フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 「慰安婦」発言問題 当事者が語る悲劇 戦地に行った元日本兵は・・ 【報道特集】 | トップページ | 富坂聡「慰安婦問題は、韓国がsex slave って言葉を編み出した時点で(日本の)負け」 【キャスト】 »

2013年5月20日 (月)

阿蘇地☆曳人さん&みなさんへ

昨晩は実家に泊まっていたため、

昨日の記事「慰安婦」発言問題 当事者が語る悲劇 戦地に行った元日本兵は・・ 【報道特集】への阿蘇地☆曳人さんの意見に対しての

コメント欄の盛り上がりに、今ビックリしている状態です^^;

でも、まだたくさんのコメントの読み込みができていません

このブログは、「一方的なマスコミの論調・コメンテーターのコメントなんかを鵜呑みにせず、自分で調べて考えてましょう」というのがコンセプトにあるので、そういう意味でコメントのやり取りは歓迎ですが、

私自身が出遅れてしまったため、流れが把握できていない状況なので、まとめレスの時間を少し頂きたいと思います。

一連ののコメント全部に対してレスは出来きそうもないので、後程ここの場所に争点をまとめたいと思います。

大変申し訳ありませんが、ご了承を。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まず、最初に私・さくらにゃんの記事宛てに書かれた阿蘇地☆曳人さんへのレスを青字で書きました。

失礼ですが、問題の所在をご理解なさっていないようにお見受けします。日本軍性奴隷制度の〈強制〉性を徴募段階の問題に一面化するのは、「なかったことにしたい」派による問題のすり替えです。

問題の所在云々の前に、「日本軍性奴隷制度」って何ですか?! 

うちの祖父も日本兵でしたが、誰を性奴隷にして何をしたのか、 

そこを具体的に書いて下さい。 

で、「何を」なかったことにしたい派なんでしょう?

秦教授も調査で扱っておられる資料に記述がありますが、客の多さに「もうだめです。体が続かない」と言った慰安婦を寝台に縛り付けて、客を取らせたケースなど、暴力による強制は、事実としてあったのです(縛ったのは「係り」の兵士)。

ケースの話なら・・ 

内地人のある娼妓は「内地ではなかなか足を洗えないが、ここで働けば半年か一年で洗える」といい、中には「一日に二十七人の客の相手をした」と豪語するつわものもいた。」

彼女たちは実に明るく楽しそうだった

という話もあります。 

でも、そんな枝葉末節の話じゃないですよね?、問題の所在は。

日本が特異なのは、こうした運営上の強制性です。他国の場合、多くは周辺の既存の娼家などを利用しています。軍の付属施設として部隊の要請に基づき設置される日本の性奴隷施設とは違います。

実際の経営は、確かに民間業者がやっていましたが、業者が勝手に「出店」できたわけではありません。施設自体は軍のものです。

小野田証言も軍の施設であったことを裏付けるものです。

投稿: 阿蘇地☆曳人 | 2013年5月19日 (日) 15時42分

「慰安所」は連隊本部の守備陣地の一隅に鉄条網で囲まれて営業しており、巡察区域内で、軍医も関与していました。

でも、当然ながらそれは軍人を守るためです。

全く理解されておられないようですが、あなた、小野田さんの証言を本当に全部読んだんですか??

しっかり読まれてからコメントしてください。http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-d063.html

-外地に出動して駐屯する部隊にとって、治安維持と宣撫工作上最も障害になる問題は、兵士による強姦と略奪・放火である。そのためにどこの国もそれなりの対策を講じていることは周知の通りである。大東亜戦争時、戦場には「慰安婦」は確かに存在した。当時は公娼が認められている時代だったのだから至極当然である。

「商行為」ではない、軍による「性的奴隷」であるとそれでも強弁するとすれば、知らな過ぎるのか、愚かで騙されているのか、そうでなければ関西人が冗談めかして言う「いくらか貰うてんの?」なのかもしれないが、あまりにも馬鹿げた話である。-

で、韓国メディアの「韓国女性20万人を性奴隷にした」というのをどう考えますか?

これは韓国の一部メディアが、より実態を反映する「強制された性奴隷」を使うようクリントン国務長官が国務省高官に指示したことから始まっています。

 

それに沿って日本人のあなたまでそういう表現を使うのは如何なものかと思いますよ。

「戦場に身を曝し、敵弾の洗礼を受けた者として最後に・・」と、遺言のように真実を書き残された小野田さんの証言についての感想をどうぞ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

以下は、 阿蘇地☆曳人 さんのコメントの流れです。(気になる部分は紫字にしました)

さくらにゃんさん、こんにちは!

>日本が特異なのは、こうした運営上の強制性です。他国の場合、多くは周辺の既存の娼家などを利用しています。軍の付属施設として部隊の要請に基づき設置される日本の性奴隷施設とは違います。

だから、『強制連行』もあったと仰りたいんですか?

>実際の経営は、確かに民間業者がやっていましたが、業者が勝手に「出店」できたわけではありません。施設自体は軍のものです

それは皆さん知っているでしょう。
論点がずれています。
橋下さんはじめ『強制連行』があったかなかったか
そこが一番問題です!
『従軍慰安婦』を広い考えで捉えているのは
勝手ですが、論点と総点は違います。

私はまだまだ勉強不足の人間ですから
論点をぼかさず教えて頂きたい!
横からで失礼しました。

投稿: まるこ | 2013年5月19日 (日) 16時27分

阿蘇地さん、秦郁彦氏の「慰安婦と戦場の性」には、そんな記述がないのですが。秦氏も本で指摘している慰安婦強制連行が慰安婦問題の急所なんですが。そして、日本マスコミが全く報道しない、フィリピン・セブ島日本女性強姦事件での韓国ネットでの慰安婦を口実にした強姦の正当化の書き込みをどう考えてますか。

投稿: 呆れた | 2013年5月19日 (日) 17時01分

「呆れた」さんへ

秦氏が利用した資料に記述があるということです。具体的には、総山孝雄 『南海のあけぼの』(叢文社 1983年1月)です。秦氏は、そこから、「寝台…」の部分を含まない引用をしています。シンガポールに日本軍が進駐すると、英軍を相手にしていた女性たちが日本兵を「慰安」したいと詰めかけたという部分です。しかし、その話の続きとして「寝台」の件が出てきます。実は二つはひとつながりの話なのです。

彼は、一つのエピソードの導入部分だけを引用しているのです。

あきれるなら、そのような引用の仕方をした秦氏に対してでしょう。

>秦氏も本で指摘している慰安婦強制連行が慰安婦強制連
>行が慰安婦問題の急所なんですが。

秦氏によるその主張が問題のすり替えなわけです。彼の引用手法がそれを明示しています。彼は肝心な問題から、まず自分の目をそむけ、次いでその結果、一面化された「事実」を読者に提供します。

あきれるなら、そのような一面化された問題意識で性奴隷制を見る秦氏に対してでしょう。

また安倍氏がわざわざ、「狭義の強制性」なる新語を編み出したのは、徴募段階の話しに留まらない"広義"の強制性の存在自体は、否定できなかったからですが、このように強制性自体を勝手に分割するのは、「なかったことにしたい」派の常套手段でもあります。

あきれるなら、そのような詭弁を弄する安倍氏に対してでしょう。

>セブ島日本女性強姦事件…

愚問です。どんな詭弁を弄そうと女性に対する性暴力を正当化することなどできるはずもありません。

旧日本軍の性奴隷制も強姦事件も、女性に対する性暴力としては、同罪です。

旧日本軍の性奴隷制が適切に処断されていないことが、強姦魔やその取り巻きに詭弁の材料を提供しているのですから、我々のすべきことは、日本軍性奴隷制も含めて女性に対する性暴力と闘うこと以外にありません!

投稿: 阿蘇地☆曳人 | 2013年5月19日 (日) 22時59分

>>阿蘇地☆曳人 さん
>>強制〉性を徴募段階の問題に一面化するのは、「なかったことにしたい」派による問題のすり替えです。|

いえ、違いますよ。
何故違うかと言えば、そこが責任の所在の存するところなるのですから。
国家の公命令で募集され、働かされたのならそれは公権力の行使ですから公の責任が生じます(公営企業・公務員と同じです)。
それが民間の募集で集められ働かされたのなら、それは私人間の問題です。責任の所在は経営者にあります。
誰が利用したかは関係ありません。公務員が民間企業を利用しただけの問題です。
確かに今の時代公務員が公に民間風俗を契約して利用するのは憚れるでしょう。
しかしあの時代は、軍隊が民間の買春風俗である慰安所を利用することは世界であったのです。
ですから、アメリカも今でこそ軍の売春施設利用はノーと言ってますが、日本占領下でも韓国でもベトナムでも軍隊が慰安所を利用してます。慰安所云々いっている韓国自体が軍の為慰安所を設けてます
その店の中で通常の営業を踏み外した「特に非人道的」なことが行われたケースもあったかもしれません。それは痛ましいことです。
然しそれも責任の所在はそれを行った「経営者」にあります。
現代でも風俗の営業のその見えないところで非人道的な行為が行われるてるかもしれません。その違法行為責任は国ではなく「その経営者」です。たとえお客がたまたま公務員であってもです。
勿論今から見て軍隊が風俗を利用するその道義性の問題はあります。
しかし軍隊があったから不幸な女性の問題があったのではなく、あの時代軍隊がなくとも日本全国にそういう施設はあったし、同時代の日本だけでなく韓国、中国、いや世界にあった。また各国とも軍隊は同じこと・似たようなことをしてた。
この問題を論じるならそこまで並べて公平に論じなければなりません。
そういうのをわかっていたから最初は「強制性」を理由に(それがないと問題にできない)日本だけが特別に酷いことをしたという話だったのです。

投稿: teatimemail | 2013年5月19日 (日) 23時23分

「性奴隷」って戦時中にあったんですかね?
そんな言葉はどこにも出てないですよね。(笑)

旧日本軍の性奴隷制・・・そんな制度はどこにも見当たりません。

"阿蘇地☆曳人"って方も、「慰安婦=性奴隷」として定義付けたくて仕方が無いらしい。

投稿: しもしも | 2013年5月19日 (日) 23時24分

さくらにゃんさん、連投スイマセン(((・・;)

老婆心ながら阿蘇地☆曳人様に一言。

阿蘇地☆曳人様は、《また安倍氏がわざわざ、「狭義の強制性」なる新語を編み出したのは、徴募段階の話しに留まらない"広義"の強制性の存在自体は、否定できなかったからですが、このように強制性自体を勝手に分割するのは、「なかったことにしたい」派の常套手段でもあります。》とおっしゃいますが、“広義の強制連行”を言い出したのは、慰安婦問題で国家賠償を言っている吉見先生です。

彼は、『朝まで生テレビ』にて、“広義の強制連行”を語る吉見先生に対して、西岡力氏が、「それじゃあ韓国で言われているような奴隷狩りの証拠は見つかったんですか?」と尋ねると、吉見先生その証拠はないとはっきりおっしゃられました。

阿蘇地☆曳人様は、「強制かどうかなんか関係ない」とおっしゃるかもしれません。現に今コメンテーター達はそう言ってます。しかし、「強制は関係ない」と言っている人達は、散々“強制連行”を宣伝した人間達なんですよ。しかも、日本国内では「広義の強制連行」「強制かどうかなんか関係ない」と言いながら、国外では「日本軍は朝鮮人女性を奴隷狩りした」と吹聴しています。

そのような輩は一切信用出来ません!

因みに『朝まで生テレビ』でのやりとりは、『新・ゴーマニズム宣言』の四巻にて収録されていますし、自分もその時の放送を見ました。

余談ながら、中国・韓国・北朝鮮は疫病神だと自分は確信しています。

日本の不幸は、疫病神に近づいたことです。嘘だと思うなら、1年でも2年でも中国か韓国に住むか、既に住んだことのある方に聞いてごらんなさい。

それではさくらにゃんさん、阿蘇地☆曳人様、失礼します。

投稿: 播磨真悟 | 2013年5月19日 (日) 23時56分

まるこさんへ

返信が、他の方と後先になりましたことをお詫びします。

ご投稿の全体のご趣旨が、ご意見なのか、ご質問なのか上手く理解できておりませんが…、とりあえず、気づいたことを述べさせていただきます。

>だから、『強制連行』もあったと仰りたいんですか?

いいえ、運営上の問題を理由に徴募が強制的であったと主張することはできないと思います。

>>実際の経営は、確かに民間業者がやっていましたが、
>>業者が勝手に「出店」できたわけではありません。施
>>設自体は軍のものです
>
>それは皆さん知っているでしょう。

そうですね。「知っている」のかもしれませんが、「なかったことにしたい」派の中には、「知っている」にもかかわらず、民間経営であったことを理由に「単なる商行為」とか「軍の関与はない」などと見苦しい言い逃れをする方があるのも、残ながら事実です。

>『従軍慰安婦』を広い考えで捉えているのは
>勝手ですが、論点と総点は違います。

まったく仰る通りですね。そしてその違いを利用するのが、「なかったことにしたい」派の論点ずらしによる争点隠しの手法なのです。

>橋下さんはじめ『強制連行』があったかなかったか
>そこが一番問題です!

まさにこれが、論点ずらしによる争点隠しです。適切な事例をご提供くださりありがとうございます。

橋下氏の今回の発言が、ここまで問題になったのは、在沖米軍も風俗を利用して兵の性欲をコントロールせよとの主張が含まれていたからです。その上に、そのような女性のセクシャリティを男性のセクシャリティを支配するための道具にしようという、両性に対する二重の性抑圧思想の立場から、旧日本軍の性奴隷制を正当化しようとしたからです。

これ以前の彼の発言はともかく、今回の問題では、橋下氏自身の論点も彼を批判する人々との争点も「強制連行」ではありません。

また、旧日本軍の性奴隷制の問題点は、徴募段階の強制性に限定できないことは、ほとんど自明です。いろいろ言い含められて、あるいは楽な商売と勝手に思い込んで、出かけた人が予想と違って違って性暴力の犠牲となったことが「問題でない」などと言えるでしょうか。性暴力は、どこでいつ起ころうとも問題です。それが軍が自ら設置・管理する施設で起こったならこの問題に対する軍の関与も「なかったこと」にはできません。

そして、これらの問題点が、個々の論者が何を取り上げるかという論点とは区別される、争点を形成します。そして、争点からずれたポイントを論点としたり、争点の一部にだけに論点を絞り込んで、他の争点を論点から外すのが、論点ずらしによる争点隠しです。

以上、ご投稿のご趣旨を取り違えて見当違いの返信をしているかもしれませんが、もしそのような点があればご指摘ください。

投稿: 阿蘇地☆曳人 | 2013年5月20日 (月) 00時10分

阿蘇地☆曳人様。
ブログから推察すると在日韓国人の方ですか?
あなたが祖国の方に教わってきた事をそのまま信じているならそれでいい。自分の祖国を愛し、信じるのは当たり前のことですから。
私達も同じです。

でもね、これは「さくらにゃん」さんのブログです。
やたら書き込みしまくりたいなら、2chへどうぞ。

投稿: まい | 2013年5月20日 (月) 01時09分

>>阿蘇地☆曳人

かんたんに言うと貴方の言うことは法律上成り立ちません

貴方、商業ビルやフリーマーケットでもよい
いやそれよりも自社ビルに自分の会社の社員が主に利用する商業店舗を誘致した場合(たとえば床屋でも食堂でもよい)誘致受け出店したその店主や出店者が違法行為をした場合、
例えば店主が従業員や店員を労働基準法違反で働かせたとかのケース(違法残業とか、未成年をはたらかせたとか)、
責任はどこに生じますか?
誘致した会社ですか?それとも店や店主ですか。

投稿: teatimemail | 2013年5月20日 (月) 01時35分

teatimemail さんへ

そちらからご覧になれば、かなりエキセントリックな主張している僕のような人間に丁寧なご説明をいただけることには、感謝いたします。そちらのご投稿の直後にまだそのご投稿を拝見する前に、投稿させて頂いたもので論じた点が取り上げられていますので(僕がもたもた書いている間にそちらのご投稿があったたようです)、重複しますが、改めて説明させていただきます。

>国家の公命令で募集され、働かされたのならそれは公権
>力の行使ですから公の責任が生じます(公営企業・公務
>員と同じです)。

これは、まだ十分説明していない点ですが、兵士などの軍所属の者による「強制連行」だけが、「公命令」の具体化の形態ではありません

「公命令」が「委託・委任」の形で実施される場合もありますし、「軍の威信」との関係で、「命令」の「公的性格」が隠蔽されているケースもあります。

また、徴募の手法も物理的強制ともなうもの、物理的強制はないが詐欺的甘言によるもの、通常の求人方法による場合といろいろあり得ますが、手法がどのようなものであったかということと、それが「公命令」に基づくものであったかどうかは、直接関係がありません。

このコメントの僕の名前をクリックしていただくと開く僕のブログ・エントリーで利用した資料にもあるように、内地で民間業者が慰安婦募集を行った際、警察が詐欺的甘言による誘拐まがいの手法とみて検束したですが、軍の依頼によるという本人たちの申し立てを認めざるを得ず釈放しています。民間業者が徴募をしていたが、「公命令」に準ずるものと警察が判断したわけです。

>それが民間の募集で集められ働かされたのなら、それは
>私人間の問題です。責任の所在は経営者にあります。
>誰が利用したかは関係ありません。公務員が民間企業を
>利用しただけの問題です。

勿論、利用したのが兵士だから軍関与の施設だと申し上げているわけではありません。

設置の責任者が軍であり、施設自体も軍に属し、経営を民間に委託しつつそれを「当該駐屯地ニ於ケル高級先任ノ部隊長」が「指導監督ニ任スル」施設だったからです(歩兵219連隊警備隊第7中隊 昭和18年 極秘 営外施設規定)。

>あの時代軍隊がなくとも日本全国にそういう施設はあっ
>たし、同時代の日本だけでなく韓国、中国、いや世界に
>あった。また各国とも軍隊は同じこと・似たようなこと
>をしてた。

事実認識としては、まったく異存ありません。全面的に同意します。また、僕は、旧日本軍の特殊慰安所とドイツ軍の同様の施設は、軍が管理する施設であったという点で他国軍の性抑圧とは少し違った性格を持っていたとと認識していますが、その点を特に強調するつもりは毛頭ありません。

まさしく、近代市民社会の、女性のセクシャリティに対する戦時・平時を問わない、また、民族、国籍にかかわらず存在する恒常的抑圧こそが問題だと考えるからです(但し、残念ながら、被害の内容には、民族差別が加重され民族・国籍によって差異が生じる場合があります)。

単に、日本軍だけが悪いわけではないが、日本軍も悪かった事実は消せないとい申し上げるのみです。

重ねて、コメントをいただきましたことにお礼申し上げます。有難うございました。

投稿: 阿蘇地☆曳人 | 2013年5月20日 (月) 01時36分

まいさんへ

僕のブログをご覧下さったにしては、誤解が多いと思います。

僕は、ナニ人であれ労働する諸個人が、どこの国であれ資本の国家を、「自分の祖国」とみなし、「愛する」ことは、根本的な誤りであると考えています。

また、労働する諸個人は、その政治的・文化的属性上の優位を生かすために、「自」国においてそのような「ナショナリズム」と闘うことが適切であると考えています。だから、僕は「自」国の「ナショナリズム」との戦いを優先しています。

しかし、同時に韓国や北朝鮮、中国のナショナリズムとも戦っています。

僕が日本人でなければ、優先順位が変わり、むしろ資本の国家「日本」との戦いは、最優先の課題ではなくなるでしょう。

「自」国だからこそ、主要敵として最優先で打倒しなくてはならないのです!

投稿: 阿蘇地☆曳人 | 2013年5月20日 (月) 01時51分

>阿蘇地☆曳人 さん

「旧日本軍の性奴隷制」と書かれていますが、そんな制度が本当にあったのですか?
あたかも旧日本軍を貶める、悪意のある書き込みです。

そのような制度を示した一次資料があるのなら出してください。
無いのなら陳謝するべきでしょう。

投稿: しもしも | 2013年5月20日 (月) 02時08分

ここは、さくらにゃんさんの私的ブログであって、やはり控えるべきです。
平等に他者の意見を尊重して、自分の意見も聴かせられる物と思います。

さくらにゃんさん、貴重な場所をありがとうございます!
このネットでの声は必ず届くと思います。

投稿: アリエル | 2013年5月20日 (月) 02時10分

>>設置の責任者が軍であり、施設自体も軍に属し、経営を民間に委託しつつそれを「当該駐屯地ニ於ケル高級先任ノ部隊長」が「指導監督ニ任スル」施設だったからです(歩兵219連隊警備隊第7中隊 昭和18年 極秘 営外施設規定)。

この程度のことは経営に対しての「法的責任になりません。
民間で店舗を誘致する時も
この程度のことは契約書に書きます
い例えば
1当該店舗が当施設の利用するについて当該企業の定める規則にしたがうここと
2前項に定めたほか当該企業の定める当該ビル管理責任者の管理に関する指導に関し従うこと
とかね

第一「経営を民間に委託」とかかれているわけでね。
あくまで経営責任は経営者にある

あなた法律に疎いでしょ

>単に、日本軍だけが悪いわけではないが、日本軍も悪かった事実は消せないとい申し上げるのみです

と言う割には結果として日本だけ取り上げてる。
あなたのはその言葉はその言い訳、正当化でしかない。
虚構の強制云々に固執しているのはその証拠。
はっきり言ってこの問題、この問題取り上げるなら
各国の古今東西の軍の問題、売春の問題、その種の全ての問題をとりあげなければ本当に意味のある議論なんか出来やしない。
でもそれを本当にしたらしたら、いまのような日本だけ責め攻撃し貶める今のような異常な状態はなくなる。
冷静な学術的議論になるでしょう。
しかし、そうならないのは貴方のような立場の人がそうしない「実は事実を捻じ曲げても、または他の事実は隠ぺいしても」日本のを攻撃することに熱意をもやしているからです。
貴方がそうでないなら事実を曲解せず、いまはバランスがとれてないのですからバランスをとった議論をむしろ日本を批判している人々に向けて発信しましょう。
そうでないとほんらいあるべき全然冷静な学術的議論ならない。

投稿: teatimemail | 2013年5月20日 (月) 02時15分

アリエルさん

ご忠告に従わせていただきます。

さくらにゃんさん、長々と多くの書き込みをしたこと、お詫びします。コメントにお応えする責任があると考えてのことですが、期せずして長くなりすぎました。

これ以降は、回答は僕のブログで行わせていただきます。

しもしもさん、teatimemailさん、播磨真悟さん、近く回答のエントリーをしますのでご笑覧いただければ幸いです。

投稿: 阿蘇地☆曳人 | 2013年5月20日 (月) 02時53分

阿蘇地☆曳人さんコメントありがとうございます。
横にも関わらず丁寧なご説明は有難く存じます。
私からも再度、質問、意見をお伝えします。

>そうですね。「知っている」のかもしれませんが、「なかったことにしたい」派の中には、「知っている」にもかかわらず、民間経営であったことを理由に「単なる商行為」とか「軍の関与はない」などと見苦しい言い逃れをする方があるのも、残ながら事実です。

「なかったことにしたい」派と言うのは何を指して
仰っているのでしょうか?
「性奴隷」ですか?「性暴力」ですか?「強制連行」
でしょうか?
その点が分かりません。
阿蘇地☆曳人さんも
>いいえ、運営上の問題を理由に徴募が強制的であったと主張することはできないと思います。
と答えているので「強制連行」がないとの認識はおありなのでしょう。
そして、「性奴隷」と「性暴力」は全然違いますよ。
「奴隷」と「暴力」と書けばもっと分かり易いでしょう。
「奴隷」と言うのは全くの自由も与えられず、ひたすら
下僕にさせられることです。
「暴力」はその都度力でねじ伏せられることです。

韓国の言い分は「日本に性奴隷にさせられた!」と
叫んで訴えているわけですよね。
お聞きしますが性奴隷だったなら奴隷なわけですから
自由がなかったのでしょうか?
・・・違いますよね。
十分すぎる金銭を受け取っていましたよね。
それらで家も建てたりしていた。
これがいわゆる「性奴隷」になるのですか?
そして、今一番問題なのは「強制連行」があったか
なかったか?とのことですよね?
韓国だけが性奴隷と叫んでいるに過ぎない。
阿蘇地☆曳人さんこそ、最初から論点がすり替わって
います。
あなたがおっしゃる暴力や、奴隷みたいのものは
あったかも知れません。
それこそ世界中で起こっていたでしょうね。
だから反省しないなんて誰も思っていないと思います。
少なくとも現時代では。
そんなことを論点にしても出口なんてありません。

>橋下氏の今回の発言が、ここまで問題になったのは、在沖米軍も風俗を利用して兵の性欲をコントロールせよとの主張が含まれていたからです。その上に、そのような女性のセクシャリティを男性のセクシャリティを支配するための道具にしようという、両性に対する二重の性抑圧思想の立場から、旧日本軍の性奴隷制を正当化しようとしたからです。

今回このような表現がよく議題に上りますが・・・
風俗を利用して、性欲をコントロールするのが
どこが悪いの??
ハッキリ言いますね。その為にあるのがいわゆる
法で認められてる性産業ですよ。
今日、いわゆる風俗店で働いている女性にインタビュー
していたのが写っていましたが、
彼女曰く「そんなところで働いているからと言って
性の道具にされていると思いたくない。橋下さんは
酷い!」と言っていました・・・

私と主人はあきれ返り「はあ?じゃああんたは吐け口
じゃないと思ってんの?誰からも愛してもらえる
仕事だからやってるんだと?」と笑ってしまいました。
道具との表現はよく分かりませんが、性の吐け口ですよ。
それを承知で働いているんですよ。
だから金銭もたくさんもらえるんです。
慰安婦もそうですよね?
若くして女性も知らない兵隊さんに、国が関与してあげた
のは私はいいことだと思っています。
それで少しは軍人さんも所構わずレイプなんてのも
無くなっていくだろうし。
あなた男でしょう?
風俗店に行く行かないは別にして、女とヤリたい!
と理屈抜きに思うでしょうに(笑)
それが健全な男子ですよ。
橋下さんも同じようなことを言いたかったんだと
思いますよ。
だからあの福島瑞穂軍団に女性の私からしても
憤りを覚えます。
性産業の方をバカにしている発言です!
男性が吐け口と思っている以上にフェミニストたちは
あんなところなんて・・・と思っていることが
明明白白になりました。

>争点からずれたポイントを論点としたり、争点の一部にだけに論点を絞り込んで、他の争点を論点から外すのが、論点ずらしによる争点隠しです。
まさに阿蘇地☆曳人 さんの事と思えますが?
もし発言なさるなら「強制連行」に絞ってください
主張が何なのか見えませんので。

最後にさくらにゃんさん、ゴメンナサイ
さくらにゃんさんのブログなのに勝手な真似を
してしまいました
阿蘇地☆曳人さん、あなたも謝罪してください。
あなたのブログではないのですから。

投稿: まるこ | 2013年5月20日 (月) 03時11分

>阿蘇地☆曳人さん

さくらにゃんには申し訳ないが・・・、阿蘇地☆曳人さん逃げないでこの場を使って議論しても、俺は良いと思いますよ。

さくらにゃんのブログは読者が多いので、阿蘇地☆曳人さんの発言も広く伝渡りますからね。
もっとこの場で議論しましょうよ>阿蘇地☆曳人さん。

投稿: しもしも | 2013年5月20日 (月) 03時29分

しもしもさんへ

有難うございます。さくらにゃんさんさえ宜しければそのようにさせて頂けると助かります。

ただ、ご本人の意思が確認できないうちはちょっとどうかと。

僕も、しもしもさんもブログを持っているし、このばでURLを公開していますから、さくらにゃんさんのご意思が確認できるまでは、どちらかのブログでするという方法もあると思いますが、どうでしょう?

投稿: 阿蘇地☆曳人 | 2013年5月20日 (月) 08時20分

しもしもさんへ

同趣旨の質問を二度頂いていますから、やはりこれについては、この場でお答えしておいた方がよいと考えなおしました。

>「旧日本軍の性奴隷制」と書かれていますが、そんな制
>度が本当にあったのですか?

ご質問のご趣旨は、当事日本軍の特殊慰安所にかかわる諸事象を巡ってそのような表現が使われていたか、ということだと理解しますが、宜しいでしょうか?

もし、そのようなご趣旨のご質問であれば、答えは、

「いいえ、使われていません」

です。

「性奴隷」とか「性奴隷制」という言葉自体は、一般的な単語として存在したかもしれませんが、日本軍の営外施設である特殊慰安所を巡る諸事象を表現するものとしてこの言葉が定着していなかったことは、全く明らかです。

「旧日本軍の性奴隷制」は、後世の歴史家、政治家、弁護士、被害者支援者などが、新たに創出した表現です。

特殊慰安所における、また、そこに至る過程、引き上げの過程などにおける「慰安婦」(「ピー」)に対する処遇を包括的に表現する言葉が、「旧日本軍性奴隷制度」です。

よくわからないのは、しもしもさんが当事存在しなかった<こ☆と☆ば>はつかってはならないということを仰りたいかどうかですが、これはおそらく違うだろうと判断しました。もし、そういうことになれば、「三角縁神獣鏡」といったことばは使えなくなります。「竪穴式住居」もです。

それでは、歴史研究は成り立たないでしょう。

そんなおかしなことを主張なさっているわけではないと考えました。
---

さくらにゃんさん、やめるといったのに投稿を繰り返して済みません。今後この場をお借りして議論をしてよいかどうか、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

投稿: 阿蘇地☆曳人 | 2013年5月20日 (月) 10時29分

さくらにゃんさんには悪いですが、阿蘇地さん、貴方は私の質問をはぐらかしているよ。朝日新聞の22年前の記事に吉田清治の済州島強制連行があり、当時はこれを元に強制連行が問題になった。そして韓国の教科書では20万人の慰安婦強制連行が記載されている。韓国教科書の矛盾に昭和4年に発生した光州学生抗日運動があるけど、これは3・1独立運動に匹敵する反日暴動で光州の公園には記念碑があり、これの発端は現地の女学生に日本人野郎学生がチョッカイ出した事で発生した。女学生チョッカイ出して朝鮮半島全土反日暴動発生しているのに、20万人慰安婦強制連行されているのに朝鮮半島全土反日暴動発生してないのはなんなの?光州学生抗日運動と慰安婦が同時に教科書に記載されているのは矛盾ではないですか。こんなデタラメな話で日本女性強姦が正当化される事が許されていいのですか。

投稿: 呆れた | 2013年5月20日 (月) 11時19分

阿蘇地☆曳人さんご自身が「かなりエキセントリックな主張」として、

「自」国においてそのような「ナショナリズム」と闘うことが適切

「自」国の「ナショナリズム」との戦いを優先

「自」国だからこそ、主要敵として最優先で打倒しなくてはならないのです!

・・・と言われているので、なかなか議論は難しいかなと正直思いました。

問題の部分は全部「論点ズラしの手法」とされているんですから。

これじゃどこまで行っても平行線じゃないかな?

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« 「慰安婦」発言問題 当事者が語る悲劇 戦地に行った元日本兵は・・ 【報道特集】 | トップページ | 富坂聡「慰安婦問題は、韓国がsex slave って言葉を編み出した時点で(日本の)負け」 【キャスト】 »

コメント

あまり相手にしないほうがいいんだけど、左翼の日本人とか中国人も使わないワードを使う人だったね。

「かまってちゃん」ではないだろうが、一方的に書くだけ書かしてあげてたらいいか。

今、2chで韓国・中央日報記事に『広島、長崎の原爆投下は神の懲罰』『日本軍国主義のアジア人の復讐』などあり、他の国こんな記事を書けば間違いなく記者、編集長の解雇下手すれば社長の退陣なるけど日本マスコミは沈黙、広島、長崎の反原爆団体も沈黙している。日本反原爆団体もどんなものか正体がわかる。まあ、慰安婦を口実に日本女性強姦を正当化するのですからこんな記事もあるのも当たり前なんだろう。

すいませんが、追加を書かして頂きます。元時事通信社ソウル支局長室谷克実氏の『悪韓論』はなかなか読み応えある本です。大阪市長もこれを読んで勉強しなさいよ。

●まい さん

 全部読んだけど・・・「性奴隷」が頭から離れない人みたいだね。
 もうちょっと簡潔に書いてくれたら読みやすいんだけどな。
それにしても、みんなを相手に短時間に凄い量のコメントで精力的だ(・・;)

●呆れた さん

>中央日報記事に『広島、長崎の原爆投下は神の懲罰』『日本軍国主義のアジア人の復讐』などあり、他の国こんな記事を書けば間違いなく記者、編集長の解雇下手すれば社長の退陣なるけど日本マスコミは沈黙、広島、長崎の反原爆団体も沈黙している。

なんという民度!(呆)
さすが東日本大震災に「日本沈没」とタイトル打つ新聞社ですね。
 あっちは"そういう国"だとして、日本のメディア
は報じてないようだし、誰も騒がないようですね・・

>元時事通信社ソウル支局長室谷克実氏の『悪韓論』はなかなか読み応えある本です。大阪市長もこれを読んで勉強しなさいよ。

橋下氏は最初からダメかも。
だってこの数日の話が「日本は反省しなければならない」「謝罪しなければ」「慰安婦には優しく・・」
なんだかなぁと思います。

さくらにゃんさん、本当にスミマセンでした
あの方のいう事が今1つ的を得ず、何がおっしゃりたいのか気になったものですから・・・
私の書き込みも分かりにくいとは思いますが、
>阿蘇地☆曳人さんも余計に分かり辛くて・・・(^_^;)

阿蘇地☆曳人さんが結局何が言いたかったと言うと
いわゆる「性奴隷」があったと言いたいんでしょうか。
恐らく、「性奴隷」に対する概念が違うと思うんですが
(^_^;)
それをなかったことにしたい派がいると言いたかった
んだろうな~って(笑)
結局そうなるといつまでも平行線ですよね。
だってそもそも「性奴隷」なんてないんですもん。
性的行為で何でもいう事を聞かせて服従させるのが
性奴隷ならば性行為って広い意味ならそんなことも
あり得ますもんね。(^_^;)
大金を頂いて、自ら募集を見て慰安婦になってる方を
「性奴隷」って言うのが全然しっくりきませんでした。
言葉ってなかなか難しいけど、惑わされないように
しなきゃ!と今回よーく思いました。

失礼します阿蘇地☆曳人さんは多分、特定のメディアを大変信じている方だと思います。ただメディアという物は公平な情報を伝えるべきであって、個々人は自分で考える事も必要だと思うのです。
日本を非難したいなら、他国の例も公平に考える事が、人権を語る人の義務であると思います。

こんにちは。
ここしばらく、なかなかネットできなくて……さくらにゃんさんのブログに変な人が湧いているのも気付きませんでした;;
橋下発言の件とか、テレビの情報操作入りまくりの偏向報道ばかり見ていると、「そもそも、“従軍”慰安婦なんて朝日の捏造だ」という肝心の部分を隠しているマスコミ連中に腸が煮え繰り返る思いです(--;

橋下市長って、韓国と繋がりでもあるんですかね?
テレビとか、橋下氏の発言の尻馬に乗って、韓国や中国の嘘宣伝に大協力していますよね、あれ。
橋下市長が不勉強なポピュリストなのか、確信犯の情報工作なのかは分かりませんけれど、単なる不勉強なのだとしたら、自分の党の中山議員がせっかく国会で素晴らしい質疑をなさったのを台無しにするような、稚拙でおバカな発言だと思います。その後の変な後退(?)発言も含めて、現在進行形で、最低。

また同じブログさんですみません。
http://ttensan.exblog.jp/18797608/
***************************
「慰安婦問題は朝日新聞による捏造」

これを繰り返し強調させ、国民に周知させ、
それを以て慰安婦強制連行なるフィクションが実在しないと困る連中を黙らせていくことで日本の名誉回復を図らなければなりません。

だからこそ本質とは関係ないところで勝手に自爆炎上して
本質的なところで議論を積み重ねはじめた土台まで壊す事になる外野の騒ぎは迷惑です。
********************************

私は、このブログ主さんの意見の、この部分に賛成です。

黄文雄さんのこの本とかの情報を、もっともっと、広めたいです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%89%88%E3%80%8C%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%80%8D%E3%81%AF%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%A8%E6%9C%9D%E6%97%A5%E3%81%AE%E6%8D%8F%E9%80%A0%E3%81%A0100%E5%95%8F100%E7%AD%94-WAC-BUNKO-168-%E6%96%87%E9%9B%84/dp/4898316689

>阿蘇地☆曳人さん

なかなか面白いコメントですね。

>「旧日本軍の性奴隷制」は、後世の歴史家、政治家、弁護士、被害者支援者などが、新たに創出した表現です。

当時普通に使われていた慰安婦又は慰安所を 「従軍慰安婦」、「性奴隷」、「性奴隷制」、「特殊慰安所」など、阿蘇地☆曳人さんも認めておられる・・・当時、使われていなかった表現を、わざわざ新たに「創出」する理由があるのでしょうか。

よく分からないので教えていただけますか?

通常日本では「創出」などと言わず、「嘘」「歪曲」「捏造」と言うのですが一般常識です。ご存知でしたか?


それと「旧日本軍性奴隷制度」という創出された言葉(当時はそのような制度は無かったですから)だと思いますが、制度ですので当然その制度を作った組織があり、それを実行した組織があったと思うのです。それはどのような組織が「旧日本軍性奴隷制度」なるオドオドしい組織を作り、制度としたのでしょうか?
教えていただけますか?
当然、制度ですので公式な通達も残っているから、阿蘇地☆曳人さんも「旧日本軍性奴隷制度」という表現を使われているのですよね。

いろいろ疑問が湧いてきましたので、お答えいただければ幸いです。

資料や証拠に基づく正しい認識が大事だということをこの件を通じ再認識しました。
みなさんありがとうございます。

●まるこ さん

>さくらにゃんさん、本当にスミマセンでした
あの方のいう事が今1つ的を得ず、何がおっしゃりたいのか気になったものですから・・・

いえいえ、こちらこそ留守をしてすみません^^;
何度読み返しても、阿蘇地☆曳人さん何が言いたかったのか私も??です。

> いわゆる「性奴隷」があったと言いたいんでしょうか。

韓国の宣伝している「性奴隷」って・・

【日本政府による軍隊向強制売春である「慰安婦」システムは、その残忍さと規模において前例を見ることのない、結果に於いて四肢切断、死亡または自殺まで引き起こした強姦、強制中絶、侮辱のシステムであり、20世紀における最大の人身売買事例の一つである~)】

と定義されているのが分かってるんですかね??

●アリエル さん

>阿蘇地☆曳人さんは多分、特定のメディアを大変信じている方だと思います。

そうなんでしょうね。
公平な考えじゃないと思いました。

> 日本を非難したいなら、他国の例も公平に考える事が、人権を語る人の義務であると思います。

まったく同感です。
その言葉に尽きますね。

●sano さん
こんばんは。

>さくらにゃんさんのブログに変な人が湧いているのも気付きませんでした;;


いえいえ、変な人ではありません。
自分のブログのアドレスも入れておられるし、
今までのような罵倒系じゃありませんから。
 ただ世界の「性奴隷」の定義を理解されてないのかなとは思いました。

>「そもそも、“従軍”慰安婦なんて朝日の捏造だ」という肝心の部分を隠しているマスコミ連中に腸が煮え繰り返る思いです(--;

なんか、ここのとこ急に各メディアがまた「従軍慰安婦」と言い出したのが気になりますね。
「いわゆる・・」もナシ(・・;)

> テレビとか、橋下氏の発言の尻馬に乗って、韓国や中国の嘘宣伝に大協力していますよね、あれ。

そうなんですよね。
仕上げに慰安婦と面会して「謝罪」という事になりはしないかと心配です。

>自分の党の中山議員がせっかく国会で素晴らしい質疑をなさったのを台無しにするような、稚拙でおバカな発言だと思います。その後の変な後退(?)発言も含めて、現在進行形で、最低。

同感です!
西尾幹二氏も同じような危惧をされています
《慰安婦問題――ポイントを間違えるな》http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1293


>黄文雄さんのこの本とかの情報を、

「慰安婦問題」は韓国と朝日の捏造だ100問100答ですね!
 みんなに薦めなくちゃ。

●しもしも さん
 留守してすみません。

 今日、なんども阿蘇地☆曳人さんのコメントを読みましたが理解できませんでした^^;

「性奴隷」関連のワードが好きなんだというのだけは分かったけど、
世界で広まっている「性奴隷」の定義を知って使っているのか?!とは思いました。
 
 知ってて使っているのなら、よっぽどアレだなぁと。

● フランス語が苦手 さん

>資料や証拠に基づく正しい認識が大事だということをこの件を通じ再認識しました。
みなさんありがとうございます。

議論することで、みんな考えたり調べたりするし、
とっても良い事だと思いますね。


維新の会の女性連合会長から賛同のコメントがでました。
これが真実だと思います。先祖を冒とくし貶める議員やマスコミは死んだら祖先から地獄に突き落とされるでしょう。
http://nadeshikoishin.sub.jp/index.html

それから、現在でも戦場に入るには軍の許可や赤十字などに同行するしかないとカメラマンの話しを聞きました。スパイが入ったら困りますよね。当時だって、許可なくして商売もできないのは当たり前で、それが何で従軍になるのか不思議です。

●モモ さん

>維新の会の女性連合会長から賛同のコメントがでました。
これが真実だと思います。先祖を冒とくし貶める議員やマスコミは死んだら祖先から地獄に突き落とされるでしょう。

マスコミはこの件で批判する人は報じるけど、
支持する団体の方は完全にスルーですね。
 真実を捻じ曲げようとする人たちは地獄行きでしょう!

>それから、現在でも戦場に入るには軍の許可や赤十字などに同行するしかないとカメラマンの話しを聞きました。スパイが入ったら困りますよね。当時だって、許可なくして商売もできないのは当たり前で、それが何で従軍になるのか不思議です。

そもそも従軍じゃありませんから。

小野田さんも【「従軍慰安婦」なるものは存在せず、ただ戦場で「春を売る女性とそれを仕切る業者」が軍の弱みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけのことである。こんなことで騒がれては、被害者はむしろ高い料金を払った兵士と軍の方ではないのか。】http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-d063.html
と締めくくっておられますし。

さくらにゃんさん、こんばんは!
何度もスミマセン(;;;´Д`)

>【日本政府による軍隊向強制売春である「慰安婦」システムは、その残忍さと規模において前例を見ることのない、結果に於いて四肢切断、死亡または自殺まで引き起こした強姦、強制中絶、侮辱のシステムであり、20世紀における最大の人身売買事例の一つである~)】

スミマセン、ここまで酷い内容を韓国が言っている
とは気が付きませんでした。(韓国なら言いそうですが)
私の知識のなさと勉強不足です(>___<)
申し訳ないことです・・・
今更で失礼なんですが、私のブログで拡散しても
いいでしょうか?
韓国なら今すぐにでも起きそうですがこんな嘘、
今更ながらどうやったら言えるんでしょうね。
証拠を出せ!!
無知な自分が恥ずかしい。
さくらにゃんさん、投稿されている皆様、もっといろいろ
教えてくださいね!
しっかり勉強していきます!

●まるこ さん

>【日本政府による軍隊向強制売春である「慰安婦」システムは、その残忍さと規模において前例を見ることのない、結果に於いて四肢切断、死亡または自殺まで引き起こした強姦、強制中絶、侮辱のシステムであり、20世紀における最大の人身売買事例の一つである~)】

 ↑この部分は、
2007年7月30日アメリカ下院において慰安婦問題決議を行いった決議文の一部です。
今年に入ってニューヨーク州議会上院、ニュージャージー州議会下院においても同様の議決がされました。

《外国人記者クラブでの、西尾幹二氏の「慰安婦問題」の意見陳述 【大拡散希望】》
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/44-279e.html

> 今更で失礼なんですが、私のブログで拡散しても
いいでしょうか?

西尾幹二さんの意見陳述の大拡散希望なので、
望むところです!

さくらにゃんさん、こんにちは!
思い出しました!西尾さんの意見陳述!
たしか私、コメント入れましたもんね(^_^;)(笑)
議決文最悪です・・・
もう一度しっかり記事読んで、拡散していきますね!!

●まるこ さん
こんばんは!


はい、西尾さんの意見陳述の中の慰安婦決議分の引用です!

本当にとんでもないです!
拡散お願いします

 こんばんは、またご苦労様です。

 恐縮なんですが、個人的な経験を書かせて戴きますが・・私もこの所謂慰安婦制度については、思うところがあり周りの人間と話したことがあるのですが、私の周りの方(特に直接の上長)とのやり取りですが、例えば私が「海外でも同様な売春行為は当時、戦時下で行われていた」に対して「他国は他国、日本は日本として反省するべきは反省することが重要(だから、海外で同じことやそれより酷いことがあってもそれを指摘して非難するよりも反省するべき)」。また「慰安婦は志願制であって、当時は高額な報酬を得ていた」に対して「全員が志願であったかは判らない。中には不幸な境遇な人も居たと思う。それを一括りでみんなを売春婦のように表現するのは不適切」。。。結局、いくら話をしても議論は平行線というか、彼らに言わせれば日本が悪かったのであって、そのことを反省するべきということに終始していました。それを認めない?私は右翼思考の差別主義者であると言われました。きっと、今回の方も純粋な方も知れないと。。。ちょっと思ってはいました。(私は理解できませんが)
因みに、その私の上長は障害者の支援団体の代表も務め、東京都から表彰されることもあった一般的に見れば人格者でもありました。(民主党支援者でもありました)

>G-net さん

G-net さんの話はよくある話ですね。(笑)
日本人同士では十分成り立つ事ですが、日本以外特に特ア三国に付いては、「自分がまず反省して・・・」などと言う事は絶対に成り立ちません。

彼ら(特に特ア三国)の反省というのは、相手に反省させる事であって、自ら反省する事は絶対にありえません。
自分の事は棚に上げ、相手が反省するまで、いつまでも何時までも攻め続けます。
そして反省したらしたで、反省が足りないとか誠意が無いとかイチャモンを一生言い続けます。
つまり相手を何時までも反省させる事、そして頭を押さえつけ自分を有利な立場に持っていく、それが目的なのです。(反省・謝罪させる為なら手段を選ばないのも彼らの特徴です。)
一度謝罪ってしまったら最後・・終結はありえません。

G-net さんの上長に一度彼らとディベートするように薦めてみたら如何ですかね(笑)

結構楽しいですよ。

>G-net さん

すみません。最後まで読まずにコメントしてしまいました。

>その私の上長は障害者の支援団体の代表も務め、東京都から表彰されることもあった一般的に見れば人格者でもありました。(民主党支援者でもありました)

私は人格者の定義が良く分かりませんが、そのような方ならディベートにならないでしょう。

前のコメントは忘れてください。

皆さん、こん☆☆は!

まるこさん、仰る通りです。性奴隷制があるといいたいのです。徴募段階の強制性は、その一面にすぎないので、そこだけを取り上げるべきだという、貴方も採用している主張は、問題の本質をはぐらかすものです。

また、貴方が別のコメントで、鋭い感覚で疑問提示してくださっていますが、まさに性奴隷制の本質は性暴力です。しかも、仰る通り、一時的・一過的なものではなく、構造的な性暴力です。構造的な性暴力が存在するときそれは性奴隷制です。

日本軍の性奴隷制の存在を明確に示すことによって、性奴隷制の典型事例の〈一つ〉が明らかになります。それによって今度は、実は諸外国も似たり寄ったりの性奴隷制を「活用していた」(©ファシシタ)のだという事実を明らかにできます。「持っていた」(©ファシシタ)のは日本とドイツぐらいでしょうが、それ以外の多くの国の軍隊が「活用していた」(©ファシシタ)事実は、秦教授の研究にも反映されていますね。

しもしもさん、「特殊慰安所」は当時の軍自身の用語です。web上のアーカイブで閲覧できる当時の軍の文書がたくさんありますから、一つでいいのご自分で一度くらいはみてくださいwwW

あと、上記のまるこさんへのレスがあなたのご質問への答えにもなっています。ご確認ください。もっとも、もう少しこの問題について基本的なことをお知りになってからでないと理解できないかもしれませんが(能力の問題ではなくて、情報の量と質の問題として述べております。念のため)。

要するに、日本軍の営外施設の一つとして「特殊慰安所」が存在していた事実をご存じなければ、この施設の設置運営を巡って発生した女性に対する構造的性暴力を「旧日本軍の性奴隷制」と規定する僕の概念的把握が理解できないのは当然だろうと思います。

日本軍の蛮行を客観的に判断するには、他国のケースも検証した方が宜しいのではないでしょうか?
中国、韓国、ロシア、アメリカはどうですか?

>阿蘇地☆曳人さん

ご指摘ありがとうございます。
確かに「特殊慰安所」というのは有ったようですね。
誤解を与えてしまいました。

しかし、他の「従軍慰安婦」、「性奴隷」、「性奴隷制」という表現を、わざわざ新たに「創出」する理由が何故あったのか・・その事については答えてもらってません。
その理由を是非、阿蘇地☆曳人さんにお答えいただきたいです。
間違ってもその理由を知らないで、阿蘇地☆曳人さんは使われていたのでは無いですよね。

私は阿蘇地☆曳人さんの概念的ものを聞いているのではなく、どのような組織が性奴隷制といわれる制度を作り、その内容はどのような内容で、どの組織がその指示を出し、どの組織がそれを実行したか知りたいのです。
是非是非、阿蘇地☆曳人さんにお答えいただきたい。
実名を挙げてもかまいませんし、その性奴隷制の制度の内容がいかにに酷いもので構いませんよ。お教え下さい。

私と違って、情報の量と質をお持ちの阿蘇地☆曳人さんには、いとも容易い事でしょう。


楽しみにご回答をお待ちしております。
間違っても他人のコメントでお茶を濁したりしないで、誠実にお答えいただきたい。
私も誠実にそのご回答を読ませて頂きます。


宜しくお願い申し上げます。

阿蘇地☆曳人さんは、ご自分の信条に沿った物は正義で、沿わない物は悪と決定づけておられる。

もし冤罪であれば、差別的言葉を創出した者は、悪者ではないですか?

>阿蘇地☆曳人さん

いろいろ疑問が湧いてきたので教えてください。

阿蘇地☆曳人さんのおっしゃる「性奴隷制」の被害に合われた朝鮮人女性は何人ぐらい居られるのでしょうか?
一説には20万人と言われているようですが、本当に20万人も居たのでしょうか?
性奴隷が20万人居たとは信じがたいのですが・・阿蘇地☆曳人さんの見解は?

教えてください。

●G-net さん
おはようございます。

>私の周りの方(特に直接の上長)とのやり取りですが、例えば私が「海外でも同様な売春行為は当時、戦時下で行われていた」に対して「他国は他国、日本は日本として反省するべきは反省することが重要(だから、海外で同じことやそれより酷いことがあってもそれを指摘して非難するよりも反省するべき)」。また「慰安婦は志願制であって、当時は高額な報酬を得ていた」に対して「全員が志願であったかは判らない。中には不幸な境遇な人も居たと思う。それを一括りでみんなを売春婦のように表現するのは不適切」。。。結局、いくら話をしても議論は平行線というか、彼らに言わせれば日本が悪かったのであって、そのことを反省するべきということに終始していました。それを認めない?私は右翼思考の差別主義者であると言われました。きっと、今回の方も純粋な方も知れないと。。。ちょっと思ってはいました。(私は理解できませんが)


確かに、慰安婦の中には親に売られたり、
朝鮮人悪徳業者に誘拐されたりした気の毒な人もいました。
それを取り締まっていたのは日本人で、それは当時の新聞の朝鮮版にも出ています。

 で、「他国は他国」という話ですが、
例えばベトナム戦争の件、
韓国軍は慰安婦問題どころじゃなく、強姦・放火など繰り返していましたね。
金大中の謝罪もどきに対して韓国国内は批判の嵐でした。
そして皮肉にもパク・クネはこう言っています

「ベトナムはベトナム戦争に勝利したとの立場もあってどこにも謝罪は要求しておらず、米国も謝罪はしていない。今回の金大中大統領の突出した発言は、参戦当時、韓国軍の一部に残虐行為があったとする国内の左派や進歩派の最近の主張を意識したものではないかとの見方もある。

この発言を最も批判しているのが野党ハンナラ党の朴槿恵副総裁。ベトナム参戦を推進した故朴正煕大統領の長女だが、金大統領に対し「自由民主主義体制に対する確固たる信念」がないと語りその「国家観」に疑問を呈している。このほかベトナム派遣軍司令官を務めた蔡命新、李世鎬の両氏も大統領に公開質問書を送っている。」(8月29日産経新聞朝刊より)」

 日本は日本で、安倍さんの今の姿勢で良いと思います。

しもしもさんへ

全く意味が解りませんが…

これで何が足りのないのですかね。

《日本軍の性奴隷制の存在を明確に示すことによって、性奴隷制の典型事例の〈一つ〉が明らかになります。それによって今度は、実は諸外国も似たり寄ったりの性奴隷制を「活用していた」(©ファシシタ)のだという事実を明らかにできます。》←「表現を、わざわざ新たに「創出」する理由」

《日本軍の営外施設の一つとして「特殊慰安所」が存在していた…、この施設の設置運営を巡って発生した女性に対する構造的性暴力を「旧日本軍の性奴隷制」と規定する》←「どのような組織が性奴隷制といわれる制度を作り、その内容はどのような内容で、どの組織がその指示を出し、どの組織がそれを実行したか」

なお、もしも、具体的な事例を知りたいという意味なら、「他人のコメントでお茶を濁したりしないで」という意味があまりはっきりしない制約を外してください。

自分が存在しなかった時代の出来事です。他人の証言なり記録なりによってしか示せませんよ。タイムマシンが存在するとでも思っておられるんでしょうかね。

アリエルさんへ

さっき他の方宛の内容のエントリーを済ませたところですが、たまたまその最後の記述が、あなたのご意見への返答となりそうですので引用します。

《あなたの主張は、たとえば、ハイジャックして捕まった左翼ゲリラがその法廷でハイジャック犯は自分以外にも世界中にいる、彼らの犯罪についても同時に審理しないのは、不当だと主張しているようなものです。

日本軍の無罪を主張する以上、日本軍を中心に審理されるのは当然です。》

なんで、まず日本を先にするのでしょうか。
諸外国を先にしてもいいし、同時に調査する事に、何か問題があるのでしょうか?
公認されていない差別的用語を使用する事は、日本人全体への人権侵害ではありませんか?

アリエルさん

日本人全体が対象だなんて誰が言いましたか?

勝手に日本人全体を巻き込まないでください。

日本人でもこの件に何の罪もない人は大勢います。

日本人全体を巻き込んだりしたら、冤罪ですよ。

済みません。書き忘れです。

順序の件ですけどね、他の犯罪者との前後関係どうなっているのか、日本以外に問題になったところがないのか、まだ未確認ですが、他より先であろうとあとであろうと、被害の申し立てがあった以上、その件を取り上げますよね、そりゃ。

たびたび申し訳ありません。

皆さんに以前からお伝えしようとしていた件で忘れていたことがあります。

僕の名前をクリックすると開くエントリーですが、毎回必ずではありませんが、できる限りコメントの内容に合わせて関連するエントリーが開くようにしてあります。

現在は、なぜ「同時審理はダメなのか」の答えを含むエントリーが開きます。

>阿蘇地☆曳人さん

なかなか、意思疎通ができないですね。

>《日本軍の性奴隷制の存在を明確に示すことによって、・・

この表現なんですが、「《日本軍の使っていた慰安所の存在を明確に示すことによって、・・」
と表現していただければ、この部分は今も昔も誰でも理解できるのです。阿蘇地☆曳人さんは当時無かった性奴隷制という表現を使い、何故分かりにくくしているのですか?
公に訴えるのであれば、当時使われていた言葉をストレートに使った方が誰でもわかるし理解できますよ。
そんな性奴隷制などという表現を使っているので、捏造などと言われるのではないですか?

また、具体的な組織なり制度の詳細、そして被害者人数等を出して頂いて、その内容を精査して間違いなければ、我々の父や祖父が行った行為に対し、日本国民1億三千万人、慰安婦の方に総懺悔しなければならないですよ。
ですから、抽象的なことではなく具体的に名前なり団体名・組織名を出してもらえば、こんなに揉めなくて済むと思いますよ。
ここの読者だって、すべての方が理解できますよ。

例えば、広島に原爆を落として約10万人の方が亡くなりました。
私たちは、原爆を落とした国の指導者の名前も、原爆を開発した人の名前も、それを日本に落とすように指示した長官の名前も、原爆を広島に落とした部隊の部隊名も、その飛行機の名前も、その機長の名前も、原爆を落とした爆撃手の名前も、みな知っているのです。

仮に20万人の若い朝鮮人女性を強制的に連行し慰安婦又は、阿蘇地☆曳人さんの言われる「性奴隷」にしたと言うのなら、組織的に行わないと絶対に出来ません。
規模的に広島の原爆と同じぐらい又は、それ以上の犯罪となります。

ですから具体的に「どのような組織が性奴隷制といわれる制度を作り、それはどのような内容で、どの組織がその指示を出し、どの組織がそれを実行したか」を出して貰えれば・・
「日本国民1億三千万人、慰安婦の方に総懺悔」しなければならないのです。

しかし、阿蘇地☆曳人さんも含め・・性奴隷だ!従軍慰安婦だ!!などと叫んでいる方は誰も具体的な組織、制度の内容、指導者名など指摘なされない。

具体的な組織など当時の存在していた組織名等が出ないのであれば・・・・そりゃ、捏造だろ!!となる訳です。

ですから、阿蘇地☆曳人さんのコメントを読めば読むほど・・・「性奴隷」なるものは無かったし「性奴隷制」なる制度も無かった。その事を確信しますよ。

阿蘇地☆曳人さんもそれでは不本意だと思いますので、具体的に組織名・制度・指導者の名前を出して頂いて、是非お答え頂きたいものです。

私の言っている事、理解して頂けました?

申し訳ありませんが、きれいさぱっりひとかけらも理解できません。

〈性奴隷制⇒慰安所〉

人間関係を含んでいる「制度」を単なる「施設」を表す言葉に置き換えたら、内容が変わってしまうことがご理解頂けないのでしょうか?

本当に?

しかも、その場合生じる内容変化は本質にかかわるものです。施設が存在したかどうかでなく、そこで何が行われていたかがこの問題の本質なのですから。

分かりやすさのために、本当に必要情報を落としてどうするんですかね。

一億三千総懺悔?

ありえません。責任の所在を暈すそんなバカげたこと。

無実の日本人にまで罪をなすりつけようとしないでください。


存在していた組織名は「日本軍」そして当然「日本政府」です。

ところで、「他人のコメント云々」というなにが言いたいのかさっぱり意味の分からない制約は外してくださったのですか?

本当に知らないわけじゃなくて何か意図があってとぼけているのでしょうかね。

例えば、インドネシア・スマラン島の「白馬事件」をご存じないのですか?

本当に?

そうそう、20万人ですけどね。

呆れたさんに教えて頂きたいことがありました。

「韓国の教科書では20万人の慰安婦強制連行が記載されている」

調査不足のためか、これが確認できません。何年の教科書で、中学、高校のどちらでしょうか?あるいは両方?

結論から言いますとね。「20万人の慰安婦強制連行」は、完全に事実に反する主張ですね。誰が言ったにしてもそれは事実じゃないですね。政治的な意図でなされた発言なら、それはデマといっていいでしょう。

「20万」という数字は、強制連行された人の数ではありません。ましてや、呆れたさんが、どうやらそう解釈なさっているらしい「朝鮮半島から強制連行された人の数」などでは絶対にないですね。

なぜかというと、この数は、日本が侵略を展開した東・東南アジア全域で慰安婦とされた人の数、しかも学者の間でもいくつか出されている推計試算による数値の一つで、さらに言えば、その中の最大値です。最も少ない値は秦教授の8万と記憶しています。

当時の日本領朝鮮だけで20万人の慰安婦を出したわけではないし、それがすべて強制連行だったはずもないですよ。そんなことぐらいは、韓国の排外主義的ナショナリストだって知っているはずですから、そんなデマを飛ばすとは考えにくいのです。

しかし、教科書には載ってしまっているんですよね。だとしたら、韓国政府は墓穴を掘りましたね。ナショナリズムに目が眩んだら碌なことにならないという証拠になるんですけどね。

ただね、見つからないんですよ。「徹底検証・韓国歴史教科書」という日政研のサイトを見てもね。否定派のサイトで、こんなデタラメが書いてあるって韓国教科書を批判しているんですけどね。「朝鮮だけで慰安婦が20万人強制連行されたなどと書いてあるぞぉ、デマだぁ」という批判は。20万人ていう数字自体が出てこないんですよ。

どうしてでしょうね。

日政研の記事自体は2006年のもので、その後の新しい教科書には記述があるのかもしれません。でも、だったら日政研も追加記事を書くべきですよね。なぜそうしないんですかね。

なんとなくこういうことかなって考えていることがあるんでブログに書きました。名前をクリックしてください。読めますから。

● 阿蘇地☆曳人 さん

 あなたが私の記事にしたコメントに対する 
私の質問に答えておられませんが、
次の4点だけ簡潔にお答えください。

・誰を性奴隷にして何をしたのか具体的に。

・「何を」なかったことにしたい派なのか?

・韓国メディアの「韓国女性20万人を性奴隷にした」というのをどう考えるか?

・アメリカの言う「性奴隷」の定義はコレですが
【日本政府による軍隊向強制売春である「慰安婦」システムは、その残忍さと規模において前例を見ることのない、結果に於いて四肢切断、死亡または自殺まで引き起こした強姦、強制中絶、侮辱のシステムであり、20世紀における最大の人身売買事例の一つである~)】

 あなたの言う「性奴隷」の定義も一緒ですか?


それとあなたは今日こう書かれましたが・・
>「皆さんに以前からお伝えしようとしていた件で忘れていたことがあります。
僕の名前をクリックすると開くエントリーですが、毎回必ずではありませんが、できる限りコメントの内容に合わせて関連するエントリーが開くようにしてあります。」

 私のレスには無反応で、そういう呼び込みをするのは
非常識だし非常に不愉快なので、
この質問に答えたらもうご自分のブログの展開だけにしてくださいね。

(答えたくなければそれでも結構ですよ。)

阿蘇地さん、あんたたち左翼の人々は、光州学生抗日運動を全く答えないけどどうなっているの。女学生チョッカイ出して朝鮮半島全土反日暴動発生しているのに、慰安婦強制連行されているのに朝鮮半島全土反日暴動発生してないのはなんなの?これほど矛盾した最たる話なんだけど。

阿蘇地☆曳人さんへ
ご返答ありがとうございます!

>まるこさん、仰る通りです。性奴隷制があるといいたいのです。徴募段階の強制性は、その一面にすぎないので、そこだけを取り上げるべきだという、貴方も採用している主張は、問題の本質をはぐらかすものです。

すみません。教えて下さい。
「慰安所」というところは無理やり客をとらされ
食事も水も与えられなかったのですか?
暴力で押さえつけられ、殴られ無理やり羽交い絞めにされ
半ばレイプで犯されてたのですか?
毎日20人以上の客を取らされたが「性奴隷」は止めて
下さいね。募集をみてきた女性がお金の為に慰安婦に
なったのですから、客を何人・・・というのは理由に
なりません。
以上あげたものできっちり中身を記述している本など
あれば教えて下さい。
他の説明は要りません。
この部分だけ教えて頂ければ結構ですから。
どうぞよろしくお願いします。

阿蘇地☆曳人 さん

>人間関係を含んでいる「制度」を単なる「施設」を表す言葉に置き換えたら、内容が変わってしまう

そうですよね、ですから当時使われていた「性奴隷制」ではなく「慰安所」を使うのが一番、ベストですよね。

やっと、阿蘇地☆曳人 さんと意思疎通が出来そうです。
これで「性奴隷」なるものが無かったという事が分かりました。

>存在していた組織名は「日本軍」そして当然「日本政府」です。

当然、両方とも存在していましたが・・それは、日本軍がと日本政府が「奴隷制」なる制度を発布したという事で理解して良いのですか?
もし、そうだとしたら・・阿蘇地☆曳人 さん、日本軍のどの部門の誰が制度を作り、発布したのですか?。日本政府のどの部門の誰が制度を作り、発布したのでしょうか?

それを証明出来なければ、阿蘇地☆曳人さんの表現される旧日本軍による「奴隷制」という制度は無かったと判断できます。

>自分が存在しなかった時代の出来事です。

情報の量と質をお持ちの阿蘇地☆曳人さんにとっては容易いことでは無いですか?
別にタイムマシンに乗って過去に行かなくとも、70年前の公の情報は幾らでもあるので証明してください。
70年前であれば韓国にも公の情報はあるのではないですか?

1000年前の事まで忘れない朝鮮民族ですので70年前はこの前の事です。
前にも書きました、私たちが広島の原爆の詳細を70年前のことでも知っているのですから証明できますよね。

>例えば、インドネシア・スマラン島の「白馬事件」をご存じないのですか?

スマラン事件ですよね。
昔、読んだ事がありますよ。1944年、日本軍将兵が当時のオランダ人女性を、「売春目的で強制連行し、女性を各慰安所に分け与えて、売春を強制し、強姦した。」
そして戦後BC級戦犯として11名か12名が処罰されその中の1名が処刑された事件ですね。

このBC級戦犯のスマラン事件裁判(1948年)では日本軍将兵の性犯罪の処罰となっていたと裁判で記されていた・・ように記憶しています。
そして当年(だった思います)に判決が出て1名が処刑され10~11名が禁固刑が言い渡されたと覚えてます。

これは、現地日本軍将兵の性犯罪であったからBC級戦犯として処罰されたんですよ。
(間違っても当時「性奴隷」なる表現も無かったし共同謀議でも無かった。)
もし、これが旧日本軍が制度として行き渡っていたら処刑される日本軍は10名や20名で済まされないですよ。(多分、数万人の単位で処罰されてもおかしくないですよ)

このスマラン事件は1948年の出来事ですから、当然韓国も知っていた訳だし、当時慰安婦の強制連行あったとされるなら、なぜ韓国は日本を連合国に訴えなかったんですかね。
「日本軍は朝鮮人女性を性奴隷にした!!」と・・・訴えるには絶好のチャンスですよ。

もしかして、それをしなかった韓国政府はバカだった?
それとも、そんな強制連行は無かったので出せなかった?

「性奴隷」の表現を使われている阿蘇地☆曳人さん、なぜ韓国政府はこの絶好のチャンスを活かさなかったのか?・・・ご存知なら教えてください。

>意味があまりはっきりしない制約を外してください。

公の文書であれば是非出してください。日本軍が朝鮮の若い女性を「性奴隷」にした、という当時の韓国の公文書、「性奴隷制」なる制度がどの様に軍に制度として行き渡ったのか・・それによる当時朝鮮半島でどのような被害があったのか、その公文書を読んでみたいです。

特に戦後間もない頃の韓国及び、日本の公文書があれば、日韓併合・大東亜戦争の当事者ですので、当時の生の声であれば是非是非、読んでみたいですね。

本当にあるのであればですが・・。

さくらにゃんさんへ

結果的に呼び込みになったことは、お詫びします。

意図としては呼び込みではなく、すでにブログで書いたことを繰り返すのがちょっと億劫だったので手を抜きたかったというところです。どなたのご質問も,僕としてとっくに片を付けていること多かった(勿論、完全にすべてがということではありませんが)ので、少し楽をしたいと思ってしいました。済みません。

質問整理してくださりありがとうございます。これでかなり答えやすくなりました。

---
1.誰を性奴隷にして何をしたのか具体的に。

2.「何を」なかったことにしたい派なのか?

3.韓国メディアの「韓国女性20万人を性奴隷にした」というのをどう考えるか?

4. ・アメリカの言う「性奴隷」の定義はコレですが…あなたの言う「性奴隷」の定義も一緒ですか?
---

1.推計値としては少ない方の秦説に従っても8万人からの性奴隷が存在しました。具体的にとは、逐一その姓(氏)名を挙げろということなのでしょうか。まさか、違いますよね。いくつかの例を挙げればよいということだと理解して例を挙げさせていただきます。

ああ、その前に一般的なことですが、重要な確認です。プロの女性が自発的に応募した場合も、慰安所での生活状態から性奴隷であったと考えています。念のため。

例えば、インドネシア・ボルネオ島(カリマンタン)ポンティアナックでは、一九四三年七月、ラフィア、ポテム、アミナという3人の「少女」(通訳として立ち会った日本兵、林秀一[石川県出身]の証言:彼女たちの実年齢は不明なのでこれだけで未成年だったとは言えませんが)に対して、「私は上記の婦人を平手で打ったことを認めます。又彼等の衣服を脱がせたことも認めます。之は上杉の命令で行ったのであります。かくて三人の少女は一時間裸で立たなければなりませんでした。」(林氏)ということが行われました。

さらに、「私はこの婦人たちが脱衣して裸にならなければならなかったことを承認しました。私は此の婦人たちは実際は罰すべきでなかったと信じます。併し彼等を抑留したのは彼等を淫売屋(brothel)に入れることが出来る為の口実を設けるために上杉の命令でなされたのであります。脱衣させたのは彼等が日本人と親密になったことを彼等に認めさせることを強ひるためでありました。結局その婦人たちは淫売屋へは移されませんで、上杉の命令で放免されました。何故だか私は知りません。」

たまたま彼女たちは、最悪の事態を免れることができましたが、男たちの前で全裸にされ、殴られ、全裸のまま一時間もたたされるという性暴力を受けています。気まぐれなのなのか、忠告とか指導のようなものがあったのか、最後に上杉は、その目的の達成を断念しています。

しかし、もっとも重要な点は、彼女らの検束と屈辱的取調べは、「口実を設け」「淫売屋(brothel)に入れること」を目的に「実際は罰すべきでなかった」人たちに対して性暴力を加えるという計画的な犯行であるという点です。

何かの不都合が生じて上杉が計画履行を断念していなければ、当初の計画通り、慰安所に送られさらなる性暴力が加えらることになったでしょう。

同じ事件についての別の証言にはこうあります。

《特警隊は婦女を捜すに当り民政部及日本人商社の全婦人職員に特警隊に出頭するやうに命じその婦人達の何人かを真裸にし日本人と関係していたとなじりました。次いで医師が検診をしましたが数人は処女であったことが判りました。是等の不幸な婦人達の中何人が性慰安所に強制的に送られたか確実には判りません。婦人達は性慰安所から敢て逃げ出さうとは致しませんでした。と言ふのは彼女等の家族が特警隊に依って直ちに逮捕されて非道く虐められるからでした。一例として此の様な事の為当の少女の母親が死んだ事があります。》(蘭印軍情報部J.N.Heijbroek陸軍大尉による報告書)

林証言の3人の少女が氷山の一角であったことがわかります。日本人商社に勤める現地人女性職員全員が同様の処遇を受けたということです。組織的計画的に「口実を設け」「淫売屋に入れ」逃げ出せば親族を殺害したのです。


次の例です。インドネシア・モア島、一九四四年九月、オハラ・セイダイ陸軍中尉。彼は、当時のモア島の指揮官です。

《 問 或る証人は貴方が婦女達を強姦しその婦人達は兵営へ連れて行かれ日本人達の用に供せられたと言ひましたがそれは本当ですか。
 答 私は兵隊達の為に娼家(brothel)を一軒設け私自身も之を利用しました。
 問 婦女達はその娼家に行くことを快諾しましたか。
 答 或者は快諾し或る者は快諾しませんでした。
 問 幾人女がそこに居りましたか。
 答 六人です。
 問 その女達の中幾人が娼家に入る様に強ひられましたか。
 答 五人です。
 問 どうしてそれ等の婦女達は娼家に入る様強ひられたのですか。
 答 彼等は憲兵隊を攻撃した者の娘達でありました。
 問 ではその婦女達は父親達のした事の罰として娼家に入る様強ひられたのですね。
 答 左様です。》

6人の女性のうち一人は「快諾」とのことですが、残り五人は憲兵隊襲撃者の家族として検束され、そのまま慰安婦にされた、しかもそれを「強いられた」わけです。

軍が彼女たちの身柄を直接拘束し、その意に反して慰安婦としたものです。これを強制連行ということに問題があるとは考えられません。

2.この質問は、実に重要な質問ですが、同時に、回答が少々複雑なものにならざるを得ません。というのも、「なかったことにしたい」派と僕が呼んでいる人々、お一人おひとりが直接否定なさる事柄は、多岐にわたっているからです。

ある人は、軍、政府あるいは「官憲」による「強制連行」を否定し、ある人は、「慰安婦などいなかった娼婦がいた」と主張し、またある人は、「特殊慰安所」を否定し、「囲碁将棋などを楽しむ場所があっただけ」と主張します。最後の例は僕自身今までにたった一人しか知りませんが。

こうした多岐にわたる現象形態をとる諸言説を、特殊慰安所内やそこへ女性たちを送り込む過程、移転、引き上げ過程で生じた構造的な性暴力(旧日本軍性奴隷制)を否定するという共通の目的を持つものとして包括的にとらえて「なかったことにしたい」派と呼んでいます。

したがって多様な現象形態をとっていても、本質的には、「旧日本軍性奴隷制をなかったことにしたい」のだと理解しています。

3.さくらんにゃんさんあてのコメントではありませんが、他の方へのレスで、このご質問への事実上のお応えを済ませたその、約1時間後にこのようなご質問をいただくのは極めて心外です。嫌がらせでしたら、おやめ下さるようお願い申し上げます。

4.少し、文章にブレというか細かい点で表現の違いがあるかもしれませんが、僕の「性奴隷制」の定義は、このレスでも書いた次のものです。

《特殊慰安所内やそこへ女性たちを送り込む過程、移転、引き上げ過程で生じた構造的な性暴力》

僕の規定は包括的なものですから、具体的内容をいくつか例示している「アメリカの言う」(これはどうかと思います。僕の知る限り冷静なアメリカ人は、決議や碑文の内容を丸呑みして信じてなどいません。つまり「アメリカ」全体が決議のような捉え方をしているわけではないのです。)「性奴隷制」の定義とは、性格が違います。

僕の〈旧日本軍の性奴隷制〉概念は、「アメリカの言う」「性奴隷制」を包括するという関係にあると思います。

>この質問に答えたらもうご自分のブログの展開だけに
>してくださいね。

そうですか、それは残念ですね。もう、終わりですか…。呆れたさんやまるこさんの新しいご質問もあるし、播磨さんにも、さくらにゃんさん同様直接には、お応えしていないんですよね。

出来たら、継続させていただきたいところですが、ブログ主様のお許しがなければ、致し方ありません。

いずれにしても、ここまでは完全に自由な発言を受け入れて頂きありがとうございます。また、回答が遅れたり、漏れたりしている点が多々ありましたこと、結果的に呼び込み行為をしてしまったことをお詫びします。

ええと、また呼び込み的になりますが…、議論を継続なさりたい方は、僕のブログにお越しいただけば歓迎いたします。もちろん、出禁を解いていただいてこちらでまた議論させていただければ、それも有り難いことです。

とりあえずこれで最後といたします。もしも、どうしてもこちらで返事を書けという方がおられましたら、さくらにゃんさんとご相談していただいたうえで、その旨、こちらにご投稿ください。しばらくの間此方を拝見させていただくことにしますので。

大変失礼いたしました。

軍事裁判で使われた証言だとしたら、確実に信用できる情報とは言えないと思います。

● 阿蘇地☆曳人 さん
これがあなたに対する最後のコメです。

>結果的に呼び込みになったことは、お詫びします。

結果的にと言われるように、もう議論の中で答えが出ているので、あとは呼び込みされてご自分のブログでご自由にやるべきですね。

あなたが今まで長々と書かれた事は、すべて枝葉末節の事です。

わずか二年間で、東京で家を5軒も購入できるほど報酬を得た人が、果たして「性奴隷」なのでしょうか?
 「常識」で考えればわかることです。 


 安秉直(アンジョンジク)ソウル大学の名誉教授が韓国の報道番組に出演し、「韓国で反日を語る際に必須の"史実"とされてきた、従軍慰安婦の"強制連行"問題について強制動員されたという一部の慰安婦経験者の証言はあるが、韓国にも日本にも客観的資料は1つもない」とし、

「韓国には私娼窟があり、慰安婦が多数いる。そのような現象がなぜ起きるのかを研究すべきだ。
強制によってそうした現象が起こるわけではない。私も最初は強制動員があったと考え、韓国挺身問題対策協議会と共同で調査を行ったが、3年でやめた。挺対協の目的が慰安婦問題の本質を把握し、今日の慰安婦現象の防止につながることにあるのではなく、単に日本とケンカすることにあると悟ったからだ」と言いました。

 韓国人の安秉直氏も「なかったことにしたい派」ですね。


 長ーーいやりとりを読んで、あなたの考え・あなたが勝手に思っている性奴隷の定義はだいたい分かりました。
 

もうお判りかと思いますが
私は、(多分みんなも)
自分の国の卑劣な悪道は棚に上げて
韓国・アメリカなどが"日本軍の性奴隷"の定義を世界に広めようとする陰謀をけしからん・阻止したいと思っている。

【日本政府による軍隊向強制売春である「慰安婦」システムは、その残忍さと規模において前例を見ることのない、結果に於いて四肢切断、死亡または自殺まで引き起こした強姦、強制中絶、侮辱のシステムであり、20世紀における最大の人身売買事例の一つである~)】

 それは日本人としての当然の思いであり、
「自」国の「ナショナリズム」との戦いを優先しているアナタとの根本的な相違点です。
なのでこれ以上やりとりしても平行線で、時間のムダだと判断しました。


 あとね、長文すぎます!
やはり、ご自分のブログでその主張を書かれるべきです。

 丁寧な説明姿勢は素晴らしかったです。
ありがとうございました。

 以上

 そういうわけなので、呼び込みは
この記事へのトラバにしてくださいね。ではでは・・

申し訳ありません。

同じ記事を二つTBしてしまいました。二つ目は、別の記事をTBしたつもりだったのですが。ケアレスミスです。お詫びいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇地☆曳人さん&みなさんへ:

» 捏造!「慰安婦20万人強制連行」 [草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ]
モンゴメリ郡の議会決議は、強制連行された人の数が 20 万だと書いていない。強制連行以外の方法で徴募された人も含めて、また東アジア全体で慰安婦の総数が 20 万以上と書いてあるのだ。しかも強制連行ではなく、“ commissioned the acquisition of young women ”(若い女性の獲得を要請した)であって、 20 万人全員について手段が強制的であったと断定しているわけではない。 ところが こちら のブログ では、 ..... [続きを読む]

» 【日本軍性奴隷】 問題追及派の宝の山ww小野田証言を改めて読む [草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ]
小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」(『正論』 2005 年 1 月号) http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html これまで紹介してきたのとは、また別の女性セクシストから「遺言のように真実を書き残された小野田さんの証言についての感想をどうぞ」と尋ねられたので、まず、それにこたえておこう。 《嘘吐きは、常に、ま..... [続きを読む]

» 妄信“強制連行されたら大衆的蜂起があるはず”ww [草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ]
「呆れた」さんwrote 《日本マスコミが全く報道しない、フィリピン・セブ島日本女性強姦事件での韓国ネットでの慰安婦を口実にした強姦の正当化の書き込みをどう考えてますか。》 セブ島日本女性強姦事件… 愚問です。どんな詭弁を弄そうと女性に対する性暴力を正当化することなどできるはずもありません。 旧日本軍の性奴隷制も強姦事件も、女性に対する性暴力としては、同罪です。 旧日..... [続きを読む]

« 「慰安婦」発言問題 当事者が語る悲劇 戦地に行った元日本兵は・・ 【報道特集】 | トップページ | 富坂聡「慰安婦問題は、韓国がsex slave って言葉を編み出した時点で(日本の)負け」 【キャスト】 »