フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【動画】週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』で、記者と議論した橋下市長への大谷昭宏の呆れたコメント 【キャスト】 | トップページ | 韓流の街・新大久保「日韓交流おまつりまでの1ヶ月」 【NHK特報首都圏「"日韓"で揺れる街はいま」】 »

2012年10月19日 (金)

週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」記事をめぐる毎日・与良氏のコメント 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】で、

橋下市長が、週刊朝日のノンフィクション作家の佐野眞一氏と同誌取材班(今西憲之・村岡正浩)による共同執筆による「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』という記事をめぐり、

朝日系メディアの質問拒否した翌日の記者会見・記者との議論した件で、

スタジオでのコメント部分を文字起こしして記録しましたdownwardleft

与良正男が、週刊朝日と朝日新聞は一蓮托生的なことを解説したのと、

尾崎氏が「朝日新聞も同罪」とコメントしたのはGJOK

(会見のVTR 略)

011(←橋下氏の主張)

012(←週刊朝日の謝罪コメント)

みの氏「しかし、吉川さん、あのー、週刊朝日の表紙に『ハシシタ』って書いてありましたねぇ。」

013

吉川氏「はい、『奴の本性』・・を暴くというね、私もこれあの、すぐ読みましたけれども、読後感非常ーに悪かったですね。

週刊朝日、こーんな記事出して大丈夫か?!って。

私あの、これ書いたあの、ね、ライターの佐野さん、大変あの素晴らしい、、たくさん本を書いてらっしゃっると思っていただけに、反対にショックでしたね。

こーんな書き方して、大丈夫か?!と思いましたけど、やっぱり、、」

015

みの氏「尾崎さん、この週刊朝日の狙いは何なんですか?」

尾崎氏「まぁ売りたいがためなんでしょうけどね、まぁあのー、正直、凄く目立ちましたよね、あの週刊朝日の、棚にあってですね。でもまぁー、これであのー、良識だのどうのってのはホントに言えなくて、まぁ不快感ですよね。」

016

与良氏「まぁ別媒体だというふうに、まっ言ってますけれどもなかなかそれは通用しないですね。あの編集権は違うんだと、、我々は、、この業界の中にいる人間は分かりますから、それは全くダメですねぇ。

で、更に言うと、今なかなかねぇ、その報道もきちんとその週刊誌にどう書いてるかって、テレビでなかなかやれない。新聞で書けないのは何故かって、

我々これ、口にするのさえ躊躇するような内容なんですよ。ねっ。そういう事をね、やっぱり、ボクはほんっとに読んだ瞬間、これは絶対にいけないっ、、思いました。

あのね、この血脈を調べて、それが今のその彼を形作っているんだと、、要するに佐野さん・あるいは取材班は確実に要するに、そのこの橋下は許せない。 その気持ちはいいですよ。

017

だけども政策論だとか政治スタイルだとかって、、私は興味ないって佐野さんいっちゃってるわけですね(そうそう 吉川) 

だから『本性を暴く!』のだと。彼今あるのは本性を暴くのだと言って、そこに、、まぁ例えばあのこれ朝日新聞が実際にお詫び出してますから、記事の中では"同和地区を特定するような表現"とかあるわけですよ。そういう事はね、ぜーったいに我々はやっちゃいけないって言って、 

朝日新聞だってね、皆さんね、こう取り組んできたハズなのね。

だから別媒体で週刊誌だからいいのかと。なんでチェックできなかったのか、で、なかなかこれはね、ほんっとに深刻な問題だと思いますよ。

で、尾崎さんが言ったみたいに、ホントにボクもやっぱりそりゃこういう問題になると覚悟のうえで売れれば良かったのかな~とすら思いますよ。

だからね、ホントそうでなかったらそうでないというふうに、ボクはキチッとほんっと説明していただきたい、。我々やっちゃいけないような事をね、、ボクは30年間新聞記者やってきて、やっちゃいけないことをやってしまったって感じしますね。」

尾崎氏「まぁ朝日新聞も同罪ですよね、橋下さんが言われたとおりだと思いますよ。」

019

みの氏「ほいで、週刊朝日あるいは朝日新聞はどうすんですか?」

020

与良氏「だからまぁとりあえず昨日、謝罪のコメントを出して、まぁ話し合うと。で、来週の週刊朝日でまぁキチンとしたお詫びをすると。

まぁ焦点は、この連載を打ち切るかどうかですね。で、それを佐野さんが納得するかどうか。で、ボクも佐野さんのことよく知ってますから、佐野さんの取材力とか突進力ってホントにいつも尊敬してましたけども、ちょっと踏み越えてしまったんじゃないですかというふうに私は思います。だから連載をホント中止するかも知れないですねぇ。そこをどうするかって我々は今後焦点だと思います。」

021

みの氏「ボクはあのー、島崎藤村の書いた"破壊 "って小説、、あそこに瀬川丑松という人が出てきます。彼は一番最後には大陸に渡ります。という結末になってますけどもねぇ、、週刊朝日とか朝日新聞ってのはチョーマイヨミ(朝毎読)といわれる日本を代表する、、」

022

与良氏我々はそういう差別と戦ってきたハズなんですよっ、ねっ、差別はいけないっていうふうに戦ってきたハズなんですよっ。」

みの氏「次のテーマ・・・」

以上

チョーマイヨミなんて全然知りませんでした^^;

捏造新聞変態新聞 なんかが日本を代表する3大新聞ってとこがもう異常ですね、日本日本はっ。

全体的に与良氏のコメントは正しいんだけど、「我々は差別と戦ってきた」って意味合いがちょっと違うような気もする・・・

橋下氏の会見・記者との議論のあと、週刊朝日が早々に謝罪コメントを出したのは、どっかから猛抗議されたからじゃないでしょうかね??


Images_2河畠大四(週刊朝日 編集長)

 

私はアノ記事は大人のイジメだと思います。

週刊朝日は過去にもやらかしていますdownwardleft

  • 2007年5月4日・11日合併号で長崎市長射殺事件と安倍首相秘書の『接点』」という大見出しを広告に掲載した。しかし、記事の内容は「安倍晋三首相の元秘書飯塚洋ら)が射殺犯の暴力団から被害を受けたという証言がある」に過ぎず、安倍が記者会見で「報道ではなくテロ」と厳しく抗議した。朝日新聞は夕刊社会面に山口一臣編集長の談として「一部広告記事の見出しに安倍首相が射殺犯と関係があるかのような不適切な表現がありました。おわびします」と小さな訂正記事を掲載した。安倍は「誠意のある対応ではない」として謝罪広告を要求。「週刊朝日」は、さらに全国新聞4紙にも謝罪広告を掲載したが、5月9日、安倍の公設秘書2人と元公設秘書の計3人は、朝日新聞社と「週刊朝日」編集長、取材記者らに対して、約5000万円の損害賠償と記事の取消および謝罪広告を求め、東京地裁に提訴した。
  • 2009年4月3日号で新聞広告に「岡田克也と西松建設が怪しい」と記載したが、記事本文には記述がなかった。これについて民主党の岡田克也が抗議文を送ると、編集長名で「広告の見出しに誤解を与える表現がありました。岡田氏本人と関係者におわびします」と即座に謝罪した[3]
  • 政治家をペンで簡単に貶めることもできるという例です。

    上手くすれば抹殺も出来ますよね?!・・・ペン1本で

    人さし指こういうのは、言論の自由とは言わない!

    で、親会社の朝日新聞の見解も直ちに出すべきです。

    良心的?人権派新聞としての考えを、報道機関として是非お聞きしたいわ。

    「別媒体だから」っていうのは通用しないって、同じ業界の人も言ってるしぃ(;一一)

    逃げるのは卑怯です。 

    佐野眞一に関しても、出自を取材するなとは言いません。
    だったらもっと反日国家のスパイみたいな政治家を徹底的に調査取材すべきでは?
    大昔のあやふやな証言で「覚醒剤もやってた」なんて書くのって・・・それが作り話でも今後「真実」として一人歩きしていくんですよ。コワイコワイshock
    嫌いな人間を罵倒的個人攻撃してて、ただただみっともない。

    右関連記事downwardleft

    【動画追加】週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』という記事への二木啓孝の呆れたコメント 【キャスト】

    【動画】週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』で、記者と議論した橋下市長への大谷昭宏の呆れたコメント 【キャスト】

    にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

    Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

     Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

    « 【動画】週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』で、記者と議論した橋下市長への大谷昭宏の呆れたコメント 【キャスト】 | トップページ | 韓流の街・新大久保「日韓交流おまつりまでの1ヶ月」 【NHK特報首都圏「"日韓"で揺れる街はいま」】 »

    コメンテーター」カテゴリの記事

    朝ズバッ!」カテゴリの記事

    コメント

    お邪魔します。

    まあ今回の与良さんの主張って珍しく一応フェアーかつ正しいですけど、安倍さんや麻生さんが総理だったころや、安倍さんが自民党総裁に返り咲いた前後の露骨なパッシング活動を目の当たりにしているだけに、こういうときに限って正論を唱えても、その心底を疑いたくなりますねえ。

    まあ同じサヨクの二木(呼び捨てにして失礼だけどキンキンの元お仲間?の真正サヨクだけに真っ当に評価できないから)や大谷さんの失言によって起こった彼らへのパッシングを見て安全運転に切り替えたほうが無難だからと思ったのかもしれませんねえ。

    それでは、失礼します。

    ● daisuke5513  さん
    こんばんは。

    >まあ今回の与良さんの主張って珍しく一応フェアーかつ正しいですけど、安倍さんや麻生さんが総理だったころや、安倍さんが自民党総裁に返り咲いた前後の露骨なパッシング活動を目の当たりにしているだけに、こういうときに限って正論を唱えても、その心底を疑いたくなりますねえ。

     同感です。かなり偏った男で、何度記事にしたことか・・・(笑)
    与良の解説は民主党びいきでもう本当ウンザリでした。
    だんだんトーンダウンしてきて「民主党が情けない」と泣いた時には大笑いしましたよ。

     朝日放送にお世話になってる二木や大谷と違って、
    TBSがテリトリーって面もあるかも。
    まっ、世論見て「安全運転に切り替えた」んでしょうね。
    今日の解説は、マトモだからヨシ!

    週刊朝日はやり過ぎたけど・・・
    ただ政治家に関してはその政策が出自に関わっている
    と疑わしいことが日本では多すぎるわけです、特殊事情で。
    復興費が中韓にいつの間にか回されていたりとか。
    野中広務が中国に言って妙な発言をして来たりとか。
    ネットの住民は知っていることでも一般には
    単に日本の知名度の高い政治家としか認識されてませんね。
    要するに出自を知らないと警戒心がない。そこがまずい。

    橋下さんに関して言えば「外国人参政権」推進とか「人権侵害救済法」に積極的だとかあるわけなので、ちょい待ち、それって自分の個人的
    出自ゆえの主張では? と疑わしいこともあるわけだから、あながち出自を
    書くことがいけないとも思えない。谷亮子のとこなんか、背後は書かれてもさして問題にはならなかったような。

    政治家は通名を廃すべき、出自を明らかにすべし、という主張自体は
    さほど間違っていないと思います。週刊朝日の記事は読んでないので
    どこまでがNGでどこまでがOKなのか提示は出来ませんが。

    ・・・ただ、以上とは別に皆さん、変に思いません?
    いつも人権、人権とうるさい部落や在日にとても優しい
    朝日新聞系の週刊誌が? 今、唐突になんで?

    見出しも「ハシシタ」とまでして煽りに煽ったかと
    思うと、あっさり謝罪。それも土下座ものの謝罪。
    奇妙な感じがするのは私だけ?

    両者つるんで、人権侵害救済法案成立させるための
    大芝居じゃないだろうね・・・。
    今、橋下さんが「人権」というと説得力があるし、
    週刊朝日が大々的に謝って反省を述べれば述べるほど
    部落(ほぼ在日に等しいという説もある)に触れてはいけない、
    差別はよくない、と利権の部分には頬被りしたまま
    一つの「常識」が形成されそうでこわいです。

    輿石東の対抗馬なので、大保守だと信じた宮川典子さんが実は韓国の
    教育内容の賛美者で在日への共感者だと知ってショックを受けて以来
    ものごとを見るのに慎重に懐疑的になり過ぎているのかもしれません。

    ●YONEMI  さん

     もちろん、私も政治家の出自はある程度オープンにすべきだと思っています。

    だけど、週刊朝日はやり過ぎだし、朝日新聞が直接手を下さずすぐに逃げたのもムカつくannoy
     DNAでヤクザでシャブ中で・・・それがやっぱり血のせいだと言い切っちゃったら、橋下市長の7人の子供、親戚、兄弟は努力してもムダだということ。
    そんなのを他人に対して言い切る権利、盗作作家にも雑誌記者にもあるわけない。

    >週刊朝日の記事は読んでないので
    どこまでがNGでどこまでがOKなのか提示は出来ませんが。

     私もアホらしくて週刊誌は一切読まない主義ですが、これを読まないと話にならないと思い読みました。
     とにかく汚物だのダフ屋のやることだのヒトラー以下だの人格否定してて、
    あれじゃ、親の血のせいで何をやっても全否定という感じ。
     マッチポンプじゃないかというコメントも多いけど、あんな悪意に満ちた記事を書かせるバカはいません。
     ボコボコですよ、もうannoy

    >・・・ただ、以上とは別に皆さん、変に思いません?
    いつも人権、人権とうるさい部落や在日にとても優しい
    朝日新聞系の週刊誌が? 今、唐突になんで?
    >見出しも「ハシシタ」とまでして煽りに煽ったかと
    思うと、あっさり謝罪。それも土下座ものの謝罪。
    奇妙な感じがするのは私だけ?

    私は、それはアカヒが部落を根底では卑下しているからだと思います。
    石原都知事の会見どおり。
    そして、親会社の朝日新聞こそ逃がしちゃいけない。
    勘違いしちゃいけないのは、本当の部落差別は血じゃない。
    朝鮮人が嫌われるそれとは別だし、同和利権とも別個に考えるべきです。

    大事なのは、ああいう卑劣なマスメディアにNOを突きつけることではないでしょうか。そして潰す!
    橋下氏だけでなく、ペン1本で簡単に安倍さんや気に入らない政治家を抹殺することが出来るんだし。

    さくらにゃんさん

    反論ではなく、あくまでも一種の「確認」とでも言おうか・・・
    一抹、ある仮説の可能性が拭えないのです。

    つまり

    >マッチポンプじゃないかというコメントも多いけど、あんな悪意に満ちた記事を書かせるバカはいません。


    稚拙過ぎるんですよ、やり口が余りにも。今回、多少の内容を紹介していただいて、ますます「書かんがために稚拙記事を書いているのでは」? という
    疑念を持ちます。(絵に描いたような稚拙さと低次元さがどうもリアリティに
    欠けるような? 結果が読めないほどのバカぞろいでしょうか?)

    つまりこれだけ稚拙なまでの罵りに近いことを朝日がやらかした今なら
    橋下さんが、人権擁護法案を口にしたら、さっくり納得してしまいそう、
    と思っていたら案の定と言うべきがツイッターで早速
    「人権侵害擁護法案」について呟いてますね。

    https://twitter.com/t_ishin/status/259311311094157312

    朝日がなんで、ここまでして橋下さんに加担? とは
    思うけど・・・何しろ従軍慰安婦とか、壮大なフィクションを
    現実化する会社なので。

    あくまでも「一抹の」小さな小さな疑念です。

    ●YONEMI さん

    > 稚拙過ぎるんですよ、やり口が余りにも。今回、多少の内容を紹介していただいて、ますます「書かんがために稚拙記事を書いているのでは」? という
    疑念を持ちます。(絵に描いたような稚拙さと低次元さがどうもリアリティに
    欠けるような? 結果が読めないほどのバカぞろいでしょうか?)

    稚拙ですよね、何もかも。
    親会社の朝日新聞も、昨日の時点であっさり謝っちゃって、
    本当に何がやりたいんだか?と混乱してしまいますが、

     私のこの件を取り上げた記事にも、その地区を特定された方からコメントが入りましたが、アカヒは想像以上の反響・反発・怒りで慌てたんだと思います。
     橋下氏を叩かんがために、週刊誌だから・・孫正義の時と同じ手法だから・・と甘く考えていたんだと思います。

     それを 「人権侵害擁護法案」に結び付けるのか・・・というのはよく分かりません。

    > 思うけど・・・何しろ従軍慰安婦とか、壮大なフィクションを
    現実化する会社なので。
    >あくまでも「一抹の」小さな小さな疑念です。

    ひとりひとりの感じ方、意見は違うので当然です。
    「人権侵害擁護法案」のことは、今後の両者の動きですぐ分かりますね。

    とにかく! トンデモ記事で、関係ない多くの一般人をも混乱されて・・・
    アカヒは許せません。今回のこの記事はアカヒの体質が露出したと思います。
    このまま収束させない為には、橋下氏にはもっと大騒ぎしてほしい。

     やっぱこの件で、叩きのめす必要あると思う次第です。

     こんにちは。
     どーなんでしょうね。。私は、そこまで深くは考えてはおりませんでしたが。。。

     以前、朝日新聞の社員が2chでの差別的な書き込みってのもありましたよね。。。やはり被差別部落の方を対象とした。。結局、いつもは弱者の味方のようなマネをしているだけに過ぎず、マネだけなので その根底というか真意がないので、ひょんなこと。。。例えば今回のように権力者を攻撃したいとか、自分が正しいんだなんて思うと、何をしても自分が正義なのだから良いんだという独善的になるような気がします。少なくとも、朝日の社員は、なんだかんだ言って差別意識が高い人が多いと。。思わざろうえません。
    あと、今回の記事は酷い差別的な内容だと思うのですが、例えば書かれている被差別部落団体みたいなところは、なぜ怒りのコメントなり声明なりを出さないのか。。。それもちょっと解せない部分もあります。
     しかし、朝日はもし今回橋下氏が、このような騒ぎをしなかったら、そのままだったんですよね、きっと。というか、悪いことをしたという風にさえ思っていなかったんですよね。そういうマスメディアが報じるニュースってどうなんだろうと。。。受けてである読者とかが 思ってくれればと思います。

    上のほうの↑コメントにもありますが、同和団体がシーンとして
    騒がないのに違和感。好機でしょう? 本来は。

    大阪市長・府知事選前にもさんざん週刊誌であることないこと書かれ、その時は特に咬みつく事もなかった橋下が今回何で?と不思議に思ったのだけど、橋下は維新の人気下降線の時、これはいいチャンスだと思ったのかも!flair
    朝日とはこれまでも橋下は喧嘩してたしね。

    大新聞社とのバトルでなけりゃ、ここまで注目してもらえないし、他の新聞社にしてみれば「朝日ざまあ!」ってなもんだ。なんせiPS細胞で森口氏に騙された読売新聞や、産経、毎日などは、「うちは騙されなかったぞー」と言わんばかりの朝日新聞の記事に「くそ~」ってなってただろうし!( ̄▽ ̄)

    全国遊説前にマスコミが連日、朝日新聞を論破するかっこいい橋下を写しだしてくれて、今日は橋下は鹿児島でごきげんだ!
    「かわいそうな橋下さん、応援しちゃう」という人も増え、橋下を貶めるはずが反対になり、朝日新聞の今まで知られてなかった醜さが全国的に露呈され、アカヒ涙目。happy02

    朝日の記事の内容が酷すぎると批判してる人も居ますが、生易しい記事ではだめですね。 酷い内容だから一般人が飛びつくのです。酷い内容だから人権救済法案の怖さを知らない人達が「必要かもね」と思ってしまうんです。
    酷い内容だから何も知らない人は橋下さん応援しますになるのです。
    それにテレビの報道も大々的にやっていますねぇ。ここも怪しい
    これが安倍さんだったらどういう内容の報道になっていたことか。
    それと早速橋下は人権救済法案のこといいだしてますねw
    マスコミの記事なんだからマスコミに対する罰則や法案をつくるべきです。
    人権救済法案みたいに一般人まで影響が出るような法案を決める事はないのです。 怪しすぎます!

    政治の世界は一寸先は闇とよく言われますけど…
    今回の事件は?橋下さんの天才的な風を読む力にアサヒは負けたような印象を持ちます

    もし維新の会がもっとイケイケどんどんなら、橋下さんも泰然自若で受け流していたけど、維新も今支持率が下がっているのでチャンス!!とばかりに記者会見を開き世間の注目を浴び支持率のアップに繋げているように見えます…勿論橋下さんの完勝ですか?
    アサヒもこの様な時は意地を張らないで逃げた方が勝ちとばかりに連載中止しましたが…橋下さんが何か叉致命的な失敗でもあれば、本となってタイムリーに出版されるでしょうね…商売だもんね(笑)

    ただ橋下さんの手法について色々言うのは良いと思うけど、コレを部落やお父様がヤクザだったとか本人と関係ないことを持ち出すのは…いただけないと言うより馬鹿のする事
    朝日の負った傷は深いです…此の傷を治すにはどれだけの努力がいるか
    週刊朝日の編集長の首は確実に飛びますね

    MUUさんどす、コンチャ!

    それにしても”週刊アサヒ”は、なんとも超下品な表現をしたモンんですねぇ
    先ず”ハシシタ”って呼び捨てで、氏も市長も付けてないですよね
    それに、”ハシシタ”ってのは昔言われた”橋の下(生活者)”、を真っ先に連想させるんですよ
    寄せ集めの流木とかトタンやダンボール、ビニール類でできたバラックの集落を表す隠語ですよ、この記者は、それを知っててワザと使ったとスグに分りました
    この記者は、橋本氏を罵倒する材料としてこれらを使ったに過ぎず、超下品な事この上ありません
    この人が左翼かどうかは知りませんが、とかく左翼の連中は、普段”人権”だとか”平等”だとか、やたら耳触りの良い事を口にしながら、いざ人を罵倒する時になると、コッチの目が点になるような事を口しますからね

    まぁ異論のある方がいらっしゃるのは承知の上で書かせて頂きますが、私は、橋本市長の親や親戚が本当に関西で有名なヤクザだったとした場合、それを記事にするのは別に構わないと思っています
    また、橋本市長が同和地区の出身者であっても、その地区の実名を晒してドコの出身でソコガ同和地区であると記事にしても何の問題もないと思っています
    橋本氏は公人ですし、家族関係や出自を暴かれても仕方ない職種についているのですからね

    しかし問題なのはそこではなくて、橋本氏の”人格”や”性格”を、記者の個人的な価値観だけで”邪悪”であると勝手に決めてしまい、その個人的な価値観である邪悪に至ったのは、こんなトコで生まれ育ったからだ!とか、こんな親の血を引いているからだ!と書いた事にあります
    私はこの記者に対して、もう怒り心頭です

    私がまだ小さい頃、親が農家を辞めて移り住んだトコロは、終戦前は日本でも指折りの遊郭街でして、昔は売春婦だったオバチャンも結構いたし、言ってみれば軽い被差別地域だったんですよ
    何せ学校の同級生にはトルコ風呂(今でいうソープランドですね)経営者の息子もいたし、橋の下で暮らしてる在日朝鮮人もいたし、いわゆる部落と言われるトコロの子どだっていたんですよね
    でもね、今現在、それを表に出されたとしても、何もはずかしいとは思いませんよ
    いや、それどころか、オレはあの地区の出身だよ!それのドコが悪い!と堂々と胸を張って言えますよ、私は何も恥じる事はありません

    何度もいいますが、最も根本的に問題なのは、先ず誰かを、”コイツ気に入らないから悪人”と勝手に決め付けて、その人格とはまったく無関係な事を引き合いに出し、「ほーら、こんなトコで生まれ育ったからこんな性格になったんだよ」、とか「親がだらしないからこんな子供になったんだよ」とか、もう無理矢理こじつけた誹謗中傷をする行為にあるんです

    被差別部落結構!、ヤクザのオヤジ結構!、在日朝鮮人やトルコ風呂屋の同級生結構!

    でもね、当人の人格形成とは、一切な~~~んも関係もありませんからね

    長くなりましたが最後にオマケでひとつだけ
    私は会社の強制で同和研修ってヤツにいかされた事が何度かあるんです
    私、いつも思ってたんですが、その研修で同和地区、同和地区って連呼するんなら、全部表に晒しやがれ!ってね
    なんせ自身が軽い被差別部落の出身だし、被差別部落の子供と遊んでたくらいですから
    隠す事で問題を長引かせるだけなんだよ、って、その地区の同級生も言ってたくらいですからね、その点私も彼の意見には完全に同意しますよ

    長々とスンマソンでした、ではでは~

    真相がどこにあるかいまだ判りませんが橋下さんと朝日との一件で、


    「人権擁護法案が非常に通りやすい土壌になった」


    とこれは事実ですね。

    出自をここまで稚拙に罵ったことが、推進派に
    大きくプラスに働くこととなりました。

    単に淡々と橋下氏の過去を叙述しただけなら
    こうはならなかったでしょう。

    朝日としては単に売る目的だけであるなら
    タイトルを工夫するだけで、内容は淡々とした
    背景の記述で罵らずともよかったのに
    奇妙なことです。

    あとこれはここでなされている論議と全く無縁に
    アメリカ在住の方のご意見を参考までに。

    ーーーーアメリカでは、国会議員の立候補者は家系と血統と信仰を公表する義務がある。祖父母の代まで遡って出自を明らかにせねばならず、仮に虚偽内容があれば公職選挙法違反で禁固刑だ。移民国家ゆえの特殊事情ではなく、多くの諸外国でも同様の法律があると聞くーーーー

    いわゆる血筋がなんの影響もその人にもたらさないかというと?
    在日の思考形態を見ていると、どうなのでしょうね。血筋がもたらす
    家庭環境が幼少期から何らかのメーッセージとしてそこに
    生い育った者に影響を与えるということはありそうです。

    (週刊朝日の記事の肯定ではありませんので念のため。週刊朝日は
    書いてはいけないことを書いたのではなく、提示の仕方・・・文体に
    基本的問題があったのだと思います)

    ●G-net  さん
    こんにちは。

    > 以前、朝日新聞の社員が2chでの差別的な書き込みってのもありましたよね。。。やはり被差別部落の方を対象とした。。結局、いつもは弱者の味方のようなマネをしているだけに過ぎず、マネだけなので その根底というか真意がないので、ひょんなこと。。。例えば今回のように権力者を攻撃したいとか、自分が正しいんだなんて思うと、何をしても自分が正義なのだから良いんだという独善的になるような気がします。少なくとも、朝日の社員は、なんだかんだ言って差別意識が高い人が多いと。。思わざろうえません。

    結局そういうことなんだと思います。
    表では正義漢ヅラしているけど、内情は特権意識の塊で、
    差別意識があるというのを凄く感じていたんですが、
    今回のことでそれが確信になりました。

    > あと、今回の記事は酷い差別的な内容だと思うのですが、例えば書かれている被差別部落団体みたいなところは、なぜ怒りのコメントなり声明なりを出さないのか。。。それもちょっと解せない部分もあります。

     私もそれは解せません。
    所詮ご都合主義なんですね。
    部落開放同盟が民主党の主な支持団体というのは・・・関係ないかな?


    >  しかし、朝日はもし今回橋下氏が、このような騒ぎをしなかったら、そのままだったんですよね、きっと。というか、悪いことをしたという風にさえ思っていなかったんですよね。そういうマスメディアが報じるニュースってどうなんだろうと。。。受けてである読者とかが 思ってくれればと思います。

    橋下氏が騒ぎ立てないわけはないから、出来るだけセンセーションルに売り出して儲けりゃいいと思っていたフシがありますね。
    軽く考えていたような気がします。
     アカヒがこういう言論機関だということが広まって、
    みんなが日本のジャーナリズムというものをよく考えてほしいです。

    ●YONEMI さん

    上のほうの↑コメントにもありますが、同和団体がシーンとして
    騒がないのに違和感。好機でしょう? 本来は。

     それ、不思議ですよね。
    あと、他の人権団体とか弁護士会とか・・・

    ●まい さん

    >大阪市長・府知事選前にもさんざん週刊誌であることないこと書かれ、その時は特に咬みつく事もなかった橋下が今回何で?と不思議に思ったのだけど、橋下は維新の人気下降線の時、これはいいチャンスだと思ったのかも!
    朝日とはこれまでも橋下は喧嘩してたしね。

    それはあるね。
    アカヒの下劣な記事に怒っているのと同時に、これを利用して注目度アップだもん。
     一般ニュースもワイドショーもネットも一斉に取り上げてるもんなぁ。

     アカヒとのバトルは大いに結構good
    「差別記事」という面で完全に正義はないから、徹底的にやっつけて欲しかった・・・ もう手打ちしたみたいだけどね(;一一)


    > 「かわいそうな橋下さん、応援しちゃう」という人も増え、橋下を貶めるはずが反対になり、朝日新聞の今まで知られてなかった醜さが全国的に露呈され、アカヒ涙目。

    でも、その同情票はキケンだよね。あくまでも政策で見極めてほしいわん。
    ただ、アカヒのえげつなさを表面化したのはGJ☆
     アカヒの捏造体質も全国行脚で演説してくんないかな~

    ●TSH さん

    > マスコミの記事なんだからマスコミに対する罰則や法案をつくるべきです。
    人権救済法案みたいに一般人まで影響が出るような法案を決める事はないのです。 怪しすぎます!

    同感です。
    特権意識で差別記事を平気で書かせるアカヒは罰するべきだし、
    佐野眞一はペンを折るべき。

    ● まほろばです~ さん

     この件は、アカヒの自爆、橋下氏の勝利ですね。

    >もし維新の会がもっとイケイケどんどんなら、橋下さんも泰然自若で受け流していたけど、維新も今支持率が下がっているのでチャンス!!とばかりに記者会見を開き世間の注目を浴び支持率のアップに繋げているように見えます…

    橋下氏が受け流すことはなかったと思いますよ。
    絶対にアノ記事には反撃します。それほど卑劣な記事ですから。
    もし「本」にしたら、日本中の被差別部落からぶっ叩かれますよ。
    それをやったら、儲かってもオシマイでしょうね。

    >ただ橋下さんの手法について色々言うのは良いと思うけど、コレを部落やお父様がヤクザだったとか本人と関係ないことを持ち出すのは…いただけないと言うより馬鹿のする事

    橋下氏の子供達がかわいそうです。
    もし万が一、イジメられたりしたら、アカヒや佐野はどう責任とるんでしょうね。

    >>同和団体がシーンとして騒がないのに違和感
    >他の人権団体とか弁護士会とか・・・

    横レスすみません。共産党や社民党だって沈黙してますね(笑)。

    彼らが沈黙しているのは、彼らにとって橋下が敵だからだと思います。

    彼らのお得意の「人権ガw」は、本来の人権尊重主義からなどでは
    なく、単に自分たちの気に入らない何かを抹殺するための手段・方便
    でしかないことが殆どで、一貫性や誠意なんか最初からまったくない
    のは明白でしょう。

    橋下氏が枝葉のザコ相手ではなく、本丸の朝日新聞を攻撃して勝ち、謝罪
    した相手に対してノーサイドだと一応宣言した今回の一連の行動は、司法
    や行政といった組織に頼らない、現実主義的で上手なケンカだったと思います。

    コメントしてる方の、人権擁護法案の推進と結びつける理由がよく分かり
    ませんが、もしそうだとすると、なんだか「報道機関の適用除外の廃止」
    を目的にしたかと思えるシナリオであったことの不合理さの説明が上手く
    できない気がします。
    (ちなみに私は橋下支持者ではありません。特に国政はデタラメだし。)

    ●MUU さん
    こんばんは!

    > それにしても”週刊アサヒ”は、なんとも超下品な表現をしたモンんですねぇ
    先ず”ハシシタ”って呼び捨てで、氏も市長も付けてないですよね
    それに、”ハシシタ”ってのは昔言われた”橋の下(生活者)”、を真っ先に連想させるんですよ

    えげつないタイトルです。私も表紙でピンときました。
    橋下氏罵倒ありきでのルーツ暴きで、嫌悪感しかありません。

    >とかく左翼の連中は、普段”人権”だとか”平等”だとか、やたら耳触りの良い事を口にしながら、いざ人を罵倒する時になると、コッチの目が点になるような事を口しますからね

    もう、キンキン一味なんぞ、安倍さんの罵倒的悪口言い出したら超スゴいんです!その口汚さに唖然としましたよcoldsweats02 
    > また、橋本市長が同和地区の出身者であっても、その地区の実名を晒してドコの出身でソコガ同和地区であると記事にしても何の問題もないと思っています

    あ~・・・そこはちょっと。
    親がヤクザで同和地区出身だったのを記事にするのはいいとして地区名を出したのがアウト!
    現に、このブログ記事にもその地区の方がコメしてましたが、「嫁に行ったとこがたまたまソコだったけど、今まで何も知らなかったのに迷惑で腹だたしいと」
    お怒りは当然。 そこで子供達も育っているわけですし。
     
     そういう想像力なく、あんな記事がよく書けるなぁと思うし、
    やっぱり特権階級の差別意識があるんだなんだなぁと思います。

    > しかし問題なのはそこではなくて、橋本氏の”人格”や”性格”を、記者の個人的な価値観だけで”邪悪”であると勝手に決めてしまい、その個人的な価値観である邪悪に至ったのは、こんなトコで生まれ育ったからだ!とか、こんな親の血を引いているからだ!と書いた事にあります
    私はこの記者に対して、もう怒り心頭です

    同感です。何やっても"血"だからダメと言い切るのは、
    スゴイ驕りと差別を感じます。何様だよっ ( ゚д゚)、ペッ
    それこそ「無理矢理こじつけた誹謗中傷をする行為」ですね。

    > 私は会社の強制で同和研修ってヤツにいかされた事が何度かあるんです

     私も学校のPTAで同和対策委員会みたいなので役員を何年間かやってました。(ジャンケンで)
     講演会なんかで「同和を学び差別をなくし」と聞くと、
    私なんかは、「寝た子を起こすのはどうか」と言っては、ガーーッと反対意見をいわれてました。
     例えば、親が殺人犯だったとして、その子供には罪はないので、
    それを誰も知らない場所で暮らした方が幸せなんじゃないかなと。

    MUUさんの主張はよく分かるけど、やっぱり大半の人は"知られたくない事"は隠したいもんだと思うんですよね。

    ●YONEMI さん

    >真相がどこにあるかいまだ判りませんが橋下さんと朝日との一件で、
    「人権擁護法案が非常に通りやすい土壌になった」
    とこれは事実ですね。

    この騒ぎが推進派にプラスになったのかと言えば、結果そうかも。
    朝日が、ルーツを徹底的に暴く手法の佐野某を起用したこと。
    辛坊氏によると厳しい記事審査?をいとも簡単に通したことも解せません。

    問題は同和地区を特定したことです。
    それも、橋下氏を叩くが為にそれを利用した卑劣な行為です。

    なので、通すべきは「人権擁護法案」ではなく、
    マスメディアの横暴を監視し罰する法律だと思います。

    ●通りすがり さん
    横レス歓迎です。

    >共産党や社民党だって沈黙してますね(笑)。

    もちろんソレらもです! 書くの忘れた^^;

    >彼らのお得意の「人権ガw」は、本来の人権尊重主義からなどでは
    なく、単に自分たちの気に入らない何かを抹殺するための手段・方便
    でしかないことが殆どで、一貫性や誠意なんか最初からまったくない
    のは明白でしょう。

    まったく同感です。「敵」というのは安倍さん攻撃みても明らか。
    普段からその人達はアカヒと結託しているんだし、この件でのダンマリは想定内ですね。
    お二人の「憲法改正!」もお気に召さないので、今のうちに潰してしまおうって事かなと。

    >コメントしてる方の、人権擁護法案の推進と結びつける理由がよく分かり
    ませんが、もしそうだとすると、なんだか「報道機関の適用除外の廃止」
    を目的にしたかと思えるシナリオであったことの不合理さの説明が上手く
    できない気がします。

    私もその辺はよく分かりません。
    そして橋下氏は好きではありません。
    地方分権の道筋も分からないし、領土に関する考えにもまったく同調できない。
    ただ、教育改革や公務員改革、憲法改正の考えは支持します。
    是々非々ですよね。
     


    >もしそうだとすると、なんだか「報道機関の適用除外の廃止」
    を目的にしたかと思えるシナリオであったことの不合理さの説明が上手く
    できない気がします。

    整合性はつきます。
    朝日新聞は中韓べったりの一種の政治結社であり、彼らの目標の一つは人権擁護法案を「マスコミとは無縁の規制として」一般にかかるように制定することだ、と捉えれば。
    すでに初段階はクリアなので、次というふうに考えれば。
    そもそも同法案のマスコミ規制を朝日が本気で反対していたかどうか。
    朝日新聞が、中韓ほぼ専用の人権に触れる記事など書くわけもないし。
    だから法案が成立しても関係ない。いちおうジェスチャーで反対してみせただけ、とも捉えられそう。放っておいても各マスコミがよってたかった反対するのは目に見えているし。

    橋下さん是々非々は賛成です。いいことも言うしする。反面、危険な人物でもある。承知で嘘もつく。上手く近いこなすキャパの大きい人間が使えば一時的にはいいかも。外国人の参政権とか人権擁護法(これには加担しそうな発言)に関しては大ペケですね。要警戒。

    コピペ

    現在の編集長河畠大四氏は、小学館からの転職組で「俺にまかせておけ」というタイプではありません。気がむしろ弱い。したがって、1ライターの思い込みによる独走は受け付けない。
    それ以前に企画ネタは編集会議にかかるので、二重にチェックが入るのです。
    それでも、この無謀な企画が通ってしまった奇怪さ。
    その週の柱にする企画なら編集長は必ず目を通します。
    今回は内容よりも表現が問題です。文体ですね。単に家族の背景を淡々と記述するだけなら問題ない。それを、橋下氏の人格にからめて罵る形の記事に仕立てた。筆を入れて直すことは可能です。つまり、人格攻撃部分を抜いて客観描写に仕立て直せばいいわけです。
    しかし、そのまま掲載させた。

    部落問題が大変な地雷であることはテレビ局と同様、雑誌社も骨身に染みて知っています。会社に押しかけ業務を妨害したり、時には重役の家にまで押しかける。

    バッグレディを取り上げたドラマは、そのシノプシスが事前に漏れただけで解同の連中が局に押しかけ、大金をかけて制作済だったそのドラマはオクラになりました。バッグレディ(路上生活者)を貶める内容ではなくむしろ、人生を謳歌している人たちという視点であったにもかかわらず、反対のための反対をされてその始末です。雑誌社も彼らのこわさと厄介さは骨身に沁みています。

    そこを押してやった。問題になるのも読めていてやった。

    さて、ここまででレポは終わりです。後はお考えください。私はある推測は持ってはいますが、それが当たっているという根拠も確信もありません。

    上記は単に事実の羅列です。

    >ただ、教育改革や公務員改革、憲法改正の考えは支持します
    橋下のこの部分を評価してる人も多いみたいですけど、道州制で主権を与える時点で教育改革や公務員改革なんてバラバラにならないでしょうか?
    憲法改正でもしきりに「国民投票で」といってるみたいですが、毒されたマスゴミを情報源にしてる国民では怖すぎです。民主党を選んだ国民なんですから。
    国民投票や民主主義を叫びながら、民主主義の大事な言論の自由、正しい情報を潰す「人権擁護法案」に賛成なんて笑っちゃいますね。
    自分は勉強不足なので勘違いしてたらすみません。

    ● YONEMI さん

    >整合性はつきます。
    朝日新聞は中韓べったりの一種の政治結社であり、彼らの目標の一つは人権擁護法案を「マスコミとは無縁の規制として」一般にかかるように制定することだ、と捉えれば。

     でも今までと違い、マスコミ条項は撤廃されているので、
    朝日は自分の首を絞めたとしか思えません。
      
     【この法案は,マスコミを優遇するものではありません。マスコミによる人権侵害行為も一般の国民や他の企業等と同様,調査・措置の対象になります。】

     dangerそれ以前に、人権擁護法案は悪法なので絶対に成立してはいけませんが!

    > 朝日新聞が、中韓ほぼ専用の人権に触れる記事など書くわけもないし。

    中韓のことだけではなく、今までのように政治家のことも深く書けなくなります。
    特に週刊誌やテレビなど、本当は戦々恐々なのでは?

    >橋下さん是々非々は賛成です。いいことも言うしする。反面、危険な人物でもある。承知で嘘もつく。上手く近いこなすキャパの大きい人間が使えば一時的にはいいかも。外国人の参政権とか人権擁護法(これには加担しそうな発言)に関しては大ペケですね。要警戒。

    橋下氏は凶器になりうると思うので、要注意ですね。
    でも、日本の政治にもああいうインパクトのある人がいてもいいとは思います。
    サヨクが本気で潰しにかかってるのも面白い。現に今回のようにボロ出すし♪
    要は、あの破壊力をどう使うかという問題なんだと思います。 

    ●某所からのコピペです さん

    社会に与えた影響は大きいので、週刊朝日編集長河畠大四氏は、クビにすべきでですが、親会社の朝日新聞も謝罪コメントだけじゃすまないと思います。
    絶対に責任を取らせるべき。

     出自どうこうではなく!地区を特定し、人格を全て同和の血だからと言ったのは、特権意識の表れでいわれのない差別だから。

    本当に出自を明らかにすべきは、通名で悪さする在日や、マインドが日本人じゃない政治家のルーツ(国)だと思います。
     

    出自を暴くのが問題なんじゃなく、
    それを人格攻撃の種にするな、という話ですよね。
    やはり政治家ですから、出自とその掲げる政策が
    どう結びついているかなどは検証されてしかるべき。
    (帰化議員の売国法案などは、どんどんやっちゃって欲しい)


    実は週朝の記事はまだ読めてないのですが、
    これ関連でこんな記事を見つけました。 
    「ハシシタ」の由来や地域の特定は、
    すでにここでなされています。

    http://zasshi-journalismsyo.jp/
    上のリンクの一番上の作品(昨年の『新潮45』11月号)
    「最も危険な政治家」橋下徹研究 孤独なポピュリストの原点

    ●TSH さん

    > 橋下のこの部分を評価してる人も多いみたいですけど、道州制で主権を与える時点で教育改革や公務員改革なんてバラバラにならないでしょうか?

     私も、地方主権というのは??で、うちのような地方は取り残されるなと思っています。
     教育改革や公務員改革は、知事時代の実績(日の丸・君が代条例など)。
    日教組や労組とのバトルのことです。

    > 憲法改正でもしきりに「国民投票で」といってるみたいですが、毒されたマスゴミを情報源にしてる国民では怖すぎです。民主党を選んだ国民なんですから。

    安倍内閣で「国民投票法」を通しましたが、前提として議員の2/3の賛成をクリアしないと出来ません。まず不可能です。
    なので、2/3を1/2に改正しないといけないんですが、それをするにも「数」が必要なのですぐには難しいし時間がかかります。
    どっちにしてももっと国民のコンセンサスを得なければいけません。
    朝日や毎日新聞を読んでる人は、反射的に改憲反対の人が多いので本当に難しいと思います。

    あと、橋下氏の「首相公選」というのは大反対。
    それこそAKBのような人気投票で、絶対に人気取りのポピュリズム政治になるからです。
    それで滅びた国もありますからね。ローマとか。

    ● おかん さん

    >出自を暴くのが問題なんじゃなく、
    それを人格攻撃の種にするな、という話ですよね。
    やはり政治家ですから、出自とその掲げる政策が
    どう結びついているかなどは検証されてしかるべき。
    (帰化議員の売国法案などは、どんどんやっちゃって欲しい)

     そうそう! 公人の出自は明らかにすべき。
    売国法案、慰安婦集会の参加、竹島は韓国のものと言うなどなど、
    どっかの国の回し者?!と思える国会議員多すぎ!(呆)
     
    > 「最も危険な政治家」橋下徹研究 孤独なポピュリストの原点

     私、週刊誌はほぼ読まないのでまったく知りませんでした。
    週刊朝日の「ハシシタ・・・」は、ただ「血」だからと罵倒しているだけって感じだったけど、
    破天荒な突破力は、こういう環境から来ているんだなと「原点」がよく分かったし率直に面白かったです。
    だけどやっぱり地名の特定はいただけない。
     あと、反橋下の話に沿っているなと感じました。

    >あと、橋下氏の「首相公選」というのは大反対。
    それこそAKBのような人気投票で、絶対に人気取りのポピュリズム政治になるからです。


    選挙権を20歳以上の全てが保持している時点で
    同じでしょう?

    人気取りのポピュリズムで民主党が大勝したのが
    この間の選挙でした。

    愚民が選挙権握っている間は同じ事ですよ。
    だから強いリーダーが必要だってことですね。
    気分で右往左往する連中を束ねて健全な方向へ
    向かわせりリーダーが。

    >本当に出自を明らかにすべきは、通名で悪さする在日や、マインドが日本人じゃない政治家のルーツ(国)だと思います。

    だから橋下さんが、そうだと考える人達が一杯いるわけですよ。
    そこで評価すべき点もあるという構えの人たちと
    温度差が出て来る。

    要するに、橋下さんと朝日を単純に敵対構造で見ていいの?
    という人たちがいる。
    「同じ穴のムジナ」だよね、という捉え方だと見えてくる景色が
    俄然、違ってくるということなのでしょう。

    週刊朝日もプロですから部落をこういう形で取り上げたら
    どんな問題になるか読めてないわけもない。という考え方に
    立つと、出来レース説が浮上するということでしょう。

    ● YONEMI さん

     首相公選だと個人アピールのパフォーマンス政治になると思うし、
    議院内閣制上も今の方法しかないと思います。
    ウケ狙いの・・・例えばそのまんま東のようなのはまっぴらにご免。
    マスコミとの癒着のある人が良い記事だけ書かせたり・・・というのもキケンですよね。
    憲法改正が必要だからまず制度改正はあり得ませんけど。

    まぁ、鳩山のことがあるので、どっちにせよマスコミの煽りに騙されないリテラシーが必要ってことですけどね。

    ●YONEMI  さん

    >だから橋下さんが、そうだと考える人達が一杯いるわけですよ。
    そこで評価すべき点もあるという構えの人たちと
    温度差が出て来る。

     そういう人は、ひょっとして在日(外国人)と同和をごっちゃにしているんですかねぇ?
     もし、どうしても知りたいのなら新潮に「同和だが在日ではない」記してあると教えてあげてください。http://zasshi-journalismsyo.jp/pdf/12_taisho_hashimoto.pdf


    >要するに、橋下さんと朝日を単純に敵対構造で見ていいの?
    という人たちがいる。
    「同じ穴のムジナ」だよね、という捉え方だと見えてくる景色が
    俄然、違ってくるということなのでしょう。

    そういう人の気持ちが全く理解できません。
    あの罵倒記事を読んだ人達とは思えませんね。

     週刊朝日は、新潮なんかが書いているから、同じ路線でOKだと思ったんだと思いますよ。
    だけど、筆の質が全然違う。佐野某のは罵倒でなんでもかんでも「血」のせいですからね。
     ああいう書き方で傷つくのは家族ですよ。
    マッチポンプはありえません。
     少なくても、私はそう思います。

    >サヨクが本気で潰しにかかってるのも面白い。現に今回のようにボロ出すし♪
    は? 橋下の政策ってサヨクが熱望してるものばかりなんですけどねぇ

    >あの罵倒記事を読んだ人達とは思えませんね。

    いや、だから「ためにした」罵倒だと。朝日がそこまで愚かですか?
    愚かだけど、頭は悪くないですよ? 結果が読めぬほど。

    >週刊朝日は、新潮なんかが書いているから、同じ路線でOKだと思ったんだと思いますよ。

    相手は長年の経験とノウハウを持つプロ集団ですが。
    そこまで稚拙ではないです。

    要するにあのくらい程度悪く罵倒しないと、人権擁護法案にまで
    持って行けない。

    朝日と文春の差は、文体ですよ、語り口。そこをプロの朝日が
    解らぬわけもない。

    >そういう人は、ひょっとして在日(外国人)と同和をごっちゃにしているんですかねぇ?

    この論議にそこは関係ない所。同和と在日は切り離せない部分があるのは事実ですが。戦後不法滞在の朝鮮人たちが部落にまぎれこんだ史実もありで、家系的に在日ではないから、そうではないということでもないでしょう。終戦直後の混乱期は何でもありです。戦災により焼失した戸籍の復活という名の作成もあったわけですから。

    >ああいう書き方で傷つくのは家族ですよ。

    傷つくからこそ、人権擁護法案が成立するんじゃありませんか。
    新潮の書き方では、そういう論議にはなりません。

    マスコミ条項云々も関係ないですね、朝日には。
    もともと、人権擁護の人権は韓国朝鮮中国人と部落のもので
    日本人のものではないのだし。朝日は痛くも痒くも
    ないです。もともと彼らを悪く書く構えは皆無なのだから、
    今回の特例を除いては。

    ・・・・と敢えて反論の立場で書いてみてます。出来レース説の人たちの主張はこうであるという観点から。

    あと・・・これは余談めきますが、戦前日本の学校では
    部落の連中は、秀吉の朝鮮出兵の時に連れてこられた
    朝鮮人たちも含まれている、と教えられていたとか。
    ちょっとこれデータがないので解らないけど。

    ●THS

    >橋下の政策ってサヨクが熱望してるものばかりなんですけどねぇ

    ばかりではないんですよ。
    たかじんの・・委員会で「核武装肯定」してましたし、
    光市の母子殺人事件の弁護士への猛批判もありました。
    同和政策・日教組・労組への激しいバトルは記憶に新しいですよね。

    ただ、最近の竹島発言や外国人参政権などなどをみていると、あぶないなと思います。
     もともと好きじゃないけど、あのパワーはどっかで必要だと思うので、
    ・・・だから是々非々です。

    ●YONEMI

    >・・・・と敢えて反論の立場で書いてみてます。出来レース説の人たちの主張はこうであるという観点から。

    解説ありがとうございます。
    出来レース説、だいたい分かりました。
    それって、安倍晋太郎を朝鮮人呼ばわりした雑誌(週刊朝日)を引用した中央日報の報道レベルだなと思います。

    あの「家政婦が骨格で完全に韓国人の体形」といったアノ記事。
    http://japanese.joins.com/article/386/80386.html?sectcode=&servcode=200§code=200

    思うんですけど、なんで保守といわれる人は、
    アカヒ攻撃の絶交のチャンスに、割れるんですかね。
    まずは、日本の国益を損なわせ続けたアカヒを総攻撃する時ではないのか?
    と私は思います。

    週刊朝日の件、自分はもっと単純に考えているんです。

    橋下が嫌い→橋下を中傷してやる→なんかネタない→アイツ、部落の親族がいるらしい→馬鹿な大衆は、我々インテリと違って差別大好きだから、「部落!部落!」って煽れば橋下の支持率は落ちるぞ→で、あの記事となった

    実体はこんなところではないでしょうか。構造的には、カツカレーと同じです。

    「おい貧乏人ども、世襲の安倍がお前ら貧乏人が口に出来ない3500円のカツカレー食ってるぞ。俺達が煽るから馬鹿ども踊れ踊れ」

    そんなとこでしょう。あの記事は、朝日の記者や佐野眞一の本音が思わず出てしまったんでしょう(--;)

    ただし、今回の件を利用して人権救済法成立に利用される可能性は確かにあるので十二分に注意しないといけないのは確かだと思いますm(__)m

    PS.昨日、『サンデーモーニング』『報道ステーションSunday』、木・金の『報道ステーション』と『モーニングバード』は週刊朝日問題完全スルー。

    で、友人から教えてもらったのですが、大阪では『やじうまタイム』の時間帯は『おはようコールABC』なる番組をやっているそうです。因みに『おはようコール』制作は大谷明宏事務所だそうです(*_*)

    先週木曜の『おはようコール』コメンテーターは、二木でした。友人から見せてもらった『おはようコール』のビデオで二木は『キャスト』と同じ事をのたまわっていました(-.-)
    ところが、金曜日の『おはようコール』にはなんとコメンテーターが休んでしまい(理由は言いませんでしたが)、アナウンサーがコメンテーターの代わりをやっていました(--;)

    木曜は鼻息が荒かったけど、金曜日はコメンテーター逃亡(嘲)。

    「報道しない自由」を使ったり、逃げ出したり、TV屋って本当に根性ないですね(((・・;)

    >思うんですけど、なんで保守といわれる人は、
    アカヒ攻撃の絶交のチャンスに、割れるんですかね。
    まずは、日本の国益を損なわせ続けたアカヒを総攻撃する時ではないのか?
    と私は思います。


    だから・・・・何度も言っているように、彼らの感性は週刊朝日=橋下なんですよ。 橋下を一部でも買うあなたと温度差が違うんです。どちらも唾棄すべき存在である、と。クソがクソを叩いている、という感性なんです。

    総攻撃という点で言えば、彼らは人権擁護法案のベーズづくりという観点から彼らは叩いてるといえば叩いているし、朝日を。あなたとは視点が違うだけ。叩き方が違うだけでしょう。

    それに、朝日叩きはもはや常識で普段から激しいし、しかし今回は実にあっさり白旗を掲げてますしね。これ以上、総攻撃って具体的にどうするんです? 編集長を飛ばしても、体質は代わらないですよ。セクションを移動するだけ。もともと小学館から来て、いろいろ渡り歩いている人をまた移動させるだけです。

    また朝日を叩くことで、部落利権の連中を資するジレンマがつきまとうのも、朝日批判が声高にならぬ要因の一つかもしれません。また朝日を批判すればするほど、人権擁護法案の必然性を世にアピールする結果にもなります。

    朝日批判ならテレビが不必要なほどガンガンやったじゃありませんか。
    人権擁護法案作りの土壌がしっかり出来ました。タイミングも今この時がベストですよね。新たに法案が再浮上の動きを見せている時。

    >日本の国益を損なわせ続けたアカヒ

    ここも。従軍慰安婦他、日本を損ない続けてもなお、頑として訂正も謝罪もしない朝日がなぜ、今度に限り速やかにそれも大謝罪したのか? というのも
    彼らの疑念の根拠です。


    もっともあちこち、メジャーブログを見てまわっていますが、出来レース説を
    断言しているのは皆無。「疑わしい」というのが相当数です。

    横レスにて。

    >週刊朝日の件、自分はもっと単純に考えているんです。

    単純過ぎると思います。

    >橋下が嫌い→橋下を中傷してやる→なんかネタない→アイツ、部落の親族がいるらしい→馬鹿な大衆は、我々インテリと違って差別大好きだから、「部落!部落!」って煽れば橋下の支持率は落ちるぞ→で、あの記事となった


    週刊新潮他媒体がとっくに同じネタでやってます。
    「アイツ部落の親族がいるらしい」 これはありえない。
    一般人ですら橋下さんの出自を知っているものが多いのに。

    すでに知られている事実を、署名入り記事という「主観」で
    文体と切り口を変えて再提示した、ということです。

    で、今問題になっているのはその「動機」ですが
    あなたのおっしゃるようなことはありません。週刊朝日は
    ほめられた週刊誌でもありませんが、長年の経験則の
    裏打ちがあるプロ集団ですよ。それが、記事で出せば結果がプロなら
    見えているはずのことをやらかしたからこそ、ネット論客の間で疑惑が生じているわけです。

    その疑惑が当たっているかどうかは私には判りませんが。
    勢いで、粗忽にうっかりやらかしてしまった、という可能性も
    皆無ではないので。署名記事で一人の責任に押し付けて
    かわせる、と踏んだのかもしれません。

    週刊朝日ですが・・・・

    過去にはここ、小沢一郎と共に橋下徹は持ち上げて来てますよね?
    それがここへ来て唐突にバッシングに走ったのも、出来レース説の
    一つになっているようです。

    いや・・・・出来レース説は違う。疑惑説ですね。
    断定しているところはどこにもないので。
    信頼度の高いメジャーブログが10あるとして9:1の割合で、出来レースを疑う、が9という感じです。1は数値が大きすぎるのですが、まあ便宜的に。

    で・・・・今回の騒動で 誰が得をしたか、という
    観点から見てみました。

    >「部落!部落!」って煽れば橋下の支持率は落ちるぞ

    今のところ逆ですね。こちらをはじめ、一般では橋下同情論が大勢です。
    (ネット内は同情論ほぼ無しに近く、僅少だが)

    地元では「兄ちゃんケンカ上手やなあ。天下の朝日を謝らせよった。やるやんけ」という評価も高いそうな。

    支持率低かった橋下さん。どちらかというと得した。(子供たちや家族への影響は橋下さんが宣伝するほど、ないですよ。かわいそうにという声のほうが大きいし、今時、部落で差別したら自分たちの身のほうがアブナイことは誰でも知っている。それに部落出身者であることは今更情報だし)

    人権擁護法案推進派、これは大得。棚からぼたもち。(仕組まれたとすれば、
    予定のぼたもちだけど)

    損をしたのは週刊朝日のみ。しかし売り切れ続出で大幅黒字。
    評判という観点で言えば損をしたけど、もともと本体は朝日新聞。
    週刊朝日の売上に頼るほど売れている週刊誌でもない。
    喉元過ぎれば、でまた旧に復するでしょう。

    今回の騒ぎで結局何が最終的に残ったのか。
    人権擁護法案の必要性(という印象)が、世の中にテレビという大メディア(全国放送で1%が100万人)を通じて拡散された。
    週刊誌という紙媒体一つではこうはいかなかった。
    視聴率換算で言うと、おそらく2~3千万人の人々に「橋下同情論」「出自で叩くのは卑劣論」が、ばらまかれた。

    長々と書きましたが、これで終わりにします。
    ブログ主様への反駁という意味ではなく、もう一つ視点があるよ、ということで
    その視点を整理してみました。

    ばらばらになってすみません。

    個人的には「判らない」が正直なところなんです。
    ただ、「出来レースではないか」という疑惑説に対して
    明確な否定材料を持たない、というところです。

    ●播磨真悟 さん

    >実体はこんなところではないでしょうか。構造的には、カツカレーと同じです。

    私もカツカレーと一緒だと思います。
    新潮の時に同和の件は踏み込んでいるから、焼き直し記事で叩けると思ったんでしょうが、
     ペンの暴れ方が「血」をめぐっての誹謗中傷だったから、
    家族を守る為に橋下氏が反撃した構図。

    >そんなとこでしょう。あの記事は、朝日の記者や佐野眞一の本音が思わず出てしまったんでしょう(--;)

    あの記事からは、憎しみ・卑下の気持ちの表れしか読み取れませんからね(呆)
    得意のイジメだと思うし自爆だと思います。

    >ただし、今回の件を利用して人権救済法成立に利用される可能性は確かにあるので十二分に注意しないといけないのは確かだと思いますm(__)m

    そうそう、人権擁護法案の推進派は、チャンスと飛びつくでしょうからね。
    まっ、それはどんな些細な事でも・・・ですが。 

    > 因みに『おはようコール』制作は大谷明宏事務所だそうです(*_*)

    それは知りませんでした(・・;)
    大谷は、「全部論破できるっ!annoy」とキャストで言い切ったので、
    逃げずにキャストで徹底討論すべきですね。
    なんなら二木交えて、2対1でもいい。
    「おはようコール」でも良いけど♪

    コメンテーターは言いっぱなしで逃げないように、発した言葉に責任持ってほしいわっ! ムリか・・

    ●YONEMI さん

    > だから・・・・何度も言っているように、彼らの感性は週刊朝日=橋下なんですよ。 橋下を一部でも買うあなたと温度差が違うんです。どちらも唾棄すべき存在である、と。クソがクソを叩いている、という感性なんです。


     何度も書いていただいたのでもう分かりましたが、私の考えも書いたまでです。
     視点がそれぞれ違うのも、人間だから当たり前ですし、それをどう考えようが個々の問題。

    それとは別に・・・ただただ、「私はこう思う」という事に対して、「いやそれは違う」と根拠なく書き込む人も多いので、ほんの愚痴が出てしまいました^^;
     まぁ、ちゃんとした保守の人から見れば、私はただの日本好きのオバチャンなのでもどかしいんでしょうけどね。

    > もっともあちこち、メジャーブログを見てまわっていますが、出来レース説を
    断言しているのは皆無。「疑わしい」というのが相当数です。

    それは・・・かなり安心しました。

    ●YONEMI  さん

    >長々と書きましたが、これで終わりにします。
    ブログ主様への反駁という意味ではなく、もう一つ視点があるよ、ということで
    その視点を整理してみました。

    ばらばらになってすみません。

    個人的には「判らない」が正直なところなんです。
    ただ、「出来レースではないか」という疑惑説に対して
    明確な否定材料を持たない、というところです。


    はい、いろいろとありがとうございました。
    「出来レース」説には終始懐疑的ですが、気持ちは分かります。
    誰が得をして、誰が損をしたか、いずれ分かりますね。

    それとは別に、悪法成立に対しては断固阻止の気持ちで一致すればいいんだと思います。


    >視点がそれぞれ違うのも、人間だから当たり前ですし、それをどう考えようが個々の問題。

    ブログでは当然のことです。それに対する異論反論もブログでは当然織り込み済みのこと。わざわざこれを書く意味が不明です。
    個々の問題と言い捨てて公開する意味もないので・・・。

    >「いやそれは違う」と根拠なく書き込む人も多いので、ほんの愚痴が出てしまいました^^;

    根拠無き作文に関しては「データを示して下さい」で終わりだと思いますが?
    さまざまな意見(珍説を含めて)が来るのが公開されたブログの宿命でしょう。

    週刊朝日の記事はこういう解放新聞の機運 ↓ にも大変良いサポートになったかと思います。 何か時期的にいやな連動を感じてしまう(これは「感じ」です。根拠なしです)

    ●国会での「人権委員会設置法案」の成立に向けて全力をあげよう


    「解放新聞」(2012.10.15-2589)

     野田内閣は、9月19日に「人権委員会設置法案」をようやく閣議決定した。この間、われわれは、通常国会での閣議決定-国会上程に向けて、国会会期が延長されたことをふまえ、国会終盤での集中した中央行動を展開してきた。
      とくに、6月の部落解放・人権政策確立要求第1次中央集会に続いて、7月18日に第2次中央集会と要請行動にとりくみ、政府・与党を中心に、与野党国会議員などに、法案の閣議決定1国会上程と法案審議の促進を求めて闘いをすすめてきた。また、中央執行部の常駐体制のもと、都府県実行委員会段階でも、福岡、京都、大阪、埼玉が独自の東京集会を開催、鳥取、東京、和歌山、佐賀、栃木などが国会要請行動にとりくんだ。また、中央実行委員会加盟団体である日本労働組合総連合会(連合)や部落解放中央共闘会議なども政府・与党にたいして精力的な働きかけをすすめてきた。
      こうした集中した中央行動のとりくみによって、7月25日に、民主党人権政策推進議員連盟が臨時総会で新体制を確認、8月1日には、野田首相に法案の閣議決定を強く要請した。また、8月22日に、公明党が同和対策等人権問題委員会を開催、新体制のもとで、法案審議に積極的に応じる方針を確認した。さらに、8月29日の民主党法務部門会議では、法案を了承、閣議決定に向けた党内手続きを終えるなど、着実に法案成立への動きをつくり出してきた。


     われわれが打ち出してきた基本方針は、民主党政権のもとで、人権救済制度の確立をはかるというものであった。政府は、「社会保障と税の一体改革関連法案(消費増税法案)」の成立をめぐる国会運営の混乱などもあったが、最終段階では、当時の泣致担当(国家公安委員長)の松原仁・大臣が法案に反対であることを理由に閣議決定を延ばしてきた。まさに、たちあがれ日本や日本会議が主張している偏狭なナショナリズム、国権主義に同調する姿勢であったといわざるをえない。
      しかも、「人権擁護推進審議会」が人権救済機関の必要性を指摘してから10年以上が経過しているにもかかわらず、今日でも、土地差別調査事件や戸籍等不正取得事件をはじめ、インターネット上での差別情報の氾濫など、いっこうに改善しない人権状況を放置していることは重大な政治責任の放棄である。さらに、たび重なる国連人権条約機関からの勧告、指摘を受けていながら、国内人権機関の設置に向けての国際的責務をないがしろにするようなことは許されない。
      われわれは、民主党が昨年の東日本大震災への復興支援という困難な課題があるなかで、人権救済機関の設置に向けて、検討プロジェクトの設置と精力的な論議をすすめるなかで、不十分ながらも与党として、法案を取りまとめた努力や、超党派による「21世紀人権政策懇話会」のとりくみは評価するものの、いたずらに法案の閣議決定を遅らせた野田内閣の責任は重大であると強く批判するものである。


     10月1日には、野田第3次改造内閣が発足した。また、自民党も、安倍晋三・元首相を新総裁に選出し、それぞれ与野党とも、新体制のもとで臨時国会を迎える。臨時国会の日程は未定であるが、解散――総選挙も想定されるなかで、与野党対立の激化など、きわめて不透明な政治情況のもとでの、法案成立に向けた闘いになる。的確な政治判断のもと、臨時国会での早期成立の闘いを集中的にとりくむ必要がある。
      われわれが政権交代に求めてきたのは、人権・平和・環境を軸にした政治の実現である。われわれは、長年の「部落解放基本法」制定の闘いのなかから、「人権教育・啓発推進法」を成立させてきた。また、この間の「人権侵害救済法」の制定に向けたとりくみも、まさに人権の法制度の確立をめざしたものである。
      われわれのこれまでの闘いからすれば、この法案は、不十分な点も多い。しかし、国会閉会中の閣議決定という、遅きに失したとはいえ、この間の中央行動のとりくみによって、法案成立に向けた大きな第一歩をかちとることができた。10月中にも開会が予定されている臨時国会では、民主党政権のもとで法案を実現するという、これまでの闘いの基調、そして人権・平和・環境を軸にした政治の実現という、政権交代の意義をあらためて確認し、「人権委員会設置法案」の実現に向けた闘いを全力ですすめよう。

    論議の公平を期するために週刊朝日が全文読める箇所を提示しておきます。

    http://togetter.com/li/391330

    個人的感想を言えば、生理的嫌悪感を催すあられもない記事です。
    が、この煽り立てる稚拙さに逆に作為を感じる、という感性も
    非常によく解りました。普段ならやらないレベルです。

    それと共に、週刊朝日の記事を糾弾するとそれが、人権擁護法案推進派の
    思う壺であることも解りました。糾弾する「心情」はわかるけれど
    冷静に状況を見極めねば、人権擁護推進の一材料として利用されかねない。

    案の定というべきか・・・・出ました。橋下さん、
    「人権擁護法案が必要だ」発言。

    「(公人に対して) 
    しっかりメディアの中で駄目な事と、
    ここまでだったら許せるのかを議論しながら
    一定のルールを作るのがメディアの役割であって、
    そういう事が出来ないから人権擁護法案とか出てくるんですよ。

    今回ホントいい例ですよ、
    これでメディアがしっかりした自浄能力が無いって事になれば、
    人権擁護法案が必要じゃないかと、
    メディアなんて人権もヘッタクレもないじゃないかと、
    必ずこうなりますよ。

    だからメディアのこれからが、
    メディア自体が問われると思いますよ。」


    【動画あり】橋下「このような事が起きないように『人権擁護法案』が必要」

    http://www.youtube.com/watch?v=R8vZMXmx-Bw#t=17m20s

    ●YONEMI  さん

    >ブログでは当然のことです。それに対する異論反論もブログでは当然織り込み済みのこと。わざわざこれを書く意味が不明です。
    個々の問題と言い捨てて公開する意味もないので・・・。

    >「いやそれは違う」と根拠なく書き込む人も多いので、ほんの愚痴が出てしまいました^^;

     脱線したようなことを書いたのはすみませんでした。
    ちょっと誤解されているようですが、YONEMI さんがいろいろと私が知らなかった「マッチポンプ派」の意見を教えて下さったので、私が思うその人達への思いを本当に率直に書いたまでです。

     それと「これで終わりにします」と書かれたから、私はお礼を言い、考えをまとめてレスしました。
     最初からスルーしたのなら、「言い捨て」と責められても仕方ありませんが、
    何度もちゃんとレスしましたよ。

    だから、今後は情報提供という事で良いんですかね?

     また一からの繰り返しになるので、もうやめましょう。
    YONEMIさんのいいたい事は十分分かりましたから。

    ただ、この記事はコメンテーターについてを書いているので、
    そのことに関してはレスしますが。

    >何度も書いていただいたのでもう分かりましたが

    直接レスが無くスルーされてしまう部分なので繰り返しました。


    >YONEMIさんのいいたい事は十分分かりましたから。

    同じメンタリティなんですね。

    要するに対話はせず、自分が言いたいっことだけ書く。

    こちらが提示したことに対してどこがどう違うのか
    データを持って反論しないから、わかっているのかいないのか
    こちらも判断できないので続くのに、あたかも人のせいのように。

    >また一からの繰り返しになるので、もうやめましょう。

    失笑します。
    言いたいことだけ一方的に述べて終わりにしましょう。

    だったらコメ欄は承認制にでもして自分が聞きたいコメントだけ
    採用されてはいかがでしょうか。
    おばさんヒスを見せられるこっちもうざい。

    返答は要りません。

    大阪市民ですが
    橋下市長は市民の生活など考えてませんよ

    あるのは公共財産の切り売りのみ
    それによって市民の負担増大など関係ない
    今は八策から隠しましたが(ミンスの裏マニフェストか)
    相続税100%なんてのもとんでもない

    市内中心部近く広大な面積の
    柴島浄水場を廃止して売却計画
    市長選の時は郊外の庭窪浄水場を廃止と言ってたのに
    何故?庭窪にはすぐ横に大きなイオンとタワーマンション
    既にありますからねえ・・・そりゃ新大阪駅近くのまとまった土地
    のどから手が出る程欲しがるのも解ります

    結局自分達に利益があるんでしょうねー
    ケケ中のパソナみたいにウマ―って事でしょう
    実際ケケ中が維新の候補選別するし
    隠そうともしてない
    マスコミはここのところ(黒字公共財産売却)全く批判ゼロで
    むしろ国民の反感買うの承知で出自叩き
    橋下市長も待ってましたとばかり攻撃のターン
    プロレスだしただの煙幕なんですが・・・

    ●oosakanonanasi さん

    大阪市の現状の話、ありがとうございました。
    私も維新は胡散臭いと思っています。

    > マスコミはここのところ(黒字公共財産売却)全く批判ゼロで
    むしろ国民の反感買うの承知で出自叩き
    橋下市長も待ってましたとばかり攻撃のターン
    プロレスだしただの煙幕なんですが・・・

    この出自記事はマスコミの横暴さを表しているし、
    それを擁護する大谷や二木のコメントにも怒りを覚え記事にしました。
    橋下氏の反撃はその外の話。
     結局、この騒動は橋下氏の大勝利ですね。

    佐野とか言うじいさん情けない虫けらみたいにちっちゃい人間に限って差別したがるんだよとくに戦前に生まれたのに特に多い

    ●    さん

    >佐野とか言うじいさん情けない虫けらみたいにちっちゃい人間に限って差別したがるんだよとくに戦前に生まれたのに特に多い

    作家の手法だから許される・・とかそういう問題じゃないです。
    佐野は、卑しい人間なんだと思います。
    今更謝罪してるけど、謝って済む問題じゃないですよね。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/47508319

    この記事へのトラックバック一覧です: 週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」記事をめぐる毎日・与良氏のコメント 【朝ズバッ!】:

    » 週刊朝日問題でかつてないアクセス数   [営業の良識を問う]
    さすがに「週刊朝日」、そして橋本大阪市長    週刊朝日の記事を巡る報道を昨日、取り上げましたが、その記事がかつてないアクセス数を記録しました。    僅か一日でアクセスが100件を超しました。やはり、「週刊朝日」とか「橋本市長」とかの検索ワードでのアクセスがかなりあります。     私のブログではかつてない事です。10月になって書いた記事でアクセスが100件を超す記事は他にありません(アクセスして貰っても果たして、期待に応えることができたかとなると極めて疑問なの... [続きを読む]

    « 【動画】週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』で、記者と議論した橋下市長への大谷昭宏の呆れたコメント 【キャスト】 | トップページ | 韓流の街・新大久保「日韓交流おまつりまでの1ヶ月」 【NHK特報首都圏「"日韓"で揺れる街はいま」】 »