2011年12月28日に放送された、フジテレビのバラエティ番組『笑っていいとも! 年忘れ特大号2011』で、AKB48メンバー・秋元才加さんと劇団ひとりさんが、ブータン国王夫妻をバカにするかのような芸を披露し、インターネット上で大炎上している。

1

多くの視聴者が不快に感じたようで、「国交断絶されるレベル」や「こういうのは気分悪いわ」、「よくこんな事できるな」などの怒りの声が出ている。

2_2 

ブータン国王は新婚旅行として日本を訪れたほどの親日家で、東日本大震災の復興支援として義援金100万ドルを日本に贈っている。ブータン国民にも日本国民にも愛されているブータンとその国王夫妻だが、そんなふたりを侮辱するかのような芸を披露したとして、秋元さんと劇団ひとりさんがバッシングを受けているのである。

3

・視聴者やインターネットユーザーの声
「フジテレビは謝罪しろ」
「放送免許取り上げろよ」
「無礼すぎるな。ブータンの人に出会ったら謝罪しとくわ」
「よし、代わりにネトウヨ謝罪しろ!」
「これをやって笑い取れると思ってるところが程度低すぎて悲しいわ」
「愚弄してると取られてもおかしくはない 」
「これを金正日でやってみろよ。やれないんだろどうせ」
「もう韓国バカにできないな。日本は他国を貶めるような番組をやる国」
「謝罪しなければ徹底的にやらないとダメだこいつら」
「メディアがここまで堕ちるなんて先祖は嘆いてるだろうな」
「これは酷い。超えちゃいけないライン考えろよ」
「民団ひとり、今度は金正恩でやってくれ」
「なにやら悪意に満ちたモノマネだな」
「この件に関しては外交問題として擁護できない」
「絶対にゆるさない」

あまりにも配慮が足りない放送だったとして、「これはさすがにいかん。一国の国王とその王妃を、しかも日本にあんなによくしてくれた方々を、冗談とはいえこのような扱いをしてはならない」と意見している人もいた。

5

また、この「ブータン国王夫妻をバカにする芸」が国際問題に発展するのではないかと言う声も出てきており、秋元さんや劇団ひとりさん、そしてフジテレビが、今後どのような対応をしていくのか注目視されている。とにかく、不快に感じた人が多くいる芸だったのは確かだ。