまったのが敗因だと思います。非常に残念で苦労をかけたけど、それでもついてきてくれた皆に感謝でいっぱいです。」

029

ナレーション「アン監督のリベンジを待つ」

以上

まぁ、ジャッジマンのコメントでお分かりのように誰が見ても日本の圧勝でした。

私も先入観を一切消してのダンスバトルを見たんですが、

日本チームのダイナミックさと楽しさに比べて、韓国チームは小細工しすぎでボケちゃってたし、個々のダンサーの実力もかなり日本との差があるなと思いました。

要するに、日本チームは監督との一体感が伝わってきて、本人たちが超楽しそうだったけど、韓国チームは監督に振り付けを押し付けられてプレッシャーの中で踊ってた感じ。

でも、韓国人ダンサーが整形してないことや、韓国一の振付師のアン氏の完敗を認めたコメントは率直に好感が持てました。

で、最後の最後、この番組のオチが、

先週の記事に ーさん がコメントした通りになってたんですよcoldsweats01downwardleft

くらべるくらべらー(でしたっけ)は世界と比べると言いながら毎週韓国で終わったけど…これもアジアと言いながら韓国ばかりだったら…悲惨。

 

031_3←次回予告


来週も日韓対決でしたとさsweat01

sun追加sun

コメ欄で、ききさんに教えていただきました☆

百聞は一見にしかず!downwardleft 

BATTLE1 女子ダンス団体(後編)韓国チーム

感想、どうですかー?!

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

2011年10月 2日 (日)

日韓ダンスバトル 「振り付けは韓国の方が上だ!」 【Asian Ace】

昨日の深夜、偶然面白いTBSの番組を見つけたので紹介しますdownwardleft

"あらゆるジャンルで”文化の国別対抗戦”を行う番組「Asian Ace」。
記念すべき第1回目の対決は”女子ダンス団体”日韓対決!"

ということで、ダンスの日韓戦なんですが、

韓国側が日本を研究し尽くしている実態がなんとなく分かりました^^;

日本はダンス大国って知ってました?

001

ルール:Asian Ace実行委員会によって選ばれた代表監督(一流振付師)が、
自らダンサーを3名選抜しダンスの指導し、

002


仕上げまでの期間は1週間。最後にスタジオで披露し、スタジオにいる3人のジャッジマンが、どちらがより優れていたかを審査。

韓国の代表監督には、韓国トップアイドルグループ、少女時代の大ヒット曲「Gee」の振付を30分で手掛けた

003

韓国№1振付師「アン・ヒョンソク」

004

日本代表監督には、大人気グループ”AAA”のダンスを振付け、さらには、安室奈美恵・浜崎あゆみなどのバックダンサーとしても活躍した

005

日本のヒップホップ界を牽引する「ロッキー」

006

008

日本監督「曲調を聞いて可愛らしさみたいなものを全面に出せる・・」

010

韓国監督日本がどんなダンスでくるかは、だいたい予想がつく。だからそこはあえて外していきたい。」

012

(人選、練習の様子 メンバー紹介など 略)

013

014

ロッキー代表監督が選んだのは、将来有望なスーパールーキー3人

現役女子高校生ダンサーの「カナタ」「ユウカ」
美女ダンサー「ローリー」

015

韓国側は・・

016

017

018

K-POPのスペシャリスト集団

韓国監督日本とは正反対のスタイルでいく。テーマはパワフルさと大胆さ、韓国のスタイルさ。」

019

025

030

021

韓国監督「ダンス文化は日本の方が発展しているが、振り付けは韓国の方が上だ

026_2

027

アン・ヒョンソク代表監督が選んだ3人のダンサーはプロのダンサー

一番弟子の「パク・ヘリ」。韓国のCMでバックダンサーとして活躍する「キム・ヒョンア」。ストリートダンサーでバックダンサーの「チョ・ウンビ」

028

danger次週最終決着!スタジオでダンス披露!

感動の真剣勝負!まさかの結末…。

029

というわけで30分番組って知らなくて、来週が本番というオチです^^; 

日本チームは、ダンスの事しかコメントしないのに、韓国チームは「日本の傾向と対策」というか、「日本には絶対に負けない」というコメントばっかだったのが印象的でした。

有名なプロ集団の韓国チームと、ルーキーばかりの日本チーム、どういう結果なんでしょうねぇ?!

やはり、K-POPのスペシャリスト集団・韓国№1振付師「アン・ヒョンソク」が勝つのでしょうか??

実は以前、キッズダンスコンテストのドキュメンタリーを見て感動し、YouTubeで探して見てたんですよ。

だから日本のキッズのダンスが盛り上がっていてレベルが高いのは知っていたので、

日本のルーキーたちには是非頑張ってほしい。

で、全く関係ないけど私が一番気になったところは、韓国チームの昼食風景downwardleft

024

新聞紙を床に敷いて、胡坐かいて猫背で食べてるのは、日本人のマナーから言ってやっぱりちょっと受け付けないわ・・・

結末は・・・・《【動画追加】 日韓ダンスバトル 意外な結末!  【Asian Ace】 》

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 

その他のカテゴリー

Asian Ace | Chinaの広大な土地取得問題 | China関係 | COOL JAPAN | NEWS ZERO | NHK国会中継 | NHK関係 | Nスタ | TVタックル | Yahoo!みんなの政治 | 【朝ズバッ!】けさ単・日めくりワード 韓国関連 | いま世界は | いま日本は | たかじんNOマネー | たかじんのそこまで言って委員会 | とくダネ! | なかよしテレビ | ひるおび! | めざましテレビ | やじうま関係・グッド!モーニング | アッコにおまかせ! | カルデロン関係 | キャスト | コメンテーター | サンデープロジェクト | サンデーモーニング | サンデー・ジャポン | ザ・サンデーNEXT関係 | スッキリ!! | スーパーJチャンネル | スーパーニュース | スーパーモーニング | チャンネル桜 | テキサス親父 | テレビ朝日 | ニュース | ニュースバード | ニュースJAPAN | バンキシャ! | ピンポン | フジテレビ | ミヤネ屋 | ムーブ | モーニングバード | ワイドスクランブル | ワールドWave | 三宅久之さん出演番組 | 南京事件関係 | 原発事故調関係 | 口蹄疫 | 国立メディア芸術総合センター | 報道ステーション SUNDAY | 報道特集 | 外国人参政権 | 子供手当 | 小沢一郎関係 | 尖閣諸島関係 | 情報7daysニュースキャスター | 慰安婦問題 | 教科書問題 | 新報道2001 | 日教組 | 日本テレビ | 日本海呼称問題 | 日本海新聞 | 日記・コラム・つぶやき | 日韓基本条約 | 旭日旗批判 | 朝ズバッ! | 朝日ニュースター | 朝日放送 | 未来世紀ジパング | 東日本大震災関連  | 民主党の拉致関連団体献金問題 | 河野談話 | 激論!クロスファイア | 特定秘密保護法案 | 生活保護費関係 | 田勢康弘の週刊ニュース新書 | 知りたがり | 竹島問題 | 靖国問題 | 韓国のタブー | 韓流 | 麻生総理関係 | Mr.サンデー | NEWSゆう+ | NEWS23 | TBS | サンデー・フロントライン | ビーバップ!ハイヒール | ホワイトハウス署名