フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 海水注入中断のナゾ 細野氏の生反論  前半 【新報道2001】 | トップページ | 再臨界発言で政府答弁混乱・海江田答弁と食い違い 【ANNニュース】 »

2011年5月22日 (日)

海水注入中断のナゾ 細野氏の生反論  後半 【新報道2001】

前記事海水注入中断のナゾ 細野氏の生反論  前半 【新報道2001】の続きで、

細野総理補佐官の反論です

(VTR終了後 スタジオ)

024

アナ「さぁ、政府関係者らが明らかにしたとされる菅総理の海水注入中断のこの指示なんですが、

昨日、細野さんをはじめとする政府は『菅総理の指示はなかったんだ』と、このように反論しました。」

女子アナ「はい、まずコチラをご覧ください。

025

(フリップ) 

えー、こちらはですねぇ、政府と東電の対策室から昨日出されたものなんですが(斑目)原子力安全委員長から、『再臨界の危険性がある』との意見が出されたという記述があるんですね。

これに対し、名指しされました、斑目原子力安全委員長は一部メディアの取材に対して、『再臨界の危険性があるなどと私は言っていない。侮辱と思っている』と猛反論したわけですが、なんかこれ事実がですねぇ、、何が正しいのか分からないものなんですが、どうなんですか?」

026 細野氏「まぁ、いよいよこういう検証の、、えー、時期に入ってきたなぁと。

もうここは覚悟を決めなければなりませんので、

あの私も含めてですねぇ、色んな判断に関わりましたので、えー、その全ての責任はあのー、関わった人間全て、私のような政治家は特に問わなければならないと思います。

ただ、あの是非皆さんにお願いしたいのは、あのー、事実に基づいて出来るだけしっかりと、えー、まぁ行動していただきたい

それを出来るだけ私共は正確に話す努力をしていますので、その事を御願いしたいと思うんです。

027

で、少し説明をさせて頂きたいんですが、えー、6時頃からですねぇ、この海水注入の是非について話す会議が始まったんですね。

それで、えー、その時にはですねぇ、これがひとつのポイントなんですけども、東京電力の役員の方も担当者で常駐をしていて、意思疎通をしていたんですけれども、これから1時間半位はえー、水素爆発の後ですから、水素爆発で現場が大混乱していた後ですので、それから1時間半位、すなわち7時半頃までは、ちょっと水が入れらるような状況ではありませんという事だったんです。

それは、我々もですねぇ、そうだろうと思ったわけですわ。あれだけの水素爆発があって、その状況の把握そのものにも物凄く我々苦労していましたので、そうだと考えていたわけです。

で、1時間半、水が入らないのであれば、その時にその中で、えー、安全な水の入れ方は何なのか、どういう準備が必要なのかという事についてはしっかり確認をすべきだろうという、そういう、えー、話になったわけですね。

で、その中で例えばホウ酸を入れたほうが良いんじゃないかとか、真水ら海水に替わるわけだからそれによって何か影響はないのかとかそういった事についてしっかり検討をするようにという総理の指示が出たわけです。

そしてそれを受けて19時40分にもう一度集まってホウ酸を入れれば良いだろうということで、そっから作業を進めたということなんです。

031

で、その間私共は、あのー、水が入らないという事を前提に官邸で打ち合わせをしていました。色々協議をしてましたので、えー、この19時4分から19時7時25分までの試験注入、、東京電力が現地でやっていた事自体はですね、全く情報として入ってなかったんです。

で、これをですねぇ、東京電力が勝手にやったので非難をするべきかというと、私はそれはねぇ、さすがに酷だと思うんですよ。現場は大変な状況でなんとか冷やしたいと思っていたんでしょうから、えー、真水から海水へ切り替えようと思ったんでしょう。

で、情報は官邸へは届いていなかったけれども、現場の判断でやろうとした事は非難は出来ないんですね。と思うんですが、えー、その事実を官邸は知らなくて、えー、慎重にどうやって海水を入れるかという、、そういうことについて考えていたんだという事を是非皆さんにこれは分かっていただきたいと思います。」

(アナの「菅総理が再臨界の可能性はないのかと発言したのは事実か?という質問に・・)

細野氏総理が再臨界を心配されていたのは事実です。(発言もありましたか?) ええ、その事について総理自身が心配をされていたのは事実ですね。(それは斑目氏からの意見?) 

ええ、私はそう記憶をしているんですが、あのー、報道によると斑目委員長がそこは違うという風に仰っているようですから。(あり得ないし言ってないと反論したが)ええ、私はそう記憶をしていますがそこはあのしっかりあの確認をする必要があると思います。」

029

平井氏再臨界の危険性があると言ったのは総理ですよね? あるんじゃないかと聞いたのは。」

細野氏「まぁ、総理がそういう懸念を持っておられた。(それに対して斑目さんもそう言った?そこが多分ポイントで斑目氏は総理を否定しなかっただけなのでは?:平井)

そこは私の記憶はあるんですけども、正確にしっかり把握をした方がいいと思いますので、はいっ。(その記憶とはどういう?:アナ) ええですから、あのー斑目委員長自身があのー、そういう事を仰ったという記憶はあるんですけども、そこはしっかり確認をする必要があると思います。」

平井氏「彼は強く言ってないはずですよ、だって専門家が口をそろえて『再臨界の危険性はない』って言っているわけだから。斑目さんが言うはずないじゃないですか。」

細野氏「うん、そこは確認させてください。」

(コメンテーターたちの話, 細野氏の言い訳タイム ダラダラすぎて 略)

034

(今回の海水注入の件で色んな情報が出てきている背景は何かというアナの問いに・・)

035 平井氏「多分・・、菅さんが素朴にですね、『再臨界の危険性はないのか』と聞いたがためにその検討が始まり、検討したがためにですね、東電がそれを慮って止めたんだと思うんですね。

それは菅さんのせいかも知れないけれども、

今、信頼性という問題出てますけれども細野さん、あのー、信頼を回復ってなかなか難しいんだと思うんです。

で、やはりこの、経緯をですね、どうこう言ってもしょうがないんでですね、先週も言いましたけども、結局この大事故起こしてしまった結果責任ってのは菅総理にあるんでですね、いっそ総理が『私は福島が落ち着いたら辞めます』と言ってくれればですね、言ってその間まぁ半年なのか何ヶ月なのか分かんないけれども、その間頑張りますって言えば、国民は信頼するんじゃないかと思うんですけどね、このへん、、」

036

細野氏「うん(ニタッ)ええ、、おー永田町でもですね、更にその外側ではもういろなんな意見が出ているのはよくあの分かってますので、あの平井さんのようなご意見があるのは分かります。

ただ、私は今自分の仕事は政局に関わる事ではなくて、この原発の問題を出来るだけ前進をさせることだと思っておりますので、それに専念したいと思っております。」

(以下 略)

この番組を見た人、細野氏はさすが?口が上手なぁと感心しませんでした?!^^;

で、自分の生残る術もちゃんと心得てるコメントとドヤ顔

そのへんは抜かりがないというか強かだと思いました。

だけど、細野氏が記憶アリだと何度も主張する斑目氏の(言ったとされる)発言は、墓穴を掘ったと思いますねぇ。

近々、言い訳しながら謝罪したというニュースが流れると思いますワ

本当に東電が何の通達もせず、政府は何も関知してなかったと思います??

「再臨界で検討してた」っていうのも信じられん。

やっぱりどう聞いても、あの切羽詰った状況で55分間も注水中断した理由にならないと思う。

菅が怒鳴り散らして、東電がビビッて忖度したのならわかるけど・・・

まっ、マスコミは関係者っの証言を取って、徹底的に検証してくださいな。

なんにせよ、こうなったら政府も東電も信頼できないんですけどね^^;

あっ、そうそう、細野さん、青山繁晴さんへの謝罪は済んだのかな~??

「(青山さんの福島第一原発取材は)東電側も断れなかったんでしょう」って、根拠もなく会見で言い放ったアレね

青山繁晴氏、細野豪志首相補佐官に反論 【アンカー】

Kizuna

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

« 海水注入中断のナゾ 細野氏の生反論  前半 【新報道2001】 | トップページ | 再臨界発言で政府答弁混乱・海江田答弁と食い違い 【ANNニュース】 »

新報道2001」カテゴリの記事

コメント

何ヶ月もたった当時の会議の様子を随分詳細に説明してますねぇw
その割には重要な決め手となったはずの斑目発言については「確認します」ってw
確認じゃなく口止めに行くつもりなんでしょう。(官房機密費を持ってね!)
都合の悪い法律は変えればいい。
都合の悪い書類は訂正すればいい。
都合の悪い発言も訂正すればいい。
都合の悪い人物は・・・(こわいこわい)。

現政権は議事録と言うものは後で事実関係がハッキリしてしまうのでとらないのでしょうか?
ミンシュ議員の言うことを誰が信じるのでしょう?
ウソを積み上げてるのはテレビでもよくわかったのでよかったですが。
今まで一度も約束を守ったことがない政党が今後も正しい情報をだすはずありませんよね。

さすがにこの嘘長持ちしませんでしたね・・・

訂正されたようです。

なんですぐわかる嘘つくのかなぁ~?

立てば国難座れば人災、歩く姿は風評被害の管さんが何を言ってもくちびる寒し初夏の風ですよ

モナチュウ兄さんのホスト顔見るだけで気分が悪い 

●   さん
結局薬局、ハッキリしたのは、モナ夫の記憶は当てにならない!!
ってことですよね ┐(´д`)┌

斑目氏は上げた拳を、あっさり下ろしちゃったけど(・・;)、
これでまた政府に対する国民の不信感がズッシリ広がりましたねぇ。

都合の悪いものは友愛しちゃう本質が、明らかになって良かった?かも。

斑目発言に注目しがちだけど、
一番の問題は、なんで、55分間もストップしたのか?って事だと思いますよね!

●びい さん
議事録は、あとで捏造できないから取らない方針なんじゃないのぉ^^;

まぁ、斑目発言を報告書に堂々と載せて、ひと悶着あったので、
またまた信頼感が地に落ちちゃいましたね。
私も、JNNの報道は、それを炙り出しただけでも良かったと思います。

こんな信のない・心のない政権をまだ支持する人・・・
いるのかなぁ??

●はぴ さん
これだけ公にウソを発表して、
一日であっさり訂正・・・
恥がないんですね( ゚д゚)ポカーン

>なんですぐわかる嘘つくのかなぁ~?

民主党だから~

●まほろばです さん
菅さんのその代名詞、ぴったりですが、
この人、確か日本国総理大臣なんですよね、情けない。。。

モナ夫の記憶力が当てにならないのだけはハッキリしました。
私もこの顔みると「山本モナとの写真」が頭に浮かんで気持ち悪いです。

前後編の長い書き起こし、お疲れさまでした。これ、今朝のワイドショーでも話題にのぼって(苦笑)ましたが、観ていなかったので、ありがたいです(^^)

>>自分の生残る術もちゃんと心得てるコメントとドヤ顔

細野モナ男には呆れますねー;;
こういうのを雰囲気だけで支持しているような人は、反省してほしいものです。
細野氏ご本人も、とりあえず、早く青山さんに謝れー!と思います。
今回の件で、ウソつきヤロー確定ですね、この人。

● sano  さん
こんばんは。

細野の「記憶がある」発言は、なんか意固地になっているようなカンジでした。

でも、スキャンダルの修羅場を通り抜けてきているオトコなので、
最後には、優等生っぽいコメント・・・さすがだと思いました^^;
だって、ヤフーみん政の評価、
「分かりやすい説明でした☆5個」 多かったし・・・

モナ夫のこと一時、青山さんは買ってたのに、
後ろ足で砂をかけるような事をして・・・
正体見たり!! ですよね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海水注入中断のナゾ 細野氏の生反論  後半 【新報道2001】:

« 海水注入中断のナゾ 細野氏の生反論  前半 【新報道2001】 | トップページ | 再臨界発言で政府答弁混乱・海江田答弁と食い違い 【ANNニュース】 »