フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 『ニッポンの正念場』 外国人参政権 前編 【ウェークアップ!ぷらす】 | トップページ | 由紀夫鳩山のスべ~る話 ベスト5 【たかじん】 »

2010年1月30日 (土)

『ニッポンの正念場』 外国人参政権 後編 【ウェークアップ!ぷらす】

前記事の続きです。(トイカメラの調子がますますおかしくなった・・・^^;)

(マニフェストから抜いた外国人参政権法案をこのタイミングで出すのは何故?という質問に対し・・)

028 原口氏「そうですね、

これはあのー、他の政党を言うと、

自公の連立合意の中に入っていたと言われています

それから先ほど小池さんが反対の立場で質問されてたようですけども、

あの方が居られた自由党は永住外国人の地方参政権の法律を出しています

で、民主党はかつてマニフェストに入れていましたけども、

その後、その実際にやれるのか安全保障上の問題や相互主義、それから永住外国人っていっても、特別永住外国人と永住外国人とどう区別するのか、、」

029 辛坊氏「はい、要するにあのー、

植民地だった時から日本にいらっしゃって、その子孫の方々と、

そうでなくて戦後日本に新たにいらっしゃって永住権を持った人とどう区別するのか、原口さんの個人的意見はどうですか。」

原口氏「いや、私はもう所管なんで、まさにこれは国会のご議論に、、待たないといけない。

私自身は政府がですね、多数を持ってる政府がこういう民主主義の基本の所を『自分たちはこっちだ』って言ってそれで多数決でやっていいかっていうのをまず思ってまして、、」

辛坊氏「つまり、政府提案ではなくて、議員提案にすべきだと」

原口氏「そうです。政治資金規正法もそれからこういう参政権っていう、民主主義の根幹に関わる事は、私たち行政府の人間がやるんではなくて、国会が国権の最高機関が、、」

辛坊氏「これあのー、原口さんがそう仰るのは非常に重要で、だって法案出す時に所管の大臣は政府としてやるべきではないって言ったら、今の政府からこの話が今国会で出てくる可能性は非常に低いですね。」

原口氏「私は今の時点で、やはり行政府のこっから先はやってはいけないっていうものをですね、、私自身あの、特別永住外国人の地方参政権についてどう考えるかって、またそれは自分の考えがありますけども、しかし、それをじゃあ、政府で多数決でエイヤとやっていいかっていうと、私は慎重であるべきだと思います。」

辛坊氏「うーーーん、なるほど。かなりキーワードになるご発言だと思いますが、じゃあそもそもえー、これ、どうしたらいいのかというところで、皆さんのご意見を伺いたいと思います。さっ続いてのテーマです。」

030 女子アナ「続いてのテーマはこちらです。

外国人参政権に何故賛成で何故反対か。」

.

.

.

.

.

.

.

.

031

辛坊氏「よくありますけれどもね、推進派の方の意見は

  • 税金払ってるんだから当然の権利だろう。
  • それから

  • 韓国では認めていると。
  • 日本でも認めるべきだと
  • いうのが推進派ですね。

    .

    .

    .

    .

    .

    032

    で、慎重派

    • そもそも憲法違反じゃないのか
    • 国益・安全保障を損なうんではないか

    という意見がありますが、

    森本さんどうお考えですか。」

    .

    .

    .

    .

    .

    033 森本氏「いや、あのーそうだと思いますよね。

    国益・安全保障と言っても、

    例えば地方で、特定の、、例えば、例えばですね、

    米軍基地を作るとか自衛隊の部隊を受け入れるとか、

    あるいは教育の制度だとか、原発を作るとかっていうのを、特定のその地域で、特定の議会で決めると。

    それに影響力を参政権という形で、投票権という形で影響力を持つと言うけれども、これは地方の問題ではないんですよ。国全体の問題に関わるわけですから、、」

    辛坊氏「今回の普天間でも千数百票差のギリギリだという事になると、あそこ、まぁ、ある種別の意思で何か投票行動を、というような事も出来るギリギリの票数、、」

    森本氏「そうですね、ええ、それでそれがまさに住民の方々の意見というよりか、むしろその周りの国の意向がそれにまぁ関わってたら、これはやっぱり国家の主権に関わる重大な問題なんで、私は憲法の解釈というよりか、国家主権の問題なんではないかという風に思ってる訳です。」

    辛坊氏「なるほど、片山さんは地方の首長でいらっしゃいましたが、そのお立場からはどうですか。」

    034 片山氏「わたしはねぇ、やっぱりこれ、賛否両論激しいんですよね。

    今までね、実はあまり議論してない事なんですよ。

    今回良い機会ですからね、

    民主党がまぁ問題提起されたんですから、もっと広範に国会でもそれから国民のレベルでも議論したら良いと思いますよ。

    今のままね、こんなに賛否がこう険しく対立している時にね、一気呵成にやる問題では私はないと思いますね。

    あの、小沢さん、まぁ特徴的なんですけどね、ソウルではね(笑)この問題を発言されたんですよ。日本でね、国民に向かって発言された事ないでしょ。もっとね国内で議論、、何故これをしようとするのかっていうのをね、議論すべきだと思いますね。」

    辛坊氏「原口さん、その辺その指摘はどうですか。」

    原口氏「いやぁ、片山先生の仰るとおりですね。私は特別永住外国人かつて日本人であって、サンフランシスコ講和条約でですね、日本国籍を離脱しなきゃいけなかった。そういう方々に対する参政権の付与とそれ以外の方ともう全然議論が違いますし、

    もっと言うと、森本先生仰ったむしろ安全保障で言うと、今37組に1組が外国人の方との結婚なんです。そして籍を入れるって意外な程、簡単なんですね、そうするとじゃあ安全保障ってのは、一体なんなのか、

    も一回、もうその反対側で、多様な文化多様なその日本の多様性を維持する為にはどうするのか、そういうところをしっかりと議論すべきだと思います。」

    辛坊氏「江上さん」

    035江上氏「あのー何となく、

    この情としてはですね、まぁなんかこう分かるんですけれども、

    その戦争の経験とか色んな事をこう踏まえたりしますとね、

    まぁだけども考えたら、こうドンドン日本国民も一億2000万から9000万になろうかという風な予測もされているぐらいですから、

    まぁいろんなその相手国の色んな人達の色んな事情もあるでしょうけれども、

    帰化をね、勧めて、やっぱり国民としてですね、全てについて責任を持てるような状態という風な事で参政権を得るっていうのが僕の意見ですねぇ。」

    辛坊氏「岩田さん、あの在日の方々でも所属している組織によっては意見が様々ですね、この問題、、」

    036 岩田氏「ええ、それとね、あのー私も朝鮮半島の取材って両国ともしましたけども、

    あのー例えば向こうのね、北朝鮮の場合でも国会議員の資格を持っているっていう方もいるわけです。」

    辛坊氏日本国内で在日でありながら、

    北朝鮮の国会議員の選挙権を持っている、、」

    岩田氏「ええ、そうです。投票権を持っている。向こうでのですね。そういう事について指摘する人もいて、もしなんかの微妙な投票なんか起きる場合に、じゃあ本国からのね、意思っていうものが反映されるケースになった場合どうなんだろうとか、その辺も少し議論をやっぱりきちっとしていく必要があると思いますねぇ。」

    辛坊氏「さっ、テレビをご覧の皆さん、本当に続々とご意見いただいてます。ご紹介しましょう。」

    038 女子アナ「はい、ご紹介いたします。

    『選挙において何も問うていないのに、何故今この法案を提出しようとするのか、

    とても大事な問題であるのに、国民を無視するが如く、勝手に決めようとするのか。

    外国人に参政権を与える事によって民主党に有利になる事でもあるのですか。』

     もうひとつご紹介致します。

    『国への貢献、税金の納め方、在日年数、日本国に対する知識、その他、で決めるべきですが、これを判定する人、内容で随分偏ってくるのではないか。

    今はこの議題を話し合うべき時ではないと思います。他に優先すべき政策があります』  これは40代主婦の方から頂きました。」

    辛坊氏「はい、意外と賛成の人のアレは、、ないわけじゃないんでしょうけれども。また後ほど紹介させて頂きたいと思います。原口さんいかがですか。」

    039 原口氏「そうですね、やはりしっかりと国民の民主主義の基盤に関する事ですから議論をする

    それから永住特別外国人っていうのは一体どういう方々なのか、そういう方々についての理解。

    あるいは、じゃ帰化すりゃ良いんじゃないか、、これアイデンティティーの話ですから、

    そういう思いもしっかりと国民に分かるように伝えてそして拙速を避けると、これが大事だと思います。」

    辛坊氏「はい、どうもありがとうございました。原口大臣はここまでです。」

    以上

    原口氏は、「何故マニフェストから抜いたのに今国会で提出するのか」という問いをはぐらかしてますね。そこが一番聞きたかったのにぃ

    ところで・・・・

    うちの亡くなった祖母がよく「朝鮮人はコワイ」と言っていたのですが、当時は子供心にそういう祖母のそこだけが嫌でした。

    でも、戦後の朝鮮人の悪行を調べてるうちに、

    http://tool-4.net/?id=pachicyu&pn=0

    http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm

    みたいなのに酷い状態を知ってるのかもーと、今は想像しています。うち、商売やってたし。

    マスコミも戦後この話題に触れなかったので、すっかり風化してしまってますが、身内に年配の方がおられたら、この機会に是非聞き出してみるといいかも。

    アイデンティティーとやらと、事実を知る為にもね。

    日本人、全体で考えるいいチャンスです。

    あと一言・・・『日本の参政権は、日本人だけのもの。国民の権利だもん。』 

    以上

    にほんブログ村 テレビブログへ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

    « 『ニッポンの正念場』 外国人参政権 前編 【ウェークアップ!ぷらす】 | トップページ | 由紀夫鳩山のスべ~る話 ベスト5 【たかじん】 »

    外国人参政権」カテゴリの記事

    コメント

    (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

    う~む、最近疲れているのかな…きしかんを感じる。
    さくらさんの祖母さんが朝鮮人は怖いを言っておられた様ですが、これもまた前に聞いた様な…。。

    原口がどちらかと言えば反対というのは、地元の佐賀が早々に外国人参政権付与法案反対の決議で可決されたからじゃないですか?

    だいたいこいつは大臣だっていうのに大阪来てたかじん、橋下、平松市長で高級クラブにいっていたらしいぞΣまあ、たかじんのホラ話かも知れないけどね☆;

     文字起こし大変だったですね
     実は主婦として信じられない寝坊の私
     はっきり言ってウェークアップしておりませんww

     なのでこの記事は本当にありがたいです~
     真剣に読ませていただきました

     これを読むと法案提出は難しいような気がするのですが
     (希望的観測?)
     小沢がどう動くか…まだまだ気が抜けませんね

    ●ネコの子供は子ネコです 様
    (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ   ・・・って・・

    デジャブ症候群、重症かもよ~
    おばあちゃんの話は、初めて書いたよ。多分・・
    私も最近ボケ始まったかもしんない

    原口って、こんなに慎重派だったっけ?!
    と思ったら、そっかー佐賀も反対の決議可決したんだ☆

    高級クラブくらいいいじゃん♪
    ワリカンなら問題なし

    ●piyoko0901 様
    いいのいいの、
    若いうちは、私も土日は寝てたよ(^^ゞ

    それより、真剣に読んでもらってうれしいです☆

    私もこの番組を見て、原口が慎重な以上、政府法案の提出はないかも!と感じました。

    でも、公明はじめ他党も積極的だし、今国会は例え潰れても議員提出という手があるし、油断できないですよね。
    やっぱり、片山さんの言うように、国民に周知し、議論を巻き起こす事が必須かも。

    (A;´・ω・)すみません、若くないです

    おそらく年上ですww

    貴重な書きおこしを、ありがとうございます。
    渾身の前・後編レポートですね!
    私は見ていなかったので、かぶりつきで読ませていただきました。
    さくらさんの、この国が大好きな気持ちが伝わってきます。

    片山さんって、TBSの朝ズバでよくコメントしてる人ですよね。番組にとっては都合が良い、だけど視聴者にとっては番組主導の偏向報道を後押しするような微妙なコメントだな、と感じる発言を、何度も見てきたので、正直、この人どうなの?と疑問に思ってます。
    他の番組ではちょっと違う色を出すこともあるみたいなので、そういうのって卑怯じゃない?と思ってしまうのです。社会的に信用ある立場の人なので、自分の発言が国民の思考を導くことを心に刻んで、社会的影響の大きさをふまえて、朝ズバでもコメントして欲しい、と強く望んでしまいます。お金には困ってないのでしょうから・・こういう人にこそ、社会正義と国益を、まっすぐに見つめて言葉を発して欲しいです。これは、テレビに登場する、すべての「コメンテーター」に共通して言えることですが。
    それともこの人、左翼なのか・・もっと調べてみたいと思います。

    ●p 様
    若くない競争は、置いときましょうか~(笑)

    ●しおん 様
    かぶりつきで!!(笑) ありがとうございます。

    片山さんはわが県の知事を二期やっていたので、
    多少知ってます。
    この人は、基本、是々非々の人で、
    特にダム削減とか不正金のあぶり出しで非常に県政を正常化した人です。
    とにかく、ムダ削減命 みたいな人。

    だから、最初民主党の掲げたムダ削除作戦を応援していたんだと思っています。
    今、批判しているのは、これは違う!と思ったからでしょうね。

    コメンテーターとしては、専門的知識もあるし、
    私は朝ズバッコメンテーターの中では、マトモだと思いますがどうでしょう?!

    TB有難うございます。なかなか面白い番組、書き起こしありがとうございました。
    珍しく(比較的)まともな番組に見えますね。やっぱり、各地で反対決議がなされていることが無視できないのでしょう。我々の反対も無駄ではないようです。

    ●練馬のんべ  様
    はい、比較的中立中正な流れで、
    慎重な番組作りしたと思われます。

    各地の反対決議、デモ、集会、請願書等
    日本人の怒りの本気度が功を奏していますね☆

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    » 外国人参政権 世論調査 [ビールが旨いと調子が良い]
    【PJニュース 2010年1月28日】 永住外国人への地方参政権付与に反対する声は全体の96.8%となった。投票数は2895件だった。 参政権付与反対について「憲法違反」に次いで、「永住外国人への不信感」が32.6%、「議論がつくされていな」が9.8%、「その他」が9.3%と続いた。一方、参政権付与賛成では「納税している」が1.4%、鳩山首相が主張する「日本は日本人だけの所有物ではない」が0.6%、「連行など不本意で永住している」が0.2%だった。 【産経ニュースによる調査】 ... [続きを読む]

    » 2010-01-30緊急拡散:日テレ参政権賛否投票〔『水間条項』より転載〕 [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
    下記の通り、管理人の元へ緊急拡散依頼がまいりましたので転載いたします。他の周知活動を一時止めても、参加する価値があるそうです。意見の送信は匿名でできます。「外国人参政権反対」に関する文例はこのサイトの左側に表示されている「カテゴリ」のうち・☆★☆★外国人参政権成立阻止活動★☆★☆・◆請願書文例◆ 文例2 外国人参政権・◆募集文例◆募集文例2 外国人参政権にいろいろと蓄積されていますのでご参照下さ... [続きを読む]

    » 逆ロール・モデル亀田チンピラ兄弟 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
    皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の八つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④バス..... [続きを読む]

    « 『ニッポンの正念場』 外国人参政権 前編 【ウェークアップ!ぷらす】 | トップページ | 由紀夫鳩山のスべ~る話 ベスト5 【たかじん】 »