フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 強行採決連発、民主党の暴挙  【朝ズバッ!】 | トップページ | 「鳩山総理の辞意表明」江川紹子のコメント4連発 【やじうまプラス】 »

2010年6月 2日 (水)

口蹄疫被害拡大、不適切な政府の対応 上杉隆×古川禎久 【ニュースの深層】

今朝、鳩山総理が辞意表明しましたね。たった8カ月・・・・(苦笑)

会見はチラチラ見ていましたが、口蹄疫の事、言ってましたか?!

問題山積なのにキレイごとだけ(ひよどりの話とか^^;) 喋って逃げ出す人ってサイテー

少なくとも参議院選挙まではやるのが筋だったと、わたしは思います。

・・・そんなニュースに埋もれてしまっている口蹄疫問題

朝日ニュースター【ニュースの深層】で自民党・古川禎久をゲストに、

6/1(火)「口蹄疫被害拡大 政府の対応は適切だったのか?」

というのをやっていたので記録しました

アノ上杉隆氏が、結構政府に批判的でちょっとビックリ~

(一時間番組で長かったので、流れはそのまま要約。) 青字は上杉発言」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

001

「そもそもこれだけ被害が広がった最大の原因は?」

003 「ひと言で言えば、危機管理の失敗。政治災害。

10年前にも宮崎・北海道で発生したが、

当時は発生直後に、政府が予備費も含めて130億円ドンと確保して、とにかく早期にウイルスを鎮圧する為に全力を挙げてくれと。責任は政治が取るからと、思い切ってやれと督励した結果、

宮崎は35頭の牛。北海道は705頭の牛。合わせて740頭が犠牲になったが、それで鎮圧した。経費も35億円で済んだ。

火事は最初の5分というが、家畜伝染病も初動が全て

事の深刻さを把握しないままズルズル時間が経って、被害が拡大した。」

それは国だけの責任か? 県の責任は?」

002「それは県に責任がないとは言えないだろう。

家畜伝染病予防法というのは、昭和26年の法律だが、発生した時に殺処分をしたり、それを埋却焼却するのは、県知事がやる事になっている。国から知事に委託されている。

なので法制上、国と県が共同してあたるという事になっているので、県の責任がないという事にはならないと思う

ただ、家畜防衛というのは、食糧安全保障と並んで国家の責任農林水産大臣の業務を知事に委託しているわけなので、最終的には農林水産大臣がその責を負う

ところがご本人にその自覚が全くない。それがこういう結果をもたらせていると、、」

007担当大臣は赤松大臣で、トップは鳩山総理だが、官邸の対処は実際どのくらい遅かったのか?

(フリップでゴールデンウイーク中にドーンと増えている時が赤松大臣が外遊に行っている時という詳しい説明)」

「4/20で発生、10日経って赤松大臣は外遊に出発。9日間行って、帰ってきたのが5/8で、この時は蔓延、、手のつけられない状況になっていた。」

まさに政治災害だと思うが、10年前の小渕政権の時はどうだったか?」

006「あの時は、発生して即座に、党の中に口蹄疫対策本部を作り、朝・昼・晩と対策会議を開いた。

農林水産省の担当官も呼び、ドンドンあれをやれこれをやれと朝昼晩、農林議員が(農林族議員)尻を叩いて、ドンドン進んだ。

でも、今回はいつまでたってもそういう対策が打たれなかったので、

私達は政権は持ってないが、早速党の中に対策会議を設けて、谷垣総裁が本部長で、今やることはこれとこれだととにかく伝えた。農林水産省と官邸にも何度も相談に行った。

行くんだけど、会わない。会わないどころか4/30には外遊した

その時も『こんな時に外遊している場合じゃないでしょう。中止して対策にあたってくれ』と再三、強く申し入れたが、行ってしまった

「国の災害の時は、外遊を取りやめても相手国も理解するが、認識がなかったのか、行きたくて行ったのか?」

004認識がないんでしょう

英国で2001年に発生した時は着任直後、当時ブレアー首相は、休暇返上して即日ロンドンに帰って緊急会議を招集している。

日本でもいろんな災害があるが、そうすると遅くても大臣が2.3日で現場に入るでしょ。

やはり危機管理というのは、責任者が現地に立って、本質を察知する事がひとつ。

もうひとつは、『国が守るから皆さん安心してくれ』とメッセージを発する事。」

009 山田正彦農林副大臣は、

自身で畜産もして、農場経営もして、農業系の弁護士でもあり、牛・馬、動物に関して相当詳しかったのに、何故彼があまり反応しなかったのか?」

「山田副大臣は、とても人格的に立派な方で良い人だし、実は私は大好きだが、

やっぱり副大臣といえども危機意識が十分だったのかと思うのは、

農林水産委員会で同僚委員の質問に対して『現場でこんな事になってますよ』と悲惨な実情の紹介に対して、副大臣が『初めて知りました』と言うコメントする場面があって、ひっくり返った。(感染力の強さの詳しい説明 略)

今年、韓国・中国・台湾で発生したとわかっていながら、認識不足としか思えない。」

日本政府の対応は遅すぎた。私自身が感じたのは、5/23鳩山総理が沖縄に二回目の訪問をしたが、あれは宮崎に行くべきだったのでは?」

010実は5/1にすぐ近くに来ている

5/1はメーデーでしょ。熊本市。そして水俣市で水俣病で亡くなった方の慰霊祭。八代市でイグサ農家の視察。

そこからホッントに近い所にえびの市(3日前に口蹄疫発生)。すぐそこで口蹄疫が発生しているのにイグサ農家の視察をしている

しかも農業関係者を集めて大会をやるという事で、僕らは『口蹄疫ウイルスの感染力が強いから止めてくれ』と申し入れた。それを無神経にすぐ近くで農業関係者を集めてイベントをやると。酪農関係の人は『こんな時期にやるのはとんでもない』と自ら参加を取りやめたと聞いている。」

「確証はないが、本来伝染病を防ぐべき政府のトップがそこに行って広めた可能性もあるともいえるが、そういう意味ですべての事において官邸の危機管理のなさというのは言えるが、」

011危機管理の失敗例、代表作ですね、これは。ホントひどい。」

東国原知事は、かなり早い段階でツイッターで、この情報を広めてくれと言っていたが・・」

ネットの世界で、本当に現場の惨状を知ってくださいって事で、みんな一生懸命発信していたし、我々も農林水産省や官邸に何度となく申し入れに行っている

しかし、政府の本腰が入らない

想像するとそれは報道が抑制気味だった。後になってみると、風評被害になるのを心配してあまり大きく騒がないようにしようという配慮という事だが、

ゴールデンウィークが過ぎて、その次の週ぐらいまで、これを取り上げる報道がなかった。」

012 「それに関しては私も取材したが、

現場の記者は、これは大変な問題だとゴールデンウィーク前から危機感が大変強かったが、

東京の方では風評被害になって余計な事で叩かれるのは得策じゃないという感じに後ろ向きになって、

それで報道が出なかったんだと、地方記者から聞いた。かなり強く東京の方に言ったが、中央メディアも官邸も危機感を感じる事が出来なかったのかなと。」

ゴールデンウィークの翌々週だと思うが、東京キー局の朝の番組で報道したのをかわきりに、色んな局がやった。新聞も特集で大きく扱ってくれた。その2,3日で宮崎が大変な事になっているという認識が広まって

そしてようやく政府が、対策本部を設置した。これが5/17日。発生から4週間。」

報道の横並びも酷いが、政府も報道によって、騒いでるから動こうとするその感覚が遅い

結果として5/28 口蹄疫対策特別措置法が成立したが、、」

013 「選挙区で言うと、江藤さんの宮崎2区と私の宮崎3区という両方のエリアで発生しているが、

私の所は240~250軒の内4軒で収まっているが、江藤さんの所は本当に連日、千頭単位で対象牛・豚が増えている。

畜産農家の人も親しい人ばかりだから、江藤さんも悲痛な思いで<体調を崩して入院したりしながら、毎日現場に行って、関係者の皆さんを励ましながら、現場の状況を集めて対策に反映するようにという事を、ずーっと続けておられる

特別措置法も、政府がいつまで経っても腰が上がらないから、自民党の中にチームを作ってそこで大きな案を作って、民主・公明に呼びかけて成立した法律。」

「口蹄疫対策法のポイントは?」

「ひとつは、家畜伝染病予防法が不十分なので、それを補う内容になっている。

もうひとつは、今回の出来事はもはや家畜伝性病予防法では収まらない。むしろこれは激甚災害だと。だから基金を作れるようにして、それを使って災害復興をしようと。

畜産だけではなく、地域経済、全部含めてダメージを受けているので。

(家畜伝染病の不備の説明 埋却土地確保 補償問題 等 略)

018 「官邸の機能がきちんと動いて、10年前のような形で出来ていたらと思うが、

今の官邸は政治主導というあまり、役人をあまりにも排除しすぎているのが出てしまったのかにという気はするが、元役人としてどうか?」

はっきり言って、政治主導をはき違えている

優秀で経験も持ってる人たちを上手に使うべき。失敗したら政治が責任を取るというのが政治主導

役人はあっちいってろと排除して、士気も下がる。それが今回のこの結果。

今回、発生してから何回も僕ら農林水産省や官邸に行ったが、政務3役は外遊にいったりしていない。ゴールデンウィークなんか一日も来てない

014でも担当官僚はいるが、過去の経験を生かしてやってくれと言うと『いやいや政務3役にお伺いを立てないと、勝手な事は出来ません』と言って、対応が遅れる。その政務3役が分かってないから。」

アシ「民主党政権になって地方との関わりは変わったか?」

「今回の例が象徴的で、一事が万事だと思っている。官僚の皆さんも著しく士気が低下している。

今回政治主導と声高に言いながら、実は全く逆の現象が起きてしまっているという事は、危ない。

例えば安全保障とかいろんな何かが見えてくる。」

今度、人命に関わる事態が発生したと考えると空恐ろしい

口蹄疫問題は単にウイルスの問題ではなく、国家全体を揺るがすような政治災害だといえると思う。

古川さんはかつて同じ鳩山(邦夫)事務所にいた経験があるが、その先輩である小川勝也総理補佐官がまさにこの問題で現地に飛んでいたりしているが、正直な話、ちょっと遅かったんじゃないかと後輩ながら思うがどうか?」

015 「総理官邸に申し入れに何度か行き、その時に、応対をしてくれたのは松井官房副長官と小川勝也補佐官だった。

松井副長官は京都なので、鳥インフルエンザの辛い経験をお持ちで、『今起きている事の本質は危機管理だから、与野党超えてとにかく自分も門外漢だけど一緒にやろう』という応対をしていただいた。小川補佐官も一緒に。

僕は本当に嬉しかった。こみ上げてくるものがあった。やっぱり辛い、苦しい思いをしている時に、それを慰め励まし、がんばって行こうというのが政治の基本

そういうが僕はあったと思う。ですから現場で色々あったと思うがここは力をお貸しいただきたいと思う。」

「特に小川補佐官に関しては北海道選出の参議院議員で初当選が95年で、まさに北海道での口蹄疫の現場をよく知っているし、

そういう意味で、鳩山官邸はそういう知識とか経験がなかったわけではない。にも関わらず今回遅れているのはどうしても解せない

今後はこれを生かしてなんとか良い方向に変えて行かなくてはいけないが、その官邸機能、こういう政治災害が起こったときの一番必要なもの、逆に言うと欠けているものは何か?」

「はっきり思っている事を申し上げると、今回は初動に失敗があった。それは赤松農林水産大臣の資質ですよ。

細かくは申し上げないが、やはり畜産農家に対する同情とか共感とか、そういう心を持っておられないと思う。感心がないんですよ。

畑違いの人が農林水産大臣になっちゃって、その時にこういう不幸な事が起こってしまった。そういうアンラッキーが重なっている。」

「赤松農林水産大臣に関しては、不信任、、確かに国民と言うか、宮崎県の人も心の中では思っている部分もあるが、ただやってもらうしかないが、本来は農林水産畜産行政をわかっている人がやっていたら事は進んでいたのかなぁと

敢えていうと、大臣の資質が今回の被害を広げたのかなぁと思う

システム的には、東国原知事がつぶやいたら、情報発信したらもう少し対応を取れるとか、日本のメディアはあまりアテにできないんで、もっとアンテナが張り巡らされるようなシステムはどう作れば良いと思うか?」

どんなシステムを作っても、魂が入っていなければ機能しない。だからさっき赤松大臣の事を申し上げたのは、感情論ではなく、責任者・指揮官にそういう心というか、危機意識がなければどうにもならない。」

外遊に対しては言い訳が出来ないなと。(えひめ丸の時の森元総理の話、実際には携帯電話で指示を出していたが、すぐに官邸に戻らなかったとメディアは辞めろ辞めろの大合唱だったという詳しい話 略)

それより酷い。」

016 「特に私は現場の地獄絵図を見ているので、、

畜産農家は家畜に名前をつけて家族同様に手塩にかけて育てるんです。それが罪もない牛・豚を目の前で殺処分されるわけ。

今日はお別れだから・・・(声が詰まる) その・・(涙を堪えながら)一番良いエサを腹いっぱい食べさせて、そして殺されていく。この精神的なショックは計り知れない

何十キロ離れた所の人も、朝起きて畜舎にエサを与えに行くのが怖いって言うんです。夜も寝れない。近所とのお付き合いも出来ない、子供も学校に出したくない、そうやって非常に孤立感の中で精神的に口蹄疫の恐怖と戦っている。

気持ちなんです。心なんです。

だからこの危機を乗り越える為には県民が心を一つにして、、それに対して国民の皆さんが募金や様々な方法で声援を送っていただいている事にこの場をお借りして本当にお礼を申し上げたいと思います。(頭を下げる)」

「今日はありがとうございました.。」

以上

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一番最初に報道したのって、フジテレビの【とくダネ!】だと思います。《口蹄疫パニック 『何故届かぬ現場の声』 【とくダネ!】

政府は、中央のマスコミが騒ぎ出したから動いたというのは、古川さんと上杉氏の話でよくわかりました。

バカ松が、現場の人の心が推し量れない最低の人間だと言うのは、動画も出回ってるしネットでは有名だけど、テレビしか見ない人にもわかる様に説明してほしかった。

上杉氏は、政府の口蹄疫対応は問題意識を持っているので、

官房機密費追及より、赤松大臣の責任の追及を早急にして頂きたい。

本当のジャーナリストってそういうもんですよね?!

ついでに、最高責任者だった鳩山総理の責任追及もね~

にほんブログ村 テレビブログへ ←ちょっと共感、の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

« 強行採決連発、民主党の暴挙  【朝ズバッ!】 | トップページ | 「鳩山総理の辞意表明」江川紹子のコメント4連発 【やじうまプラス】 »

朝日ニュースター」カテゴリの記事

口蹄疫」カテゴリの記事

コメント

さくらさん、文字おこしありがとうございます。
我が家は朝日ニュースター見れないのですよ。。
朝日ニュースターって悪名高い左巻き番組だとばかり思ってたのですが、今回はまともですね。今回の口蹄疫が政府による人災だとよお~~く判りました。
本当に民主ってまともな奴がいませんね。
口蹄疫は置いてけ掘り状態になりました。 

ポッポ辞めたね。
WILL7月号のポッポの精神分析を読むと、あのポーズも
「僕は頑張ったよ!」という自画自賛だったというのがよくわかります。

 私の家は畜産農家ではないので、牛や豚ではありませんが、猫を飼っています。今まで犬、猫、兎なども飼っていたことがあるので、比較的、動物が生活内にいた方だとは思います。感覚としては「飼っている」という感じはなく、「家族」としてそこにいる、という感じです。いるのが当たり前のような気さえします。
 牛や豚と猫ではかかる手間がかなり違ってくると思いますが、やっぱりずっと相手していれば愛着は湧いてきますし、中には大変なこともあるとは思いますが、その中でも、やっぱり楽しかったり、癒しのようなものがあったりします。農家の方々が家畜に名前をつけているというところでは、なんだかとても親しみを感じます。
 死んでしまう時なんかはとても悲しく、それが寿命ではなく、なんとかすれば助かったかもしれない命(つまるところ今回の口蹄疫。私の場合は交通事故)であるというのは、より自分の無力さを感じます。殺処分、というものは経験したことがないのですが、悲しみは相当のものだと思います。どこかから、なにかしらの原因(寿命など)がふりかかってきて、死んでしまうのではなく、こちら側から、殺すということですので。
 死んでしまったものは、やはり仕方がないのですが、対応が早ければ、というのは、ほとんどの畜産農家の方々が思われているのではないでしょうか。
 その上、大臣のように、反省するところはない、なんて言われると・・・どうしても嫌な印象にしかなりません。


 少々、長くなってしまいました。すみません。

文字お越しお疲れ様です。

ともさんのブログにコメントした文と同じですが、

前日続投宣言して、宮崎県の口蹄疫に万全を期すとアピールしておいて、
明くる日の辞意表面…。

ここまで無責任な総理大臣がいただろうか?

しかも、辞意の理由が

◆普天間移設問題で社民党を離脱させたこと
◆自らの政治資金問題の責任で党に迷惑をかけたこと
◆国民に私たちの頑張りが伝わらなかったこと

…民主党には謝った形ですが、日本国民に対しては一言もお詫びがないばかりか、自分たちがしっかり仕事してきたのに国民が評価しなかった、国民に見る目がなかったと、国民目線・世論を辞意表明の中で批判するという爆弾発言…

この辞意により、宮崎県の口蹄疫で苦しむ畜産業は完全に見捨てられたのではないかと思います。

総理を投げ出したことよりも見捨てたことの怒りが僕には強くあります。

さくらさん、こんにちは~。

ひよどりの話の意味が解らないです・・・。
普通、こういうのは何かの暗示なのだけど・・・ひよどりは小沢からの首切りメール・・・ということかな?
謎です。

口蹄疫どうなるんでしょう。
昨日、ルピ夫が宮崎入りして、『できることはすべてやる』って言っていたのですけど・・・、一体何をしに宮崎に行ったんだか。
選挙対策の辞任する状況ではないのですけど・・・。

今、ニュースを見てますけど、口蹄疫のこの字も出ませんね。
一番の国難のはずですけど・・・。orz

ひよどりも最初ムクドリと間違えていたのに、報道番組は間違ったところはカット。麻生さんなら最後まで間違えたと使ったはず


東国原知事もぽっぽがワクチンなど約束した事を新政権が守るか不安でしょうね。菅が総理になるのがほぼ確実のように言われていますが、ハト以上に悪くなりそうだ。
あいつ元過激派の市民運動家で、スパイを釈放させるよう署名したのは知っている人も多いよ。
泥棒に家のカギを渡すぐらい危険な事だと思いますが

また、遊びに来ました。
見逃してしまったので、記事ありがとうございます。
私も、ブログで多々訴えていきたいです。
また、遊びに来ますね!

●GOO 様
おはようございます。
GOOさん、ケーブルで朝日ニュースター取ってなかったんだよね。
全体的に物凄い偏っているから、見なくて良いんだけど、
私は趣味みたいなもんで・・・(笑)

この口蹄疫の件で、
自民党の地元議員をゲストに招いてくれて良かったと思いました。
どう考えても政府の擁護しようがないもんね。
バカ松も呼べば良かったのに~

ポッポのサムアップポーズは、
昨日、高木美保が「幸さんへのサインじゃないの?!」とコメントしてて、初めてこの人に同感した私です。
それもアリちゃう?!(笑)

文字起こし(_´Д`)ノ~~オツカレー
ほんっと、無責任さが浮き彫りになりましたね。
お坊ちゃま政権からつぎは、ダダ盛れ政権にかわってしまうのでしょうか。
口蹄疫の問題をマスコミもホボ取り上げてなくてフェードアウトさせようとしているのではないかと心配しています。

●mura 様
うちも今、飼ってます。兎は飼った事ないけど、
ホント、「家族」ですね☆
カワイイです。

畜産農家の人の話を読むと、共感して涙が出ます。
名前つけてるその子達が、目の前で殺処分なんて胸が詰まりますね。

そういう想像力のない、バカ松は人間として最低。
動物はモノじゃない!
せめて、「言葉」にはその辺の思いやりを持ってほしかった。

そんな心無い言葉を聞けば、誰だって感情的になりますよっ!

> その上、大臣のように、反省するところはない、なんて言われると・・・どうしても嫌な印象にしかなりません。

まったくです!
人としての「心」を取り戻すべき。
当然、国会議員の資格ナシだと思います。

●みっくん 様
おはようございます。

>前日続投宣言して、宮崎県の口蹄疫に万全を期すとアピールしておいて、
明くる日の辞意表面…。

最後まで「らしい」といえば「らしい」けど・・・(苦笑)
卑怯者ですね。
責任感ゼロで情けないです。

辞任の理由もふざけてますよね。
それでよく議員続けられるもんだワ・・

次の総理が口蹄疫問題を素早く処理できるか、
見張りましょう!

危機管理の問題ですからね!

●赤熊 様
おはようございます。

ひよどりの話、相変わらずですね、この人・・・^^;
「我が家に帰らなくちゃ」とか解説してたけど   ??????

上杉曰く、口蹄疫は、ひょっとしてひょっとしたら
ルピ夫が広めたかも~という説もあるんですね(苦笑)
その辺の取材も今後、全力でやってほしいな~

責任感があるのなら、口蹄疫が終息するまで辞任すべきではないと思うけど、それじゃ選挙に間に合わないんですよね・・・

マスコミも、今、口蹄疫の状況を報じるのがお仕事だと思います。
政局好きもいい加減にしてほしい。

●まい 様
ひよどりとムクドリの間違いは、
麻生さんなら、テロップ入りでとことんバカにしていたはず^^;

この時期の辞任劇は、
東国原知事・宮崎の人も呆れてるよね。
昨日の今日辞めるんかぃ?!って感じでしょ(苦笑)
いい加減すぎる!

カンガンスが総理になるなんて、
拉致家族の人はどう思うだろうね・・・
オンナ問題もあったし、いつも寝てるし、
あんなの総理って、民主党・・・・

とにかく! キケン!注意だね!!

●なおこ 様
こんにちは。

文字起こししただけですが、
いろいろと生々しい政府のやりとりも見えました。

ブログで発信していきましょう~

政局の報道で口蹄疫問題が埋もれてしまうのはおかしい!

●とも 様
疲れたーー^^;
でも、興味深い対談だったので、がんばった(笑)
赤松と鳩もいい加減な対応してたのが、よくわかりましたっ。

民主党は、顔をすげ替えてももう末期だと思う。
まず危機管理体制が終わってるもん。

口蹄疫問題がクローズアップされたら、お終いかもね☆

どうやら、次の総理は市民運動家あがりで過激派との交遊関係を噂されたあの男になりそうですね。マスコミが持ち上げそう。さくらさん、まだ戦いはこれからです。先は長そう。だから、夜は日本海でとれた新鮮な海の幸をたっぷり食べて鋭気をやしないましょう。(^^ )

●水瓶 様
次の総理は、居眠り大王のカンガンスのようですね^^;

既に今日のワイドショーでは、これまでの足跡をまとめた特集してましたよ(笑)

でも、国会の様子を見たらいかに無能かわかるはずなんだけどなぁ~
今後、いいネタ探しますよ

今、日本海の新鮮な海の幸じゃないけど、かつおのたたきをつまみにやってまーす。

文字おこし本当にお疲れ様です。

上杉氏をジャーナリストとして評価していませんでしたが、今回こうして取り扱ってくれたことはチト感謝できました。

処分されるとわかっている牛・豚を一生懸命世話し、消毒にあけくれ、おいしい餌をたくさん与えてあげたいと、少しでも満足させてあげたいと今も頑張っている農家の皆さんのことを全くスルーして終わった「鳩山内閣」。
一度全員で土下座でもしてから辞めてほしい。

非常事態宣言が解除されるまでは辞任すべきではないのに、支持率下がって選挙に勝てないことの方が民主党にとっては「非常事態」なんだね・・。
次の選挙には出ません・・じゃなくて、放りだしたんだから、今すぐ議員辞めてほしい<ルーピー

こんにちは。

すごい偏っているから上杉隆は信用していません。
がー、今回、ゲストに古川議員を呼んでくれたのは良かったです☆

口蹄疫拡大を追求していくと、必ず鳩山政権の失策に行き着くと思いますよ。
上杉氏には、今こそジャーナリスト魂を見せてほしい。

私も、せめて終息宣言するまでは総理として対処すべきだったと思います。
でも、法案通過と選挙のために辞任したんですよね。
キレイごと並べてるけど、卑怯な男だと思います。

辞めろと言っても責任取らない人間だから・・
情けないね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 鳩山辞任記念:「テレビは嘘つきです」チラシ [アニ妻ぶろぐ。]
鳩山&小沢辞任記念に、急いでチラシを作りました。 【テレビは嘘つきです 同じ短命でも大違い!麻生内閣と鳩山内閣】 カラー版:印刷用PDFのダウンロードはこちらまたはこちらから。 ※ネットプリント 番号:61335668 期限:2010/06/09 モノクロ版:印刷用PDFのダウンロードはこちらまたはこちらから。 ※ネットプリント 番号:49008917 期限:2010/06/09 今日はテレビ朝日の「池上彰の学べるニュース」特番をチェックしました。 池上... [続きを読む]

« 強行採決連発、民主党の暴挙  【朝ズバッ!】 | トップページ | 「鳩山総理の辞意表明」江川紹子のコメント4連発 【やじうまプラス】 »