フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 西川京子議員、従軍慰安婦と南京大虐殺の自虐史観・反日思想の教科書・入試問題を質す 【NHK国会中継】 | トップページ | 中山成彬議員、自虐史観教育、教科書検定問題、靖国参拝問題を質す 【NHK国会中継】 »

2013年4月11日 (木)

日台漁業協定合意『台湾は日本を選んだ?中国は強い不快感』『台湾船VS中国船 激突の行方は?』 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】のけさ単で、、

002

『台湾は日本を選んだ? 中国は強い不快感』 『今年1月に接続水域で・・台湾船VS中国船 激突の行方は?』と題し、

001

尖閣諸島周辺を日台で共同管理へ。そして台湾の狙いとは?? というのを解説していたので記録しましたdownwardleft(青字の井上アナの説明はやや要約)

こういう台湾との協定合意は、中韓に配慮してきた民主党政権では絶対にムリ。

しかも絶妙のタイミングですね。安倍総理のこの外交方針を支持します

003

日台漁業協定 合意・・・

日本と台湾が、尖閣諸島周辺海域の漁業権をめぐる取り決めについて合意した。

005

これは、日本と台湾で尖閣諸島周辺海域の漁業権を共同で管理しようというもの。

004

排他的経済水域の一部においては台湾の漁船が入ってくること、操業することを認める、但し、日本の領海内に入ることは認めない。  

今回の合意で一番のポイントは、領有権問題を棚上げ、優先させた上での漁業権の取り決め 

その先に見えるのは、中国と台湾の連携にくさびを打ち込みたいとの狙い。  

で、あるからこそ中国は即座に不快感を示した

外務省コウライ報道官「我々は日本と台湾が漁業協定を協議し、調印することに重大な懸念を示す。」

006

その中国といえば先月、習近平国家主席はアフリカを歴訪し、領土問題などで中国を支持してほしいと、お金を使ってと言われるが、支持を呼びかけた。要するに、中国流の外交戦略で外堀を埋めつつある中・・

山田氏実にいいタイミングで日本と台湾は手を握ることができた。中国を牽制するのが狙い

007

日本としても戦略的な関係を強化し、中国をけん制するという一つの安倍内閣の外交戦略、指針が示されたといっても過言ではないと思う。

-"尖閣諸島周辺を共同管理"日本そして台湾の狙いとは-

008

日本と台湾、尖閣諸島周辺海域、ルール作りを始めようという事で話し合いが始まったのが1996年。

排他的経済水域の漁業権をめぐる協定、その交渉をしていこうと、過去16回交渉し、水面下での交渉を合わせると幾度となく交渉してきたが、 

2009年に中断 ・・・

009

そのきっかけは前年、2008年に台湾の船と日本の海上保安庁の巡視船が接触し 、しかも台湾船が沈没した。

浅野氏この事をきっかけに、尖閣周辺における日本と台湾の関係がギクシャクしてしまった。」

日本と台湾の距離が少し離れてしまった。そこに入ってきたのは中国。台湾に対して強いラブコールを送った。

010

北川氏「で、逆に今度は中国があったからこそ、この日台の領有権の問題はこういう結果ができたということですから、微妙なところはそういう力関係だけで簡単に相対だけじゃなしに第3者が入ってという見方もできると。」

だからこそなかなか話し合いがまとまらなかった。中国としては台湾に一緒に共同で管理していこうとラブコールしていた 

この時は中国と台湾はもしかしたら近づいてしまうかもしれない。日本とするとそれはちょっと困るという中で、去年の9月こんな出来事もあった。

011

台湾の漁船およそ40隻と巡視船12隻が尖閣諸島周辺の日本の領海内に入ってきた。 

この時に日本の海上保安庁と台湾船が激しい放水合戦を繰り広げた。 

台湾の漁船は、宜蘭県の漁業組合の人達で、「生きるため、漁業権を守る」シンプルな主張を要求し、日台漁業交渉 再開求め抗議 

→ 漁業交渉再開に至った。

012

一方中国との距離感は? 今年1月、尖閣諸島周辺水域で・・・ 

中国監視船と台湾船が激突した時、台湾側が明確に「我々の海域につき即座に退去を!」とメッセージを発した。

浅野氏「それまで中国側から連携を求められていたが、この時直接拒否の態度を示した」

ここで、より中国と台湾の距離感が広がり、今回、日本との合意に至ったのかもとも言われている。

013

では、尖閣諸島周辺の海域は、どんな海域なのか?  

豊富な漁場・・ハマダイ・カンパチ・カツオ・スジアラ(アカジン) クロマグロ

浅野氏「尖閣周辺は(日本もだが)台湾にとって伝統的な漁場春の漁期を逃したら漁民がまた反発する恐れもあった」

014

馬英九総統主権は分けることはできないが、資源は分かち合える

台湾にとってマグロは重要で、遠洋マグロの漁獲高は日本に次いで世界第2位

015

金井氏「(ただ沖縄県側は反発しているが?) それはそうですよね、だから漁業権に関して言えば、日本はかなり譲った合意に今回なっているわけですよね。ただ、だから今回の場合、安倍政権っていうのは漁業権で譲ってもいいから、とにかく尖閣の問題で中台にくさびを打ち込もうという、、」

016

みの氏中国のお寿司屋の数、これからも増えますよ、ふふふふふふっ

井上アナ「はい、みのさん、言いたそうな顔をしていたんで振ったんですけど、言いたいことがソレだったんですか?!」

017

 の氏「はい、すいません(笑)」 井上アナ「この15秒返して頂きたい気持ちでいっぱいですが・・・」

今後の課題としては、沖縄県側の方々にももちろん配慮しなければいけない。その中でどういった落としどころを見つけていくのか、具体的なルール作りはこれからの課題と言われている。

018

中国はいまだに接続水域にドンドンドンドン入って航行している。 

実は、去年9月以降、37回も中国の監視船は尖閣諸島周辺に来ている。 

今後どうなるのか?

浅野氏日本と台湾が領有権を棚上げし、手を組んだ事で今後、中国は尖閣周辺に来づらくなるだろう

019

北川氏「そういう要素もあるが、中国は余計やってくる可能性もある三すくみですから、それの力関係だとこういう事ですよね。だから沖縄の漁業者が怒る事も、、これ配慮しなければいけない

020

山田氏安倍政権にとっては参院選前に中国に媚びないで尖閣周辺をあんていさせたいという思惑も

みの氏「あっなるほどね、なるほど」 小松氏「それはありますよね」

以上

人さし指尖閣問題の主役は日本と台湾ですからね。実はChinaは横槍入れてるだけ。

《米 “極秘資料”に見る尖閣 固有の領土…知られざる“暗闘” (キッシンジャー・ニクソン・ピーターソン) 【報道STATION SUNDAY】》 よりdownwardleft

極秘・・と書かれたこの文書。沖縄返還協定調印の直前にCIAがまとめた報告書だ。

017

CIAの情報報告書〔日本の主張には説得力があり、(尖閣の)所有権の根拠を示す責任は中国側にあるとみられる〕

当時、アメリカとも日本とも国交が無かった中国は、今ほど強硬な主張はしていなかった。リポートの焦点は、やはり台湾だ。

台湾と対立するより、妥協・実利の合意というのは、平和の為に当然の流れだと思います。

《[韓国TVニュース]台湾・馬英九総統が突然、尖閣問題を国際司法裁判所提訴提案 【ワールドWave】》より抜粋downwardleft

・・・そして、尖閣諸島周辺の海域は台湾の漁業者が100年以上前から主要な漁場にしていて、日本側の取り締まり強化に不満を募らせているとしたうえで、日本と台湾の漁業交渉が停滞していることについて、「これが解決しなければ当然、多くの抗議行動が起きる。進展があれば、衝突のおそれはきっと少なくなる」と述べ、漁業協定の締結に向けて日本側の協力を求めました。
馬総統は、日本と台湾の関係は過去40年間で最もよくなっているとしたうえで、「台湾の人たちが、日本との関係をもっとよくしてほしいと望んでいることを私は実感している」と述べ、今後、日本とのFTA=自由貿易協定の締結を目指すなど、経済連携や文化交流をいっそう深めたいという意欲を示しました。・・・

沖縄の漁民も、China漁師の凶暴性に逃げるしかないそうですし、区分け交渉が進めば少しは安心出来るんじゃないでしょうか?

《中国人漁師の凶暴性と、豪邸が立ち並ぶの中国漁師町》よりdownwardleft

002

豪邸が建ち並ぶ中国の漁村

003

「逃げるしかないんだよ」外国船の脅威におびえる日本の漁師

024

人さし指で、とにかくこの件に関して、Chinaがいつものように日本を徹底的に非難するわけでもなく、「重大な懸念」と不快感だけ表明したのが気持ち悪かったんですが・・・

今朝の【ワールドWaveモーニング】でNHKアナがこう解説していましたdownwardleft

「今回の取り決めは"民間の取り決め"という形を取っていて、"いわゆるひとつの中国"という原則には触れないので、Chinaの外務省の反応も、いつもと違って比較的抑制的。 

その背景は、China側の論拠は詰まる所、島は台湾に帰属し、その台湾は一つの中国という一種の二段論法の側面もある。」

ここでも台湾のモノはオレのモノ!論法での解釈なんだー 納得・・・sweat02

台湾が将来Chinaに飲み込まれるのはちょっと心配だけど、それまでChinaがもつかどうか?

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!

« 西川京子議員、従軍慰安婦と南京大虐殺の自虐史観・反日思想の教科書・入試問題を質す 【NHK国会中継】 | トップページ | 中山成彬議員、自虐史観教育、教科書検定問題、靖国参拝問題を質す 【NHK国会中継】 »

尖閣諸島関係」カテゴリの記事

朝ズバッ!」カテゴリの記事

コメント

今回の日台漁業協定合意、80%で支持します。
領有権棚上げはよしとして、ちょっと台湾よりに譲歩しすぎじゃない?感があるのと、中国が台湾を中国のものだと主張していることが・・・ちょっと・・・。

台湾は友好的で、きちんと話せばわかってくれる民族で信頼しているのですが、朝鮮半島の今を見ると、中国と台湾もどうなるかわからない。最悪、台湾が中国に取り込まれてしまったらどうしよう、と、悲観的な考えが頭の隅にあります。

早く中国から独立して真に国交をつなげて欲しいですね。

どこまでの協定なんでしょう?私自身が概要があまり把握できてないのでなんともいえないです。領域だけの協定なのか、漁獲量や活動制限や監視などの条件がどこまではいっているのかわかりません。
関係を築くことで別の行動を抑止するというのは賛成ですが、実際台湾府がどこまでルールを守るか、日本がどれだけルールを守らせれるか、漁業協定での扱いってどうなってるんでしょう?
そのあたり日本は考えてるでしょうし、監視船増やすにはうってつけの口実ですから深くは言いませんが、日本の漁業従事者を守るのは大変になるでしょうね。
それに「台湾の船なら漁が可能」というなら、台湾が自分の所属国だと言い張る中国は、当然それを利用するでしょう。これは尖閣に民間漁船がTVカメラ同行させて近づいた時と同じ手口です。
みの氏が言うとおり、台湾の船がとった魚がなぜか「中国のすし屋に並ぶ」んです。これってマグロの国内消費も世界有数の台湾からしたらちょっとおかしいですよね。
ただ、一度決まったからには、日本の利益と台湾の利益が双方守れ、かつそこの環境が破壊されないような適切な運営をするよう頑張っていただきたいです。

あと、最後に交渉がされたのは2009年つまり前自民政権が終わる最後の一年にあったわけですが、それからずっと交渉されなかったのは、いったいなぜでしょうね?
自民党の政策だから引き継がなかったのか、どこかの国に不利益があると判断したからやめたのか…

安倍さんは仕事が早いですね\(^o^)/

妥協したとはいえ、台湾とならその後の交渉で台湾漁師も沖縄漁師も双方が納得出来るところに落ち着けると思います(*^^*)

安倍総理は福島原発や被災地復興という大問題の中で、本当にいい外交してます。アメリカのプッシュもあったようですが、まさか台湾と漁業協定を結べるとは思ってもみませんでしたo(^o^)o

前の記事に書かれておられた西川京子議員の国会質問も含めて、少しずつ日本がいい方向に向かっている感じがします(^-^)v

かと思っていたら今朝4月11日の『モーニングバード』で玉川氏が日米地位協定をテーマにしたコーナーをやってました。延々、「日本がアメリカにはっきり言わないから駄目。はっきり言えばアメリカに通じる」と絶叫してました。しかし、TPPで例の孫崎氏を呼んで、散々「日本にはアメリカとの交渉能力は無い」と断言したのは誰でしたっけ(*_*)

更にもっと質が悪いことをこの番組はやりました。沖縄の学者が、「交渉次第でアメリカから基地を立ち退かせた国がある」とVTRで言うシーンが出てきます。その国はなんとフィリピン!

VTRには大概字幕がはいりますが、学者サンが「フィリピン」と言ったら、フィリピンの部分の字幕だけが他の台詞の字幕とわざわざ色を変えて目立つように処理されてます。

確かにフィリピンのスービック基地は撤退しました。その後どうなったかは御存知の通り(*_*)

自分は、フィリピンはまんまと中国の罠にかかったと思っています(--;)

フィリピンの米軍基地撤退を絶賛しながら、その後の中国による侵略を一切語らないのは、相等意図的なものを感じるのは自分だけでしょうか?

ただ『モーニングバード』も、あからさまに中国に尻尾を振ってるのは月曜日と木曜日だけなので、その意味では前の『スーパーモーニング』よりはましなんでしょう(((・・;)

鳥越を切ったのは無駄ではなかったみたいですね(-_-)/~~~

それにしても…、酔っ払いの電波詐欺師は相変わらず意味不明ですね!!

●さとみ さん

>今回の日台漁業協定合意、80%で支持します。

もちろん相手のある交渉なので100%ではありませんが、
三つ巴の問題でベターな結果じゃないでしょうか?

>中国が台湾を中国のものだと主張していることが・・・ちょっと・・・。

まぁ、Chinaの論調ですから^^;
今回は対中関係にくさびを打てて良かったんですが、
ただ、経済的に台中は強い繋がりになっちゃったので、
そのあたりがちょっと心配ではあります。
 
>早く中国から独立して真に国交をつなげて欲しいですね。

「ひとつの中国」といっているのはChinaの方で、台湾とChinaとは全然別個だし、民度も全然違います。
 これをきっかけにして、ちゃんと1つの国として認める方向にいけばいいなと思います。

●フランス語が苦手 さん

>どこまでの協定なんでしょう?

オーストラリアABCによると、「主権問題には一切触れず、漁業委員会の設置にも合意し、協力の緊密化を議論する」

NHKの解説では「日台それぞれの境界線が大きく異なっていたが、法令適用除外水域と特別協力水域の2つの水域を設け、対立しないようにした」との事です。

> 関係を築くことで別の行動を抑止するというのは賛成ですが、実際台湾府がどこまでルールを守るか、日本がどれだけルールを守らせれるか、漁業協定での扱いってどうなってるんでしょう?

それは、民度も絡んでくると思います。
日韓漁業協定では、実際に竹島を挟む形で「日韓暫定水域」がありますが、日本漁船は締め出されていますから。
 
> そのあたり日本は考えてるでしょうし、監視船増やすにはうってつけの口実ですから深くは言いませんが、日本の漁業従事者を守るのは大変になるでしょうね。

私も、監視船を増やす口実になると思いました☆

> みの氏が言うとおり、台湾の船がとった魚がなぜか「中国のすし屋に並ぶ」んです。これってマグロの国内消費も世界有数の台湾からしたらちょっとおかしいですよね。

マグロは日本が台湾からかなり輸入していますが、
将来はChinaにもいくようになるんでしょうかね。
 
>あと、最後に交渉がされたのは2009年つまり前自民政権が終わる最後の一年にあったわけですが、それからずっと交渉されなかったのは、いったいなぜでしょうね?
自民党の政策だから引き継がなかったのか、どこかの国に不利益があると判断したからやめたのか…

 尖閣問題がこじれてきて、さすがに野田政権の末期に交渉再開しましたが、
民主党政権のChinaへの配慮、分かりやすいですね。
 政治は「結果」なので、やっぱり安倍政権の外交はスゴイと思います。

●播磨真悟 さん

 安倍さん、次々と結果を出してますよね。
Chinaにへつらっていた民主党には絶対に出来ない業です☆

 台湾との今回の合意は、Chinaに対する牽制になるし、
監視船を増やす口実にもなると思います。

>前の記事に書かれておられた西川京子議員の国会質問も含めて、少しずつ日本がいい方向に向かっている感じがします(^-^)v

思います!
安倍政権の国会答弁も、安心して見られます☆
民主党議員のトンデモ質疑には辟易するけどっ・・

>『モーニングバード』で玉川氏が日米地位協定をテーマにしたコーナーをやってました。

あ~、孫崎に解説させたコーナーですか!(笑)
玉川は、とにかく批判するだけの人ですね。

>確かにフィリピンのスービック基地は撤退しました。その後どうなったかは御存知の通り(*_*)

 スービックとクラーク基地から米軍を撤退させなかったら、Chinaの南シナ海の侵略はなかったかも知れませんね。
 そこまで言わないと、Chinaの海洋覇権・安全保障は語れないと思います。 

 モーニングバードのコメンテーター、女優やらモデルやら元スポーツ選手やら元キャバ嬢が情緒的なコメントするのが見てられない(;一一)
でもまぁ、ああいうコメントは聞き流す人がほとんどだと思うけど・・・

>それにしても…、酔っ払いの電波詐欺師は相変わらず意味不明ですね!!

 ↑コッチの方は、役者なので悪質だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/51183600

この記事へのトラックバック一覧です: 日台漁業協定合意『台湾は日本を選んだ?中国は強い不快感』『台湾船VS中国船 激突の行方は?』 【朝ズバッ!】:

« 西川京子議員、従軍慰安婦と南京大虐殺の自虐史観・反日思想の教科書・入試問題を質す 【NHK国会中継】 | トップページ | 中山成彬議員、自虐史観教育、教科書検定問題、靖国参拝問題を質す 【NHK国会中継】 »