フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ハネムーン期間終了、鳩山政権”漢字一文字”通信簿 (とくダネ!) | トップページ | 東京新聞的「特例会見」「歯ブラシとヘアブラシ」 (やじプラ) »

2009年12月17日 (木)

「鳩山総理は毅然とした態度で席を立つべし」by箕輪解説委員

フジテレビ【ニュースJAPAN】の、

今日から鳩山総理が行くCOP15の首脳会議を危惧する解説がわかりやすかったので記録しました。(青字はナレーション)

『暫定税率撤廃見送り・子供手当所得制限・約44兆円国債発行』のニュースの後・・

001 秋元アナ「次です。地球温暖化対策の新たな枠組みを決めるCOP15。

先ほど始まった閣僚会合は、剛球クセ球が飛び交い徹夜も覚悟の交渉となっています。

こうした中、25%削減を掲げる日本だけがビーンボールを食らう懸念も出始めています。

会議場に入る為の入り口はこのような厳しい身分確認などの為に大混乱となっています。政府の代表団ですら時間内に入る事が出来ないのが現状です。(現地レポーター)

(混乱する会場の警備担当員と中に入れない人の会話 略)

デンマーク・コペンハーゲン。開幕から10日目を迎えたCOP15では、閣僚級の会合が始まった。17日から始まる首脳級会合を前に議論も佳境に入っているはずが、、

002議長を務めるデンマークのヘデゴー気候変動エネルギー大臣は、進まない議論に危機感をあらわにした。

003 小沢氏「もともとの想定以上に時間がかかったとこういう気はしております。」

004 ブラウン氏「解決すべき問題が山積みしているのも事実。合意に達しない可能性はある。」

漏れ伝わってくるのは、議論の難航に対する嘆きばかり

参加国の間の対立は決してコップの中の嵐とは言っていられない。

005 於氏「(先進国は)条約や京都議定書の拘束から逃れようと、途上国に不条理な要求を出してくる。」

006 スターン氏中国の積極的な参加なくして、健全な合意に向けた話し合いは始める事すらできない。」

事務レベルの協議で途上国側は、途上国に温室効果ガス削減義務のない京都議定書の延長を求めた。

それに対し、先進国側が猛反発

007 急遽浮上してきたのが”二本立て構想”だ。

これは、日本やEUなど先進国が京都議定書を延長させる一方、アメリカや中国・インドなどが参加する別の枠組みを作るというもの。

しかし、これらの国には削減義務は課されず、不公平なものになると見られる。

これに対し、国内の産業界からは”日本だけが突出した負担となりかねない”とする緊急声明が発表された。

008 宮本氏全ての主要国が参加する事が重要かと思っておりますが、そういう意味で、今の京都議定書の狭いカバレッジ(適用範囲)の枠組みがそのまま残るという事は、私どもにとっては非常に耐え難い、、」

しかし、日本は環境問題で世界をリードすることを期待される立場だ。

009 藩氏「日本政府・鳩山首相にはコペンハーゲンでも引き続き、削減の動きをけん引し、世界に貢献して頂きたいと望んでます。」

そんな中、FNNの取材で"鳩山イニシアチブ"による途上国支援の額が、

民間資金を含め3年間で150億ドル、

日本円にしておよそ1兆3500億円で最終調整が進んでいる事が明らかになった。

鳩山総理は明日、巨額の支援という手土産を持ちデンマークへと旅立つ。

果たして日本だけが大きな負担を強いられる事になるのか。交渉の行方は・・・

秋元アナ「今夜の解説は箕輪さんです。

箕輪さん、京都議定書の時は膠着していた交渉が一気に動き出して、で、日本は6%削減義務の受け入れに追い込まれたという風に聞いていますが、、」

011  箕輪氏「あのー、私、現地でその時取材してたんですけども、

国際交渉ってのはキレイごとで済まないなと思いました。しかも今回も安易な妥協てのは絶対にすべきではないと思いますね。

鳩山総理は25%削減目標を表明してますけれども、これには前提があるわけです。全ての主要国の参加による意欲的な目標の合意が前提です。

ここでの意欲的な目標ってのは数字だけでなくて、日本と同じように拘束力のあるもの、という意味です。

013 日本は削減目標に義務を負っているのに、例えばアメリカや中国は義務を負わないってのは、これは不公平だと思いますよね。日本だけが重い負担に耐えなくてはならない、そんな理由はないはずです。

だから前提だけは絶対に崩してはならない

それに、この25%の削減目標ってのは、日本国内では産業界だけではなくてですね、民主党の支持母体でもある労働界からも懸念が示されている訳です。

つまり国内で十分な議論が為されたわけでもなく、国民が納得したものでもないという事ですよね。

そうした中で、つまり国民への説明が不十分な中でですよ、安易な妥協をするって、それは国民に対する背信行為に等しいですよ。

やっぱり首脳級会合でもし不公平な形でまとまりそうになる。そういう風に感じたら、鳩山総理は毅然とした態度で席を立つ。それが日本の国益を守る事になると思いますね。」

秋元アナ「んー、鳩山総理にはやはり国益最優先で首脳会議に臨んでもらいたいということですよね。はい。以上、箕輪さんの今夜の解説でした。」

以上

箕輪さんの強い危惧が伝わって、不安になりました。

だって、総理大臣が《日本列島は日本人だけの所有物ではない」鳩山発言》って本気で思ってる人間なんですよ・・・

国益って事、わかるかなぁ・・

心配じゃないですかーー?!

『君、国売りたまう事なかれ』byアベちゃん←これ、小沢に対してのコトバですが、鳩山総理にも言える。。。

にほんブログ村 テレビブログへ ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

« ハネムーン期間終了、鳩山政権”漢字一文字”通信簿 (とくダネ!) | トップページ | 東京新聞的「特例会見」「歯ブラシとヘアブラシ」 (やじプラ) »

ニュースJAPAN」カテゴリの記事

コメント

(lll゚Д゚)
テレビしか見ていない国民て最近はどうなのかな?
少しは気付いてきているのかな?

ついでに以下の文章も読んどいてくれい☆。。
▽中国による皇室の政治利用
習近平国家副主席について、

日本の一般メディアは、ポスト胡錦涛の最右翼、と繰り返し報じています。しかし権力闘争が日常的に休まることがない中国共産党内部で、後継者が簡単に定まることなどあり得ません。

昨年春、国家副主席となった習近平は、胡錦涛国家主席ら「団派」(共産主義青年団)と対立関係にある「上海派(江沢民派)」「太子党」であり、ポスト胡錦涛をめぐっては団派で胡錦涛直系の李克強との暗闘が繰り返されていると聞きます。

事実、今年9月、中国共産党第17期中央委員会第4回総会(4中総会)で習近平は軍事委員会副主席入りが確実といわれたものの、予想に反して実現しませんでした。

今年の初めからすでに「国家指導者」の来日が予告されながら、名前が伏せられ、10月になってようやく習近平の名前が告げられ、陛下との会見が希望されたのは、この期間の中国国内の権力闘争の激しさを想像させるのに十分です。

また、陛下との会見を希望する理由として、平成10(1998)年に当時、国家副主席だった胡錦涛が会見していることがあげられているのは、胡錦涛と同じ扱いを望み、天皇会見を利用して共産党内で巻き返しを図り、権力掌握に弾みを付けたいという思惑が感じられます。

だとすれば、これは中国による皇室の政治利用そのものです。

●ネコの子供は子ネコです 様
テレビしか見ていない国民も気付いてきているような・・・
ある意味、小沢のお陰さまです。

▽中国による皇室の政治利用
読んだよー
面白かったです☆

「これは中国による皇室の政治利用そのものです。」
この話、自民党の調査委員会が、詳しく発表して欲しいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「鳩山総理は毅然とした態度で席を立つべし」by箕輪解説委員:

« ハネムーン期間終了、鳩山政権”漢字一文字”通信簿 (とくダネ!) | トップページ | 東京新聞的「特例会見」「歯ブラシとヘアブラシ」 (やじプラ) »