フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「絶叫デモはテロと同じ・・」発言、石破氏謝罪・訂正も、大谷氏「こういう人達がこういう法律を作るという事自体が民主主義と相容れないっ!」 【スーパーJチャンネル】 | トップページ | 特定秘密保護法可決、これからスパイの炙り出し!? »

2013年12月 6日 (金)

特定秘密保護法案"強行採決"のニュースを客観的・中立的なコメントする人と、反対派の過去発言

テレビ朝日【スーパーJチャンネル】で、

「怒号の中質疑打ち切り、特定秘密保護法案を"強行採決"」というニュースに関しての

萩谷氏の客観的で中立的なコメントを記録しましたdownwardleft(ただしVTRは省略)

(毎日この番組で、この法案を眼を剥いて批判コメントしている大谷昭宏氏は、ABC朝日放送の【キャスト】出演日なので木曜日はお休み)

001_3

002_2

003_2

004_2

005_3

006_2

007_2


(スタジオへ)

008

アナ「まぁ・・今日中・・に本会議・・を開くという動きになっているようですね。」

009

萩谷氏「そうですね。与党が万全を期してという事なんですけども、

ただね、これで仮に法律が出来上がったとしてもこれ終わりではないわけですよね。

その問題のある法律ならばこれを改正する。あるいはもっと根本的には無くす事も出来ます。

dangerその為にはですね、やはりその秘密にチャレンジをする、挑戦をするジャーナリズムを国民が応援してくれる事。

010

そしてもう1つはですねぇ、司法の場があります。例えば秘密を漏らしたとして裁判になった場合に、司法がこれが本当に守るべき秘密であるかどうかという事を判断します。

更にはですねぇ、選挙というものが控えている。danger選挙を控えていて本当にこの法律に反対の勢力が多数を取ればこの法律を無くす事も出来るわけです。

ですから、継続してやはり監視する事っていうのが一番必要ですね。」

アナ「なるほど。」

以上

私はこの法案は早く成立させてほしいと思っていますが、運用してみないと分からない部分も多々あるので、成立させてから改正していくのが一番良いと思っています。

dangerその為にはですね、やはりその秘密にチャレンジをする、挑戦をするジャーナリズムを国民が応援してくれる事。」  

・・・その通りでございます。正当にチャレンジすれば捕まりません。

色んな角度で情報を出し、視聴者に考えさせるのがテレビメディアの役目です。

一方的な自分の意見の押し付けなんて共感できる訳がありません。

朝っぱらから、眼を剥き鼻剥きヒスコメントを繰り返す与良氏もよく心得るように!(;一一)

あと、絶叫ながら法案成立を阻止しようとしている政党は、政権交代を目指せばいいんじゃないかな~(棒)

冗談はさておき、この法律がサヨの言っているような悪法ならば、自民党は次の選挙できっと下野しますよ。

人さし指さて、マスコミ各紙はというと産経・読売新聞以外は「廃案を!」と息巻いてますが、【社説検証】特定秘密保護法案 「法整備は不可欠」と産読 3紙が「成立反対」を表明》

尖閣ビデオ流出当時、どう言っていたか振り返ってみましょうかdownwardleft平成22年11月6日各紙社説(ビデオ流出問題) (※安倍総理の答弁しているようにそもそもこの映像は秘密ではありません)

毎日新聞平成22年11月6日社説:

社説:尖閣ビデオ流出 統治能力の欠如を憂う

 尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件の模様を海上保安庁が撮影したビデオ映像の一部がインターネット上に流出した。同庁と検察当局が捜査資料として保管していた証拠の一部である。その漏えいを許したことは政府の危機管理のずさんさと情報管理能力の欠如を露呈するものである。

 捜査権限を持つ政府機関の重要情報の漏えいはつい先日も明らかになったばかりだ。テロ捜査などに関する警察の内部資料がネット上に流出した事件だ。横浜でのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を前にした度重なる失態は菅政権の統治能力すら疑わせる。早急に流出経路を解明し、責任の所在を明らかにしなければならない。

 海保は巡視船が衝突される前後から漁船に立ち入り検査するまでの模様をビデオに収めており、全体で数時間分あるという。ネット上に流出したのはその一部とみられ、約44分間の映像だった。巡視船2隻に中国漁船が衝突する場面が明確に映っており、生々しい衝突音も収録されている。

 政府が先日、国会に提出したビデオは約7分間に編集されたもので、視聴は予算委理事らに限定された。限定公開に対しては、全面公開を主張する自民党などから「国民に事実を知ってもらうことが大切だ」などの反対論が出た。しかし、政府は国際政治情勢への配慮などを理由に慎重な扱いを求め国会が要請を受け入れた経緯がある。

 それが、政府と国会の意図に反する形で一般公開と同じ結果になってしまったことに大きな不安を感じる。この政権の危機管理はどうなっているのか。

 海保によると、那覇市の第11管区海上保安本部や石垣海上保安部、那覇地検など検察当局のパソコンなどに映像が残っている可能性があり管理状況の調査を進めているという。

 もし内部の職員が政権にダメージを与える目的で意図的に流出させたのだとしたら事態は深刻である。中国人船長を処分保留で釈放した事件処理と国会でのビデオ限定公開に対する不満を背景にした行為であるなら、それは国家公務員が政権の方針と国会の判断に公然と異を唱えた「倒閣運動」でもある。由々しき事態である。厳正な調査が必要だ。

 中国側はビデオ流出について「日本側の行為の違法性を覆い隠すことはできない」との外務省報道官談話を発表した。ビデオ映像は中国の動画投稿サイトにも転載され、「中国の領海を日本が侵犯したことがはっきりした」などの反論が出ているという。このビデオ流出問題にどう対処するか。菅政権は新たな危機管理も問われている。

<大意>ビデオ流出は国家の統治能力の欠如に起因する。しかし、国家意思は尊重せねばならず、ビデオ流出は「倒閣運動」ともいえる。(基本的に民主党寄りの見方)


朝日新聞平成22年11月6日社説

尖閣ビデオ流出―冷徹、慎重に対処せよ

 政府の情報管理は、たががはずれているのではないか。尖閣諸島近海で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した場面を映したビデオ映像がインターネットの動画投稿サイトに流出した。 

 映像は海保が撮影したものとみられる。現在、映像を保管しているのは石垣海上保安部と那覇地検だという。意図的かどうかは別に、出どころが捜査当局であることは間違いあるまい。 

 流出したビデオを単なる捜査資料と考えるのは誤りだ。その取り扱いは、日中外交や内政の行方を左右しかねない高度に政治的な案件である。

 それが政府の意に反し、誰でも容易に視聴できる形でネットに流れたことには、驚くほかない。

 ビデオは先日、短く編集されたものが国会に提出され、一部の与野党議員にのみ公開されたが、未編集の部分を含めて一般公開を求める強い意見が、野党や国民の間にはある。 

 仮に非公開の方針に批判的な捜査機関の何者かが流出させたのだとしたら、政府や国会の意思に反する行為であり、許されない。

 もとより政府が持つ情報は国民共有の財産であり、できる限り公開されるべきものである。政府が隠しておきたい情報もネットを通じて世界中に暴露されることが相次ぐ時代でもある。 

 ただ、外交や防衛、事件捜査など特定分野では、当面秘匿することがやむをえない情報がある。警視庁などの国際テロ関連の内部文書が流出したばかりだ。政府は漏洩(ろうえい)ルートを徹底解明し、再発防止のため情報管理の態勢を早急に立て直さなければいけない。

 流出により、もはやビデオを非公開にしておく意味はないとして、全面公開を求める声が強まる気配もある。

 しかし、政府の意思としてビデオを公開することは、意に反する流出とはまったく異なる意味合いを帯びる。短絡的な判断は慎まなければならない。

 中国で「巡視船が漁船の進路を妨害した」と報じられていることが中国国民の反感を助長している面はあろう。とはいえ中国政府はそもそも領有権を主張する尖閣周辺で日本政府が警察権を行使すること自体を認めていない。映像を公開し、漁船が故意にぶつけてきた証拠をつきつけたとしても、中国政府が態度を変えることはあるまい。 

 日中関係は、菅直人首相と温家宝(ウェン・チアパオ)首相のハノイでの正式な首脳会談が中国側から直前にキャンセルされるなど、緊張をはらむ展開が続く。 

 来週は横浜でAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議が開かれ、胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席の来日が予定されている。日中両政府とも、国内の世論をにらみながら、両国関係をどう管理していくかが問われている。 

 ビデオの扱いは、外交上の得失を冷徹に吟味し、慎重に判断すべきだ。

<大意>全面公開には慎重であるべき。ビデオ流出させた行為は国家意思への反逆であり、許されない。(一番民主党寄りの意見)

もとより政府が持つ情報は国民共有の財産であり、できる限り公開されるべきものである。政府が隠しておきたい情報もネットを通じて世界中に暴露されることが相次ぐ時代でもある。』 ・・・ちゃんと分かってるんですよね。

なのに何故、今狂ったように反対するのか逆に教えてほしいです。

情報公開がウリだった民主党政権・・こんなんでした(遠い目)

人さし指で、この事件をきっかけに「秘密保全法」なるものを出そうとしていました。

《「秘密保全法」に意見書を出した新聞協会と弁護士会 【パックインジャーナル】》より抜粋downwardleft

005

梓澤氏「政局ではなくというのは、いわゆるアノ海上保安庁のあのテープが出て公開された時に、政権危機になったので、その政権危機が度々起こっては困るからと、danger有力な政治家が、官僚に秘密保全の法制を検討したらどうだという諮問をした。

ところが多くのメデイアの人達は、政局、すなわち政治部の問題だと考えていたフシがある。

でも、そうではなくて、1987年、25年前に廃案になった国家秘密法の再登場だ

で、国家秘密法よりもっと凄いのは、あの時はスパイ防止法と言われたので、防衛と外交の秘密だけが保全されるという事だったが、

今度は更に加わって、公安情報・警察情報も秘密の対象になった。そして秘密を漏らした公務員及び秘密を漏らさせようとする取材側・メディア。

これは秘密を漏らすもらさないに関らず、「秘密を出して」と言いかけた記者が、それだけで問題になる。(今でも教唆になるから:田岡)

(中略)

012

愛川氏「ただっ。問題はね、これがね、国民の誰もが大半が知らないっていう事実。(そうだっ!)(そうそう)(それ) 

つまり私達はこういう事を知らない内に、、これ読み方変えりゃ戦前の治安維持法ですよ。僕ら新劇の先輩たちはこの程度のもので捕まって牢屋に入っちゃった

ボクはこういう事を知らない。そしてきちんと伝えてないメディアは、責任がありますよ~。」(あります)(ホンットに)

014

川村氏「まぁ一種、独裁国家的な管理になりますからね。」(ですよねぇ)

人さし指で、当時テレビで秘密の管理を訴えていた人達はどうコメントしていたかdownwardleft

今は特定秘密保護法案の反対声明出しましたが・・・(・・;)

尖閣ビデオ流出で誰が得をするか? 【愛川欽也のパックインジャーナル】より一部抜粋downwardleft

004

山田氏「その前に、映像は事実だと思うが、どういう立ち位置で見るかによって全然違う

巡視船から見ると曲がってきて当たったが、

もっと大きな所から見ると、巡視船と漁船がどう動いたのかは、お互い囲ったり追い込んだりしていて、その前後関係の状況がこのビデオだけではなかなか分からない

先日、中国人のジャーナリストが、デモは中国ではたくさんあるのに、そればっかり切り取って流すとそんなのばっかやっているように見えると。

日本も中国大使館に押しかけた。日本は報じなかったが中国では報じられてそれで(中国人が)怒ったんだと。

dangerどこを取り出して世の中に伝えるかで、同じ事が、見え方が物凄く変わる。これはメディアの宿命

これだっていかにも体当たりしているという編集になっているが、全体状況はどうなのかは、これだけ見てなかなか分からない。」

(中略)

川村氏「2時間半の物は数人の政府関係者が見ている。(ビデオ保管の流れの説明)ある種のテロ・クーデター的な行動、つまり反政府・菅政権への反発

現場(海保・地検)に責任を押し付けた不満が鬱積していたと予想する。

今後中国側の違った角度の映像が今後流れている可能性もある。」

010  吉永氏「流出だから国際的な損失が大きい。流失は国際上情報管理できないという事。最初から出していれば意味が違っただろう。

どっちが当たっているという視点の問題は、これだけでは分からないかもしれないが、

そもそも中国は事実関係なんか問題にしていない。日本は日本に落ち度がないとか、向こうがぶつけてきたのが問題になっている。

背景を考えると物凄く怖いが、昔は領土問題も戦争の反省から、お互いが理性的だったが、今は国際的な状況が変わってきてむき出しでくる状況。

アジアでの日本の国力が落ちる時にこういう問題は起きるんだろうなという気もする。」

(中略)

愛川氏官僚が情報を管理しているのに、現政権のせいにできるのか? 国家を支配しているのは官僚じゃないのか!?」

011 川村氏「鳩山・菅政権のこの一年間でこんないろんな事が起きる事に対する国民の見る目が違ってきた。」

今井氏「例え、菅・仙谷に異議があったとしても、ああいうやり方は良くない。

自民党政権になっても一公務員がドンドンドンドン政権を潰せる。」

愛川氏天下りの道をちゃんとしてくれる政権ならやらないでしょ~!?」(バカにした感じで)・・・

sengoku38氏は「若干愉快犯に近い」 by鳥越氏 【スーパーモーニング】より一部抜粋downwardleft

008 落合氏 「あのー、ある意味で妥当でしょうというか、政治的な決着でしょうという気がしますね。

ただ、私はね、この件に限らずに国民の前にあらゆる情報がオープンになるって大事な事だと思うんですよ。

ただ、これがすべての前例になった時、あらゆることが流出してしまう。それを全部オーケーかっていうと、やっぱり危険性があるような気がしますね。

だってそれは情報管理の問題とか色んな物と重なってくる事だと思うんですが、

闇雲に英雄視を、彼、、についてしてしまうのはちょっと問題かなぁという気はしますね。」

sengoku38さんの勉強会を徹底批判する人達 【やじうまテレビ】

sengoku38こと一色正春氏の会見への鳥越氏のコメント 【スーパーモーニング より一部抜粋downwardleft

015

鳥越氏「そう、そこをね、それをこの一色さんもそこを意識して、テレビではなくて、YouTube行っちゃったという所はね、僕は凄く、あのー残念だなとは思ったんだけども、ある意味仕方がないかな、と。彼がそう考えちゃったのはね。」

アナ「ひとりの考え方だし、はっきりとした考え方だし、そのひとつの大きな流れとしては、まぁ、認めるべきところではありますよね。」

鳥越氏「だから僕らもそういうライバルを持ったという意味で、良い意味でのライバルを持って、切磋琢磨するという意味でね。と思うけどね。」

014

アナ「本当にこの2つの言葉ですけど、秘密というものをどう捉えるか、それからこのまぁ、公開という事ですね。どちらも何か我々に突きつけられた物はやはり大きかったなという感じがしますよね。」

鳥越氏「そうですね。」

マスコミ・コメンテーターなんていい加減なもんです・・・

あと、未だに「この法案がよく分からない」という国民が多いのもマスコミのせいだと思います。

そりゃあり得ないようなマンガで図解して「一般国民にも影響がー」「けしからん!」「廃案だー!」というだけでは内容が分かりませんよね。

今からでも遅くないから、マスコミは印象操作的な事は止めて

国民の信頼を取り戻すように多角的な情報を出すような姿勢に転じるべし。

そうすれば「国民が応援してくれる」かも~です。

追加!

大谷氏の過去発言を紹介し忘れたsweat01これ酷すぎます!是非読んで下さい!!downwardleft

《尖閣ビデオ流出事件、田岡俊次と大谷昭宏のとんでもコメント【スーパーJチャンネル】》

・・・義憤にかられたねずみ小僧より、単なる泥棒ネコの方がマシだってーcoldsweats02

被害者の遺体写真の流出と同じだってーcoldsweats02

それと論点のすり替えがスゴイんです・・・

どんな凶悪犯の話だよっ!(呆)

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積がサイト

Photo_2 

« 「絶叫デモはテロと同じ・・」発言、石破氏謝罪・訂正も、大谷氏「こういう人達がこういう法律を作るという事自体が民主主義と相容れないっ!」 【スーパーJチャンネル】 | トップページ | 特定秘密保護法可決、これからスパイの炙り出し!? »

コメンテーター」カテゴリの記事

スーパーJチャンネル」カテゴリの記事

特定秘密保護法案」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ

法案に反対するジャーナリストに名を連ねた香山リカ氏が
ずいぶん弱気になってるようです。

今日ネットで読んだのですが、ちょっとウロながら。。。
「この法案に反対している人たちはみんな嫌いだから、
法案に賛成する、という意見をネットでよく見る。
あの反対の会で名前と顔を出したことがかえって悪影響を
与えてしまったかも。。。。」
こんなような内容をtwitterでつぶやいてました。
よーく、状況を分析されている様子。

国会の会期、延長するんですね。
発狂テレビ、これほどうんざりしたことはありません。
今朝のTBS見たのですが、お笑い芸人が「国民全員が反対している」と
台本のような台詞を自民党議員に吐いていましたが、いったい何様! 

さくらにゃんさん、こんにちは。

さっさと法案可決成立して欲しいです。
ある意味、今回の法案に関する賛否は、売国左翼のあぶり出し装置にもなってます。

反対陣営
共産、社民、民主、反原発、反レイシスト、しばき隊、山本太郎、毎日、朝日、映画界、日弁連、自治労、官公労、日教組、お花畑の韓流BBA、在日韓国人、在日朝鮮人、帰化人(福山哲郎など)等々。。。

おかしな事に、マスコミも「市民が反対デモをしている」 と言うんだけど、「国民が反対デモをしている」 とは言わんのですよね。
デモに国旗もないしさ。

少しずつ日本が日本人の手に戻ってますねえ。
でもここにきて甘利大臣の病気が心配です。

さくらにゃん様、こんにちわ!!

萩谷氏も、意外とマトモなことを云うようになりましたね!! エライ!! (ジョークですよ!)
反対勢力(市民団体と称する革マル含む)は、悪評高い治安維持法復活につながる・・・などと云いますが、
どちらかと云えば「スパイ防止法」に近いんだよなあ・・・と思っていたら、池田信夫氏の記事を見つけました。 NewsWeek版 http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2013/12/post-767.php
革マルなんて、昔は早稲田の自治会を抑え、民青から「トロッキスト集団」なんて揶揄されていましたよ!!

私も「多少、拙速かな?」と思うフシもありますが、スパイ天国と称される日本にとっては必要不可欠な法案だと理解しております。
不十分な点があれば、保守・点検(メンテナンス)で修正すればいいのですから!!
それから、内閣参与の飯島功氏が「前の民主党政権で首相官邸に反日勢力が大量に入り込んでいた。その実態解明と対策には時間がかかる・・・」みたいな話をされていました。(たかじん委員会だったかな?)
安倍首相が総理公邸に住まない件や、特定秘密法案を急ぐのも、関係があるのかな???と勝手に案じております。
さくらにゃん様、ご存じの情報などありましたら教えてください!

こんばんは。

香山のコメント自分も見ました。自分は、いつも読んでいますさんと違い、学者さんなのにしょーもない分析してるなって感想です。ほんとにそうなら心理学者としては気付くの遅すぎだろと・・・でも、これってほとんどの人は逆説的に茶化して言ってるだけだと思うんです。なのにこんな事言ってるなんて心理学者としてはどうなの?って・・・そして仮にこの発言がそんな理由で決まったんだとか言いたいなら更に情けない発言だと思います。ネットの意見が反映されたなら、民意は反対って言葉はどうなるんですかね?・・・

尖閣の時と今のマスコミ各社の変貌ぶりにはほんと呆れます。何故変わった説明がほしいものです。

キャストで特定秘密保護法案が成立してこのような事態なると言っているが、マスコミは、西山事件を分かっていないの。情報を女官僚と肉体関係になって仕入れた事もさることながら、記事を毎日新聞に書かず政治家に渡して、書類を情報が洩れないようにコードNo.を消さず政治家が外務省に書類を渡して、情報元がどこか分かって情報元の家庭をズタズタにした事を教訓にしていない!マスコミは情報元を守るのが当たり前で、防衛産業でも情報を守るのが当たり前だけど、マスコミは、西山事件みたいに情報元を守る事を考えていないのが、特定秘密保護法案で分かった!

こんばんは。


未だに反対派の意見で納得できるものがないのは私だけではあるまい。まずは条文を見ようよ・・・・・・。と言うわけで一番まとまっているサイト。

特定秘密保護法案が超絶読みにくいので全文を組み直してみた―エルの楽園
http://lllagoon.hatenablog.com/entry/2013/12/05/102310

【追記あり】特定秘密保護法案に賛成することにした―図書館学徒未満
http://d.hatena.ne.jp/aliliput/20131205

反対派には以上のように理路整然として欲しい。拡大解釈が多すぎる。

危険性があるだけなら「外に出ると車に轢かれる」から外に出ないのと一緒。極論を言えば、知る権利が無くとも生きてはいける。それよりも自らの身体が害される可能性が高いことには是非反対して下さいよと・・・・・・(つまりは反対派は家から一歩も出るなよと言う極論)。まあ、家の中にいても強盗や隕石が落ちてくると言うオチがあるんだな、これが。隕石と言えば、ロシア・チェリャビンスク州の隕石落下って今年の2月だったなぁと・・・・・・。ちなみに、皆様ご存知とは思いますが、古代中国の「杞」という国で、天が崩れ落ちてきはしないかと心配したという故事が「杞憂」の語源になっております。


ついでに反対派の素性が一目瞭然な記事を。

【民主党】有田芳生議員が『特定秘密保護法反対デモ参加者』は極左暴力集団の『革マル派』と『民主青年同盟』だと暴露wwwwwwww
http://www.hoshusokuhou.com/archives/34658867.html
佐藤優「外務省職員には帰化した在日韓国・朝鮮人が多数、特定秘密保護法案は彼らを切り捨てる人種条項」
http://www.wara2ch.com/archives/7439783.html


前者はよく言われていること。問題は後者です。例えば、民団(在日本大韓民国民団)の綱領には「大韓民国の国是を遵守する」ってあるんですよね(「民団の基本的性格」で検索かければ一発)。偽装帰化だった場合、秘密ダダ漏れじゃねぇか・・・・・・。


さて、民主党の海江田牧場長ですが口が軽いことで・・・・・・。

麻生太郎と米国副大統領がスパイ海江田を大撃沈wwwwww 巧妙な罠にまんまと引っかかった馬鹿ミンスwwwwwwwwww
http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/35422669.html


こういう口の軽い政治家が海外における日本の評価を下げるのだなぁと・・・・・・。これが外交機密だったら・・・・・・。無論、外交機密だった場合、今回の法律で処罰対象だけど
過去には911の時に田中真紀子外務大臣がアメリカ国務省職員の避難場所を記者会見でポロリなんてありました。ポロリは(犯罪であるが)鶴瓶の下半身とか相撲の不浄負け(まわしが外れることによる反則負け)とかにしとけと・・・・・・。


話は変わりまして、先週末、母方の祖父母の所に行きました(衆院山口4区、つまり安倍総理の選挙区)。その時に、昭和5年生まれの祖父が「安倍さんは岸さんと同じように重大事に取り組んでいるねぇ・・・・・・。」と述べていました。60年安保と特定秘密保護法案、今まさに我々は歴史の転換点に立っているのだなと感じております。

●いつも読んでいます  さん
こんばんは。

>法案に反対するジャーナリストに名を連ねた香山リカ氏が
ずいぶん弱気になってるようです。

【香山リカ ‏@rkayama 21時間
秘密保護法に反対してる人がみなキライだからきっと良い法律なんだろ、という意見をネットでよく見る。反対を語れば語るほど逆効果になるくらい嫌われてるちゅうことを、私を含めたいわゆるリベラル派は考えてみなきゃ。これじゃ反対会見開いてかえって法案成立に貢献しただけ、ってことになる】

↑コレですね。
この分析は正しい(笑)
反対している連中が怪しすぎて・・異常事態だもの。

>国会の会期、延長するんですね。
発狂テレビ、これほどうんざりしたことはありません。
今朝のTBS見たのですが、お笑い芸人が「国民全員が反対している」と
台本のような台詞を自民党議員に吐いていましたが、いったい何様! 

うんざりですねー。
正直、博士があれほど理解してないとは思いませんでした(呆)
flair与良に入れ知恵されたのかも!

● neko さん
こんばんは。

> さっさと法案可決成立して欲しいです。
ある意味、今回の法案に関する賛否は、売国左翼のあぶり出し装置にもなってます。

はい、この法案はそういう連中を釣りまくってますよねー(苦笑)
日本を取り戻す為に、必要な法案だとよく分かります!

>反対陣営
共産、社民、民主、反原発、反レイシスト、しばき隊、山本太郎、毎日、朝日、映画界、日弁連、自治労、官公労、日教組、お花畑の韓流BBA、在日韓国人、在日朝鮮人、帰化人(福山哲郎など)等々。。。

これにマスコミが力を貸すという・・・
感心しちゃうほど本当に分かりやすい構図ですよねっ。
「デモに国旗」・・・ナイナイあるわけないです(苦笑)
そもそも愛国精神があれば、こんなデモに参加するワケけないしねー。

>でもここにきて甘利大臣の病気が心配です。

初期の舌癌という事で少しホッとしましたが、
内閣の要だし、TPP交渉も大詰めなのにイタイですね。
西村副大臣にはあまりんの分も頑張ってきてほしいです。

●日本男児 さん
こんばんは!

>萩谷氏も、意外とマトモなことを云うようになりましたね!! エライ!! (ジョークですよ!)

 萩谷氏は大谷に比べれば百倍マトモ!
先日も、東日本大震災の寄付金の件で、韓国に対して拍手もんのイヤミコメントしてたし(笑)
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-d21c.html

> 反対勢力(市民団体と称する革マル含む)は、悪評高い治安維持法復活につながる・・・などと云いますが、
どちらかと云えば「スパイ防止法」に近いんだよなあ・・・と思っていたら、池田信夫氏の記事を見つけました。 
NewsWeek版 http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2013/12/post-767.php
革マルなんて、昔は早稲田の自治会を抑え、民青から「トロッキスト集団」なんて揶揄されていましたよ!!

 特定秘密保護法案についての池田氏の解説はブログスにもありましたが分かりやすいですね。
この法案成立を急ぐ理由はいろいろあるけど、やはり今国会を逃すと二度と成立できないかも・・という事だと思います。
 今のマスコミの朝から晩までのネガキャン見れば、潰すまでやるのはわかりきってますからね。
「 不十分な点があれば、保守・点検(メンテナンス)で修正すればいいのですから!!」・・その通り!

>それから、内閣参与の飯島功氏が「前の民主党政権で首相官邸に反日勢力が大量に入り込んでいた。その実態解明と対策には時間がかかる・・・」みたいな話をされていました。(たかじん委員会だったかな?)

 それ、たかじんのそこまで言って委員会でしたdownwardleft
《飯島参与もア然!民主党政権下での村役場以下の官邸内暴露 【たかじんのそこまで言って委員会】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-88e6.html

あと、民主党といわゆる極左過激派との連携強化・ズブズブの関係downwardleft
《続報!菅総理、北朝鮮との闇 (文字起し) 【TVタックル】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d9ea.html

danger新聞記者・政治部の巣窟。サヨク組織に共鳴する政治部のお偉いさんが夜な夜な結集している話など、超興味深いです!downwardleft
《スクープ!! マスコミが報じない民主党を取巻く闇の力 【たかじんのそこまで言って委員会】》
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-4a2b.html

何故秘密保護しなければいけないのか、よりも、反対意見ばかりって、これ偏向報道じゃあないのかな?この議論を先ず最初にするのが筋だと思うけど、マスコミは反対ありきで、反対意見ばっかり。


>未だに「この法案がよく分からない」という国民が多いのもマスコミのせいだと思います。

全くその通りですよね。マスコミが法案の内容を報道しないから、一般の人はどういう法律なのか分からないのだと思います。

テレビや新聞では、政治部が担当だと思いますが、政治部は政局については分かるけど、政策や法案については素人同然なので、説明しようとしてもできないのかもしれません。

一般の人は、マスコミの記者は取材を担当していることについて精通していると思っている人も多いと思いますが、実際には素人に毛がはえた程度のようです。
例えば、日経新聞の経済部の記者や幹部の人達は、日銀や財務省の官僚が説明したことを疑いもせず鵜呑みにしてしまうようです。彼らは経済について、しっかりと勉強したことのない人の集団ですから。

●huu さん
こんばんは。

>香山のコメント自分も見ました。自分は、いつも読んでいますさんと違い、学者さんなのにしょーもない分析してるなって感想です。ほんとにそうなら心理学者としては気付くの遅すぎだろと・・・でも、これってほとんどの人は逆説的に茶化して言ってるだけだと思うんです。なのにこんな事言ってるなんて心理学者としてはどうなの?って・・・そして仮にこの発言がそんな理由で決まったんだとか言いたいなら更に情けない発言だと思います。ネットの意見が反映されたなら、民意は反対って言葉はどうなるんですかね?・・・

>>【香山リカ ‏@rkayama 21時間
秘密保護法に反対してる人がみなキライだからきっと良い法律なんだろ、という意見をネットでよく見る。反対を語れば語るほど逆効果になるくらい嫌われてるちゅうことを、私を含めたいわゆるリベラル派は考えてみなきゃ。これじゃ反対会見開いてかえって法案成立に貢献しただけ、ってことになる】

 確かに反対派はマスコミも含めて胡散臭いサヨク。
しかもただのサヨじゃなくて極左過激派もいるらしいし、
反対と叫ぶほど、マトモな国民がそっぽ向くのは当然です。
 
この分析は正しいと思います。ですが精神科医としてはあまりにも気づくの遅すぎですね!

>尖閣の時と今のマスコミ各社の変貌ぶりにはほんと呆れます。何故変わった説明がほしいものです。

尖閣ビデオの時の検証、是非マスコミはしてほしいですよね(苦笑)
そして、当時とどこがどう違うのか教えてほしい。

私自身はこの法案に賛成なんですが、あえて反対派的な意見を述べさせていただきます。
こうやって騒ぐ人間(マスコミや左翼?)がいる以上、この方達が支持する政党が与党になった場合、現在問題だと言われてる法運用をしかねない。マスコミと政府が共謀する、もっと言えば、マスコミが政府に強く影響力をもつようになれば、本当に国民に情報が降りなくなります。
そう考えるとやはり怖いという部分は拭い去ることができません。
法律は長期運用が望まれます。民主党政権が生まれてしまった実例も存在します。やはり不安材料は少しでも取り除きたいものです。
もっと適切な規制が出来るよう法案をきっちり練るべきという部分で反対派の意見を書きました。

しかしおかしいですね。同じ不正利用の懸念なんですが、このような意見が反対派からは一切聞こえません。
「とりあえず反対」なんて短絡的なことをいう人間は信用出来ません。言論の自由を振りかざす人間も理解に苦しみます。自分達の食い扶持が無くなるから反対してるようにしか見えないんですよね。
この法案が通るのが悪いんじゃない、この法を悪用する人間が悪いんです。悪用されれば日本は終わっちゃいますからね。
もっとも、この法が本当に悪用されるようなら、日本は他国でも日本自身のの歴史でも繰り返されてきたように、より良い社会を形成する時代のうねりを自ら産み出すことになるんでしょうね。

正直、自分も不安に感じています。
左の人達は、歪んだ理想主義者の様に思います。
彼らが選んだ民主党は無能な人材でしたが、それは民主党が悪いのではなくて、左の人間に正常な運営能力を持つ者がいないからだと思うのです。

これから試されるのは、日本国民だと思います、つらいかも知れない現実を見ることができるならば、法律は秩序の為に役立ち、これからも平和を長引かせる事ができると思います。

可決おめでとうございます。

今回の可決でデモクラシーにおける選挙がどれほど怖くて尚且つ大事なものなんだなってことがわかりました。
人権を他より軽視する政党だと知りながらも、他に入れるところが無いからといって投票してしまう。
それなのに、「国民の民意ですから」と言われても・・・えっ?って。

今回の法はの利点、欠点は御存知の通りでした。
決まってしまったら、あとはこれ以上に国民が政治を注視する必要があると思います。


ただ、強行採決ならびに本法の秘密範囲の曖昧さ。
今の政権の長って誰ですか??

『酸っぱい葡萄』という寓話がありますね。

 おはよう御座います。
 ホントにね、朝日も毎日も民主党政権時代との自社の社説の変説を説明するべきですょ。
あと、TBSの番組自分も観ておりましたが、与良の顔といったら酷かったですね。あれは、討論する姿勢には見えませんでした。自分が気に入らない法案だからと言って、最初から議論するつもりではなくて言葉尻を捉えて恫喝するだけに思えて朝から気分が悪くなりました。水道橋博士が言っていた「スタジオは全員意見が一致」みたいなことを言っていましたが、そりゃぁそうでしょう、そういう人選をされているんでしょうから。スタジオイコール国民の声みたいに表現されてもねぇ。。。 結局 自分たちの思い通りにならなければ独裁だと言い、先延ばしすれば「決められない政治」だと。。。
今回の件で自民与党の批判はみなさんされますが、民主党を応援しているような雰囲気をテレビからも感じられないのは気のせいでしょうかね。。
 ただ、本法案で心配に思っているのは、また民主党のような政党が政権運営側に就いたら・・・それを考えると少し不安に感じるのですが・・・

●呆れた さん
私もキャスト見ましたが、的外れで恐怖を煽るような内容でしたね。
例が荒唐無稽なんですよ(呆)

>マスコミは、西山事件を分かっていないの。情報を女官僚と肉体関係になって仕入れた事もさることながら、記事を毎日新聞に書かず政治家に渡して、書類を情報が洩れないようにコードNo.を消さず政治家が外務省に書類を渡して、情報元がどこか分かって情報元の家庭をズタズタにした事を教訓にしていない!マスコミは情報元を守るのが当たり前で、防衛産業でも情報を守るのが当たり前だけど、マスコミは、西山事件みたいに情報元を守る事を考えていないのが、特定秘密保護法案で分かった!

驚くべきことに、サンモニ岸井なぞ西山事件擁護なんですから、
マスコミの認識は本当に恐ろしい。
 情報源を守らなかった事はマスコミとして失格だし、それより何より酔わせて肉体関係って・・・
鬼畜のやること!

● kirisame59 さん
こんにちは。

> 未だに反対派の意見で納得できるものがないのは私だけではあるまい。まずは条文を見ようよ・・・・・・。と言うわけで一番まとまっているサイト。

 マスコミや、鐘や太鼓を打ち鳴らしてる大音響デモメンバーに読んでほしいですね。
特にマスコミは妄想でこれもあれもと拡大解釈しすぎで、国民の恐怖ばかり煽る報道なので
頭に叩き込めと言いたい。
原発反対派の主張もだけど、私もサヨの論理は杞憂だと思います。


>佐藤優「外務省職員には帰化した在日韓国・朝鮮人が多数、特定秘密保護法案は彼らを切り捨てる人種条項」
http://www.wara2ch.com/archives/7439783.html
>前者はよく言われていること。問題は後者です。例えば、民団(在日本大韓民国民団)の綱領には「大韓民国の国是を遵守する」ってあるんですよね(「民団の基本的性格」で検索かければ一発)。偽装帰化だった場合、秘密ダダ漏れじゃねぇか・・・・・・。

国の秘密に人種条項かけるのは当然かと。
これでしっかり日本を取り戻せそうです。

>さて、民主党の海江田牧場長ですが口が軽いことで・・・・・・。
>こういう口の軽い政治家が海外における日本の評価を下げるのだなぁと・・・・・・。これが外交機密だったら・・・・・・。無論、外交機密だった場合、今回の法律で処罰対象だけど
過去には911の時に田中真紀子外務大臣がアメリカ国務省職員の避難場所を記者会見でポロリなんてありました。ポロリは(犯罪であるが)鶴瓶の下半身とか相撲の不浄負け(まわしが外れることによる反則負け)とかにしとけと・・・・・・。

海江田の事は、泣き虫の口の軽い牧場長ということで^^;

深刻だったのは、やはり田中真紀子のポロリ事件。
今朝の番組でゲルも言ってました。「政治家がポロリするような秘密の守れない国に情報は来ない。秘密を確定してそういうのを防止する法律でもある」と

> 話は変わりまして、先週末、母方の祖父母の所に行きました(衆院山口4区、つまり安倍総理の選挙区)。その時に、昭和5年生まれの祖父が「安倍さんは岸さんと同じように重大事に取り組んでいるねぇ・・・・・・。」と述べていました。60年安保と特定秘密保護法案、今まさに我々は歴史の転換点に立っているのだなと感じております。

安倍総理、 「あんぽはんたい」と幼少の頃は言っていたと笑い話にしてました。
あの頃デモしてた人も、おじい様と違う意味で感慨深い?でしょう(苦笑)
 日本を取り戻す転換にしたいですねっ。

●うどんちゃん さん

>何故秘密保護しなければいけないのか、よりも、反対意見ばかりって、これ偏向報道じゃあないのかな?この議論を先ず最初にするのが筋だと思うけど、マスコミは反対ありきで、反対意見ばっかり。

一面的な報道は、「公平・公正・中立」という放送法に完全に違反しています。
マスコミが反対する事情は分かるけど、こういう報道ばかりしているから信用されないんですよね!

●orange さん

>マスコミが法案の内容を報道しないから、一般の人はどういう法律なのか分からないのだと思います。

 ワザと分かり難くして「大変だー大変だー」と騒いでいる気もします。 
まっ、報道の仕方に問題ありなのは明らか。猛省してほしいです。

>テレビや新聞では、政治部が担当だと思いますが、政治部は政局については分かるけど、政策や法案については素人同然なので、説明しようとしてもできないのかもしれません。

そうだと思います。
昨日のキャストでも、「飲み屋で秘密を知ることもあるから無関係ではない」みたいなのを
VTRやパネルで説明してましたが、トンチンカンで素人だなと思いました。
しかもそれ、町村さんも「絶対にありえない」と否定してたんですけどねぇ・・・(呆)

> 例えば、日経新聞の経済部の記者や幹部の人達は、日銀や財務省の官僚が説明したことを疑いもせず鵜呑みにしてしまうようです。彼らは経済について、しっかりと勉強したことのない人の集団ですから。

総理番の記者にしても新人がやるそうです。
そんなのがマトモな取材出来るわけがありませんよね。

●根無し草 さん

>私自身はこの法案に賛成なんですが、あえて反対派的な意見を述べさせていただきます。
こうやって騒ぐ人間(マスコミや左翼?)がいる以上、この方達が支持する政党が与党になった場合、現在問題だと言われてる法運用をしかねない。マスコミと政府が共謀する、もっと言えば、マスコミが政府に強く影響力をもつようになれば、本当に国民に情報が降りなくなります。
そう考えるとやはり怖いという部分は拭い去ることができません。

 同感です。
仙谷なんてもっとヒドイ法案出そうとしていたし、その部分↑が一番のポイントだと思います。
でも、安倍総理の立場で考えると、その対策は十分とっている想像しますが、
まだハッキリとは分からないので一抹の不安はありますね。

>しかしおかしいですね。同じ不正利用の懸念なんですが、このような意見が反対派からは一切聞こえません。
「とりあえず反対」なんて短絡的なことをいう人間は信用出来ません。言論の自由を振りかざす人間も理解に苦しみます。自分達の食い扶持が無くなるから反対してるようにしか見えないんですよね。

しかもその「とりあえず反対」が、
「安倍総理が戦争したいから」とか「治安維持法で多くの人が殺された時代に逆戻り」とか「独裁が始まる」とか・・根拠のない不安を煽るものばかり。
 で、「正当な取材に支障はない」と政府が言っているにも関わらず、半狂乱で「知る権利がー」というのを見ると、どんだけ不正・不当取材してたんだ!?って話で。

>もっとも、この法が本当に悪用されるようなら、日本は他国でも日本自身のの歴史でも繰り返されてきたように、より良い社会を形成する時代のうねりを自ら産み出すことになるんでしょうね。

それが本当の民主主義ですよね。
そもそも日本には選挙があり、独裁暗黒社会になるようなシステムじゃないし・・・

●アリエル さん

>正直、自分も不安に感じています。
左の人達は、歪んだ理想主義者の様に思います。
彼らが選んだ民主党は無能な人材でしたが、それは民主党が悪いのではなくて、左の人間に正常な運営能力を持つ者がいないからだと思うのです。

はい、左の人の特徴は正しいと思い込んで言動がエスカレートすることです。
非常に排他的で過激化すれば殺し合う・・・
理想論はいいけど、現実見ないと国体なんて絶対に維持できません。

 国民が正しい判断をする為には、まずマスコミが多角的な情報を出すこと!
そして自分の頭で考えることだと思います。
今のマスコミの論調は、「法案反対」の押し付けのみなので話になりません。

●ういうい さん

 特定秘密保護法は、今までなかったのがおかしいんです。
次の記事に書いたので省略しますが、「秘密」を曖昧にしてきた代償は大きい。

>今回の可決でデモクラシーにおける選挙がどれほど怖くて尚且つ大事なものなんだなってことがわかりました。
人権を他より軽視する政党だと知りながらも、他に入れるところが無いからといって投票してしまう。
それなのに、「国民の民意ですから」と言われても・・・えっ?って。

それが日本のシステムです。
それもこれも民主党政権が能無し過ぎた結果です。
まっ、分かってて煽ったのはご存知の通りマスコミですが・・・。
そっちの方が恐ろしい。

>今回の法はの利点、欠点は御存知の通りでした。
決まってしまったら、あとはこれ以上に国民が政治を注視する必要があると思います。

その通りです。

>ただ、強行採決ならびに本法の秘密範囲の曖昧さ。
今の政権の長って誰ですか??

安倍晋三総理大臣です。

●アリエル さん

>『酸っぱい葡萄』という寓話がありますね。

酸っぱい蒲萄理論知りませんでした^^;
【 人は手に入れたくてたまらないのに、人・物・地位・階級などの努力しても手が届かない対象がある場合や目的や欲求が達成されなかったとき、その欲求と現実のギャップを埋めるために、 自分に都合のいい理屈で埋め合わせしようとする心理メカニズムを、心理学では「すっぱいブドウの理論」と言います。

 ようするに負け惜しみが「すっぱいブドウの理論」と言うわけです。】

 なるほどー!(笑)

●G-net さん
こんにちは。
アカヒとヘンタイのご都合主義には心底呆れますねぇ。
説明責任を果たすべき。ついでに慰安婦問題に火を付けて回った件も!

>あと、TBSの番組自分も観ておりましたが、与良の顔といったら酷かったですね。あれは、討論する姿勢には見えませんでした。自分が気に入らない法案だからと言って、最初から議論するつもりではなくて言葉尻を捉えて恫喝するだけに思えて朝から気分が悪くなりました。水道橋博士が言っていた「スタジオは全員意見が一致」みたいなことを言っていましたが、そりゃぁそうでしょう、そういう人選をされているんでしょうから。スタジオイコール国民の声みたいに表現されてもねぇ。。。 結局 自分たちの思い通りにならなければ独裁だと言い、先延ばしすれば「決められない政治」だと。。。

朝ズバッ!は必死すぎて、墓穴を掘ってますね。
これだけ一方的だと、もう公共の電波を使う資格はないでしょ!
アンカー(笑)の博士も独善的過ぎてドン引きでした。
TBSのケンカ腰報道・・・これ国民の冷静な判断する権利を奪ってるんじゃないのかな~(;一一)

> 今回の件で自民与党の批判はみなさんされますが、民主党を応援しているような雰囲気をテレビからも感じられないのは気のせいでしょうかね。。
 ただ、本法案で心配に思っているのは、また民主党のような政党が政権運営側に就いたら・・・それを考えると少し不安に感じるのですが・・・

民主党は話にならないってカンジですね。
海江田の「廃案ありき」の作戦も批判されてるし。
 G-netさんの不安は賛成派でもみんな持っているはずですが、
安倍さんは安倍政権じゃなくなっても大丈夫なように考えてると想像します。
まだそのへん表に出てないので、早く知って安心したいです。

まずは、国防できる法案が通過してホッとしているところです。
巷のTVはそんなに凄いことになっていましたか(笑)

今朝の新聞で廃止を訴える記事が1面に載っていて
中日○聞はなんて恥ずかしい新聞だと思ってもので、
ネットで状況検索しました。
恥ずかしい新聞はもう取る必要ないですよね。

国防に関する情報をについて、スパイを禁止する法律なのに、
これらのマスゴミは、秘密になる事項の確認すらしていないのでしょうね。

● TVはあまり見ません さん

>まずは、国防できる法案が通過してホッとしているところです。
巷のTVはそんなに凄いことになっていましたか(笑)

とりあえずやれやれですが、
TVの世界は、半狂乱状態でなかなか面白いです。
この法案の威力は相当スゴイようです(苦笑)

>今朝の新聞で廃止を訴える記事が1面に載っていて
中日○聞はなんて恥ずかしい新聞だと思ってもので、
ネットで状況検索しました。
恥ずかしい新聞はもう取る必要ないですよね。

中日新聞は、室井祐月ごときを「知識人」としてコメントさせるほどの
アレな新聞なので見る価値は1ミリもないかと(苦笑)

>国防に関する情報をについて、スパイを禁止する法律なのに、
これらのマスゴミは、秘密になる事項の確認すらしていないのでしょうね。

酒席で官僚・政治家などから情報取り放題だったのに、
既得権益・食い扶持が減るから焦ってるのもあるんでしょうね。
「知る権利」だの「民主主義の崩壊」だのチャンチャラおかしいです。

今までにこの法案がなくても日本は平和でした。なぜ、この法案が日本に必要なのか私には分かりません。秘密保護法案に近い法律はすでにあるのに、なぜ厳罰を強化する必要があるのか…?
反対国民・野党の声を完全無視した強行採決を見て、政府がこの法案を悪用しようとしているのではないかと不審に感じたのは私だけではありません。
今の自民党に、私は不信感しかないのです。
何年後かに国民が逮捕される日が来るかもしれないと考えると恐ろしいです。
私は一刻も早くこの法案が廃案になることを願っております。
もしくは、しっかりした外部の第三機関が設置されるならばこの法案に賛成します。

●     さん

>今までにこの法案がなくても日本は平和でした。なぜ、この法案が日本に必要なのか私には分かりません。秘密保護法案に近い法律はすでにあるのに、なぜ厳罰を強化する必要があるのか…?
反対国民・野党の声を完全無視した強行採決を見て、政府がこの法案を悪用しようとしているのではないかと不審に感じたのは私だけではありません。

それは逆です。
安倍総理の会見を見れば分かりますが、曖昧だった「秘密」をきちんと定義する事が必要です。
【【首相が記者会見】
特定秘密保護法で「菅直人政権が行った都合の良い情報の隠蔽は起きない」】http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131210/plc13121000460000-n1.htm

> 今の自民党に、私は不信感しかないのです。
何年後かに国民が逮捕される日が来るかもしれないと考えると恐ろしいです。

スパイ以外の一般国民が逮捕される事なんかありません。
【特定秘密保護法反対論の不可解 マスコミの「知る権利」主張もブレまくり (1/2ページ)】http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131215/dms1312150729002-n1.htm

すいません、上で名無しの投稿をしましたが、きむらです。

今回の法案にも「その他」という言葉が多々使われているため、秘密がしっかり定義されているようには思えません。今までどおり曖昧のままです。
 
今は大丈夫でも政府が恣意的に法案の解釈を変え、近い未来に一般国民が逮捕される日が来ないとも限りません。
また、今回の法案は外国人は対象外なのでスパイは逮捕されないのでは?

●きむら さん

>今回の法案にも「その他」という言葉が多々使われているため、秘密がしっかり定義されているようには思えません。今までどおり曖昧のままです。

「その他」が多いのは確かに気になります。
安倍さんが「歴史の一部になるから検証できるシステムにする」と言っているので、
そういうきちんとした法律にしていくことが重要ですね。
 
> 今は大丈夫でも政府が恣意的に法案の解釈を変え、近い未来に一般国民が逮捕される日が来ないとも限りません。
また、今回の法案は外国人は対象外なのでスパイは逮捕されないのでは?

 
 「特定秘密保護法は「治安維持法」ではなく「スパイ防止法」である」
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2013/12/post-767.php

何度もすみません。
その記事によると特定秘密保護法案はスパイ防止法とのことですが、それならば名前を「スパイ防止法」にして、処罰の対象を公務員と政治家のみに限定すればいいのではないでしょうか。処罰の対象に、スパイとは何の関わりもないはずの一般国民が含まれているのが引っかかります。

●きむら さん
こんばんは。

>その記事によると特定秘密保護法案はスパイ防止法とのことですが、それならば名前を「スパイ防止法」にして、処罰の対象を公務員と政治家のみに限定すればいいのではないでしょうか。処罰の対象に、スパイとは何の関わりもないはずの一般国民が含まれているのが引っかかります。

確かに、ネーミングは良くないと私も思います。
「秘密」とか入ると「隠してる」イメージでネガティブに取られがちですから。

 一般人といっても、ほんの一握りの物凄く限られた人です。
例えば外国と共同開発する防衛に関わる特殊な飛行機・船の製造に関わる人とか。
で、一番問題なのは"聞きだそうとする人"ですよね。

「特定秘密」の取得側の違法行為は・・
1.人を欺き、人に暴行を加え、脅迫する行為
2.財物の窃取   3.施設への侵入
4.不正アクセス行為
5.2~4以外の特定秘密の保有者の管理を侵害する行為

これに加えて、未遂、共謀、教唆、煽動の処罰も対象なので、
スパイ活動ができなくなるというワケです。
 

なるほど、今のところ法案では限られた一般人を対象にしているという事は分かりました。
ですが、特定秘密保護法案は、外国人は対象に含まれていません。
外国人スパイを逮捕することは出来ないということです。
これでは、法案の意味がないのでは?

●きむら さん

>ですが、特定秘密保護法案は、外国人は対象に含まれていません。
外国人スパイを逮捕することは出来ないということです。
これでは、法案の意味がないのでは?

まず法案の意味を考えてください。
そもそも日本国内で外国に秘密を漏れないようにする法律です。
つまり今まで官僚や政治家からダダ漏れだった情報をしっかり守るという事。
十分意味がありますね。

今までだだ漏れだったとして、それによって日本が危険な目にあったたことはありましたでしょうか?
そもそも本当に秘密だだ漏れ状態だったのでしょうか?
日本はスパイ天国と言われますが本当にそうなのかと疑ってしまいます。
現に日本は無事ですので。
それに、漏らした側は罰せられるのに聞き出したスパイは祖国に情報を持ち帰れるというのは如何なものかと…。
いっそスパイを捕まえるための法を作った方が有効かと思いますが、なぜそれを作らずに秘密保護法案という国内向けの法案を作ったのでしょう?

●きむら さん

>今までだだ漏れだったとして、それによって日本が危険な目にあったたことはありましたでしょうか?
そもそも本当に秘密だだ漏れ状態だったのでしょうか?
日本はスパイ天国と言われますが本当にそうなのかと疑ってしまいます。
現に日本は無事ですので。
それに、漏らした側は罰せられるのに聞き出したスパイは祖国に情報を持ち帰れるというのは如何なものかと…。
いっそスパイを捕まえるための法を作った方が有効かと思いますが、なぜそれを作らずに秘密保護法案という国内向けの法案を作ったのでしょう?


 私はその辺の事はすでに記事にしています。
自分で調べて考えましょう。
1つ言えば、9.11の時、外務大臣だった田中真紀子が究極の秘密を漏らしたことは有名です。
 今後、疑問があれば、ヤフー知恵袋に質問した方がいいと思います。

ヤフー知恵袋では色々な回答が返ってきてどれが本当の情報か分からないので…。
私は秘密保護法案に関してまだ納得がいきませんので、今後の政府の動きには気をつけて生活していこうと思います。
あとは自分でべんきょしてみます。
ありがとうございました。

●きむら さん

>ヤフー知恵袋では色々な回答が返ってきてどれが本当の情報か分からないので…。

確かにあれも玉石混合ですね。

> 私は秘密保護法案に関してまだ納得がいきませんので、今後の政府の動きには気をつけて生活していこうと思います。
あとは自分でべんきょしてみます。
ありがとうございました。

私はこういう法律は絶対に必要と思っていますが、後々きちんと検証できるかがカギだと思います。
その為に、施行までもっと練ってよりよい法律になれば良いと思っています。
 きむらさんの探究心、納得できるまで聞く姿勢は素晴らしいと思います☆
とにかく日本が良い方向にいくよう目を光らせておくことは必要ですね。
政府、マスコミ報道も。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/54164156

この記事へのトラックバック一覧です: 特定秘密保護法案"強行採決"のニュースを客観的・中立的なコメントする人と、反対派の過去発言:

» 特定秘密保護法成立成立を憂う  「知る権利」揺るがす 憲法を骨抜きにする愚挙 [自分なりの判断のご紹介:ミラー]
衆参ともに違憲ないし違憲状態の民意を反映していない国会です。審議の中で、問題点が明らかになると泥縄式の対応をしつつとにかく強行採決されました。当ブログでも何度も問題点 ... [続きを読む]

« 「絶叫デモはテロと同じ・・」発言、石破氏謝罪・訂正も、大谷氏「こういう人達がこういう法律を作るという事自体が民主主義と相容れないっ!」 【スーパーJチャンネル】 | トップページ | 特定秘密保護法可決、これからスパイの炙り出し!? »