フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 輸出好調の韓国!その陰で中小企業や主婦が悲鳴 【ニュースウォッチ9】 | トップページ | 玄葉大臣の国会答弁に、野田総理が鳩山氏に陳謝 【ANNニュース】 »

2011年10月27日 (木)

沖縄・"国境の島"の教科書問題  【NHKニュースウォッチ9】

沖縄の八重山地区での教科書採択バトルの話は以前にも書いたんですが、

あの時は、とある反日番組のリポート。

で、おとといNHK【ニュースウォッチ9】(10/25)で、直接取材して報じていたので記録しましたdownwardleft

まず、これ↓を頭に入れて読んでください。

論説委員・石川水穂 逆転不採択を煽った地元紙 MSN産経ニュース
よりdownwardleft

 ◆発端は採択制度の改革

 沖縄県石垣市と与那国町、竹富町の教科書採択をめぐり、八重山採択地区協議会で採択された育鵬社の中学公民教科書が同県教育委員会の介入により、八重山教育委員協会で逆転不採択とされた

 八重山教育委員協会は単なる親睦団体で、適正な手続きを経た協議会の決定が採択権のない組織によって覆されたケースは前代未聞だ。文部科学省は逆転不採択の決定を無効とした。当然である。

 なぜ、こんな違法がまかり通ったか。育鵬社など保守系教科書に対する地元紙のバッシング報道が深くかかわっている

002

アナ「さて、沖縄本島の西にあるコチラ、石垣島などの八重山地区です。尖閣諸島の南に位置しています。

001_2

領土をめぐる日中の意見のぶつかり合いは、この地区の人にとってはまさに身近で起きている問題なんです。

この八重山地区で、実は来年4月から使う中学校の公民の教科書が決まらないという異例の事態が起きています。」

003

女子アナ「争点になっているのは2つの教科書。1つは現在使われている東京書籍という出版社の教科書。そしてもう1つが地区の教育長の一部が新たに採択しようとしている育鵬社という出版社の教科書です。

どちらも文部科学省の検定を通ったものなんですけれども、記述には差があります。コチラご覧ください。

例えば(フリップ読み上げ)

004

と記述しています。」

アナ「はい。こうしてみますと育鵬社の方が領土をめぐる記述が多いのが分かります。意見が激しく対立する背景には何があるのか取材しました。」

005

沖縄本島から南西に400km。石垣島を中心とする八重山地区です。八重山地区は、石垣市・竹富町・与那国町で構成されています。

同じ地区に区分される市町村は法律で同じ教科書を使わなければならないとされています。

しかし今回、竹富町がこれまでの教科書を選んだのに対し、石垣市と与那国町は新たな教科書を選びました。

006

9月上旬、地区の全教育委員が集まり、教科書の一本化を図るための会議がもたれました。

(怒号)

本来、教科書は8月末までに決めなければなりませんでした。しかし、その期限から2ヶ月近く経った今日まで結論が出ていません。

007

-歴史と現在と-

(ここより NHK沖縄)

公民教科書の採択をめぐる対立。しかし背景には沖縄の歴史をどう教えていくのか考え方の違いがあります。

新たな教科書の採択を主張する石垣氏の玉津博克教育長です。

石垣氏の教育長になるまで沖縄県内の高校で歴史を教えて来た玉津さん。

008

副読本の編纂を行うなど沖縄の平和教育にも深く関ってきました。

しかし、太平洋戦争末期の沖縄戦の被害ばかりを強調しているのでは?と次第に疑問を持つようになったといいます。

玉津さんが選んだ教科書は、自衛隊や領土についての記述が明確だとし、現代の国際情勢に対応した教育ができると考えています。

009

玉津市現代の色んな様々な動きを取り入れながらこの問題を考えていく、勉強していく。もし受け入れていくということであるならばですね、やはり今現在の沖縄に住む方々のですね、意識が大きく変わっていこうとしている。これを受け入れることによって変わるということも考えられるんじゃないかなと、、」

010

去年、尖閣諸島沖で起きた中国漁船による衝突事件この事件がきっかけで今回、新たな教科書が必要と考える人たちも出てきています

石垣氏で商店などを営む若手経営者たちです。国境に接する島では自衛隊や領土について学べる教科書が必要だと感じるようになったといいます。

011

自衛隊の位置、尖閣とかそういった行政権の位置っていうのをしっかりと明記しているほうが後輩たちのためにとっては、議論の種が1つでも多いほうが良いと思う、、」

012

知らないまま育ち、そうそう、そこを考えるしなかったらどうなるか、、」

013

「がんばろーーー!!(おー!)がんばろーーー!!(おー!)  」

014

一方、現場の教師やPTAの間ではこれまで培ってきた平和教育の否定に繋がるのではという声が上がっています。

015

danger(新たな教科書で)"授業をやれ"と言われたら"嫌ですっ"と断ります

016

017

教科書を替える動きを阻止しようと頻繁に集会が開かれています。

これまでと同じ教科書を支持する竹富町の慶田盛安三教育長です。

これまでの教科書はアメリカ軍基地の整理縮小への取り組みなど沖縄の考え方がしっかりと記述されていると考えています。

018

慶田盛さんが4歳の時に起きた沖縄戦。地上戦で多くの住民が犠牲になりました。

019

沖縄に基地があり続けることで再び戦争の惨禍に巻き込まれる可能性があることを学ぶべきだと考えています。

020

慶田盛氏「戦争の教訓ですよね。これらは非常に根底にあるものとして今度の教科書の公民分野についても検討してきたわけですけど、教育で使うものですからやはり我々は恒久的なもの(平和)を考えると、基地というものにはもう本当、敏感にならざるを得ない。」

高校の教師として40年近く平和教育に携わってきた新城俊昭さんは、これまでの教科書を支持しています。

その一方で現在の沖縄を取り巻く課題をどう社会科教育に盛り込んでいくべきなのか難しさも感じています。

021

新城氏「沖縄戦に機軸を置いてたのは良いんですけれども、多様化していく現代国際社会の変化でどう私達は対応しなければならないかという部分についてはちょっと弱かったのかなという思いはしています。

じゃあ今までの平和教育がいけなかったのかというと決してそうではなかったわけですから、反省よりも今までの平和教育を踏まえて更に現実問題として今の基地問題として発展させ考えていく必要があると思います。」

(VTR終了 スタジオ)

022

アナ「はい、まぁ悲惨な過去を繰り返すまいという従来の平和教育を守る中で、では従来の文脈だけでは語る事の難しい現在の問題をどう教えて行くかそのバランスの取り方をめぐって意見が真っ向からぶつかり合う形になっています。」

女子アナ「両者の間に歩み寄りの動きは今のところありません。八重山地区の苦悩が続いています。」

以上

一見、両者の意見を取り上げたようなニュースになっていますが、

冒頭に書いたように八重山採択地区協議会で採択された育鵬社の中学公民教科書が同県教育委員会の介入により、八重山教育委員協会で逆転不採択いう暴挙に出たことには一切触れていませんでした。

つまり、竹富町が(文部省も認めた)正式な採択を無視して、駄々をこねた形。

「自衛隊」や「領土」に関して詳しく記述するなんてあったりまえの話だと思いませんか?!

今までの日本の教育は「領土を守る」という観点が抜けていたんです。

例えば、「竹島」だってほとんどの人は関心ない。

教科書にしっかり書いてなかったし、マスコミもちゃんと啓蒙してこなかったので当たり前です。国民に考えさせてこなかったんです。

それが今の現状に繋がっている。

平和を守ることは当然だけど、「自国の領土の事をちゃんと知り、それを守る」ことはそれと相反することではないはず。

沖縄で過去あった、日教組による『自衛隊、人殺し』という教育の方が大問題だと思うけど・・・downwardleft

《【必見】沖縄の反米教育・日教組との戦いの証言 》

で、育鵬社へのバッシング報道は沖縄紙だけじゃありません。

日本一偏向報道しているのに、自称:「日本で一番わかりやすいニューストークショー」の朝日ニュースター【パックインジャーナル】 でも、

こんなトンチンカンな司会者が唇を怒りで震わせながら息巻いていました。いつもの事ながら"憲法"の話になっちゃってるし・・・think

 

東京では知らない沖縄の歴史教科書問題 【愛川欽也パックインジャーナル】》より抜粋downwardleft

006

愛川氏「それ、ハッキリ言えばねっ、あの集団自決ってありましたねぇ、よくニュースで見た、あのよく崖から落っこてって死んじゃっ、かわいそうにさぁ子供連れてなんかして、、

あれはっ、日本軍が関与したか、しないか。つまり日本の軍が。そういう事に関して『あれは軍が関与したんじゃなくて、あのおっかさんが自分の意思でやったんだ』という事にしようというのが、どっちかと言うとその右よりの教科書の歴史だね。」

鈴木氏「うーん、そうハッキリとは書いてないんですけど、、」

これ、本当に沖縄だけの問題じゃないです。

真実を歪めているのは、マスコミだという事をもっと知らなくてはいけません。

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

« 輸出好調の韓国!その陰で中小企業や主婦が悲鳴 【ニュースウォッチ9】 | トップページ | 玄葉大臣の国会答弁に、野田総理が鳩山氏に陳謝 【ANNニュース】 »

NHK関係」カテゴリの記事

教科書問題」カテゴリの記事

コメント

沖縄の日教組の動きは目に余るものがありますね。
教科書問題はある意味イデオロギー問題にも繋がってしまいます。

今後の若者をどういった国民にしたいかが教育に現れてくるのです。

お隣の特定のアジアの国々の日本の対する教育。
どう考えてもアジアの協調とは程遠いものです。
でも、それらは一切批判しませんね、日教組とか。

逆にそれらの国々は日本の教科書なのに文句を言ってくる。
それに対して修正やらするからどんどんと言ってくる。

決められた事は守らなくても良いという風に沖縄はなっちゃったのですか?
だから、普天間も問題のままなのですね。

子供の教育はその後の国家の構成員となるのですから大変重要な事です。
今は数種類の教科書で選ぶ権利がありますが、一種類しかなかったらどうなるのでしょうか?
事実お隣は「国定」教科書ですからね。
大嘘ばかり書いててフィクションとして読むには面白いですけど。

●shengxin さん
沖縄と北海道の日教組の動き、在日と共闘している部分があるんです。
シンスゴたちが【痛快おんな組】でトークしていました。

私も、教科書問題はイデオロギー問題だと思います。
愛川欽也の興奮っぷりを見ればよく分かりますよねぇ。

教科書は真実を淡々と載せないと!
教育か偏向していたら、どっかの国みたいに一事が万事ウソにまみれてしまいます。

日教組も総連・民団もGHQの置き土産・時限爆弾みたいなもんです。
日本の歴史を歪めようとする勢力と今戦って汚名返上しなければ、
日本は濡れ衣を着せられたまま、若者は自国に誇りをもてなくなります。

今回の教科書問題、沖縄の良心に期待します!
「適正な手続きを経た協議会の決定が採択権のない組織によって覆る」なんてあってはならないこと。

愛川欽也って、なんでこれほど非現実的な考え方しか出来ないんでしょうかねぇ?
例えばもし”仮に”私が愛川欽也の言うような”残虐な日本の軍人”だったとしましょうか
その場合、本気で沖縄やサイパンのバンザイクリフ等々で民間人を直接犠牲にするくらいの気持ちを持った日本軍人だったならば、その時点で、民間人を死においやるだけのチカラを持っている事になるワケです、だから”ガケから飛び降りろ!”などという、ムダな損失でしかない命令などはせずに、手榴弾や爆弾を抱えさせた上で、”アメリカ軍に突っ込め!”と命令するでしょうね
もしくは”最前線に立ってオレの盾になれ!”とかね、民間人に”死ね!”と言い放ち、貴重な民間兵力をムダにするような命令は絶対にしませんよ、たとえ民間人を騙くらかして、自分の身を守るために焚きつけ、犠牲にしたとしてもね、どう考えたって”ガケから飛び降りて自決しろ!”なんてそんなムダ弾を撃つというか、ムダ死にをさせるなんて非効率過ぎるし、バカバカしくて想像さえつきませんモン、そんなのよっぽどの脳足りんなバカ軍人ですよ

思うに、手榴弾を抱えて自決したり、飛び降りて亡くなった方々は、アメリカ軍の襲撃による暴虐に対する恐怖感が極限に達していたと考えています、そしてこれは間違いないと思ってます、だってその場合、私だってその恐怖感がヒシヒシと充分理解できますから、一体だれが敵兵もいないその場で手榴弾抱えてとか、ガケから飛び降りてとか、そんな無意味な死に方ができるかって!って言うんですよ!
自決した人っていうのは、もうトコトン恐かったんですよ、何をされるか分らない!っていう米軍に襲われる恐怖感が...まぁそれまでの報道や教育によって国民が洗脳されていた事までは否定しませんけど
しかし私は、日本軍に命令されて日本の民間人が自決したなんてバカバカしい話をいまだに信じているアホ共の気が知れません
もしも私が民間人で、日本兵から手榴弾を手渡されて、”いまここで自決しろ!”なんて言われたら、そのピンを抜いた後、間違いなくその日本兵に向けて投げつけますよ、ムダな自爆をするくらいなら、いっそ米軍に突っ込んで死んだ方がまだマシ!って事くらいは考えますから(大爆笑)
結局、愛川欽也って思考能力がない大バカ野郎なんですね
そんな歪んだ考え方だから、今回の教科書問題の本質も全く理解できないんでしょうね

muuさんの説明は判り易いわぁ!


こんなのもありましたっ!

--- 都教組「竹島、日本領と言えぬ」 
内部資料で政府見解否定「歴史的根拠ない」 ---

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111028/edc11102811090000-n1.htm

政府の見解を否定って?
“非国民”って事?
「反政府勢力」って事?
クーデターでも起こすつもり?
「言論の自由」を超えてるでしょ。


日本を取り巻く状況(内外問わず)にはいろいろありすぎて
私自身混乱しております。

「TPP」の問題にしても難しいっ!!!
TPPの問題も取り上げてもらえれば、、、
と思います。


ある意味、一番“反日の国”はアメリカ?
・・・  かも???
国益(歪んだ?正義)の為には何でもアリな国  “アメリカ”


【とくダネ!撃沈!】
--- TPP問題で中野剛志氏がフジテレビを論破! ---
http://www.youtube.com/watch?v=VBY7GcQjWnc


[ 寸評 ]
中野さんの態度はどうかと思いますが、、、
言いたいことは理解できると私は思います。
TPPは反対?かなぁ。
今後、日本がTPP参加後、欧州との関係はどうなんの???

● MUU さん

分かりやすく言えば、愛川欽也は、福島瑞穂の男版かな。
反日で、思い込みが激しくて、攻撃的。
安倍さんや麻生さんの人格攻撃なんて、あることないことそりゃあヒドイもんでした(遠い目)

あの人、日本軍の悪口ならの平気で2時間喋り続けますよ。
あと、戦後にいじめられていた在日の同級生を助けたら、
よくその家庭に呼ばれて焼肉をご馳走になっていたそうです。
自分がよくしてもらったから、「外国人参政権」や「朝鮮学校無償化」は当然中の当然という考えだけど、
戦後日本人がひもじい思いをしていた時に、なんで「焼肉」なんか食べれるんだ?!と疑問は持たない・・・不思議なオツムです。

>まぁそれまでの報道や教育によって国民が洗脳されていた事までは否定しませんけど
しかし私は、日本軍に命令されて日本の民間人が自決したなんてバカバカしい話をいまだに信じているアホ共の気が知れません

はい、アノ頃洗脳教育は確かにあった。
でも、日本軍が自決を命令しなかったっていう証言もあるし、事実を歪曲してると思うな。

「きっとあったに違いない!!」というキンキンみたいな思考の人が生み出した話のような気がします。

> そんな歪んだ考え方だから、今回の教科書問題の本質も全く理解できないんでしょうね

教科書問題もだけど、「拉致問題より日朝交流が大事」というヤツだし、「自民党は第2民主党になれ」とか、ポポの所信演説に感動して泣けるヤツだし、9条手帳をいつも身につけてるし・・・マジ頭おかしい^^;

●asd7030  さん

--- 都教組「竹島、日本領と言えぬ」 
内部資料で政府見解否定「歴史的根拠ない」 ---

これ、報道してるの産経だけみたいですね。
北教組もだけど、都教組もかぁ・・・
日教組ってやっぱり反日組織ですねぇ(呆)
これは前回同様、義家議員に徹底追及してもらわねばrock

《義家議員、日教組の裏授業マニュアルと違法政治活動暴露!  【国会中継】》
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-89a4.html

「TPP」の問題を難しくしているのは、
賛成派も反対派も極端すぎる事。
ちゃんと国益を考えて冷静に議論するべきだと思っています。

私はTPP問題は、中国を見据えた枠組みだと思う。
どっちに転んでももっともっと戦略的にやって欲しいです。

さくらにゃんさん、MUUです
愛川欽也については”お早う子供ショー”の”ロ~バ君!”とか”キンキン&ケロンパ!”とか(まぁコレだってルール無用の奪略婚だったワケで、類共婚かなぁ)の明るいイメージがつきまとって、思想的なトコまではあまり考えたことがなかったんです。あ!し、知りませんよね!こんなド古い番組!我ながら、ドッチもメッチャ古ッツ~です!

>戦後日本人がひもじい思いをしていた時に、なんで「焼肉」なんか食べれるんだ?!と疑問は持たない・・・不思議なオツムです。

私も子供の頃、在日朝鮮人の部落に友達が何人かおりまして、時々遊びに行ってましたっけ。
そこのバアチャンが不自由ながらもカタコトの日本語で話しかけてくれた事はありますけど、何か出してもらった事は無いですよ。
河川敷に建てられたその友達連中が住むバラックの屋根はトタンの波板で、アチコチに極小さな穴が空いてて星も見えるし、雨漏りしないのか?とか、外向けの窓にはガラスじゃなくてビニールが貼ってあり、強風が吹いたら大丈夫なのか?とか、子供ながらも心配になった事を思い出しました。その在日部落のほとんどが、土間も屋内の床もほとんど同じ高さ、つうか敷地に畳を置いただけかよ?とか、とにかく劣悪な環境で彼らが暮らしていた事実は身を持って知っています。
まぁ当時は我が家だって床だけは高かったですけど、始終雨漏りはするし、雨戸は向こうが見えるほど隙間があって風はドンドン吹き込むし、ふすまを開けるとそこには別の家族がいる、といった”長屋”暮らしでしたから、当時の在日部落の暮らしぶりをバカにする気なんて、今でさえサラサラありませんよ。
なんせ我が家も冬は屋内の廊下に置いたバケツの水に、物凄くブ厚い氷が張るんですよ!...つまり気温は外気と一緒って事っす!九州なのになんでこんなに寒いんだ!だって運動会の場所取りでゴザ敷きに行くと学校中に霜が真っ白に降りてるんですよ!(どうでもいい話でしたね、かなり脱線しました、ゴメンナサイ!半笑い)。
でも現代の子供達にはとても信じられないでしょうね~、私達の時代の暮らしなんて(遠い目)

だ・か・ら、お肉なんて超高級品だったんですよ!野菜や魚が普通で、お使いに行く時はツラクなるからお肉屋には目をくれないようにしてたんですから(涙目)。
親が無理して年に一度か二度してくれるスキヤキなんて、マジで妹と一緒に飛びあがって喜んだモンです。
そしてそんな当時も、在日朝鮮人の友達とはそういう存在さえも知らずにお互い遊んでいたワケで、それを恥じる気持ちなどはサラサラありませんけどね。
それに在日の友達の家で食事なんて御馳走してもらった事も無ければ、そんな気持ちになる状況でもなかった事は間違いないです。
でも、私よりはるかに年上のハズの愛川欽也が、私の頃よりも貧困レベルがヒドかったハズの年代で在日朝鮮人の家に上がり込んで焼き肉を御馳走になるなんてハナシは、私の経験からすると全く考えられないんです。
とするならば、彼は余程裕福な在日朝鮮人の家に上がり込んでいたんですかねぇ?。
愛川欽也は余程世間知らずで空気の読めないボンボンなのか、もしくは寄生虫だと思いますよ。

沖縄戦のことについてなのですが、意見を述べさせてください。
集団自決に関しては私は真実を知ることはないのですが、少なくとも一部の日本軍人のしたことは、かなり悪質でどう考えても日本を守る、沖縄を守る、民間人を守る、米軍と戦うことからはかけ離れている事実がたくさんあります。
愛川さんの批判については何ももうしませんが、少なくとも「自決」に関して「ばかばかしい話」との表現は、現地の人たち、の心情をを考えて、沖縄戦について現地の方達から話を聞いた上でコメントしていただけないでしょうか。

●MUU さん
こんばんは。

ロ~バ君はマジ知らないけど、
恥ずかしながらロンパールームは知っているさくらにゃんです^^;

在日の友達の家で「焼肉」食べた話、不思議でしょ?!

うちの方はMUUさん地方と違って、在日朝鮮人部落ってなかったんですよ。
何にも出なかったわけですね(苦笑)
河川敷に建てられたってことは、勝手に建てたんかな??
パッチギの場面そっくりの家ですね。

うちは代々商売やっていたんですが、昔はやはりトタン屋根でした。
子供の頃、雨が降るとうるさくて(笑)

山陰は雪深いけど、バケツの水ブ厚い氷なんか張りませんよ(・・;)
九州なのに、変ですね。

九州といえば・・・実は祖母が長崎の壱岐出身です。
小学校の時は毎年、長崎と福岡に行ってましたよ!
(私も脱線しました^^;)

> 親が無理して年に一度か二度してくれるスキヤキなんて、マジで妹と一緒に飛びあがって喜んだモンです。

想像できるな。至福の時ですよねっ。

キンキンの在日の友達って、いったい何やって稼いだ人だったんでしょうね??
そういう時代背景からみても不思議な話です。

> 愛川欽也は余程世間知らずで空気の読めないボンボンなのか、もしくは寄生虫だと思いますよ。

世間知らずは間違いないですが、ボンボンではありません。貧しい家の倅だったと話していますから。
毎度、戦争の悲惨な話をし出すんですよ。
疎開の話とか、黒塗りの教科書の話、憲兵の話を延々と・・
赤にかぶれていたのかな。

●つん さん

つんさんのご意見は分かりました。両方の見方があるのが現状ですから。

> 集団自決に関しては私は真実を知ることはないのですが、少なくとも一部の日本軍人のしたことは、かなり悪質でどう考えても日本を守る、沖縄を守る、民間人を守る、米軍と戦うことからはかけ離れている事実がたくさんあります。

その事実、具体的に教えていただけますか?!
あと、愛川欽也への感想もお願いします。

「自決」が「ばかばかしい話」というのはどこに書いてあるんでしょう?

>現地の人たち、の心情をを考えて、沖縄戦について現地の方達から話を聞いた上でコメントしていただけないでしょうか。

現地の人の話はドキュメンタリーで見ましたが、両方の意見がありました。ただ、イデオロギー的な意見が多いですね。

「沖縄ノート」以外で、その現地の方達からの話というのを、具体的に教えて下さい。
お願いします。

■Ustream_tv ユーザー Henmamo-Channel 第15回「沖縄の野望~めんそーれ中国~」, 今夜はなんと、埼玉県議会議員の鈴木正人さんがゲストにこられ、先日おきた「育鵬社教科書不採択問題」について熱をこめて一刀両断します。 _ その他__■http://www.ustream.tv/recorded/17157614

「ニュースウオッチ9 ▽沖縄の教科書問題とは」を見てないので、気になって検索してみたらビックリ!

沖縄タイムス・琉球新報って恐いですね。

■宮平秀幸 - YouTube■http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%AE%AE%E5%B9%B3%E7%A7%80%E5%B9%B8&aq=f
■照屋昇雄 - YouTube■http://www.youtube.com/results?search_query=%E7%85%A7%E5%B1%8B%E6%98%87%E9%9B%84&aq=f
■上原正稔 - YouTube■http://www.youtube.com/results?search_query=%E4%B8%8A%E5%8E%9F%E6%AD%A3%E7%A8%94&aq=f
■星雅彦 - YouTube■http://www.youtube.com/results?search_query=%E6%98%9F%E9%9B%85%E5%BD%A6&aq=f

●ギョッ さん

検索して読んでいただきありがとうございます。

情報もありがとうございます☆

●波照間島で起こった軍命による強制疎開先で約1500名の島民がマラリアに罹災し477名が亡くなった「忘勿石」のはなし
●西表島に置かれた軍駐屯地で日本軍による現地招集兵への集団暴行
●大石喬隊長の人柄で、軍と島民との軋轢は少なかったものの、出稼ぎ先の南洋で子供たちを亡くした方がおり、未だに戦争に嫌悪感を抱く方が多い竹富島。

竹富町には辛い経験をされているお年寄りが元気で、こうした自らの体験談を近隣の若い人々に伝えることができている地域でもあります。
竹富町は石垣市や与那国町の国境問題はありませんし、与那国町のように自衛隊を誘致しようとする方針もない。という事もありますが、古くからの伝統や文化を守り、お年寄りや先輩の意見に耳を傾けるという習慣がしっかりと根付いているといえます。
竹富町教育委員会はこうした地域の意見を聞いたうえでの判断で教科書を採択しているのでしょう。
現在、八重山では尖閣問題(石垣市)や国境問題(与那国町)がクローズアップされ、自衛隊駐屯の必要性(地域活性化という観点も含まれますが)も叫ばれ、「現代社会に即した教育を行う必要がある」との意見があるのも事実です。
しかし、今回の教科書問題は、あまりにも地域やお年寄りの意見を無視した蛮行であると云わざるを得ません。
つまり、八重山教科書問題は単なるイデオロギーの問題ではないということをみなさまにはご理解いただきたいと存じます。
簡単に言うと、竹富町の採択は地域住民の辛い体験がベースとなっており、町民の意見がストレートに反映されているということです。
 ですので、愛川欣也氏の発言云々にヒステリックになることなく、イデオロギーの違いでガタガタ騒ぐことなく、八重山という地域で、政治を上手に利用して過去を切り離そうとする動きがあることを深く理解してほしいと思います。

八重山教科書問題のベースを知る書籍としては、
『八重山の戦争』大田静男著(南山舎発行)がありますので、ご一読されることをお奨めします。

MUUです

>愛川さんの批判については何ももうしませんが、少なくとも「自決」に関して「ばかばかしい話」との表現は、現地の人たち、の心情をを考えて、沖縄戦について現地の方達から話を聞いた上でコメントしていただけないでしょうか。

私は、沖縄やサイパン等々における日本国民の「自決」そのものが”バカバカしい”等とは一度たりとも言ってはおりませんよ
、念のため再度言っておきますからね。
理解できなければ何度でも繰返して、よ~く読んで下さい。

文章の文脈を無視して、その中のタッタ一つの”単語だけ”を切り取り、自分に都合良く解釈して他人を非難する事は、私としては全く感心できません。
極左にしばしば見られるパターンそのものですからね。
正直に言いますが、ハッキリ言って私の方こそ不愉快極まりなく思いました。
一体何時、誰が、”自決した人達の行動”そのものを”バカバカしい”などと言いましたか?。
何度でもいいから、繰り返して良く読み、何度でも考えて欲しいと思います。

まぁこのような文句や反論は、2ch等での左翼にはしばしば見られる口撃パターンではあるのですが、そんな事では理解力不足を晒すだけです。

正直いって実は今私、これでも結構激怒しているんですよね、アハハハ...。
でもコチラのブログは、2chの政治板や、政治系の個人が開いた政治系の討板じゃありませんから、これでもメチャクチャ抑えてるんです、ハハ(笑)。

それでもこれを書いた方には、もっと日本語をしっかりと勉強する事をお勧めしたいと思っています。
スミマセン、ちょっと軽いイヤミなのは当然分った上で書いてます、ゴメンナサイ。
でもこの程度は何卒お許し下さいマセ。
なんせチョットだけ爆発寸前だったモンで...改めてゴメンナサイ(苦笑)。

実を言うとこの原文というか元文は、昔々、私が2chの政治板で散々激論していた頃のような、メッチャクチャ!に汚くて激しい口調だったため、過去の自分自身を反省しながら、か~な~り何度も何度も”減衰編集”させて頂きました(笑)
だってそんな文体、さくらにゃんさんのブログには全然そぐわないんですモン(笑)
さくらにゃん様、少々暴れてしまった事、何卒お許し下さいませ...(懺悔です:涙々)

●yaimapitou  さん

お話はよく理解できました!

それぞれの地区、
いえ、一人ひとり"思い"は皆違います。
竹富町の事情もあるでしょう。
だからと言って、ルールに従えないというのは理解できないという話なんです。

●MUU さん

MUUさんって、親切ですねぇ。

私は、読解力のない人には質問攻めすることにしています^^;
反対意見も歓迎なんだけど、トンチンカンなコメや罵倒コメに反応するのは、もうイチイチ面倒くさくって・・・sweat01

うちのコメ欄は、過激な事も下品な事も何でもOKですよ~(笑)

ソクラテスは「悪法でも法は法」といって毒を飲みましたが、
ソクラテスは唯一己の考え方。
竹富町で購入する教科書は恐らく町民約4000人の総意とも言ってもいいでしょう。
(町への批判は私は聞いたことがありません。)
購入するといってもたかだか150部程度です。
寄付を募って購入することも十分可能ですから、
町民に負担を強いることはないともいえます。

この問題で一番重要なことは、
竹富町民が自らのアイデンティティーを歪曲せずにしっかりと伝える
という明確な意思を持っていること。

1879年まで独立国だった沖縄にはこうした風土があります。

琉球新報や沖縄タイムスの記事は左寄りだとの声も聞かれますが、
こうした考え方は、沖縄の歴史の積み重ねなのです。

つまり、
問題が生じている法に従うのではなく、
この問題に国がどう対処していくかを
私たちは注視しないといけません。
付け焼刃の対応では町民は納得できません。
八重山教科書問題は、
イデオロギー云々で論じるのではなく、
地域のアイデンティティーを生かすかどうかを
議論すべきなのです。

なにとぞご理解くださいませ。

私的なブログに2度もお邪魔し大変失礼しました。

●yaimapitou さん

>八重山教科書問題は、
イデオロギー云々で論じるのではなく、
地域のアイデンティティーを生かすかどうかを
議論すべきなのです。


同感です。
ルールを守りつつ、冷静に早く解決していただきたいですね。

はじめまして
教科書問題でここへ辿り着きました。

yaimapitouさんへ

>イデオロギーの違いでガタガタ騒ぐことなく、八重山という地域で、政治を上手に利用して過去を切り離そうとする動きがあることを深く理解してほしいと思います。

八重山教科書問題のベースを知る書籍としては、
『八重山の戦争』大田静男著(南山舎発行)がありますので、ご一読されることをお奨めします。


イデオロギーの違いでガタガタ騒いでいるのはどちらでしょう。先生あがりの赤に染まりきった人たちが、石垣市教育長を槍玉に挙げ個人バッシングをし、民主主義に反しているだの憲法違反だの・・・

またこれを、県民の総意みたいな論調であおりまくっている県紙2紙沖縄タイムス、琉球新報と地元の八重山毎日新聞・・・・

それを鵜呑みにして個人攻撃をする左よりの市会議員・・・・・

ほんとあきれてものも言えない。

今回の教科書採択は実際は法律的には何にも瑕疵はなく、竹富町教委が違法に自分たちの主張をごり押ししようとしているから大きな問題になっているのである

あ~~あである。

政権与党、民主党の日教組系の内閣の文科省が、協議会の協議結果(答申)に基づいて採択を行った教育委員会(石垣市、与那国町)には無償給付できるが、
協議結果に基づかない竹富町教委には無償給付の対象にならないとの見解を示しているのである。

「竹富町教委が一本化に歩み寄りなさい」といっているのである。

それでもガタガタわーわー言っているのは・・・・・
皆さんおわかりでしょう。


さて「八重山の戦争』大田静男著云々の件ですが、
その彼もそうとう左よりの人でして、石垣島南山舎発行の「やいま」という月刊誌があるのですが、そこに出している大田氏のコラムがひどい!!

上から目線の、石垣市教育長へのバッシングに始まり、保守系の市議への罵倒、挙句の果てにはありもしないこと、事実誤認?の記事・・・・

そんな彼の歴史書は、はじめから左よりの記事を書いているのが想像でき、日本軍の事となるとましてである。

まー私は読む気もしないが・・・。

そんな彼が9月号のコラムの最後にこんなことを書いてある「沖縄の教科書は国家を否定し非国民を生み出す教科書であるべきである。」

何と言うことを・・・
彼は公務員あがりで、この日本の恩恵を存分に受けて生活して居るのに何と言う暴言!!

こんなんでいいのでしょうか?
yaimapitou ヤイマピトゥさんこれでいいのでしょうか?


ブログ主さん長々と失礼しました。

石垣島にも偏向報道オンパレードの県紙3紙にだまされないぞ~という人が増えています。そして八重山日報という中立的に報道する立派な新聞社もあります。そしてネット社会です。

今は赤の主張が大きすぎて、その他の主張が見えにくいですが、きっと正論は大きく表に出てくるものと思っております。

他のエントリー記事もこれからじっくり読ませていただきますね。

●カンムリワシ さん

はじめまして。さくらにゃんと申します。

正直、この「教科書問題」は在京のマスコミがあまり報道しません。
詳細は分からないけど、私の調べた限りで「ルールに従う」ことが出来ないのか?という点でブログ記事にしましたが、
イデオロギーで捉えてる人には話が通じないもんだというのを再確認しました。
yaimapitouさんへのレス、ご親切にどうもありがとうございました(笑)

>「沖縄の教科書は国家を否定し非国民を生み出す教科書であるべきである。」

はぁ????
失笑するしかありません。
yaimapitouさんもそう思っているのかしら?


>石垣島にも偏向報道オンパレードの県紙3紙にだまされないぞ~という人が増えています。そして八重山日報という中立的に報道する立派な新聞社もあります。そしてネット社会です。

おっ、いいですね!☆
覚醒する人が多くいますように!

蛇足ですが、私が学生時代に名古屋の寮で2年間同室だったの、石垣出身の先輩です。
今私は山陰在住ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/42704189

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄・"国境の島"の教科書問題  【NHKニュースウォッチ9】:

» 沖縄県「八重山教科書問題」の報道 [NHK解体!]
 今年、日本を大きく揺るがせた領土問題。この問題は突然わきおこったものではありません。その根本には、領土防衛を怠ってきた歴代政権、領土意識に希薄な国民の問題があります。  そして、長年、学校で日本の領土についてきちんと教えてこなかったことがこうした問題…... [続きを読む]

« 輸出好調の韓国!その陰で中小企業や主婦が悲鳴 【ニュースウォッチ9】 | トップページ | 玄葉大臣の国会答弁に、野田総理が鳩山氏に陳謝 【ANNニュース】 »