フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「毎日小学生新聞はパックインジャーナルじゃん」by二木氏 【パックインジャーナル】 | トップページ | 「素人・田中直紀防衛相、3日でボロ」へのコメント  【朝ズバッ!】 »

2012年1月15日 (日)

日韓ダンスバトル 韓国監督リベンジ編  【Asian Ace】

3ヶ月のTBS【Asian Ace】の日韓ダンスバトルで日本チームは勝利したわけですが、

(前編)日韓ダンスバトル 「振り付けは韓国の方が上だ!」 【Asian Ace】

(後編)【動画追加】 日韓ダンスバトル 意外な結末!  【Asian Ace】

韓国側の監督が番組にリベンジを申し込み、2012年最初の対戦は日韓ダンス(女子団体戦)リベンジ編ということでやっていたので記録しました(青字はナレーション) (リベンジに至る経緯のみ)

001

昨年、日本と韓国の未来のダンス界を担う若き才能がぶつかり合った

002

J-POP対K-POPの代理戦争ともいえる一戦では・・

003

アン氏振り付けは韓国の方が上だ。」

そう豪語し、プロのバックダンサーを代表に召集して何度も振りを変えながらダンスを完成させた韓国に対し、

アン氏「まっ、一言で言うとルーキーって感じですね。スーパールーキーみたいな感じです。」

004

次世代を担うスーパールーキーを召集し、監督がイメージするダンスを徹底的に磨き上げた日本。その結果・・

005

完成度の高いダンスを披露した日本代表が勝利を収めた。

国の威信をかけたこの戦いの重みを痛感した両者。

あれから3ヶ月、Asian Ace実行委員会に一本の連絡が入った。

006

『日本代表と再戦させてほしい』この申し出の主はダンス女子団体韓国代表監督・アン・ヒョンソク。

007

彼は少女時代の「Gee」も振付けた韓国№1の振付師

実行委員会は彼に詳しい話を聞くため韓国へ飛んだ!

008

ソウルの中心地から車で1時間ほど行った郊外。

009

小さな居酒屋でアン監督は1人待っていた。

010_2

昼間から酒を飲み、心なしか元気のないアン監督。

我々が到着すると、再戦を望むその思いを語りだした。

011

アン氏前回の対戦を自分は軽く考えていた部分があった。自分らしい振り付けを100%見せられなかったことが悔しくて、これは勝ち負けの問題じゃないんだ。自分の名誉の回復のために、プライドを取り戻すためにリベンジする。」

アン監督の思いを聞いた我々は日本へ帰国。再戦を実現すべく、あの日国を背負って戦ったもう一人の人物を訪ねた。

女子ダンス対決の日本代表監督・LOCKY。安室奈美恵などのバックダンサーでもあり、前回の日韓戦でルーキーを率いてキュート且つパワフルなダンスを創り上げ、日本を勝利に導いた若き振付師

彼にアン監督の再戦を望む思いを伝えたところ・・

012

ロッキー氏二度目に勝ってこそ本当にそれが勝利だなって思うので、もう一度引き受けて、で更に勝ちたいなと思います。」

アン監督の思いを受け止め、再び日本代表監督就任を承諾、再勝利を誓った。

013

そして今回ロッキーは、なんと日本代表選考のオーティ゙ションを開催。少女たちのダンスにかける思いが交錯する。

ダンスにかけるプライドと夢がぶつかり合うダンス女子団体・ザ・リベンジ。今幕が開く!

014

(中略)

課題曲は、公正を期すためオリジナルの曲。これを同日・同時刻に聞いてもらった。

課題曲を聴いたアン監督は・・

015

アン氏「前もそうだったけど、今回も複雑な曲ですね。前よりももっと難解ですね。今回の曲をロッキー監督が振り付けするなら大差はない。」

016

ロッキー氏「えー、体全体を使ったダンスだったり、力を使わないと出来ない振りだったり。前回よりはダンスの要素が多いものになると思います。」

若手に拘るロッキーは、イメージを具現化するため12時間ひとりでスタジオにこもり課題曲を聴きながら、感じたままに踊り続けて振りを生み出していた。

そして更なる高みを目指しストイックに振りを完成させたロッキー。それを演じる日本代表選手とは・・・

019

ロッキー氏いいダンサーがもっともっとたくさんいると思ったんで、オーディション・・」

020021

(全ての若き才能にチャンスを与える 37名 オーディションの様子 略)

かわいくてカッコイイ!☆

この対戦、また見たいと思っていましたが、想像よりかなり早く実現しました(笑)

韓国チームはプロのダンサー&、プロの振付師と韓国№1というふれ込みだったので、

ルーキーダンサー&若き振付師の日本チームへの惨敗を受け入れがたかったんでしょうね。

番組的には、ここで韓国に勝たせてイーブンにしておいて、また年末くらいに決戦!なんていうのがオイシイ展開なんでしょうが、

この日本チームに勝つのは、難しいと思うわ~。

022

次週、K-POPのスペシャリスト集団・韓国№1振付師「アン・ヒョンソク」

の作品が楽しみです。

023

それにしてもJ-POP対K-POPの代理戦争だの国の威信をかけたこの戦いだの煽りが過ぎるし、アン監督の居酒屋の場面とかドラマ仕立てで笑っちゃいましたわ。

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« 「毎日小学生新聞はパックインジャーナルじゃん」by二木氏 【パックインジャーナル】 | トップページ | 「素人・田中直紀防衛相、3日でボロ」へのコメント  【朝ズバッ!】 »

Asian Ace」カテゴリの記事

コメント

このダンスバトル見ていないのでなんとも言いようも有りませんが(笑)…パフォーマンスって好みが有るからうまいとか下手とか比較し難いです
昨年の紅白歌合戦でも私的には椎名林檎が一番印象的でしたが(笑)嫌いと思う人も居たかもしれません
私は宝塚を良く観るのですがダンスの好みがあってうるさい方です(笑)
ただダンスバトル位は争っても良いのでは?多分少女時代も紅白でパフォーマンスのなんたるかを少しは学んだと思いますよ~…KARAのほうが良かったと個人的には思います

まったくどうでもいいことですが、ナレーションの人は声優さんですね。声聞いただけでアニメの誰だかがわかってしまうのもあれですが。(~_~;)

先週買ったテレビですが、実は「対テレビにだまされないぞぉ」用の秘密兵器なのです。(笑
地上波6局を丸1日分残しておけるので、こちらで突っ込んだ番組を追っかけることができるんです。
テレビとしても高性能なので1年前からねらってたのですが、前はこの録画機能にあまり有用性がなかったものの、さくらさんのブログのおかげで最終兵器にまで昇格しました。
これから、朝ズバもミヤネもやじうまも、その日の内ならドンとこいですヨ。(^○^)/
で早速「Asian Ace」をチェックしてみました。
日本のレベルが高いですね。先週、ナイナイ岡村がダンスに挑戦してるのを見てるので、余計に15分で~の凄さがわかります。

>番組的には、ここで韓国に勝たせてイーブンにしておいて、また年末くらいに決戦!なんていうのがオイシイ展開なんでしょうが、
>この日本チームに勝つのは、難しいと思うわ~。

いやいや、確かにここで韓国に勝たせるのは難しいとは思いますが、こんなにレベル高くて凄い日本に勝った韓国すげぇ~になるとかないですかね。
それで、次に乞うご期待とやっといて、この番組自体が春の改編で消えるという・・・(~_~;)

ちなみに、少女時代の「GENIE」で美脚ダンスの振り付けをしたのは、仲宗根梨乃さんという日本人女性だそうですね。

仲宗根梨乃 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/仲宗根梨乃
少女時代 SNSD GENIE 仲宗根梨乃によるオリジナル振り付け
http://www.youtube.com/watch?v=X-gc9KBEhAc

日本でのシングルは「GENIE」がファーストで「Gee」は2曲目です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/少女時代_(音楽グループ)

オリコンでは「GENIE」が4位で「Gee」は2位のようです。

こっちの日韓対決も見てみて下さい。どちらも脚を振ってるだけなのですが、レベルの違いがわかるでしょうか。振りの切れが違います。

少女時代 「GENIE」 日本版 PV [HD]
http://www.youtube.com/watch?v=vxkb7Cx8qr8
gee - 少女時代 [MV-日本語字幕]
http://www.youtube.com/watch?v=XI9bLMRgEkQ

果たして、「振り付けは韓国の方が上だ」なのでしょうか?(^○^)

番組みました!前回の対決での日本チームの振付け&ダンス凄く良かったので、今回も楽しみにしてました!うーん、正直に言うとダンスのレベルが前回より上ですが。衣装(ズボン?が、足の動きが分かりにくいし短足に見えるような)
韓国チームは、前回はプロと言ってたので楽しみに観たら、高校の学園祭のダンスみたいで(笑)ウケました! 今回は、絶対負けられないので・・・海外の振付師の振付けをいろいろパクり勝ちそう。日本チームに是非勝って欲しいと願ってます。
でも今回は韓国チームを勝たせて、最後の対決ありそうですねぇ。 この番組、対決が韓国ばかりでチョットつまんないかも。

●まほろばです さん
>このダンスバトル見ていないのでなんとも言いようも有りませんが(笑)…パフォーマンスって好みが有るからうまいとか下手とか比較し難いです

でも、前回のものを見れば誰だって分かりますよ。
試しに是非比べて見てください。

> ただダンスバトル位は争っても良いのでは?多分少女時代も紅白でパフォーマンスのなんたるかを少しは学んだと思いますよ~…KARAのほうが良かったと個人的には思います

韓国人歌手は見てないので比べられません^^;

●あたた さん
あ~、このナレーションは声優さんでしたか。
盛り上げ方が上手いんですよ。

あたたさんのテレビの「地上波6局を丸1日分残しておける」って機能、良いな~
ネットで話題になっていることをバッチリ検証できるじゃないですかー!!
その秘密兵器、私こそ使わなくちゃいけないわ~

私なんか、朝番組表をチェックして、"感"のみで録画しているので超アナログなやり方なんですよ(爆)

でも、その機能、テレビでいい加減な事を言う人には恐怖ね(*^m^)

で、そのお陰で深夜番組の「Asian Ace」も見れるですねぇ(☆。☆)!! マイッタ


>いやいや、確かにここで韓国に勝たせるのは難しいとは思いますが、こんなにレベル高くて凄い日本に勝った韓国すげぇ~になるとかないですかね。
それで、次に乞うご期待とやっといて、この番組自体が春の改編で消えるという・・・(~_~;)

 私もいろんな意味で来週の勝敗が楽しみです。
純粋な勝負になるといいんだけど。

>ちなみに、少女時代の「GENIE」で美脚ダンスの振り付けをしたのは、仲宗根梨乃さんという日本人女性だそうですね。

それ、フジテレビのワイドショーで仲宗根さんを取り上げていたのを以前見ました。
 仲宗根さんのオリジナルが凄すぎて、同じフリには見えないくらいだった^^;
 あと、「足を蹴り上げるフリ」は「飛脚を意識して作ったのか?」という質問に、
「いえ、(落ちた)ティッシュを蹴り上げるイメージ(笑)」と答えていました。
とっても魅力的な沖縄弁の女性でしたわ☆

●アキ さん
>番組みました!前回の対決での日本チームの振付け&ダンス凄く良かったので、今回も楽しみにしてました!うーん、正直に言うとダンスのレベルが前回より上ですが。衣装(ズボン?が、足の動きが分かりにくいし短足に見えるような)

ダンス、ダイナミックでカワイイという狙い、バッチリ出てましたよね。表情も良かったし。
衣装は・・私は好きだけど、印象が分かれるかも。
でも、前回の韓国の衣装より100倍良いよね^^;

前回の、プロ集団という触れ込みの韓国チームは、ホント期待はずれだったので、今回はいろんな意味で楽しみです。
 アン氏は、「日本に負けた」悔しさで、この3ヶ月間練りに練って来てるだろうし。

>でも今回は韓国チームを勝たせて、最後の対決ありそうですねぇ。

やっぱ、そんな予感しますよねぇ(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日韓ダンスバトル 韓国監督リベンジ編  【Asian Ace】:

« 「毎日小学生新聞はパックインジャーナルじゃん」by二木氏 【パックインジャーナル】 | トップページ | 「素人・田中直紀防衛相、3日でボロ」へのコメント  【朝ズバッ!】 »