フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 世界ウイグル会議の日本開催と、関係者の靖国参拝 【ワールドWave】 | トップページ | 「韓国は自信過剰になってませんか?!」byえなりかずき 【なかよしテレビ】 »

2012年5月15日 (火)

島根・隠岐諸島への自衛隊常駐を政府に要請へ 【TSKスーパーニュース】

TSK山陰中央テレビ【スーパーニュース】で、

島根・隠岐諸島への自衛隊常駐を政府に要請へ というニュースをやっていたので記録しましたdownwardleft(青字はナレーション)

国の方も要請を受け次第、一刻も早く対処してほしいです。

001_2


アナ島根県が隠岐諸島へ自衛隊を常駐させるよう国に求める方針を固めたことが、関係者への取材で分かりました。」

002_2

レポーター「巡視船が見えました。その右側にですねぇ、小さな船が見えます。船首の左側には白のハングル若しくは数字が見うけられます。」

004_2

今年1月、隠岐の島町西側の海岸に3人の乗組員を乗せ漂着した北朝鮮の船

005_2

隠岐諸島が国境の町として再認識される中、新たな動きが出ています。

006_2

関係者によると、島根県は国に対し自衛隊を隠岐諸島に常駐させるよう、求める方針を固めたと言う事です。

007_2

今月、溝口知事が上京し、防衛大臣宛の要望書を提出する予定で、

008_3

要望の中では、隠岐に部隊が常駐する分屯地を置き、防衛計画の中に盛り込むよう求める考えです。

009

門脇副町長「やっぱり不安感を持っている方が結構多いなという風に受けとめております。」(隠岐の島町)

010

北朝鮮のトップ交代やミサイル発射など東アジア情勢が緊迫化する中、

011

今年に入ってからも隠岐には北朝鮮から来たとみられる小型の船が相次いで流れついています。

012

門脇副町長国境の島として、国益を、、この島の島民の利益、あるいは我が日本の国民の利益をしっかり守るために、国防上の対策が必要であると、、」(隠岐の島町)

県は自衛隊を常駐させる事で住民の不安解消を図りたい考えです。

 

また、島根県の要望の背景にはもうひとつ狙いも見えます。

013

それは竹島の領有権確立。

014

韓国側は警備隊を置くなど不法占拠を続けています。

 

竹島問題に積極的に取り組む自民党島根県連は、隠岐への自衛隊配備を当然と話します。

015

福田氏「韓国は韓国なりの姿勢を示してますからね、それに対して日本もきちっと国境の離島としてのね、その位置づけはすべきだと。

島根県としてその姿勢を国に要望するというのは当然の事だろうと思っています。」(自民党島根県連 幹事長)

016

竹島に最も近い隠岐に自衛隊を置く事で、韓国、そして国際世論へ領有権確立に向けた日本の強い姿勢をアピールする事につなげたい考えです。

017

一方で自衛隊の配備は軍備の拡張につながるとする懸念の声もあり、今後慎重な議論が求められます。

018

アナ「はい、2月の竹島の日の集会でもありましたように、島根県が国を動かして行きたいと再三求めています

隠岐に自衛隊の常駐を求める事はそのひとつとも言えます。」

以上

全国版で報道されているかどうか知らないけど、国籍不明の小船は4隻漂着しています。

あと、朝鮮人らしき死体が、鳥取砂丘の海岸に打ち上げられていたりビックリ

国境の島として不安を抱くのは当然ですよね。

今後、朝鮮半島で有事がある事を考えれば、自衛隊の常駐を望む地元の声を是非汲み上げるべきです。

竹島の日条例に反対していた島根県の民主党県連の方々はくれぐれも邪魔しないように!

それから、よそ者が反対運動に来るのも許しません!

この際、日本海側に何箇所か自衛隊の常駐を望みます。

なんなら沖縄の米軍基地も少しコッチに移設してもいいかも。

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« 世界ウイグル会議の日本開催と、関係者の靖国参拝 【ワールドWave】 | トップページ | 「韓国は自信過剰になってませんか?!」byえなりかずき 【なかよしテレビ】 »

スーパーニュース」カテゴリの記事

竹島問題」カテゴリの記事

コメント

あまり報道は無いようですね。
これらのことはさくらにゃんさんの記事で知りました。

そもそも離島というか国境の島々に何もしないということがおかしい。
通常の国であるならば領土防衛は国境線に如何に対応するかであるのに、今までの日本は周りの特亜も何もしなかったから、何もしなくて済んだという事に気が付いていない。

今現在、拡大思考のCHINA,政府とはいえそうに無い状態になりつつある北朝鮮。汚職がいつ表になるか戦々恐々の大韓民国とぐちゃぐちゃです。
そして、先ほどの記事で取り上げられていたウイグル世界会議。

CHINAの横暴さが顕著に現れている事なのに、報道は出来るだけ表にしないようにしていることこそ、CHINAの影響下に今のマスコミがおかれている事を示していると思います。

サンデーモーニングの報道は、CHINAの抗議が正当なものであるという援護射撃的な発想だからと自分は思いますよ。

離島の領土対策は実は昔から対応しなければいけないことだったのですが、自民党もわざと?対応を逃げていたような気がします。
民主党になってこれではいけないと危機感が募ってきたからこそ、知事が自衛隊の常駐を言うようになったのじゃないかな?

● shengxin さん

普段から竹島関連のことはほぼ報道されませんが、
本件は「自衛隊常駐」というニュースなので、
今後報道していくはず。

>そもそも離島というか国境の島々に何もしないということがおかしい。

ですよねぇーー。
国境の島には自衛隊常駐は当たり前だと思います。
そういうへんぴな所は貧困だから多少潤うだろうし、
何より、居てくれるだけで安心だと思います。
今、日本海側ってぐちゃぐちゃですもんね。

>CHINAの横暴さが顕著に現れている事なのに、報道は出来るだけ表にしないようにしていることこそ、CHINAの影響下に今のマスコミがおかれている事を示していると思います。

ワイドショーは明日やるかも。
経団連の米倉会長とCHINAの外相の会談もドタキャンしたニュースやっていたので、それと合わせて。

>離島の領土対策は実は昔から対応しなければいけないことだったのですが、自民党もわざと?対応を逃げていたような気がします。
民主党になってこれではいけないと危機感が募ってきたからこそ、知事が自衛隊の常駐を言うようになったのじゃないかな?

自民党時代には、暗黙の了解で、竹島の実効支配(施設建設やファッションショーや音楽会などなど) やらなかったけど、
民主党政権になってから凄いあからさまにやりだしているんです。
 物凄い危機感から、初めての都内集会や自衛隊常駐の要請なんだと思います。
 とにかく、地元の要請を受け入れてほしいです!

ボーっとしていたら、竹島みたいに取られかねないから不安だよね。

今日のニュースは沖縄の事ばかりって感じだから、これは明日のニュースでもそんなに報じてくれないんじゃないかなぁ?
私もあまりテレビを見ないからわからんが(^-^;

国境では自衛隊の常駐を望む声があるなんて、国民にあまり知られたくないでしょうし。米軍基地だけでなく、自衛隊基地さえいらないという声がほしいのが今のマスコミ。

「軍備の拡張につながると、懸念の声」って、日本人が言ってんの?
ヤクザ国家とコソ泥国家に囲まれてて、無防備でいれば安心だと言うおバカちゃんにつける薬はない。
自分の家だけ鍵もかけずにタンス預金してればいい。annoy

●まい さん

 これだけしょっちゅう小船や死体が流れ着くと不安だよねぇthink
竹島奪還のための布石としても、自衛隊の常駐はすぐにやるべき。
今、北朝鮮にかまけてチャーンスだし!

 粛々と自衛隊が常駐するにはこのニュース、あんまり報道されない方がいいかもね。
日本には「自衛隊」って聞くだけで「キーーッ」と反応するミズホシンドロームがあるから^^;

>「軍備の拡張につながると、懸念の声」って、日本人が言ってんの?
ヤクザ国家とコソ泥国家に囲まれてて、無防備でいれば安心だと言うおバカちゃんにつける薬はない。
自分の家だけ鍵もかけずにタンス預金してればいい。

まったくだよ。
両隣にチンピラが住んでいたら鍵を何個もかけるし、警備員頼むよ。
何かあったら警察呼ぶしね。

「国民の命と財産を守る」ってそういうこと。
「軍備の拡張」なんて言うの、アホすぎるわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/45271433

この記事へのトラックバック一覧です: 島根・隠岐諸島への自衛隊常駐を政府に要請へ 【TSKスーパーニュース】:

« 世界ウイグル会議の日本開催と、関係者の靖国参拝 【ワールドWave】 | トップページ | 「韓国は自信過剰になってませんか?!」byえなりかずき 【なかよしテレビ】 »