フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 韓国車の燃費誇張をアメリカ国民はどう受け止めたか 【いま世界は】 | トップページ | 日中がASEM首脳会にて議尖閣問題で火花。これを見た各国の様々な反応 【やじうまテレビ】 »

2012年11月 6日 (火)

【チベット問題】"オーストラリアABC潜入取材"急増する焼身自殺とダライ・ラマ 【ワールドWaveモーニング】

NHK-BS【ワールドWaveモーニング】(11/5) "世界の扉"で、

「チベット問題 急増する焼身自殺」と題し、チベット自治州に潜入したオーストラリアABCのリポートを紹介し、チベットの専門家の解説をやっていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

人さし指インタビューに答えるチベット人女性の中国共産党への糾弾は必見です。

001

女子アナ「・・・ダライ・ラマ14世は日本各地で講演などを行う予定です。

一方、中国では8日から始まる共産党大会を前に、中国政府のチベット政策に抗議するチベット族の焼身自殺が急増しています。

まずは、中国国内のチベット族の分布を見てみます。」

002

チベット族の人口は500万人以上と言われています。その多くがチベット自治区の他、四川省や青海省、甘粛省、そして雲南省にあるそれぞれのチベット族自治州で暮らしています。」

003

女子アナ焼身自殺が急増している四川省アバ県のチベット自治州は、外国メディアの取材が許可されていませんが、今回オーストラリアABCが潜入取材を試みました。そのリポートをご覧ください。」

004

中国西部、チベットの農村では何世紀もの間、変わらない生活が続いています。

005

しかし、この昔ながらの穏やかな風景のウラには身につまされる緊張が隠されているのです。

006

チベット族の中には中国政府の支配に絶望し悲劇的な抗議を行う人もいます。

007

008

009

これまでに若い僧侶を中心とた50人以上が燃料をかぶり自らに火を放ちました。ここ1年で少なくとも42人が死亡しています。

010

外国人記者がチベットに入るのは困難ですが、私達は四川省のチベット人居住地域への潜入に成功しました。焼身自殺が最も多い場所です。

011

012

隠しカメラで密かに撮影を試みたアバの中心部です。

013

014

015

街の中は軍と特殊部隊の兵士で埋め尽くされていました。まるで激しい紛争地域のような主な通りにはバリケードが張られています。

アバだけで24人が焼身自殺しています。大きな苦痛と共に身を捨てる若いチベット人。その絶望がどれほどのものか推し量るのは容易ではありません。

016

センゲ首相「我々は焼身自殺なとの過激な手段には反対です。しかし、チベットの人はそれを残された最後の手段だと思っています。何故なら他の抗議方法では逮捕されて拷問を受け、大抵は殺されてしまうからです。」(チベット亡命政府)

今年になって、アバの知事は公式の場で焼身自殺を非難しました。その責任について中国政府は把握していると言います。

017

呉澤剛知事「ダライ・ラマはこのような行為を食い止めるために何も行動を起こしていません。それどころか逆にこのような行為を促してさえいるのです。焼身自殺という、このdanger反人間的で反社会的な恐怖に満ちた行為をけしかけているのです。」(四川省アバチベット自治州)

センゲ首相「中国政府がチベットで起きている焼身自殺を含めたあらゆる抗議行動をやめさせたいと思っているのなら、チベットを解放し人々に基本的な権利を与えるべきです。」

018

翌日の早朝、私達は中国当局の目をすり抜け甘粛省のラプランジュの取材を試みました。

019

チベット自治区の外としては最多の僧侶が所属し、自らの人権を主張する抗議活動が行われています。

020

そこで取材した女性は、当局が隠ぺいしている事について話してくれました。

チベット人女性「焼身自殺した人は、言わば死を強制させられたのです。悪いのは共産党です。(すみません、今誰のせいと言いましたか?)  この国の寺院が抱える多くの困難が彼らを自殺に追い込むのです。

私達には何の権利も与えられていません。発言する事すら叶いません。当局の言われた通りの事を言わなければならないのです。もし本当のことを話そうものなら当局に逮捕され殺されてしまいます。」
021

ほとんどのチベット人は貧しく、将来への希望も持てないと言います。若い僧侶達の自殺を止める方法を聞くと・・

022

チベット人女性世界中のすべての国が中国共産党が崩壊するよう一緒になってお祈りすべきなのです。これ以上、中国共産党を存続させるべきではありません。共産党はとても悪い存在なのです。」

023

024

025

恐怖と悲劇を生む共産党のチベット政策が続く限り、チベット族に明るい希望の兆しは見えないでしょう。

(VTR終了 スタジオ解説は流れはそのままやや要約)

女子アナ「オーストラリアABCのリポートをご覧いただきました。スタジオには中国政治とチベット問題に詳しい東京大学法学部の平野聡准教授に来ていただいています。・・・まず急増していますチベット族の焼身自殺の数をコチラにまとめました。」

026

<(Q.何故この時期に焼身自殺が増えているのか?) ダライ・ラマ14世が中国を追われて1959年に亡命したのが3月。2008年のチベット民族運動も3月に盛り上がった。9,10月で増えているのは共産党大会を控えての事だと思う。

027

何故焼身自殺するのかというと、共産党が支配する現実に対する絶望、己の身を焼き、生き残った者への団結を促すという目的があると思う。

028

(Q.中国政府は具体的にどういう対策を取っているか?) 基本的にアメとムチ。80年代末に民族運動を鎮圧したが、それ以外は一貫して経済発展を非常に重視している。特に1999年の西部大開発以降は沿海部での豊富な資金を、インフラ建設し、更に外部から資金を入れ観光業・食品業・薬品業・鉱山開発などを積極的に進めている。

それで漢民族がたくさん入ってくるが、不満のはけ口として優秀なチベット人の子供を幹部養成し地元政府のトップにする。

だが、実際には各地の共産党委員会のトップは漢民族なのでチベットのイニシアチブがあるとは限らない。
仏教についても基本的には信仰を許しているが、あくまで中国政府の方針に沿う範囲の事で、とりわけ国外にいるdangerダライ・ラマの指示は非常に嫌っていてダライ・ラマ批判を人々に強いるので、それに対する批判が高まる事になる。

(Q.チベットの人はアメとムチの政策をどう受け止めているのか?) 反発を感じているが、現実生活していかなくてはならない

030

031

032

033

漢民族がたくさんやって来て、自分たちの上に居座るのは避けたいので、優秀な学生は幹部・教師を目指している。一般の人々もあくまでダライ・ラマ14世などの宗教的指導者を心の拠り所として日々なんとか暮らしている。

(Q.それは中国政府の意向に沿って動くという事?) これは非常に難しい問題で、表向きはVTRの通り、非常に厳しい取り締まり・警戒が行われている。

特に党大会を控えて3人以上集まると逮捕、あるいはネット上他の言論弾圧などが続いている。だが携帯電話の発達が2008年の民族運動を促したように、ウラで人々は連絡を取り合っていて、普段、中国政府が干渉してこない範囲で自分たちの文化を盛り上げようと常にやっているはず。

(Q.表で従う顔とウラの心の中は違うと?) そうとしか考えられない。
035

(Q.ダライ・ラマ14世はインドに亡命してから50年近く経つが、影響力は今も大きい?) むしろ強まっている側面がある。昔はチベットは政治的にはあまり統一されていなかったが、特に50年代後半、中国の社会主義化に対して人々が反発し、そしてダライ・ラマがインドに亡命して以来、政治的な求心力が非常に高まった。もともとは宗教指導者だったが、今や政治的シンボルになっている。将来的にはダライ・ラマが主張するチベット人全体の高度自治を人々は支持している。

しかし、中国はチベット自治区の高度自治ならいいが、チベット人全体の高度自治は認めない。それに対する反発が非常にあると思う。
036

(Q.中国では9日から党大会があるが、チベット政策に変化が起こる可能性は?) 基本的にはないと思う。これまで共産党を指導してきた胡錦濤(コキントウ)氏自身が80年代末にチベットでの独立運動を鎮圧した功績を認められ、中央に引き上げられた人物

で、今チベット自治区の最高指導者のチンゼンコクは、イコクキョウ新市長と非常に緊密な関係で、これまでコキントウ政権が敷いてきたアメとムチの政策を継続し、少数民族地域・チベットを表向きに安定を保ちながらウラでは弾圧継続をするサインだと見ていいと思う。

037

(Q.そうすると、チベット族はそれを耐えしのぐしかない?) 基本的にはそれしかないと思う。とにかく何か言えば必ず弾圧すると。漢族は何を言ってもいいがこの問題に関しチベット人が何かを発言すれば必ず厳しい弾圧が待っているので、焼身自殺するか別の何かを考えるか非常に瀬戸際に追い込まれている

(Q.ダライ・ラマ14世は高齢だが亡命政府側に変化は?) 基本的には中国政府に対してこれまで一貫して話し合いを通じてチベットの高度自治を求めて、宗教弾圧・人々に対する抑圧を止めるよう言っている

それに対し、中国側が積極的に答えることをしないので平行線を辿っている。

(Q.ダライ・ラマの健康問題を含めて何か起こった場合は?) 基本的に中国政府は、国力が強大になって米中の超大国時代になる上で、世界を分割するという戦略を描いている。

これに対し、アメリカも特に大統領選においてオバマ・ロムニー両陣営共、中国に対しパートナーシップをと組みいるとお茶を濁している。

世界のさまざまな国々が中国に投資し、非常に密接な関係なので、中国政府の立場と相容れない言動には出ることができないという状況にあると思う。

それが実は中国共産党の基本的な狙い

あくまで中国が発言権・決定権を握る世界をまさに経済関係を通じて作っていくという事だと思う。

(確かに国際社会はチベット問題に声を上げにくくなっている現状がある)

そうですね。だからこそ、できるだ多くの人々がこの問題について継続的に注目し、声を上げていくことが中国に再考を促すことだし、中国も現状がベストだとは思っていないはずだし、中国国内にもチベットのありかたを考えている人がいるのも事実なので、様々な議論を起こしていくことが大事だと思う。>

以上
 

2008年、チベット自治区・ラサなどで起きた反中デモをきっかけに、中国政府はチベット族に対する非常に厳しい監視・移動の制限・愛国教育・同化政策などなど、チベット政策を強化し、デモを禁止されたチベット人は、焼身自殺が唯一の抗議手段となりました。

強硬に外国メディアをチベット人から遠ざける中で、オーストラリアのテレビ局はよく潜入して取材したと思います。

こういう取材を、日本のテレビ局がやったら少しは見直してやるのに・・・

でもまぁ、BSとはいえNHKがよく放送したもんだなぁと

何の自由がないなんて考えただけでも胸が締め付けられます。と同時に、日本日本に生まれてきたことに改めて感謝。

人さし指とにかくChinaが恐れるのは、少数民族弾圧問題で世界世論として批判が高まることで、

さっきも、CCTVがダライ・ラマ14世と日本を猛批判してましたdownwardleft

038

アナ「今月4日から日本を訪れているダライ・ラマ14世がいわゆる宗教活動を行うほか、日本の政治家とも会うことになっています。

これについて中国外務省の洪磊報道官は5日「ダライは隠れ蓑にし、中国の分裂活動を行う政治亡命者だ。彼の目的は国際的反中勢力と結託し、中国と他の国の関係を破壊することだ。いかなる国であろうとダライの分裂活動に場所を提供する事に反対する。日本側に厳正な申し入れを行った」と述べました。

わっかりやすいですね。

人さし指今こそ、日本はダライ・ラマをしっかり支援し、中国共産党のdanger反人間的で反社会的な恐怖に満ちた行為に対して継続的に注目し、声を上げていくべきです。

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« 韓国車の燃費誇張をアメリカ国民はどう受け止めたか 【いま世界は】 | トップページ | 日中がASEM首脳会にて議尖閣問題で火花。これを見た各国の様々な反応 【やじうまテレビ】 »

China関係」カテゴリの記事

ワールドWave」カテゴリの記事

コメント

さくらにゃん様、チベット報道のUPを有り難うございます。
チベットがシナ共産軍の侵略を受けたのは1951年なので、もう63年も経っています。
シナは「チベットを平和的に解放した」などと大ウソを言っています。
何からの解放かと云えば「国民党蒋介石の弾圧」からの解放と云っているようです。
そういえば、最近「ペマ・ギャルポさん」はTVで見かけませんね!!お元気なのでしょうか!!
チベットは「万里の長城」より北側にあります。「万里の長城」は秦の始皇帝が北方民族の侵攻を防ぐ為に計画した防壁なので、シナがチベットを侵略したのは地図から見ても自明の理なのです。
先日、NHK総合で「元寇」の特集を放映しましたが、珍しく「1回目は朝鮮半島から高麗と一緒に攻めて来た」「2回目は朝鮮半島と宋から攻めてきた」とまっとうなことを報じていました。
まあ、この頃から「朝鮮半島はシナの属国」だったのですが、NHKもそこまでは言わなかった!!
今回のNHK-BS【ワールドWaveモーニング】は是非共「NHK総合」でも放映して貰いたいものですね!!
皆でNHKに要望しましょう!! メールによるご意見・お問い合わせは
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
です。

お邪魔します。

相変わらずの中国のチベット族弾圧いやもう民族浄化とも言うべき段階に入っているこの現状をよくBSとは言えNHKが放送したものですねえ。よく青山繁晴さんあたりが「わが祖国には諸外国と違い必ずどんなに腐敗していそうな組織にも必ず少数の良識派がいる」という言葉を思い出し、これほどサヨクの影響力が大きいマスコミ業界にもやはり少なからずの良識派が存在することは、わが祖国の民主主義国家としてに健全性を示す記事だというのは、この記事の内容を鑑みると複雑な気持ちになりますねえ。

そしてこの記事から窺えることは、結局中国は、少なくとも今の共産党体制が崩壊するまでこのチベット民族浄化政策を変えることのない現実を改めて思い知らされると同時に、やはり我が祖国では、こうして中国に媚びへつらいたいサヨクどもはこうした記事をなるべく無視するかあるいは今回のNHKBSのように申し訳ない程度に流すかという姿勢が一般的だという事実も再確認できますねえ。実際以前にも、関口宏の「サンデーモーニング」でも一週間のニュースかなんかでチベット僧の焼身自殺記事の文字がさらっと出ただけで、すぐそれも気づかなかったかのようにスルーしてましたから、それだけでも多分我々は取り上げましたよというアリバイ作りのポーズが見え見えで日頃人権人権などと息巻いている彼らの二重人格性に嫌悪感を抱いたものです。

それと呉澤剛知事よ、あんた彼らチベット僧をまるでアルカイダやイスラム原理主義の狂信者どもと一緒にすな!!!!!焼身自殺と自爆テロって抗議という意味においては、同質かもしれないが、多くの無辜の民をも巻き込むという非人道な自爆テロと無辜の民を巻き込むことのなく行う焼身自殺を同一には扱えないだろ!!!!!

それでは、失礼します。

●日本男児 さん
こんばんは。

> チベットがシナ共産軍の侵略を受けたのは1951年なので、もう63年も経っています。

私がチベット問題を知ったのは「セブン・イヤーズ・イン・チベット」というブラピ主演の映画でした。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88

 シナのチベット侵略・虐殺も描かれていたので、シナでは上映禁止だったのが残念。
幼い頃のダライ・ラマ14世も出てくるし、チベット問題入門としても、映画としても面白いです♪
 外国はこうやって遠まわしにやってるんですけどね・・・、
方や日本はダライ・ラマを来日させたくない勢力も多くて情けないです。

> そういえば、最近「ペマ・ギャルポさん」はTVで見かけませんね!!お元気なのでしょうか!!

ペマさん、ブータン国王ご夫妻の通訳以来、見てないですね。
もっとテレビ等でたくさんシナ批判してほしいです!

> 先日、NHK総合で「元寇」の特集を放映しましたが、珍しく「1回目は朝鮮半島から高麗と一緒に攻めて来た」「2回目は朝鮮半島と宋から攻めてきた」とまっとうなことを報じていました。

あっ、そうなんだ!
録画はしたけど、忙しくてまだ見てないんですよ^^;

> 今回のNHK-BS【ワールドWaveモーニング】は是非共「NHK総合」でも放映して貰いたいものですね!!

はい、是非地上波で特集してほしいです!rock

●daisuke5513
こんばんは。

 普段、この時間は朝ズバッ!にチャンネルを合わせているのに、
たまたま昨日の朝は何気にBS見てたら、このチベットの話をやっていたのでびっくりしました。

>「わが祖国には諸外国と違い必ずどんなに腐敗していそうな組織にも必ず少数の良識派がいる」

ひょっとしたら地上波はサヨ系で、良識派はBSに追いやられたのかも?^^;
出来れば、地上波のNHK総合でもしっかり放送してほしいです。
で、その際オーストラリアの局を見習って、NHKも潜入取材してみろと言いたいconfident

>結局中国は、少なくとも今の共産党体制が崩壊するまでこのチベット民族浄化政策を変えることのない現実を改めて思い知らされる

中共が崩壊しない限り、チベットの解放はあり得ないという現実を考えると、
チベット人女性の発言のように、「祈る」しかないのでしょうか・・・
 この人権弾圧の件、世界の世論を盛り上げるにはどうしたら良いんでしょうね??

>関口宏の「サンデーモーニング」でも一週間のニュースかなんかでチベット僧の焼身自殺記事の文字がさらっと出ただけで、

サンモニはそんなもんでしょ。
典型的なサヨ番組ですからねぇ(呆)
サヨ番組と言えば・・昔、パックインで田岡のチベット解説が中共の言い分まんまでしたよね!(苦笑)

 呉澤剛知事なんて、中共の手下なだけ。
漢民族なんて言いたい放題ですからね(呆)
やっぱり中国共産党崩壊させるしかないな。
ソ連の崩壊もあっという間だったし、シナの問題点もてんこ盛りなのでどうなるか分かりませんよねぇ。

4日から来日しているにもかかわらず、メディアは一切報道をしませんね。
尖閣絡みで、中国に遠慮をしているのでしょうか?
現在、ダライ・ラマ14世は建国を謳っていません。
まずは、チベット自治区としての漢民族排除と平和的自治です。
チベット語を認めることや、チベット仏教の存続です。

チベット人の焼身抗議に苦言を呈するのは
亡命政府の「インド在住」の彼らが、漢民族と生活をしていないから言えるのでしょう。
「まだ頑張れるだろう」と高を括っていた結果が露呈したのです。
次のダライ・ラマ15世は中国政府が決める!と言ってます。
おかしくないですか?

我が家ではBSが見れません(^^;)
情報提供、ありがとうございました。

エコノミスト誌やウォールストリートジャーナル等の欧米­系メディアには、頻繁に第二次大戦時の日本の侵略の歴史や右傾化­にアジア諸国が警戒しているというような、ステレオタイプの反日­記事が掲載されます。これは、中共のプロパガンダにより、現在進­行形の中華人民共和国の侵略行為から目をそらすためのプロパガン­ダにほかなりません。
世界には、中国、韓国、朝鮮以外にも日本のことを悪魔だと思ってる人たちも多いです。
どうにかならないものでしょうかね・・。

●らっこ さん

>4日から来日しているにもかかわらず、メディアは一切報道をしませんね。
尖閣絡みで、中国に遠慮をしているのでしょうか?

日本マスコミの姿勢は一貫してますよね(苦笑)
ダライ・ラマの事もだけど、尖閣の報道も激減してますし。
一方、Chinaはトップニュースで毎日、激しく日本を非難しているというのに・・・

日本の中の人権派も、チベットの関する発言をもっとすべきですよね。
それをしないのはのに「人権がー」「世界平和をー」なんてちゃんちゃらおかしい。

> 次のダライ・ラマ15世は中国政府が決める!と言ってます。
おかしくないですか?

 パンチェン・ラマ誘拐からしておかしいです。
すりかえられているか、洗脳中でしょうね。

●メッカ さん

 最近の欧米のメディアの反日­記事には驚かされます。

>これは、中共のプロパガンダにより、現在進­行形の中華人民共和国の侵略行為から目をそらすためのプロパガン­ダにほかなりません。

まったくその通りだと思います。
Chinaのメディア工作は巧妙で、現にCCTVもプロパガンダニュースを毎日繰り返しガンガン流しています。
 欧米は、経済面での影響を考慮してChinaの顔色を窺っているか、工作されているんでしょうね。
 「人権」にうるさいアメリカさえ、チベット問題にみられる少数民族弾圧にめをつぶるようなら、「世界の正義」はないに等しいですよね。

 今こそ、日本に発信力が必要なのですが、民主党政権には絶対にムリです・・・

さくらにゃん様 こんにちわ!!

頭書の投稿でNHK地デジ総合で再放送を提案しようと
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
宛てにメールをしたところ
「再放送のご要望をいただきました番組についてですが、お調べしましたが、残念ながらいただいた情報では、番組の確認が出来ませんでした。
あしからずご了承ください。
また、放送日時など詳しい情報がわかりましたら、改めてご連絡ください。
」(原文のまま)
という返答メールが来ました。
ヘンですね!! 何か「その筋」からの圧力でも・・・と勘ぐってしまいます。
渋谷区神南に「CCTV日本支社」があるらしいので!!!
 以上、報告まで

● 日本男児 さん
こんばんは!

 私のNHKへのメールは、「今ダライ・ラマが来日しているし、BSワールドWaveのチベット特集が素晴らしかったので、総合テレビでもチベット特集をぜひやってください」 みたいなのを。

> 「再放送のご要望をいただきました番組についてですが、お調べしましたが、残念ながらいただいた情報では、番組の確認が出来ませんでした。

ヘンですねぇ! 
この番組は、http://www.nhk.or.jp/worldwave/archives_morning/area.html "11月05日 undefined チベット問題 急増する焼身自殺"でーす!

で、検索して見つけたんですが、こんな動画も見つけました!(^^)/
《ワールドwaveモーニング 今なぜ?急増するチベット族の焼身自殺 2012.4.6》http://video.fc2.com/content/20120405CkyN3LEg/

元もチベットには二人の仏陀様が存在するが、二次世界戦争中に ラム(前世)は チベットと信者を外国(インドとあの時インドを支配した国)に売った、自分の 豊かな生活のため。今、中国とインドの領土問題はこらが火もと。戦争中でも信者と一緒に中国にいる教義を繋ぐ仏陀様は現在が中国にいる。チベットにはチベット人しか管理権をもらえない!!!!中国政府の介入は難しい。

●言語 zh (Chinese) の人

 翻訳がイマイチだけど、シナではチベットの事をそう習うんですね。

 シナの共産党のいう事をマトモに受けてはいけません。
デタラメです。
ついでに、尖閣諸島がシナの領土というのも真っ赤な嘘!


ダライ・ラマ14世を困らせているのは東京は墨田区に本部ESP科学研究所(代表 石井美津子)です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/47738072

この記事へのトラックバック一覧です: 【チベット問題】"オーストラリアABC潜入取材"急増する焼身自殺とダライ・ラマ 【ワールドWaveモーニング】:

« 韓国車の燃費誇張をアメリカ国民はどう受け止めたか 【いま世界は】 | トップページ | 日中がASEM首脳会にて議尖閣問題で火花。これを見た各国の様々な反応 【やじうまテレビ】 »