フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「1カ月ルール破りの判断は間違っていなかった」by鳩山 | トップページ | ハネムーン期間終了、鳩山政権”漢字一文字”通信簿 (とくダネ!) »

2009年12月15日 (火)

小沢幹事長の激怒会見 各コメンテーターの発言集

オザワの記者会見に関しての、各局コメンテーターの発言を、予約録画してテキトーに拾ってみました。(テレビ朝日の川村氏のコメントに注目)

その前に・・・

オザワの「辞めてから言え」「ナントカという宮内庁の役人が・・」「全く日本国憲法、民主主義を理解していない」「陛下はおっしゃると思う」などの発言は、繰り返しテレビでも流されていますが、数分に編集したものでは、オザワの横柄さ・攻撃性がまだまだ伝わりません。

記者をバカにして威圧して、まくし立てるこの人は、つい先日コキントーとデレデレ握手heart04した同じ人間なのかと疑いたくなるほどです。

この会見、正味16分は必見です!downwardleft(サンケイの外国人参政権の質問もあり!)

【ニコニコ動画】陛下の政治利用では?との問いに・・・

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

昨夜12/15テレビ朝日【報道ステーション】

001 一色氏「小沢さん、まぁ私の感じでは二つ怒っている事があるみたいな気がしますね。

一つは、そのルールに特例を認めてもいいじゃないかという内容のことですね、

もう一つは、政治主導っていう事でやっているのに宮内庁長官という官僚ですね、まっ役人、官僚ですね、官僚が政治にまぁ反乱したと言いますかね、反旗を翻したいう事も怒っていて、私はこの後者の二つ目のなんかこう官僚の反乱みたいなところの方にですね、より大きくカリカリ来ているような気がしますねぇ、

ただ私は、宮内庁長官がですね、この事の顛末、事の次第を公にしなかったら、我々にも全然分からない話ですから これは天皇陛下と政治との関係をを考える上でですね、この長官の反乱っていうのは私は十分に意味があった思いますけどね。ええ」

「だから、誰に対して特例を与えるのかっていうのが、それを判断するのが政治になっちゃうと、天皇の政治利用じゃないかってことではあるんですけれども、

まぁこの場合、若干その辺のところがまぁ私なんかは会うべきでない人を会わせるっていうそういう押し込みみたいなのがあったら、これ大変な問題だと思いますけどね、まぁこのシュウキンペイさんの場合は前例のコキントーさんの時もありますから布石として、会う資格はある方ではあるというのがまだ救いではありますけれども 一応だけど、やっぱり政治な利用と広い範囲で言われても仕方ないと思いますね。」

古館氏「そこに歯止めが掛からなくなってしまうというのが反対している人達の考え方ですね。」

同じく昨晩のフジテレビ【ニュースJAPAN】からdownwardleft

003 ・・・それに対し中国メディアの一部は、「鳩山首相は中国の為に天皇の慣例を破った」(国債先駆導報)とその対応を擁護

大揺れとなる中その渦中の人物、習国家副主席は鳩山総理と会談。

ポストコキントーとの呼び声も高い実力者はまず感謝の意を伝えた

005 習氏「私の今回の訪問のために周到な手配をして頂いた事に、心から感謝の意を表したいと思います。」

鳩山氏「シュウキンペイ副主席の大きな力が必要だと思っておりまして期待をしている所でございます。」

総理は、習副主席を時代のリーダーと呼び、大きな期待を述べた中国が強く要請していた天皇陛下との会見は明日午前行われる。

006 和田氏「その鳩山総理なんですが、今朝記者団に対していわゆる1カ月ルールについて杓子定規に考える必要はないとの認識を改めて強調しているんですが、

杓子定規に処理しなかった場合、そこに政治的な思惑が働く余地が出来て、天皇陛下との会見を認めたり、認めなかったりという事になってしまう訳です。

また総理は、今回の会見について日中関係を更に未来的に発展させるために大変大きな意味があると思っているとも語っているんですが、この説明そのものがこれまでの慣例を考えますと政治利用だと認めているようなものです。何故ならばこの1カ月ルールは"国の大小や政治的な重要性によって取り扱いに差をつける事無く"運用してきたからなんです。

中国との関係はもちろん重要ではありますが、政治的に重要であればあるほど1カ月ルールの無視は政治利用の色彩が濃くなるんです。鳩山総理が考えている政治利用の定義を一度聞いてみたくもなります。」

次は日本テレビ【ズームインSUPER】

009 羽鳥アナ「あの五郎さん、小沢さんの『30日ルール誰が作ったの』って発言がありましたけど、

これ1995年に文章で定められて、その時、自社さ政権で、さきがけの幹事長が鳩山由紀夫さん。っていう事は、これ総理を批判してるって事になるんですか?」 

橋本氏「もう、要するに憲法・法律いろんなルール、そりゃ政令もありますけど、色んなレベルであるわけですよ。

で、これ内閣で決めてる事でもあるんですね。それから何よりも小沢さんの発言にはね、色んな矛盾があるんですね。

まず、矛盾その1天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認で行うと憲法に書いてあると。しかし、今度の場合そうなのかと。国事行為じゃないんですね。さっき所先生も言ってた。公的行為、違うものなんです。そこにまず違いがあると。

『君は憲法を読んでいるのかね』と言ってましたね、記者に。そうじゃなくて小沢さん、ちゃんと憲法を読んでいるのかと、こういう話にもなるわけです。で、それだけじゃありません。

もうひとつこういう問題がある。『一部局の(一)役人が内閣の方針について言うのは憲法の理念を理解していない。で、これは宮内庁というね、これ独特なこれ非常に微妙な立場の役所を理解してないって事なんですねぇ。

それはどういうことかって言いますと、日本は象徴天皇制ですね、天皇と内閣をいわば結ぶ役割を、、そして天皇が直接言えないそういう気持ちをかなりの部分宮内庁長官がこれを推し量りながら言うって事もあるんですよ。

その微妙さが普通の役所とはやっぱり宮内庁は違うって事です。で、にも拘らずですよ、こういう事も小沢さん、言ってる。『私が言えばよ、天皇だってそれはいいというだろう。』と。これに勝る政治利用の話はないだろうという話になっちゃうんですよ。

で、それは一政党の幹事長が天皇の意思を代弁するって言うのはどういう事かっていうね、このままでは憲法の理念に反するって事ですよ。こういう具合にいろーんな矛盾がある。この問題は非常に根が深い。私は象徴天皇制をちゃんと理解しているのかとそういう疑問をちょっと感じざるを得ないですね。」

TBS【朝ズバッ】では長い時間を割いて報道。みの氏が活字に起こした、オザワ会見全文のパネルを読み上げ、それについてのコメント。downwardleft

010 伊藤氏「恐らく多くの国民の皆様が感じたのは、天皇陛下に対する姿勢がちょっと軽いなと言うイメージを持たれたと思うんですね。

この政権って天皇陛下に対してどういう考えを持ってんだろうってところで、

多少なりとも疑念を抱かせるという事があれば決してプラスにはならないでしょうね。」

.

.

011 三屋氏「えーっとですね、色んな新聞を読んでるとですね、その国事行為って、、今回の事が国事行為ってなのかっていうところの議論はあると思うんですね。

確かに国事行為、憲法にはあのー、内閣の承認っていうのは書いてありますけれども、

だいたい、外国の要人との会見は含まれない。これは公的行為であるって事なので、だからと言って天皇陛下があの、勝手に会うわけにはいかないと思うんですけれども、だからそこのところはちょっと小沢さんは勘違いされているのかなっていうのがひとつと、

それから優位性が低い行事はお休みになれば良いって、これ誰が優位性の低いって高いとか低いとか決めるのかなっていう問題がありますよね。だから、いくつかやっぱり小沢さんの中でも矛盾してる事なんですよね。で、あのー内閣の助言と承認で行う事ってしてあるのにも拘らず、天皇陛下ご自身に聞いてみたら『それは手違いで遅れたかもしれないけれど会いましょう』と必ずそう仰ると思うよって、ここもやっぱり矛盾が含まれているとは思います。」

013 宮内氏「私もこういう、、まぁ政治ではあまりないですけども、いわゆる記者会見っていうのは何度も出てますけど、その立場で見ますと、ハッキリ言ってムカムカしてきます。こういうやりとりは。まぁそれは置いといたとしてもですね、

今、三屋さんもおっしゃっいましたけども、えー陛下ご自身に聞いてみたら『手違いで会いましょう』とおっしゃると思うよ。とこれはちょっとね、思い込みと言えば思い込みなんでしょうけども、ちょっと僭越すぎるんじゃないかという風に僕は思います。それとあのー、今日お会いになるそうですけれども、とても平常心ではこの画面を僕は見れませんね。複雑な思いです。かなり。」

フジテレビ【とくダネ!】downwardleft

014 富坂氏小沢幹事長の訪中っていうのはですね、

中国側にかなりそのーお世話になっていると言いますかね、国家主席を引っ張り出して国会議員一人一人と握手してしかも一枚一枚写真を撮るというっていうのは、中国側には何のメリットもない事なんですね。

日本側から見たら借りを作った形になりますので、、、」

.

.

016 田崎氏「(小沢会見は)やっぱり強圧的ですよね。なんか抑え込んでやろうという悪い癖が出たという感じですね。」

田崎氏「(小沢が怒ったのは)うん、あのそもそもね、あのー憲法を読めば分かるんですけれども、天皇陛下の国事行為の中に要人との会見ってのは入ってないんですよね。

で、だからねあのシュウキンペイさんとお会いする事が国事行為なのかどうかって事はまた議論があるという事なんです。

もう一つは小沢さんがその官僚が言うのはけしからんっていう事なんですけども、憲法の理念・精神は、天皇陛下は政治に関与しないってところからスタートしているわけなんですね。それは戦前の歴史に鑑みて。

しかし小沢さんの発想は選挙で選ばれた内閣が政治家が決めれば天皇陛下はそれに従いなさいと従属させるという発想なんです。それは象徴天皇制そのものを否定することになる。憲法の精神にかえって反する事になると僕は思います。」

019 竹田氏「まぁ、小沢さんのっていうか、羽毛田さんが政治利用って言葉を使ったことによって政治化しちゃったなって気がするんですけど、

まぁ、政治に悪用されるのは拙いと思うんですけれども、利用っていう言葉を全部禁じてしまうと、、であればなんで外交に間接的にでも関与するのかどうかって議論まで行ってしまうと思うので、そこはちょっとそれ程の、あのーあんまり厳密に解釈する必要がないんじゃないかって気もするんですが、

ただやっぱりあのー、政治利用はある程度仕方ないにしても、その私的な政党がある程度党の利益に沿った形で用いられるのは確かに拙いって部分はあると思いますね。

そういう意味で言うと今の民主党の在り方っていうのは、訪中団もちょっと平安時代の遣唐使(笑)みたいでしたけど、なんか中国に擦り寄りすぎて、じゃあガス田の話もギョーザの話も全然しないまま、外交の懸案が進まないまま中国と交流という言葉に寄って行くだけ、アメリカとは対等と言いつつ普天間の問題みたいな状況になりつつ、中国にはなんか良い顔だけしたいって部分が目立つというところでこういう形で天皇の話が出てくるっていうのはちょっと偏ってるなって気がします。」

田崎氏「(小沢が会見を指示した訳じゃない話は)そのー、政府関係者と先ほど話したらdanger『よく、ぬけぬけと言うな』って言ってましたね。」(スタジオ中大笑い)

最後に、テレビ朝日【やじうまプラス】downwardleft

020 小池氏「(習副主席はどんな人物か)太子党って言われるですね、要するにお父様が党の幹部である。

で、自分自身も実は文化大革命の時、要するに粛清に多少あったんですけどね。で、奥様は有名な軍の方の歌手をやっていると。だからそういう意味では非常に毛並みの良い人という感じの人ですね。(中略)

やはりここで、コキントー主席の次というのを確実にする為にはこういう形で天皇陛下に会いたいという気持ちはご本人には本当に強かったと思いますね。」

「もし、軍事委員会で委員長に選出されていくという方向性に今後なればそれ(次期国家主席)はほぼ確実になりますね。」

「(1カ月ルールは)これは外務省にいればですね、これは95年位からこれ始まっているんです。で95年っていうと、今の羽毛田長官がですね、内閣府にいた時ですね。まさに総理官邸にいた時。で、その辺りから非常に厳密に守られてきている。

まっその頃、天皇陛下は前立腺の御手術というのがありましたから。だからそういう意味では外交団そして外務省というのはこれを厳密に守ってきて要するに宮内庁に対して陛下との御謁見を御会見をという形で申し入れをしているのいう意味では厳密に守られているルールです。」

021 萩谷氏「(問題は)小沢さん、昨日の会見で『日本国憲法を理解してない』というね、非常ーに強い言い方をされたわけですけども、

民主党政権になってちょっと私気になりますのはね、あのー、岡田外務大臣がその国会が始まる時に陛下のお言葉もちょっと変えてほしいというような事を言った。

つまり国民主権ってものを背景にすれば天皇陛下の行動も自由に左右できるんだという考え方がひょっとするとあるんではないかという感じさえするわけですね。

で、この1カ月ルールに関して言えばですね、そもそもシュウキンペイさんがもっと早く申し込んでいればこんな問題にはならなかったわけですけれども、昨日の会見のその憲法論だけではなくてですね、『君は日本国憲法を読んだ事あるのかね。んっ』ってあの言い方ね、これはまたね、非常ーに民主党政権、特に小沢さんっていう人のですね、権力的な性格っていうのをあからさまにしましたんでね、これまた別の問題が出てくると思いますよねー。」

023 川村氏「(何が政府内で起こっているのか)まぁ、小沢さんにしてみれば、ことさら指示してないって言う必要があるのかどうかという事が私一点あるんですね。

で、あのーもう中国に行ってきたからもうシュウキンペイさんとも今回会わなくても済むんだという言い方というのは日中の交流ってのをどう考えるかっていうと、

むしろ日本に来た時にどうやってそれを接遇するか『よくいらっしゃいました』と私たちが中国に行ったときも大変歓迎を受けましたと、いう形で会ってそれで積み重ねていくって事はまぁ常識的に考えて有り得るべきなんでしょうけれども、それが全く今回白紙に戻して、兎に角天皇陛下とシュウキンペイさんが会うことにですね、何かこう集中していってる。

でそれに対して、私ちょっと非常ーに気になったのは、あの羽毛田長官自身が官邸にいて小泉内閣の時に宮内庁長官に任命されているわけですけど、であるならばもっと官邸にしっかりとですね、その事を言わなきゃいけないのに会見の場で『大変に今回の事は異例の事だ。曲げて陛下にお願いする事にした。』

つまり曲げたということを自ら認めているわけです。曲げて陛下にお願いをしたと。それこそ政治利用じゃないかと。

そういうことまで宮内庁長官の長官がやっていいんですかと。会見で述べるって事自体に自分自身が今まで何をやってきたのかっていう事をですね、ちょっとやっぱり国民に対する不信感を植え付けたと思いますね。」

小池氏「(解決策は?)まぁ、多分ですね、昭和天皇の時代と今の天皇の時代。それからご高齢に、もう70を過ぎられたという時代で、『会いたい』と言う人の数が異常に違ってきてると思うんですね。

だから陛下のご健康は万全じゃないって事を考える。それから物凄い数のご会見希望があると。その整理の為にはこういうある線引きをしなきゃいけないっていうのは宮内庁長官としては考えたという事だと思います。ただ、宮内庁長官が曲げてお願いしたっていうのは僕はこれは、これはちょっと、僕も官僚辞めたから言えるかも知れませんけど、辞めて言う事であってね、現職のままいう事じゃないような気がしますけどね。」

テレ朝・川村氏は、羽毛田長官こそが政治利用とか不信感を植え付けたと気色ばんで言ってましたが、意味が全然理解できません。

この人、いっつも何があっても民主党全力擁護すぎて、本当に気持ち悪いです。(キンキンファミリーは全員そうですが・・^^;)

官僚はどんな理不尽な事を言われても、イエスマンであるべきと言いたいのでしょうか?!

私は、ズームインの橋本さんと、朝ズバッ!の宮内さんのコメントに一番共感しました。

報ステの一色さんの「宮内庁長官がですね、この事の顛末、事の次第を公にしなかったら、我々にも全然分からない話ですから これは天皇陛下と政治との関係をを考える上でですね、この長官の反乱っていうのは私は十分に意味があった」も超同感!

羽毛田さんを責めるコメンテーターは、そもそも論を無視して、話をすり替えてると思います。

羽毛田長官は、絶対に辞めないで皇室をお守りして頂きたいですよね!

もし、万が一、仮に辞めたら、イエスマンを送り込まれるのかなぁ・・・shockshock

にほんブログ村 テレビブログへ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

« 「1カ月ルール破りの判断は間違っていなかった」by鳩山 | トップページ | ハネムーン期間終了、鳩山政権”漢字一文字”通信簿 (とくダネ!) »

コメンテーター」カテゴリの記事

コメント

前に使ってた名前を忘れてしまったので、この名前でははじめましてです。
文字起こしお疲れさまです!マッサージ券を差し上げたいです;;

川村、アホか〜〜〜!腹立ってもテレビに突っ込むくらいしかできず毎日血圧が上がりっぱなしなので、こうして投稿させて頂けて感謝でありんす。
すでにご存知でしょうが、鳥越のやつが「天皇は税金で暮らしているんだからやった方がいい」と言いやがりましたpout
大病をした人は、不通ならもっと他者への思いやりがある筈なのに。こいつ再発して思い知らされることになるんじゃ?

やじうまの川村氏の発言は本当に意味不明で理解不能でした。川村氏は、やじうま同様、ワイドスクランブルでも「これまでにも1度ルールを破った」と念を押していました。
それにも増してスパモニの鳥越氏がさらに理解不能というか怒りが込み上げてきました。最後の[今日の予定稿]というコーナーで、今日、天皇陛下が会見すると赤城アナが読み上げた後、鳥越氏「天皇陛下というのは・・・ある意味では国民の税金の上に成り立っているのが皇室ですから、国事行為を国民を代表してやるわけですから、よほどの健康の問題が無い限り、(会見を)おやりになった方が良い訳で、それも内閣の承認と助言にもとづいて、憲法で決まってますからね。僕はそんなに問題では無いと思うんですけど。なんかいろんな異論が出てますね。議論することは良い事です。」と。軽々しく良くも言えたなと(怒)テレ朝はどうかしてます。アナウンサーの発言もおかしいのがいっぱいでした。
ミヤネ屋では高野猛氏が「副主席が来日することは、ずっと前から決まっていたのだから、外務省が1ヶ月以上前に約束を取り付けなかったのがおかしい。 外務省の怠慢だ」というようなことを。宮根氏は「難しいですね」と濁していたように見えました。
この件でも小沢氏、民主党を擁護できる人って何モノなんでしょう。そんなに日本が嫌なら海外へ行けばいいのにと思います。

●トンスラーにバルサン 様
じゃ、はじめましてpaper
はい、肩が懲りました。目がショボショボです^^;

川村は、とってもアホでありんす。
実は私も、テレビへのムカつきを、ブログ書いて発散させてます(笑)

鳥越の発言は、「反日勢力を斬る」さんの所で読んで、ムカつきました。
なんつー、人でなし発言impact

鳥越に思いやり?!ナイナイ。
しかもいつもテキトーな事言ってるし。
女子大生放火事件のキャッシュコーナーの写真見て「間違いなく外国人の顔だ」と言い切ってましたからね。
楽な商売だと思います。

●いちや 様
やじうまの川村の発言・・・本当に全然分かりません。
なんかひとり必死過ぎるんですけど、一生懸命支えてるんでしょうね。

スパモニの鳥越は、人でなしですね。
コイツもいつもながら理解不能・・

テレ朝のアナは、本当に変ですよ。
局内で洗脳されているのか、川村発言にも同調してましたからね、信じられません。

高野猛の発言もこれまた変ですね。
この人って、天皇制廃止論者じゃなかったっけ??
「外務省の怠慢」と言った人、初めて知りました^^;

>この件でも小沢氏、民主党を擁護できる人って何モノなんでしょう。そんなに日本が嫌なら海外へ行けばいいのにと

ねーー、私達には理解不能です。

でも、不思議なのはなんであんなに激怒したのかってことですよね。よほど痛いとこ突かれたのかな(笑)。それにしても、ルールなり慣行なりさらには広い意味での法の運用を多数派が恣意的に変更するのはナチスのやり方そのものなんですよね。それを指摘するコメンテータが一人もいないのには唖然とします。小沢幹事長はルールを踏みにじり、テレビは放送法を踏みにじる。両者似た者同士ではあるわけだけど(苦笑)…tv(^^ )paper

まるで日本が中国の属国になった感があります。
元首ならいざ知らず、外務省も宮内庁の判断でも会う必要を認めていないのに、強引にルールを無視して面会することになりました。
このような天皇陛下を政治利用しようとする憲法違反に断固反対し、日本会議国会議員懇談会、神道政治連盟国会議員懇談会、真・保守政策研究会の同志と政府に対して厳重に抗議して参ります。


衆議院議員 平沼赳夫

今回の件では流石に私もぶち切れました。

ネコ代表員 ネコの…

さくらさま

書き起こし、ありがとうございます。
あの小沢氏を見て、まだ擁護する人の発言を読んで唖然としました。
あんな不愉快で不可解で不機嫌な態度の会見は、
見たことありません。
あー、石投げてやりたい!

平沼さん、メディアに出るようにする旨のご返事をいただいてます。
良かったら応援メールお願いできますでしょうか?

お久しぶりです。
コメントは控えておりましたが、こちらのページはよく拝見させていただいておりました。

さすがに、今回の件は怒り心頭に発しました。
自分のブログにも書きましたが、小沢一郎は日本人がDNAレベルで潜在的に持つ何かに対して、確実に地雷を踏んでしまったのだと。日本人のプライドをなめるなと言いたいです。

はやく小沢が政治家を辞めれば良いと思っています。が、相変わらず「なんで辞任しなきゃいけないの?」という小沢は本当に、朝鮮人根性だけしかないような気がします。(言い方悪いけど)
モウ今回のことは、怒りが沸きすぎて。日本人ここで立ち上がらなきゃ、本当に乗っ取られちゃいます!!

今日もワイドスクランブルで川村氏は「羽毛田長官が政治利用したと国民が不信に思う」と念を押してました(呆)。
今日も鳩山政権に対して「合格点はあげられる」「まだ始まったばかり」「今は膿を出している時期だから慌てるな」「新しいことだらけなのに頑張っているから期待している」「しっかりした戦略があると思う」といった声がたくさんあって呆れました。

●水瓶 様
私も、あのヤクザの親分みたいな会見は、どう考えても不思議です。
記者の質問が、よほど痛いとこ突いてたんですよね、多分(笑)

ただの慣行だから、ちょっとぐらいいいじゃん・・みたいなコメンテーターは、日本の秩序を乱したいんですかねぇ?!

>小沢幹事長はルールを踏みにじり、テレビは放送法を踏みにじる。両者似た者同士ではあるわけだけど(苦笑)…(^^ )

似たもの同士~ですね^^;
で、どっちも子供に見せれない害悪ですねban

●ネコの子供は子ネコです 様
この文章って、平沼さんのメルマガかなんかですか?!

アベちゃんのメルマガに、こう書いてありました。

「彼(小沢)は韓国で永住外国人地方参政権の実現を約束、天皇陛下の訪韓にまで言及しました。
『君、国売りたまう事なかれ』
辞めるべきは羽毛田宮内庁長官ではなく貴方であり、鳩山総理です。」

●こみかん 様
こんにちは。

テレ朝の川村は、キンキンファミリーだけあってスゴイぶっ飛んでます・・
こんなのにコメントさせる局もサイテー。
あの小沢を擁護できるなんて、理解不能ですよねー

平沼さんの件、お願いされます!!paper
すみませんが、もう少し詳しく書いて頂くとありがたいです(^^ゞ

●青い煙幕 様
あっ、お久しぶりです☆

私も怒りに任せて書いてますが、もうやっつけ仕事になってます^^;

なーんだ、青い煙幕さんブログやってたんですね!
水臭いなぁ。良かったら教えてください♪

私も、小沢は今回ミスったと思います。
私のまわりの民主党支持層も、嫌悪感を抱いてしまいました(苦笑)

●とも 様
小沢は政治家の資格なし!
辞めるのは羽毛田宮内庁長官じゃなくて、
鳩と小沢だーと思います。

日本人、結構今回の事は怒ってる♪
これで目覚めなくちゃどこで気付くのってカンジだよね!

●いちや 様
川村はまーた言ってたんですか!(呆)

>「羽毛田長官が政治利用したと国民が不信に思う」
・・マトモな日本国民はそんな風に思いませんっimpact
なんか、今週のパックインはこの論調で盛り上がりそうでコワイです(苦笑)

ワイドスクランブル情報、ありがとうございました。
テレ朝のやじプラにしてもワイスクにしても、異常な民主党擁護、いい加減にしろと思いますね。

>さくら様

すみません、ブログと言っても某ミクシイです。
さくらさんほど毎日日記を書いているわけでは
ありませんし。

お目汚しにしかなりませんが、よろしければ
場所をお教えいたします。

●青い煙幕 様
あ~・・・ミクシイですか、ザンネン。。。
ミクシイって、会員じゃないと見れないんですよね?
実は、ブログ以外、全然わかりませーんcoldsweats01

お目汚しなんて、とんでもない・・
青い煙幕さんのブログなら読んでみたかったです。
私のいつも曲がった画像なんて、お目汚しそのものです(爆)

もし今後、普通のブログやる事があれば、教えてね♪

さくらさま

応援メール書いていただけるようでありがとうございます!
平沼さんのオフィシャルHPのご意見箱にメールお願いします。
メディアへの登場を心がけているとのご返事なのですが
やっぱり!応援してくださる人が多いと、
平沼さんも心強いのではないかなぁと勝手に
お願いいたしました。

●こみかん 様
平沼さんに思いのたけを書いてメールしました!paper

私も最後に、「一主婦の私に出来る事があれば教えてください」と書きました。
返事くるかなぁ~☆

さくらさま

ご返事、私のでも来たもの、必ず来ますよ。
事務所から参考資料メールっていうのも届いたりします。読みごたえあります。

あと、これだけ書かせてください。
アンカーのメインキャスターの山本浩之さん、
本当によく言ってくださった!
青山繁晴さんの「ON THE ROAD」にお休みの訳を
書いてあったけど、圧力かかったのかと思ってました。

以下、「ON THE ROAD」から

あらためて申しますが、ぼくはヤマヒロさんが小沢さんの今回の動きを懸念し、批判した発言を支持します。
 動画で念のため確認すると、ヤマヒロさんの正確な言葉は、「たかが一政党の一幹事長ごときが、勝手にそんなところにもし手を突っ込んで暗躍していたんだとしたら、大変な問題ですよね。そんなことまで、やっちゃうんだという…」です。

 これは「たかが小沢ごとき」と言ったのではなく、「与党といえども、一政党であり、その幹事長であって、総理でも何でもない立場の人が、天皇陛下のご体調を軽視ないし無視するかのように、中国の性急な求めに応じて、陛下のおそばでご体調を知る宮内庁長官を押し切り、また当初は断念していた首相官邸をも押し切るように、もしも動いていたのであれば、国のあり方として大変な問題になるはずだ」という趣旨を言っているのであり、誹謗ではなく懸念の表明です。

 キャスターやアナウンサーが意見を言っていいのかどうか、という議論もあるようですね。議論されることそのものは正当であり、どしどし議論になっていいと思います。
 ただ、この場合のヤマヒロさんは、もともと民主党による政権交代に期待していたからこそ、あまりの異常さにひとこと問題提起したのであり、常日頃キャスターが言いたい意見を言っている、というケースではまったくありません。
 世のことどもは、一般論、原則論が大切なときもあれば、あえて例外をつくらねばならないときもあります。
 民主主義の危機だと感じた報道人が、そのときでも「キャスターはいつだって中立で」という日本の報道界にある原則論だけにとらわれているより、国を憂えた一瞬には、たとえ則(のり)を超えてでも視聴者、主権者、国民に問題提起をする、そのような、「にんげんヤマヒロ」で、今後もあってほしいと、ぼくは願います。

ふだん、ちゃらちゃらと適当な意見を言っているひとではなく、よーく出演者の意見を、ときには我慢もして聴いているひとなのですから、ヤマヒロさんの今回の発言趣旨に賛成、反対を超えて、人間として共感できるところが、どんなかたにも、あるのではないでしょうか。

●こみかん 様

返事、楽しみです☆
事務所から参考資料メール、5通届きました。
案内にあった、「国会トーク フロントライン」は録画予約しましたよーscissors

ヤマヒロさんの動画、私も見て「よくぞ!!!」と思ってました。

「ON THE ROAD」の引用ありがとうございます。

>キャスターやアナウンサーが意見を言っていいのかどうか、という議論もあるようですね。

私もヤマヒロさんは、問題提起をしただけだと思いました。
テレ朝のアナなんか、平気で自分の偏った意見を姑息にもところどころに散りばめていますよ(苦笑)

何年も前に、宮崎哲弥さんがテレビに出始めの頃、ヤマヒロさんの番組が関西ローカルであって、
その時から、面白いし、正義感があるし、好きでした♪

当たり前です。3千年前から日本は朝鮮経由で中国の属国でした。いまの日本人の7割り以上は、確実に朝鮮人です。もちろん天皇陛下も皇族も、私たちも、元朝鮮人です。この学術的な当たり前のことすらも知らない日本人が多すぎます。勉強してください。民族…という言葉になんの意味もありません。勉強しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/32615387

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢幹事長の激怒会見 各コメンテーターの発言集:

» 事業仕分けと企業スポーツの廃部は全く同じ論理 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の六つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④バス..... [続きを読む]

» 天皇の政治利用?〜習中国副主席との会見〜 [虎哲徒然日記]
触ってはいけない部分に触ってしまったかな、という感じがする。 明仁天皇と習近平・中国副主席との会見をめぐり、内閣・小沢民主党幹事長と宮内庁との対立が表面化した。 ことは、内規で決められていた「1ヶ月ルール」。天皇と外国要人との引見は、天皇の体調やスケ....... [続きを読む]

« 「1カ月ルール破りの判断は間違っていなかった」by鳩山 | トップページ | ハネムーン期間終了、鳩山政権”漢字一文字”通信簿 (とくダネ!) »