フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 必死のパフォーマンスも、菅内閣の支持率低いまま 【ANNニュース】 | トップページ | 平田オリザ氏『汚染水放出は米政府の強い要請』韓国で講演 【朝ズバッ!】 »

2011年5月17日 (火)

菅総理「原発工程表」見直さず・・なぜ?    【モーニングバード】

テレビ朝日【モーニングバード】で、

ここ一週間で次々判明?した原発事故の事実と、それでも工程表を見直さない菅総理の事を取り上げていたので記録しました(ただし、流れはそのまま要約)

テレビ朝日原発担当の山根記者の、汚染物質除去費用の話にクラクラしました・・・

001

002

003

(VTR終了 スタジオへ)

005

羽鳥氏「メモは緊迫した殴り書きのような字で、現場が大変だったんだなと伝わってくるが、何故二ヶ月経った、昨日発表だったのか?」

004 山根氏「二ヶ月放っておいたというのは疑問が残るが、これまでデーターの整理に非常に時間が掛かったのは間違いないと思う

ただようやく出てきて、我々原子力の中は見た事がないので、こういう物が出る事によって何が起きていたのか、事故を再現する事が出来るので、どうやって解決したらいいかということが分かる非常に貴重なデーターが出てきたということ。」

006

羽鳥氏「だったら、もうちょっと早くという気もあるが」

山根氏「そうですね、はい。中には政府にも色んな考えがあるのではないかと疑わざるを得ない。」

赤江アナ「とにかくここ一週間で本当に深刻な事態が次々に明らかになってきた。」

羽鳥氏こんな大事な事が今頃ですかという、、」

007

(フリップ読み上げ)

羽鳥氏急にここにきてなんか大事な事が次々に出てきますよね。」

008_2 館野氏「昨日のその資料にしても、いわゆる中央制御室にあったから取り出せなかったという言い訳も出ているが、

ここにきて工程表の見直し直前に、これだけ出てくると、それに間に合わせて出してきたんだろうと思わざるを得ない

どう考えてもね。」

羽鳥氏「はい、当初の見通しもこれかなり甘かったという印象だが」

山根氏「ええ、ですから政府がここに来て、これだけ新しい事実を出してきた。工程表の直前に出してきたのは、これは工程表に合わせて、深刻なものを一気に出してしまえという風に疑われてもしょうがないんですけど、ただ今日発表される、、」

010

(パネル説明)

羽鳥氏「でも、この状況では、これムリでしょう。」

山根氏「これ、非常に大雑把でして、目標にしているのは、放射性物質を外に出さない。原子炉を冷やして新たな核反応や新たに放射性物質がそこから生まれる状況は起こさない。という大雑把な工程なので、それぞれの号機をどうするかというのは一切書かれていない

なので、今日、発表になるが、政府は新しい工程表に向けて何度か書き直しをしていたようだ。というのは、ここ数週間、新たな事実が次々出てきたという事は多分、本当なんだろうなと予想は出来る。」

011

羽鳥氏「菅さんはやり方は変えるけど、その工程表自体は変えないと言っているがどうなんですか?」

「あのー、今の状態のまま進めば、新たな深刻な状況が起きなければ、菅さんの言うように恐らく9ヶ月程度でなんとかここまでもっていくのは不可能ではないと思います。」

009

羽鳥氏「あっ、そうですか。うーんでも何も起きなければという前提が、ここまで見ているとそういう前提は通じるのかなと思うが、、」

山根氏「思いませんよね。今順調だといわれていた1号機でさえああいう深刻な状況で、2号機などは下から汚染水がもう壁を突き抜けて地下水脈を通って海の方へ流れているんじゃないかと言われている状況なので、なかなかそれを収束にもっていくのは非常に難しいかと思う。」

(工程表ではなく目標設定なので変更は十分あり得るいう話 略)

山根氏「・・ただまぁ今日、冷却装置と汚染水を浄化して冷却水として循環させるシステムを一部動かし始めると。 そこまできてはいる。」

羽鳥氏「新しい工程表がどういうものなのか今日注目のところですね。」

012 山根氏壊れてるものごと包み込んで全部塞がなきゃいけないんじゃないかという案も出ているので、非常に深刻であることは間違いない。

もうひとつ忘れてほしくないのが、汚染水ひとつ取っても、例えば1ℓを処理するのに数十万円掛かるともいわれている。

で、1万トンあるのでするとそれだけで1兆2兆の話。しかもヨウ素・セシウムだけで

それと今メルトダウンしているので、もっと厄介なトリチウム?とかストロンチウム?とかテクネチウム?とか、しかも塩分もある。

こういう物を除去しようと思ったら更にお金が掛かる。汚染水だけで何兆とかかる。

で、ガレキもあれば、建屋もあれば、土壌もあればとなればとなるとこれはもう東電だけの問題ではないと考えられる。国で考えなくては、、」

013

羽鳥氏「まずね、今日、工程表、どういったものが出されるかという事も注目です、はい。」

以上

印のところは非常~に疑わしいですね。

データー整理に時間が掛かったって?! 中央制御室にあったからって?!

ここ数週間、新たな事実が次々出てきたという事は多分、本当だって?!

今頃、深刻な事態を把握したなんて誰も信じない。

分からなかった事にしておかないと、いろいろ齟齬をきたすもんね。

例えば、レベル設定とか・・・

経済産業省原子力安全・保安院は12日、国際原子力事故評価尺度 (INES) の暫定値で、「局所的な影響を伴う事故」とするレベル4に当たることを明らかにした。東海村JCO核燃料加工施設臨界事故と同レベル[7]2011年3月18日、経済産業省原子力安全・保安院は1 - 3号機の事故の深刻さを示す国際評価尺度 (INES) を、8段階のうち3番目に深刻な「レベル5」にすると発表した[8]

その後、同年4月12日、経済産業省原子力安全・保安院は国際評価尺度 (INES) の暫定評価を「レベル7」にすると発表した[9]

羽鳥氏が言うように当初の認識が甘すぎたのと、隠蔽体質が相まって、もうグチャグチャ。

で、深刻な事態が最近分かった?のに、

なんで菅総理は、工程表はそのままいくと国会で言えるのか凄い不思議ですよねぇ。

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

« 必死のパフォーマンスも、菅内閣の支持率低いまま 【ANNニュース】 | トップページ | 平田オリザ氏『汚染水放出は米政府の強い要請』韓国で講演 【朝ズバッ!】 »

モーニングバード」カテゴリの記事

コメント

当初の認識も甘かったのもあるし、実際情報を隠していたんじゃないか?って思ってしまいます。
そもそも、ネットの中でもアレはメルトダウンだという意見もあったのに、専門家や原子力関係者があの自体で、ソレを考えなかったのか?っていうのも疑問。ついでに言えば、政府は非常事態宣言も出さなかった。呆れるばかりです。
これで、(震災が起こって)2年やれるといった、菅はあの世に逝って欲しいです。(言葉が悪くてスマソw)

>>なんで菅総理は、工程表はそのままいくと国会で言えるのか凄い不思議ですよねぇ。
ええもう。耳を疑いました;;
あの工程表、アメリカだか原発納入企業だかからもらったもの(案?)に、官邸でテキトーに日にち(予定)だけ入れちゃって、最初から無理な日程だって言われてませんでしたっけ?
またまた、前に言っちゃったことを変えると、以前の判断ミスの責任をとらないとならないから、誤魔化すために必死。としか見えません(呆)
多くの人の健康がかかっているのに……さっさと消えてなくなってほしいです。

●とも さん
まっ、なんてったって隠蔽体質同士の、政府と東電だしぃ、
そのうち擦り付け合いしだすかも。

でも、相当隠してたよね(呆)
専門家は初期の段階で、放出した物質からして
一部炉心溶融しているって言ってたし、
当事者が知らんわけない。

>ついでに言えば、政府は非常事態宣言も出さなかった。呆れるばかりです。

安全保障会議も開かれてないよ~
菅、マジいらん! ポイッ

●sano さん
>あの工程表、アメリカだか原発納入企業だかからもらったもの(案?)に、官邸でテキトーに日にち(予定)だけ入れちゃって、最初から無理な日程だって言われてませんでしたっけ?

へー、それ知らない。
で、あの工程表を出したタイミング、サルコジが来日した時じゃなかったっけ??

工程表は、最初から"努力目標"にすれば良かったのにね。
工程表どおりにならなかったら・・・、
福島第一原発周辺の避難してる住民の落胆が目に見えるようです。

菅総理、最初から「原発は大丈夫」と言って、
危機管理が全く出来てなかった所から、
ボタンの掛け違いが生じたんだと思います。

ウワサ通り、いるだけで国難ですね┐(´-`)┌

情報の受け止め方に一貫性がないんですよね。
政府・東電の発表は信用できないとか言いながら、
「メルトダウンだ!」「異常な放射線量だ!」っていうデータは鵜呑みに信用して報道で垂れ流す。
でもやっぱり、「大丈夫です」「安定です」って発表は絶対に信じないで批判しまくる。
なんなんでしょうね?w

●   さん
>情報の受け止め方に一貫性がないんですよね。
政府・東電の発表は信用できないとか言いながら、
「メルトダウンだ!」「異常な放射線量だ!」っていうデータは鵜呑みに信用して報道で垂れ流す。

ですね(苦笑)
マスコミの検証能力が無いのと、
反原発派が大騒ぎして話を大きくしているんじゃないでしょうかね。
ただ、情報がもうグチャグチャなので、専門家の解説もバラバラで、
国民が疑心暗鬼になっちゃったのは否めないと思います。
過剰反応しないことが大事ですよね。(特に放射物質とか)

>>で、あの工程表を出したタイミング、サルコジが来日した時じゃなかったっけ??
さくらにゃんさんのご記憶どおりです。
4月20日放送の関西テレビ「ニュースアンカー」では、青山繁晴氏の情報では
「情報当局者によると、『工程表は、アメリカ軍とNRC(アメリカの原子力規制委員会)、そして、フランス原子力庁とアレバ社が合同で作成した。日程だけは官邸の指示だ』と」
「技術系の政府当局者によると、『工程表通りになる?』という質問に、『こんな日数ではできません』」
「発表した直後に、政府の中の、しかもこの件の最高責任者のはずの、原子力安全委員会の斑目委員長が、相当困難ですと」
(動画は友愛されまくっているので、番組内容を書き起こしてあるブログさん↓)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid989.html
ネットでは、東芝だかどこだか納入企業(ほかって、GM?日立??)とかって書いてある書き込みとかも見かけたんですが、こちらはソースがわかりませんでした(^^;
青山氏のお話では、当初から原子力の知識のある技官(会見に出てくる東大法学部出の人でなく)が「無理」って断言してたそうですし、脳内が都合のいい楽観論でいっぱいの菅総理周辺だけが特殊なんじゃないでしょうか(-▽-;

● sano さん
やはりサルコジでしたか。
汚染水処理の権威?のフランスがいち早く売り込みか?!と思ったので、記憶に引っかかってました。

工程表は、誰の助言でもいいけど、
確実に出来得る事の発表をしてほしかったですね。
努力目標ならいいけど、工程表ってそういうもんだから。
現場の人たちも、今日「ムリだ」と証言してましたねぇ。
急かせると、大事故につながりかねない。

専門家の話、聞いていても、みんな「無理がある」と言っていますよね。
そりゃあ、一日も早く収束してほしいけど、
楽観的観測でしくじっているから、
もう信用出来ないんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 必死のパフォーマンスも、菅内閣の支持率低いまま 【ANNニュース】 | トップページ | 平田オリザ氏『汚染水放出は米政府の強い要請』韓国で講演 【朝ズバッ!】 »