フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「朝鮮学校無償化」田中文科相が意欲という記事へのみのもんたのコメント 【朝ズバッ!】 | トップページ | ダライ・ラマ法王特別講演に超党派議員135人!安倍総裁チベット支援表明と「チベット支援議員連盟」立ち上げ »

2012年11月13日 (火)

週刊朝日ハシシタ問題の経緯と、TVコメンテーターの資質 【とくダネ!】

フジテレビ【とくダネ!】で、

週刊朝日的”落とし前”のつけ方 と題し、第3者委員会の報告書を元に 

何故アノ記事が出版されたのかを詳しく解説していたので記録しました

あの差別全開記事が出版されるまでの経緯もだけど、

私が一番興味を持ったのは、橋下氏のテレビコメンテーターへの苦言部分。 

大谷昭宏と二木啓孝の事かとピンときました。

022

(VTR部分省略)

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

・・・佐野氏に対しても「納得している」と話した橋下市長。しかし・・

011

橋下氏「まぁ、今回の問題についてスパーンと『これは問題だ』という事を言わなかったコメンテーターが山ほどいるわけですから、そういうコメンテーターは・・・・うーん、どう考えてんのかホントまぁ知りたいですけど、まぁこれは言っても仕方ない、、」

テレビなどの報道姿勢にも苦言を呈した。(略)

(VTR終了 スタジオトークはやや要約)

012

田中アナ「今回、報告書によって処分・辞任となったのはこの4人。要は記事に携わった責任者すべての人間が処分となった。」

013

(文芸春秋のマルコポーロ廃刊事件・ユダヤ人差別の記事の田崎氏の解説 略)

田中アナ「これ社長も辞めるというのは、朝日新聞出版にとっては非常に大きなことだが、では何故記事を出すことになったのか

014

記事が出るまでの経緯が分かってきた。

今年の春位から河畠編集長自らの企画検討され、6月から9月にかけてかなりの人数の約60人を取材に出していた。そして先月9日、佐野氏から担当デスクに原稿が届く

015_2

ポイントはピンク色と赤の部分

締切前日の12と、締切当日の13日の2日間に何があったか。 原稿が届き、編集長が担当デスクに修正を検討指示。締切当日、佐野氏が内容の一部を修正し、その3日後には全国販売された。時間との闘いでギリギリの修正。」

竹田氏「(こういうのはよくあるのか?) あまりない。もっと早い段階で確認するものだと思う。」

016

田中アナ「編集長自らが指摘した部分は、橋下氏が怒りの会見で指摘していた部分。更にコンプライアンス担当者は『こんな事を書いていいと思っているのか。掲載できると思っているのか。』とコンプライアンス的に大きな問題があると言っていた

019

修正があがってきた原稿に、コンプライアンス担当者は、『更に修正を指示』したが、

018

時間切れとなり、当時の編集長だった河畠氏は『これは佐野さんの原稿ですからこれでいかせてください』と発行した。

020

竹田氏記事に乗るプロセスにもいくつか問題があると思う。もともとセンセーショナリズムとかスキャンダリズムが雑誌の元だと言われるが、ただ実際には調査報道的な事をいっぱいして新聞やテレビが後追いになるようなスクープをたくさんある。それはあくまでも弱い立場の人の不公正を正すという前提があるが、そこがスルーされたのと、橋下さんに言われて初めて内容に対する過ちを認るというのはあってはならない。良い雑誌ジャーナリズムを週刊朝日自身が否定してしまった印象。」

田崎氏「(週刊誌はツッパることが多いが?) 多いですね。今回は認めざるを得ないことだと思う。僕の報告書の感想は、社内のチェック機能は一応働いていて、コレ10人くらいの人が読んでいて色んな問題点を指摘している。しかし最後は編集長が判断してインパクトを弱めてはいけないというので出した、その部分の弱さだと思う。僕らも気を付けないといけないがインパクトある話をする時に余程気を付けなくてはいけないと感じた。」

小倉氏週刊誌・新聞・テレビなどは最近割合コンプライアンスを重視している。特にネットなどに書かれることも多いし。」

竹田氏「政治家は公人だし、厳しく調べられないといけないというのは橋下さんも否定してない。だから本来それをやらなきゃいけないメディアの活動が委縮する効果があるとしたら非常に問題。」

021

田中アナ「もうひとつ驚いたのは、この原稿が(修正で)やり取りされる中で、他の週刊誌も橋下さんに関してかなり加熱していたので、チェックのハードルも下がっていたのかもしれないと報告書には書いてあった。」

菊川氏「それも怖いことですねー。」

以上

「週刊朝日」編集局内でどういうチェックをしてこのハシシタ記事が通ったのか、その部分に非常に興味があったわけですが、結局、編集長の独断という形ですね。

橋下氏はこれで許したけど、私は廃刊すると思ってたんだけどなぁ・・。

神徳社長辞任はいいとして、河畠編集長と編集デスクの停職3か月&降格はあまりにも軽すぎる。

それに比べてコンプライアンス担当者の処分は、訂正させようとしていたのでちょっとかわいそうかも。

人さし指で、肝心のテレビコメンテーターの件ですが、

本当に大谷と二木のコメントは酷かったです。そのほんの一部ですが紹介!

【動画】週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』で、記者と議論した橋下市長への大谷昭宏の呆れたコメント 【キャスト】より抜粋

008

大谷氏「・・・お金ってのは。それを以てして、オマエの会社にもその血が流れているのだろう。オマエの会社にも流れているのだろう。だからオマエの考え方は一緒なんだというのは、彼自身の血脈主義を自ら否定しているようなもんなんですね。

橋下さんがどういう血が流れていようと、我々は橋下さんは橋下さんだと思ってるんです。ABCにどういう血が流れていようと、私はABCは独自の編集権を持ってると思ってる。それを以てしてオマエにそういう血が流れているから拒否するというのは自ら否定することになるんですね。(中略)

・・・にも関わらず、株主総会でやればいいじゃないかと。それは一般会社と言論機関をまっったく彼は分かっていないっ。あるいは分かっていながら言っているのかという事からすると、今日の記者会見で我々に対して彼がぶつけて来た質問は全て私は反論できると、、思うんですね。」・・・

【動画追加】週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』という記事への二木啓孝の呆れたコメント 【キャスト】より抜粋

009_2

二木氏「まず、あの橋下さんの会見を聞いてて凄くイヤーーな感じを受けたんですね。それは何故かと言うと、・・・(中略)

はい、えー、実は私、佐野さんの本ってほとんど読んでるんですけども、週刊朝日、一回目でこれだけで私は判断すべきじゃなくて、あのー、凄くあのいま橋下さんがいってるような血脈主義とか、、

あのー、この前、週刊文春と週刊朝日が巾着記事のように、そこだけ取り出して書いたんですが、(あっ、新潮ですね:伊藤アナ) 新潮がですね、

で、佐野さんの取材ってのはほとんど徹底的にやるんですよね。

で、去年出したソフトバンクの孫正義さんの、えー在日韓国人であるという事をずーーーっといって孫一族の韓国まで行って、それを取材をして孫さんにぶつけてる。孫さんは全然嫌がらずに『そうだったんだよ~』というふうに話しているというような事で、

私はその佐野さんのこんなぶ厚い本を読む中で、孫正義さんのそのもの物凄いエネルギーってのがよく分かったという事なので、

多分、血脈主義ということは、佐野さんの手法ってのはそういう手法なので、彼のエネルギーの源泉はどこにあるのかっていう事を今後書いていくんだろうなっと思ってます。」・・・

マスコミ全般もだけど、特にコメンテーターたちの一般常識欠如は甚だしいと思います。

普段、正義漢ヅラでコメントしている人間が一転して、

特定の人物を叩きたいがために週刊誌ネタに乗っかってコメントしてるんだから

週刊朝日レベルですよ、この2人はっ

メディア・特にテレビの報道姿勢、偏ったコメンテーターの使い方にはもう辟易です。

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« 「朝鮮学校無償化」田中文科相が意欲という記事へのみのもんたのコメント 【朝ズバッ!】 | トップページ | ダライ・ラマ法王特別講演に超党派議員135人!安倍総裁チベット支援表明と「チベット支援議員連盟」立ち上げ »

とくダネ!」カテゴリの記事

コメント

さくらにゃんさん、こんにちは。

コメンテーターの質がひどいので、私もいっそのこと失くせばいいと思います。
若しくは、アットランダムに一般人から選んだ人たちが毎日入れ替わりで出るとか。
これぞ正に街の声。
あまりにも知識が少なく、偏向したコメンテーターばかりなので、それならば色々な層からの人達の意見が聞きたいですね。


● neko さん
こんにちは。

コメンテーター、私もいらないと思う。
だってタメにならないしどころか、間違ったことを平気で垂れ流すのが多すぎるもん。
一般人の方が、元アイドルコメンテーターよりよっぽど常識的に答えれるかもね。

> あまりにも知識が少なく、偏向したコメンテーターばかりなので、それならば色々な層からの人達の意見が聞きたいですね。

ニコニコ動画みたいに、コメントが流れたら面白そう~♪

大谷昭宏はテレ朝の夕方のニュース番組のレギュラーで、
韓国の慰安婦の話がニュースになったとき
「日本政府は従軍慰安婦の被害者に謝罪すべき」と
平然と言ってました。「従軍慰安婦」が存在した証拠
は被害者のおばあさん達があんなに泣いているから、
だそうです。TBSの昼おびやら関西の夕方の番組やら
なにかと重宝されているようですが、「従軍慰安婦」など
存在しなかったという証拠が厳然とあるのに見向きもしない。
どこがジャーナリストなんでしょうね。

コメンテータと称する連中が日本中のテレビやラジオで
どれほどの偏向や嘘を垂れ流しているかと思うと
寒くなります。

●いつも読んでいます  さん

>大谷昭宏はテレ朝の夕方のニュース番組のレギュラーで、
韓国の慰安婦の話がニュースになったとき
「日本政府は従軍慰安婦の被害者に謝罪すべき」と
平然と言ってました。

それ見てめっちゃ腹が立ち、記事にしました!(  ̄^ ̄)ゞ
《従軍慰安婦についての呆れたコメント(大谷昭宏・木村太郎)【スーバーニュース・スーパーJチャンネル】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/j-fd9b.html

あと、昔の番組、ムーブでも同じような事を・・・
《【慰安婦問題】ソウル大名誉教授『反日運動は無意味』発言と大谷昭宏の偏見 【ムーブ!】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-188c.html

ついでに、コレもヒドイ!
《尖閣ビデオ流出事件、田岡俊次と大谷昭宏のとんでもコメント【スーパーJチャンネル】》http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/j-3829.html


 各局が、コメンテーターとしてこんな人間を重用するなんて呆れたものです。

> どこがジャーナリストなんでしょうね。

ジャーナリストなら「証拠を出して主張せよ!」と言いたいですよね!ったく

さくらにゃん さん、

過去の記事のご案内、ありがとうございます。
大谷なにがしは、相当前から「従軍慰安婦」の嘘を
垂れ流しているのですね。年毎に視聴者から届く
反論や非難のメッセージは増えているでしょうに
相変わらずの健在ぶり。こんな人物を良しとしている
番組、放送局こそがまさに敵ですね。

今回のテーマには全~~然、関係ないんでお忙しい方は
“スルー”してください。

--- 二期連続大赤字は“ 負の遺産”からの手切れ金?
    崖っぷちのパナソニックに見え始めた「復活への光」 ---

http://diamond.jp/articles/-/27784


【 力の強いものが生き残るのではなく、
     環境の変化に上手く対応できた種族だけが生き残る――。
  産業界でも激しい生存競争が続いていることを、思い知らされる。】

個人的な事なんですが、
2,000年製のトヨトミの石油ストーブ(上にヤカンの置けるやつ。
ファンヒーターじゃありません。)を現在も使ってます。
点火用の乾電池はパナソニック製(単一×2本)です。
このストーブは十年以上使ってます。
(2,000年に買ったのかはハッキリ覚えていません。)
パナソニックの乾電池が付属の物か、別売りで購入したのかも覚えておりません。
購入後2年目に点火用の乾電池は使えないと思い、単一の乾電池を2本用意しておきました。
が、その必要はありませんでした。
パナソニックの乾電池が十分に使えたから。。。

ストーブの要らない季節に物置にしまって置くときにも乾電池はストーブに付けっ放し。
ホッタラカシの状態で十数年、今年もちゃんと点火できました。

私には信じられないっ!!!!

知り合いにも話すんですが、「へぇ~、凄いっ!」の一言。
(ホントにそう思ってんの???)

これじゃぁ、売れないよなぁ。 『寿命』 長過ぎっ!!!


記事の最後のアンケート結果。
70%弱がパナソニックは復活すると答えていました。


政治も経済も今がどん底。
年内の政権交代で政治も経済もV字回復。
バラ色とは言わないけれど・・・  明るい正月を迎えたいっ!!!
(年末年始は仕事の予定がギッシリですが)

●いつも読んでいます さん
こんばんは。
 過去記事、強引に案内してすみませんでした^^;

大谷は、「従軍慰安婦」に関しては洗脳でもされてるんでしょうかね??
何故ジャーナリストとして自らちゃんと調査しないのか不思議でたまりません。

 で、自分のコーナーでは興奮して喋るクセに、
青山さんの前では反論しないんですよねー。

 この人もこの人だけど、使う方も使う方です┐(´-`)┌

●asd7030 さん

>--- 二期連続大赤字は“ 負の遺産”からの手切れ金?
    崖っぷちのパナソニックに見え始めた「復活への光」 ---

> 【 力の強いものが生き残るのではなく、
     環境の変化に上手く対応できた種族だけが生き残る――。
  産業界でも激しい生存競争が続いていることを、思い知らされる。】


 本当にその通りだと思いました。
私たちの時代は電化製品は絶対に「松下」だったし、
東南アジアではブランドとして憧れでし、
パナは過渡期ですが、絶対に頑張ってほしいです。
というわけで、記事の最後のアンケートもやりましたよ!


> 政治も経済も今がどん底。
年内の政権交代で政治も経済もV字回復。
バラ色とは言わないけれど・・・  明るい正月を迎えたいっ!!!
(年末年始は仕事の予定がギッシリですが)

 早く政権交代してもらわないと不安です。
年明け早々、「新しい日本の夜明け」を迎えたいものですねっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「朝鮮学校無償化」田中文科相が意欲という記事へのみのもんたのコメント 【朝ズバッ!】 | トップページ | ダライ・ラマ法王特別講演に超党派議員135人!安倍総裁チベット支援表明と「チベット支援議員連盟」立ち上げ »