フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 韓国KBS「釜山の工事中の高架道路が崩壊、また手抜き工事か」 【ワールドWave】 | トップページ | 米国に飛び火した"反日" 韓国系反日団体「 KAFC」 VS 日系アメリカ人 【情報7days ニュースキャスター】 »

2013年12月21日 (土)

拉致特集の「加瀬テル子さん」写真のスクープ!・・・は別人だった 【報道特集】

TBS【報道特集】で、

過去、拉致の特集で大スクープとして報じていた事に関してコメントしていたので記録しました

謝罪するでもないし、なんか釈然としない・・・・

001

女子アナ「さて、報道特集は2004年の10月、拉致問題に関する特集の中で、脱北者が所持していた写真に写っている人物が千葉県で失踪した加瀬テル子さんと同一人物である可能性が高いとする専門家の鑑定を報じました

002

これに関して、今週、古屋国家公安委員長は警察庁の担当者が、写真の人物に面会して、加瀬さん本人では無かった事が判明したと明らかにしました。ただ加瀬さんについては、引き続き拉致の可能性が排除できないとして情報集などを行うとしています。

報道特集では今後も拉致問題に関する調査報道に取り組んでまいります。」

003

日下部氏「さて・・・(寒さの話題)」

以上

 

このニュース、他の報道では

「加瀬テル子さん」写真は別人=警察庁が面会し確認

時事通信 12月17日(火)15時18分配信    

 北朝鮮から脱北者が持ち出したという写真の女性が、1962年に千葉県で失踪した加瀬テル子さん=当時(17)=と同一人物と見られていた問題で、女性は加瀬さんと別人であることが警察庁の捜査で分かった。古屋圭司国家公安委員長が17日の閣議後会見で明らかにした。
 同庁によると、拉致された可能性がある行方不明者を担当する特別指導班が今月、写真の女性に面会加瀬さんではなく、日本人でもないことを公的書類で確認した。脱北者でもなかった。
 ただ、加瀬さんが拉致された可能性は排除されておらず、警察庁は引き続き捜査する。
 問題の写真は、TBSが入手し、専門家が鑑定。「同一人物にほぼ間違いない」と結論付け、親類も「そっくり」と話していた。 

尚、テレビ朝日によると「女性は「証明写真用に撮影したもので、勝手に使われた」などと話したそうです。

で、その2004年の放送の内容ですが、

logoさまが記録しておられたので引用

特定失踪者関連ニュース集より
 

北の流出写真、42年前失踪の女性(加瀬テル子さん)か

                JNNのスクープです。北朝鮮から脱北した人物から提供された写真と、42年前に千葉県で失踪した17歳の女性の写真。取材の結果、この2人が同一人物である可能性が高いことがわかりました。
 9月末、私たちは、ある脱北者と接触しました。この脱北者は、かつて失踪した藤田進さんと同一人物とされた写真を私たちに提供していました。その脱北者が取り出した全く別の写真。 「この写真の人は日本人女性で北朝鮮に拉致されてきたと聞いています。今は日本人の拉致被害者と北朝鮮で家庭を持っています」
 
 脱北者は、この女性の別の写真、さらに夫の写真も持っていました。
 Q.この人が夫ということなんでしょうか?(記者)
 「夫は現在、北朝鮮に住んでいる拉致被害者の中でも地位が一番高い人物です。具体的には日本人を統制し管理する『課長』という職責を担っています」
 
 脱北者はこれらの写真を、かつて朝鮮労働党の調査部にいて今は外国にいる人物から手に入れたのだと言います。藤田さんのケースと同じ入手ルートです。
 
 帰国後、私たちは特定失踪者問題調査会の荒木和博代表を訪ねました。写真を見つめる荒木氏。そして、ポスターにある特定失踪者の写真と見比べます。すると手を止めたのは、42年前に失踪した加瀬テル子さんの写真。拉致の可能性が濃厚とされる33人のうちの1人です。
 
 荒木氏は、加瀬さんの写真と問題の写真を拡大コピーし、大きさをそろえたものを重ねます。「非常に重なっていることは間違いないですね」(荒木和博代表)
 
 千葉県海上町の自宅で、中学卒業後、家事手伝いをしていた加瀬テル子さん。1962年4月、叔母から、芝居を見にいこうと誘われた加瀬さんは、前日に地元の美容院に出かけました。そしてそのまま、こつ然と姿を消したのです。17歳でした。

 
 写真の女性は加瀬テル子さんなのか。私たちは専門家を訪ねました。東京歯科大学の橋本正次助教授。日朝首脳会談にも同行した法人類学の第一人者で、藤田進さんの写真も鑑定しました。
 
 2枚の写真を見比べる橋本助教授「可能性すごくあるんじゃない、これは。いろんな特徴で」。2枚の写真は、ともに右の黒目が内側に寄っていて、左目よりも白目のスペースが少ないという指摘です。
 
 一見して非常に似ているという2枚の写真。コンピュータ上で、目や鼻の位置を比較します。まず横に線を引くと、目や眉の位置が一致。そして、縦に線を引くと、目や眉に加え口や鼻の位置も完全に一致しました。
 
 写真を撮影した距離や顔の向きに違いがあるため、2つの写真全体を重ねても完全には一致しません。しかし、写真を分割し、目と眉だけを重ね合わせると…。「ぴったりとあってしまうけどね」(橋本正次助教授)。一方、鼻と口がある写真の下半分も、きれいに一致しました。
 「両者を別人とするような相違はなくて、なおかつ両者の類似性、酷似性が非常に高いということで、検査・鑑定、もう少し詳しいところの情報を、より一つ一つ比べていって…」(橋本正次助教授)
 
 橋本助教授の話を受けて、私たちは、今も健在だという加瀬テル子さんの父親を訪ねました。加瀬次信さん84歳。娘が42年前に失踪して以来、その身を案じてきました。この日は、加瀬テル子さんの叔母2人も同席しました。
 
 写真を手に、半信半疑な次信さん。叔母に手渡すと…。「小山(に住む妹)に似ている」
 小山というのは、栃木県小山市に住むテル子さんの叔母のことです。似ていると言います。私たちは、写真を入手した経緯と橋本助教授の話を説明。さらに、もう1枚の写真を見てもらいました。そして、拡大した写真を見て3人は確信しました。
 
 「ここを見ろよ、このホクロが何よりの証拠だよ。誰でもあるホクロでないんだから。まつ毛の脇にちゃんとホクロになってる。テル子はこのホクロが目安だよ」(叔母)
 「本人に間違いない」(加瀬テル子さんの父 次信さん)
 
 テル子さんの写真にもあったごく小さなホクロ。2つの写真に共通したこのホクロこそ、テル子さんである証拠だと言います。
 「よくぞ生きていてくれたと。私も、生きている時に会いたいけれども、会えないのはわかっています。せめて手紙の1本、テル子が書いた手紙一本、それだけでも結構です」(加瀬テル子さんの父 次信さん)
 
 家族は、橋本助教授に正式に鑑定を依頼。その中間報告が、15日、知らされました。2枚の写真は同一人物と見て、ほぼ差し支えないという報告でした。

 
 北朝鮮から流出したという写真。その女性は、加瀬テル子さんと同一人物である可能性が極めて高いことがわかりました。この重い事実に、北朝鮮はどう答えるのでしょうか。加瀬テル子さんのご家族は、拉致被害者、そして数多くいる特定失踪者のためにも、この事実をぜひ報道してほしいと話していました。(15日 16:37)




この2枚の写真、私には別人に見えます。
さて、ご家族の証言についてですが、
 
つい先日も送還の脱北者に松本さんの息子か 官房長官「事実確認中」【拉致被害者の息子が脱北】松本さんの兄「息子がいるとは知らなかった」というニュースが流れ、事実ではないのに兄の孟さんもテレビで「似ている」と言ってたし、
 
人さし指家族にとっては藁をも掴む心境なので、どんな些細な情報でも信じたい気持ちは察してあげないとと思います。
 

ちなみに藤田進さんについて「特定失踪者問題調査会」のサイトに北朝鮮からの写真について書いてありました

  イ 北朝鮮からもたらされた写真

 TBSの吉田豊(ディレクター)は2004(平成16)年6月脱北者Aから入手し た拉致被害者と思われる人物の写真(添付資料1、以下「本件写真1」という)に着目し、調査会において分析をした結果進である可能性があるとの結論に達 し、同月27日、本件写真1を隆司に交付した。この脱北者Aは別の脱北者Bから2003(平成15)年11月末ないし12月初め頃本件写真1を入手したと のことであり、脱北者Bは金正日に非常に近い要職にあったため幹部が書類を整理している際にこの写真を極秘の内に持ち出すことができたとのことであった。 また脱北者Bによれば本件写真1の人物は平壌市龍城区域にある北朝鮮工作員教育施設の日本語教官であり、氏名は不詳だが日本人であることは確実との情報で あった。

 

結果、間違った報道だったわけですが、

TBSは独自の調査で報道し、そのスクープが違っていた場合も謝罪しないんですね。

一歩間違えたら外交問題にもなりかねないのに・・・

私はこの女子アナのコメントに違和感を覚えたんですが、みなさんは如何ですか?

普段、正義漢づらで饒舌な日下部氏と金平氏が口を噤んでいたのもなんだかなぁ・・・

ちなみに今の時点で、TBSのニュースサイトでも報道特集のサイトとも「加瀬テル子」さん で検索してもニュースは一切出てきません。(テレビ朝日・NHKはありましたが)

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積がサイト

Photo_2 

« 韓国KBS「釜山の工事中の高架道路が崩壊、また手抜き工事か」 【ワールドWave】 | トップページ | 米国に飛び火した"反日" 韓国系反日団体「 KAFC」 VS 日系アメリカ人 【情報7days ニュースキャスター】 »

報道特集」カテゴリの記事

コメント

もうこの人達は本当に最悪ですね(`´#)

他人には「知る権利」だの「責任」だの言いながら、自らの“責任”はガン無視。このような連中に絶対我々の財産たる電波を独占させたくありません!!

少なくとも、CSのような衛星放送の電波使用料をもっと安くすれば(衛星放送なら年1千万ぐらいがちょうどいいと自分は思ってます)多くの新規参入者がやってきます。

彼等が電波を独占してきたことにより、多くの番組制作会社やアニメーター達が搾り取られてきたのです。コイツらの電波独占体制を崩さなければ更に多数の被害者が出てきます(キッパリ)。

おはようございます。

この番組、TBSの悪質さ、気味の悪さが集約してますね。
昨日の写真の釈明の件、過去の放送内容はこういうことだったのですか。
知りませんでした。まさに誤報以外のなにものでもない。
なのに、あの釈明ってなんなの? まるで他人事じゃないですか。

この番組が「拉致問題を追及していきます!」っていうのも、
うさんくさいなー。
去年からしきりに遺骨帰還問題を扱っているのも気色悪いです。
北朝鮮に残る遺骨を引き取りたい遺族の気持ちを利用して、
結局はお金を引き出したい北朝鮮の味方しているようにしか見えない。
去年、キンペイ氏が遺骨の取材で北に行ってましたが、
同じ映像に民主のスターリン有田が映り込んでたし。。。。


●播磨真悟 さん
TBSらしいっちゃらしいですけど・・・サイテーですね!

>他人には「知る権利」だの「責任」だの言いながら、自らの“責任”はガン無視。このような連中に絶対我々の財産たる電波を独占させたくありません!!

まったくです。
他人に厳しく自己に甘い体質に唖然とします。

>彼等が電波を独占してきたことにより、多くの番組制作会社やアニメーター達が搾り取られてきたのです。コイツらの電波独占体制を崩さなければ更に多数の被害者が出てきます(キッパリ)。

はい、とにかく正当に競争して、おかしな放送局は淘汰されるべきですよね。
それがしいては国益になるかと。

●いつも読んでいます さん
こんにちは。

>この番組、TBSの悪質さ、気味の悪さが集約してますね。
昨日の写真の釈明の件、過去の放送内容はこういうことだったのですか。
知りませんでした。まさに誤報以外のなにものでもない。
なのに、あの釈明ってなんなの? まるで他人事じゃないですか。

そうなんです!
この違和感は「まるで他人事のよう」という部分だと思いました。
女子アナが喋りだしても何の事か全然分からなかったけど、
調べだして、思い出したくらいです。
コレ、言い訳にもなってませんよね(呆)

>この番組が「拉致問題を追及していきます!」っていうのも、
うさんくさいなー。
去年からしきりに遺骨帰還問題を扱っているのも気色悪いです。

はい、北朝鮮に加担しているとしか思えません。
あと、沖縄の取材にしても、日本軍を一方的に悪者にするものでしかないし
自虐史観の則った偏った番組ですよね(呆)

> 去年、キンペイ氏が遺骨の取材で北に行ってましたが、
同じ映像に民主のスターリン有田が映り込んでたし。。。。

マジですかー!?(・・;)
同じアナの・・・ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 韓国KBS「釜山の工事中の高架道路が崩壊、また手抜き工事か」 【ワールドWave】 | トップページ | 米国に飛び火した"反日" 韓国系反日団体「 KAFC」 VS 日系アメリカ人 【情報7days ニュースキャスター】 »