フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 日韓CMバトル  【Asian Ace】 | トップページ | 緊迫する「尖閣」の現実 豪邸が立ち並ぶアノ中国船長の町(後半) 【Mr.サンデー】 »

2011年11月 7日 (月)

緊迫する「尖閣」の現実 豪邸が立ち並ぶアノ中国船長の町(前半) 【Mr.サンデー】

フジテレビ【Mr.サンデー】(11/6)で、

尖閣ビデオ流出から1年、改めて語った一色正春氏の思いと、

海で向き合う中国と沖縄の漁師たちを緊急取材していたので記録しました(青字はナレーション)

001

あの事件をきっかけに"明と暗"が分かれた二つの国。

002

豪邸が建ち並ぶ中国の漁村

003

「逃げるしかないんだよ」外国船の脅威におびえる日本の漁師

あの映像を世に出した男が語る今、迫り来る危機とは・・・

004

今から1年前(2010年11/4)その映像は神戸市内のネットカフェから放たれた。

その夜からネット上に出現した信じ難い映像。日本の巡視船に中国漁船が激突する

極秘映像の流出に慌てふためく官邸

菅総理冷静にですね、両国が対処することが、、」

だが、その事件は日本外交の真の姿を炙り出した

投稿したのはsengoku38

005

その行動に世論は割れた

sengoku38こと現役の海上保安官・一色正春。

結局、逮捕も起訴もされず海上保安庁から停職処分を受け、自ら辞職した。

あれから1年、今明かされる映像公開の真意とは・・

一色氏国民の関心が薄いと、やっぱり向こう(中国)としては、やり放題というか、、」

あの事件が日中関係にもたらした変化とは・・

006

金も武器も持っていれば日本も怖がるんじゃない?」

007

日本は強いものに従う国だから、、」

ネット上には尖閣の海で日本船を蹴散らすゲームが。そしてあの船長が暮らす町には謎の豪邸が立ち並ぶ

日本の漁民は不満を募らせる。

向こうは死に物狂いで来てるだろ。飛び道具持ってたら怖いわけさ。」

驚くべき変化を遂げていた事件から1年を検証する。

008

始まりは小さなベタ記事だった。海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した。

009

だがその男はそのニュースを気にも留めなかったというのだ。

神戸の第5管区海上保安本部に籍を置く主任航海士・一色正春

(以下再現映像)

唯一の違和感は船長が逮捕されたことだった。通常なら警告し、領海外に追い出せばいいのだ。なぜ逮捕なのか?

だがそんな疑問も日々の仕事に追われ気にも留めなくなっていた。あのビデオを見るまでは・・

衝突事件からおよそ10日。パソコンに映しだされたのは、中国漁船の明確な意思を持って衝突してくるという異様な光景だった。

のちに国家機密か否かで世間を騒がせた映像だ。

011

だが実際には海保職員なら船内の共有パソコンで簡単に見る事が出来たという。

Q.「その辺にポンと置いてあるくらいの感じなんですかね?」

一色氏「うーん、感覚的にはそうですね。」

Q.「初めて目にした時に、国家機密みたいな言葉って頭をよぎったりしましたか?」

012

一色氏「国家機密? 機密・・えっ、機密(くびをかしげ) いやぁ全く無いですね、それは。すぐにでもみんなが見れると思いますから、、」

通常、こうしたシーンは証拠として必ず撮影される。メディアに公開することも珍しくない。

 

更に、政府も当初は毅然としていた。

013

菅総理「まっこれはあのー、我が国の法律に基づいて厳正に対応していくと、、」

014

前原大臣こちらはビデオを撮っておりますし、どちらが体当たりしてきているか、一目瞭然に判ると思いますし、、」

だからこそ、時間のある時にゆっくり見てみよう。一色はそんな軽い気持ちで映像をコピーしたという。だが・・

015

「日本は全ての責任を負わなければならない。」

中国政府は非は日本にあると声明を出し、報復措置を連発。民間人が拘束される事態に。

そして・・

016

このピースサインが日本を、いや世界を駆け巡った

一色はそのニュースを自宅で見つめていた。

日本は取り返しのつかないことをした。この時、一色はそう感じていたと言う。

一色氏「このままでいけば日本はダメになってしまうってことですよね。」

Q.「ダメになるっていうのは?」

018

一色氏一切弁解もせず、証拠も出さず、、第三者的に見たらやっぱり日本が悪いっていうように見えますよね。そういう嘘が定着してしまう恐れがあるわけじゃないですか。」

そんな時、もう忘れかけていたあの映像の存在がふと目に留まった。ビデオ公開を思い立った瞬間だった。

この映像を自分が公開して仲間や家族に迷惑をかけないか。六法全書をくり返し捲った。公務員は職務上の秘密を漏らしてはならない。一方で、公益上の必要があると認められる場合はこの限りではない。

二つの法律の狭間で心が乱れた。そして・・

019

中国で反日デモが頻発していた10月。日本政府は映像は公開しないと決めた

一色が行動に出る。新たな記録メディアを購入し、あの映像をコピー。それをCNN東京支局へと送ったのだ。海外メディアなら日本政府に通報されず世界に配信されるはず。だが、テレビでもネットでも何日経っても一向に報道される気配がない。

パソコンがウイルスに感染するのを恐れ、中身を確認せずに捨てたと後にCNNは説明している。しかし、一色は・・

一色氏「(映像公開が)出来なかったら次の手段を考えないかんわけじゃないですか。いかに確実に失敗せずにやるかっていう、、その一点だけです。」

それほどまでに一色が感じていた危機感とは何だったのか

一色氏次ですよね。向こう(中国)がもう一段階アップして、再度やってくるだろうということは、もう予測できましたから。まぁ具体的に言うと、(今年)8月に漁業監視船が来ましたよね。」

その尖閣の海に起きていた驚愕の変化。

「尖閣諸島、到着です。」

020

正面に見えるのは魚釣島。映像からはこの海が豊かな漁場である事が判る。高級魚のオオヒメダイがわずか2時間で次々に上がる

「量がたくさん獲れるから1日300kgぐらい。」

021

撮影したのは糸満市の漁師上原さん親子。漁に出ればほぼ見かけるという外国船の影。(中略)

多い時でも20隻位は見えるから。ほとんど中国船じゃないかとオレは思うんだけど、、」

漁船だけではない。今年8月には漁業監視船、つまり政府の船2隻が領海を侵犯。

022

空から日本に近づく中国機も激増

023

航空自衛隊のスクランブル発信は、事件以前のおよそ3倍、過去最多となった。

こういた中国の脅威に戸惑う漁師たち。

Q.「尖閣に今行かれる方っていうのは?」

024

「いや、なかなかもう行かない。なんか行ったら面倒が起きそうな感じで(去年の事件の後?) もう中国のね、なーんていうのかな、中国はもう強引に来るでしょ。行って万が一(中国船が)おったらもうどうしていいか分からない。パニックになるから。」

事件後、尖閣付近に足を伸ばす漁師は激減したという。

そんな状況に危機感を抱いたのか今年1月、水産庁はこんな政策を打ち出した。

『外国漁船創業等調査事業』ナント、不審な外国船の監視や尖閣近海の漁場調査を補助金を払い漁師たちにお願いしているのだ。

025


補助金は総額およそ2億円。沖縄では5つの組合が参加しているという。

 

調査事業に参加する伊良部島の漁師は・・

026

「なんでそんな事やるのかなぁとは思いましたけどね。わざわざ補助入れてまでやるのかな~っと思って。(日本漁船が行く事で)ここは日本の領域だぞみたいなのを(日本政府は)アピールしたいんじゃないですか。」

民間の漁船でここは"日本の海"とアピールしながら不審船の写真撮影までするというこの調査。中には恐怖心を抱く漁師も・・

027

「心配ですよ。いつどこから(船が)来るかわからないから。向こうは死に物狂いできているだろ。飛び道具持っていたら怖いわけさ。そうさそれは、、(発砲?) された場合はどうなるかわからない。(そういう事も考えます?) 考えるさ! 」

事件当時より尖閣の緊張は高まっている。

一年前のとある公園、一色は子供達の遊ぶ姿を映像に収めていた。動画投稿サイトのビデオ公開のために。

YouTubeへの投稿など生まれて初めての事。最初は子供の映像でアップロードの練習をした。しかしわずか30秒の映像がなかなかアップロードされない。尖閣の衝突映像は合計44分。

家族を巻き込みたくない。本番は自宅以外で行うと決めた。

休日の夜、ジョギングを装い家を出る。

向かったのは神戸の中心・三宮駅前のネットカフェだった。早速はじめるが動画のアップは遅遅として進まない。こうしている間にも政府の人間がここにやってくるのではないか、1分が1時間にも2時間にも感じたという。(中略)

あの映像は遂に一色の手を離れた。

028

だが、その後の展開は、想像とは別の何かに摩り替わってしまったのも事実だ。

029

一色氏「結局、問題の本質はあの映像の中身ですよね。長年違法操業をしている中国漁船を放置して、その結果ああいう衝突を故意にしてくる事態に至っていると。そこがやっぱり抜け落ちていたのではないかなと思うんですよね。結局は中国としては当然のことをやっていると思いますよ。むしろ日本の対応に問題があるんじゃないですかねぇ。」

更に一色はマスコミにも注文をつけた。

030

関心がないから報道しないのか、報道しないから感心がなくなるのか。結局、国民の関心が薄いとやっぱり向こう(中国)としてはやり放題というか、、」

その差がますます開いていく二つの国の未来

(以下、後半へ続く・・・)

一色正春さんに関しては、読売テレビのメディア初取材からずっと追いかけています。

あれから一年経ったのか・・・という思い。

もし、一色さんのこの勇気ある行動がなければ、中国はあのまま高飛車の態度を続けていたんでしょうかね。反日デモももっと続いていたのかも。

なんで政府はこのビデオを公開しないことにしたのか・・・未だに謎ですね。

バカげてるわ

一色さんに関しては、コメンテーター達ががヒドイ事を言っていたのを私は絶対に忘れません。

《尖閣ビデオ流出事件、田岡俊次と大谷昭宏のとんでもコメント【スーパーJチャンネル】》より一部抜粋

昨日テレビ朝日【スーパーJチャンネル】(11/10)で、

尖閣ビデオ流出した人が名乗り出た事に関し、

コメンテーターの田岡俊次と大谷昭宏の言い草があまりにも酷かったので記録しました

中盤から怒りがワナワナと沸いて来ると思います。

義憤にかられたねずみ小僧より、単なる泥棒ネコの方がマシだってー

被害者の遺体写真の流出と同じだってー

それと論点のすり替えがスゴイんです・・・

どんな凶悪犯の話だよっ!(呆)

後半は、中国のその後や櫻井よしこさんのコメントなどです。

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« 日韓CMバトル  【Asian Ace】 | トップページ | 緊迫する「尖閣」の現実 豪邸が立ち並ぶアノ中国船長の町(後半) 【Mr.サンデー】 »

Mr.サンデー」カテゴリの記事

尖閣諸島関係」カテゴリの記事

コメント

昨日、なんとなくTVをつけたらやっていたのですが
途中からチラ見しただけなので詳細を見たくて、
「さくらさんとこでやってくれないかなぁ〜」と
密かに思っていたので大・大・感謝です!!
(後半もどうぞよろしくお願いします。)

しかしこの対応・・・民主の売国奴っぷり、
マスコミの腐りっぷりを見せつけられて、
あらためて恐ろしいです。
職を賭して動画を公開してくれた一色さんのような方が居なければ、
あのまま一体どうなっていたか・・・
この事件、噂では海保から2名の殉職者が出たとか言われてますけども
日本も巡視船を常駐させて中国の違法操業を駆逐して
日本の漁民がが安心して漁に出られるようにして欲しい。
いや、しなければならない!

あと、蛇足ですが 中国漁民の「豪邸」とやらの外観が
田舎のラブホちっくだと思ったのは私だけじゃないはず・・・w

こんにちは

あれからもう一年ですが。
仙谷の態度にホント腹が立ったのを覚えています。

一色氏がいたおかげで国民のプライドは保たれました。

とにかく領土は死守するべきだと思います。

こんな国ですからお隣さんは、、、

--- 生きた赤ん坊を死産として廃棄、
         諸外国メディアが驚愕=中国 ---

http://topics.jp.msn.com/wadai/searchina/article.aspx?articleid=751633

百歩譲って死産なら弔うってことしないの???
死者にムチ打つ国でしたっけ???


そして、、、
こんなニュースも。
--- 中国人船長逮捕 乗組員も聴取へ ---

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111107/t10013781901000.html

憲法改正してから逮捕した方が宜しかったんじゃないのかなぁ。。。


お隣さんを見てると日本人に生まれて良かったとホントに思いますが、、、、、、

本日の「TVタックル」
年金がテーマでしたが、、、
官僚って、霞ヶ関って同じ日本人???

これだけマスコミで騒がれて天下りもし尽くして年金もらって余生を過ごしている官僚OBって日の当たる町中の通りを堂々と歩いていられるんだ?
石ぶつけられる事もなく。。。
面の皮も厚い訳だ。


何日か前に
「恥を晒すくらいなら死を選ぶ民族」
って日本人を言い表したつもりでしたが、、、
間違えました。訂正して削除してください。

尖閣諸島、ビデオ、一色さんのこの単語だけで一年前の怒りが沸々とわいてきました(-"-;)領海を侵す船はロシアのように沈めてしまえ。民主党は次の選挙じゃ政権なんてとれないから全力で日本を壊していくと思います。野党時代は無駄をなくせば消費税アップ必要なし、現在は中国にODA貢ぐから、韓国に5兆援助するから消費税10%ね って日本国民はどう思っているんでしょうか?省くべき無駄はそこでしょ?

もう一年になるのですね。
あの時も自分は義憤に駆られ、動いてましたね。
署名活動とか・・・。

あの事件で民主党は国民を守らない、日本を駄目にする政党と言う事がはっきりとしました。
CHINAにおびえ、韓国からの献金に媚を売る団体。

それは置いといて、あのCHINAの船長の異常なほどの日に焼けていない肌は印象でしたね。
確実に工作員の顔と肌。
漁船の船長の肌では無かったですよ。
根拠は自分の父が船に長年乗っていたから。
長袖で動いても日に焼けるとの事。

漁民ではなくおそらく開放軍関係者が偽装かチャーターしたものだと。
漁船にデジカメもっていけるような裕福なのでしょうかと言った点もありますし、船員の裸姿も異常なまでに肌が白かったなぁと、当時ブログに書いたっけ。

CHINAの船と日本の漁船は耐久度が違います。
その漁船に調査を依頼する政府にも問題がありますね。

グラスファイバー製のボートに鉄製の漁船が突っ込んで来たらもうひとたまりも無いのに・・・
そうそう、対馬ではCHINAの漁船の船員らしき者が銃の弾(実弾みたい)をタバコと交換してくれとか言ってたそうですよ。

アメリカに守られてきた付けが来ちゃったのですかね。

書き起こしご苦労様です。

 竹島、北方4島でも昔から漁業被害等を被ってるのに、本当はもっと早く関心を持つべきだったのです。

 関心が無いのは領土問題といっても、現地以外は実害を感じないからでしょう。
 一色氏は穏やかにコメントしてますが、今までほとんど報道しなかったマスコミの罪は本当に大きいと思います。

 民主政権も、保守(しかも自衛官の息子)を謳う野田総理になっても、韓国への援助はするが、領土問題は言わないと相変わらずの不甲斐無さには情けないばかりです。
 

今年は速い一年でした
尖閣問題から私も此方におじゃまするようになりました…
ありがとうございます

前の仙石政権は反米・親中、今の野田政権は反中・親米だから今回は粛々としてやりますよ
しかし同じ党なのに全く思想信条が違う人が集まっているなんて信じられない事です

野田政権を潰そうとして中国も必死みたいですがアメリカがそうはさせじとしています
日本人の日本人による政権を一刻も早くと焦ります

●おかん さん

女子バレーを応援しすぎて疲れ果て、
Mr.サンデーは録画したのを飛ばし飛ばし朝見たんですが、
中国の漁師の証言や、豪邸を見て、
これは記録しなきゃ!と思いました。
後半は、もうすぐです。タイピングが遅くて・・

一年前の菅政権の対応のダメっぷり、
本当に情けなかったです。
ある意味、これで目覚めた国民もいましたけどね。

今、冷静に語れるのも一色さんの勇気があったからこそです!

> 日本も巡視船を常駐させて中国の違法操業を駆逐して
日本の漁民がが安心して漁に出られるようにして欲しい。
いや、しなければならない!

絶対にすべきです。
国はまず、日本の漁民の恐怖心を取り除くべきです。

>あと、蛇足ですが 中国漁民の「豪邸」とやらの外観が
田舎のラブホちっくだと思ったのは私だけじゃないはず・・・w

やっぱりー!
こういうダッサイ感じのラブホって、高速道路からよく見るわ!

●びい さん
こんにちは。

私もアノ頃、いつも仙谷の態度にムッカついてました!
モロ、「中国様」って感じだったもんね。

一色さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
あとは、国民がこの危機感を共有せねば。

●asd7030 さん

中国に本当の「正義」ってあるんですかね?

私も日本人として生まれて、心から感謝しています。

でも日本の官僚はいただけません。
特に税金を湯水のように使うクズ官僚をなんとかして欲しい。
官僚OBにも遡って責任を取らせたいくらいです。
恥知らずですね。

でも、心ある官僚もいるだろうから、
是非、官僚組織改革をやってほしいです。

●ニクミ さん
一年前の怒り、思い出しますねぇ・・・
一色さんのこの勇気ある行動がなければと思うと、
本当にゾッとします。

少なくとも民主党には外交力ないし、
まして国を守ろうという気概全く感じられません。

>野党時代は無駄をなくせば消費税アップ必要なし、現在は中国にODA貢ぐから、韓国に5兆援助するから消費税10%ね って日本国民はどう思っているんでしょうか?省くべき無駄はそこでしょ?

ごもっともですが、
マスコミが自民党政権時代のように批判しないから、
本性を知らない国民が多いと思います。
支持率がいまだに半分もあるし!
本来は真実を知って、民主党にNOをつきつける場面なのにね。

あの時、一色氏を逮捕せェッて喚き散らしたのが『サンデーモーニング』に出てる田中優子・法政大学教授とドキュメンタリー作家の森達也、そして青木理!!!
支那の正体が白日の元に晒されたのがこの三人は余程悔しかったみたいですね(~_~;)
尖閣問題が起きた直後、菅が突然「平成の開国」と言い出してTPPを推進しようとしました。TPPには様々な意見もあるのですが、自分にはこんな絵が見えてしまうのです。ルーピーが出来もしない「国外、最低でも県外」発言で日米安保を冷え込んだのを見た支那・ロシアが「アメリカの後ろ楯のない日本なんぞ恐るるに足りない」と尖閣・北方に押し寄せてきた。で、知恵も力も覚悟もないのに「対米自立」と叫んでた阿呆どもが震え上がってアメリカに泣きつき、アメリカへのお土産としてTPPを言い出したんじゃないかと自分は思ってます(--;)
そういえば米韓FTA、TPPなんか足元にも及ばないぐらい韓国にとって不平等な内容にも関わらず何故李明博は結んだのか?
盧武弦が米韓関係をグダグダにした後、例の北朝鮮の砲撃を食らって李明博は震え上がりあんな不平等条約でも結ばざるを得なかったんじゃなかったかと思っているのです(+_+)
安全保障なんかどうでもよくて経済だけを追い求めていたら最後は経済的繁栄も失ってしまうんじゃないでしょうか(・・;)


● shengxin さん
一年って早いですねー。

>あの事件で民主党は国民を守らない、日本を駄目にする政党と言う事がはっきりとしました。
CHINAにおびえ、韓国からの献金に媚を売る団体。

唯一の収穫といえば、ソレ↑でしょうかね。

あの中国人船長が工作員なのかどうかはちょっと私には分かりませんが、
後半に出てくるように、急激にその地区の漁師が金持ちになっているのは、
尖閣の海は高級魚が大量なのでどんなことをしてもあの領域に出てくるということです。

中国の漁師が、凶器で海保と戦ってるYouTubeもあるし、全員が半漁師半工作員なのかも?

日本の漁師に外国船調査を依頼する政府の問題は、櫻井女史が「ありえない」とキッパリ断言していましたよ。
とにかく中国漁船は凶暴だし!

● いきいき さん
こんにちは。

>竹島、北方4島でも昔から漁業被害等を被ってるのに、本当はもっと早く関心を持つべきだったのです。

そのとおりです!
海保がいっくら頑張っていても、その働きを全く国民に知らせてなかったマスコミが悪い。

一色氏の発言どおり、マスコミが「報道しないから関心がない」んだと思います。
その上、教育されてこなかったということも大きい。

野田さんには保守派ということで少し期待していたんですが、もうすっかり冷めてしまいました。
竹島の強硬な実効支配もスルーだし、尖閣を守ろうという気構えも全く感じません。

●まほろばです さん
速い一年でしたね。

今回は完全に日本の領海での話なので、
中国はスルーすると思います。
騒ぐと不利だもん。

早く、外交がちゃんとできて、安全保障をちゃんと考える政権に替わってほしいです!

●播磨真悟 さん

>あの時、一色氏を逮捕せェッて喚き散らしたのが『サンデーモーニング』に出てる田中優子・法政大学教授とドキュメンタリー作家の森達也、そして青木理!!!

わぁーー、見事にソッチのメンバーですね!
普通の日本人と、感覚が違うーー
まっ、サンモニはそういう路線ですけど・・

菅が「平成の開国」と言い出してTPPを推進しようとしたのは確かに唐突でしたね。

私自身はTPPの交渉には参加すべきだと思っています。
もう少しみんな冷静に議論すべきだと。
世界の自由化の流れは止められないし、
アメリカとの二国間交渉の方が、韓国FTAを見ても不平等になる可能性が大きい。
一番問題は、民主党政権だということですが・・

安全保障・外交の軸がない政権に、これ以上政権を任せるのは危険ですね。

> 安全保障なんかどうでもよくて経済だけを追い求めていたら最後は経済的繁栄も失ってしまうんじゃないでしょうか(・・;)

そうですよね。
TPP反対派の多くは、ASEAN+3 の方が良いと言っていますが、それは中国様の思う壺。
主導権は今は中国ですから。

で、日本はまず自国の領土は独自で守る覚悟を持って、
9条改正から取りかかるべきだと思います。

パラノイヤの方は、ウエブはご遠慮ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» チベットを救うための署名にご協力下さい・11月11日までに25,000署名集まれば、米議会を動かす事が出来るそうです (ぼやきくっくりさんのブログより) [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
いくつかのブログで「チベットを救うための署名活動」をやっている事は知っていたのですが、まだ私自身が署名出来ていませんので、お知らせ(転載拡散)するのを躊躇していました。 しかし、期日があと2日と迫っていますので、とりあえず「ぼやきくっくり」さんのブログより転載致します。 英語が苦手な方でも5分程度で署名出来るそうです。 くっくりさんのブログに直接行かれる事をお勧め致します。   ↓ 「ぼやきくっくり」 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/ ..... [続きを読む]

« 日韓CMバトル  【Asian Ace】 | トップページ | 緊迫する「尖閣」の現実 豪邸が立ち並ぶアノ中国船長の町(後半) 【Mr.サンデー】 »