フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 【慰安婦問題】安秉直ソウル大名誉教授『反日運動は無意味』発言と大谷昭宏の偏見 【ムーブ!】 | トップページ | 緊迫する「尖閣」の現実 豪邸が立ち並ぶアノ中国船長の町(前半) 【Mr.サンデー】 »

2011年11月 6日 (日)

日韓CMバトル  【Asian Ace】

TBSの【Asian Ace】(11/5)で、

日韓ダンスバトル 「振り付けは韓国の方が上だ!」 【Asian Ace】

に続き、日韓CMバトルというのをやっていたので記録しました

ザックリ説明すると・・・

Asian Aceバトル3は、日本VS韓国「CM対決」

日韓のCMクリエーターのガチバトル。
Asian Ace実行委員会によって、代表選手が紹介。

韓国代表監督は、韓国トップクリエーター イ・ソンヨン
日本代表監督は、日本トップクリエーター 松尾卓哉

★JUDGE

演出家のテリー伊藤 (日本)
釜山国際広告祭の主催者トニー・イ (韓国)
アジア太平洋広告祭「ADFEST」の実行委員長のジミー・ラム (中国)

★ルール

1.制作期間72時間(3日間)
2.予算50万円
3.4人の代表選手で60秒のCM
(通常、数か月かかる制作期間をわずか3日、しかも予算50万円で作らなければいけない。CM制作ではありえないこの厳しい過酷な条件)

ということですが、作品を見れば一目瞭然です。較べてみて!

★日本代表作品

★韓国代表作品

好き嫌いはあるけど、クオリティーが高いのは・・・見ての通り。

CM制作の詳しい様子、ジャッジマンのコメント、結果はコチラ

BATTLE3 CM対決(前編)

BATTLE3 CM対決(後編)

でね、来週の予告がー・・・・・

001

002_2


はぁ~~???? バトル1日韓ダンス対決 そのときの予告が

031_3←次回予告

でも実際のバトル2シンガポールとのパティシエ対決となっていて、

バトル3が今回の日韓CM対決

でその次のバトル4がまーた日韓ブレイクダンスバトルって・・・(苦笑)

新番組「Asian Ace」 日本の若き才能がアジアのエリート達とエンタメバトルで大激突!

新番組「Asian Ace」は、あらゆるジャンルで行われる「文化の国別対抗戦」。
ダンス・音楽・映像・料理・ファッション…などなど、様々な分野から才能を選び出し、日本代表チームがアジア各国および地域のエリート達と熱のこもったエンタメバトルをお届けするアジアングローバル・バラエティ。

どこが、アジアングローバル?? エリートって韓国の事を指してるのかな??

韓国ばっかりで腹立つし、腹いっぱいー

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 

« 【慰安婦問題】安秉直ソウル大名誉教授『反日運動は無意味』発言と大谷昭宏の偏見 【ムーブ!】 | トップページ | 緊迫する「尖閣」の現実 豪邸が立ち並ぶアノ中国船長の町(前半) 【Mr.サンデー】 »

TBS」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

Asian Ace」カテゴリの記事

コメント

こうやって比較してみると面白いですね~
日本人の底辺に流れるのはシュールにつきます
南極物語を脅かす低予算番組・家政婦のミタなんかも凄い。シュールな作品です
韓国では絶対受けませんね
だいたい文化メンタリティが異なるものを比較する事自体ナンセンスな事だと思います
お互い近い存在だと勘違いしているんでしょうか

●まほろばです さん

動画で一目瞭然だけど、想像力の差だと思いました。

日本チームはユーモアの中にも自然を取り込んで、とにかく深くて圧倒的な印象でしたよね。

この番組、ちゃんと本当の「アジア対決」しないと、
誇大広告だと思う。

コンチャ!MUUさんどす、b(^o^)d ヤッホ~

この日韓の”CM対決!”なんか両国民の性格の違いが見えたような気がして、ナカナカ面白かったですよ。
この日韓CMバトルで最も違うな~、と感じたのは、”明確なコンセプトの有無”だと思いました。
日本の方は商品であるトイレットペーパーの機能性というか、環境にに優しいですよ~、ってトコに力点が置かれていて、ダンナのタメに必死こいて買って帰る途中のママさんのトイレットペーパーを、森のクマさんですら強奪して使いたくなるってトコとか、使ったアトの汚物まみれであろうペーパーのニオイにたまりかねて川に捨てちゃったけど、流れながら融けて無くなっちゃうとかね。
これってクマでさえ欲しがる上に、融けて無くなるくらい環境に優しいよ!っていった商品の性能評価を、シュールな映像を踏まえながらも、その機能を前面に出してたんですよ。

一方、韓国チームは実にキレイに転がるトイレットペーパーを前面に出して、映像の美しさだけを映し出してましたから、画的にはコッチの方がキレイだなぁ~、という印象は受けました。
でもコロコロと転がるトイレットロールが、どこでももかしこでも、アチコチで自分自身の紙を引きずり伸ばしながら転がるサマをみていると、これのドコが環境に優しいの?散らかしまくってんジャン!って印象がどうしても強く残りました。
環境に優しいトイレットロールのCMのハズなのに、先ず一番大事であるハズのコンセプトが、のっけから間違ってるよなぁ~、と感じたんですよね。
でも、画的には韓国のヤツはキレイだったですけどね。
だってCMってのは、商品のコンセプトを伝えてナンボですモン(笑)。
私は、画的には雑だったけど、それでも商品の機能を伝えた上に、シュールで笑えた日本のCMの方がやっぱ好きですかねぇ(ペーパーが無くてトイレで困ってる可哀想なお父さんへの同情票も含めて...)。
まぁ、好みの問題ですかね、こりゃさすがに(笑)

●MUU さん
こんばんは!

CM作品自体も対照的だったけど、
韓国チームはお互いの意見を譲らなくて、ちょっと仲違いしたりして、そこもかなり対照的でしたよ。

韓国側には”明確なコンセプト”なかったですね。
絵的にはキレイで上品だけど、
道を走り回るというセンスもちょっと・・
「人格」を持たせるのなら、もう少し違ったものの方がよかったような気がしました。
最後川に「来たかった」と終わるのもなんだかなぁ・・
トイレットペーパーのCMとしてはインパクトが弱すぎですね。

私が依頼主なら、迷わず日本にお願いするわ☆
だってインパクト強いし、主張してるし、何より記憶に残るもん(笑)

> まぁ、好みの問題ですかね、こりゃさすがに(笑)

たしかに

こんにちは

朝鮮には文化がないので何かのマネしか出来ません。
しかたないのですが。
これを対決とか行っている番組もどうかと。
CM映像際でもやって本当にアジアで実力がある国の才能を探してみてはどうかと思いました。
朝鮮は無理だと思いました。

限られた時間で製品の特徴と優位性をいかに表現するかという点にのみ、
CMは存在価値があるのであり、
ただの快適なBGMや映像作品とは全く異なる性質のモノです。
その点において、おとなりの作品はまったく失格だと思います。
何より、クライアントがいて、依頼を受けて金銭という対価が発生する限り、
クライアントの意向は相当に厳しいモノであるのが当然ですから。
実際の企業のCMコンペやプレゼンであっても、
同様の結果であったと思います。
アジアンエースとか言いながら、対戦国がおとなりばっかりなのは???
これって、何の比較の為の企画なんでしょうかね。

また韓国なんだ……(==;
アジア=韓国って、ちっちゃーい;;
台湾とかインドとかタイとかフィリピンとかブータンとかインドネシアとかいくつも国がるのに……

●びい さん
こんにちは。

朝鮮の文化にしてもコトバにしても食にしても、日本の置き土産が多いんですよね。

日本のように外国文化流入を認めて、更に自分の文化に融合されるのなら良いんだけど・・

こういう同じ条件での対決は、概念の差がありありと出ちゃうと思いました。
韓国には酷な番組かも。

●めー さん

韓国チームのは「映像」としてはキレイにまとまっているけど、
「CM」として考えた場合、やっぱり訴えるものが弱いですよね。
日本はその意味でインパクト大で、笑いもあり、何より一度見ると映像が頭に残ります。

> 実際の企業のCMコンペやプレゼンであっても、
同様の結果であったと思います。

私も完全に日本制作のものを選ぶと思うな。

> アジアンエースとか言いながら、対戦国がおとなりばっかりなのは???
これって、何の比較の為の企画なんでしょうかね。

私が言いたいのはソレなんです!
何のためにやってるんでしょうね?!

●sano さん
結局、来週も再来週もまーた韓国……

> アジア=韓国って、ちっちゃーい;;
台湾とかインドとかタイとかフィリピンとかブータンとかインドネシアとかいくつも国がるのに……

ホント、TBSのいうアジアってちっちゃ!
台湾と麺料理対決とか、インドとのヨガ対決とか見てみたいけどなぁ。

おいおいおい、トイレットペーパーが転がってきたくらいで車が止まるお国柄ですか?
最初っからトイレットペーパーのCMだとわかってしまうのも、今時、どうなの?私だったら、トイレ休憩しちゃうわ。
最後の、誰よりも早く~、のキャッチコピーも意味不明。
なんとなく、平板にスマートに仕上げましたって感じ。

日本の方も、そう良いデキではないかもしれないけど(笑)

最近のCMで良かったのは、Docomoの森の木琴です。
ああいうCMが増えてくれると、見る気にもなるんだけどなあ・・・

● atashi  さん
トイレットペーパーが町中転がりまくるって・・・
平凡な発想で全然面白くないよね。
キャッチコピーも全くイケてない。

私もこんなトイレットペーパーだけの面白くないCMなら席を立っちゃう。

日韓の看板とっても、
くまさんの方か断然良いわ。
プロの発想力だと思う。

>最近のCMで良かったのは、Docomoの森の木琴です。

それ、山陰で映らなくて、YouTubeで見た!良いよね。
私はね、大昔のウイスキー?かなんかのCMで、子犬が旅するヤツ。
あれが未だにサイコーだと思う!

なかなか日本と韓国のCMの比較をしてみると面白いものがありますね。

日本のは物語性を持たせ、且つ商品の特徴をさりげなく出しているのに対し、韓国のは映像美を求め、CMとしてこれが何か判らない気がしますよね。

ある意味現在の韓国かと言えると思います。
表ばかりは綺麗だけど、何を訴えたいのか、中身は何かが無い。
日本の部分は中身もユーモアを交えながら伝えている点で、ここが大きな文化の違いなのかなと。

だから整形も普通にして、ついさっきニュースではキム・ヨナの顔が左右対称というまずありえないことで韓国側が自慢してたとの事。
それって整形しましたって意味じゃないかと思うのですが・・・

底辺に歴史が無いのでしょうか?
アーティストと言っても、歴史を知って深いものができると思うのですね。
温故知新です。

浅い知識(歴史)には浅い物しかできません。
自分はそう思うのですね。
だからアメリカのやり方がとても気に食わない。

フレンドリーそうな感じは良いけど、押し付けはいかんよね。

久しぶりです、さくらにゃんさん
書き込み久しぶりですがいつもありがとうございます。

私が広告主なら韓国の方を選ぶかも。
ひたすら無難なので失敗しても傷が浅いから。
日本の方を選ぶならある程度覚悟がいると思います。

いづれにせよ、韓国との対決はもうやめて欲しいな。

●shengxin さん

この番組、対戦が韓国ばかりなのは不満ですが、
限られた同条件での、こういう表現の比較、
興味深いものはありました。

作品は、「好みの問題」といえばそうですが、
CMが完成するまでの過程、スタッフ同士のやりとりなんかみると、
日韓の違いがハッキリ出ていました。

> 表ばかりは綺麗だけど、何を訴えたいのか、中身は何かが無い。
日本の部分は中身もユーモアを交えながら伝えている点で、ここが大きな文化の違いなのかなと。

そこ、とても大きな違いだと思いました。
韓国チームのは、やっぱり「薄い」なぁと。

>だから整形も普通にして、ついさっきニュースではキム・ヨナの顔が左右対称というまずありえないことで韓国側が自慢してたとの事。
それって整形しましたって意味じゃないかと思うのですが・・・

はぁ~~????
意味不明です(笑)
人間は本来、左右非対称ですけど!
サイボーグじゃあるまいし!
面白い国ですね(・・;)

●へなちょこF さん

お久しぶりです。おはよー

>私が広告主なら韓国の方を選ぶかも。
ひたすら無難なので失敗しても傷が浅いから。
日本の方を選ぶならある程度覚悟がいると思います。

へなちょこFさん、初めて韓国の方への一票!(笑)
主婦はやっぱり日本の作品が好みのようですよ。

私も韓国以外の対決が見たいです。

初コメです。
先ほど録画を見て結果に納得出来なかったので、世間の評価を知りたく検索し貴方の記事を読ませて頂きました。

前回のダンスバトルは文句なく日本の勝利で納得です。
だが今回は韓国だと思います。
(失礼ですが、あんた自身の評価はこの記事本文中で結論を誤魔化しているように感じました)
時間・予算がない条件ではありますが、日本の作品はCMとは無関係なバラエティ番組を普段制作しているようなスタッフが作った程度(素人の範疇)だと思います。

今回の件で私はこの番組は明らかに日本贔屓だと感じました。
(もちろん開催地・放送地域・視聴者・スポンサーの兼合いで贔屓するでしょうが)
こちらへコメしている方々は日本が勝利してもなお文句を言うのは正直信じれません。

この番組、こちらのコメを拝見し私は日本人であると自信が
次回は流石に世界チャンピオン韓国ブレークダンスらしいので、初めて日本が負けるのでしょうか?
次回も勝ってしまったら日本人の自己満足番組になりそうで、かなり恥ずかしいです。

どうしてもコメしたくなりお騒がせ致しました。

●   さん
まず、無記名でいきなり「あんた」呼ばわりは、誰に対しても失礼な事だというのをご指摘しておきます。

ダンスなんていうのは、もう一目瞭然のものだけど、
このCMバトルって、主観で判断するしかないのでは?

だから「好みだ」って書いているんですけどねぇ^^;
個人のブログで感じた事をそのまま書いただけ。

二年後、ふと韓国のcmを思い出して検索しました。日本のやつは、このサイトを見るまで思い出せなかった。
トイレットペーパーがコロコロ転がるだけだけど、強烈な印象が今でも残ってる。今から考えると、韓国の勝ちかな。

●うむ さん

>二年後、ふと韓国のcmを思い出して検索しました。日本のやつは、このサイトを見るまで思い出せなかった。
トイレットペーパーがコロコロ転がるだけだけど、強烈な印象が今でも残ってる。今から考えると、韓国の勝ちかな。

私はコミカルな熊の映像しか思い出せませんでした。
やっぱり印象は人それぞれですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日韓CMバトル  【Asian Ace】:

« 【慰安婦問題】安秉直ソウル大名誉教授『反日運動は無意味』発言と大谷昭宏の偏見 【ムーブ!】 | トップページ | 緊迫する「尖閣」の現実 豪邸が立ち並ぶアノ中国船長の町(前半) 【Mr.サンデー】 »