フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「小沢氏不起訴か?!」の記事へのコメント比較 【朝ズバッ・やじプラ】 | トップページ | 識者のみた「小沢不起訴」(東京新聞)   【やじプラ】 »

2010年2月 4日 (木)

テレ朝の執拗な紙面比較と江川紹子の新聞社批判コメント  【やじプラ】

テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断(2/4)は、

昨日も書いたように、『小沢不起訴』を昨日の一面に載せなかった、産経・読売新聞にえらく執着していて、

まず番組冒頭で比較して、中盤でまた詳しくやって、

一刀両断のコーナー」では、昨日・今日の紙面をズラリ並べてまたまた検証していました。

江川紹子のひとり舞台ですが、記録しました

001_2 吉澤アナ「えーまぁ、昨日今日とですね、小沢幹事長が起訴されるのか、あるいは不起訴になるのか紙面が分かれたんですね。

えーちょっと、紙面比較からまず今日は参りたいと思います。

(昨日の全紙面を比較し、朝日・毎日『不起訴の方向』 産経・読売は敢えて『小沢氏の了承得た』『処分今日判断』と見出しに『不起訴』がないと要約して読み上げ・・)

002_2 さぁ、今日の産経・読売は、という事でご覧頂きましょう。

まぁようやく、という事なんでしょうかねぇー、産経ようやく『小沢氏、不起訴へ』という風な大きな見出しをつけております。

003_2読売新聞もご覧頂きましょうか、読売新聞も『小沢氏不起訴へ 共謀証拠不十分という事なんですねぇー。

005_2

えー、まぁそういった意味ではですね、なんか、えー、昨日は敢えて、、っという、読売・産経がですね、その不起訴というそういう流れをそのー、分からないわけがないという事で、敢えて、えー、昨日は外したのかな

江川さん、この辺はやっぱり新聞社の姿勢ってのは、やっぱりトップに何を持ってくるかっていうのは、やっぱあるんでしょうかねぇ。」

006_2 江川氏「まぁ、それはそうですよねぇ。今回の事はもう本当にあのー、新聞社の意図っていうのが、こう凄く良く見えましたよね。(はい) 

特に産経・読売辺りがですねぇ、あのー小沢さん失脚して欲しいっていうのが凄く、あのー、おーー、き・希望みたいなものが(笑)凄くこう感じとれる紙面がずっと続いてたなって、、」

吉澤アナ「まぁ、社説なんかを読む限りではホントそうですよね。」

007_2 江川氏「ただ、ただね、じゃあ朝日・毎日はそうじゃなかったかっていうとそうでもなくて、やっぱり新聞社全体が、あのどこの新聞もですね、まぁ若干の程度の差はあれ、やっぱり検察がやっている事は正しいっていう前提で動いていたと思うんですね。

でー、それに対してまぁテレビっていうのはこうやってその外部の人間がこう、加わったりするので、まぁ比較的多様なあの見方っていうのも紹介されたと思いますけれども、おー、

それと新しいメディアですね、ブログだとかツイッターとかですね、そういうのだとむしろ旧メディアである、その新聞に対する批判っていうのがずいぶん出てたりしてですね、

やっぱりその古い権力、つまり検察だとか新聞だとかいうものに対して、そういうツイッターとかブログだとか、そういう新しいなんかソレとは違うものがですね、やっぱこう出てきたっていうか対抗しているっていうそのせめぎ合いのメディアっていうかな、、報道見ててもですね、そういうのを感じましたよね。

ですから、大きな所が取り上げられぬような、例えば小沢さんの記者会見の様子を実況中継みたいな感じで、インターネットでこう見れたわけですよね。(ツイッターとかね、ええ)

ですから、あのーそういうメディアの多様化っていうものを凄く印象付けた事件でもありましたよね。」

008_2 吉澤アナ「そうですよねー、だからある意味では、

視聴者、そして有権者はその辺、かしこく色んなメディアを使いながら自分の判断で、今回の事件はどうなんだろうってやっぱり考える事が出来たのかなっていう感じがしますよね。」

009_2 江川氏「だから、新聞が一色になっちゃったっていうのはどうなんでしょうねと。

つまり小沢さんは権力者だから監視するのはいいけど、検察だって権力者なんですよ。

人を逮捕できるんですよね。失脚させられるわけですよ。そういうような権力を持ってるものについて、やっぱりちゃんと不当な捜査はなかったのかとか、無理なその取調べはないのかとか、そういうような事についても、ちゃんとチェックしなきゃいけない役割を、新聞はものの見事に放棄してしまったっていう感じはしますよねー。」

吉澤アナ「まぁ我々、毎日新聞を取り上げているんですけれども、まぁそんな中では東京新聞だけがある程度その辺バランスを取って上手くやってたかなっていう感じはしますけどね。さあ続いてコチラ朝日新聞参りましょう・・・」

以 上

これって、産経・読売新聞への二日間に亘るまわりくどーい批判ですかね?

ネットでは、新聞・マスコミ・テレビ批判はずっと前からしてるし、この事件に限って、必死すぎる~

新聞社の意図なんてみんな分かってるんじゃないの? 何を今更?!

それに江川紹子は、安倍元総理や麻生元総理のどうでも良い記事に、散々誹謗中傷めいたコメントしててよく言うよっ  と思いました(呆)

今まで鳩山総理と小沢幹事長は散々持ち上げて、いざそっちに疑惑が降りかかったら、メディア批判ですか~・・・?!

ずっと前からこういう新聞批判してりゃ、少ーしは理解できるけど、

政権交代前は、麻生さんのあることない事、爆笑しながら嬉々としてのコメントや、

鳩山さん大好きのコメントだったしなぁ・・・

やじプラのコメンテーターは、嘲笑・爆笑しながら自民党の悪口で〆るのがパターン化しています。偏りすぎっ

(毎日こんな感じ→   ブログ内記事江川紹子の的外れなコメント》 )

そうそう、吉澤アナが言った東京新聞の記事は、見開き2ページに亘る、著名人?の検察批判のコメント特集の事で、何度か取り上げて紹介してました。

まぁ、民主党擁護が著しい分かりやすいこの番組ですが、そんな番組の局アナとコメンテーターが、正義面して新聞批判って、びっくりたまげてしまいました。

にほんブログ村 テレビブログへ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

Ebimarubn1mid←風来ユーキさんのチラシ集積サイト

« 「小沢氏不起訴か?!」の記事へのコメント比較 【朝ズバッ・やじプラ】 | トップページ | 識者のみた「小沢不起訴」(東京新聞)   【やじプラ】 »

やじうま関係・グッド!モーニング」カテゴリの記事

コメント

テレビはほとんどが左傾化しているから、産経新聞を読んでちょうどバランスのとれた人間になるとか誰かのブログで見たぞー。

東京新聞は中日新聞と業務提携するまでは右よりの新聞だったが、中日新聞と提携してから左になったそうで、中日新聞の幹部の中に岡田大臣の弟がいるとか。
民主党は政策はど素人だけど、マスコミ対策はすばらしい

テレビの姿勢はどうなんだよ!っていいたいですね。お前が言うな!って。www
江川がうれしそうに話してるし。

まいさんの言うとおりかも。w産経よんで丁度バランスが良くなる。
そういえば、前はキー局のテレビ見てたんだけど、10年位前は産経新聞の宣伝よく見たんだけど、最近はどうなんだろう?

私もリアルでやじプラを見ました。吉澤アナの「“ようやく”不起訴」には引っかかりました。さすが民主大好きだなと。自民批判も忘れないし。
スパモニでも鳥越氏の自民批判で小沢問題コーナーを締めくくっていました。自民党も多額の献金を受けているといった内容で。

やじプラは、新聞記事を利用しながら新聞社を批判して、恥ずかしくないのでしょうか。嫌なら局や番組独自で調べ上げて報道すれば良いのにと思います。都合の良い記事だけを取り上げて勝手だと思います。

昨日の大谷氏の「与党の幹事長を起訴していいのか?
」といったような発言は、私は与党だろうが野党だろうが、悪いことをしたならば裁かれるべきだと思います。のうのうと総理や幹事長のままでいられるなんて人間としていかがなものかと。今日も国会で不正経理問題や介護福祉問題に答弁をしていた鳩山氏ですが、全く説得力がありませんでした。いつものことだけど、野党を小バカにした笑いに何度もイラッとしました。

ほんとに幼稚というか、小沢氏は政治資金規正法で立件するのが難しいというだけで、小沢さんがこれで無罪にもなった訳ではないのに・・・。

昨夜のアンカーで青山さんがチャンネル桜さんが前からおっしゃっていた小沢氏の沖縄土地問題について触れてました。

左翼マスコミや工作員は(今回の不起訴で)大喜びのようですが、実際に小沢さんはかなり追いつめられてますよ。

参院選は少なくとも昨年みたいな大勝利は民主党はしないんじゃないですかね・・。

ただ、マスコミという武器をどう使うかによりますが・・。
ほんと先が読めない時代です。

●まい 様
>テレビはほとんどが左傾化しているから、産経新聞を読んでちょうどバランスのとれた人間になるとか誰かのブログで見たぞー。

なんか、妙に納得・・・(笑)

東京新聞はキンキンも連載しているらしいので、そういう新聞だと思っていました。
紹介された内容がかなり偏向でびっくりした。
中日新聞は、ブログ友のみっくんが嘆いて、何度か電凸してましたよ(苦笑)

民主党はマスコミに見守られてていいねぇ~

●とも 様
そうそう、テレビも批判しろ!って思った。
江川は、検察・自民批判が本当に好きみたい。止まらなくてひとりで喋ってたよー^^;

産経でバランス取る作戦・・・いいね!(笑)
産経新聞の宣伝????そんなのあるんだ、見た事ないよ。
朝日新聞と朝日こども新聞のCMは良く見る^^;
朝日系の監視してるから!(笑)

●いちや 様
今日の一刀両断は、新聞比較から入ってイレギュラーでしたね。
吉澤アナねちっこい言い方、何とかならないかなぁ、キモくて・・・(苦笑)

スパモニ・鳥越も同じようなパターンですね。締めくくりは自民批判・・・

そうそう!やじプラって、新聞記事で成り立ってる番組なのに、利用するだけ利用して、自分たちが正義みたいなまとめって、卑しいですねぇ。
ホント、だったら独自取材しろと言いたい。

大谷のあのコメントは、国民をバカにしてますよ。国会議員だろうが、悪いものは悪い!

鳩は「バッジ」を外さない嘘つきだから、何を言っても答弁が空しく響きますねぇ

●なたか 様
そうそう、今回は虚偽記載の共犯の決定的「証拠」に行き当たらなかっただけで、無罪じゃないのにね。
小沢勝利だと本当に思っているとしたら、おめでたいです。

私は、人の道としては小沢はもちろん辞めるべきと思いますが、政局的には幹事長の地位にしがみついていればいいと思います。

カネに汚いイメージの幹事長を切れない民主党に国民が幻滅しないと、自民批判しかしないマスコミの力で夏の選挙も分からないもん。

まっ、国税にがんばってもらって、議員辞職がベストです☆

こんにちは。

産経を読んでるとちょうど真ん中、ですか??
私は、産経はゲストがとんでもない記事を一面の左に書いているときもあるので、決して100%満足はしてないですが・・。
しかし、いわゆる売国法案と言われるものに対して果敢に記事にあげることがあり、読売に比べれば、勇気ある、良い新聞だと感じてます。他のメディアがびびってダンマリになっても、臆せず「戦っている」感じは、毎朝応援したくなりますもの。
読売をやめて、産経にして、今は満足してます。産経はお値段が安くてお財布にも優しいし、カラーのお料理コーナーはいいし、ひなちゃんとスヌーピーは毎日可愛いし、いろいろな面で良き新聞だな、って思ってます。読売も伝えなきゃいけないことをきちんと伝えてくれれば・・。読売も、もっとがんばって!って感じです。

それにしても(↓)

>「視聴者、そして有権者はその辺、かしこく色んなメディアを使いながら自分の判断で、今回の事件はどうなんだろうってやっぱり考える事が出来たのかなっていう感じがしますよね。」

ごめんなさい、失笑してしまいました・・・。(^▽^);

(゚▽゚*)

新しいパソコンが届きました。わ~い

しかし、設定や何やらでやたら時間を使ってしまったなぁ

あ、それから山岡のバカが国民なんて何やっても直ぐ忘れるからよいよい見たいな事言ってたらしいけど

ある意味当たっているので悲しい。しかしこれはあのバカの失策なのかな。この発言は結構頭に来る人間もいそうですぬ!

∑(゚∇゚|||)

↑のメールは私です。

新しいパソを買うと全ての登録が無くなるのか

名前の登録の為のコメントです

●しおん 様
こんにちは。

>産経を読んでるとちょうど真ん中、ですか??

いえいえ、そんな事はありません。ジョークですよ
確かに産経もたまに、あれれ?!の記事を書きますしね^^;

産経を攻撃する資格がテレ朝にはない!!って事に尽きると思います。

産経はトータルで、いい新聞でうらやましいな。
日本海新聞の千倍いい☆

>「視聴者、そして有権者はその辺、かしこく色んなメディアを使いながら自分の判断で、今回の事件はどうなんだろうってやっぱり考える事が出来たのかなっていう感じがしますよね。」

(民主の都合の悪い事だけに関しては)新聞は鵜呑みにするなって遠まわしに言いたいのかな~

●ネコの子供は子ネコです 様
ネコさんのコメは、投稿名書かなくても分かるよー

新しいパソコン!!
設定し直しもまた、楽しですねー☆

オザーサンの腹話術の人形の山岡のバカのいう事は、今回は認めざるを得ないか否か・・・クソオーッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 大西鐡之祐先生と冨岡鉄平さんと平尾誠二氏 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の八つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④バス..... [続きを読む]

« 「小沢氏不起訴か?!」の記事へのコメント比較 【朝ズバッ・やじプラ】 | トップページ | 識者のみた「小沢不起訴」(東京新聞)   【やじプラ】 »