フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 安倍総理靖国参拝への大谷氏のコメント「外交は素っ頓狂!リーダーという言葉は使うな!英霊の心は泡立っている」【キャスト】 | トップページ | 良いお年を! »

2013年12月28日 (土)

電撃靖国参拝の波紋、石破幹事長に聞く! 反日デーブ・スペクター VS 末延吉正氏 【ワイドスクランブル】

テレビ朝日【ワイドスクランブル】(12/27)で、

安倍総理の靖国神社参拝について、デーブ・スペクターが訳の分からない反日コメントを繰り返していたので、その部分を記録しましたdownwardleft

前日の古賀茂明とのプチバトルも良かったけど、《政権発足1年、安倍総理靖国参拝に対する古賀茂明&東ちづるのコメント 【ワイドスクランブル】

末延吉正さんの反撃が今日もGJ!good

001

(大きな波紋が内外に広がっている」 「何故このタイミングなのか?」 「菅官房長官も公明・山口代表も止めたが、自民党幹部がもう誰も安倍さんを止められないとボヤいたと新聞に書かれていたが?」 という質問の後・・)

004

(中韓の激しい反発の声 紹介)

005

(アメリカ大使館のコメント 紹介)

寺崎アナ「・・・そしてアメリカです。こちら、アメリカ大使館が昨日、コメントを出しました。"日本は大切な同盟国であり、友好国である。しかしながら、日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行為を取った事にアメリカ政府は失望している"という表現です。

大下アナ「はい、このアメリカ政府の失望したという、、これは予想外だったんじゃないですかぁ?」

002

石破幹事長そのコメントには続きがあるんじゃないですか!?(あっそうですか?) そこで終わるんじゃなくて、つまり不戦の誓いという事を総理が強調したと、いう事には留意しなければいけない、留意すべきだと、留意するだったかな?
これはまぁ英語をどう訳すかによりますがね。でそこは総理が、うーんとにかく、こう戦争は繰り返さないと、不戦の誓いをするんだという事を述べたことには留意するというコメントがついているはずですよ。失望の次に。すからそこはね、、」

大下アナ「日本との、ごめんなさい。近隣諸国が過去からの微妙な関係に対応する、建設的な方策を見出し、関係を改善させる事を希望する、、

石破幹事長「ですからその後あるはずですよ。(はい)
うーん、それはきちんと読んでみなきゃ分らんけどね。(はい)ですから、それはもうアメリカとしてはっ、そりゃ色んな見方があるでしょうが、日韓関係というものがね、こう改善するという事を期待はしている。

007

それは先程青山さんのコメントにあったように、こう極めて流動化しつつある朝鮮半島情勢に対応する為に、それは日韓関係は良くなってもらいたいという思いはあるのでね、ですからそれで失望という言葉になっているのかも知れない。

ですから日韓関係をどのように改善していくかというのは、これから我々の政権の課題ですよ。それはね、申し述べたい事はたくさんあるし、我々として誠心誠意説明をするという努力は、今後一層していかなければなりません。

008

デーブ「ただそう言いながら、安倍さんの気持ちが分かった上で言わせてもらうとぉ、行かない方がぁ、まぁ・・問題にならないし、挑発的に見えてて仕方がないんですよ。

で、現役の総理大臣行かないようになってるんですよ。
その中であえてしかも政権としてとっても評判良いのに、むしろそれを利用して、よし、今度こそ行くぞみたいにぃ、で保守系の支援者達の為に行ってるようにしか見えてない事はなかなか否定できないんですよ。
与党の人でもがっかりしてるんですよ。」

010

末延吉正氏「ただねデーブ、それはデーブはアメリカ人だし、リベラルな考え方だけど、日本には日本の歴史と伝統の中で、日本のやっぱり営々と繋がってる時間軸があるんですよ。(うん、そうだけど、、:デーブ)

今の瞬間だけの算盤で、損か得かだけをやるんであればね、保守のリーダーとは言い難い訳ですよ。
おそらく石破幹事長もそうだと思うけども、
ここは逆風が吹いてもね、あえて筋論として行っておきたい事はあると、いう事を言っておかないと、靖国カードがずっともう固定化されてですね、もう議論さえもできないっていう風にね、なってしまうのが、やっぱり避けたいって事がね。

特に安倍さんの場合、6年前にああいう形で退陣して、そこから自分が政治家をなぜ志したのかという、、復活してくる中でね、
経済で再生させるのは1ですけど、やっぱり2としてその
理念としての部分
はね、
011

やっぱり譲れないっていうのが、石破さん、あったんじゃないですか?、思いが。」

石破幹事長「うん、そこは先程、使命感と申し上げたけれども、それは安倍さんの使命感であり、責任感ですよね。ですから戦争で、こう亡くなられた方々に本当に心からの哀悼の誠を捧げるという事であり、二度とあのような戦争はしないという事で、この二つ、安倍さんの中で確固たるものがあるのですよ。

ですからアメリカは日韓関係これ以上悪くならないでくれ、良くしてくれって事があるわけで、、そりゃそうでしょアメリカの立場からすればね。それはこれから我々が努力をしていかなければならない事であって、それは我々の責任なんですよ。そっから逃げてですね、そんな事は知らないと、オレは参拝すると言ったら参拝するんだ!そんな無責任な話じゃありませんのでね。」

012

アナ「あの㋊に衛藤 晟一総理補佐官がアメリカに行かれた時に、アメリカの政府の高官から「中国を刺激しない方が良いんだと。参拝は控えてほしい」というような事を言われていたにも関わらずっ、今回参拝って、これやっぱり安倍さんの信念っていうか・・?)

石破幹事長「いや、それを言われたかどうか、それは衛藤さんに聞いてください(はい)それはね。ですから、そういう推測にもとづいて私は物は言いませんがっ、アメリカはとにかく日韓関係を悪化させないでくれと。それはアメリカの国益であり、地域の安定の為でもあると。然しながら安倍さんの使命感というものがあって、それを果たして尚、日韓関係を改善させる為の努力を我々はしなきゃいかんし、それをする事は十分に可能だ。何故ならば、本当に戦争で亡くなられた方々に哀悼の真を捧げると。そして不戦の誓いをするという事について、そこは何の疑いもないのであってね。その事がダメだと言われるのであれば、それはもう対外的に、そういう事があったとしてもやらなきゃいかん事はやります。

ただ国内において、どういう問題なんだこれは?ってのはそれぞれの歴史観とか、あるいは宗教観とか、皇室観とか、そういう事に関わってくる問題なのでね、、」

013

デーブ「じゃ石破さんは、そのー今の靖国のまんま、全く問題視してないんですか!?
史料館とか若干ちょっと美化してる所もあるしぃ、分祀とか色んな問題があるんですけれど、(A級戦犯の合祀、、:アナ)  

はい、その議論が今止まったまんまで、しかも日本と中国の経済面、あれ一般人で日本人が住んでる人いっぱいいて、全く配慮してないんですよね。

014

ですから、靖国行きたいあまりで、他の事完全に台無しになってしまうっていう事で、なんで我慢できないのかなぁっていう風に思われてる事はぁ、事実だと思うんですよ。」

015

石破幹事長「・・・ですから、(靖国参拝を)しなければその問題が消えるかっていえば、そんな事はない。
今回総理が参拝をした事によって、そういう議論がまた起こるでしょう。
全ての少なくても、こう、、少なくともというか多くの国民は、先の大戦も含めて、国家の命によって戦地に倒れた人達、そういう人達の御霊に本当に哀悼の誠を捧げたいって、皆思ってますよ。
デーブでも戦没したの兵士だけじゃなくて、一般人もそうそう、一般人もいっぱい犠牲になったんですよ)
いや、民間人もそうですよ。ただね、国家の命によって、、という事ですよね。
そういう人達に対して、、もちろん民間人もそうですよ。
広島も長崎も東京も名古屋も大阪も全国そうです。
だけれども国家の命によって戦火に倒れた人達を慰霊したいという気持ちは皆持っている。
そして二度と戦争をしたくないという思いも皆強く思っている。

その事をね、誤解してはいけない。

もう1回日本が戦争をしようとか、戦争を美化するとか、そういう事言っているのでは全くない。

016

デーブ:今まで行ってないんですよね、小泉さん以来は。行ってない事はどうどう思います?)
それはその時の総理の判断です。」

末延氏「ただ石破さん、これを機会にこの問題をですね、与党としてどういう風に議論を進めていくおつもりなんですか?」

石破幹事長「それはね、先程申し上げたように、それぞれの個人の歴史観であり宗教観であり、あるいは皇室観まで遡ってというかな、それに根源を発するものであって、、そういう議論を一切しないという事は、それは決して将来の為に良い事でもありませんよ。

もう一度あの戦争とは何であったのかと。そして我々はいかなる責任を果たすべきか、どうする事が将来ああいう戦争を起こさない事に繋がるかって議論、今しないと、本当に若い議員さん達はね、そういうような戦争の歴史っていうものをどれだけ学んでおられるか、学んでいる人もいっぱいいますよ、、」

デーブ「いやそれ石破さんの理想として、とっても良いんですけど、安倍さんはそのつもりで行った訳じゃないでしょ? 参拝は。やっぱり支持者、、行ってほしいっていうのどこかにあって、本人がそういう思想家だから、、」

018

石破氏「いや、私は安倍さんはそうではないとは思わない、、」

デーブ「行かなくてもそういう議論はできる。」

末延氏「それはデーブの考えでしょ」

石破氏だから行かなきゃ良いのか!?という話ですよ。そこは安倍さんとしてはきちんと行ってきちんとそういう議論を拒絶するような、、そんな自民党じゃないですよ。」

019

末延氏「いや私もねぇ、若い学生を教えてるから驚くんですが、保守とリベラル、二つの??が戦後あります。で戦後の問題に決着つけずにきて、今日本人はそういう事話すのもね、なかなかおっかなびっくりみたいなとこがあったんです。

だから幹事長が仰るのが正論で、きちんと議論ができるって事が、私は大事だと思うんです。

思うんでが、danger外交ですから、中国や韓国は言葉の戦争ですからね、かなり刺激的に言ってきますよ。その事で私はまた揺さぶられる日本っていう社会のね、脆弱さというのもまたこれ逆に心配になるんですよね。」

020

石破氏「うん、ですからさっきね、中国のコメントに『尖閣の国有化は茶番だー!』とこう言ってますよね、あん時は野田政権だったけれども、あのまま東京都が保有するよりも国有化した方が良いという判断だった訳ですよね。タイミング的にはそりゃ拙かったのかも知れない。しかし何故国有化するに至ったのかという説明はきちんとすれば理解できないはずがないという事だと思います。」

021

(アナが割って入り・・中韓との関係をどう修復するか。実は安倍総理が訪問した国は延べ29カ国と積極的な外交をしてきたが、中韓との首脳会談は実現されてない。

022

実はここにきて日韓首脳会談の水面下で関係改善の動きがあったようだという説明)

大下アナ関係改善の動きが鈍ってしまうのではないか・・これに関してはどう対応を、、」

023

石破氏「ですからっ、ですから総理が何故参拝をしたか、どういう思いで参拝をしたかという事をきちんと説明をする、、(直接説明をしたいと昨日も総理は仰っていました。ただっ、韓国側はこれで日韓首脳会談が遠のいたみたいな、そういう声が入ってきてます、それは、、:大下)

こちらがっ、総理が、日本国を代表する総理が直接話をしたいと言ってですよ、そんなもの聞く耳持たない・・それっておかしくないですか?

大下アナ「おかしくないですかって、でもそういう、そういう話が、、」

024

石破氏「ですから、それはきちんと話をすると、わが総理が言ってるわけですよっ!会って話をすべきでしょうよ。(はい) ですけど会って売り言葉に買い言葉で全部ぶち壊れましたという事になったら、そりゃ外交でもないのであって、そこは外交当局なり、我々なりが地道に地道に努力をするという事ですよ。」

末延氏「そのへんは、石破幹事長、この間、日韓の議員連盟の交流ありましたけど、そのあたり与党の議員外交で少し補完していこうというようなお考えはあります?」

(会って話さないと分からない事がたくさんあるので中韓とも議員外交はしていくという話 略)

末延氏「・・・問題はやっぱり日米同盟の、、アメリカとねやっぱり揺るぎなき同盟というところがね、きちっと進んでいくのかどうか、このあたりはどうなんですか?ここが実は一番私は気になってるんですがねぇ。」

石破氏「・・・言葉だけ踊っても仕方がないんですよね。法律をどのように見直すか、装備をどのように見直すか、日米同盟はどのように機能するのかという各論をひとつひとつ詰めていかなければ日米同盟なんか強化されないんです。ですから法律を1つずつ直していく。

集団的自衛権もそうだけれど、尖閣もそうでしょう。日本の領土は日本が守るのは当たり前で、いきなりアメリカが出てくるはずはないんだから (大原則はそうですよね) ね、その法律をきちんと整備する事も大事でしょう。(ひと言、、:デーブ) その事をしていくことが日米同盟の強化なのであってね、それを地道に、然しながらかなり加速的にやっていかなければ日米同盟の強化なんかできないですよ。」

025

デーブ「ま、だからちょっと一言だけ言わしてもらうと、誰にも文句言われない、国内も国外も、あのー参拝できる方法っていうか、その日がくれば一番嬉しいと思うんですよ。

で、ただ、その前にですね、永田町がやってることが民間の努力、アジアとの努力っていうか今までの成功、全部ぶっ壊してますよ!
みんな上手くいってんですよ、一般レベルでは。そうでしょ?

026

この前だって、昭恵夫人さんがあの大使館で、韓国大使館でキムチ作る、、
なんか皆仲良くやったんです。ニュースで
。(安倍総理夫人が:アナ)
色んな民間の交流、もの凄く上手くいってるのに。
しかもオリンピックも迎えるのに、なーんでこんな事をするのかっていう、やっぱ呆れてる
所があるんですよ。」

028

末延氏「いやだからそれはね、仲良くした方が良いけれども外交とか国益でっ、表面に出せない事含めて、譲れないね、原則ってのがやっぱりあるっていう事をね、国家として成立してるんですから、そこは何でもね、仲良く仲良くっていう風にね、言葉で言うのは簡単ですけどもね。私はそういうもんでもないと思いますがね。

以上

石破幹事長、誘導に引っかからず冷静でした(苦笑)

人さし指で、末延さんの発言部分、

それはデーブはアメリカ人だし、リベラルな考え方だけど、日本には日本の歴史と伝統の中で、日本のやっぱり営々と繋がってる時間軸がある

外交ですから、中国や韓国は言葉の戦争ですからね、かなり刺激的に言ってきますよ。その事で私はまた揺さぶられる日本っていう社会のね、脆弱さというのもまたこれ逆に心配」・・・これに深く頷きました

それにしてもデーブ・スペクターは、出来損ないの工作員なのか?・・・

今更日韓が上手くいってるなんて、マトモな日本人は思ってないよっ

デーブが歴史問題についてテレビで言うのは、「とにかく日本が悪い!」という事!(任務?)

完全にアメリカの主張に沿って言っています。中には失敗例もあったけどね。

返り討ちにあって、世論誘導失敗の例を紹介・・右

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

「南京大虐殺あった派」がイチコロだったこの大昔の番組

これを見た時から、デーブスペクターがますます、超大嫌いになったのでよーく憶えているんですが、まさか動画が残っていたなんて・・・coldsweats02

というわけで、時間がある時にコツコツ文字起こししてみましたdownwardleft(青字はナレーション)(ピンクは解説中の辛坊氏の質問・解説)

在京のテレビ局では絶対に流せない! というか企画さえされないでしょうね。

デーブ・スペクターの態度に注目してください。残虐な236部隊ってなんだよー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

この書き起こしは、「南京大虐殺は事実」と教科書で習った若い人に是非読んでほしい。

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】 

・・・・

2

デーブ「あのー、例えばそのー、虐殺あったとして、全くそれを立証する写真がないから、まっ、いけないんだけども、こういった写真を曲解して、捏造的に使ったということはないんですか?」

たかじん「僕はね、単純にね、そんな難しく考えなくてもね、金先生ね、ええと思うねん。そんな難しく考えなくてもね、プロパガンダ言うても、それは何らはばからないのではないかなと、、」

デーブじゃあ全世界が間違ってて、日本だけ正しい?

(中略)

18_2

デーブ「ただね、一つだけ危険なのは、この話、説得力ありますよ。ただ他のね、いろんな国で、、アジアでやった捕虜たちに対しての事や、731部隊とか色んな話があって、否定できないものが多いんですよ。非常に残酷な、、それを全部ウソだって、すり替えるのは困る。やっぱり戦争美化する癖があるんですよ。」

(一同、一斉に喋りだす)

三宅氏美化なんかしないよ。君の国はだねぇ、もう無抵抗になった日本に原爆落として、何十万人も殺した!どう説明するのか。君はそういうこと言うから、CIAのスパイだと言われるんだよ!」

19_2

たかじんあれを大虐殺と言わんで何と言う!ヤンキーゴーホームや!おりゃあ」(会場、拍手 ・笑い)

デーブ「・・・(苦笑)」

《慰安婦問題の根幹・河野談話の日韓外交取引と、デーブ・スペクターが納得した年表  【ミヤネ屋】》

・・・

022

デーブ・スペクター「発言だけを聞くと橋下さん言わなければいいのにと完全否定の気持ちだった

ところが今日のこの話を聞いてると「なるほど」と思うし大変勉強にもなる。」

こうやって、コツコツとアメリカ人の誤解?・思い込みを解いていく事が、今こそ大切だと思った次第です。

その為には末延さんのように日本人として外国人にしっかりと反論できる、

ちゃんとしたコメンテーターが、日本のテレビにもっともっと必要だと切実に思いましたthink

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

Photo_2 

« 安倍総理靖国参拝への大谷氏のコメント「外交は素っ頓狂!リーダーという言葉は使うな!英霊の心は泡立っている」【キャスト】 | トップページ | 良いお年を! »

ワイドスクランブル」カテゴリの記事

靖国問題」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
わたくしもワイドスクランブルは見ていましたけど、あの女性アナウンサーって
韓国人なんですか? すごい反日的でしたね。

石場さんが尖閣の国有化の利点について、なにか言いそうだった所は
わたしも聞きたいな~と思ったところで、あの女子アナに話題を変えられてしまったて、
がっかりでした。

良い、悪いはともかく、批判ばかり報道して、肯定や弁明は報道しないという姿勢は、
ジャーナリストにあるまじき、態度でしょう。

中国・韓国との水面下の友好関係修復活動も、台無しにしてとか批判していましたが、
そもそも、そんなのあったとして、あなたが知ってるのですか? という気が・・・・・・
とにかく、いろいろ不自然に、安部総理批判でしたよね。

アメリカの反応なんか、こっちが失望ですよ。
同盟国でしょ? なに寝返ってんの?

・・・・う~っ、言いたいこと山ほどあって、困る(^^

来年も、情報発信をよろしくお願い致します。


こんにちわ。

デーブはその時その時で、その番組ごとに論調が変わりますからなんとも言い難いですが、物分かりが悪いわけではないと思っています。往生際?は悪いですが(笑)
まあ分かりやすいメディアの犬ではありますね。

しかし幹事長気合い入ってますね。最初の、アメリカ大使館からのコメントに続きがあったとはかなり驚きました、これは色んな人に知ってもらいたいですね、主にメディアの「報道しない自由」的な意味で。
それはそれとしてどうにもメディアの論調だと「日本は29ヶ国も積極的に外交できてるのになんで中韓とはできてないの?」って感じで呆れます。朴政権における超反日外交、習政権における侵略・挑発的外交、靖国参拝しなくたってこれなんですから、どの国のせいで対話が実現てきてないかは小学生でも分かるレベル(言い過ぎ)だと思います。

靖国問題は対中韓外交において避けては通れない障害になってしまっていますし、遅かれ早かれ解決しなければならない問題には違いありませんから、石破・末延両氏の仰る通りで、ここで議論を再燃させることは決してやぶさかではないと思います。

こんにちわ

テレビ朝日、よく末延さんを二日連続で出しましたね、とちょっと感心しつつも
デーブは芸能ネタだけしゃべってればいいのに。外国人、しかもアメリカ人に
的外れな発言をされるのが一番腹が立ちます。アーサービナードあたりが
最悪ですが。

TBSやNHKが、やれ国連の報道官がなにやら言った、
ワシントンポストがー、ニューヨークタイムズもーと嬉しそうに報じて、
日本人の気分を悪くしようとしてますね。日本が孤立する、と言いたくて
ならないのでしょう。
一国の首相が自国内の施設に詣でることを阻む、どんな合理的な理由が
あるというんでしょう。政府にはこの情報戦に敢然と闘ってほしいです。
私はきのう官邸に応援メールを送りました。そういえば、安倍首相の
FBの「いいね!」が7万を超えてますね。


デーブ・スペクターらしいコメントに、末延さんはやんわりと反論してますね。
デーブの嫁は日本人とか言ってるけど、本当は朝鮮人で家で反日教育されてるんじゃない?
戦争美化してるのはアメリカが世界一だよねー。世界のポリス気どりで極悪日本軍を懲らしめ、戦争を終わらせる為に原爆を落としたとか、何かアメリカは世界平和の為に戦ってきたみたいに思ってるし!pout

私の母は戦時中、まだ幼い子だったのにアメリカ軍の空襲が容赦なく襲ってきて、草むらに隠れてた話を聞いたよ。福井県のド田舎でも、そんな状態だった。戦時中の日本に対するアメリカの攻撃って、国際法で許されるもんなのか?軍人であろうがなかろうが、とにかく殺しまくる殺人鬼集団だったのに。

そんなアメリカを日本は許し、今ではアメリカと戦争していた事さえ知らない子が増えてるぐらいなのに、アメリカはいつまでも日本がいつか攻撃してくるのではないかと不安をかかえて工作し続ける。
まぁ、それだけ日本に対してひどい事をしたから仕方ないかもしれないが、そろそろアメリカも本当に日本と友人になってもらいたいね。

いじめられっ子の日本が、アジアのジャイアン中国とスネオの韓国にいじめられてるのに、中国のご機嫌をとらなきゃ国家主席に会えないとか、貿易関係で不利益を課せられるのを恐れてか、欧米なども日本の立場を理解しないヘタレばかり。
歴代最低と言われてる国連事務総長はま~た自分の国の為に靖国参拝非難するし、もう鎖国してほしいぐらいだわ。sad


デーブ氏はいちタレントである以上に、日本人からはアメリカ人の代表的な意見者に見えてしまいます。
それゆえに特定アジアの手先であるマスコミにとっては、有効な手駒になり得ます。

本当に親日家であるのなら、日本人の内面にある忍耐や思いやりの心を
、いつか学びとっていただきたい。

デーブ氏は、しっかりと説明をすれば納得することもありますよね。でも、アメリカのリベラルですから性根が悪いですね。アメリカのリベラルの性根の悪さは、アメリカで大統領が民主党になると、日本企業に対する不当な訴訟がアメリカで多発することからも分かります。

アメリカ人は、原爆で死亡した人数、日本の主要都市への大規模な空襲による死亡者数などは、全然知らないで他の国について言及してますからね。本当に汚い国です。
アメリカは、米墨戦争、米西戦争、ハワイ併合時などのように、基本的にやり口が汚い国です。中国と並んで世界の嫌われ者ですよね。現在、韓国が2国を猛追しているようですが・・・

末延氏を続けて出演させたということは、ワイドスクランブルのスタッフの中にもまともな人がいるということかもしれないですね。

こんばんわ。いつも面白い番組紹介してくれてありがとう。

これも面白かった。アメリカ人は単純だから、最初に刷り込まれた情報を頑固に信じる傾向にあるみたいですね。韓国のアッピールに洗脳されてしまっています。
日本人は事なかれ主義だから、少々のことは言わないですから、靖国も悪者になってしまった。

戦勝国がすべて正しいと言う視点は、間違っている。日本がアジアを欧米から排除し守ろうとしたことは、あまり語られない。自虐政策に日本人が洗脳されているから。
ユダヤ民族を排除しようとしたドイツナチスとは、まったく違うものだと思います。

たかじんさんの言う原爆は大虐殺と言うのは大正論です。
もし日本がアメリカに原爆をおとしていれば、それに関連した人は戦犯にはならない?その答えを出してから、アメリカが「失望」といえるかどうか。


マスコミの論調は靖国参拝反対の論調に満ち満ちています。
「安倍さんは大変な事をしてくれた。欧米にまでそっぽを向かれた」と。
だけど一般の日本人はほとんどの人が良くやったと思っているのではないでしょうか。

靖国にほとんど関心を持たず、ただ強烈に侵略だ性奴隷だとアッピールする韓国におされて、単純に騙されただけだと思います。
これだけ注目を浴びれば、中韓はともかく、欧米の誤解を解く大チャンスだと思うのですが。

マスコミの言う日本の孤立はありえないとおもいます。
きっと日本を擁護する国が現れるに違いありません。
勝てば官軍はありえないと今こそ大声で叫ぶべき。


それから、日本がこれほど発展した一つのわけは、原爆を憎んでもアメリカ人を憎まなかった。
先日亡くなったマンデラさんは、何十年も投獄され、国民は何百年も虐げられて、差別を憎んでもその責任を白人に求めなかったから南アフリカの今があるとおもうのです。

千年の恨みを持つ国には未来はありませんね。

● シロート・モネ さん
おはようございますsnow
大下アナは、正真正銘のリベラルだと思います。
アナウンサーとして中立を保とうとしていたけど、
思わずゲルに突っかかってしまってましたね^^;

>良い、悪いはともかく、批判ばかり報道して、肯定や弁明は報道しないという姿勢は、
ジャーナリストにあるまじき、態度でしょう。

報道機関としてダメだし、放送法にも違反します。
ただ、この番組はまだ末延さんみたいなちゃんとした人も出演しているのでまだいい。
TBSのサンモニとか、サヨコメンテーターしか並べず安倍総理の悪口・批判大会ですからね。

>アメリカの反応なんか、こっちが失望ですよ。
同盟国でしょ? なに寝返ってんの?

アメリカには本当に失望しましたねぇ。
なんでいつもいつも日本ばかりに我慢させるのか(呆)
そもそも、竹島・尖閣が日本領土だと一番知ってるのはアメリカです。
そういうところは「中立」を装ってるクセに、都合良すぎる!annoy


>来年も、情報発信をよろしくお願い致します。


  はい、テレビ脳の人が少しでも「気づく」ように、頑張りますrock
来年も是非お付き合いください(^^)/

●水浸し さん
おはようございますsnow

>デーブはその時その時で、その番組ごとに論調が変わりますからなんとも言い難いですが、物分かりが悪いわけではないと思っています。往生際?は悪いですが(笑)
まあ分かりやすいメディアの犬ではありますね。

工作員というのは買いかぶりすぎで、やっぱ小金稼ぎのメディア犬ですかね(笑)
この時期ゲルがテレビに出て説明した事は、大いに意義があると思います。
「アメリカ大使館の"失望した"コメントの続きの話を指摘したのもナイスでした。

>それはそれとしてどうにもメディアの論調だと「日本は29ヶ国も積極的に外交できてるのになんで中韓とはできてないの?」って感じで呆れます。朴政権における超反日外交、習政権における侵略・挑発的外交、靖国参拝しなくたってこれなんですから、どの国のせいで対話が実現てきてないかは小学生でも分かるレベル(言い過ぎ)だと思います。

同感です。
中韓との首脳会議なんて今やったら国益に反します。
何故マスコミは理解できないんでしょうね、鬱陶しい。

>靖国問題は対中韓外交において避けては通れない障害になってしまっていますし、遅かれ早かれ解決しなければならない問題には違いありませんから、石破・末延両氏の仰る通りで、ここで議論を再燃させることは決してやぶさかではないと思います。

正々堂々と議論すれば、「軍国主義回帰」「戦争賛美」などという誤解は解けるし、
安倍総理なら、今批判している国々も納得させられると思います。

●いつも読んでいます さん
おはようございますsnow

>テレビ朝日、よく末延さんを二日連続で出しましたね、とちょっと感心しつつも
デーブは芸能ネタだけしゃべってればいいのに。外国人、しかもアメリカ人に
的外れな発言をされるのが一番腹が立ちます。アーサービナードあたりが
最悪ですが。

多分、川村晃司が沖縄あたりに取材に行ってて、その代理かなぁ?と。
なんにせよ、末延さんの方が千倍良い!!good

 あ~・・・デーブは、超反日・アーサービナードに比べりゃカワイイもんですね(苦笑)
サンモニ御用達なんだからレベルが違いますねっ。

TBSやNHKなどマスコミが一応深刻そうに「日本が孤立する・・」と言ってるけど、
安倍政権倒閣のチャンスとばかりに嬉々としているように思います。


> 一国の首相が自国内の施設に詣でることを阻む、どんな合理的な理由が
あるというんでしょう。政府にはこの情報戦に敢然と闘ってほしいです。
私はきのう官邸に応援メールを送りました。そういえば、安倍首相の
FBの「いいね!」が7万を超えてますね。

「情報戦争」だと思いますsign01
FBやっていないので、「いいね!」の代わりに、
官邸とアメリカ大使館にメールしました(^^)/!
http://deputyscorner.jp/j/deputy-jcomments.html

●まい さん

>デーブ・スペクターらしいコメントに、末延さんはやんわりと反論してますね。

先日の古賀といいデーブといい、優しく撃沈させてあげてたよ(笑)
感情的なコメントしかできないやつらに比べて、末延さんは実に冷静で中立的なコメントだと思う☆
デーブの嫁・・・整形顔だしアレかもね^^;

>戦争美化してるのはアメリカが世界一だよねー。世界のポリス気どりで極悪日本軍を懲らしめ、戦争を終わらせる為に原爆を落としたとか、何かアメリカは世界平和の為に戦ってきたみたいに思ってるし!pout

だよねー!戦争大国のクセに平和国家日本に物申すとは・・こっちが失望だわっ!
日本は敗戦したけど、アジアを白人から開放したのは日本だというのは誇り☆

>私の母は戦時中、まだ幼い子だったのにアメリカ軍の空襲が容赦なく襲ってきて、草むらに隠れてた話を聞いたよ。福井県のド田舎でも、そんな状態だった。戦時中の日本に対するアメリカの攻撃って、国際法で許されるもんなのか?軍人であろうがなかろうが、とにかく殺しまくる殺人鬼集団だったのに。

福井も空襲あったんだ(・・;) 鳥取はほぼなかった・・・田舎過ぎて。
原爆も大空襲も大虐殺だけど、地方の空襲も戦闘員以外を狙った国際法違反だよね、完全に!
それには口をぬぐって、日本軍だけが極悪のように操作するのは我慢ならない。
日本はいろんな意味で水に流してるのに、アメリカって本当にご都合主義だよね(呆)

>いじめられっ子の日本が、アジアのジャイアン中国とスネオの韓国にいじめられてるのに、中国のご機嫌をとらなきゃ国家主席に会えないとか、貿易関係で不利益を課せられるのを恐れてか、欧米なども日本の立場を理解しないヘタレばかり。
歴代最低と言われてる国連事務総長はま~た自分の国の為に靖国参拝非難するし、もう鎖国してほしいぐらいだわ。sad

 第二次大戦の構造そのままだと感じる・・・国連と同じ。
敗戦国は、戦死者に慰霊しちゃいけないのか?
総理が参拝したら「戦争賛美」とか、時代錯誤も甚だしい。
戦後日本がどれだけ世界平和に貢献したか冷静に考えれば分かる話。
安倍総理には誤解を解くよう頑張ってほしいよね! (中韓以外)

●アリエル さん

>デーブ氏はいちタレントである以上に、日本人からはアメリカ人の代表的な意見者に見えてしまいます。
それゆえに特定アジアの手先であるマスコミにとっては、有効な手駒になり得ます。

そういう教育を受けた人の意見ととれますね。
日本が悪い国だった・・というのが基本の主張で興味深いです。

>本当に親日家であるのなら、日本人の内面にある忍耐や思いやりの心を
、いつか学びとっていただきたい。

この人は、ビジネスとして日本に居るだけで、本当の親日家ではないと思います。
何十年もいるのに日本の事全然理解してないんですから。

●orange さん

>デーブ氏は、しっかりと説明をすれば納得することもありますよね。でも、アメリカのリベラルですから性根が悪いですね。アメリカのリベラルの性根の悪さは、アメリカで大統領が民主党になると、日本企業に対する不当な訴訟がアメリカで多発することからも分かります。

デーブはいわゆる南京大虐殺について「アメリカの教科書に書いてあるから事実」と言っていました。
原爆肯定もですが、つまりアメリカがそう教育してるんです。
 そういう思い込みに対して、ちゃんとした人がレクチャーすれば気づくかもしれませんね。
まぁ、それ以前に何十年も日本に居るクセに日本の事を全然理解してない事に失望しますが(苦笑)

>アメリカは、米墨戦争、米西戦争、ハワイ併合時などのように、基本的にやり口が汚い国です。中国と並んで世界の嫌われ者ですよね。現在、韓国が2国を猛追しているようですが・・・

そもそもアメリカは世界一の好戦国家なのに、平和国家日本に「失望」なんて言ってくるのはちゃんちゃらおかしいですよね!

>末延氏を続けて出演させたということは、ワイドスクランブルのスタッフの中にもまともな人がいるということかもしれないですね。

 末延さんを出演させたスタッフに期待します。
反日・川村とチェーンジしてくんないかな~

●うどん ちゃん
こんにちはsnow

>これも面白かった。アメリカ人は単純だから、最初に刷り込まれた情報を頑固に信じる傾向にあるみたいですね。韓国のアッピールに洗脳されてしまっています。
日本人は事なかれ主義だから、少々のことは言わないですから、靖国も悪者になってしまった。

デーブは原爆投下肯定や南京大虐殺も教科書に書いてあったからと言ってました。
そういう土台があって、中韓の言い分に傾いているんじゃないかと思います。
ただ、中韓と違って、ちゃんと議論すれば理解させれるという事かと。

>戦勝国がすべて正しいと言う視点は、間違っている。日本がアジアを欧米から排除し守ろうとしたことは、あまり語られない。自虐政策に日本人が洗脳されているから。
ユダヤ民族を排除しようとしたドイツナチスとは、まったく違うものだと思います。

全く同感です。
敗戦したけど結果、アジアが白人支配から解放させたのは日本です。
光と影の部分、総合的に考えるべきですよね。

>たかじんさんの言う原爆は大虐殺と言うのは大正論です。
もし日本がアメリカに原爆をおとしていれば、それに関連した人は戦犯にはならない?その答えを出してから、アメリカが「失望」といえるかどうか。

原爆も大空襲も非戦闘員以外を狙った国際法違反です。
アメリカはそれを隠すために、日本軍が極悪でないと困るって話。

>マスコミの論調は靖国参拝反対の論調に満ち満ちています。
「安倍さんは大変な事をしてくれた。欧米にまでそっぽを向かれた」と。
だけど一般の日本人はほとんどの人が良くやったと思っているのではないでしょうか。

ゲルや末延さんのいうように、議論していけば靖国参拝が戦争賛美なぞという誤解は解けると思います。
むしろいろいろチャンスかと。

>マスコミの言う日本の孤立はありえないとおもいます。
きっと日本を擁護する国が現れるに違いありません。
勝てば官軍はありえないと今こそ大声で叫ぶべき。

末延さんも危惧しているけど、
むしろ「言葉の戦争なのに、揺さぶられる日本社会の脆弱さ」が心配です。
誤解を解く努力をしつつ、参拝し続ける事も重要だと思います。

>それから、日本がこれほど発展した一つのわけは、原爆を憎んでもアメリカ人を憎まなかった。
先日亡くなったマンデラさんは、何十年も投獄され、国民は何百年も虐げられて、差別を憎んでもその責任を白人に求めなかったから南アフリカの今があるとおもうのです。

>千年の恨みを持つ国には未来はありませんね。


全く同感です。
日本は、積年の恨みさえ水に流すという文化・思想があり、未来志向に転換出来ましたが、
恨みを持ち続ける民族は、いつまで経っても後ろ向きですからねぇ。

書き起こしありがとうございます。
ひとつお願いなのですが、せっかくの良い内容なのですが
壁紙の柄のせいで、文字が読みにくいのです。
文字の背景を白くして頂けると嬉しいです。

●ぽんぽん さん
こんにちは。

>書き起こしありがとうございます。
ひとつお願いなのですが、せっかくの良い内容なのですが
壁紙の柄のせいで、文字が読みにくいのです。
文字の背景を白くして頂けると嬉しいです。

アレ、迎春バージョンだったんですが・・・
見にくい!という声を浴びつつ今まで粘ってたけど、チェンジするダメ押しのコメントになりました(笑)
ありがとうございます。

今年最後にお邪魔します。

この番組、昨日、青山さんと石平さんまで出しましたね。
靖国とはどういうところで、いつから中韓が騒ぎだしたか、
焚きつけたのが朝日と社会党であること、
そもそも、A級戦犯は遠の昔に名誉回復されている、の説明が
昼の地上波で初めてながれたんじゃないでしょうか。
天皇陛下は参拝こそされないけれど、勅使を春と秋にお遣わしに
なっていることも言ってくれればよかったなー、とは贅沢ですが。

まー、それだけの説明を聞いて、なにを反論するのかと
呆れました。

アメリカが靖国参拝前に中韓をもっと批判したのかっていうとNOですからね
結局はアメリカの国益でしかなく
そこにいは正義なんてものはなかった
それなのに靖国に関してはアメリカのダブスタが正義だとデーブはほざいてるわけだ

●UM さん
>アメリカが靖国参拝前に中韓をもっと批判したのかっていうとNOですからね
結局はアメリカの国益でしかなく
そこにいは正義なんてものはなかった
それなのに靖国に関してはアメリカのダブスタが正義だとデーブはほざいてるわけだ

アメリカの正義は、アメリカの国益ですからね。
でも、デーブはアメリカの教育の申し子・・という意味では分かりやすいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/54407167

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃靖国参拝の波紋、石破幹事長に聞く! 反日デーブ・スペクター VS 末延吉正氏 【ワイドスクランブル】:

« 安倍総理靖国参拝への大谷氏のコメント「外交は素っ頓狂!リーダーという言葉は使うな!英霊の心は泡立っている」【キャスト】 | トップページ | 良いお年を! »