フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 秋から与謝野氏に極秘の入閣要請。水面下の交渉とは・・【報道特集】 | トップページ | 「どうぞ4人でやりなさい」鳩山氏と政治家菓子の記事 【やじうまテレビ】 »

2011年1月17日 (月)

「メディアの自民党叩きは酷かった」by辛坊アナ  【たかじんのそこまで言って委員会】

昨日の読売テレビ【たかじんのそこまで言って委員会】(1/16)の記事がメインですが、

その前に、テレビ朝日【やじうまテレビ】でやっていたコレをザッと読んでください

にほんブログ村 テレビブログ  ← 

001

002 吉澤アナ「・・・最後にこんな記事ご覧頂きましょう。産経スポーツです。

小沢さん!なんですが、小沢さんの関係政治団体、えー、誠山会。ここがですね、あのキャバクラへ支払った飲食代金を政治活動費として計上していた事が産経新聞の調べで分かったと。

これ、産経スポーツと産経新聞だけっという事なんですけども、しかし政治活動にキャバクラ行く人が結構多いというのが最近分かったわけでございます。」

以上

記事を基に取り上げたのはこれだけ。

もし、これが自民党だったら・・・しつこく党全体を調べ上げてこのコーナーの間中、コメンテーター達と猛批判していた事でしょう。

キャバクラと言えば・・・・

江田五月法務大臣が浮かびますねぇ。元キャバクラファイブ・メンバー!

首相と30年来の盟友=法相・江田五月氏-内閣改造

父・三郎氏を師と仰いだ菅直人首相にとっての兄貴分であり、30年来の盟友。民主党が参院で第1党となった2007年に議長に就任。昨年6月に野党が提出した首相問責決議案を本会議に上程せず、強い批判を浴び、同7月に議長を退いた。東大在学中に司法試験に合格し、裁判官の道を進んだが、社会市民連合代表だった三郎氏の急逝で政界入り。政治資金をキャバクラなどの遊興費に充てていたことが問題化したことも。趣味の水泳(日本泳法)は範士の腕前。69歳。(民主) 

テレビでやらないから、私がネットでもう少し調べてみました

小沢氏関係団体、政治資金でキャバクラ「事務的ミス」と訂正へ

政治資金の不適切な支出をめぐっては昨年11月、小沢氏系の議員グループ「一新会」事務局次長を務める松木謙公農林水産政務官の関係政治団体が、21年分の収支報告書に元秘書のキャバクラ代5万5千円を一時計上。その後、訂正していたことが明らかになったばかり。

 また、民主党では21年にも、江田五月法相川端達夫衆院議院運営委員長ら5議員の政治団体が、15~19年分の収支報告書にキャバクラやクラブの飲食代を「政治活動費」として計上していたことが発覚。自民党でも昨年12月、今村雅弘衆院議員(比例九州)の資金管理団体が18~21年に、秘書らのキャバクラ代を計上していたことが判明している。

民主議員の収支報告書にキャバクラ・仕分け人献金…「?」項目ズラリ

松木謙公農林水産政務官の関係政治団体「けんこう冬日会」は、キャバクラ代ほか

議員会館の事務所で飼育するクリオネ約10匹の年間レンタル料31万5千円や、フォークグループ「アリス」の復活ライブのチケット代4万2千円なども支出

古川元久官房副長官の資金管理団体「ふるげん未来塾」は同年12月、仕分け人を務めた都内の公認会計士から120万円の献金を受けた。16~20年にこの会計士から受けた献金は総額600万円に上る。

篠原孝農林水産副大臣の「衆院議員篠原孝全国後援会」139人から集めた会費計27万8千円を、寄付金控除が可能な「個人献金」として計上。サポーター費は寄付金控除の対象ではないが、計3人に控除証明書が発行された。篠原氏の事務所は「細かな制度を知らず、間違えた。すみやかに訂正したい」。

岡本充功厚生労働政務官が代表の「民主党愛知県第9区総支部」は党の内規に反し、公設秘書2人から計40万円の個人献金を受けていた。民主党は昨年9月15日、秘書の同意の有無を問わず、自らの公設秘書からの献金を禁止することを決めている。

「キャバクラ」検索だけでもこれだけありました。

思い出してください。

吉澤アナは、皮肉たっぷりに「サンケイだけ」と言いますが、安倍政権時代のメディアは朝から晩までそれを繰り返しやっていましたよね。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

で、ここからが今日のメイン記事。

読売テレビ【たかじんのそこまで言って委員会】で、

メディアの本質??を論じていたのでその部分だけ記録しました

(菅・小沢のメディア批判は正しいかというテーマで侃々諤々の議論の後・・)

003 三宅氏「金さんの言う通りでね、

要するにメディアがね、民主党民主党ってヨイショしている時はね、それはそれで良いんだよ、ねっ。

ところが批判を始めると途端にだねぇ、『けしからん』とかね、『検察のリークにしか頼ってない』とかね、????なーにを言ってんだっ。」

004 宮崎氏「あの自民党政権の時、

例えば麻生政権の時、麻生さんがバーに通ったとかなんとかっていうのを、しっきりと流してましたよねぇ

その時私の知る限りでは、民主党の方々もその報道に乗っていたような気がするんですけどねぇ。」

005

辛坊氏「いや、一番凄かったのは、やっぱりね、あのぉ・・・安倍晋三さん以降の3世代の自民党の時のメディアの自民党に対する攻撃ってのはまぁー物凄い、明らかにこれは政権交代を意識して、、一番酷かったケースは、あの顔に絆創膏貼ってただけで袋叩きに、、」(会場笑い)

006 宮崎氏「池田さんが書かれている『政策について勉強していない』って、その通りで、

要するにね、政治記者って何やっているかっていうと、政局をね、こう自分達で作りあげているわけですよ。

で、それを以ってこの政治記者の誉とする様なところが、、あのー、全てがそうとは言いませんが、そういうところがあって、そういう中でこう国民の世論が右往左往されられているという批判ならば私はその通りだと思います。」

007 田原氏「インターネットが怖いのはね、つまり『小沢さんは辞めろ』というのはね、世論調査でね70から80%あるんですよ。

ところが一般の国民はね、小沢さん知りませんよ。会った事もない。やっぱりメディアが『悪い悪い』と流すから国民がやっぱり『小沢は悪い』っていう風になるんですよ。」

008

三宅氏「『辞めろ』なんていってないんだよ、メディアはね、あのねぇ、小沢はだよ、政倫審に出て説明をすべきだとかそういう事を言ってるだけで、、」

田原氏「後の話だよ」

三宅氏「『小沢は辞めろ』なんて言ってないじゃない。」

009

田原氏「小沢はいかに悪いやつだってドンドン流してるじゃない。」

(以下 バトルはつづく 略)

以上

これ、まったくマトモな議論です。(田原以外)

宮崎氏は正論。辛坊氏は少しは反省しているようだから他の司会者と比べて全然マシ。

田原氏は、安倍さん・麻生さんの時からそういっていれば説得力あったのに、何言ってんだか(呆)

政権交代前のメディアは、麻生総理のあることないこと、箸の上げ下ろしまでネチネチネチネチ批判して、それこそ『バカだバカだ』と流すから、世間で『麻生はバカ』になったんでしょうがっ!

で、それとは反対にアノ鳩山氏のトンチンカンっぷりは『宇宙人』と称してまでも生暖かく報じていましたねぇ。

何度も書くけど党首討論も「鳩山圧勝」と報じていたんですよ! ←テレ朝!

とにかく、メディアが情報を流しても鵜呑みにしないことです。

今は幸いネットがあるので、自分で確かめる事が大切ですよねー。

党首討論なんか今見たら、鳩のルーピーっぷりに仰け反りますよ。

にほんブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

« 秋から与謝野氏に極秘の入閣要請。水面下の交渉とは・・【報道特集】 | トップページ | 「どうぞ4人でやりなさい」鳩山氏と政治家菓子の記事 【やじうまテレビ】 »

やじうま関係・グッド!モーニング」カテゴリの記事

たかじんのそこまで言って委員会」カテゴリの記事

コメント

今日は昨夜からの凄い雪・雪・雪・・雪片づけで腕も腰も痛~いです・自宅の庭でスキーが出来ます(笑)

実は未だ録画をゆっくり見ていないたかじんですが・・昨日飛び飛びで見た限りでは田原さんって・・終わってますね・どうしてこんな終わっちゃった人をテレビはいつまでも使っているのか?私には不思議です
三宅さん興奮しすぎて血圧が上がりすぎていないか心配になっちゃいました・・

アメリカのポチ犬になった菅さんは意外と政権が長引くかもしれないと心配しています・・
与謝野さんにここは思い切って菅政権の足を引っ張っていただきたく御願い申し上げる次第です

菅さんが急に言い出したTPPは何か胡散臭いと思っていました
ひょっとしてアメリカに何か言われたな?前原さんの北朝鮮に対するコメントも何かアメリカに言われたな?と

でもとりあえずTPPに関して
『中野剛志先生のよくわかるTPPの解説』
ユーチューブです・他にもTPPに関して映像あり
此れでアメリカのポチになったと確信しました
TPP入ってアメリカ製品をどんどん買って日本が地盤沈下して菅さんは2年7ヶ月の総理の席を確約されたと思いました・・ちょっと憂鬱

田原の異常さは最近際立ってきているからなぁ〜。
さすがに、我が家の婆さんでも今日のワイドスクランブル見ていて、田原さんは民主党から幾ら貰って擁護しているのかね?

と言ったからなぁ〜。(笑)
そのワイドスクランブルの終りに、河童顏女がサラッと自民党批判して話を終わらせたのには、さすがテレビ朝日ツボを心得てますなぁ〜。
と思ったわぁ〜。

●まほろばです さん
こちらもずっと大雪です^^;

田原氏がいつも人が話している時に言う「うるさいっ」「黙れっ」は不快ですね。
無礼な人です。

菅政権、私は続かないと思いますが、
もしダラダラ続くなら尚更、
与謝野氏に内部崩壊させて頂きたい。

ある程度アメリカのポチ状態じゃないと、
軍事力の弱い日本は、周辺国に飲み込まれてしまいます。
サジ加減の問題だと思いますよ。

●ナナシー さん
田原氏は、年々劣化がヒドイね。
三宅さんが指摘して気づいたけど、
意外と何気に自慢話が多いし(・・;)

あと、お調子もんの原口、なーんかムカつく。
「貧乏神仏滅内閣」は上手いと思ったけど(笑)

今日のワイドスクランブル見てないけど、想像つくなぁ。
河童顏女って、マトモそうで要注意かもね~^^;
所詮アカヒの女子アナだわ。

TPPについては、私は反対派です。my日本の日記にも書いてしまいました。
よかったら、お時間のある時に動画を☆
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13071556
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13328516
下の桜のはちょっと長いので、上の西部邁ゼミナールのほうが短時間で聞けると思います。
TPPって、“アメリカ連邦”が日本に襲い掛かっている、という図式なので、マスゴミの「工業にはいいけど農業がどうこう」というのは大嘘です。
よかったら、こちらも。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

●sano さん
TPPの動画は見ました。
その上で、私は反対派ではありません。
日本が真っ二つなので、
これこそ解散して信を問えばいいと思いますよね。

やっぱり田原は老害だったんですねー。(;´д`)トホホ…
これみたかったなぁ。w
続き楽しみにしてます!

こんばんは。

これみてました。田原は酷かったですね~!
以前、この男はマスコミに煽られてとかマスコミ批判をする議員などに対して「国民はそんなに馬鹿かね。馬鹿だと思う?」とか卑怯な論法(そんなこと答えられないと知っているのに、特に議員は)を多用してマスコミ批判を封じて、散々マスコミ擁護してきたのに、今度はマスコミ批判ですよ。どの口がって感じです。(以前から非難すべきは非難していれば別ですが・・・)
小沢を擁護してないなんて言ってましたが、過去の発言からして、どう考えても擁護してるとしか思えません。
こんな論法を使う人間が、なぜ露出度が高いのか不思議でなりません。

さくらさん、これを取り上げてくれて、ありがとうございます。ホント頭にきてたんで・・・

辛抱氏はかつて、いわゆる泥酔会見で辞任に追い込まれた故中川昭一氏について、暴言を浴びせてましたからね。本当に反省してるか、まだ信用出来ないです。東京での放送なら何を言い出すか分からないし、今後の動向に注目です。
 
 しかし、田原氏の主張は屁理屈ですね。一般国民は政治家個人の詳細は分からないからこそ、政治家の言葉は重要です。野党時代に政治と金で散々追求し、自分達は疑惑には答えると言ったのは民主党自身です。自分達の言葉にどれだけ責任を持っているかという事だと思います。
 
 まぁ、田原氏自身も、追求していた年金未納問題で、自分の年金未納が発覚した時、「番組を辞めようと思ったけど、スタッフが辞めないでと止めたから続ける」としれっと言い放った人ですから、こういう発言が出来るのかもしれないです。
 田原氏に限らず、他人に厳しく、自分に甘い(自分は特別な)反省のない無責任な評論家、コメンテーターが多すぎるのが今のテレビの一番の問題だと思います。

●とも さん
田原は「小沢さんの肩持つわけではないが」
とか言いながら、必死で肩持ってましたよー!
で、金さんと三宅さんが、「一般感覚でそれはおかしい」みたいな感じでバトル!(笑)

続きはないよん^^;
動画の方がいい↓
http://veohdownload.blog37.fc2.com/blog-entry-8874.html

●huu さん
おはようございます。

田原、良い司会する事もたまーにあるけど、
小沢に関しては毎度、酷い擁護の仕方で呆れますねぇ。

田原氏は、真性のアジテーターだと思います。
それか無理やりの世論誘導する愉快犯。

この人の論法はヘン。
言ってる事も真実と嘘を織り交ぜてる。

金さんも指摘したけど、奥さんが死んだら生きていけない。と言ってたし・・・
思わせぶりな事を公で言うな!と思います。

>さくらさん、これを取り上げてくれて、ありがとうございます。ホント頭にきてたんで・・・

私のアンテナに触れたのが、辛坊アナと宮崎さんの発言だったので、その部分しか取り上げませんでした(^^ゞ
すんまへ~ん。

●いきいき さん
辛抱氏のヒドイ過去発言・・記録してあります↓
《解説委員にあるまじき、辛坊治郎のコトバ》
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-3cdc.html

麻生さんの事も、これでもかっていう程すっごいバカにしてましたよね!

でもあの当時のメディアの状況を、電波でこれだけハッキリ
『自民党の時のメディアの自民党に対する攻撃ってのはまぁー物凄い、明らかにこれは政権交代を意識して、、』
と言ったのは初めてかも。
そこはちょっと評価できますね。
大阪だから言えるんだとは思いますが・・・
 
田原氏の主張は論外です。
一般人の感覚は、「やましい事が一切ないなら、国会で進んで説明するんじゃない?」の一点じゃないかな。
それをグズグズして党内対立に持っていくなんて、
どっこが大物政治家なんだ!?と思います。

>野党時代に政治と金で散々追求し、自分達は疑惑には答えると言ったのは民主党自身です。自分達の言葉にどれだけ責任を持っているかという事だと思います。
 
本当にそうですよ。それだけでも進んで説明する義務がある!

田原氏だけじゃなく、メディアに出る人間なんてこんなもんかも。
自分の著書を紹介して売るために顔を売ってる人多いから。
コメンテーターなんて、言いっぱなし!反省なんてありませんよ。
テレビなんてそんなもんです。

どうもお疲れ^^;

浦島太郎になりかかっているさきもりです。

よく考えてみると、メディア と 呼ばれる世界で
確実に 論理的考察をやっている人(!)なんて、
人にぎりなんでしょうね。
 #σ(・・*) 数学屋~~

論理学何それおいしいもの? な連中が
大手を振って、こいつは悪、こいつは善、なんてやってるんだから
ある意味こっけいだね^^;

あっ、汚沢は真っ黒だからね。
擁護する人間の気が知れない。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

お忙しいのに、動画見てくださってありがとうございます(^^)
ブログ記事と関係ないこと書いてしまってすみません。
TPPの件、中韓にもアメリカにも言いなりの民主党政権とマスゴミ偏向報道は信用できないので、彼らがいくら賛成意見を言っていても疑いの目で見てしまいます。
本当は賛成・反対またはメリット・デメリットの両方を知ってよく考えないといけないんですが…(-△-;
もしよろしければ、お時間がある時に、さくらさんの視点での賛成または肯定のご意見を教えていただけるとありがたいですm(_ _)m
(my日本のほうの日記とか☆)

●さきもり さん

こんばんは。

確実に論理的な考察が出来る人のひとりは、
新書は全部読むと言っていた宮崎さんとか、
青山さんだと思います。

あとのコメンテーターとか評論家とかは、ほとんどカス。
森永とかいい?例です。

小沢さんはもう終わってる人だと思います。

●sano さん
動画はYouTubeのを紹介されて見ていました。
デフレの説明の部分とか、日本の輸出は伸びないというのにょっと違和感。
少し調べたら、池田信夫氏も批判されていました。

どっちが正しいかなんて、分かんないんですよ。
経済学者で予想が当たった人はいない・・と宮崎さんが討論番組で言っていました。

とにかくメリット・デメリットがあるから意見がまっぷたつなんだし。

私もTPPは、実質アメリカとのFTAなんだと思います。
アメリカが二国間のFTAに乗ればそれにこした事はないけどTPPでと言っている以上、あとは条件と作戦だと思いました。
スッカラ菅にそれが出来るとは思えないけど・・^^;

私のザックリした考えは↓ ここに書きましたよ。
《どうするTPP、民主党内に亀裂!   【TVタックル】》
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-27fd.html

すみません、ありがとうございます!
前のタックルの書き起こしは読ませていただいてました(^^)
急にポッとTPPの話が降ってわいたあの時点と今では、情報量が違うので、自分的には「マスコミ騒いでる、なんとなく胡散臭い?」→「要するにアメリカの言いなりか」に判断が変わっています。
さくらさんのご意見も、もしかして変わっているかも?と思って、余計な書き込みをしてしまいました。
経済ってほんと難しいですね。
ですが、自分の素人的経済予想だけじゃなくて、アメリカのハゲタカ、リーマン破綻以来余っている経営コンサルだの弁護士だのが大量流入してくるのとか、ただでさえおバカなのに普天間でアメリカ怒らせて頭があがらなくなっている民主党政権が日本に有利な約束なんてできるはずない!という巨大な心配があるので、どうしても「やめといたほうがいい」という結論になるんですよねー(^^;
日本の農業への期待はありますが、戸別補償とかの制度上の足枷付きでは、日本の農家さんにハンデがありすぎで、それこそ生き残れるのは今でも輸出競争力のある(したがって関税率も低い)ごく少ない産物だけになるんじゃないか、そうすると韓国のように農業が衰退する可能性が高いのでは、と心配しています。

●sano さん
言葉足らずですみません。

わたし的に、方向性は良いんじゃないかなと思っているだけ。
もちろん条件がたくさんあるので菅総理では絶対にムリ!
吉田茂並みに戦略的にやらないと。

日本の農業は、抜本的出直しが必要な時期なので、
今後革命を起こすつもりで立ち向かわないといけないと思います。
TPPに入ろうが止めようが廃退の危機だし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋から与謝野氏に極秘の入閣要請。水面下の交渉とは・・【報道特集】 | トップページ | 「どうぞ4人でやりなさい」鳩山氏と政治家菓子の記事 【やじうまテレビ】 »