フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 野田内閣への影響必至  けさ単! 『外国人献金問題』解説   【朝ズバッ!】 | トップページ | 【韓流】 韓国ドラマの歴史観解説② (太王四神記 編) »

2011年9月 6日 (火)

【韓流】 韓国ドラマの歴史観解説① (宮廷女官チャングムの誓い 編) 

韓国の歴史ドラマを史実と照らし合わせて解説している動画があったので、お勉強のために文字起ししてみましたdownwardleft

YouTube説明文

韓国ドラマの歴史観 (シアター・テレビジョン 2009.05 放送) チャングムの誓い、朱蒙、太王四神記、ファン・ジニ 等を題材に - 監修・出演:宮脇淳子(モンゴル史家・学術博士)

シリーズ第一回の今回は『チャングムの誓い』

Imagesca06tp21

韓国ドラマ見たことない人でも興味深いと思います。

私もこの4つのどれも1分も観た事ありません(゚ー゚)

宮脇氏"世界史はモンゴル帝国から始まった" なんで韓国? 

実はですねぇ、朝鮮半島っていうのは、日本に蒙古襲来が来る前、モンゴル人がずーっと30年も攻め込んでいって、直接支配した場所なんです。

だから朝鮮半島の先までは実はモンゴルだったことがあるという事で、あの、まぁ全体の題名にも合っている。

で、この番組は、日本の外側のモンゴル及び中国やそのもっとこちら、満州・朝鮮半島の話をするというのがメインですので、あの韓国ドラマというのも関係があると思って頂ければうれしいです。

さて、(冬のソナタの話 略) それ以来韓国ドラマは今、日本のテレビに非常ーにたくさん入ってきて、ケーブル含めてたくさんのチャンネルがあるので、どこかを回せば必ずドラマがある。

で、韓国ドラマは、その美男美女もいっぱい出てきますし、日本のドラマと比べてなんだかそのちょっと古典的でゆっっくりと恋愛をする。で恋愛の事をなんかゆっくりと語っている美女が出てっていうので日本人がだいぶハマったので、あの日本とは随分違う文化でも韓流ブームで良かったなと。

で、私は歴史をやっておりますし、アジア史をやってますので外国の事をたくさん見るのはとても良かったなと思うんですね。

で、今日、その韓国ドラマの中の歴史の話をしたいと思いますので、今日はチャングムと太王四神記の話。で二回目はキーセンのファン・ジニ とそれから朱蒙という長ーーく放映されました、これはこの男性の古い歴史の話、両方、2つ2つメインでお話しようと思います。

『宮廷女官チャングムの誓い』やはり皆さん絶対に見てられると思うんですが、これは実はですねぇ、李氏朝鮮という、モンゴルが支配していた後、モンゴル人がいなくなった後、女直人(じょちょくじん)と言いましてですねぇ、満州に居た人が入ってきてたてた王朝なんです。

朝鮮というのは日本と違って、国境が陸伝いですので、北との関係が大変深くて朝鮮という、その朝鮮人は今でももちろん中国の????朝鮮人地区とか北朝鮮とかずっと広がって住んでいますが、昔から実は人間の交流が大きかったんですね。

でこの李氏朝鮮時代の宮廷の話で、あのどういう話だったか憶えていらっしゃいます?

チャングムが小さい時から宮廷の料理人として採用されて、そこで一生懸命料理を勉強する。でその後ですねぇ、事件に巻き込まれて政争と言いますか、人間関係の中で巻き込まれて罪を得て、本当は無実だったのに捕まって済州島に流されて、

済州島というのは、皆さんご存知のこの朝鮮半島よりもっと南の文化が大変に違う所なんですね。またいずれ詳しくお話しますが、実はモンゴルが直接支配した所で、馬を入れてモンゴル人がずっと暮らしていた所で文化が全然違う

で、チャングムがそこに流されて、そこで初めて薬草の勉強をして、それで医者になる事にして、宮廷に帰りたい一心で、薬草に詳しくなって、それで帰ってきて、実は王の主治医になるという、

そういう長い、チャングム54話ありました。54話っていうのは日本の大河ドラマの数よりちょっと多いくらいですから、その非常ーに長いドラマで、大変良く書けていて人間関係も楽しかったんですけどもっ、

実はですねぇ、残念な事にと言いますか、まぁ韓国ドラマの特徴ですけれども、あれはまっったく本当のことではないんです。

チャングム "長今"と書く人は確かに実在の人で、王様の主治医だった。

これはですねぇ、1544年の記事に、『朝鮮実録』(李朝実録) 李氏朝鮮の公式の記事の中に、朝鮮王の中宗が「予の体の事は女医が知っている」一行だけ漢文で書いてあるんですね。

で、その後ですねぇ、そのチャングムがその時その中宗がどういう病気だったかを言ったって次の行にあって、その後、彼女が大変に優秀なお医者さんだったので、女なのに禄高が高くって、つまり給料がたくさんもらった。報酬を非常にたくさんもらった、いくらいくらもらった。3行だけあって、54話作った

もう素晴らしい才能と私は思いますが、そういう訳で、日本人は「ああ、朝鮮のあの宮廷はあんなだったんだなぁ~」って思って、そのとても歴史モノだと思って見たかも知れないんですけども、

実際には史実でない事が、たっっくさん出てきているんです。

そもそもですねぇ、一度宮中に入った女性は宮中から出られない。女の人はですねぇ、あの宮廷女官になるという事は、、

皇帝とは言わないんですね、あの実は朝鮮には皇帝はいないんです。王様がいるんです。何故かって言うとその時の中国の王朝から位をもらっている為に、皇帝という名前を言ってはいけない。だから王って言うんですね。

で、その王と俚耳的な夫婦になる。女官は全部王の奥さんなんですよ。なので離婚できないので宮中から出る事は許されないんですね。

だからいくら罪人になっても、その済州島に行って又戻るとか、あるいはちょっとお買い物で外に出たとか、それから抜け出して、なんか鳥を探してきてって、入ってきたとか、、私もよく憶えていて楽しかったですけども、

あれはぜーーーーんぶ、あの要するにあのこうだったら良かったのになぁ、、

で、料理競争が良く出てきましたね、あの王様に召し上がって頂くのに、反対派とこちら側でいろんな料理を作って差し出した。あれはほんとーに創った事で、

書いた人が、脚本家がなんて言ったかって言うと「せっかく料理人なんだから、日本の料理マンガが面白かったんで、それに着想を得て料理競争をさせたらドラマが盛り上がると思って作った」と言うんですね。

いやぁ~、凄いですよね

それからその実は、料理人だったっていうことも、もちろんだから創ったことで、その初め、王様の主治医が女性がいたというその一行で、、

女のお医者さんってのは実は、朝鮮では非常ーに位が低かったんです。

キーセンっていう、、あとでまたファン・ジニの話しますけども、その人と同じ程度に低くて、宴会に座らされて男の相手をさせられる。

ねぇ、お医者さんってとっても大切な職業なのに、それにも関わらずやはりその朝鮮の身分差別、大変大きかったので、位の低い扱いを受けていた医女、それなのに王様にそんなに信頼を受けた。それは素晴らしい女性だったに違いないなぁと。

だからそういう女の人もいたんだよっていう風に書きたかったんですと、その書いた、、なんですかその脚本家と作った方は言っておられるんで、

いやぁ、あの同じその古い時代の事を書くのも、日本が歴史モノを作る時と朝鮮の人、韓国の人が歴史モノを作る時とでは、やっばりそのもう考え方が全然違うんです。

で、これは今回のチャングムの時の話では、あまり目立たないんですけれども、それでもとても綺麗な色のお洋服を皆、、ただ宮女だから皆お揃いの物を着てましたけども、非常ーに派手な色の服を着て、

で、これがやはり朝鮮はその時代はあんなに色が無くって、あの貧しかったので、染料を支給してなくって、だからそういう赤や黄色やなんかのお洋服を着てない。

みんな白っぽーい、ホントにあの大事、、

えっと身分の高い人だけは色の物を着たんですけども、それでもですねぇ、そんな鮮やかな色を着る事もないし、もちろん昔科学染料ありませんもんね、だから実はチマチョゴリが派手になったのは日本が開国させて、日本が行くようになって日本から染料を買った

だから、朝鮮はあの磁器もお皿やなにかも、だいたい白磁が有名でしょ?白い陶器が有名で、それで日本の長崎やなんかの赤絵とか、ああいう派手な柄のお皿がないのは、やはりその染料の輸入が凄く少なかったからですと。

というわけで、あのチャングムに別にケチをつけるわけではありませんが、そのdanger歴史を知りながら、どこでそのこういう風にフィクションを作るかって事を考え考え、韓国の歴史ドラマ・テレビドラマを見るともっと興味が増すと。

で、つまり外国理解が深まりますよという事でその話をしました。」

Imagescawuyhey

(太王四神記編につづく)

宮脇先生、相当面白がって見てたんでしょうねぇcoldsweats01

確かにの言われるように、dangerそういう視点で見てみたくなりました。(1話ぐらいは^^;)

韓国の歴史ドラマには、時代考証や衣装考証のスタッフがいなくて、やりたい放題なんだ・・・ coldsweats02

やっぱり、朝鮮人の伽耶大学の教授が言われるように、「朝鮮人は朝から晩までウソばかりついている」「"もしも"こうだったらいいなで生きている」からでしょうか??downwardleft

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか。(竹島・日本海呼称問題・・・)

なんにせよ!下條正男教授の言われるように、史実を知ってて見ないと日本人はコロッと洗脳されちゃいますよねsweat02downwardleft

【朱蒙・太王四神記は洗脳ドラマ】下條正男教授の朝鮮王室儀軌・竹島問題など解説

 

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感flair、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

« 野田内閣への影響必至  けさ単! 『外国人献金問題』解説   【朝ズバッ!】 | トップページ | 【韓流】 韓国ドラマの歴史観解説② (太王四神記 編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

コメント

私もチャングムの誓いは、熱心にDVDを貸してくれた友達がいたので、まぁいいかって思って面白がって数話程度は見ましたっけ
いやでもそれって観察というか歴史検証するって意味でなんですけどね
中でも非常に面白かったのが、大昔の調理場にカセットコンロがあった場面ですね
アレにはもう大爆笑してしまいました
それと、チャングムじゃなくて私自身も見てはいないのですが、ヨンサマ(ペヨンジュン)の出ている歴史モノの中に、ティッシュの箱が出てくるモノもあったそうです
朝鮮人がどんだけ歴史にイイカゲンでチャランポランかが良く分りますね
タハハ

チャングムは母が見てたので私も時々見てました。
韓流ドラマには興味はなかったのですが、時代劇は歴史の勉強になるから別だと思っていました。ウリナラファンタジーなるものの存在を知らなかった頃です。
かの国が時代公証をせずにドラマを作ると知ったのはわりと最近です。
史実に従うと彼らにとって都合の悪いことになるのであえてしないのでしょうね。

さて、そこで思い出したので探してみました。
http://www.youtube.com/watch?v=f_BZ8eY1OO4&sns=em
会話の内容はもちろんファンタジーですが、衣裳とか畳の敷き方とか杜撰すぎ(笑)。コントかと思いました。
せめてよその国のことくらいはきちんと公証して正確に伝えてー。
無理か。

こんにちは
恋愛ものが大の苦手なので韓流ドラマは見ないのですが、「チャングム」と「ファンジニ」だけは見ました。

チャングムは、NHKが大々プッシュしてて、総合TVで何回目の再放送をしていたのを見ました。
当時は、政治的な事も知りませんでしたし、それなりに楽しんで見ていました。

途中、日本の変な侍が出てましたねえ、何だアレと思いましたけど。
このドラマ、アジア諸国でも放映されているみたいですが、外国人は正しい侍をそもそも知りませんから、謝った認識が広まってしまうと思います。

あと、ファンジニですが、とにかく情緒的に過ぎるというか、表現がねちっこくて、そこが何だか・・・。
日本のドラマなら流してしまうところを、もうそれは丹念に、もーええちゅうねん!てなくらいに。
ヒロインが、いくら美しくて賢くても、あんなにツンケンしてると、あんまり感情移入しづらいというか、日本人とは感覚が違うのかなーと。

今、話題の?チャン軍足くんが、初恋の相手役で出てましたねえ、そいえば。

ラストの方で、ジニの恋人が拷問をウケるのですが、そのシーンがもう、えげつな過ぎて、その回は途中で見るのをギブアップ!してしまいました。
そんなにひっぱった割には、最後には全く彼は出て来なくて、アレ?結局どーなったの?って、随分ぞんざいな扱いでしたね。
ラストも謎な終わり方でしたし。

結局、あんまりあわないなーと思って、その後は韓流ドラマを見る事は無くなりました。

はじめまして。

韓国の歴史モノには余り興味が無かったので、史実と
フィクションの割合がどの程度なのかを全く知らずに
いたのですが、とても分かり易く解説されていて、
興味深く拝見しました。

動画からの文字起こしという、大変労力のいる作業
を継続されておられる事に、尊敬の念を抱きます。

もし文字起こしされていなかったら、私がこれらを
知る機会は無かったかも知れません。
動画のリンクと少しの説明文だけだったなら、恐らく
観ずに済ませてしまったと思いますので・・・。

今後益々のご活躍をお祈りいたしております。

>>3行だけあって、54話作った。

「韓国はなぜ反日か」という本を読んだ時にも、「大長云」という言葉や「女医が…」という当時の王様の言葉だけで、完全創作で作られた話だとは知っていましたが。
先生の解説、わかりやすくて面白いですね!
書き起こし、ありがとうございます(^^)/
「韓国人はドラマを史実だと思っている」そうなんですが、恥ずかしいですね。
日本人でも、水戸黄門とか観て江戸時代はああだったと勘違いしている人もいますが、ファンタジー度が桁違いすぎ、というか……誰もまともに歴史の勉強していないんですかね、韓国の人たちって(^^;

当然どれもみていないし、みるつもりもないです。
あの頃、特に南朝鮮に対して特別な感情は無かったけれど・・・だから、「シルミド」は、お金を払ってみに行っちゃったけど(>_<)

何も知らなかった頃、ホラーものとかスパイものは、WOWOWやスカパーで、結構みていたんだよね~。
無知だったあの頃・・・(ーー;)

それを思うと、ネットのありがたみをつくづく感じます。

こんにちは。いつも書き起こしをありがとうございます。

ドラマ「大長今」(「チャングム」の韓国名タイトル)が、「朝鮮実録」の中の「中宗実録」にあった、「余の体のことは女医が知っている」という記述のみが発端であることは有名な話です。イ・ビョンフン監督が着想して、若い新人の女性が脚本を書きました。

昔、記録しておいたものですが、「大長今」の脚本家へのインタビューの記事があります。URLもあるのですが、現在はそのページは見つかりません。そこで、その部分を転載します。文中の「長今」は「チャングム」の名前です。「大長今」は「偉大なるチャングム」みたいな意味です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脚本家が語る誕生秘話(2)

▲『大長今』は100%脚本家の想像力

―長今が王の主治医だっただろうという感だけで、この長いストーリーを作り上げたのですか?

「はい。残りは100%、私の想像力です。実は許浚に関する記録もそれほど多くはありません。小説『東医宝鑑』のために許浚についての記録がとても多いと思われていますが、そうではありません。許浚は中人ですので、両班ではない人々の記録は実録には登場しないのです」

―歴史的事実に基づいてストーリーを組み立てるのは難しかったと思いますが、参考にした史料などがありましたか?

 「史料というもの自体が存在し得ません。2002年4月に李局長と初めてお会いしてから、しっかりした原作のあるドラマを手がけようと努めました。新人の脚本家が50回のドラマを原作なしで手がけるのは大きな冒険だからです。『商道』や『茶母』はすべて原作を脚色したものです。2002年11月に女医の話を扱うことを最終的に決めて、原作なしで4か月後に全50回のストーリーを完成させました」

(転載ここまで)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「史料というもの自体が存在し得ません。」と、脚本家がしゃあしゃあと述べております。オールフィクションの時代劇と認識したほうがよさそうです。

ドラマの時代考証はかなり無茶苦茶で、李朝末期の設定が16世紀に持ち込まれていることが多数あります。そもそも、両班(ヤンバン・貴族)のミン・ジョンホ(チャングムの夫になる人)と、奴婢に身分を落とされたチャングムが話したり、並んで歩くなどありえません。

また、チャングムが得意とした「鍼」も、鍼灸術が取り入れられたのは17世紀以降であり、本家の中国から抗議があったとも言われています。

また、宮廷における医食同源という考えは21代・英祖(18世紀前半)の時代からであり、チャングムはそれより200年も前の人です。とにかく、いいとこどりのファンタジードラマです。

当時の韓国の社会背景も一因かと思います。それまで蔵書閣(李王職図書館)に収納されていた「朝鮮実録」がインターネットの登場で、誰でも気軽に閲覧できるようになり、ちょっとした歴史ブームが起きたためです。ネチズン(netizen)+歴史家(historian)→ネストリアン(Nestorian)という言葉も生まれました。劣等感の裏返しというか、時代考証よりも「美化(朝鮮はすばらしい)」が優先されたのだと思います。

本国の事情はさておき、「チャングム」を放送したNHKは朝鮮の史実という体裁をとって、毎回「歴史小話」みたいな解説をしていましたね。罪深いと思いました。見た人は「事実」だと思い込むでしょうから。

どうも韓国は、ドラマ途上国のようですね。それ自身は今は仕方がないと思います。十年たっても同じだったら、もう失笑ですけど(+_+)
不気味なのは、韓流!韓流!と言い、「韓流ドラマは視聴率がとれるからTVは流しているだけ」と言いながら、何故か中身に関しては誰も語ろうとしない。韓流ドラマは、幻の「素晴らしいドラマ」だったんですね(-.-)
ドラマを見て楽しむという感性が元々無い手合いが、自らの利益の為に韓流ブームを捏造していたのでしょうけど…(~o~)
しかし韓国人、朝鮮人が何故歴史を平然と捏造出来るのか?何故彼等は、卑屈なくせに傲慢なのか?何故彼等は、コジキ根性、奴隷根性が染み込んでしまったのか?

イギリス人旅行家のビショップ夫人は、「朝鮮を亡ぼす最も大きな普遍的な原因は、国民が挙げて独立独行の精神に欠けていることである」と見抜きました。リーダーやエリート層が属国根性を持てば、一般庶民はすぐ堕落してしまう。属国根性は、本当に人を堕落させていきます。
日本のテレビ屋を見れば、“困った隣人”の特性を全て持ってます(TT)
韓国人の堕落の原因を知るには、『韓国 堕落の二千年史』という本がお薦めですp(^^)q

因みに、『シークレット・サンシャイン』、サイコホラーの『箪笥(たんす)』、韓国社会の病理を描いた韓国映画、二つとも現代が舞台です。
韓国人は歴史を消失したから、まともな歴史ドラマが作れなくなったようですね(-_-)/~~~

エベンキドラマって通貨安で安く買えるらしいですよ
薄利多売 粗製乱造てところでしょう
背後にユダ金が付いてて操ってます

韓国の歴史ファンタジーは突っ込みどころが多すぎて何とも言えませんね(笑)服装も日中のちゃんぽんみたいだし、白いものばかり着ていたせいか、色彩感覚が日本人とは違いすぎて(どう見ても化学染料だし)…中国も強烈な色彩感覚ですが、あれはあれで統一感がありますが、あくまで広い大陸だからこそ違和感をあまり感じないのであって、狭い朝鮮でやるとけばけばしいだけなんですよねぇ。「宮(クン)」というドラマがあるんですが、なんと大韓帝国が続いていたら、という設定。弟が突っ込みいれながら観てました(というより突っ込むために観てたらしい)
。続いていたら、皇太后日本人だろ、とか、私もたまたま見て、王宮の中の色彩のセンスサイテーとか、現代服のセンス悪すぎとか、今時、平時に李朝時代の服装ってどうよ(女性皇族のみ)日本の皇族やヨーロッパの王族だって平時は十二単とかドレスとか着ないとか、現実に続いてたら北朝鮮みたいになってたんじゃないの(だって所詮同じ民族だし)とか、いろいろ突っ込んでしまいましたが(笑)
ところで、2chを見てたらこんなの発見。なるほど、これなら仕事とか距離の問題で行けない人でも出来る。
【花王ハガキデモ】
16日、仕事で花王デモに行けないので、せめてハガキを送ろうと思う。
今、窓の外にいるデモの人数以上に、今の状況を憂いている
サイレントマジョリティが大勢いるのだということを伝えたい。
名づけてハガキデモ。
地方の人や、当日会社の人も一緒にやりませんか?
ハガキなら簡単だし、花王に届くまでも目に付きやすいし、
「○○県 ××才 会社員」みたいな差し出しでも送れます。


〒103-8210
東京都中央区日本橋茅場町1-14-10
花王株式会社 御中
配達日指定
ttp://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/shitei/index.html
郵便局のページには指定のシールとか窓口に出せとかあるけど
面倒なら「配達日指定」「9月16日(金曜日)」と書いて、赤
枠で囲んでポスト投函。
料金はハガキ50円+平日指定30円で計80円。
注)他のメーカーのキャラ等はかかないこと。迷惑がかかります。

揚げ足を取られるようなことや、差別だ!などとの言い訳を与えないよう内容には十分気を付けて書く必要はあると思いますがデモだとどこの人間かまでは分かりませんが、郵便物には消印が付きます。全国各地の消印から届いたら、威力はそれなりに大きいのではないでしょうか?

韓国の考え方は変わっていて、日本にあるなら韓国にも有っただろう!と空手~テコンドウ、剣道からなんとか言う棒道とか作りまくっています
多分中国と同じく異なる民族がその都度支配しているので文化の継承が日本のようにないのでしよう
チャングムその物は素敵な作品です(長すぎて最後まで見れませんでした(笑)が韓国の人が日本人が水戸黄門を見るように、これは作り物と割り切って見れない所が悲劇です~
(水戸黄門は時代設定デタラメだけど気にしたこと無い、元禄より古い時代だけど衣装は今風、変!)

宮脇淳子さんの解説は大筋はあってますが、ところどころおかしいですね。ものすごく右寄り。
学者ならいまどき「李氏朝鮮」と使うべきではないです。

李氏の出自には確定した見解がないのに女直人(女真)と言い切ったり、高麗は冊封状態だったのにモンゴルだったと言ったり、全く知識のない人が聞くと逆に誤解を招く表現が多々あります。

韓国の考え方は変わっていて、日本にあるなら韓国にも有っただろう!と空手~テコンドウ、剣道からなんとか言う棒道とか作りまくっています
多分中国と同じく異なる民族がその都度支配しているので文化の継承が日本のようにないのでしよう
チャングムその物は素敵な作品です(長すぎて最後まで見れませんでした(笑)が韓国の人が日本人が水戸黄門を見るように、これは作り物と割り切って見れない所が悲劇です~
(水戸黄門は時代設定デタラメだけど気にしたこと無い、元禄より古い時代だけど衣装は今風、変!)

● MUU さん
チャングムの誓い、長いですよね。
ちょっと見るのは躊躇います^^;

>中でも非常に面白かったのが、大昔の調理場にカセットコンロがあった場面ですね
アレにはもう大爆笑してしまいました

それはレアですね!( ´艸`)プププ
そういうのは日本のドラマでは見れないわ~

私は冬ソナしか見てないから、
皆さんの話についていけないのが悔しいです(笑)

>朝鮮人がどんだけ歴史にイイカゲンでチャランポランかが良く分りますね
タハハ

今、太王四神記編をupしたんですが、これまたヒドイもんですわ~coldsweats01

●みど さん

チャングムって結構前なんですかね?
流行っていた?のも知らずにいました^^;

私も大河とか時代劇とか好きで良く見る方ですが、
韓国ドラマがここまでメチャクチャだとは知りませんでした。

そりゃあ史実をドラマにすると耐えられないでしょうねぇ。

ご紹介の秀吉の動画、セットと衣装がひっどいですね。
いきなり苦笑してしまいましたわ。

●めー さん

こんばんは。

チャンネル変えるときに目に入るんですが、
韓国の恋愛ドラマって、男がよく泣いてますよね。
アレ、すっごいキモイ。
「チャングム」のストーリーはだいたい分かったけど、
「ファンジニ」というのがどんなんかさっぱり分かりまへん^^;

NHKの韓国ドラマ大々プッシュの仕方ってえげつないくらいですよね。
私もついそれで、冬ソナを見てしまいましたよ。
それなりに面白かったけど、もうおなかいっぱいってカンジ。

> このドラマ、アジア諸国でも放映されているみたいですが、外国人は正しい侍をそもそも知りませんから、謝った認識が広まってしまうと思います。

そういう印象操作の思惑もありそうですねぇ。

へー、ファン・ジニにチャン軍足が出てるんだ。
演技をするとこは見たことないです。
私はソレ一秒も見てないので、そのドラマの意味がさっぱりわかりませんが、

今、太王四神記編が出来上がったところなので、
次のファンジニを、先生がどう解説するか楽しみ。
めーさんのコメントを参考にしますわ(笑)

● 旧ザク さん

はじめまして、さくらにゃんと申します。

私も、韓国の歴史モノは全く見た事が無いんですが、
せっかくの韓流ブーム、
たまたまニコニコで見つけたので、
韓国人の歴史観に興味があったし頑張って文字起こししました。

ドラマを通じてっていうのが面白かったので、この作業は苦になりませんでしたよ。

応援ありがとうございます。

良かったらあと3つありますので、読んでね☆

● sano さん

こんなん54話って気が遠くなりそう^^;

この宮脇先生の話って、難しいことを言わずに、
万人に分かりやすく説明してくれてるし、
言葉がハッキリしていてキレイなので、
とっても聞き取りやすかったです。
何より、話が面白いので、楽しく作業できました。

>「韓国人はドラマを史実だと思っている」そうなんですが、恥ずかしいですね。

それが大問題ですよねぇ。困ったもんです。
今に、韓国歴史ドラマが教科書に載りそう~^^;

日本人は、小さい時から時代劇見慣れてるから、
鵜呑みにはしないけど、
韓国の歴史ドラマは、ぶっ飛びすぎー

外国に行って、韓国人は歴史の話しないほうが良いね。
爆笑されるわ^^;

●atashi さん
私もどれも見たことないけど、
宮脇先生の話聞いてたら、ちょっとだけ見たくなったわ~もちろん冷やかしだけど。

「シルミド」は見たよ!
暗~かったけど、面白かった気がする。

私も無知だった頃(本当の韓国を知らなかった頃)
映画系は見てた。
ダンナがさぁ、映画好きでプロジェクターで見るのよ^^;

● rourouto さん

「史料」・・・ないでしょうね。
大切な朝鮮王朝儀軌さえも元本がなくて、日本で保管してた写本頼りなんですからね。

>ドラマの時代考証はかなり無茶苦茶で、李朝末期の設定が16世紀に持ち込まれていることが多数あります。そもそも、両班(ヤンバン・貴族)のミン・ジョンホ(チャングムの夫になる人)と、奴婢に身分を落とされたチャングムが話したり、並んで歩くなどありえません。

また、チャングムが得意とした「鍼」も、鍼灸術が取り入れられたのは17世紀以降であり、本家の中国から抗議があったとも言われています。

へぇー、そんな場面があったんですかー(呆)
そういうのを韓国人自身もおかしいと思わないんですかねぇ??


>劣等感の裏返しというか、時代考証よりも「美化(朝鮮はすばらしい)」が優先されたのだと思います。

私も劣等感が起因だと思います。
別に今豊かになったんだから、過去の事は無理に捻じ曲げなくてもいいじゃんと思うのですがねぇ。

>本国の事情はさておき、「チャングム」を放送したNHKは朝鮮の史実という体裁をとって、毎回「歴史小話」みたいな解説をしていましたね。罪深いと思いました。見た人は「事実」だと思い込むでしょうから。

そうなんですかー!
色々と教えていただきありがとうございました。
見たことないもので(^^ゞ

そういえば、NHKでチャングムの番宣をやっていたときに、
中国は「漢方」、韓国は「韓方」というのが昔からあり・・と韓国料理の先生が得意げに説明していたのを思い出しました。

●播磨真悟 さん

私は韓国はドラマの力をつけてきたから、
わざと歴史美化ドラマに力を入れているんだと思います。

でも、知れば知るほど韓国歴史ドラマは中身がないんですねぇ。

日本はちゃんと作りこめば、かなり良いドラマができると思うけど、
安易に韓流ブームを捏造して安く仕入れて見せるなんて、視聴者をバカにしてまよすよ!

韓国人教授曰く、朝鮮民族は怠け者で朝から晩までウソをつくということなので、もともとそういう土壌があるんでしょうね。
捏造して何が悪い??ってなもんです。

> 韓国人の堕落の原因を知るには、『韓国 堕落の二千年史』という本がお薦めですp(^^)q

韓国5千年の歴史のうちの二千年ですかね?(苦笑)
次の、太王四神記編はそういう話です。

> 韓国人は歴史を消失したから、まともな歴史ドラマが作れなくなったようですね(-_-)/~~~

先述の教授が「韓国は"もしも"で作る歴史」だと言ってました^^;

●悪魔 さん

そりゃ安いでしょうね~。

ドラマも安けりゃ、韓流スターがあれだけ毎日押し寄せるのも十派一絡げ。

同じような顔して同じようなダンスの出稼ぎウザイ。

●はな さん

韓国の歴史ファンタジー、プロの解説はやっぱり面白いです。

服装は、どうみても日中のちゃんぽんですねぇ。
靖国に飾ってある韓国の鎧みたいなの見たけど、ヨレヨレのヘボだったよ。

女子のチマチョゴリはみんなレーヨンじゃないかな。
少しは考えろっつーの。
けばけばしいだけ品が無い。

>「宮(クン)」というドラマがあるんですが、なんと大韓帝国が続いていたら、という設定。弟が突っ込みいれながら観てました(というより突っ込むために観てたらしい)

続いていたらってアータ、続くわけないでしょうに。
うん、続いていたら皇太后日本人^^;
それって、現代の話なんだ~?!
はなさんのツッコミ、おもろい(笑)

その 【花王ハガキデモ】
教えてくれてありがと☆
それなら私にも出来る!

●まほろばです さん

空手→テコンドー、剣道→コムド ですね。
文化の継承、ないんだと思います。
なんでもパクるんですよね、
お菓子も文化も歴史も。

水戸黄門は日本人なら許せますよね、あのくらい。

●Saksak さん
宮脇淳子さんの解説は、モンゴル史が専門なので、
視点がそこからってことでの違和感ではないでしょうか?
私は納得しながら見ましたけど。

>ものすごく右寄り。

右寄り??どこが??
そんなことないですよ、次の解説読めば分かります。
すごく韓国に好意的な人だと思いました。

「李氏朝鮮」は、NHKも、教授も、解説者も使っていますが?

あなたの記事内容面白いのに
文章がめちゃくちゃでとても読みづらいです。。
もう少し話し言葉ではなく簡潔な文体にしてはいかがでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/41520397

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓流】 韓国ドラマの歴史観解説① (宮廷女官チャングムの誓い 編) :

« 野田内閣への影響必至  けさ単! 『外国人献金問題』解説   【朝ズバッ!】 | トップページ | 【韓流】 韓国ドラマの歴史観解説② (太王四神記 編) »