フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 日韓が国連で慰安婦問題をめぐり応酬。でも日韓条約の交渉過程をみれば日本への責任転嫁は明らか | トップページ | 靖国放尿事件「これでもくらえ!」への、やくみつるのコメント(過去発言おまけ) 【ミヤネ屋】 »

2013年6月 6日 (木)

EUと中国の貿易戦争勃発 (太陽光パネルVSフランスワイン) 【ワールドWave】

今朝のNHK-BS【ワールドWaveアジア】では、

「ChinaとEUが、ワインと太陽光パネルで貿易紛争!」

というニュースがアジアのとヨーロッパ各地のニュースで持ちきりだったんですが、

上海のニュース見てたら、そのあおりを日本も受けそうなカンジだったので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

まずのシンガポールCNAより・・右

008

アナ「シンガポールCNAです。貿易紛争が勃発しそうな気配です。

中国はEU(ヨーロッパ連合)からのワインがダンピングだとして調査を開始しました。この疑惑を非難するフランスは、EU各国に共同歩調を取るよう呼びかけています。」

女子アナ「中国の行動は中国とEUの間に貿易紛争が勃発するのではとの懸念に繋がっています。ヨーロッパからのワインに対するダンピング疑惑が浮上したのは、EUが中国から輸入した太陽光パネルに関税を課した翌日の事となっています。」

アナ「中国政府はEUによる関税には強く反対するとしながらも、同時に太陽光パネルをめぐる問題を解決する為できる限り早く話し合いを持ちたいとしています。」

009

コウライ報道官EUは中国から輸入した太陽光パネルに不当な関税を課しています。我々は断固これに反対しますが、同時にEUが税率を当初の47%から11%に抑えたことには留意しています。EUが誠意を見せ、中国と共に対話を通して問題の解決に取り組むことを願っています。」

010

太陽光パネルをめぐる問題は、EUの通商担当者が47%の関税を課す提案を行った5月上旬以降、急に緊迫の度を増していました。ヨーロッパ委員会では8月まではこの税率を11%にするとしましたが、解決の目途が立たなければこの関税率は47%に引き上げられる模様です。 

ヨーロッパの太陽光パネル市場の8割あまりが中国製によるもので、中国はEUにとって二番目に大きな貿易相手国でもあります。

アナ「では北京とロンドンから伝えてもらいます。」

011

ロンドンの記者「(Q.中国のワイン輸入額は世界第5位で、その6割をEUから輸入しているが、今回の措置はヨーロッパのワイン生産者にどのような影響を与えるか?) 

ヨーロッパのワイン生産国にとっては深刻な打撃で、特にワイン王国・フランスが受ける打撃は最大とみられます。フランスのワイン輸出額は年間76億ユーロ、その内3億3千800万ユーロが中国向けで、フランスにとって中国はワインの輸出相手として世界第4位です。

特に中国ではボルドーワインの人気が高く、ボルドー地方にとっては中国はイギリスに次ぐ世界第2位の輸出相手国。ダメージは大きいでしょう。実は近年、ボルドー地方の畑を買う中国企業が増えてます。こうした事からフランス政府は今回の措置がワイン業界に与える影響はフランス経済自体に大きなダメージで、深刻に受け止めていると述べています。太陽光パネルの制裁関税に一番熱心だったのはフランスです。国内の生産者を守るためですが、そのあおりを真っ向から受ける形になりました。

5日、フランス政府は、太陽光パネルとフランスは関係がないと繰り返しています。ワインとは無関係の太陽光パネルにEUが制裁関税をかけた事で、その報復として、中国がフランス経済の特定の分野を狙っていると考えるフランスは、ワインの輸出規制は打撃だ。止めてほしいと切に願っています。」

012_2

北京の記者「(これは中国の仕返し?) それは間違いなくそうでしょう。報復措置は意外な物ではなく、既に中国は報復の事をヨーロッパ委員会に通告していました。後は実際の行動に移すだけの段階なのです。

中国はWTO(世界貿易機関)に加盟しているので、大抵の場合、WTOの決定に従っています。しかし、今回のような2国間の紛争は話が違います。

アナリストに話を聞いたところ、中国はEUの太陽光パネル制裁関税の恩恵を最も受ける国を狙って報復措置をとるだろうと話していました。

以上

↑これがこの紛争の大まかな流れです。

で、上海RTSのニュースでは、大手太陽光パネル会社が「EUではねられたら、日本という逃げ道がある」と言っていましたふらふら (現地取材はやや要約)右

001

アナ中国の大手太陽光パネルメーカー、カナディアンソーラー社は、2006年ナスダックで上場し、中国国内にも3つの製造拠点を持っており、去年の売上高は200億元に及びました。

しかし、このような世界レベルの大企業でも業界の過剰な製造力や価格の下落・欧米市場での反ダンピング制裁を受けて経営難に陥っています。

(太陽光パネルの工業団地の記者の取材)

002

半分以上の企業が破綻し、グルメ町も次々に閉店

003

・従業員も7千人から2千人に減ったという証言

・フル操業していた9つの工場も、半分が操業停止となり大幅な人員削減実施

004

ヨーロッパへの出荷は2か月以上ストップしているという工場長の証言

005

006

・物流団地として計画されていた中の23階建ての高層ビルが、太陽光パネル業没落で投資中止で、建設途中で放置状態

カナディアン社は、日本・カナダ・南アフリカなど新しい市場の開拓という逃げ道しか残っていません。

007

カナディアン社 副総裁「世界各地に20の支社やオフィスを持っています。今年の日本での売り上げは100%以上増えると見ています。」

以上

最後に、Chinaへり制裁課税を主導した、そのフランス2のニュース右

013

「フランスF2のニュースです。フランスのワインはEUと中国の貿易戦争の犠牲となるのでしょうか。EUがダンピングの疑いで中国製の太陽光パネルに制裁課税を課すと決めたことに対抗し、中国はワインを直接の標的と定めました。」

これは中国の報復です。昨日EUが太陽光パネルを批判したことを受け、今日中国はヨーロッパのワインを攻撃対象に選び、中国に輸入されるワインの瓶1本1本に課税すると脅しをかけてきました。(中略)

この宣戦布告はフランスにとって大きな痛手です。(71%がフランス製だから)

・一番心配しているのは対中最大貿易相手のドイツで、貿易戦争が他の品目にも拡大することを恐れ、太陽光パネルへの制裁課税に反対する立場を繰り返し表明。

・しかし、中国の 太陽光パネルをめぐる争いを主導してきたフランスは屈することなくオランド大統領は更なるEUの連帯を呼びかけ

014_2

アナ「(中国はフランスにとって3番目のワインの輸出先だが、ボルドーワインは最大の輸出先です。」

(生産者の"死活問題だ"という数々の心配の声 略)

015

記者「(Q.この貿易戦争はどこまでエスカレートするのか?ヨーロッパ委員会は一丸となっているのか?) 

はい、ヨーロッパ委員会は冷静に対応しようとしており、次のdanger3つの事を語っています。

第1に、何もしなければ愚かだと非難し、制裁を科せば危険な保護主義だと批判するのはおかしいという事。 

もう一つは、ヨーロッパの太陽光パネル業界を守らないと、中国は電子部品や自動車分野でも同じことをするであろうという事。

そして3番目が、フランスとドイツとその他の国々が合意することが大切だという事ですが、それはまだ実現しておらず、中国はヨーロッパの国々の意見が対立する事を見込んで賭けに成功しました。」

以上

47%の課税を11%に下げたのはドイツ・イギリスの反対の結果のようです。

EUは中国のメーカーが不当に安い価格で太陽光パネルを販売している証拠はあるとしながらも、EU加盟27カ国のうち独英を含む18カ国が反ダンピング課税導入に反対していたことを踏まえ、導入時の税率を低水準に設定し、中国との貿易摩擦を回避する道を選んだ。

米国は2012年に中国製太陽光パネルに対し関税措置を導入している。

この場合、フランスの記者のdanger3つの話が全てで、ヨーロッパの雇用を守るためにも当然の措置だと思います。

EUは、ぜひ一丸となって途中(8月以降)でヘタレないようにしてほしいです。

人さし指そして、日本も日本企業を絶対に守るべきdownwardleft

韓ハンファ、日本向け太陽電池8倍 13年度外資系シェア3割へ

海外の太陽電池メーカー大手が日本への攻勢を強める。韓国中堅財閥のハンファグループは2013年に前年比で8倍、中国で生産するカナディアン・ソーラーは同6倍の出荷を計画する。太陽電池の国内出荷量は12年度に過去最高となり、外資系企業のシェアは割安な価格を強みに2割を超えた。各社の積極策により13年度は3割を超える可能性があり、国内大手との競争が激化しそうだ。

人さし指それにしてもさすがChinaは報復が早いですね。日本にもフィリピンにもやっていましたが・・

《バナナとレアアース~価格暴落の裏側に中国の戦略と誤算 【未来世紀ジパング】》downwardleft

004

006

Chinaはトラブルメーカーなので、あの国との取引はリスクが大きいという事をドイツとイギリスも気づくべきです。

早く気づかないと痛い目に遭うよ。

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 日韓が国連で慰安婦問題をめぐり応酬。でも日韓条約の交渉過程をみれば日本への責任転嫁は明らか | トップページ | 靖国放尿事件「これでもくらえ!」への、やくみつるのコメント(過去発言おまけ) 【ミヤネ屋】 »

ワールドWave」カテゴリの記事

コメント

>早く気づかないと痛い目に遭うよ。

日本は何度痛い目に合っているのか???
いい加減に学習しなきゃぁ!!!


そんな世界情勢の中で、、、
未確認の情報ですが。。。


--- 【スクープ最前線】中国、米に“土下座” 
          尖閣上陸「3時間でいい」と懇願 ---


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130605/plt1306050709000-n1.htm


【 要は、安倍首相が毅然たる態度で進めてきた独自外交戦略が効いているのだ。
その安倍外交の成果を中国の工作で潰されていいのか。】


この記事が確かなものか判りませんが、、、
日本の変化(安倍内閣の外交・経済等)に特亜は焦りを見せているのは確かではないでしょうか???

太陽電池というのは20年、30年使うものだから、海外の専業メーカーの製品は買わない方が良いのですが。10年後に故障したら、もうそのメーカーはありませんという状況になっているリスクがあります。特に太陽電池は今世界的に過当競争状態だから、専業は倒産しやすい。安売りしているからと言って、安易に手を出さない方が良いと思います。日本のメーカーは大抵、色々やっている会社の一つの部署という位置付けで、社内で色々な新規事業を立ち上げて、特定部門は駄目になっても会社は存続し続けるという方針の会社が多いから、太陽電池は撤退しても、保守部署だけ残すということになるから、その点安心です。日本の消費者が賢ければ、中国製や韓国製がそれほど普及したりしない筈ですが。

●asd7030 さん

> --- 【スクープ最前線】中国、米に“土下座” 
          尖閣上陸「3時間でいい」と懇願 ---

> 【 要は、安倍首相が毅然たる態度で進めてきた独自外交戦略が効いているのだ。
その安倍外交の成果を中国の工作で潰されていいのか。】


参議院選も近づいたのでますます安倍政権を内外の反日勢力は全力で潰しに来るでしょうね。
 

●tarojiro さん

>太陽電池というのは20年、30年使うものだから、海外の専業メーカーの製品は買わない方が良いのですが。10年後に故障したら、もうそのメーカーはありませんという状況になっているリスクがあります。

ですよね!
やはり消費者目線で見ても、メンテとか保証・品質を考えても国産が一番だと思います☆
 
 国の産業として考えても、補助金出してでも国産を伸ばすべきだと思います。

>日本のメーカーは大抵、色々やっている会社の一つの部署という位置付けで、社内で色々な新規事業を立ち上げて、特定部門は駄目になっても会社は存続し続けるという方針の会社が多いから、太陽電池は撤退しても、保守部署だけ残すということになるから、その点安心です。日本の消費者が賢ければ、中国製や韓国製がそれほど普及したりしない筈ですが。

同感です!
中韓は売りっぱなしが主流で、日本はメンテ・サービス第一ですからね☆
 信頼おけるメーカーの物を選ぶのが賢い消費者。
安物買いの銭失いにならないように考えてほしいですね。

tarojiroさまのご意見、大きくうなずけます。
>太陽電池というのは20年、30年使うものだから、海外の専業メーカーの製品は買わない方が良いのですが。10年後に故障したら、もうそのメーカーはありませんという状況になっているリスクがあります。

私は以前イマジッシュのTVを「安いから」という理由で購入して、ひどい目にあいました。
外国製ということもあったので、念のため販売店独自のワイド(5年)保障に入っていたので、マシでしたが・・・。
購入して3年で壊れるって何?メーカーが倒産しているから修理に2ヶ月かかる?修理したのにまた壊れた?ギリギリ保障期間内だったけど修理保障が10万までだからオーバーした差額1万ちょっとは自腹?また1ヶ月TVなし?さらに3回目の故障・・・・保障はもう切れている。買い替えだな・・・業者に引き取り願いをしたら「外国製のため割高なります」・・・・完全にブチ切れて「電化製品はどんなに高くとも国産以外買わない!!」家族の総意です。

↑こういう経験をしたからこそ、日本製品のすばらしさが痛感できます。
国産製品は今まで保障期間内で修理に出したことありませんもの。

●さとみ さん

>tarojiroさまのご意見、大きくうなずけます。

私も! 頷きながら読みました。

>私は以前イマジッシュのTVを「安いから」という理由で購入して、ひどい目にあいました。
外国製ということもあったので、念のため販売店独自のワイド(5年)保障に入っていたので、マシでしたが・・・。

実は、昔うちもイオンが台湾製の大型テレビを扱った時に、並んで買いました。
 2年経ったら「パンッ」と小爆発して壊れたので、電話したら、(クレームじゃなくて事情説明した)
何故かすぐに現金10万円持って引き取りに来ました(・・;)
 口止め料だったのかな? 
イオンが補償してくれて実にラッキーでしたが、
すぐにそのお金で国産のパナの大型テレビを買いました(笑)

>↑こういう経験をしたからこそ、日本製品のすばらしさが痛感できます。
国産製品は今まで保障期間内で修理に出したことありませんもの。

私も外国製家電は懲りました。
二度と買いません(苦笑)

都合よくダンピング疑惑が出てくるものですね。
そういえば昨日の報道でこの件を見ました。
「ワイン売り場ズラリと並ぶフランス産ワイン。なかには十数本計20万円ほどを一度に買う客もいました」などという内容でした。
あくまで個人的な感想ですが、一本1万そこらなら日本の市場でも似たような値段じゃないか?とすら思いました。関税の影響ってまだ出てないですよね?

中国の不当輸出入疑惑のごく一部です
米、中国をWTO提訴 「鶏肉に不当な関税
中国製風力発電タワー、不当に安い価格で輸入・販売 米、反ダンピング関税を本決定
EU、中国に初の反補助金関税へ 輸入急増で対抗措置

いっぱいでました。
サムスンもヒュンダイもそうですが、やったもん勝ちで市場荒らして補償せず逃げる国はこれだから困ります。どれだけのものが壊れ、どれだけの橋が崩れ、どれだけのものが爆発したんでしょう?

そもそもこのソーラーは爆発しないんでしょうか?

●フランス語が苦手 さん

>都合よくダンピング疑惑が出てくるものですね。

とりあえずフランスワインでビビらせて、
エアバス輸入などでで揺さぶる作戦のようです。
ヤクザ国家の本領発揮ですね。

>中国の不当輸出入疑惑のごく一部です
米、中国をWTO提訴 「鶏肉に不当な関税
中国製風力発電タワー、不当に安い価格で輸入・販売 米、反ダンピング関税を本決定
EU、中国に初の反補助金関税へ 輸入急増で対抗措置

いっぱい出ましたねー(・・;)
TPPなんて千年かかっても入れませんよね。

> サムスンもヒュンダイもそうですが、やったもん勝ちで市場荒らして補償せず逃げる国はこれだから困ります。どれだけのものが壊れ、どれだけの橋が崩れ、どれだけのものが爆発したんでしょう?

そもそもこのソーラーは爆発しないんでしょうか?

爆発するかも・・(笑)
中韓の企業は、ルール無視で目先のカネに走るので迷惑極まりないです。
 今日も原発関連の部品擬装で逮捕者が出たり、不正が横行してます。 
 インフラ関係も《韓国4大河川開発ブロジェクトが、凄い杜撰で手抜きだったのがバレた!(・・;) 【ワールドWave】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-f261.html
 とか・・・

 せめて国内だけにしときゃいいのに、それを海外展開・輸出しようとしているで恐ろしいです。

こんばんは勝手にリンクさせてもらってます( ̄ー ̄;)
もし、不都合でしたらお知らせください。
また、管理人様にリンクの件をお伝えするのが目的であって
コメント欄でサイト宣伝するつもりはありません汗
このコメントどうぞ削除して下さいませ。

よろしければ相互リンクしていただければ幸いでございます。

●嫌韓ちゃんねる 純♪  さん
はじめまして、さくらにゃんと申します。

勝手にリンク、ありがとうございます。
不都合なぞ全くございません。感謝

めっちゃ整理されてて見やすいサイトですね。
早速、コチラもリンクさせていただきました(^^)/

しばらく見られずにいました。お久しぶりです。

フランスは脅しに屈せず、ぜひEU各国と連携して踏ん張ってほしいものです。中国でワインを飲むような人は、けっこうな富裕層だと思うので、多少関税が高くなっても予想より打撃は少ない気もします。値段が高くなる分、見栄を張りたい向きには却って持って来いだったりして。。。

日本は震災後から、反原発の流れと相まって太陽光パネルブーム(ホントに来てるのか?)なので、中国にロックオンされたら厄介ですね。ただでさえ、孫バンクが管と結託してメガソーラーを推進しようとしてたこともありますし…親中系の政治家が抱き込まれたら面倒なことになりそう。

個人的には、そもそも日本の日照条件では太陽光発電はペイしない、と思ってますけど。。。爆発しないまでも、メンテやアフターサービスもそうですし、何より経年劣化での出力低下には製品の良し悪しが大きく影響してくるので、安さにつられて信頼性の低いものは選ぶべきではないですよね。

●おかん さん
お久しぶりです、おはようございますsun

 フランス、感情的に頑張ってほしいです(^^)/
確かに、Chinaでフランスワインを飲むような層は、
値段なんて気にしないかも。
高けりゃ高いほど豊かさのステイタスだと思ってるしね。


>日本は震災後から、反原発の流れと相まって太陽光パネルブーム(ホントに来てるのか?)なので、中国にロックオンされたら厄介ですね。ただでさえ、孫バンクが管と結託してメガソーラーを推進しようとしてたこともありますし…親中系の政治家が抱き込まれたら面倒なことになりそう。

政府援助で激安のシナパネルが入ってきたら、
EUのこの状況の二の舞になるのは目に見えてます。
 民主党政権なら、日本中メガソーラーだらけになっちゃったかも(-_-;)

 ここ、山陰地方もとにかく冬は曇りか雪なので、
日照時間的にペイできないと思う。
 お隣の家が、強引に薦められて安いパネルをあげたんですが、3年で壊れて水漏れしているそうです。
 お金をドブに捨てたようなもんだと怒ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/51931664

この記事へのトラックバック一覧です: EUと中国の貿易戦争勃発 (太陽光パネルVSフランスワイン) 【ワールドWave】:

« 日韓が国連で慰安婦問題をめぐり応酬。でも日韓条約の交渉過程をみれば日本への責任転嫁は明らか | トップページ | 靖国放尿事件「これでもくらえ!」への、やくみつるのコメント(過去発言おまけ) 【ミヤネ屋】 »