フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 山岡大臣元秘書・NP社トップリーダーT野氏は、根岸秘書官の母と姉妹 【NHK国会中継】 | トップページ | 一川防衛相、ブータン国王招待の宮中晩餐会欠席し民主党議員パーティーへ 【スーパーニュース】 »

2011年11月17日 (木)

平岡法相が暴言を吐いた、滋賀・青木悠君リンチ殺人事件遺族に直接謝罪 【キャスト】

ABC朝日放送【キャスト】(11/16)で、

4年前の日テレ太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。】の中で

被害者遺族に心無い言葉を吐いた平岡法務大臣が、

あの時の被害者少年の母親の元を訪れ謝罪したというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

その、人でなし発言はコレですdownwardleft

【ニコニコ動画】平岡法相 「犯罪者にも事情があるんです」→モナキレる

 

001

平岡氏悪い事をした子供達はそれなりの事情があってそういう事になったのだろう。」(4年前のテレビ番組での発言)

理由なきリンチに、どんな事情があったというのか。

この発言が青木さんを苦しめた。

Q.「それを面と向かって言われてどう感じたんですか?」

002

青木さん「驚いた・・・ですね。本当にそれなりの事情って・・悠ちゃんが殺されたのに、なんでそれなりの事情と言えるのかとか、そう思いましたね。」

先月の法務委員会で野党がこの発言を追及した

003


平沢氏「事情はそりゃいろいろあるでしょう。だけどこんな犯罪は絶対に許せないわけですよ!にも関らず、犯罪の被害者じゃなくて加害者に同情するような発言をされたんじゃないですか?!」

004

平岡氏被害者のご遺族への配慮に欠けていた部分があったと、、」

005

平沢氏「お線香あげて来られたらどうですか?! そしてお母さんにお詫びしてこられたらどうですか?!」

平岡氏「お許しを頂けるのであればそうしたいという風に思います。」

(今月13日)

レポーター「今、平岡法務大臣は青木さん宅に到着しました。どのような言葉で謝罪するのでしょうか?」

007

平岡氏被害者の方々の思いを、まぁ十分に受け止めることなく大変失礼な質問をした事についてお詫び申し上げますと共に、悠君にお線香をあげさせていただきたいという事でやって参りました。」

008

青木さん「どうもありがとうございます。」

あの発言から4年。平岡大臣はようやく謝罪し、悠さんの仏前に手を合わせた。

009

青木さん「今年引越しをしようと思ってちょっと荷物を片付けてたんですけれど、やっぱり優ちゃんの物は触れなくて、、ちょっと触っただけでずーっと泣いてて、もう落ち込んで落ち込んで、その深い悲しみとか怒りとか、そんなんは消えるものではないって事を、、」

青木さんは悠さんの日記や弁当箱を見せた。

青木さんせっかく法務大臣になられたので見直していただきたいと凄い思いますね。被害者の支援とか、、」

平岡氏「私もできる限りのご努力をさせて頂きたいという風に思います。」

およそ20分間の面会で大臣は何を感じたのか。

010

平岡氏被害に遭われた方々の思いっていうのは、えー、大変大きなものがあるなという事を改めて感じました。」

Q.「被害者に対する対策ってのは今後議論していこうと?」

平岡氏「こういう点がもっと改善出来たらいいんじゃないかという点もあろうかという風に思いますので、まっそういう点はまたできる限り取り上げていくという努力はしていきたいと思います。」

犯罪被害者の支援を充実させる考えを示した。

それにしても何故あのような発言をしたのか? 少年法に詳しい弁護士はこう指摘する。

011

高橋氏少年法というのは、その第1条(目的)に加害少年の健全育成とか矯正ということが書いてありまして、そこには被害者と向き合うということが全く書かれてないわけです。

加害者と被害者を完全に分断してしまう。そういうところでは少年の本当の健全な育成・立ち直りというのはあり得ないと思います。」

確かに少年法の目的である第1条に被害者という言葉は一切見当たらない。あくまで加害者の更正を目的とする少年法。

被害者遺族が救われる事はない。

面会を終えた青木さんは法務大臣に期待を込める。

013

青木さん4年前の失言を責めるとかそういうのはないですよね。遺族の深い悲しみが伝わればとかは凄い思います。」

これからの法務大臣の取り組み方が少しでも変わっていけば、私の家に来た成果みたいななんかあると思うんですけどね。」

(VTR終了 スタジオの話は流れはそのまま要約)

017

アナ『責めるという気持ちではない。深い悲しみが伝われば』・・物凄く重いコトバだと思うが、藤井さんは取材を通じて何を感じたか?」

藤井氏「2つあるが、1つは、少年法は基本的には加害者の更正の為にある法律なので、今まで3度の改正をして、家裁の審判に参加をする事が出来るようになったが、それには家裁の許可が必要なので、権利というよりも被害者遺族に対する配慮でしかないと言える。

加害者の立ち直りの為に被害者の行為や思いが使われているという傾向があると思う。」

郷原氏「私は10年ほど前、法務省の法務研究所の研究官をやっていて、犯罪白書で初めて被害者問題を特集した時の研究官。その10年前と比べれば、今は随分状況が変わった。被害者なんてそれ以前は、単なる訴訟の参考人。刑事続きにおいては参考人に過ぎなかった。ほとんど当事者的な位置づけはなかった。」

016

藤井氏「もう1つのポイントは①損害回復と経済的支援。

ここが最も求められているところ。大分進んでは来たが、例えば裁判費用・お葬式の費用・心や体の病院代・、カウンセリング、働けなくなったりした時の経済的保障は全然進んでいない状況

アナ「青木さんもそれほどお金は貰ってなくて、、」

藤井氏「犯罪被害者給付金は、多少増額はされてきたが一時金・見舞金みたいなもんで、もう葬儀代にもならない程度しか出ないのが実情。

被害者は、その後に長い生活があるのに治療費などは自費。本来なら国がちゃんと払うべきだと私は考えている。」

アナ「被害者に寄り添って取材する、これが藤井さんのまさに心の叫びですね。」

以上

青木さんの次男で、当時高校1年だった悠君は、当時15歳と17歳の少年2人から約1時間半にわたり暴行を受け死亡しました。ただの暴行事件ではありません!

その凄まじいリンチの様子はdownwardleft

滋賀・青木悠君リンチ殺人

【事件概要】

 2001年3月31日、滋賀県大津市平野小学校の給食室の裏庭で、青木悠君(16歳)がA(当時15歳こ)とB(17歳)にリンチを受け死亡した。青木君は中学生の時に交通事故に合い、左半身不自由になった二級障害者手張を持つ身体障害者だった。改正少年法施行の前日に起こった事件である。(続きを読む・・・)

このサイトを読むと怒りに震えます。

悠君のお母さんはよく平岡氏を家に入れたと思う。もし私だったら受け入れることができるだろうか・・・

平岡氏は青木さんと一緒に出演した2007年6月のテレビ番組で「悪いことをした子供達にもそれなりの事情がある」と言い、

青木さんには「(少年たちに)死の恐怖を味わわせてやりたいってことですか?!」などと加害少年を擁護するような発言をしていました。

4年前、この番組を見たとき、弁護士だからとか少年法がどうとかそんなの全然関係なく、こんな発言ができるのは、人間として心が欠如しているんだと思いました。

そして、弁護士って被害者の思いは置き去りで、加害者の事情ばっかり考える人多いなと、なんとも言えない嫌ーーな気持ちになったのを思い出します。

平岡氏は、結局、平沢議員に諭されて謝罪に出向いたということのようですが、

もし、平岡氏に本当の”気づき”があって反省しているのだとしたら、

数々の事件で殺害された”被害者の思い”に答えるために、

法務大臣として粛々と凶悪殺人鬼の死刑執行のサインをすべきだと思います。

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!  

« 山岡大臣元秘書・NP社トップリーダーT野氏は、根岸秘書官の母と姉妹 【NHK国会中継】 | トップページ | 一川防衛相、ブータン国王招待の宮中晩餐会欠席し民主党議員パーティーへ 【スーパーニュース】 »

キャスト」カテゴリの記事

コメント

弁護士が最近単なる金儲けの手段でしか動いていないという感じに見えてしまうのですよね。

この大臣もそういった種類の人。
でも、実際には被害者よりも先に加害者にということを仕事上でも指示されるので、気持ちはいつの間にか加害者目線。

善悪の問題というよりは、精神論ですけど悪い事にはとことん抵抗してでも正すという意識が欠如されてきているのではないかと思うのです。

法学を学んだ者にとっての問題点でもありますが。
何しろ弁護を引き受けたからにはそれなりのことをしないといけないのですから。
悪いやっちゃと何もしなければまたいろいろと訴えられてしまうかもしれませんしね。

法整備がきちんとされるべきでしょうね。
自分がいつも思うのは、被害者の補償を取り入れた刑の執行ですよ。
刑務所内で作業があるのであれば、作業手当てを被害者への送金とかすると少しは違うかも?
どうも加害者が優遇されている気がしますね。

平岡大臣はそれ以前に問題な人な気がしますけど。
死刑執行まだしないし・・・

不適格者を任命するのが得意なようですからね、野田総理は。

●shengxin さん
弁護士もピンキリですよね。
自民党の稲田さんや森まさこさんのように立派な方もいるんだけどな・・

> でも、実際には被害者よりも先に加害者にということを仕事上でも指示されるので、気持ちはいつの間にか加害者目線。

私もそう思います。
人間としての心より、職業として法律に支配されちゃってる感じなんですよね。

以前、ニュース23で、司法を学ぶ学生へのアンケートしていたんですが、
一般市民が約8割死刑制度維持なのに対し、
その学生は半分以下の割合だったんです。
司法の教育でそういう風になっちゃったのかな?と感じました。

なんにせよ、「少年法」は見直すべきですね。
被害者への配慮が無さ過ぎます。
そして刑が軽すぎるんですよね。

>平岡大臣はそれ以前に問題な人な気がしますけど。
死刑執行まだしないし・・・
不適格者を任命するのが得意なようですからね、野田総理は。

死刑執行は直ちに溜まってる分を執行してほしいです。
野田内閣って不適格者ばっかですね・・
次の記事に書いたけど、次は一川ですよー(呆)

平岡は青木さんに謝罪をしたのですね。
でもこれ、勝栄GJ!なだけで
これで平岡の評価が変わることはないな。。。

人間の性根は、そんなに簡単には変わらないと思うから。

弁護士もそうですが、教師、大学教授、医者など
一般社会で揉まれずに社会的地位を得てしまう職種って
ピンキリになりがちですよね。

●おかん さん
私も平沢氏が諭して、平岡が成り行きで謝罪しに行ったという感じに受け取りました。
平岡の言動って、なーんかウソっぽかったし。

>弁護士もそうですが、教師、大学教授、医者など
一般社会で揉まれずに社会的地位を得てしまう職種って
ピンキリになりがちですよね。

そういう傾向ありますねぇ。
尊敬すべき人も多い反面、一般常識のない人多いわ~

私は!どこかのサイトにこの!青木悠君リンチ殺人事件を投稿して調べて下さいとお願いしました。この事件の内容を見て!涙が止まりませんでした。残酷内容がグロイと息子が言っていました。これも澤村が隠蔽しようとした。事件です。調べてくださりありがとうございました息子に元気だった時の青木悠君の写真を見せて貰いました。
とても!良い!笑顔でした。私は!その笑顔が頭に残り忘れられません。
澤村も徹底的に調べて下さい!お願いします。
ありがとうございました。

調べていただきありがとうございました。

涙 涙 涙 涙です!

●須山百合 さん
はじめまして。

 この青木悠君リンチ殺人事件のそのリンチの内容の凄まじさは、鬼畜の為せる業です。
 
 で、この記事は人の親として当時の平岡法相の言動を許せないと思い、怒りを込めて去年書いたものです。

 少しでもお役に立ててうれしいです。

〉平岡さんは!リンチの本当の事実を確認して上で!あの言葉が出たのでしょうか?年明けをしても!悠君の笑顔が頭から!離れません!今の自分の息子と同じ年です。
内容も!詳しく調べないで!軽々しく言葉を!発しないで欲しいです!少年法の改善をお願いしたいですね!絶対に!

●須山百合 さん

〉平岡さんは!リンチの本当の事実を確認して上で!あの言葉が出たのでしょうか?年明けをしても!悠君の笑顔が頭から!離れません!今の自分の息子と同じ年です。
内容も!詳しく調べないで!軽々しく言葉を!発しないで欲しいです!少年法の改善をお願いしたいですね!絶対に!

 
平岡元法務大臣・・・見事に落選しました!山口の良心ですね。

国会議員の前に人間としてあり得ない発言をしたし、朝鮮総連とも繋がっていたので当然です。
 少年法の改善といじめ問題の対策は安倍政権の課題ですが、
安倍さんは日教組と戦い、教育改革は長年主張され続けているのでやってくれると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/43036145

この記事へのトラックバック一覧です: 平岡法相が暴言を吐いた、滋賀・青木悠君リンチ殺人事件遺族に直接謝罪 【キャスト】:

« 山岡大臣元秘書・NP社トップリーダーT野氏は、根岸秘書官の母と姉妹 【NHK国会中継】 | トップページ | 一川防衛相、ブータン国王招待の宮中晩餐会欠席し民主党議員パーティーへ 【スーパーニュース】 »