フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 小林千代美議員「辞職せず」の不思議会見  【スーパーモーニング】 | トップページ | 民主党より筋の通っているエジプト人☆(子供手当)    【ミヤネ屋】 »

2010年3月24日 (水)

生方氏、解任撤回後は窓際 by 小沢側近  【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ】朝刊ズバ斬りのコーナーで、

生方幸夫議員の副幹事長解任の撤回の記事を扱っていたので記録しました。downwardleft

みの氏「まぁねー、お家騒動というには、あまりにもお粗末だねぇ。これが一つの解決の道だったのかねぇ。これから行きますか。」

001 アナ「はい、生方氏解任撤回、

ここに至るまでの背景が、

毎日新聞の一面に載っていました。

昨日の昼、急遽、幹事長室に生方氏を呼び出した小沢氏。

.

.

.

.

002
『もう一度一緒にやってくれないか』

小沢氏の要請を生方氏は了承しました。

それに対し、『私の方でもお話したい事がある』と切り出したんですが、

それに対し小沢氏は硬い表情のままでこう言いました

『副幹事長なのだから、話はいつでも出来るじゃないか。今は時間がないんだよ。』

こう語るとそそくさと席を立ったという事なんですね。

003 まっ、今回の突然の解任撤回、その糸口は昨日の朝にあったようなんです。

総理サイドが巻き返しに動いたというんです

民主党幹部は『小沢氏は解任を容認するつもりだったが、

総理から小沢氏に留任させたいとの意向が伝わり、

小沢氏も決断した』と話していたという事なんです。」

みの氏「『総理から』っていうのは、杉尾さん、どうなんですか。本当なのかなぁ。」

004 杉尾氏「いや、僕そうだと思いますよ。

で多分、生方さんとのその2人の間でその会話があったっていう事は、

小沢さんはそういう事言いたくなかったんですよね。

元々小沢さんって、去るものは追わずっていうか、そういう人なんで、

もう一度やってくれなんて、言った事あんまりなかったと思うんですけど、

そういう意味で、小沢さんにしちゃあ、珍しいですよね。」

005 川戸氏「珍しいですよねー、

これまでのやり方とは全然違いますよねー。(違う、うーん:杉尾)」

みの氏「色々お話したいんですけど、時間がないだよっ!(笑)」

川戸氏「話がね、(笑)良く分かりますね(笑)」

みの氏「でも川戸さん、これでまとまるかって、逆に亀裂が大きくなるような気がします、、」

川戸氏「いや、そうでしょうねー。それは、だって、もうあの小沢さんの側近の人達は、『いやぁ、どうせ来たって、、まぁ副幹事長ってポストだけで、窓際だよ』みたいな言い方してますしね。」

みの氏「この副幹事長14人って、いつも会合、開いてるんですか?!」

川戸氏「いや、朝、えっと一週間に何日間か開いてるそうですけどね、だからそこにそもそも生方さんが出てこないっていうのは、片方であるみたいですけどねぇ。

でも、今の状況だとやっぱり、これで小沢さんとこれから話が出来るかっていうとやっぱり(笑)、相変わらず話は出来ないんじゃないかなと思いますよね。」

006 みの氏

「これさぁ、面白いよね、東京新聞のこの写真。

鳩山総理と生方さんでしょ、これ。」

アナ「そうですね、

本会議場でコトバを交わす2人の姿が写っている訳なんですが、

この一連の流れに関して、民主党内での反応、それが東京新聞に載っていました。

執行部が一転して生方氏を続投させたのは、『党内から何かを言ったらポストを外されるのか』との反発が続出した為で、党の幹部は生方氏をほったらかしにしておくより、副幹事長に留まらせた方が良いという判断だと説明しています。

ただ、生方氏は、反小沢勢力の代表的存在だけに、党内では、方針転換は小沢氏にとってかえってダメージになるのではないかという見方が出ている。と記事は伝えています。」

みの氏「これー、片山さんね、副幹事長14名、何の為にいるんですか?これ副幹事長って。」

008 片山氏「それはそれぞれですね、

役割持たれててますから、それは14名いても良いと思うんですけどね、

ただ、やっぱりですね、それぞれの人達がこう個性を持った国会議員ですからね、

それをあんまり縛り付けて、『アレ言っちゃいけない、コレ言っちゃいけない』って、やっぱ問題ありますよね。」

みの氏「なんか、作ってくんないか、もう一度って、政策研究会とかなんとかって、あれ、どうなっちゃったんですか?」

009 片山氏「あれまだ、まだ決まってませんね。」

川戸氏「研究会そのものは発足したんですけどもねー、

但し、それが昔の政務調査会と同じものかって言うと、これが全然違って権限がないわけですから。」

みの氏「このことによって、小沢さんと鳩山さんとの間はどうなるんですか。」

川戸氏「うーーーん、まぁでもあの参議院選挙に勝つっていう目的は一緒ですから、微妙ーではあるけども、やっぱり党内一致団結参議院選挙に向けてって、これは本心だと思いますね。」

片山氏「これ、政府側から見ますとね、官邸に入っている鳩山総理はじめ政府側から見ると、

やっぱ党がドジを踏んでくれたっていうそういう感じですね。(そうですねー:みの) でもね、これ撤回すると二重にドジを踏んだ感じですよね(そうですね(笑):川戸)

これで上手くいくと誰も思いませんから。」

011 みの氏「民主党がね、こういう問題を抱えて大騒ぎをしている、

それじゃあ自民党はっ?!っていうとなんかもう、全然意気消沈というか、ねぇーー。

どうなっちゃう、、」

杉尾氏どっちもなんかダメ比べみたいな感じですよね。(ダメ比べ?!(笑):みの) 

ええ、選挙で負け比べって言い方ありますけど、ダメ比べですよね。今の自民党、民主、どちらも。 」

以上

この件に関して、自民党の事は関係ないのに相変わらずですね。

012 尚、その後の8時またぎのコーナーでもこの件、やっていたけど、

「この騒動は一体なんだったのか、今後どう波紋が広がるのか。」「まさに鶴の一声」というパネルが印象的でした。

そんな事よりワタクシ、

忠犬、高嶋良充筆頭副幹事長と、小沢氏側近中の側近の松木謙公氏の、その後の方が非常に気になりますconfident

特に松木氏は、生方氏がいかに仕事していないかまくし立て、スタジオで対決しようと、ケンカ売っちゃいましたからね。

民主・松木議員の、生方議員への口撃ー    【ワイドスクランブル】

ドジの上塗りといえば、この人に決まりでしょうsign02

でも、翻って考えれば、そもそも厳重注意にしときゃ何の問題もなかったのに、

解任決議してしまった、筆頭副幹事長はじめ副幹事長団の方が罪が重いかなぁ~?!

まっ、どっちも小沢幹事長への忠誠心が過ぎるから、こんな事になってるのは間違いないような。

で、後釜として副幹事長に内定していた辻恵氏はどうなるの?!(苦笑)

にほんブログ村 テレビブログへ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

« 小林千代美議員「辞職せず」の不思議会見  【スーパーモーニング】 | トップページ | 民主党より筋の通っているエジプト人☆(子供手当)    【ミヤネ屋】 »

朝ズバッ!」カテゴリの記事

コメント

こんちわー

>で、後釜として副幹事長に内定していた辻恵氏はどうなるの?!(苦笑)

これ・・・笑える。

まぁ、副幹事長14人だろうが15人だろうが100人だろうが・・・民主党には関係ないと思う。
オザァーが決めれば決まりだからね。
副幹事長=烏合の衆

副幹事長は1人増えて15人になるの?
そんなに多かったら副幹事長なんて言わず、幹事でいいと思いますが・・・

小沢のことだから、生方を処分しないように見せて、中ではいやがらせがあるんだろうな。生方なんてムチ100発でもいいや( ^ω^ )

こんにちは。いつも書き起こしお疲れ様です。
生方氏の解任騒ぎ、実は「国会法改正案」に反対したから、というような情報もあります。
それにしても、一転留任。生方氏と小沢氏の間でどういう話し合いがあったのかが非常に気になります。
この「国会法改正案」、かなり危険な法案なので、トラックバックさせていただきました。
小沢氏の独裁政治のはじまり。外国人参政権をはじめとする闇法案が通ってしまいます!
もしお時間がありましたら、ご覧になってみて下さい。

●しもしも 様
こんちはーrain

>副幹事長=烏合の衆
しもしもさん、そりゃ酷い~(爆)!
せめて「その他大勢」とか・・・^^;

辻恵氏もめでたく、その「その他大勢」就任だそうですねぇ(笑)
皆が、ああだのこうだの意見を言っても、
結局鶴の一声で、決まり。

生方の功績は、それが一般国民にも分かりやすく見えたことです。

●まい 様
副幹事長が15人でも50人でも、
結局決めるのはオザーサンだから、
意味ないような・・・(笑)

うん、普通、副幹事長がそんなにいっぱいって、
小学校の役員みたいじゃない?!

生方氏は、すぐ外に向かって喋るから、イジメないで、シカト作戦かもね。
窓際って言われちゃってるし^^;
そのうちワナに嵌められるかもね~!

●もへる 様
生方氏が「国会法改正案」に反対していたというのは、初耳です。
外国人参政権には賛成だけど、「国会法改正案」には反対なんですね。

生方氏と小沢氏の間の話し合いは、小沢は1.2分で一方的に話をして席を立ったそうです。

「国会法改正案」の危険性は、MY日本の方で知りました。
トラックバック、ありがとうございます。
読ませていただきます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/33912187

この記事へのトラックバック一覧です: 生方氏、解任撤回後は窓際 by 小沢側近  【朝ズバッ!】:

» 【重要&拡散】危険な「国会法改正案」 [へのへのもへるのるへものへのへ]
3月17日に、民主党は「国会法改正案」を了承、近く衆院議会制度協議会に提示する方針です。 この「国会法改正案」が通れば、 人権侵害救済法案も外国人参政権も、危険とされている闇法案が通過してしまいます! 例のごとく、全くマスコミは報道しません。 ネットのニュースでも、下記産経ニュースのひとつだけです。 拡散、よろしくお願いします{%一言・ペコhdeco%}... [続きを読む]

« 小林千代美議員「辞職せず」の不思議会見  【スーパーモーニング】 | トップページ | 民主党より筋の通っているエジプト人☆(子供手当)    【ミヤネ屋】 »