フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 増え続ける脱北者 「私達(日本人)の取るべき態度」   【青木理の眼】 | トップページ | 『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』  (後半) »

2011年9月24日 (土)

『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』  (前半)

竹島問題とか日韓併合について、冷静で正確な分析が出来ない自称ジャーナリストにイライラしている今日この頃・・・。

そんな中、冷静で正確な分析を語っている動画を見つけたので書き起こししましたdownwardleft

韓流・K-POPブームで、日韓の関係は良好だと思っていたアシスタントが、

この松木氏の本を読んだら、「凄くビックリすること多くて、ショックだった。」と言ったのが印象的。

韓流・K-POP好きの人も、最低限これくらいは知っててほしいものです。韓国が大好きなら尚更ねっ。

動画の説明文

韓国駐在などのご経験を踏まえ、この程、『ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!』を上梓なさった松木国俊氏をお迎えし、日韓間の真の相互理解のためにも、日本人自身が知っておくべき「日韓併合」の実相について、いわゆる「従軍慰安婦」の虚構性や、「小中華思想」の影響、総督府発行の教科書にも明らかな「七奪」の誤解、そして、韓国人自身が先人達の努力を認めることの重要性などに触れながら、お話しいただくとともに、軍事占領されている状態の竹島を取り返すために心すべきことなどについても、お伺いします。

;;

(紹介・挨拶  略)

「・・・あの松木先生、こういう本を今回ご出版されましてですねぇ、『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』 というこれまだ出たばっかりの本。」

Images

松木氏「そうですね先週出たばっかりですね。」

浜口氏「私も読ませて頂きましてですね、かなりですね、勉強になるというか、そういう一冊かなぁという気がしたんですけども、、」

松木氏「はい、ありがとうございます。」

浜口氏「(中略)まぁプロフィール見ますとね、韓国駐在の経験という事で、そういう関係で今回のご出版にも関係しているんですか。」

松木氏「ええそうですね、やはり私は韓国とはもう長いお付き合いがございまして、会社に入社して韓国の担当になりまして、そのあと駐在4年ちょっとおりました。

その後もずっと取引を、東南アジア特に韓国を中心にやってまいりましたので、まぁいろいろと韓国については、まぁ色んな思いもございますし、いろんな体験もしてまいりましたので、それも合わせてですねぇ、私の韓国に対しての思い、これをまぁ今回、本にまとめさせて頂きました。」

浜口氏「まぁどうしても一番近い国でありながらですねぇ、意外とこう上手く行かない様子がある国かなぁという気がするんですけど。」

松木氏「やっぱりですね、顔はそっくりですよね。で同じ漢字、、まぁ最近はハングルですけど、文法も同じような言葉を使ってますんで、ちょっと見には近い関係だと。 で、行くともう非常になんだあまり日本と変わらないじゃないかと。

ハングルのね、アレだけ除けば、あまり外国に来た気はしないねという感想もよく聞くんですけども、

最初はそうなんですけどね、ちょっとお付き合いしてみると、やっぱり日本人と韓国人っていうのは、相当やっぱり考え方に差がありますね。

えー、ということでその辺をですねぇ、表面だけ見たんじゃなかなか分からない。そこを随分まぁ私も今回、長年の経験で以ってですねぇ、この本に纏めた訳でございます。」

Imagescaa4bj4q

「まぁこのほんのタイトルはですね、『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』というタイトルなんですが、やはり私もですねぇ、実はこの表紙にもね、写真が写ってますけどね、日本が併合する前とする後のですねぇ、使用前・使用後みたいな写真がよく比較されますけれど(ええ) 明らかにそのインフラと言いますか、が違いますよねぇ。」

松本氏「そうですね。もうやはりですねぇ、あのー、韓国、、当時、朝鮮ですけれども、なかなか独自ではですねぇ、近代化が出来なかった

どうしてもその近代化する為には当時のお金で、まぁ年間3千万円位必要でしたけども、朝鮮内部での税収と言いますか収入、これは700万位ですから、もう物理的に言って難しかった

えー、そこへですね、日本がいろいろと援助をして、、これはもう日本の為でもあったわけです。まぁロシアの侵略も控えてましたので。

朝鮮には是非とも近代化してもらって、、本当は朝鮮にですね、その近代的軍隊を作って、で、近代化して清からも独立し、で、ロシアからもですね、いわゆるロシアの南進を防いでもらいたかったと。

でもそうはいかなかったんですね。残念ながら朝鮮自身では近代化できなかった。

やむを得ず、まぁ日本も大きな負担を背負いながら、韓国に当時まず報告と、それから併合と、いう形で進んでいったわけですけど、まぁ確かにその間35年間、今、浜口さん仰ったように、韓国、非常に、、朝鮮は発展しました。

Imagescaud400y

えー、これ35年間でですねぇ、まぁ確かにこの本の表紙にもありますように、朝鮮のその様子は、まだまだ古代国家から脱皮したぐらいのレベルだったんですね。

特にコレ、南大門がございますけれども、(ホントになんか見るからにですね) ええ。でそういう状態であったものがですねぇ、わずか35年間で以ってですねぇ、近代国家に生まれ変わった。これはもう本当に当時のですねぇスピードからいきますと、相当な高度成長でございますね。

Imagescapqfy8f

で、私が思いましたのは、これはあくまでも日本は、その当時の人口の2%位しかおりません。朝鮮の人達がやっぱり近代化のためにですねぇ、これはもうやむを得ず、まぁ日本との合併を、まぁぎりぎりの選択としてまぁ選んだ

Imagescapymw31

そして日本は、日本としても日本の独立を守るために、まぁギリギリの選択として朝鮮をまぁ抱え込んだ。そういう生き残りのためのマイナスの選択だったんじゃないかと思います。

Imagescaceiu1b

それに対してですね、いろいろとお話もありますけれども、やはり結果的に見ても、これだけの近代化をですね、短期間でやり抜いたというのは、これは朝鮮の人達のですねぇ、大きな力だったんじゃないかという風に思います。」

浜口氏「そういう事を考えるとですねぇ、今の韓国で仰られている日本の統治の歴史というのがですねぇ、逆に韓国の人達にとっては不幸な歴史になっていますよね。」

松木氏「そーなんですね。やはり戦前の韓国の人達、非常に頑張ったんですね。非常に頑張ってあれだけ短期間でこれだけのその近代化を達成した。

ところが、今、その朝鮮の歴史について、韓国ではいわゆる七奪と言わけましてですねぇ、7つの物を日本が奪った

いわゆる国王・主権・土地・国語・名前・命それから資源。この7つの物を日本が統治時代に奪ったと、まぁ言っているわけなんですけれども、

えー、これがですねぇ、本当にそうであるかどうか。私もそのdanger1次史料をですね、いろいろ調べてみましたところ、実態はそうではなかった

韓国の人達も非常にアクティブにですねぇ、日本とともにその近代化にもう邁進していたということが段々分かってきまして、

ですから、ここで今その韓国のその七奪という、いわゆる反日教育。これをやるという事が、むしろ韓国のその祖先、アナタたちの韓国のね、祖先の人達の努力をむしろ貶めているんだ。という事は逆に言うと、祖先の事を貶めるという事が、今、自分の体に流れているその韓国人の血も、これも誇りが持てなくなって来る

いわゆる韓国の人自身が自分自身でですね、その誇りを失ってしまっているのではないか。日本を陥れる事によってですね、七奪教育によってかえって自分自身の方へ跳ね返ってきているんじゃないか、という風に思いますねぇ。」

浜口氏「それからよく言われるのが、日本はですねぇ、、先生も(本の)中に書いてますけど、

日本は韓国を外国の1つという認識だと思うんですけど、韓国は日本に対しては凄いライバル意識というかですねぇ(ええ、ええ) 絶対に日本には負けないんでという、負けたくないんだという、、なんかもうキョーレツにあると思うんですけど。これも近いからこそなんでしょうけど、難しい問題ですよね、、」

松木氏「まぁ非常に、まぁ近親憎悪というんですかね、そういうのあるんでしょうけども、特に日韓の場合、その難しいのは、いわゆる小中華意識っていうのが、もうどうしても長い間、もう千年以上ですねぇ続いてきてまして、

220px2

日本は要するに東夷の民ですね。我々のその自分の親分は中国なんだと。で、自分はその一番弟子だ小中華。で日本はその更に下の、東夷という事で、絶対的に劣る国だという、そういう意識がずーっとまぁ何百年も続いてきて、

まぁそこにもってきて、まぁ近代化の折にですねぇ、どうしても日本の軍門に下らざるを得なかった。これはもう致し方なかったんですけれども、そういう非常に屈折した気持ちがありますねぇ。

ですからそれに対して、まぁ日本については、いわゆる見下していた国に、またいっぺん統治されてしまった。で、その国がドンドン自分達よりも先進国になって、第二次大戦後もですねぇ、大きな国になったという事に対して、どうしてもやっぱり自分達の最初に外国としてというよりも、もう日本そのものがその何ていいますか、ライバル意識から離れない。

何かあると、日本ではどうだ。日本ではどう思ってるんだ。いつになったら日本を追い抜かせるんだと、常にその意識の対象がイチ外国じゃなくて、ライバルとしての日本ということから離れられないんですね。」

浜口氏「大山さんも韓国に行った事があるがんですよね?」

アシスタント「はい。学生時代に行った事があります。でもその時はスゴク日本っぽいところ多いなって所だったりとか、今もdanger韓流だったりK-POPだったりスゴク人気で、スゴク表面上、良い関係があるんじゃないかなって思ってたので、本を拝見しまして凄くビックリすること多かったです。結構ショックでした。」

松木氏「私もですねぇ、初めて韓国に行きましたのは、大学生の時なんですけどもね、で、なんか非常に懐かしい、、どっかのキャッチフレーズありましたよね、初めてなのに懐かしいという、、裸電球の街灯がついていたりね、あるいはレストランで麦ご飯が出てきたり、とってもねぇ、なんとなく日本に近い、、それも一昔前の日本に近い、タイムスリップしたようなね、そんな懐かしさがあったんです。

でまぁ先ほども申しましたように、今度はそういう観光ではなくって、実際仕事で以って韓国で長く暮らしてみると、すると段々今度は、日本と韓国の違いというのが良く分かってくるんですねぇ。」

浜口氏「まぁそういう違いというところからですねぇ、ひとつ紹介したいのは、最近また、慰安婦問題ですねぇ(ああ、ああ) 結構あのー、ニュース等でも報道されていますけれども、まぁ韓国版のヤフーのですかね? これちょっとビックリしたんですけれど、、」

松木氏「はい、そうですねぇ、あの慰安婦問題今回も日本大使館の前に慰安婦の像を造るとかね、まぁこれは外交的にとんでもない話でしてね、これは外国から見たら本当に笑われちゃうんじゃないかと思うような行為なんですけども、

まぁ韓国の人、なんかやりだしたら止まらないって事がございますのでね、

で、慰安婦問題っていうのはdanger一番こう問題点は、事実に立脚してない非難を受けて、日本がそれに謝っているということなんですね。

で、慰安婦問題っていうのは大きく分けて二つのウソがございます。

それはまずはですねぇ、大きなウソはひとつは、歴史の歪曲でございます。何が歪曲かと言いますと、女子挺身隊いわゆる日本でみんな昔、勤労動員をされまして、若い女性が工場で働きましたねぇ、もう男性たちがみんな戦場に行ってますから。その穴を埋めるために工場で一生懸命働いた。その女子挺身隊のことをですね、慰安婦だという風に言っています

Photo


で、朝鮮でも、この女子挺身隊は朝鮮では最終的に発効されませんでしたけども、まぁ自ら進んでね、学校とも話をして自ら進んで、一生懸命韓国、、当時はまぁ日本でしたから、お国のために自分達も行くんだという事でですねぇ、多くの朝鮮の女性たちが女子挺身隊にですねぇ、応募して工場で働きました。

もちろん、彼女たちは一生懸命工場で、汗水垂らして働いたのであってですねぇ、決してその慰安婦だとかそういうことになったわけではありません。まったく女子挺身隊と違うわけです。

ところが!今ですねぇ、先ほど歴史の歪曲と申し上げましたのは、韓国では、女子挺身隊として法的に、組織的に日本政府が徴用して戦地に送って慰安婦にしたと。そういう風にですねぇ、正式に教えているわけです。

で、コレがひとつの例でございますが、これは韓国コリアンヤフーですねぇ、これ現在使われております。現在コレ、アプローチすれば出てくるんですけども、そこにどう書いてあるかと言いますとですねぇ、

これ、挺身隊の項です。ここへ、 第二次世界大戦、日本軍に強制徴用されて戦地に配属された、おもに韓国の女性からなる従軍慰安婦に対する日本側の公式名称】

と書いてあるんですよ! これはとんでもない思い違いと言いますかね、まぁこれが一人歩きしている。

(後編につづく・・・)

女子挺身隊と従軍慰安婦を間違えるなんて・・・マジ呆れますよね。

まぁ竹島の件もだし、一事が万事思い込みだけなんだけど。

こう言っちゃ身も蓋もないんですが、韓国バカすぎ。ウソばっかで辻褄が合わなくなってきている。

で、韓国政府もウソを検証せず、そのまま国民に教えるって・・・( ゚д゚)ポカーン

国際社会でいい加減笑われますよ。

松木氏も言っていたけど、「やりだしたら止まらない」韓国人気質のせいなんだと思います。

こういう話は韓流好きの人も合わせて、日本国民みんなが絶対に知るべき事ですね。

松木氏は、知韓派特有の嘲笑型でもなく罵倒型でもないので嫌味がなくて良かったです。この人の体験談に興味を持ったので、この動画を見て、即、この本を楽天で注文しましたscissors

蛇足:(韓国旅行で思い出したんですが、30年くらい前にうちのダンナも物好きで、大学時代に韓国旅行したんですよ、釜山ですが。

もう田舎過ぎて衝撃だったそうです。特に豚舎上のトイレ(人の排泄物をエサにする仕組み)とレストランの紙なしトイレは一生忘れられないそうです。あと昼間は停波しているテレビとか、盗難とか・・・coldsweats01)

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

« 増え続ける脱北者 「私達(日本人)の取るべき態度」   【青木理の眼】 | トップページ | 『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』  (後半) »

チャンネル桜」カテゴリの記事

慰安婦問題」カテゴリの記事

竹島問題」カテゴリの記事

韓国のタブー」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

コメント

お隣の国とは経済的には仕方ありませんが、
それ以外のことでは必要最小限のお付き合いでご勘弁願いたい。
今更、感謝しろなんて思ってないし、ライバル視も敵視もして欲しくない。
これ以上、日本に、日本人に、日本の国土に必要以上に関わって欲しくない。
これが正直な気持ちでしょうか?

お疲れ様です。
後編も楽しみにしています!

>>いわゆる韓国の人自身が自分自身でですね、その誇りを失ってしまっているのではないか。日本を陥れる事によってですね、七奪教育によってかえって自分自身の方へ跳ね返ってきているんじゃないか、という風に思いますねぇ。

私も、そう思うんですよね。嘘で固めても、結果的には良いことになりません。
特に、在日の人たち。自分で自分の首を絞めて、もう母国・韓国にも居場所がないのに、そのうち日本にも居場所がなくなっていくのでは?
心配する義理はないのですが…。

兄なる韓国、弟なる日本なんて思っているなら、弟からカネをせびるな!pout

韓流って「スゴク人気」というのでなく、確かに視聴率にすれば5,6%はとれる程度のファンはいるってとこでしょう。
昔住んでいたマンションの管理人さんが「冬ソナ」をやたら勧めてくるから「どこがいいの?」と聞いたら「相手を想う言葉が素晴らしい!」とか。(゚ε゚ )ブッ!!
その人は創価の人だから、勧め方がまたしつこい。
ひょっとしたら韓流ブームの火付け役って、学会の婦人部かもね。(^-^;

ご存じの通り、あの国では、「売春させろ!」ってデモをするんですよね(笑)

なのに、慰安婦?

http://www.youtube.com/watch?v=8KuWsy5f33c

さくら様の今日のブログを読んで私も始めて韓国に行った写真を引っ張り出してきました
私の韓国初体験は良い印象なんですよ(笑)

1977年6月・・このときは友人と二人済州島に海水浴、帰りにソウルに寄って2泊しました
友人は大〇航空に勤めていて(いきなりジャパンタイムスの応募を読んで面接に行ったのですが当時短大卒業の20歳・怖いもの知らず・)上司がソウルに帰ったので遊びにおいでといわれて私も一緒について行きました(汗)
訪れたマンションは今写真で見てもそれなりに素敵です・・リビングにはノリタケのボーンチャイナが飾ってあって(奥様は韓国美人・勿論整形は無し)東京に赴任中少しづつ買い足したとおっしゃってました
お昼をご馳走になりましたがキムチはでてきませんでした、ピーマンの肉詰めのフライでした・・美味しかったです・友人いわく日本人向けに気を使った料理を出してくれたとのこと・・

大〇航空で同僚だった女性もソウルに帰っていたので皆でソウルプラザホテルでお茶しました(全部会話は日本語です)
当時ロッテホテルもロッテデパートもありませんでした

それから10年後にも所用で行きましたがオリンピック景気でイケイケな印象を受けましたね

しかしどうしてこんなに反日教育をしたんでしょうね
反日教育を受けながらでも第二外国語は圧倒的に日本語を取り(高校生61,8%)兵役を逃れえるために日本国籍をとった20代の韓国人男性は今までに3900人あまり・・
いったい韓国は自分の国民をどうしたいのでしょう
昔は北朝鮮が倒れて韓国に併合されるかもと考えていましたが今が韓国が北朝鮮(中国)に飲み込まれるかもね?と思うようになりました
日本人より韓国に住む人のほうが切実なのかも・・

≪朝鮮の人達がやっぱり近代化のためにですねぇ、これはもうやむを得ず、まぁ日本との合併を、まぁぎりぎりの選択としてまぁ選んだ。≫というのは
苦悩の末、日韓合邦を選んだ大韓帝国の内閣総理大臣・李完用と一進会のことだと思いますが、彼は政治家人生の中で何度も暴漢に襲われています。全身をメッタ刺しにされ重傷を負ったこともありましたが、朝鮮という国家のため命がけで政治使命を果たしました。
≪これだけの近代化をですね、短期間でやり抜いたというのは、これは朝鮮の人達のですねぇ、大きな力だったんじゃないかという風に思います。≫というのは
李完用と一進会を支持し、日韓合邦を望んだ朝鮮国民のことだと思います。
しかし、現在、李完用は韓国植民地化の元凶の一人として親日派・売国奴として憎悪を一身に受けています。いわゆる親日法という事後法により、その子孫9名は154筆、約25万4906平方メートル(36億ウォン相当、日本円で約4億8000万円)の土地を没収され、韓国政府に帰属させられています。全く狂気の沙汰ですが、李完用の葬儀の時は葬列が数キロメートルに達するほどで、彼を支持していた民衆が多くいたというのも事実です。このように、立派な朝鮮人も多かったのですが、今は妄想の中に漂うバカ国家になり果てているということだと思います。

●asd7030  さん

本当にお付き合いしたくない国№1ですね。
私もウソツキが大嫌いなので本当は近寄りたくないです^^;

でも、既に日本には朝鮮人がいっぱい来てるし、
竹島問題も抱えているので、
多少のお付き合いはしないといけないのが苦痛です。

日本はなーんとも思っていないので、
ライバル視も迷惑だし、ホント関わってほしくないですよね。
太平洋の真ん中に引っ越せたら良いのに!

●sano さん

こんばんは。
後編の松木さんの結論に、妙に納得してしまいました!

ウソまでついて、歴史を塗り替えるという事は、
先祖を貶めている事だから、
真実が分かった時、相当ショックだと思います。
なんでそれが分からないんでしょうね??
早く気付いてほしいです。
日本も大迷惑だし、韓国人にとってそれは最悪の事です。

> 特に、在日の人たち。自分で自分の首を絞めて、もう母国・韓国にも居場所がないのに、そのうち日本にも居場所がなくなっていくのでは?
心配する義理はないのですが…。

ホント義理はないけど、ただただ哀れです。

●まい さん

弟からカネをせびる兄・・・情けないったらありゃしないよね(呆)

「冬ソナ」は、私もブームに流されて見ちゃった^^;
一昔前の懐かしいドラマってカンジで、それなりに良かった。
確かに、韓国人は素朴でひたむきなんだと大勘違いさせてもらったわ。
それから、韓国の事を色々調べるようになって、
一気に冷めた(笑)

創価は知らないけど、立正佼成会も昼間にオバチャンたちが講座やってるから、その後のお茶会で婦人部で韓流の話題で盛り上がってる図は想像できる。

どっちも勧誘が武器だから、気をつけないとね~!^^;

●atashi さん
売春婦のデモは知ってるけど、
この動画ははじめて見た!coldsweats02
スゴイ・・・慰安婦の正体見たり

生存権はわかるけど、何故体を売る????
あの人口で30万人以上の売春婦????
そういうキーセン文化の国なんだろうね。

国内でやるのはかまわないけど、外国に遠征しないでほしいわ!

●まほろばです さん

ソウルじゃない方がいろいろと面白いようですね。

義父は商売で韓国と取引していたので、しょっちゅう行ってましたし、
うちの長女は、3ヶ月に一度済州島に遊びに行きます^^;

私と次女は、韓国だけは御免です。
東南アジアにしか興味が沸きません。

朝鮮人は、反日してないと生きていけないのかも。
生きがいってやつです。

●ヒロ50 さん
分かり易い解説、ありがとうございます!
ヒロ50さんのコメントを読んで、李完用のウィキを読んでみました。
真っ当な人だったんですね(・・;)

親日法を制定したというのだけでも狂っているとしか思えません。
気の毒すぎます。

祖国朝鮮のために、日本に来て必死に勉強した立派な朝鮮人いました。
どこで狂ってしまったんでしょうね??

それにしても韓国とか北朝鮮とか、いわゆる朝鮮人ってのはなんとも随分と自分勝手な人種ですよね
日朝併合後、朝鮮には日本の資本と労力によって学校が5千校以上も作られ全ての民に漢字ハングル混じり文の教育が行われ、識字率1割以下だったものを7割近くまで引き上げられましたし、当時は奴隷扱いされていた女性すら、日本の教育によって因数分解や微積分すらもできるようになった者さえいたんですけどね

まぁ確かにそれまでの朝鮮にも、書堂(ショトン)とった寺子屋みたいなものが併合以前にもいくらかはありましたけど、それは日本の寺子屋のような”読み書きソロバン”を教える所ではなくて、”口伝”によって腐れ儒教に則った、つまりは上下の差別階級意識を刷り込むためのシロモノでしかありませんでしたしねつまり論理的な教育を行うシステムは、日朝併合までの朝鮮には一切存在しなかった、て事です

紙幣や為替や銀行といった金融システムを導入したのも日本によるモノだし、港や道路や橋やダムや病院や鉄道や電気やと、朝鮮半島の全ての文明は日本の資本と労力によるものです
昔、イギリスのイザベラバード女史が、数ドルの金を山のような小銭に変えて馬の背に乗せて運ぶしかなかった写真には思いっきり苦笑してしまいました
まぁ物々交換が普通というか当然だった併合直前当時の朝鮮では、それもまぁ致し方なしだったのでしょうが日本によって近代化を遂げた朝鮮人は、日本に感謝さえすれど、今のように朝鮮人の末裔である韓国人が、反日感情を持つ事なんてマジで理解に苦しみます

●MUU さん
朝鮮人は天才だと思いますよ、恩を仇で返す。
感謝しろなんてこれっぽっちも思わないけど、
人間、「感謝」の気持ちを忘れたらおしまい。
それだけでも軽蔑に値します。

七奪どころか、与えて与えてカネも労力も注ぎ込んだのに、どう考えても恨まれる話ではありません。

ただ日本人は、「韓国」という国に興味がなかったため、
ないことないこ、恨み言言われ続けて、
なーんか、申し訳なかったという空気があったのも確かですよね。
教育や、マスコミが悪いと思うな。

書堂(ショトン)というのは知りませんでした^^;
まぁ、併合までにそんな場所があっただけでも驚きです。
写真だけ見ると、原始人みたいだから^^;

イザベラバード女史の旅行記、朝鮮人は知っているのかしら~??

>日本によって近代化を遂げた朝鮮人は、日本に感謝さえすれど、今のように朝鮮人の末裔である韓国人が、反日感情を持つ事なんてマジで理解に苦しみます

国ぐるみでこれだけ壮大なウソをついて、国民を騙し、
政治カードにしている韓国。
それで、困ったら日本に擦り寄るでしょ!
まったく理解できませんっ

韓国朝鮮野郎と大和日本民族は、全くの別民族。チョンは中華支那人モドキと近しいDNA、屑は屑同士

ブリヤ―ト人と同じDNAを持つ日本人はチョンとは全く違う人種。チョンは支那とほぼ同じDNA。屑は屑同士。異民族で本当に良かった。日本人。チベット人、ブータン人は仲間。支那人、朝鮮は敵、仇

世界の迷惑、日本と日本人の迷惑。チョン在日韓チョン=密入酷者=糞

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/41943443

この記事へのトラックバック一覧です: 『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』  (前半):

« 増え続ける脱北者 「私達(日本人)の取るべき態度」   【青木理の眼】 | トップページ | 『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』  (後半) »