フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 韓国KBS「民主的な手続きを踏んで建てられたグランデール市慰安婦像に市長が平気で暴言を吐くような状態を是正すべき」 【ワールドWave】 | トップページ | 韓国が誇る高速鉄道KTXでも不正部品使用。談合・収賄も発覚 【ワールドWaveアジア】 »

2013年10月15日 (火)

中国12大ゴーストタウン(鬼城)潜入取材。シャドーバンキングの全貌と史上最大バブルの行方 【未来世紀ジパング】

テレビ東京【 日経スペシャル 未来世紀ジパング 〜沸騰現場の経済学〜】で

"緊迫中国第二弾!潜入"12大ゴーストタウン"...人類史上最大のバブルの行方" というテーマを扱っていたので記録しました(ただし要約)

ワイドショーの「隣国と仲良く」という薄っぺらのコメントではなく、

ちゃんと鬼城現地に行って取材し、China経済の危うさと日本へ警鐘を鳴らす後藤氏のレポートは素晴らしい

まずは番組HPより右

 中国で今、"鬼城"という言葉が注目を集めている。ゴーストタウンの意味だが、現地メディアが伝えた"12大ゴーストタウン"に潜入!その驚くべき実態に迫る。この背景にあるのが、中国の新たなリスクとして浮上した"シャドーバンキング"といわれる金融問題だ。その全貌を徹底解説。この問題が日本、そして世界に及ぼす影響を探る。

“中国12大ゴーストタウン”に潜入!

 あの反日デモから1年・・・中国にある異変が起こっている。中国全土で雨後の竹の子のように巨大都市開発が進められ、かなりのプロジェクトが建設途中でストップしたり、完成しても入居が決まらずゴーストタウン化しているという。
 特にひどいのが、現地メディアが“中国12大ゴーストタウン”の中で1位に挙げた、内モンゴル自治区オルドス市の新都市開発だ。3万人が住む地域に100万人分の巨大マンション群が出来上がった。日本人には想像できないとてつもなく無謀な都市開発。なぜこうした開発がまかり通るのか…?潜入取材した。

中国の時限爆弾“シャドーバンキング”とは?

 中国全土で繰り広げられる巨大不動産開発。その資金がどこから出ているかといえば、いま注目される“シャドーバンキング”だ。銀行を通らないカネの流れ。その中核となるのが、「理財商品」という金融商品。普通の銀行で販売もされている投資信託のようなものだ。ここを通じて集められた巨額のマネーが、不動産バブルの源泉になったと見られている。しかし今、この理財商品の焦げ付きが表面化し始めた。
 番組では、シャドーバンキングの実態に迫るべく、銀行の販売者、投資金が戻ってこなくなった被害者、償還日を心配しながら迎える市民などを総力取材した。

潜入!ゴーストタウン 中国で“廃墟”が続々出現右(後藤康浩氏の中国・ゴーストタウン取材)

002

中国・東莞市にある2005年にオープンした巨大なショッピングモール"新華南モール"は当時、世界最大で一日10万人の集客見込みだったが、

003

8年後、今は人影はなく無人の乗り物が動いていた。ショップエリアでは店舗の全体の99%が既に撤退

004

006

007

日本企業も関わる、河北省の曹妃甸大工業区は東京23区の半分の広大な敷地で、投資額は9兆1000億円にのぼる。今はほとんどの建設工事が止まっており、両脇に太陽光パネル設置されている道が3キロ続いているが人も車も殆ど見られない

013

009

010

このような不動産開発を支えてきたシャドーバンクーキングが今、焦げ付きはじめていた

中国バブルの現場から・・バブルの踊った草原の町右

日本の3倍の面積を持つ内モンゴル自治区・オルドス市は、10年ほど前は貧しい街だったが、今は真新しいビルだらけ。3万人の地区に100万人都市建設で総工費は2900億円

014

夜になると自称・東洋一の噴水ショーが行われ、よれよれのニセ・ミッキーマウスとけだるそうなミニーが登場し観光客に記念写真代をせびる。

008

巨大な、光り輝く「七色の橋」は車はまったく走っておらず、その先には人気のない真っ暗闇な高層マンション郡。150棟ほぼ全てに住む人がおらず、中国一有名なゴーストタウンと化している。

015

スタジオ解説右

016

12大鬼城と言われるが、実際は30~50あるとも言われている。

018

日本100兆円、アメリカ330兆円の不良債権額。中国は政府公表額は9.2兆円だが、

017

実は、公表されていない裏の数字として、中国のバブルに伴う不良債権の額は約316兆円~約357兆円にのぼる。

019

沸騰キーワード「弾けるのか、否か?」

「一生分のカネを失った…」 バブルに踊った中国の町右

中国・オルドス市では金を巡る騒動が起き、投資金が戻らない人々が警察の臨時窓口で訴えるため押し寄せていた

020

740万円投資損となった女性は市民の9割以上の人がお金を投資しているという。

021

投資被害者の村へ取材(中国一のゴーストタウン 驚きの“カネの流れ”)右

022

023

昼間からトランプをする元農民達。

中国・オルドス市の元農民は地方政府により農地を収用され、補償金をもらい集合住宅に移転させられた。

彼らは補償金の多くを投資に使ったが、金は全て地方政府へいき、市民の財産は返ってこなかった

024

025

スタジオ右

026

027

028

029

シャドーバンキングの金の流れがゴーストタウンを作る重要な資金源になっている。その背景には地方政府があり、地方政府のトップは出世したいので自分の地域のGDPの伸び率を上げるため、自分の任期中にすぐ成果が出る不動産開発プロジェクトをやりたがる

030

この理財商品が中国バブルの時限爆弾と言われている。

北京ではシャドーバンキングの中核商品・理財商品がビラ配りで路上で売られていた

032

しかし理財商品の多くは運用先が不透明で、書かれていても0~90%とかなりアバウト

033

また何故か保険会社の職員が銀行員の装いをして販売。投資先は教えられないとの事。

034

理財商品の売り上げは伸びる一方で、販売残高は推計221兆円(フィッチ社推計)にのぼる。

理財商品の運営会社が破綻右

011

今年8月11日、連雲港市の地方政府庁舎前では人々が「我々のカネを返せ!」と訴えていた。理財商品の運用会社が破綻し、商品を買った人々が抗議をしにきたが地元の警察が抗議をやめるよう圧力をかける。当局も火消しに躍起。

035

9月下旬、理財商品は大きな節目。多くの理財商品が満期となり償還ラッシュに

036 

70万元(日本円で1200万円分)の理財商品を購入した王さんは満期日なっても返金されなかったため、直接銀行へと乗り込むことにした。

037

銀行を訪れた王さんは入金の約束と同時に新たな理財商品を勧められ、驚くことに商品を選び、あさって買いにくることにした
スタジオ右

038

中国の理財商品をスタジオで紹介。街角で配布されているたった紙1枚で取引する異常さ。満期、最低金額などが書かれており、中国では預金金利の上限が規制されているため、より高い金利を求めてこういう商品にお金を出したがる人が多い

039

理財商品の売り上げ約221兆円の大部分が不動産開発へと流れており、莫大な利益を生み、お金の返済や高い金利が問題なく払える好循環が続いているうちはいいが、ゴーストタウンがどんどん出てくると話は変わってくる

040

政府は金融緩和をしたり、発行している人を取り締まったり規制をしようとしているが、逆にしすぎると経済の成長にマイナスに

もう誰も止められない 中国の開発バブル右

041

中国・延安市では33の山を崩し10の谷を埋め、国際庭園都市を作るというプロジェクトが進められている

042

建設費は1兆5000億円。プロジェクトの理財商品が資金源となっている。 一方で土地収用トラブルも頻発しており、上浦村では地方政府が土地を勝手に開発業者に売却したため猛抗議したが、業者が雇った者達300人が反対する村人を襲撃

中国の衝撃映像 バブルの裏側 農民の反乱右 

012

043

上浦村で地方政府へ抗議する村人を襲う者達を映した映像を紹介。銃声も聞こえる。結局、゜村人達は怯まず追い返し、村を守りぬいた。

周来友氏は、中国の村を襲った者達について「地方政府が雇っていることや、中国では日常茶飯事」だとコメント。

「共産党が支配している理由は、成長して民を豊かにし国を豊かにしている事。その前提が崩れてしまうから成長し続けるしかない。それには開発をドンドン進めるしかない現状」だと後藤氏の解説。

未来予測右

044

045

後藤氏は「弾けないバブルはない」とスタジオで解説。

中国経済成長の原動力は46%を不動産やインフラを占めており、日本のバブル時代でも30%ほどだったので中国の方が病が重い

日本のマイホームは年収の10倍と言われたが、北京の住宅価格は年収の50年分にまで達している。

046

武田洋子氏「政府もこのままいくと拙い認識していて、成長をゆるやかに落としつつ、地方政府をコントロールした過剰投資を少し抑えていく方向にしているため、今すぐ弾けるというよりはソフトランディングさせようとしている。しかし先送りにした場合はバブル崩壊の可能性がある。」 (三菱総合研究所チーフエコノミスト)

047 

後藤康浩氏「中国はハードランディンク゜を何とか避けようと色んな工夫をすると思うが、かなりハードランディングに近い物が起きる可能性が高いと私は思う。

(日本への影響は?) 金融に関して言うと、日本の金融機関はあまり中国にお金を貸していないので直接的なバブル崩壊の波はあまり来ない

048

ただ、日本企業は中国に退去進出しているので、中国の国内需要が低下すると日本企業の売り上げも利益も減るのでその分の影響は大きいと思う。

049

日本企業は中国のバブルが崩壊するかもしれないぞという覚悟を決めて、それに対する備え。シートベルトを絞めて振動に備えましょうという事だと思う。」

以上

高利回りすぎる中国のバブル金融商品に庶民が殺到している現象は本当に危なっかしいです。

一言で言うと、がめつ過ぎというか、拝金主義でのめり込み方が異常。

投資先、連絡先さえ全く分からないとか、詐欺師にとってはカモねぎですよね

で一方、開発の仕方も強引過ぎて、地方住民の不満爆発も時限爆弾だと思うし、このまま開発し続けても鬼城だらけになるのは必至。

中央政府もも地方政府を上手くコントロールしてソフトランディングするなんて至難の業だし、どう見ても突然弾けてしまう気がしてなりません。

なので日本企業も出来るだけリスク回避を考えつつ、シートベルトを絞め直さないとヤバイですね。

出来たら軸足をアセアンに持って行った方が良いかも。どーせ足抜けする時、身ぐるみ剥がれるんだから徐々にね。

ヤクザ国家に足突っ込むと、後々大変だという事です。

人さし指とにかく、ダマシダマシの金融商品がいつまでも回るわけがないし、

China経済は砂上の楼閣だと改めて確認。

関連記事右

《中国バブル崩壊目前?! 失速する経済成長 7月危機・シャドーバンキングとは? 【朝ズバッ!】》 より

TBS【朝ズバッ!】のミノがしません!けさ単!で、

Chinaの7月危機、シャドーバンキングなどの解説をしていたので記録しました(ただし要約)

002

昨日の韓流経済失速の解説に引き続き、失速シリーズです。

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

Photo_2  

« 韓国KBS「民主的な手続きを踏んで建てられたグランデール市慰安婦像に市長が平気で暴言を吐くような状態を是正すべき」 【ワールドWave】 | トップページ | 韓国が誇る高速鉄道KTXでも不正部品使用。談合・収賄も発覚 【ワールドWaveアジア】 »

未来世紀ジパング」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

バブルに関しては、日本という反面教師のような前例があるにも関わらずこうなってしまっているのは、目先の利益に必死な人が多いということなんでしょうかね。いつ弾けるかは予測も付きませんが、弾けたときの反動は、過去日本で弾けたときとは比較にもならないほど大きいことだけは容易に想像できます。
その際の暴動の矛先が日系企業にも及びかねないということは、昨年の大規模反日デモの標的となった企業は理解してるかしてないか・・・なんにせよ、真のチャイナイリスクの足音がすぐそこまで来ていることだけは今回の記事でよく分かりました。

日本人はコツコツ銀行などに貯金するけど、中国人は株や投資でガッポリ儲けようという人が多い。
あまり勉強しないで運まかせで大儲けしようとすると、こういう痛い目にあうよね。
巨大市場だと中国進出した日本企業は、なかなか中国から撤退することもできず、反日運動と中国経済の失速で中国進出した事を後悔してるんだろうが、これも同じく大儲けすることを考えたらこうなるという悪い見本。

中国人は日本人みたいに大人しくないから、騙されたと泣き寝入りなんてしないからねぇ。
国家主席になるまでに権力闘争でヘトヘト状態の習主席と、「リコノミクス」とかいう誰かのマネを掲げた李克強首相に立て直す事ができるか?
まっ、それには日本の協力が必要なんだけど、すでに経済大国にもなった中国様だしぃ、反日感情を煽ることばかりする国に援助は日本国民が許さん

●水浸し さん
こんばんは。

>バブルに関しては、日本という反面教師のような前例があるにも関わらずこうなってしまっているのは、目先の利益に必死な人が多いということなんでしょうかね。

根っから一攫千金狙いの国民性なんでしょうね。
それにしても飛びつきが安易すぎるのは、無知からくるんでしょうか?欲たましいだけでしょうか??

>その際の暴動の矛先が日系企業にも及びかねないということは、昨年の大規模反日デモの標的となった企業は理解してるかしてないか・・・

 ちなみに暴動が起こった村に取材しようとして、地方政府には制止されたのに、
日本のマスコミと分かったら、村人たちが迎え入れてくれていました(・・;)

チャイナリスクは、早かれ遅かれやってくると思います。
日本企業は今の内に撤退すべき。
バブルがはじけて損害受けても自業自得としか思えません。

●まい さん
>日本人はコツコツ銀行などに貯金するけど、中国人は株や投資でガッポリ儲けようという人が多い。あまり勉強しないで運まかせで大儲けしようとすると、こういう痛い目にあうよね。

日本人はコツコツ貯金が趣味という人が多いけど、
それに比べてシナ人は、コツコツが嫌いだからなぁ。
国民性の違いだろうけど、なんでヤバイ投資に簡単に飛びつくのかマジ全然わかんない。

>巨大市場だと中国進出した日本企業は、なかなか中国から撤退することもできず、反日運動と中国経済の失速で中国進出した事を後悔してるんだろうが、これも同じく大儲けすることを考えたらこうなるという悪い見本。

撤退する時に下手すりゃ違約金とか取られるらしいし、ヤクザな事するよね。
シナ進出してる日本企業も市場だけを考えたにしても、先見の明があったとは思えないな。

>中国人は日本人みたいに大人しくないから、騙されたと泣き寝入りなんてしないからねぇ。
国家主席になるまでに権力闘争でヘトヘト状態の習主席と、「リコノミクス」とかいう誰かのマネを掲げた李克強首相に立て直す事ができるか?

もう地方政府や中国政府への不満のマグマがたまりにたまってる感じ~♪
スーパーマンでも立て直すのはムリっぽいね。
もうあとはシートベルトをきつくして、ランディングに備えるしかない。 

>まっ、それには日本の協力が必要なんだけど、すでに経済大国にもなった中国様だしぃ、反日感情を煽ることばかりする国に援助は日本国民が許さんsign03

そうそう!日本なんか抜き去った世界第二位の経済大国さまなんだから今更スリスリしてこないよ。
今までの日本が援助してきた恩を仇で返すような国とは距離を置くべき。
アセアンの方がよっぽどウィンウィンでやっていけそうだしにゃー

もったいないですね…日本にいる中国人に帰国してもらい住んでもらえばいいのに〜
さんざん日本を批判してるのに経済だけでも復活させたいって言ってるそうです┐('〜`;)┌
中国に進出した日本企業も撤退したくても出来ないさせてくれないと悲鳴あげてます。
確か企業にいる従業員が訴えるようなことがあったら撤退させてくれなかったと思います。
欧米の企業のは撤退はあっさりしてるそうですが日本企業には厳しいそうです。嫌がらせかもしれないし頼るしかないと思っているのかも知れないですね!
いつも表向きだけエラソーにつくろってばかりで実際は中国、韓国どっちもダメダメじゃないですか!

テレ東でこんな面白い番組やってたんですね!
改めて書き起こし感謝です!!

この新華南ショッピングモールって、前にも見たことある!
やっぱりヤバいんだ~
後先考えずにこんなもん作るからこういうことにw
アホですね~、なんか韓国もこんなことしてたような。

中国の経済、ヤバいと言われて久しいですが
いよいよ崩壊の足音が聞こえてきますね。
中国とどっぷりの住友化学の米倉とかどう考えているのでしょうね?
米倉はどうなってもいいけど社員がね~
ユニクロとか・・・柳井社長も少しは考えているのでしょうか。

おはようございます。
16日午前6時、東京は暴風雨。
あちこちで電車が止まっております。

この番組、録画したまま、未だ見ていませんが、日本経済新聞とべったりのテレビ東京が製作した番組としては良い内容だと思います。

日本経済新聞をはじめとする、中共礼賛のアホ共にのせられた、アホ経営陣が、今更、中国からの脱出(夜逃げ)を試みようとしているそうですが、全てを奪われ(○の毛まで毟られてw)て逃げ帰るのが精一杯でしょう。

フランケン岡田の家族が経営する「イオン」などは、中国産の猛毒米おにぎりを大量に販売しながら、すべての罪を米業社になすり付けていますが、全ての商品の安全性をイオンが保障すると言っていたのは何なのでしょう?

昔から、中共や半島に係わると、ロクな事はありません。

一定の距離を保って、遠くから眺める程度にしましょうネw
 

こんにちは、さくらにゃんさん。

貴重な番組があったのですね。
劣化が著しい日本のテレビ業界において、テレ東は、かつてのNHKのような役目をになっていると感じています。
テレ東、GJです!
そして、番組を紹介してくださって、ありがとうございます。
私もこれからは、心がけてこの番組を見たいと思います。

この記事、フェイスブックの私のタイムラインに紹介してきました☆
たくさんの方が、見てくださいますように。^^

●ナナリー  さん

>もったいないですね…日本にいる中国人に帰国してもらい住んでもらえばいいのに〜

がらがらの高層ビルの使い道はソレが良いですね!
あんな巨大な鬼城を放っておくなんてもったいないし。

>さんざん日本を批判してるのに経済だけでも復活させたいって言ってるそうです┐('〜`;)┌
中国に進出した日本企業も撤退したくても出来ないさせてくれないと悲鳴あげてます。
確か企業にいる従業員が訴えるようなことがあったら撤退させてくれなかったと思います。

日本に頼るなんて今更ないだろうし、もう日本国民もそれは許しません。
日本企業が撤退する条件がなかなか厳しくて、逃げれないようなシステムになっているようです。
足抜けさせてくれないヤクザの社会みたいですね。

>欧米の企業のは撤退はあっさりしてるそうですが日本企業には厳しいそうです。嫌がらせかもしれないし頼るしかないと思っているのかも知れないですね!
いつも表向きだけエラソーにつくろってばかりで実際は中国、韓国どっちもダメダメじゃないですか!

撤退させないのは嫌がらせじゃないかな。
中韓がフェアという精神を培ってからじゃないと付き合いきれませんよねぇ。

● laulau さん
こんにちは!

>テレ東でこんな面白い番組やってたんですね!

 こっちでは「テレビせとうち」で映ります^^;
未来世紀ジパングはタイトルも好きだし、内容が徹底取材に基づいたもので問題提起型なので大好きな番組です☆

>この新華南ショッピングモールって、前にも見たことある!
やっぱりヤバいんだ~
後先考えずにこんなもん作るからこういうことにw
アホですね~、なんか韓国もこんなことしてたような。

後先考えず・・・にしても、スケールデカすぎ!ムダ多すぎ!ですよね(苦笑)
廃墟化するショッピングモールや高層ビルどうするのかどうなるのか興味津々です。

 中国経済は成長が止まった時が恐ろしい。
一気にシナ国民の不満が噴出し、内乱勃発かもね。

>米倉はどうなってもいいけど社員がね~
ユニクロとか・・・柳井社長も少しは考えているのでしょうか。

Chinaのリスクを考えない経営者はいないと思いますが、
社員の事を考えるのなら、大気汚染・食の危険性など健康問題や、いつまた起こるか分からない反日デモなども考えて、そろそろ撤退すべきかと。

●war_cry さん
こんにちは。

>16日午前6時、東京は暴風雨。
あちこちで電車が止まっております。

東京在住の次女が心配で、私も朝からテレビニュースで見ましたが凄かったですね。
大丈夫でしたかー?

この番組、面白かったですよ!☆ 録画したの、是非見てください。
徹底取材に基づいた提言が素晴らしい。

>日本経済新聞をはじめとする、中共礼賛のアホ共にのせられた、アホ経営陣が、今更、中国からの脱出(夜逃げ)を試みようとしているそうですが、全てを奪われ(○の毛まで毟られてw)て逃げ帰るのが精一杯でしょう。

一時、マスコミがChina進出しないとバスに乗り遅れると宣伝してましたからねぇ。
反日暴動後に撤退しなかった企業は、時限爆弾付きのバスに乗りっぱなし状態ですね。

>フランケン岡田の家族が経営する「イオン」などは、中国産の猛毒米おにぎりを大量に販売しながら、すべての罪を米業社になすり付けていますが、全ての商品の安全性をイオンが保障すると言っていたのは何なのでしょう?

イオンのトップバリューの信用が失墜しましたね。中韓に関わるとロクな事がないは事を証明してくれたような。
 世界がアジア主流になりつつある中、中韓以外の国と仲良くすれば良いだけの話です。

●しおん さん
こんにちは!

 テレ東は、ジパング・ガイヤにしても徹底取材に基づいて時間をかけて真実を報道する姿勢が良いですね。
 あと系列で「和風総本家」や「YOUは何しに日本へ?」など、日本をテーマにした番組も好きです。
日本の良さを外国人目線でしっかり取材していて、いっぱい気づかされます☆

>この記事、フェイスブックの私のタイムラインに紹介してきました☆
たくさんの方が、見てくださいますように。^^

いつも拡散して頂き感謝

馬鹿は死ななきゃ直らない。

鬼城で検索しましたら、ここにぶち当たりました。

私は上海や北京のマンションでイイ思いをしました。

上海の我が家は97年に83万元で買い、今は500万元だとか。
6倍になったということです。
そこに14年住んで2年前に横浜生活へ。
上海の家は妻(上海人)の母だけが住んでいます。
上海の家はそのまま持ってるつもりです。

北京には賃貸に回してるマンションを5つ持っていました。
1996年頃に買ったもので、当時は外国人向けということで、
外国人価格で買ってしまいました。通常の倍以上の価格でした。
その後、5・6年はドンドン価格が下がり3分の1に、
そして家賃は8分の1になってしまい、その時は、やはり、
失敗だったかなと、気持ちは大いに落ち込んだのです。
しかし、その後、ドンドン上がっていったのです。

5つあったうち、3つはもう売却しました。
最初に売った1つ目は購入価格と同価格の90万元。
半年後には120万元になっていて、今は300万元だとか。
2つ目を売ったのは価格が3倍になった時で158万元。
しかし、それも今は350万元になっています。
一番最近に売った3つ目は2年前です。
3倍になっていまして、382万元で売ったんですが、
今の価格もそのままの様です。上げ止まりに入ったんでしょう。
あと2つ残っていますが、まあここ1・2年で売り抜けようと。

日本にいると、上海や北京のバブルすぐにでも弾けてしまうように
見えてしまうんですが、上海や北京に暫くいますと、
まだまだかなと感じられてくるんです。
上海や北京の中心部に家を持つ人は、鬼城は地方都市だけの現象で、
我々の家は下がるわけない、と考えてるんです。

3つ目を売って、その代金で横浜か東京のマンションを買おうと、
去年はマンション巡り。
その巡り歩きの場面で中国人に何度も出会いました。
そして結局買ったのが東京湾岸のタワマン。
契約までの一連の場面でも中国人が・・・
販売営業員に聞きましたら、やはり中国人購入者が多いとか。
そして最上階の広めの豪華な部屋も中国人。

中国人は金儲け上手。金儲けには臆病でない。
悲観的で全く冒険心がなく慎重すぎる日本人とは大違い。
でも、上海や北京の価格は上げ止まり状態で、
バブル崩壊の危機も孕んでると感じ始めてる
中国人投資家は多いはず。元高も手伝って、上海や北京を売って
東京買いに走る中国人多いんでしょうね。
オリンピックに向かい、更に増えていくものと見ています。

3つめに売った北京のマンションは下記です。
http://4travel.jp/travelogue/10613261

去年220万元で売却契約一歩手前まで行ったのが下記です。
http://4travel.jp/travelogue/10785830
ワザワザ日本から来た私達の足元見て、更に5万元の
ディスカウントを要求してきたので、
こっちから蹴ってしまったのです。

実体が無い投資競争は、最後には同じ結果を見ます。

参加した上でバブルに勝てる者はかなり少数です。

スパムが相手みたいで、不毛なカキコミ失礼しました。

●アリエル さん

  このブログを終了してから入ってくるコメは、アレなものが多いようです^^;
更新してないのにコメがいっぱい入っててビックリしました(苦笑)
特に的外れなものにはレスしないことにしますね。

>スパムが相手みたいで、不毛なカキコミ失礼しました。

いえいえ、とんでもない。
でもこの手の人は書きっぱなしかも知れませんね、反応ないし。

こういう馬鹿な国家もあるんですね。
身近な1~2年がみものでしょうか。

鬼城で検索して、ここにたどり着きました~

そろそろ弾けそうですねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国KBS「民主的な手続きを踏んで建てられたグランデール市慰安婦像に市長が平気で暴言を吐くような状態を是正すべき」 【ワールドWave】 | トップページ | 韓国が誇る高速鉄道KTXでも不正部品使用。談合・収賄も発覚 【ワールドWaveアジア】 »