フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 辻褄合わぬ野田総理、過去演説で(シロアリ)真逆発言 【やじうまテレビ】 | トップページ | 田中防衛相、沖縄訪問で"石垣島"と"硫黄島"言い間違い?”伊江島”でした 【ANNニュース】 »

2012年1月22日 (日)

日韓ダンスバトル リベンジ編 またまた意外な結末!  【Asian Ace】

日韓ダンスバトル 韓国監督リベンジ編  【Asian Ace】 の完結編です。

3ヶ月前のTBS【Asian Ace】の日韓ダンスバトルで日本チームは勝利したわけですが、

(前編)日韓ダンスバトル 「振り付けは韓国の方が上だ!」 【Asian Ace】

(後編)【動画追加】 日韓ダンスバトル 意外な結末!  【Asian Ace】

韓国側の監督が番組にリベンジを申し込み、2012年最初の対戦は日韓ダンス(女子団体戦)リベンジ編ということでやっていたので記録しました(青字はナレーション) (前編とダブっている部分は省略 今回は対戦までの韓国側の様子と結果など)

001

002

・・・ここにAsian Ace初のリベンジマッチが成立した。(中略) そして今夜真のドラマが幕を開ける。

004

リベンジに燃える韓国代表アン・ヒョンソクは、今回絶対の信頼を寄せる最強メンバーを招集。無論、監督同様選手たちにも負けられないという強い思いがあった。

リベンジに燃える韓国代表、渾身のダンスは想像を超えたものだった。

韓国と日本のダンスにとりつかれた若者たちが、わずか数分に己の全てをかける。

005

ダンス女子団体 ザ・リベンジ今夜決着!

006

イ・ソンフン氏「韓国が一度敗れている事は知っていますが、今回リベンジされるアン監督に拍手を送りたいと思います。そしてそれを受けてくれたLOCKY監督にも感謝します。大変面白い戦いになりそうですし、冷静にジャッジします。」

007

ジョンテ★モーニング「私はダンスの動きの難易度を見ていきます。皆さんどれだけ一緒に動いているかという部分を重要視したいと思います。」

008

前回は、やり残した事があると再戦を申し出た韓国代表監督アン・ヒョンソク。彼は少女時代のGeeも振付けた韓国ダンス界のトップ振付師。だからこそ・・

009

アン氏自分自身の名誉の回復のために。プライドを取り戻すためにリベンジする。」

今回、アン監督が目指すダンスは己の世界観を100%見せきるダンス

アン氏「自分の本当のダンスは決められたスタイルが存在しない。だからそれについてこられる人材、どんなダンスでも踊れる選手を集めるつもりだ。」

アン氏「彼女はアンダーグラウンドのチームで長く活動していて、男性的な複雑な踊りができる選手だ」

韓国メンバー1人目は、監督直々にスカウトに行くほど信頼する選手。若くして指導者の立場にもいるプロ中のプロ。彼女はどんなダンスでも踊れるという。早熟の天才ダンサーパク・ガヒ(21)

パク氏「中学2年の時にダンスを始めて、中学3年の時にはプロチームに所属して活動していました。」

そう、彼女は天才。 ・・現在は大学に通いながら週7でダンスの講師も務める彼女についてアン監督は

アン氏「彼女はダンスのスキルが高い。だから今回のキツイ練習にも耐えてくれると思う。」

011

パク氏「覚悟しています。この対決は自分のダンサー人生のターニングポイントだと思う。それに自分の名前よりも韓国代表という大役なので全力でやろうと思います。」

新生韓国代表2人目は、

アン氏「スギョンは前から放送局で他のチームのリハーサルを見るとき、いつも気になっていた人です。」

韓国代表2人目は、数多くのPVにも出演している韓国のトップダンサー。アン監督がずっと目をつけていて、今回満を持して召集したという切り札コリアンエース、キム・スギョン。

アン氏韓国でスギョンを知らないダンサーがいないくらい実力がある人です。」

監督はスギョンに新たなエースとして期待を寄せる。

012

キム氏「監督からエースだと言ってもらった以上、韓国の期待に応えれるダンスを見せるわ」

そして、韓国代表のラストピースは・・

アン氏「前回負けて帰った時、彼女は自分よりももっと悔しい思いをしたはずだ」

3人目は前回のメンバーから唯一の召集。リベンジに燃える復讐のダンサー。帰ってきた一番弟子パク・ヘリ

013

パク氏「前回は私達のせいで負けた。選手間のチームワークが足りなかったんです。それが何よりも悔しいです。」

アン氏前回はヘリの実力を全部見せれなかったです。今回あの子の新しい姿が見られると思います。」

014

アン監督と共に日本へのリベンジを誓う3人。ワンランク上の新たな韓国代表が結成された。

015

アン氏2回負けるのは自分の中で許される事ではないので自分の色、自分らしい振り付けを100%見せます。」

016

017

(スタジオでの練習風景・選手選定は成功したということでリベンジ前祝の様子など 略)

(韓国ダンサーの素顔

018

売れっ子ダンサー、パク・ヘリの自宅の様子

019

韓国のニューエース、キム・スギョンのダンサーの仕事の合間にスポーツジムで働く様子と母親の話

020

講師として週7本のダンスレッスンを持つ、パク・ガヒの大学での様子と世界的ダンサーになる夢など 略)

外から見ると華やかに見えるエンターテイメントの世界。その中で若き才能が成功を夢見て地道に頑張っているのは日本も韓国も変わらない

そんな若者たちを率いるアン監督にも譲れないものがある。それは・・

プライド

021_2

アン監督は18年前自らがリーダーとなり、バックダンサーチーム「STAND BY」を結成。以来、アイドルグループ神話を中心に韓国エンタメ界で振付師として活躍してきた。そして現在でも新しいアイドルグループの振り付けを手がけるなど18年もの間、第一線活躍を続けているのだ。

022

ゴン「小さい頃から神話の大ファンでよく見よう見真似で踊っていました。そんな僕らが歌手になってあの頃マネをしていたアン監督の振り付けを直接学べる事はとても光栄な事だと思います。」(X-5 リーダー)

023

プロの振付師である己のプライドにかけて、そして自分を慕ってくれる後輩たちのためにも負けるわけにはいかない。

(スタジオでの練習の様子)

024

・・・そして、アン監督、勝利に確かな手ごたえを感じた。

025

オーディションを開催し、若き才能の中からトップを集めた新生日本代表

選手たちは勝つためにそして選ばれなかった仲間達のために、最高のパフォーマンスを見せた。

026

KANATA全然ですけど自分は。もう凄い人いっぱいいるし、、うん、だから勝ちたいです。」

負けるわけにはいかない。

027

ある者は母国のために。

028

あるものは自分のために。

029

そして監督のために。

アン氏自分の悔しさやプライドそれを取り戻したいです」

傷ついたプライドを取り戻す!

アジアンエース、ダンス女子団体ザ・リベンジ。後攻、韓国!

030

アン氏チャイルドプレイというホラー映画を観て、それを今回のステージの上で表現してみたいと思いました。悪党たち・・・そんなイメージです。」

オーディションで若き才能のスイを集めたロッキー率いる日本代表。

メイクから衣装まで世界観を統一して完璧なショーを見せてくれた韓国代表。どちらが勝つのか運命のジャッジ。

031

032

宮本氏「あのー、ボク、アン監督、前回もそうだったんだけども、凄くこうなんか映画監督だとティム・バートンみたいな、なんかちょっとブラックユーモアがあって必ず普通はこういきそうなものを、敢えて違う方向から入れるっていうセンスが大好きなんですよ。で、そこが本当に今回も見せてくれるんだなーっていう意味では面白く見せてくれたんだけど、

033

カナタさん?! カッコイイッ!! もう!なんかその表現とかもう全部をガーーって入る時のもう生き生きとしたものにワーーーと吸い込まれる、あなたが力を持ってて、もうその事をKyokaさん、LISAさんもその後についてるって言い方失礼かも知れないけど、グァーーーッて一緒になって3人で盛り上げてったってのは、観てて気持ちが良かったし、きっともしかするとこのダンサーの6人は本当に凄い力を元々持っていて、もっともしかしたら稽古する時間があったらワーーーッと出せる人たちだと思います。ただ今の時点でカーンとこのライブで実際生で見させてもらってキタものはあなた達(日本)だと思いました。」

034

イ・ソンフン氏「まず若いダンサーが大変な重圧に耐えてこの場に立った事、更に素晴らしい舞台を見せてくれた事に感謝します。」

035

ジョンテ★モーニング「ダンスのスタイルという点では、韓国のコスチュームとダンスのイメージがあっていて良かったと思います。

036

日本はダンス全体で動きが揃っていていたと思います。全てのアングルから見て完璧に動きが合っていたと思います。LOCKYさん、靴カワイイ♪」

037

アン氏不足な点があったのでこのような結果になったのだと思います。これからもっと一生懸命頑張りたいと思います」

ダンスにかける若者たちの様々な思いがぶつかった真剣勝負。

ダンス女子団体ザ・リベンジは、日本の勝利で幕を閉じた。

しかしこれは終わりではない。若き才能がいる限り戦いは続いていく!

韓国は企画力で勝負したカンジですね。

見てて面白かったけど、小細工せずに堂々とダンス対決してほしかった気がします。

まさに「チャイルドプレイ」のまんま。

韓国チームが映った瞬間はインパクトがありましたが、ダンスのみに集中して見るとやっぱり日本の方が上だったわ。

アン監督の名セリフ、『振り付けは韓国の方が上だ!』というのは、返上して頂いた方がいいですね。

003

だって、韓国トップ監督が韓国トップダンサー召集して作ったK-POPのスペシャル集団が、日本のルーキー軍団に0勝2敗だもん^^;

で、今回の後編はアン監督のイメージアップVTRかっ?!って感じで、何度目かの少女時代のVTRと、男性新人アイドルまでしっかり映しちゃって、宣伝を兼ねてると思いました。

TBSは、この全員鼻のシリコンが不自然なアイドルグループ押しなのかしら??

ちなみに、ゲストの日本女性ふたりはTBS『恋愛ニート』というドラマの番宣。

038_2

ジャッジマンのイ・ソンフン氏という人は、『君はペット』という映画の監督というオチでした(゚ー゚)

最後の最後にその映像が流れて、後味が悪かったわぁ~

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« 辻褄合わぬ野田総理、過去演説で(シロアリ)真逆発言 【やじうまテレビ】 | トップページ | 田中防衛相、沖縄訪問で"石垣島"と"硫黄島"言い間違い?”伊江島”でした 【ANNニュース】 »

Asian Ace」カテゴリの記事

コメント

韓国なんてどうでもいいので見てませんが、もう2回もやったのだから終わりにしましょう。他にアメリカとか台湾とか東南アジアの親日的な国々にもダンスの優れた人たちがいるのだから、そういう人たちとの交流が見たいですよね。しかも何の脈絡もなくチョン・グンクソが出てくるなんて最低ですね。いいかげん日本から消えてもらいたいですね。

ここでまさかのスリラー!!(笑 しかも何でチャッキー?!
30年近く前の古臭いものを出してくるとは、この期に及んでオリジナリティを持ってこれない発想の貧困さには、さすがに苦笑するしかないですね。
番組も散々プライドをガン押しするかと思えば、容赦なくプライドズタズタにしてみせるとは予想外でした。

それにしても、日韓のダンサーのダンス後の息切れ具合の違いが気になりました。プロということで仕事と練習の両立で体力を消耗していたのか、わずかな年齢差なのかどうなのかわかりませんが、仮に日本側のダンスをやらせてみたらどうなったでしょうかね。

でもまぁこれで韓国はお腹いっぱいなので、止めにしてもらいたいですね。台湾とかどっちが勝ってもうれしくなるような対決を見たいです。
間違っても、アンは我々四天王の中でも最弱…なんて展開にはしてほしくないです。(笑

今回のリベンジ戦、妥当な結果だと思います。
韓国は前回の対戦より遥かによかったけれど、
エース(?)のキム・スギョンが他2人の足を引っ張っています。その代わりパク・ガヒはうまい!

一方の日本は個々の力量の確かさに加え、3人の動きも揃っていて見応え十分でした。KANATAちゃんは持って生まれた輝きがありますね!宮本亜門は嫌いなのですが、今回は意見一致です。

いずれ男子ダンスのリベンジ戦もあるんでしょうし、
日韓対決だけでなく、香港・台湾・中国あたりを加えた5カ国対抗なんてのも考えられますね。ダンス対決はアジアンエースの切り札的な存在なのでしょう。

最後に疑問点。今回のジャッジは日2-1韓でしたが、内訳はどうなってるのでしょう?宮本亜門が日本ってのはわかるんだけど。他のジャッジ2人のどちらが日本に入れたんだろ?


素人の私でも、日本チームダンスの方が良かったと感じました。
韓国チームは、ダンスは以前より良かったけど。日本チームのダンスの方が上でしたね!
2-1でしたが、ジャッジのコメントを聞いていたら。日本とアメリカが日本チームかな?韓国は韓国チームかな? イ監督は映画の宣伝の為にいるのか。イ監督はダンスの事分かるのか?そして最後の映画宣伝は、気持ち悪かった・・・ファンの方ごめんなさい。

もう再戦はないでしょうが。この日本チームのダンスは、また観たいです。

欧州でも、英独が犬猿仲だけど韓国みたいに日本に対するコンプレックス丸出しなのはない。自分達が独自で発明した物がないために“韓国起源説”盛んに騒ぐ。あの国は技術者の社会的地位が低く、日本以上にノーベル賞を騒ぐが日本のマスコミはその事を指摘したがらない。

●ヒロ50 さん

今回韓国がもうちょっと頑張っていたら1勝1敗で、あと1回「決定戦」という手もあったけど、
もういいです。お腹いっぱい。

>アメリカとか台湾とか東南アジアの親日的な国々にもダンスの優れた人たちがいるのだから、そういう人たちとの交流が見たいですよね。

「アジアンエース」なのでアメリカはちょっと・・^^;
でも台湾には優秀な振付師がいそうだし、見てみたいな。

>しかも何の脈絡もなくチョン・グンクソが出てくるなんて最低ですね。いいかげん日本から消えてもらいたいですね。

ここまでやるかと唖然としました。
映画宣伝のためのジャッジマンってなんだかなぁ~。
ダンスに関してマトモなコメントもできなかった人だし・・・

●あたた さん
あー~、チャイルドプレイとスリラーの合体版ですね(苦笑)
どっちもアメリカ産かぁ。
マツコじゃないけどオリジナリティーが感じられまへんわ。
前回もだけど、古臭いカンジでした。

>番組も散々プライドをガン押しするかと思えば、容赦なくプライドズタズタにしてみせるとは予想外でした。

私も予想外(笑)
煽りといえば・・・「K-POPとJ-POPの代理戦争」「国を背負って戦う」「永遠のライバル」「絶対に負けられない」と繰り返していましたよ。

>仮に日本側のダンスをやらせてみたらどうなったでしょうかね。

それ、面白そう~!(☆。☆) キラーン!!
企画、通りそうだわ。

もうさすがにダンス対決で韓国は消えるでしょう。
またやる意味がないもん。
でも、日本チームのダンスは素晴らしいので、
台湾との対戦とかならまた見てみたいです。

アン監督、お仕事に響かないかな~??
韓国最高振付師の名で2連敗はキツイよね^^;

●カツゲン さん
妥当な結果でしたね。

>韓国は前回の対戦より遥かによかったけれど、
エース(?)のキム・スギョンが他2人の足を引っ張っています。その代わりパク・ガヒはうまい!

私も前回より数段良くなったとは思いました。
でも個々のバラツキもあったし、
衣装と化粧のインパクトが強すぎてダンスを殺していたかも。

 日本の方は、個々のスキルが高くて、チームワークが良くて、かわいくて、魅力的でしたね。
前回も思ったけど、カナタちゃんのオーラがスゴイ。

韓国最高の振付師が連敗したけど、
ダンス男子団体戦でリベンジ戦やるかぁ~(苦笑)
少なくとも女子の日韓対決はもういいです。
台湾あたりとの対戦は見たいけど。

>最後に疑問点。今回のジャッジは日2-1韓でしたが、内訳はどうなってるのでしょう?宮本亜門が日本ってのはわかるんだけど。他のジャッジ2人のどちらが日本に入れたんだろ?

そりゃ、韓国人映画監督が日本に入れる訳もなく、
ダンサーのジョンテさんは、日本に入れたと思われるコメントをしているので、
答えは、アメリカ人のプロダンサーの人だと思います!

●アキ さん
 客観的に見て、日本チームダンスの方が良いと思いました。

>韓国チームは、ダンスは以前より良かったけど。

ホント、数段良くなってましたね!
いや前回かなり残念なモノでしたからねぇ^^;

>2-1でしたが、ジャッジのコメントを聞いていたら。日本とアメリカが日本チームかな?韓国は韓国チームかな?

多分そうだと思います。コメントがモロですもん。

>イ監督は映画の宣伝の為にいるのか。イ監督はダンスの事分かるのか?そして最後の映画宣伝は、気持ち悪かった・・・ファンの方ごめんなさい。

イ監督のコメント、ダンスの事言ってないしぃ。
最後の映画宣伝見たら、韓国に入れる為に座ってたのか?!って思っちゃったわ。

●呆れた さん
 韓国って、長年の属国根性で歪んでしまってますよね。 特に政府が反日のために大ウソを国民に刷り込んでいるのが迷惑千万です。
“韓国起源説”は世界で笑われてるでしょ?

ノーベル賞、アノ平和賞だけですもんね。
韓国人は優秀だからその内ガバガバ取るでしょう(棒)

私はここにお邪魔してまだ一年未満の初心者マークです。

去年は大震災もあり、また政府の不甲斐無さも露呈して
ブログの更新も早いのはテレビを主としたマスコミの報道に
事欠かない状況だったからかと思ってましたが、、、

年が明けてもこのペース。。。
これって普通の更新のペースなんですか???
(過去ログ見てないんですが)
ましてたくさんのコメントへの返信。
私なんかケイタイのメールの返信さえも「了解」で済ますことが度々。
(と言っても一日のメール数は知れたものですが)

日本の行く末も心配ですが、
さくらさんのストレスも相当なものじゃないかと、、、

取越し苦労なら良いのですが。

他の方も仰ってますが、
ほんと韓国との対決は
もうお腹いっぱい、って感じです。

他のアジアの国のダンスはちょっと見てみたいですけど

最近ちょっと私のツボにハマった、このLIVE動画。。。
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=endscreen&v=FG6KJeCr6So
バックダンサーの小中学生のスキル、
振り付けのひょうきんさ、曲やアーチストの肩の力の抜け具合
…こういうのは「今の日本ならでは」って感じがします。


●asd7030 さん
こんにちは。
ご心配、ありがとうございます(o^-^o)
基本、一日一本の記事をUPしています。

子育ても終わり、仕事もリタイアして、
病院に通うだけの身だし、
ダンナが韓国や台湾に出張が多いのでひとり時間が多いのもありますけど、時間が自由になるんです。

で、今やブログが趣味って感じでストレス発散になってます。
 トンデモコメントはスルーするのをモットーにしているので大丈夫!(笑)

ちなみにケータイメールの返信は、絵文字ナシの「了解!」とか多いです^^;

●おかん さん
私も韓国のダンスはお腹いっぱいで、もうたくさん。
今回もインパクトだけはあったけど、また見たいとは思わない。
でも日本のダンスはまた見たいので、台湾との対戦がいいな~

>バックダンサーの小中学生のスキル、
振り付けのひょうきんさ、曲やアーチストの肩の力の抜け具合
…こういうのは「今の日本ならでは」って感じがします。

スキル高い! (☆。☆) !! 面白いですね♪
で、ユル~イ感じが斬新だわ。
日本のダンス界ってキッズが凄いし、全体的にバラエティーに富んでるんですよね。
それに比べて韓国のダンスはワンパターンで古臭いと思う。

この番組、私も見てました。
やっぱり日本のダンスシーンはレベル高いなーと思って、なんかこっちまでやる気出てきちゃいましたw
負けていられないですね・・・。


んで、少し突っ込ませていただきたいのですが、

>だって、韓国トップ監督が韓国トップダンサー召集して作ったK-POPのスペシャル集団が、日本のルーキー軍団に0勝2敗だもん^^;

というのは、なんというか日韓それぞれのダンス事情をあまり理解していらっしゃらないのかなと思います。
実際に韓国で「K-POPのダンサー」というのは基本的には若手しかいないですし、この対決は別に「韓国のトップVS日本のルーキー」という構図は成り立ちません。
ふたを開ければ若手同士対決なんですし、その背景も知らずにそこを強調して日本のダンス界の勝利を喧伝するのはナンセンスです。
テレビの人が脚色した「韓国No.1何々」っていう情報は殆ど嘘といっていいでしょうねw
ごり押し歌手は大体「韓国No.1ナントカ」って名乗ってますしwww
これに関してもまさにそうなんですが、ブログ主さんはその情報にまんまと流されてしまったようですねw


日本はダンスがかなり専門化してて、ダンサーという職業で食べていけるような世界ですが、一方で韓国はダンスが大衆化していて、庶民への定着度は日本以上といえるでしょうが、ダンサーを職業と出来る人は殆ど皆無といっていいでしょう。
また、学生ダンサーのレベルも高く、若手が育ちやすい環境も揃ってます。大学生ダンサー上がりでプロダンサーになれる人も多いですし、第一線で活動できています。
日本で、アーティストのバックダンサーのレベルが高いのにはこのような理由があるのです。


韓国ではダンスが専門化されておらず、ダンサーを仕事としてやっていける人がいないのが現状です。
世界に有名で、かつ音楽番組でバックダンサーも勤めているクルーなんてPREPIXくらいなもので、そのクルーのリーダーがインタビューで、
「韓国は日本と違って、ダンサーを職業としてやっていける環境ではなく、音楽番組のバックダンサーとしては若手たちが低賃金でこき使われているのが現状。」
と答えています。
つまり韓国で「K-POPで稼いでるダンサー」というと、普通はペーペーの若手ダンサーなんですよ。
で、実際に若手対決となると、まぁジャンルがHipHopですし、日本が勝つのは当然といえば当然なんですよ。
日本HipHopめっちゃ盛んなので。
ていうか私もHipHopですしw

韓国のすごいヤツラというと、もっぱらダンスバトルで活躍しております。しかも世界レベルのヤツがゴロゴロと。
ちなみに実際のダンスバトルって、この番組とは全然形式違うって知ってますか?
Breakin'に関しては00年代以降はExpression Crew、Gamblerzなどの韓国のCrewが世界を席巻して、いまでも韓国はブレイクに関しては世界一です。
LA発祥の新しいStyleであるKrumpin'をいち早く取り入れて、いまは本場アメリカに次ぐ勢いだったりします。
Poppin'やLockin'は日本がかなりレベルが高いのですが、それに次ぐレベルだったりもします。
ウチのチームに限らず、ブレイクのヤツラはしょっちゅう韓国のクルーの動画を見てますねw

それだけダンスシーンがアツい国ですし、韓国が敢えてこの「日本代表VSアジア」というコンセプトの番組で、ダンスバトルの相手として選ばれるのフツーに考えると当たり前です。
アジアで世界レベルのダンスシーンがある国といったら日本と韓国ですし、その他のアジア各国とはレベルが結構離れてますし・・・。
この審査員のJONTE'さんもアジアでは日本と韓国の二カ国で特に盛んに活動してらっしゃいますね。
私はスクールに通ってるのでプロの方々と話す機会があるのですが、世界のダンスシーンの話で登場するのは、やっぱりアメリカと韓国です。
アジアでは日本と韓国が頭一つ抜けているんですよ。
特に今回と同じHipHopというジャンルに関して日本はアメリカに次ぐ世界レベルなので、韓国ですら日本には惨敗でしたし、ましてや他の国とやったところでですよ。
やっぱりダンス対決に韓国が登場して間違ってるとおもいませんよ。

やっぱりダンサーとネット界隈に住み着いてる人の認識の差なんですかねw


ちなみに完全に余談ですが、アメリカにはフィリピン系アメリカ人、日系人、韓国系アメリカ人の優秀なダンサーさんが多かったりします。
彼らは人種は違えど、アジア系アメリカ人として同じチームで活動してることが結構多いですね。

●大学生ダンサー さん

>だって、韓国トップ監督が韓国トップダンサー召集して作ったK-POPのスペシャル集団が、日本のルーキー軍団に0勝2敗だもん^^;

これは、フツーに第一回目の対戦の記事から読むと分かりますが、
煽るだけ煽ってるテレビ局への"皮肉"なんですけどね。

ダンスも勉強も頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 辻褄合わぬ野田総理、過去演説で(シロアリ)真逆発言 【やじうまテレビ】 | トップページ | 田中防衛相、沖縄訪問で"石垣島"と"硫黄島"言い間違い?”伊江島”でした 【ANNニュース】 »