フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 生活保護"不正"の実態「ヤミ金長屋」「薬の転売」 【スーパーJチャンネル】 | トップページ | 中国領事館の広大な土地取得問題(新潟市・名古屋市)と、外国人の生活保護費問題(片山さつき議員3/22質問) »

2012年3月22日 (木)

石原都知事「中国の事を"シナ"って言わなきゃだめ」首都大学東京卒業式にて 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の朝刊チェックで、

首都大学東京の卒業式での石原都知事の"中国"呼称発言の記事を取り上げていたので記録しました

ちっちゃーい記事だけど、朝日新聞ってとこがミソかな~

001

飯村アナ「・・・さっ、その中国の呼び方についてこういった発言がありました。

東京都の石原慎太郎知事なんですけども、昨日の首都大学東京の卒業終了式で、卒業生らに向けて『言っとくけど、諸君ね、中国の事を『シナ』って言わなきゃだめだよ』と発言したんですね。

まっ、英語やフランス語などで中国を意味する言葉が"シナ"に類する音である事などを根拠にあげたということで、まぁ"China"ですからね、まっそのまま読むとシナと言う事になるんですけれども、

日本語で"シナ"と呼ぶ事には中国侵略の歴史と結びつきから、批判があります。

まっ、石原知事は普段から公式の場でも"シナ"と呼んでいるんですけれども、こういった式典で卒業生への異例の呼びかけというのは議論を呼びそうだということで。

002

確かにシナチクとか、支那そば、支那料理なんてのは使いませんよね、普段なかなかね。

003

平石アナ東シナ海はそうですよね?」 

飯村アナ「ああ、使いますね。やっぱりね、議論っていうのはね、もしかしたらした方が良いかもしれませんねー。」

以上

「シナチク」・・・普通に言ってるけどなぁ~・・^^;   まっ、それはおいといて。

なんか、問題にしたい時にマスコミって「議論を呼びそうだ」「問題になりそうだ」といいますよね(苦笑)

勝手に"シナ"自粛したんじゃないの?? マスコミは。

シナという呼称が蔑称みたいに国民に植えつけたのはマスコミにも要因がある。

支那 - Wikipediaより

中華民国が連合国の一員となると、戦後、中華民国政府は戦勝国として日本に対し強い圧力[25]をかけていた。これら国外の圧力から「支那」は差別語であるという事になり、1946年(昭和21年)6月13日公表(6月6日通達)の「支那の呼称を避けることに関する件」という外務次官通達が行われ、「中華民国の呼称に関する件」という外務省総務局長通達を公告した。

これ以後、この次官の通達により、放送出版物においては中国のことを支那と呼称することを自粛することになった。

その理由として、中華民国の代表者から公式非公式に「支那」の字の使用をやめてほしいとの要求があったので、今後は理屈抜きにして先方の嫌がる文字を使わないようにしたいとしている

日本人が「支那」と呼んでいた事について、蒋介石中華民国総統は対日戦の最中の対日言論集のなかで「彼ら(日本人)は中国を支那と呼んでいる。この支那とはどういう意味であろうか。これは死にかかった人間の意である」と述べており[26]、中華民国指導者層には「支那」には侮蔑の意があると受け取っている者もいた。なお、漢字で「中国」と表記されるようになったが発音までは強制されなかったため日本語読みで「ちゅうごく」[27]と呼ぶようになった。

.

中国を指して「支那」もしくは「シナ」という単語をあえて用いる論者も存在している。渡部昇一などの右派言論人に多くいるが、それに当てはまらない論者もいる。たとえば田中克彦オットー・メンヒェン=ヘルフェン‎トゥバ紀行』の日本語翻訳版を出版しているが、このなかであえて「シナ」を用いている。田中によれば[37]国家民族は厳密に区別すべき」として「言語は国家ではなく民族と結びつくものであり、中国といえば多民族国家としての略称であって、国民を表す中国人とシナは別々に使うべきである」と主張している。

また、田中は保守主義者の使う国家としての中国を国名を使わず「シナ」というのは誤用であると指摘している[37]。これは「シナ」は王朝・政権の名を超えた通史的な呼称のひとつであるにもかかわらず、現代の国家に対し用いた場合には矛盾するため誤用になるわけである。また国民国家に対し使うことになるため「漢民族」だけでなく統治下にある少数民族もその範疇に入る。

日本で中国を「シナ」と表現することでもっとも有名な政治家として石原慎太郎がいる。石原は1999年(平成11年)3月10日東京都知事選出馬表明の記者会見で「シナは、清が滅んで大陸が混乱した時、孫文がつくった言葉だ。孫文は台湾でも大陸でも国父として尊敬されている。なぜ日本人が使うと差別になるのか、さっぱりわからない」とその理由を語っている[38][39][40]

これに対し朱建栄は「日本が中国を侵略した時に差別の言葉として使ったのは間違いない。外交上の配慮が少しでもあれば、当の中国が嫌がっている言葉で呼ぶことは考えられない」と批判した[39]

私も含めて日本人は、「中国」呼称に慣らされちゃってきたし、

敢えて嫌がる用語を使わなくても良いんじゃないかと、ずっと思ってきたけど、

アカヒも「議論が必要」と言ってるんだから、この際考えた方がいいですよねっ

シナは、日本が嫌がる事をどんどんやってくるわけで、気を使うだけムダだと思う。

とにかくまずは"シナ"は蔑称じゃないというのを知るべき。

結局、マスコミが中国と言うから中国!ということになっちゃってるだけのような気がする。

あと、ちょっと関係ないけど・・・、私の住んでる山陰は中国地方なんですが、

この中国地方と中国の区別がちょっと煩わしい^^;

だから、あっちはもうシナでいいわ。

« 生活保護"不正"の実態「ヤミ金長屋」「薬の転売」 【スーパーJチャンネル】 | トップページ | 中国領事館の広大な土地取得問題(新潟市・名古屋市)と、外国人の生活保護費問題(片山さつき議員3/22質問) »

やじうま関係・グッド!モーニング」カテゴリの記事

コメント

シナという言葉は昔からあり、差別用語でもなんでもなかった。
ただ、今のCHINAにとってはシナと言われると日本軍に負けっぱなしの時を思い出すから中国と呼ぶようにさせたのと、おそらく中華思想から世界の中心の国との事で日本に敢えて呼ばせたのだろうね。
全く尊大な民族意識を持つとこれだから…

だって、他の国は皆CHINAとかチーノとかほとんどシナの音に似ているのだから。

あ、中国と書いて「シナ」と読むようにすればいいんだね。
それともCHINA読みでチ゛ョングォと呼び変えますか?
そっちのほうがなんか差別的な音に聞こえそうなんだけどな・・・

自分は結局困ったので書くときはCHINAに変えました。

中国だと中華人民共和国なのか、中華民国か判らんじゃない。
大陸はCHINA、台湾は台湾と今は言ってますね。

それにしてもマスコミ自体が勉強不足。
いや、意図的な世論誘導ですね、これは。
大陸におもねるような発言でヨイショですか?

そういうことだったのですか。ありがとうございました。私も以前から「シナ」「支那」「CHINA」のほうがいいと思っていました。日本の中国地方の方に申し訳ないので、これらもそう呼ぶようにします。
私事ですみません。「文吉」→「文吉おばさん」にかえます。余計紛らわしいかな?私は女です。うちの猫は皆雌です。「チャンとかチョンとか聞きたくもない」と言われまして、親戚の「吉」の付く人の思い出話をよくするので、「ちゃん」の代わりに「吉」付けて呼んでいるだけのことです。「雄じゃないんだから」と言っていた夫も今では「吉」付けて呼んでいます。私は男になりすましたわけではなく、名前を変えるのが好きなわけではありません。日本人です。もう1つ、少し前の私のコメントなどどうでもいいことですが、「ドイツのホテル」ではなく「ドイツのレストラン」でした。間違えました。
話題を変えてすみませんが、その支那の三峡ダムどうなってますか?自分で調べます。すみませんでした。

なんか言葉狩りみたいに何でもかんでも「差別だ!」と言われてなくなった言葉、結構あるよね。
そうかと思えば、教科書で中国の人物を日本語読みでなく中国語読みで書くようになったり、頭がこんがらがるようような事してる。

中国でもシナでもどっちでもいいけど、日本は圧力に弱いと思われて諸外国に嘗められてるのが一番問題だわさε-( ̄ヘ ̄)┌

この問題を一番正確に分析しているのは、小林よしのり・有本香の対談本『はじめての支那論』です。この本、中国(支那)関係本では一番お薦めです(*^^*)
小林よしのりには、「ドひゃァァァ~…」と思う事も多々ありますが、『はじめての支那論』は、“目から鱗”と“納得”の両方です。何故「支那」から「中国」と呼ぶようになったのか、中々興味深い話が満載です。
それからこちらは韓国ネタなんですが、今日TBSでは『日韓台エンタメ最高峰』を、日テレは『ぐるナイ韓国ゴチ』をやります。今だに「被災地にパンダ、パンダ」と吠えまくってる馬鹿もいます。韓国には通貨スワップ協定を結び終わった直後に大使館前に慰安婦像を作られ、中国には尖閣と毒入り餃子。それでもこんなバラエティーを作るTV屋さんって、やはり異常な価値観を有していると言わざるを得ません(--;)
異常な価値観が真ん中になってるから、日本はおかしくなってるんでしょうね(>_<)

普通に支那なべって言いますよね?
シナチクって・・・ほかに言い方ありましたっけ?
東シナ海も公式だし。

何?番組としては、「シナって使うんじゃねえ!」っていう、圧力ですかね(苦笑)。
最近、韓国や中国の歴上の人物を「現地読みにせよ!」という圧力もあるそうですし、
国際的に、より広く使われているシナの方が、いいのかも知れません。
学術的立場でいくと、中国よりは、やはりシナってことになるのでしょうし。

台湾に移っている今の政権との整合性とか、大陸のほうの与党政権の国が数千年続いているイメージを強制しているけど実際は違うとか、あの国にはまだまだ問題が多く、これまでもころころと国が変わってきた流動的な地域なので、こういった「実は差別用語じゃないんだよ♪」のような知識は、広く日本人のあいだで共有されるべきだと思いました。

さくらにゃんさん、意義深いエントリーを、どうもありがとうございます。

「シナそば」って使います。

私も「シナチク」「支那そば」は普通に使います。

>なんか、問題にしたい時にマスコミって
>「議論を呼びそうだ」「問題になりそうだ」といいますよね(苦笑)

ナイスツッコミ。ほんとにそうですね。

2007年9月2日に、「中国食品工業」という海産珍味の会社が倒産しました。シナとは無縁の岡山県にある日本の企業です。
ちょうど、シナが毒ギョーザ事件で「日本が毒を入れた!」として日本のせいにしていた時のお話です。
やはり、中国=日本の中国地方 シナ=中共独裁国家 と区別しないと、またどこかで不幸な事件が・・・!
それから「支那ソバ」は、各地でみることが出来ますよ!
比較的安いソバ屋さんが多いかな!!

●shengxin さん

>シナという言葉は昔からあり、差別用語でもなんでもなかった。

 うちの祖父はあの国で戦死したんですが、
亡き祖母なんか、「支那」としか言いませんでした。

 例え日本でどう呼んでても、
本来あの国にどうこう言われるのも変だし、
そもそも自粛するのがおかしい。

>あ、中国と書いて「シナ」と読むようにすればいいんだね。

それでいいわ(笑)
カタカナ表示でも良いしね。
ヘタに漢字表示だから、いちゃもんつけられるんだろうし。

 まっ、shengxinさんの仰る通りCHINAが一番正確だと思います。

>それにしてもマスコミ自体が勉強不足。
いや、意図的な世論誘導ですね、これは。
大陸におもねるような発言でヨイショですか?

私も、マスコミは自粛解除すべきだと思います。
「シナ」か「China」でいいじゃんねっ

●文吉おばさん  さん
こんばんは。
私もこの記事を見て、「CHINA」「シナ」が一番良いかなと思いました。
 中国地方に住むものとしてもその方がありがたいわ。

 うちの犬も猫も呼び捨てですよ~。
自分の飼っているものに「チャン」づけするのはちょっと気持ち悪くて^^;

文吉おばさんさんの事は、私が勝手に男性だと思い込んでいただけで、反対に申し訳ないです(笑)

●まい さん
支那・・・これ、モロに「言葉狩り」の犠牲だよね。
侮蔑語でもなんでもない。

>そうかと思えば、教科書で中国の人物を日本語読みでなく中国語読みで書くようになったり、頭がこんがらがるようような事してる。

あ~、日教組のアレ・・中学校教科書ね。
「袁世凱(ユワンシーカイ)・蒋介石(チャンチェシー)
毛沢東(マオツートン)・孫文(スンウェン)

>中国でもシナでもどっちでもいいけど

うん、呼び方なんてどーでもいい。日本の勝手!
それをどーしろこーしろと言ってくるヤツもヤツだけど、
それを「了解」して自粛しちゃう日本側が情けないわっ

●播磨真悟 さん
>小林よしのり・有本香の対談本『はじめての支那論』です。この、中国(支那)関係本では一番お薦めです(*^^*)

 ありがとうございます。憶えておきます!

>それからこちらは韓国ネタなんですが、今日TBSでは『日韓台エンタメ最高峰』を、日テレは『ぐるナイ韓国ゴチ』をやります。

TBSの方は録画してあります(笑)
日テレの方は、主人がこの番組だけ毎週見ているので今、一緒に見ています
 創作料理にもほどがあるわ(呆)
全部美味しくなさそうなのにヨイショが酷くて、
マジ気持ち悪い~~

>異常な価値観が真ん中になってるから、日本はおかしくなってるんでしょうね(>_<)

そうですよね~
情報の発信元がヘンだから、テレビ脳の人が洗脳されまくってるんだわ~
 プライドってものがないのが問題ですよねぇ・・

●しおん さん
こんばんは。

>普通に支那なべって言いますよね?

えーーー?? 言わな~い((爆))
ん?!支那なべってひょっとして中華なべ?
シナチクと東シナ海は鉄板だけどぉ^^;

 この番組がこの記事を取り上げたのは、
「石原がまた暴言吐いた」と言いたかったってことかな? 
よく分からないまとめでした。

>最近、韓国や中国の歴上の人物を「現地読みにせよ!」という圧力もあるそうですし、

それ、まいさんへのコメにも書いたけど、
中学校の教科書の件ですよね。
【袁世凱(ユワンシーカイ)・蒋介石(チャンチェシー)
毛沢東(マオツートン)・孫文(スンウェン)】

 日本の教科書なんだから、日本の呼び方で良い。
で、あの国は「シナ」か「China」で良し。

>「実は差別用語じゃないんだよ♪」のような知識は、広く日本人のあいだで共有されるべきだと思いました。

そうなんですよ!!
そこが一番言いたかったんです。
侮蔑語だと思い込んでいる人、多いもんね。

●じゅん×じゅん さん
お久しぶりです!

> 「シナそば」って使います。

私は使わないけど、おばあちゃんは言ってました(笑)
中華そばですよね?

●おかん さん

>私も「シナチク」「支那そば」は普通に使います。

「シナチク」はアレしかないけど、
みんな結構「支那そば」って言うんですねー!(・・;)

>なんか、問題にしたい時にマスコミって
>「議論を呼びそうだ」「問題になりそうだ」といいますよね(苦笑)

 ぜったいそうだしー!!(笑)

●日本男児 さん
>2007年9月2日に、「中国食品工業」という海産珍味の会社が倒産しました。シナとは無縁の岡山県にある日本の企業です。

マジですかーー!
あの毒ギョーザ事件のあおりですね。
気の毒な事です。

ちょっと関係ないけど、「中国財務局」とか「中国電力」とか「ミサワホーム中国」とかあるんですが、
やっぱ紛らわしいんですよ~
中国ってなんかイメージ悪いしぃ。

>それから「支那ソバ」は、各地でみることが出来ますよ!
比較的安いソバ屋さんが多いかな!!

「支那ソバ」自体は分かるんですけど、
この辺じゃあんまり言わないかも。
でも、結構メジャーなんですねぇ^^;

うふふ。支那なべ、って言わないですか?地域性かなあ?
私は子供の頃から使ってる言葉です。(=親が使っているから)
あと、ラーメン屋よりは、「支那そば」の看板をかかげているお店の方が、本格的に見えます。
うちのほうでは、新しい店舗で、支那そばをかかげるところが、散見されますよ~。

「シナ」は差別用語じゃないってこと、もっと広く知られるといいですね。
(^^)/

日本をJAPと読めばいいですね。

さくらにゃんさん
また面白い記事、ありがとうございます。

そうかぁ、こういう経緯があったんですね。
改めて興味深いです。

シナからすると難癖をつけるネタは何でも良くって、日本は服従せねばならない!、と刷り込む事に重きを置いていたのかも。
それに見事に教育されてしまった日本人が教科書を現地語読みにしたりしているんでしょうね。
実際、私のシナ人友達は日本風の発音で普通に自己紹介していましたよ。
自分もシナであちら風の発音で自己紹介するのも全然嫌じゃない。
個人的な感覚ですが、英語をしゃべる外人が英語風に自己紹介すると嫌な感じです。
カタカナ発音で自己紹介してくれた方が嬉しい。

私も郷に入ればで今も現地語発音で名乗ってますよー。

ちなみに、シナ関連語私は、
・使う
東シナ海
シナチク

・使わない
シナ鍋

・見る
シナソバ

番外編
ウチの母は"朝鮮漬け"(キムチの事)と言います。

“支那”って普通に変換しても出てこない...

●しおん さん
マジで「支那なべ」って初めて聞きました!
地域もんだと思うけど、勉強になりました~(笑)

アノ中華なべの本名は「支那なべ」だったんだろうな~ってね。

>うちのほうでは、新しい店舗で、支那そばをかかげるところが、散見されますよ~。

こっちも昔はその看板や旗を良く見たけど、最近あんまりないかも。

>「シナ」は差別用語じゃないってこと、もっと広く知られるといいですね。
(^^)/

 つまり!そういうこと~~

●ジャップ さん
>日本をJAPと読めばいいですね。

「JAP」は「CHINA」と違って蔑称です。
JAPなんて言ったら軽蔑されます、言った方が。

●へなちょこF さん
こんにちは!

私もこの記事で改めて「中国」と呼ぶと、
チベットその他侵略された所も含まれちゃうので失礼だなと思いました^^;

シナの難癖・いちゃもんはスルーするに限りますね。
南京大虐殺もそうだし。

>実際、私のシナ人友達は日本風の発音で普通に自己紹介していましたよ。
自分もシナであちら風の発音で自己紹介するのも全然嫌じゃない。

フツー、そうですよね。発音なんてどーでもいいわ(笑)

>私も郷に入ればで今も現地語発音で名乗ってますよー。
現地発音ってあるんですかー!(・・;)

やっぱり「シナ鍋」は使いませんよねぇ(笑)
でも、検索したら、通販のとこにも書いてあってビックリしました~

 そういえば「朝鮮」も蔑称だと思ってる人多いですかも。
「朝鮮漬け」「朝鮮人参」「朝鮮半島」「朝鮮総連」・・・朝鮮は山ほどあるのに。

>“支那”って普通に変換しても出てこない...

ねー!
日本誤変換も自粛なんですねぇ┐(´д`)┌ヤレヤレ

中国地方には中国銀行(超優良銀行)、中国新聞(新聞ですから)、中国工業(がんばって、がんばって)があります。まぎらわしいので支那の同名企業は「アッチの中国〇〇」と言ってほしいです。

●アッチの さん
>中国地方には中国銀行(超優良銀行)、中国新聞(新聞ですから)、中国工業(がんばって、がんばって)があります。まぎらわしいので支那の同名企業は「アッチの中国〇〇」と言ってほしいです。

はい中国地方の企業、「中国〇〇・〇〇中国」って多いですよねぇ。
ちなみに「中国銀行」ウィキでは、
岡山の方は→「中国銀行(日本)」と表示されてました。
 紛らわしいーーー!!^^;

MUUさんどす、少々のご無沙汰でございます
数年ぶりに夫婦で信州まで、ちょっと長めのスキー旅行に行っておりました(笑)
野沢や白馬で温泉三昧だったのに、体中猛烈な筋肉痛で爆発してます、中国地方を飛び越えたバチが当たりましたかね?まぁ寄る年波には勝てません(爆笑)

”中国”と言えば(日本のではなくて)、私には子供の頃から、やっぱり”シナ”の方が釈然とするんですよね
支那ソバ、支那チク、チャイナドレス、etc
アメちゃんがチャイナと呼んでいるのは許せても、日本人がシナと呼ぶのは許せないという、その矛盾した支那人や偏狭した日本の左翼の考え方の方がやはり変だと思います

もし私が人種差別を意識して使うなら、代表的なものしては、支那人の場合”チャンコロ”か”チュン公”、朝鮮人なら”チョンコロ”でしょうかねぇ

でも、シナや朝鮮という単語そのものに差別的な意味合いを感じた事はただの一度もありません
”障害者→しょうがいしゃ”なども含めてですが、こういう下らない言葉狩りをする連中の方が、よっぽど差別的だよな、と感じるのは私だけでしょうかね?

●MUU さん
ちょっとご無沙汰でした。
夫婦でスキー旅行ですか!いいですね。
山陰は昨日・今日と雪なんですよ!
大山スキー場なんかも今年はドカ雪でした。
中国地方にも意外と良いスキー場と温泉、ありまっせ!

 このブログでは"中国"と"シナ"を併用するつもりです。
中国って書かないと、検索に引っかからないの(苦笑)

>アメちゃんがチャイナと呼んでいるのは許せても、日本人がシナと呼ぶのは許せないという、その矛盾した支那人や偏狭した日本の左翼の考え方の方がやはり変だと思います

そこなんですよねー
支那はダメだけどチャイナはいいって・・・頭おかしい。
支那時代に日本に負けたからイヤってわがまま過ぎ。
自分らは、倭人とか、小日本とか蔑称使ってるクセにね。

>”障害者→しょうがいしゃ”なども含めてですが、こういう下らない言葉狩りをする連中の方が、よっぽど別的だよな、と感じるのは私だけでしょうかね?

同感です。
私の母は足が悪いんですが、自分で「ビッコ引く」って言ってますよ~。
ビッコはビッコなのに、言い直す方が気持ち悪いわ。

はじめまして!

私も「支那」という言葉の問題に興味があります。
中国の呼称に関しては、複雑ですよねー。王朝が変わるごとに国名を変えるという独特の習わしがありましたから。
民族に対しては「漢(民族)」、言語に関しては「中国語」「Chinese」と言いますが現地では「漢語」「中文」と言いますね(前者は話す言葉、後者は書かれた言葉というニュアンスが強いらしい)。
「China」や「支那」は「秦」に由来しますが、面白いことに歴代王朝を見ると「しん」と読む国号が多く見られます。
秦 Qin
新 Xin
晋 Jin
清 Qing
また、
陳(ちん) Chen
金(きん) Jin
も近い発音です。

大陸の中国と日本の中国地方もそうですが、他にもあいまいな地名がいくつか見られます。
「漢」も「韓」も「かん」と読み、朝鮮語でも両方とも「ハン」、中国語では声調違いで「ハン(Han)」と読みますね。
一般的に朝鮮(とくに南)を表す「韓」ですが、昔(春秋時代とか)中国にも「韓」という国がありました。ソウルに「ハンガン(漢江)」という川が流れ、ソウルの昔の名前は「漢城」でした。

●すぐる さん
はじめまして、さくらにゃんと申します。

「支那」という言葉に関してのお話、詳しく書いて頂きありがとうございます!

興味深く面白く読ませていただきました。

私は、この記事以降、なるべくCHINAを使うようにしました。

だけど、タイトルは「中国」と書かないと検索に引っかからないんですよね・・^^;

こんにちは!

「支那」や「China」は「秦」に由来するといわれていますが、違う説もあって、「知恵のある」という意味だとか、「絹」に由来するという説もあります。「絹」(ケン、きぬ)もなんとなく似ていますね。ちなみにスウェーデンの言語学者ベルンハルト・カールグレンは和語の「きぬ」は中国語の「絹」から来たと考えています。

中国語の発音をピンインで表すと「秦」は「Qin」で、Qは舌面音かつ有気音です。それに対し、音訳語は「支那」(Zhina)のほか「至那」「脂那」(ともに Zhina)、「震旦」、「真丹」(ともに Zhendan)がありますが、すべて頭の音がZH、そり舌音かつ無気音になっている点も興味深いです。

名前は忘れたけど、ある漢和辞典で「支」という漢字は古代「キ」に近い音だったとかかれていました。今でも「技」は「ぎ/ji」、「岐」は「き/qi」ですからね。

私は沖縄に住んでいますが、琉球王国時代、中国のことは「唐」(「とう」または「から」)と呼んでいて、「支那」と呼んでいたというのは聞いたことがないので琉球では使っていなかったんじゃないかなと思います。漢字圏(中国を除く)で「支那」という呼び方を一番多く、長い間使ったのは日本じゃないかなと思います。東シナ海のことを「シナ」という言葉を使って呼ぶのも漢字圏の中で日本だけのようです。韓国では「東中国海」ですから。

●すぐる さん

>私は沖縄に住んでいますが、琉球王国時代、中国のことは「唐」(「とう」または「から」)と呼んでいて、「支那」と呼んでいたというのは聞いたことがないので琉球では使っていなかったんじゃないかなと思います。漢字圏(中国を除く)で「支那」という呼び方を一番多く、長い間使ったのは日本じゃないかなと思います。東シナ海のことを「シナ」という言葉を使って呼ぶのも漢字圏の中で日本だけのようです。韓国では「東中国海」ですから。

 「シナ」という呼び方は諸説あるので一概に言えませんね。
中国を『シナ』と呼ぶのは挑発行為・・と言っているのはあの朝日新聞ですし。
沖縄の新聞もですか?

「東中国海」というのはChinaにそう呼ばされたんでしょう。

こんにちは。

沖縄の新聞ではどうかということについては、詳しいことはわかりません。ただ、そのような記事が載ることはあるみたいです。私が小さい頃でしたが、政治家の「支那」発言に関する記事が載ってた覚えがあります。

朝鮮もベトナムも中国を「支那」と呼んでいたというイメージはあまりありません。ちなみにベトナムでは東シナ海のことを「Biển Hoa Đông」(華東海)と言います。

『中国 - Wikipedia』の言語間リンクで、漢字圏以外で「中国」「中華」系の呼称を使っている言語あるか調べてみました。
南米のケチュア語では「Chunwa」というそうです。マレー語「China」、インドネシア語「Cina」ですが、ほかに「Tiongkok」ともいうとのことです(華僑の影響で20世紀はじめごろから使われ始めたそうです)。
ちなみに、マレー語ではなぜか国をさすときは「China」、「中国の」という形容詞や人種、言語を表わす言葉(英語のChinese)は「Cina」と書きます。

そもそも、漢字は中国のものです。日本人が勝手に漢字を使って(しかも、変な形、意味をしています)、、地名も中国と同じものが散々あります。中国にとっては、非常にこまります。日本人、漢字を使うのをやめてくれませんか(韓国のように)。

●すぐる さん
こんばんは。

「シナ」という呼び名に対しての色々な説の紹介、ありがとうございました。
面白かったです。

つまり、日本が漢字・カタカナで「しな」というのだけは許さないという事なんでしょうね。


>そもそも、漢字は中国のものです。日本人が勝手に漢字を使って(しかも、変な形、意味をしています)、、地名も中国と同じものが散々あります。中国にとっては、非常にこまります。日本人、漢字を使うのをやめてくれませんか(韓国のように)。

なんで漢字のような素晴らしいものを韓国は止めたんでしょうね。
私は、漢字が大好きです。
ちなみにコレ知ってます?
http://ameblo.jp/campanera/entry-10033954940.html
【2002年10月14日、インターネット「世紀中国」に寄せた論文の中で、中国人学者王彬彬は、次のように述べています。

「現代中国語の中における日本語は、数量としても驚異的ですらある。統計によれば、わたしたちが今日使用している社会、人文、科学諸領域の名詞、術語の70%は日本から輸入したものだ。
これらは日本人による西洋言語の翻訳を経て中国に伝来し、中国語の中に牢固たる根をおろしたのである。
わたしたちが毎日立派な議論をたたかわすのも、瞑想にふけったり思考したりするのも、東西世界を語るときに使用する概念は、ほとんど日本人がつくってくれたものである...。ここまで思いいたると、実に鳥肌が立つぐらいである。」
(論文)「中国と西洋の狭にある日本−現代中国語の中の日本語問題」)

韓国系中国人、金文学氏の「「反日」に狂う中国「友好」とおもねる日本」より。】

私も中国地方と紛らわしいですし、古来から日本では中国地方は中国と呼んでいたので、中華人民共和国はシナと読んだほうが良いと思います。
しかし、そう呼ぶと現在はいろいろ面倒なことになることは目に見えているので、間を取って中共やチャイナと呼んではどうでしょうか。これならば、穏便で文句は言われにくいと思うのですが。

●        さん
> しかし、そう呼ぶと現在はいろいろ面倒なことになることは目に見えているので、間を取って中共やチャイナと呼んではどうでしょうか。これならば、穏便で文句は言われにくいと思うのですが。

同感です!
私は、コメ欄ではシナと書くこともあるけど、
この記事を書いて以降、「Chinaと中国」を併用しています。
ただ"検索"に引っかからないので、「中国」を使うだけですが。
「中国」が浸透しすぎているんですよね、マスコミのせいで。

こんばんは。

さくらにゃんさんがおっしゃった「『朝鮮』も蔑称だと思ってる人多いかも」についてコメントさせてもらいます。
理屈は「シナ」どだいたい同じで、朝鮮侵略の歴史が関係していると思います。日本語読みの「チョーセン」という発音に対してはトラウマがあるみたいです。
また、北ではおもに「朝鮮」を使うのに対し、南では「韓半島」などのようにおもに「韓」という呼称を使うので、韓国で「朝鮮」を使うのはタブーと思われがちですが、「朝鮮日報」というのもあるし、コリア読みの「チョソン」を使う分には問題ないようです。

朝鮮半島に関しても、「朝鮮」「韓国」の呼称を使うのは漢字圏ぐらいで、漢字圏以外ではおおむね英語の「Korea」などのように「高麗」に由来する呼称を使います。朝鮮でも中国と同様王朝の交代で国号も変わったようですが、通時的な呼称(地域名)として位置づけられるのは漢字圏では「朝鮮」、漢字圏以外では「高麗」に由来する語となっているのは興味深いですね。

●すぐる さん

> 理屈は「シナ」どだいたい同じで、朝鮮侵略の歴史が関係していると思います。日本語読みの「チョーセン」という発音に対してはトラウマがあるみたいです。

朝鮮侵略?? 日本は侵略していません。
韓国が「朝鮮」という呼び名を嫌うのは「北朝鮮」との区別化の意識の表れじゃないでしょうか?

ただ、すぐるさんの書かれた通り、地名ではいっぱいあるので、
変な話ですね。

侵略したかどうかは別として、日本が植民地にしたのは確かですね。

>地名ではいっぱいあるので、変な話ですね。

「高麗(コリョ)」が変化して「Korea」になったわけですが、歴史の上での高麗王朝のことは原音に基づいて「Goryeo」と呼ぶそうです。高麗の次は李氏朝鮮ですが、「李氏朝鮮 - Wikipedia」の言語間リンクを見てみると、中国語版以外「朝鮮王朝」または単に「朝鮮(Joseon)」となっていたので、漢字圏以外で「朝鮮(Joseon)」というともっぱら日本でいう李氏朝鮮(李朝、李王朝)を指す言葉のようです。おかしな話ですね。
「李氏朝鮮 - Wikipedia」の韓国語版も単に「朝鮮(チョソン)」となっていました。北朝鮮との区別化もあってか、韓国でも「朝鮮」という呼び名はもっぱら歴史上の王朝の呼び名という位置づけがされているみたいですね。

●すぐる さん

>侵略したかどうかは別として、日本が植民地にしたのは確かですね。

 学校もNHKも「植民地」というけど、
世界的な「植民地」の概念とは違いますけどね。
一方的ではないし正確には「併合」です。

釈迦に説法でしょうけど・・・・
『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』 http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-29cf-1.html

という新書が非常に分かりやすいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ◆人権救済機関設置法案成立反対デモin新宿 [しおんの勉強部屋]
にほんブログ村 当ブログで継続的に警告と情報共有を呼びかけてきた、 日本全国に、第二次世界大戦の特高警察のような、 市民の思想と言論を取り締まる、巨大な監視機関が、 国民に知らせないまま、全国設置されようとしている件 ですが、 法案成立が今年の夏... [続きを読む]

« 生活保護"不正"の実態「ヤミ金長屋」「薬の転売」 【スーパーJチャンネル】 | トップページ | 中国領事館の広大な土地取得問題(新潟市・名古屋市)と、外国人の生活保護費問題(片山さつき議員3/22質問) »