フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 【たかじん氏追悼】 そこまで言って委員会、NOマネーの記録より | トップページ | 中国国連大使が安倍総理の靖国参拝批判「国連憲章への侮辱・戦後の国際秩序に対する思い上がった挑戦だ!」【ワールドWave】 »

2014年1月 9日 (木)

「日本統治時代に無断で持ち出さた朝鮮仏画が100年ぶりに帰国。この仏画の苦労には韓国近代史の痛みが染み込んでいます」【ワールドWave】

NHK-BS【ワールドWave】(1/8)で、

国宝級?の仏画が100年ぶりに帰ってきたというニュースをやっていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

日本の復元のせいでナントカとか・・ふらふら アメリカで40年以上天井裏に放置されてたとか・・ふらふら

001

女子アナdanger日本統治時代に無断で持ち出され日本やアメリカを回ってきた朝鮮仏画が100年ぶりに帰国しました。」

002

釈迦牟尼の両脇に二人の菩薩が描かれた釈迦三尊図です。

003

ところで、説法をしている仏の前で2人の弟子がユーモラスな表情で対話をしています。

004

danger非常に珍しい破格の形式です。国立中央博物館です。

このような図像や定式は初めて見つかった物なので美術的な価値は非常に高いです。」

005

縦横3m以上あるこの大型の仏画はdanger持ち出された経緯は確認されていませんが、日本統治時代に日本に持ち出された事が分かりました。

006

日本が補修するとして日本の絵の具を塗った為、全体の色のトーンが異なり

007

009

danger製作時期や経緯の書かれた部分は別の布で覆っていますが、一部損なわれていました。

008

その後アメリカに渡った仏画は、第二次世界大戦当時、日本の財産として分類され、アメリカ政府に押収された後、ある博物館に放置されていました。

011_2

国外所在文化財団です。

010

収蔵庫の天井に丸められたまま40年以上放置されていました。」

この仏画は結局アメリカ系のゲーム会社の基金により、100年ぶりに帰国する事になりました。

013

日本統治時代と戦争を経て、日本、アメリカと2万kmあまりを彷徨ったこの仏画の苦労には韓国近代史の痛みが染み込んでいます。

012

以上

このKBSニュースを見ると、持ち出された経緯は不明としながらも"日本"が「無断で持ち出した」ように言っていますが、

人さし指中央日報の記事では、「国内の寺院からアメリカ渡った」とあるので、無断で持ち出したのアメリカ?

100年ぶりに帰ってきた国宝級の釈迦三尊図=韓国

100年間、国外で転々としていた国宝級の朝鮮時代の仏画が帰ってきた。1730年代のものと推定されている。大きさが縦横3メートルの絹の彩色画だ。釈迦牟尼の左右に文殊菩薩・普賢菩薩を描いた釈迦三尊図の様式だ。仏陀の弟子である阿難尊者と迦葉尊者が下段の前面に大きく描かれている。今までの仏画では見られなかった様式だ。美術史的にも大きな価値があるとの評価だ。

  この仏画は数奇な流浪の運命を経た。日帝時代(1910年代)に国内の寺院から米国に渡り、美術館などを転々としてバージニア州のエルミタージュ財団博物館の倉庫に眠っていた。国外所在文化財財団がYouTube(ユーチューブ)動画を通じて存在を確認後、説得の末に昨年12月に寄贈の形で返還してもらった。

  7日、この仏画を公開した財団のアン・フィジュン理事長は「唯一無二な様式の仏画であり、復元処理を経て国宝・宝物級に指定されるのに充分な価値がある」と話した。

国宝級かどうかは分かりませんが(笑)、danger非常に珍しい破格の形式というのはその通り。

説法中のお釈迦様の前で、ユーモラスにおしゃべりしてる弟子!なんて、実に朝鮮人らしい不真面目な態度かと泣き笑い

で、誰もが思ったように、復元は絶対に止めたほうがいい(笑) 

人さし指それよりdanger製作時期や経緯の書かれた部分は別の布・・・白い布を剥がして、なんて書いてあるか報道せよ!

ちなみに1730年は享保15年、江戸時代という事で、是非その時代の日本の三尊像画と比較して見てくださいdownwardleft

(日仏交流150周年、京都パリ友情盟約締結50周年を記念する2008年。その記念行事として「相国寺・金閣寺・銀閣寺名宝展~京都における禅と美術~」が10月16日よりプチパレで開催される。国宝や重要文化財を含む全79作品は、いずれも欧州初出品。この秋、禅の文化と芸術を伝える珠玉の名宝と生きた禅を、パリで体感。 釈迦三尊像
「釈迦三尊像」伊藤若冲・江戸時代
京都の錦小路で八百屋の息子に生まれた若冲。絵を描くことに夢中だった若冲は、商売を弟に譲り、画家として人生を送ることに。その後、父と弟の死去に逢い、自らが商売をほったらかしにしたためと思い、永代供養として描き相国寺に寄付をしたと言われているのが、この「釈迦三尊像」。見事な極彩色の大作で、左から、普賢菩薩、釈迦如来、文殊菩薩が描かれている。©相国寺/ Shokokuji / Petit Palais 2008

繊細さが全く違いますねぇ・・downwardleft

002

美術館に展示!ではなく、収蔵庫の天井に丸めてポイあったという事は・・アメリカも認めなかった代物っぽい。

typhoon関連記事downwardleft

《略奪された韓国の文化財返還運動(仏像・鐘・高宗遺品)で南北協力 【ワールドWave】》

当局は、海外収蔵中の韓国の文化財が14万9000点余りに上るとしています。
文化財を取り戻すための官民協力と、国民の関心が求められています。

011

アナ「このように略奪された文化財の返還を求めるのは容易ではありません

danger2年前、南北の仏教界が協力して日本から朝鮮王朝儀軌が返還されましたが、今回は略奪された文化財の返還を求めて市民団体が再び北朝鮮と協力を始めました。・・・

冠のごとく「略奪されたー!」「無断で持ち出されたー!」といつも言い張ってるけどど、日本に渡った物は、通常売買・寄贈など合法的に来た物がほとんどのはず。

まっ、どっちにしても確たる証拠はないので水掛け論なわけですが・・・

人さし指韓国も認めているように、そもそもdanger文化財の問題は、1965年日韓基本条約締結の際、協定が結ばれ完全に終わっているんですけどねぇ(;一一)

なので、最後に一言!嘘つき韓国人!盗んだ仏像早く返せ!怒り

《プソクサ僧侶「良心に問いたい!韓国は日本に仏教や仏像を伝えたのに、日本人は寺を燃やし仏像を奪った」 【朝ズバッ!】》downwardleft

011

韓国は日本に仏教や仏像を伝えました。

012

それなのに日本人は寺を燃やして仏像を奪っていきました。」

013

どうして盗難事件のことばかり聞くのですか?

014

核心は寺を燃やして仏像を略奪した過去の歴史を日本は認める姿勢があるかという事です。」

14世紀に朝鮮半島では、国の宗教を儒教に改め、仏教が弾圧されていた。そのころに多くの仏像が日本に渡って来た事を韓国韓国は教育しなきゃダメ!

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

Photo_2

« 【たかじん氏追悼】 そこまで言って委員会、NOマネーの記録より | トップページ | 中国国連大使が安倍総理の靖国参拝批判「国連憲章への侮辱・戦後の国際秩序に対する思い上がった挑戦だ!」【ワールドWave】 »

ワールドWave」カテゴリの記事

コメント

なんだか比較的新しいような絵ですね(笑)
天井裏に普通は保管なんて事はしませんから、ガラクタの一つとしてポイ(笑)だったんじゃないかなぁ。

補修したところに文句言い、確実性が無いのに日本が持ち出したという。

もしかすると韓国人が持ち出して日本人に売って、それがアメリカへと・・・
と言う考えは持てないのかしら?

仏教を韓国が伝えた?
いえいえ、韓国を経由してCHINAから日本へ伝わったと言うのが正しいような気がします。
真面目に教えを守ると言うのであれば途中で弾圧とかしませんものねぇ。
日本のようにいろんな宗教があっても共存できるはずなんですよ。

ま、意識的も韓国、いや朝鮮民族ってのは深く思いを馳せるような事はできなくなっちゃったようですね。
とりあえず反日言っときゃみんな嘘でも納得みたいだしね。
だって、持ち出された経緯がわからないのに、日本に持ち出されたと言い切ってんじゃ…

それよりもどうやって説得したのか知りたいなぁ。
電話攻撃?それともお金?それとも嫌がらせ?

>それより製作時期や経緯の書かれた部分は別の布・・・白い布を剥がして、なんて書いてあるか報道せよ!

そこのところが最も知りたいねぇ。
どんなことが書かれているのかとかはっきりとした年代とか。
あぁ、でも修復作業を朝鮮でしたらもう元に戻せなくなるよ。
国宝の修復作業を見たら判るものね。(嘲笑)

こんにちわ、今日も面白いネタですね。
情報提供、サンキューです!

これって、従軍慰安婦が全員とは言わないまでも、
プロの売春婦だったくせに、むりやり連れて行かれたと言っているのと、
メンタリティーは同じですよね?

売って儲けた人は、日本人に売って儲かった~♪って、
勿論、怖くて言えないでしょうから、無理やり取られたって言うしか
ないのでしょうけど。。。。。こっちはいい迷惑ですね。

ところで、表装(掛け軸の周りの布とか)が外されていますが、修復中だからですか?
表装の方が高かったから、売っぱらわれて、絵だけ残ってたの? (^^

日本は江戸時代前の書画も、沢山残っていますから、
江戸時代に描かれた仏画って、そもそも新しい物あつかいだと思いますけど?
まあ、仏画くわしくないので、精確なことは知りませんけど。
伊東若冲とか、曾我蕭白など、著名な画家が描いていればいいですけど、
1700年代の無名画家の作じゃあ、まあ好きな人は買うかと思いますが、
美術館には入れるかどうか・・・・・

その辺、韓国はどうなのでしょうか。
日本にやられた記念として、美術館入りですかね? クスッ

韓国史の痛みって・・・・何千年も中国に、侵略されたり、解放されたりしてたくせに、
最後の100年の事だけ、ぐちゃぐちゃ言われてもね~?

ま、うち格下の国なのに、侵略しちゃってごめんね、だって弱かったんだもの~
・・・・・・とでも、言っておこう。

あくまでも素人が疑問に思ったことがいくつかあるのでいくつか。
まずまあ物の本質を公にしないのは論外ですね。国の軍事機密でもないわけですから、布を取ったって別にいいでしょう。もっとも、本当に国家の存亡に関わりそうな事実も出てきそうですが。実は戦後に作られたとか贋作とか縁もゆかりもなく適当に描いた落書きとか…せめてもとあった寺の名前や作成者の名前ぐらい出せばいいのに。

作品そのものについて言えば、まず雑談をしているという弟子の話。額に白い点があります。おそらく白毫を書いたものでしょうから白いのはいいんですが、白毫というのは仏や如来の額にあるもので、実のところ4.5メートルほどの毛が丸まったものだそうです。実際中央日報で報じられているお二方にそんなものはありません。時代考証をちゃんと考えれば、この絵の時点では彼らはあくまで弟子であり仏僧ですから。

あと絵でいう右上の隅にいる人間なんですが、これはいったい誰を描いているんでしょうか?李氏朝鮮時代にこの絵が書かれたものなら、廃仏祟儒なんて時期もありましたから、そもそも存在することがおかしくなります。それを省いても描かれているのが韓国の服?を着ているのはおかしい。仏様たちの中に民族衣装を着た人間が一人だけとってつけたように居るはずがない。描かれている朝鮮人っぽい人は、少なくとも近現代の人間ではあるはずがありません。手前の二人は釈迦の十大弟子と呼ばれる人で、多く見積もっても釈迦の死後100年ももたっていないですから。過去の偉人だとしても、釈迦の死の前に亡くなった方を描いているなら、仏門に入った人間がいるはずもありませんから、檀君とやらなら仏門で素晴らしいのは釈迦以上に檀君として韓国の仏教界を伝わり続けたでしょうし、釈迦の死後のとても短い期間で直接の弟子ぐらい仏の教えを学べる人間を描いていれば、やはり韓国仏教界の伝説になっているでしょう。
絵の内容そのものがおかしいのが素人からもわかってしまうんですね。
この絵には1730年代からの韓国国内の仏教弾圧の歴史のほうが血と共に染みついているんじゃないでしょうか。
とりあえず二時間調べた疑問点の結果です。

いろいろ書かせていただきましたが、一番おかしいのはこの絵が修復されること。すでに伏線が貼ってありますから、日本が悪いということはいくらでもできますでしょうが、彼らの場合それこそいつか話題になった聖母マリアの修復絵のような「日本のせい絶対できない」ことをしてしまいそうです。

さくらにゃんさん、こんばんは。
南大門バージョンパート2ですね。
さくらにゃんさんのおっしゃるとおり、確かに作成時期や経緯の書かれた部分を別の布で覆っているのは、おかしいですねえ。
ちなみに、2人の弟子の絵、骨董店で見かける中国のありきたりの人物絵(当然有名な作品ではありませんが。)によく似てます。
それに、古い絵の割にお釈迦さんの唇が妙に濃過ぎて、顔も艶めかしいですね。
伊藤若沖のような独創性もなく、古代の中国の仏画のような品格もない、要するに芸術性のない、いつもの朝鮮美術ということではないかと思います。
南大門のナンチャッテ竜と同じパターンですね。
朝鮮より東南アジアの芸術のほうが遙かに独走的です。
好意的に考えれば、古代から強大な中華帝国の隣に位置し、直接その影響下にあって従属してきた朝鮮には、ひねくれた性格を形成することはできても、独自の文化を形成することができなかったのは、歴史の必然かもしれません。
仏教を韓国が日本に教えた・・・とんでもない、青山繁晴氏は『朝鮮半島は単なる渡り廊下に過ぎない。』とおっしゃっていますが、全くそのとおりだと思います。
そんなことでしか、自己を正当化できない朝鮮民族の哀れさも感じますが、最近の戦時売春婦に関する彼らの歴史ねつ造を見るにつけ、お人好しの日本人はとうてい足元にも及ばない、朝鮮民族独自のねつ造文化は本当に侮れないと思います。

● shengxin さん
>なんだか比較的新しいような絵ですね(笑)
天井裏に普通は保管なんて事はしませんから、ガラクタの一つとしてポイ(笑)だったんじゃないかなぁ。

フツーに考えて・・・
ボツロボロだったこの画を日本人が修復→でもアメリカではガラクタ扱い
こんなカンジかなと思います。

>補修したところに文句言い、確実性が無いのに日本が持ち出したという。

韓国メディアは「こうであるはず」「きっと・・違いない」と、確証なしで願望全開を平気で報道します(呆)
それでどんどん真実を曲げているのに気づかない・・・

>もしかすると韓国人が持ち出して日本人に売って、それがアメリカへと・・・
と言う考えは持てないのかしら?

むしろ、韓国人が日本人に売ったと考えるのが自然かと(笑)
で、日本人の敗戦後でアメリカ人が持ち帰った。

>仏教を韓国が伝えた?

まぁ広義に解釈してそう言えなくもないかなぁ。朝鮮を通ったルートもあるでしょうし。

>だって、持ち出された経緯がわからないのに、日本に持ち出されたと言い切ってんじゃ…

証拠もないのに言い切れるのは、反日モンスターたる所以ですね(笑)
説得と言ってるけど、脅迫・お金・泣き落としのどれかでしょう。


>そこのところが最も知りたいねぇ。
どんなことが書かれているのかとかはっきりとした年代とか。
あぁ、でも修復作業を朝鮮でしたらもう元に戻せなくなるよ。
国宝の修復作業を見たら判るものね。(嘲笑)

白い布の下に何が書いてあるのかなぁ~?
売った朝鮮の名前と微々たる金額だったら笑えるー

●シロート・モネ さん
おはようございますsnow

>売って儲けた人は、日本人に売って儲かった~♪って、
勿論、怖くて言えないでしょうから、無理やり取られたって言うしか
ないのでしょうけど。。。。。こっちはいい迷惑ですね。

あ~・・確かに慰安婦問題の構図と一緒ですね。
国の被害者意識アピールのありきの報道。
冷静に見ると、日本は修繕してあげただけのような・・・?

>ところで、表装(掛け軸の周りの布とか)が外されていますが、修復中だからですか?
表装の方が高かったから、売っぱらわれて、絵だけ残ってたの? (^^

そうかも!(笑)
それか、丸めてポイされていた状態のままの方が「韓国近代史の痛みの染み込み?」を
強調できるからかな。

>伊東若冲とか、曾我蕭白など、著名な画家が描いていればいいですけど、
1700年代の無名画家の作じゃあ、まあ好きな人は買うかと思いますが、
美術館には入れるかどうか・・・・・

相当モノが良くないと美術館には展示できないでしょうね。
「釈迦三尊図」は日本中の寺に大切に保存されているでしょうから。
 さて、この「韓国近代史の痛みが染み込んだ仏画」を韓国は国宝(笑)にするんでしょうかね~

>韓国史の痛みって・・・・何千年も中国に、侵略されたり、解放されたりしてたくせに、
最後の100年の事だけ、ぐちゃぐちゃ言われてもね~?

はい、小中華思想のなせる業で、弟の国に併合された悔しさ・恥ずかしさからくる
逆恨みです。

●根無し草 さん
鋭すぎるツッコミ、ありがとうございます(^^)/

>まずまあ物の本質を公にしないのは論外ですね。国の軍事機密でもないわけですから、布を取ったって別にいいでしょう。もっとも、本当に国家の存亡に関わりそうな事実も出てきそうですが。実は戦後に作られたとか贋作とか縁もゆかりもなく適当に描いた落書きとか…せめてもとあった寺の名前や作成者の名前ぐらい出せばいいのに。

私も白い布をそのままにしている不自然さを一番強く感じました。
不都合な事を隠しているとしか思えません。

>作品そのものについて言えば、まず雑談をしているという弟子の話。額に白い点があります。おそらく白毫を書いたものでしょうから白いのはいいんですが、白毫というのは仏や如来の額にあるもので、実のところ4.5メートルほどの毛が丸まったものだそうです。実際中央日報で報じられているお二方にそんなものはありません。時代考証をちゃんと考えれば、この絵の時点では彼らはあくまで弟子であり仏僧ですから。

 ああ、せんとクンの額にもある丸いアレですね。
「仏教美術では、白毫は如来と菩薩に付ける。」となっているので、
この画自体、おかしいですね。

>あと絵でいう右上の隅にいる人間なんですが、これはいったい誰を描いているんでしょうか?李氏朝鮮時代にこの絵が書かれたものなら、廃仏祟儒なんて時期もありましたから、そもそも存在することがおかしくなります。それを省いても描かれているのが韓国の服?を着ているのはおかしい。仏様たちの中に民族衣装を着た人間が一人だけとってつけたように居るはずがない。描かれている朝鮮人っぽい人は、少なくとも近現代の人間ではあるはずがありません。手前の二人は釈迦の十大弟子と呼ばれる人で、多く見積もっても釈迦の死後100年ももたっていないですから。過去の偉人だとしても、釈迦の死の前に亡くなった方を描いているなら、仏門に入った人間がいるはずもありませんから、檀君とやらなら仏門で素晴らしいのは釈迦以上に檀君として韓国の仏教界を伝わり続けたでしょうし、釈迦の死後のとても短い期間で直接の弟子ぐらい仏の教えを学べる人間を描いていれば、やはり韓国仏教界の伝説になっているでしょう。
絵の内容そのものがおかしいのが素人からもわかってしまうんですね。

いろいろとアレンジしているんですねぇ。
お釈迦様を見守る朝鮮の高僧?みたいなイメージでしょうかね?
なんか辻褄が合わなくて、理解に苦しみます。

>この絵には1730年代からの韓国国内の仏教弾圧の歴史のほうが血と共に染みついているんじゃないでしょうか。
とりあえず二時間調べた疑問点の結果です。

根無し草さんはエライ! 
私は調べるのも面倒くさかったので、日本の同時代の「釈迦三尊像」比較だけにしたのにー(笑)

>いろいろ書かせていただきましたが、一番おかしいのはこの絵が修復されること。すでに伏線が貼ってありますから、日本が悪いということはいくらでもできますでしょうが、彼らの場合それこそいつか話題になった聖母マリアの修復絵のような「日本のせい絶対できない」ことをしてしまいそうです。

はい、キリストがサルに修正された修復画?みたいに、
都合よく原型を留めないことになりそうです・・・

●タケコプター さん
こんにちは。

>南大門バージョンパート2ですね。

 flairそれ、ツッコむの忘れてました(笑)downwardleft
《南大門手抜き復元工事、パク・クネ「韓国の伝統文化遺産を保存し、継承する事が何よりも重要です」 【ワールドWaveアジア】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/l200-1f54.html
《韓国の国宝で世界記録遺産「八万大蔵経」の損傷修復が必要な版木は1万枚以上(・・;) 【ワールドWaveアジア】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-5593.html

 白い布を剥がしたら、決定的な日帝の悪さが書いてあるんじゃないでしょうかね(棒)
それにしても2人の弟子の絵のタッチ、マンガみたい。

>伊藤若沖のような独創性もなく、古代の中国の仏画のような品格もない、要するに芸術性のない、いつもの朝鮮美術ということではないかと思います。
南大門のナンチャッテ竜と同じパターンですね。
朝鮮より東南アジアの芸術のほうが遙かに独走的です。

比較するのも失礼なレベルかと(苦笑)
まっ、韓国人の目には「図像や定式が珍しく美術的な価値は非常に高い」と写るようなので
是非、国宝にしちゃえば良いんじゃないでしょうか。

>好意的に考えれば、古代から強大な中華帝国の隣に位置し、直接その影響下にあって従属してきた朝鮮には、ひねくれた性格を形成することはできても、独自の文化を形成することができなかったのは、歴史の必然かもしれません。
仏教を韓国が日本に教えた・・・とんでもない、青山繁晴氏は『朝鮮半島は単なる渡り廊下に過ぎない。』とおっしゃっていますが、全くそのとおりだと思います。

万年属国だったから無理もないけど、文化もパクリ。しかも劣化したもの。
なのに「5千年の歴史」とか嘘八百言っちゃう・・
しかも小中華思想的に弟の国に併合されちゃって、
悔しさ・恥ずかしさのあまりこんな歪んだニュースになるんでしょうね。哀れ・・

>そんなことでしか、自己を正当化できない朝鮮民族の哀れさも感じますが、最近の戦時売春婦に関する彼らの歴史ねつ造を見るにつけ、お人好しの日本人はとうてい足元にも及ばない、朝鮮民族独自のねつ造文化は本当に侮れないと思います。

日本の助けとか配慮とか全部逆手に取るんだから 本当にタチが悪いです。
今後、外交戦争だと心して対抗するべきだと思います。

こんちは~

>無断で持ち出さた朝鮮仏画

盗人猛々しいとは、まさに南トンスランドのことですネ!

そもそも、仏教弾圧して、寺院、仏像、その他様々な美術品や教本を、徹底的に破壊し尽したのは、己らの先祖だろう。

真実は「弾圧された仏教徒が、難を免れた僅かな仏像や美術品を、日本に持ち出した」だろう!

====================================================================

朝鮮では、骨董屋を覗くと首のない仏像が売られていることが多い。李朝の斥仏政策のもとで、仏像の首が切り落とされたからである。それに今日でも韓国では、平地に仏教の寺がない。寺をたずねようとしたら、山を奥深く分け入ってゆかねばならない。

李朝では代を重ねるごとに、儒教による仏教に対する締めつけが、いっそう強められるようになった。儒教という怪物が時とともに大きく成長してゆき、儒教唯 一絶対主義といわれる体制が固まっていった。仏教は目の敵とされた。李朝三代目の国王となった太宗(在位1400年~18年)の治世になると、仏教にさら に苛酷な弾圧が加えられた。高麗朝が倒れたときには、全国に1万以上も寺があったというのに、寺の数を242にまで減らし、寺が所有していた土地や、奴婢 (ノビ)と呼ばれた奴隷を没収した。

その後も、仏教への弾圧と繰り出された。仏教はよろめき続け、ついにマットに沈んだ。四代目の国王の世宗(在位1418年~50年)は、全宗派を 禅教2宗に統合して、それぞれわずか18寺院だけを残して、他の寺を廃した。世宗はハングルを創製した名君であったのに、仏教には好意をいだいていなかっ た。

儒教は、個人が自らを磨くことによって完成することを目指したので、宗教を軽蔑した。仏教の輪廻の教えは、根拠がなく、天国や地獄は、人々の利己心や恐怖 心から生まれた空想の産物であるとみなした。九代目の成宗(在位1469年~94年)は、出家することを全面的に禁じた。

李朝時代は、そのまま仏教を苛めた歴史であるといってよい。十一代目の中宗(在位1506年~44年)は、全国にわたって仏像を没収して、溶かしたうえで 武器に鋳造した。また僧侶を土木工事に使うようになった。僧侶は使役されるとき以外は、漢城(ソウル)に出入りを禁じられるようになった。仏教は、山のな かに逃げ込んで細々と命脈を保った。僧侶は、奴婢と同じ賤民の範疇に組み入れられた。

====================================================================

仏像返せ!!

● war_cry さん
こんばんは~

>無断で持ち出さた朝鮮仏画

 いつもの事ですが・・・
経緯も分からないと言っているクセに、日本に持ち出されたと報じるっていうのに呆れますねぇ。

>そもそも、仏教弾圧して、寺院、仏像、その他様々な美術品や教本を、徹底的に破壊し尽したのは、己らの先祖だろう。

真実は「弾圧された仏教徒が、難を免れた僅かな仏像や美術品を、日本に持ち出した」だろう!


仏教弾圧の詳細、ありがとうございます。
韓国人もこれを知るべきですよね。
特に、プソクサの坊主!
無知で恥ずかしい・・・

>仏像返せ!!

そうそう!まず返せーー!

この絵はどうでもいいが

朝鮮って仏教弾圧してたろw
そこから話をはじめろよw

あと近代の朝鮮仏教は、両班の地下組織でしかないだろwww
まじうざいから

おはようございます。

>持ち出された経緯は確認されていませんが、日本統治時代に日本に持ち出された事が分かりました。

経緯が不明なのに日本が持ち出したことが判明って、どんな理屈?・・・これを矛盾と呼ぶ。
こいつらは、こんなのばかりですね・・・

●    さん

>朝鮮って仏教弾圧してたろw
そこから話をはじめろよw

あと近代の朝鮮仏教は、両班の地下組織でしかないだろwww
まじうざいから

自国が仏教弾圧していた事を、韓国人は知らないようです。
歴史を直視してから言葉を吐いてほしいですねっ。

● huu さん
こんばんは。

>経緯が不明なのに日本が持ち出したことが判明って、どんな理屈?・・・これを矛盾と呼ぶ。
こいつらは、こんなのばかりですね・・・

 「日本のせい」「日本が悪い」という視点でしかモノが見れない証拠です。
NHKの同時通訳の人も意味不明だと思いながらやってるんでしょうね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/54544610

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本統治時代に無断で持ち出さた朝鮮仏画が100年ぶりに帰国。この仏画の苦労には韓国近代史の痛みが染み込んでいます」【ワールドWave】:

« 【たかじん氏追悼】 そこまで言って委員会、NOマネーの記録より | トップページ | 中国国連大使が安倍総理の靖国参拝批判「国連憲章への侮辱・戦後の国際秩序に対する思い上がった挑戦だ!」【ワールドWave】 »