フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達 その2 【痛快!おんな組】 | トップページ | 鳩山・小沢・麻生氏とカネ  【やじうまプラス】 »

2009年9月28日 (月)

エコエコ詐欺 たかじんのそこまで言って委員会

日本テレビ【たかじんのそこまで言って委員会】の

CO2を減らさなくても、私の秘策をもってすれば、地球はすぐにでも冷やせるだろう?!』という武田邦彦教授のテーマの部分だけレポートします。(秘策を信じるか信じないかという企画ですが、それが本題ではないのでほぼ省略・会話は無駄な部分が多いので要約)(青字はナレーション)

006 鳩山総理は国連で明言した。『2020年までに日本はCO2 25%削減を目指す』と。

世界各国からは歓迎の声が上がったものの、この国際公約が実現した時は、GDPは3.5%押し下げられ、家計への負担は1世帯当たり年間36万円も増えているとの試算もある。

我々人類が日々の生活で吐き出すCO2は増加し続け、全世界規模で気温と海水温が上昇。各地で異常気象が発生し、大きな被害が起こっているとされている。

この為、太陽光発電やエコカーの普及、炭素税の導入など世界各国がCO2の排出量を削減するべくあらゆる知恵を絞る中、

武田氏は、『CO2削減は意味がない。私には地球を冷やす画期的な秘策がある。』と言う。

  • 第一の秘策とは、サハラ砂漠に反射板を敷く(地球に入ってきた光を相当量宇宙に跳ね返す) 
  • 第二の秘策とは、海水

005 武田氏「北極海の氷が溶けると、物凄い温度が上がる。

何故かと言うと氷に反射する光が弱くなるから吸収される。夏の北極は6万㎢氷があって、それがサハラ砂漠に相当すると、太陽の光が北極は緩いが、サハラ砂漠は3倍くらい。だからそこに反射板を置くと、大体サハラ砂漠の1/10くらい、大体自由に地球の気候はコントロールできるようになると。

多分将来は、そういう反射板とか置いて、ここらに台風作ろうかとかね、この辺少し暖かくしようかとかそういうのが出来るようになる。」

西川氏「無理ですよ~。」

田嶋氏「まぁ中国とか、雨降らしてるからね。」

宮崎氏「ちょっと、気宇壮大な話は置くとして、温室効果ガス25%削減の話は、実質国際公約みたいな話になっていますが、これについてはどうお考えですか?!」

武田氏「まぁ、もちろんCO2を減らす必要は僕はないと思いますよ。CO2があった方が少し温暖化するし、だいたい温暖化した方が北の国は????ですから良いんですが、それはこれはそっちに置いて、

CO2を減らすとしたら、これは各家庭で、まぁ今試算されているように一年で40万くらい払ってくれりゃあ、出来る事は出来るわけですよ。原子力発電やりゃあいいし、太陽光発電やりゃあいい。ただ太陽光発電すると、今ですと2.5倍になりますからね、電気代が。今度強制的に買うのが大体、今の電気代がkw.アワー20円でしょ。それに対して今度強制的に電気会社が買うのが48円ですから。約2.5倍。だから皆さんが電気が2.5倍になって、一年間に40万円ずつ払っていいってんだったらね、それは別にCO2減らせるんですよ。」

志方氏「25%減らすって言うのは勝手ですよ。だけど、『皆さん、俺は国連に行って言うぞ!その代わり毎月3万円ずつ電気代は高くなるぞそうやって言って行ったかって事ですよ。」

武田氏「そう、その皆さんが払う40万はどこに行くかって言うと、これが問題なんだけど、行ったお金は誰かが使うわけでしょ。ねっ、そういう人達がいるからね。今そういう作戦を組んでいるっていうのが僕の見解です、、」

008 勝谷氏「武田理論の裏には、それを食い物にしているエコ利権屋がいるっていうことで、だいぶ世界規模になってきましたよね、エコ利権が、、」

武田氏「そうそう。この頃はねアメリカも数字言わなくなりましたしね、中国も言わないし、少し今年の夏じゃないけど、多少温度も下がっているし、まーーあと10年くらいでしょうね。」

009 宮崎氏民主党は、排出権取引の市場形成を推進するそうですが、これについては?!」

武田氏「私はね、今度の金融崩壊が起こったのは何故かというと、やっぱりね、汗水垂らして働いて貯めなきゃいけないのにね、ヨーロッパが、、特にアングロサクソンですよ。アメリカ・イギリスを中核とした所が、金融で生きようと思ってああいう事やったからいけないんで、CO2も排出権取引なんかは関係ないですよ。やっぱりね、減らすんなら減らすと。最初っからね、、」

宮崎氏「私はね、排出権取引市場がもし上手くいった場合、バブルになる可能性があると思いますねぇ。これは私は経済に良からぬ影響を与える可能性が高いと見ているんですけど。」

010 三宅氏「あのねー、私は武田さんが好きなのはね、あなたの話は明解で分かりやすいんだけど、

排出権というのは今、哲ちゃんが言ったけれども非常におかしな制度だと思うんですよ。つまり排出権というのを金融商品にしている

排出権っていうのはね、例えば企業毎に排出権の上限を決めるわけです。それを超えるとどっかから排出権というのを買って来て、それもトン当たり何千円っていうのを買って来て、埋めるわけですよね。で、お金を払う。例えば開発途上国に払う。それは何に使うかって言えばね、開発国が欲しいのは電気ですから発電所を造る。仕事をドンドンドンドン出すわけですよね。

つまり排出権はアッチ行ったりコッチ行ったり金融商品が行くけれども、地球全体のCO2の排出は減らないんですよ。どう考えたって。私の頭でどう考えたって減らない。」

011 西川氏「私、初めてお会いしたんで、ちょっと知らなかったんですけど、エコって言うのは無意味で、エコは誰かがお金儲けの為にやってるってお話なんですか?!」

武田氏「そうそうそうそう。エコっていうのは全く関係ないんですよ。」

西川氏「あっ、そうなの」

勝谷氏「あれは、もっとコワイ事が起きると思うのは、ほとんど途上国でしょ。要するにカネが行く所が。今まであれだけODAぶち込んでもアフリカが豊かにならなかったように、アイツらんとこ行ったら絶対に全部、権力者、独裁者が人々を抑圧する為に使うんですよ。だからトンデモない制度ですよ。」

武田氏「まぁ、排出権取引っていうのは国内でもね、良い企業は発明して事業を大きくしようと。そうするとCO2掛かんないんだもん。一番いいのは、今CO2一番出してる会社を買うわけです。あと一生ね段々事業を縮小してねCO2売ってきゃね、暮らせる、そーんな、、それが排出権だもん。それがキャップ アンド トレード」

たかじん「あー、目ぇ覚めたわ~」

武田氏「今、三宅さん言われた通りなの。こういう社会作っちゃったらね、もうね、ドカーッと不良会社買った方がいい。」

たかじん「先生に来て頂いているので、もっと根本的な事聞きたい。」

012 ざこば「僕、先生に聞きたい。地球ってそんなに弱いもんでっか?!自然なもんでしょ。そんならCO2が増えたら、地球はなんかしよる。爆発でもしたらええし、何してもええ。そんなもんカネでやりとりしてどないしまんねん。ほったらかしでええんちゃいますのんか(怒)」

武田氏「あのね、人間がやる事なんて大した事ないの。人間がやる事は必ず人間が解決できる。その範囲でしか出来ない。人間は。

だから今日ふたつ言った訳ですよ。ひとつは、反射板を置く。反射板を置いたぐらいでどってことない。僕は不安だったら、、不安と思う人がいるんですよ。CO2が高くなって温度が高くなって不安だって言うから、不安ならね、砂漠に銀紙貼れば終わりだと。

それからね、日本がスゴク良いのは、まわり全部海。海っていうのは表面だけが暖かい。お風呂沸かしてよく分かると思うんですけど、お風呂っていうのは最初表面が手が入らないぐらい熱くなる。で、ちょっと攪拌したらすごい冷たくなる。だから日本なんか周りの海をちょっと攪拌したらすぐ冷える。」

013 田嶋氏「中国から黄砂とか来るわけじゃないですか。で、九州の鉄工所がCO2出さないように改善したら40%無くなった。だから中国だってそういうことしたら、、そういう技術を中国に提供したら日本に黄砂こなくなるんじゃ、、」

武田氏「中国がカネ払ってくれれば良いけど、、この間の国連演説なんかね、鳩山さんがああ言ったから、中国なんて言ったかっていうと『いやー、まぁ日本からタダでね技術ウンと下さいよ』って言ってる。ねっ、そーんな事になったら大変ですよ。」

015 志方氏「あのね、日本は技術先進国で、エコ技術で国家をたてるんだって言うけどね、

エコ技術を『くれ』って言う方はね、発展途上国ですよ。『ああ、良いモノが出来たね、援助して下さい』と。だれがそんなカネ払って日本からエコ技術を買いますかっ。」

武田氏「そう!! 第一日本の技術者は、頑張った分だけお金になってもらいたい。

それから僕ね、国連演説気に入らないのはね、他国が同乗したら25%やるなんてね、そんなケチなヤツは日本のサムライじゃないですよ。ねっ、オレがやるんなら、オレがやる。他国がどうでもオレがやる。オレはこうだってハッキリしないと」

勝谷氏「僕はアレを聞いてね、平成のロンドン軍縮条約だと思いました。相手が全然乗ってこない。日本がこれだけ軍艦削減しますって、、帰ってきたらみんなに『国賊ーー』って言われました。あの時に。ねぇ」

宮崎氏「ほーー、なるほど、ホントそうだよなぁ」

勝谷氏「アイツら、勝手に自分達知らないよって10対10対7とかにしたんじゃないですか。うん」

宮崎氏「私、環境論者の一部の中に、温暖化が起こらなくても温暖化対策をしておけば良い訳だから、起こらなかったら起こらなかったで良いじゃないかと、、今温暖化の為に色んな対策を打つ事はムダじゃないって言う人がいるが、それを見ると私はスゴク腹が立ってくる。

だって、温暖化対策の為にどけほどのコストがかかるのかって。私はだからコスト計算で、温暖化のlリスクと今のコストとちゃんとはかりながら考えないといけないと思うんですよ。」

武田氏「温暖化対策やるなら自分のお金でやれって言うんですよ。人のお金使ってやると言うから変な事になる。」

勝谷氏「さっき、人間がやる事は知れてるって言ったけど、一番大きいのは僕、太陽の黒点の極小期で、何百年ぶりかの極小期で、その前のマウンダー極小期の時は欧州なんか飢饉でね17、8世紀から19世紀ですけどね、大勢人が死んでるんですよ。」

武田氏「そうそう、そうそう500年くらい前ね。」

勝谷氏「これからもし寒冷化して同じ食糧危機、、一方で食糧危機だ、食糧危機だって言っといて、一方で温暖化反対だ反対だと言って、大矛盾じゃないですか。」

武田氏「そうです。」

勝谷氏「CO2は植物も育てるんでしょ?!」

武田氏「ええ、まぁ、もちろん我々の体も全部CO2ですからね、これ。CO2でしか出来てませんから。低炭素社会なんてやったら大変ですよ。」

たかじん「でも先生、飢饉やなんかって、もうこりゃ数十年したら、気温なんかクソも関係なしに植物みな出来るでしょう。」

武田氏「まー、だけど日本語にねぇ、冷害ってコトバがあるんですよ。だけど温害ってコトバは無いんですよ。何でかって言うと、ずっと長い間日本ってのは冷たいと問題なの。暖かいのはうれしい。全部そうなってる。」

016たかじん「ほな、温暖化バンザイ?!」

武田氏「バンザイ、もちろん」

辛坊氏「西川さん、一言感想を」

西川氏「CO2は出したいだけ出せばいいって事ですか?!」

武田氏「そうそうそうそう、楽しくね。」

宮崎氏「あのね、番組のクオリティーの為に念の為、聞きますけど、

先般【朝まで生テレビ】に出演されましたよね。国立環境研究所の研究員の方がグラフを出して、温暖化は進んでいる上下をしながらゾーンをとってみると、やはり気温が上昇しているという議論をなさっていて、私が見るとこ、武田さんあんまり有功に反応されてなかったように見えるんですが、これについてはどう?!」

武田氏「僕ね、ここで三宅さんから質問があった時に答えたように、未来の気温は今の科学じゃ分からない上がるか下がるか分からない分からないものをこうだああだって言ってもしょうがないんですよ。

あの時、国立環境研究所の研究者は上がると言った。隣の丸山先生は下がると言った。両方とも正しくてね、どっちがあってるなんてね、、僕よくこう言われるんですよ『武田先生はどっち信じますか?!』って、『いや宗教じゃないから信じられませんよ』って言ってるわけ。僕の今日の提案はね、まぁCO2が増えてね、暖かくなって心配だっていう方がおられるから、科学はどっちか分かんないけど、暖かくなっても銀紙貼るだけですよと言ってるわけですよ。それくらい小さい事を大きく言ってねお金取ろうという、まぁ電気代が倍になったりするのは、やっぱりちょっとおかしいって、、」

西川氏「先生と同じお考えの先生っていらっしゃるんですか?!」

宮崎氏「丸山先生が、、」

武田氏「まぁ、丸山先生とかアラスカ大学にアカソフ?先生とかいますけどね。」

ざこば「最終的にナンボ研究してもここやっていうとこ、おまへんのやろ?!」

武田氏「そうです。ないですね。」

ざこば「もうやめといたらええねっ。」

志方氏少なくとも、お金に換えることは止めた方がいい。」

武田氏「そう。間違い、間違い。」

017

辛坊氏 「先生、でもね私、重大な反論をしたいんですけど、

うち太陽光発電導入して、今まで1kw.20円でしか買ってくれなかったやつが、この11月から48円で買ってくれるんですよ!!こうなるとね、うち電気代タダになるんですよ!!」

武田氏「そのかわり、その差額はみんな(他の人が払うわけ?!)そうそう」

辛坊氏「私、払わなくていいわけでしょ?!」

武田氏「あなた、良くないよ、おかしい(笑)太陽電池って一番良くない。買うときに半分隣のお金貰うの、で売る時に今度2.5倍で売るからね、まーた取る。(税金)」

辛坊氏「太陽光発電導入しているヤツはとんでもない?!」

武田氏「そーそー」

たかじん「盗人やっ」

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

この話を、信じる信じないは人それぞれだと思います。

が、マスコミがエコキャンペーンを大々的にやってるからといって、それが真実と思うのは危険です。こういう考え方もあると頭において、自分で考える事が大事だと思います。

私は、環境に興味があるので、前々回、「朝生」の地球温暖化に関する討論も見ましたが、結局よく分からない。 科学者でも二分している問題なので素人に分かるはずありません。

というか、専門家にも分からない問題なんですよねー(苦笑)

そのよく分からない問題に関して、国内論議もろくにせず、国際公約してくる総理大臣ってどうよ?! って話です。

日本人特有の、もったいないとか、ちゃんと分別とかの精神は大好きだから、エコとは関係なく私は続けます。

でも、そもそも、エコエコ言うなら、まずテレビ局を整理して、深夜番組を止めるとか、あとコンビニの深夜営業を止めるとか、まずそっちから始めればいいんじゃない?!

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

マスコミと新聞が隠したがるブログ

« 日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達 その2 【痛快!おんな組】 | トップページ | 鳩山・小沢・麻生氏とカネ  【やじうまプラス】 »

日本テレビ」カテゴリの記事

TVタックル」カテゴリの記事

三宅久之さん出演番組」カテゴリの記事

コメント

>>そのよく分からない問題に関して、国内論議もろくにせず、国際公約してくる総理大臣ってどうよ?!
まったくです!!いつもいいツッコミですね~。
こんにちは。先週は用事が重なってネットもできず…情報がテレビ・新聞だけだと「なんだそれは!」と思うことばかりでストレス溜りまくりです。
トンデモ国際公約も、日本マスゴミは一生懸命にヨイショor擁護報道一色。
しかも、海外では「無条件で」と思われている様子…土鳩さんの英語が下手なせい?
先週分の記事もこれから読ませていただきます。
更新お疲れ様ですm(_ _)m

●sano 様
温暖化の問題は、結局予測できないんです。まだまだ結論が出っこないんですよ。
なのに、あの現総理の大風呂敷の広げ方は解せません。
世界中が温暖化を言い出したのは、排出権取引利権争いが絡んでると、私も思ったから記事にしました。

ホント、日本マスゴミは、ヨイショor擁護報道一色でキモイ。
「人それぞれ」だと書いたのに、この下のコメにもかなり必死な人がいますが、主張したい事があれば自分のブログでやればいいのに、いい迷惑です。

私が言いたいのは、そんな事じゃないのにね~

・・・こういう措置は初めてですが、

「お前」と言うような人は、このブログに参加して欲しくないので、カキコ禁止にしました。
人に迷惑かけるのは、良くないよ。

皆様、失礼しました<(_ _)>

↑のコメの人。信じる信じないは人それぞれだし、英語の発音なんて分からないけど、人を中傷する事がいいことだとは思いません。それは間違えた情報かもしれませんよ?とやさしくいえないのでしょうか?エリートだかなんだか知らないけどこういう本物の●カが日本をだめにしてるのかもしれないですね。
私もsanoさんと同じ思いです。
発音はあっていたかもしれませんが、あの言い回しだと先に25%やるといっていて提示しちゃってるので、世界に向けて詐欺まがいなことをやっちゃってます。しかも日本人に聞きもしないで公約しちゃってるし。いまから考えるってどういうことでしょう。^^;
環境問題についてはお金をとってエコとかをやるべきじゃないと私も思います。
まぁ考えは人それぞれですけどねー。w
どちらにしてもそれについて人を中傷するのは良くないと思います。

●とも 様
現に、科学者ではないけど、宮崎さんも勝谷さんも三宅さんも志方さんも「排出権取引はおかしい」と言っているわけで、様々な意見があるってことだよねー。

もし「排出権(CO2を出してもいい権利)取引」をするにしても、環境税を取るにしても、大問題でしょ!!

なのに、ロクな説明もせず世界に向けて高らかに宣言ってどうよって話なのに、読解力がない人もいるようで^^;

自分だけが正しいと思い込んでる人は、愚か。
人を攻撃したり、なんか情けないよ・・・

まぁ考えは人それぞれですけどねー。
自分がそれだけ力んで主張したいなら、自分のブログでやればいいのにね。

>日本人特有の、もったいないとか、ちゃんと分別とかの精神は大好きだから、エコとは関係なく私は続けます。

まったく同感ですよ。
僕が5年使い続けてようやく味が出てきた財布を、
「その財布ボロいし、見た目が貧相だとお金たまらないから、もう捨てたら?」

と、なんの脈絡もなく言ってきたのがサ●クな母親でした。

身内とはいえ、この言葉に僕は感情こそ表に出しませんでしたが、腹の中は煮えくりかえってましたよ。

家族の話もまともに聞けないのに、テレビや他人の意見はまともに聞く人間の言ってることなんて信用できませんし、
人の財布に堂々とケチをつけるその感覚が僕には全く理解できません。

財布は黒く、ジーンズっぽい生地で使い込まれた感があるものです。

今ので5代目ですが、これまで同様、ボロボロになるまで大事に使い切るつもりですよ。

エコに関しては武田さんと同じですね。

何%CO2を削減しようが、地球温暖化には直接関係ないんじゃないかなと思います。

仮に原因が太陽にあるなら、人類にはとても解決できる問題じゃないですもんね。

>>私もsanoさんと同じ思いです。
ともさん、ありがとうございます。
私「発音」なんて書きましたっけ??…ネット検索してたら海外で誤解されてるっぽいので、英語の言い回しがマズかったのじゃないかと思ったのですが。
非難しているブログがあるということは発音も微妙だったんですかね?ヒヤリング超苦手なんで、私にはなんとも言えませんが^▽^;)
「結論を先に言ってから、ただし…」という日本語的話し方は外国で通用しないでしょという、ともさんのご意見と同じような感想のつもりでした。
さくらさん、変な人を釣ってしまったようで、申し訳ありませんm(_ _)m
さくらさんのおっしゃるような「もったいない」の気持ちで物を大事にするのが大切だと思います。
みっくんさんの、お財布をボロボロになるまで使う気持ち、共感します。高度経済成長を経験した世代には、「新しい物を買わないのは貧乏くさいと思われる」という人が多いような気がします(親や年上の知人)。
また、温暖化論の虚実は判断できませんが、鳩山総理が公約してしまったことを実現すると、日本国民が辛酸を舐める一方で、中国を筆頭に排出権取引で儲ける国ができるだけ、地球全体のCO2排出量は減らない、と思います。

昔からあるまっとうな生き方を大切にするのが保守の精神だとか。水瓶のサイフも使い込み過ぎてボロボロ。でも、そろそろ買い換え時期かな(笑)。(^^ ) ミネルバの梟は黄昏に飛ぶと言う。エコもあとの時代では笑い話になってるかもしれないな。さくらさん、相変わらず最後の〆…みっくんが引用した部分…は深い!

●みっくん 様
愛着ある財布って、捨てれませんよねー。
お母さんも悪気はないと思うけど、今の捨てる風潮は良くないと思います。
最近の日本人もモノを大事にする感覚が薄れているような気がするしね。

財布を替えるときは、年明けすぐに新しくするとお金が貯まるって言いますよ。
その5代目が、ボロボロになったら、是非、お正月明けに!

武田さんは確かに異端児かも知れないけど、問題提起としては納得できます。
現総理の国際宣言批判もその通りだと思うし。

そうそう、太陽の黒点問題もよく言われているけど、実際のとこ分かってないんですよね。

物事、絶対という事がないのに、とっとと宣言しちゃった事に呆れます。
日本国民のこと考えてるのかと・・・

●sano 様
私もsanoさんと同じですよ。
いえいえ、sanoさんは間違った事書いてませんからー
「発音」・・・どこにも書いてないし(笑)
ヘンなのが釣れましたが、まぁ見当違いコメということで晒しておきます。

実は私も、バブルの頃は、散財オンナで反省してます(苦笑)
なので、若いみっくんのコメには感心しました。

>また、温暖化論の虚実は判断できませんが、鳩山総理が公約してしまったことを実現すると、日本国民が辛酸を舐める一方で、中国を筆頭に排出権取引で儲ける国ができるだけ、地球全体のCO2排出量は減らない、と思います。

完全に同意です。
排出権取引する以上は、結果は目に見えてますよね。

●水瓶 様
>昔からあるまっとうな生き方を大切にするのが保守の精神だとか。

へー、そうなんだぁ。私、保守とかよく分からなくて・・(^^ゞ

サイフの買い替えは、お正月明けがいいですよ。お金貯まるから♪

「ミネルバの梟は黄昏に飛ぶと言う。」・・・梟は誰だ?!(笑)

都会の方はどうか分かんないけど、田舎のゴミ分別は異常なくらい細かくてキチッとしてます^^;
こんな事、回覧板の文化のある日本でしか出来ないと思うんですよー。
ゴミは川に捨てるのが当たり前のアフリカの人とかに、エコって、そうそうできないとも思います。

いろんな経験を通して得られた生きる知恵を大切にする姿勢…これを水瓶は保守の精神と考えてます。だから、みっくんのサイフのエピソードには引かれるものがあったのです。もちろん、保守に関する考えはそれほど突き詰めたものではなくアバウトものですが(笑)。そして水瓶のコメントはすべてアバウトですから気楽に読み飛ばして下さい。

書き起こしいつもお疲れ様です!
このエントリー、ブログで紹介させていただきました。

信じる信じないは人それぞれだと思いますし、省エネが大事である事は間違いないと思いますが、排出権取引って言うのはアヤシイですよね。欧米のマネーゲームだよなーって。

そういう中で、勝手に25%削減を、しかも具体策もないのに約束してしまった事は、本当に愚かで国益を著しく損ねるものですよね。本当に許せない。

はじめまして。チラシ集積サイトから来ました。
エコエコ・・ときたら、エコエコアザラクが浮かんでしまいます^^;

排出権取引や環境税の前に、高速無料化や暫定税率廃止を撤回しろよ、と思いますよ。矛盾もいいところですね。

個人的には、温暖化はちょっと信じられなくなって来てます。直感ですが。この夏の涼しさとかでも。。。
物を大切にするのも、省エネも良い事ではあるので、今のまま続けていきますが、エコビジネスには騙されないようにしたいです。

よこすれすみません、エコエコアザラクに吹いてしまいました。(*´ェ`*)
そもそも円高になってしまって大変な事態のときに更に外国に有利な事をやってどうするの?って感じですよね。エコエコ詐欺ですね。

●水瓶 様
温故知新の精神なら持ち合わせているので、
私もアバウト保守ですね(^^)/   

私がみっくんの年代には、3Rの意識も無く、派手にやってた反省も含めて・・・(大汗)

水瓶さんのコメントは、短くて読みやすくて励ましがあって好きです♪

● abedai 様
記事リンク、ありがとうございます!

この削減案、テレビはほとんど、手放しで賞賛してますが、
色んな角度で物事を見ることって大事なので、問題提起としても貴重な意見だと思いました。

化石燃料を減らす事は大事だけど、「排出権取引」はかなりアヤシイーですよね。

麻生さんは、国民負担も併せて発表したのでフェアーですが、
現総理は、麻生さんよりうーんと高い数字を、誇らしく世界に向けて言いたかっただけ、という気もする・・
国益?!  考えてナイナイ^^;

●かめさん 様
はじめまして。
チラシ集積サイトの管理人さんは同志なのでうれしいです!

大昔読みましたよー。あれ、漫画は結構昔ですよね^^;
黒魔術の呪文のコトバ
エコエコアザラク、ザメラク・・までしか覚えてませんが(笑)

民主党政権って、矛盾だらけですよねー。
この25%達成の困難さが本当に分かっているとは思えません。

私も最初は、マスコミの温暖化キャンペーンを信じていましたが、なんでもかんでも温暖化のせいにしすぎて、変だと思うようになりました。

近年、積雪量が激減しているのも確かだけど、この夏は涼しかったし、温暖化なの寒冷化なのか、分かったもんじゃないですよね(笑)

>物を大切にするのも、省エネも良い事ではあるので、今のまま続けていきますが、エコビジネスには騙されないようにしたいです。

まっーたく、同感です!

●とも 様
よこすれありがとうー
エコエコアザラク、そーきたか!!と私も笑った♪

そーそー円高!!
なにやってんだか現政権は・・・
「人災」なんて言われてたね。あーあ

こんちは~(゜▽゜*)

今昼休みなんでパパっと書きます。
その「お前が騙されてる…」ってやつ、うちにも来ました(笑)さくらさんに無視されてるし(-m-) 私は一応レス返しました。あっちこっちで工作ご苦労さんですねぇ。
http://silssee.blog119.fc2.com/blog-entry-771.html

こんちは。ぼく大学で環境科学を専攻してまして、実は環境問題は専門分野だったりします。

エコ利権屋さんは確かにいるし、武田氏の言ってる中に正しい部分もあります。尊敬はできませんけれども。

信じる信じないは人それぞれ、ではなくて、気になったら自分で勉強して考えて欲しいっす。
どれが正しいんだ!?と言われても、研究段階なので、何か一つの説が真実、ってことはありえないです。
(僕は、何かを「断言」する人は、怪しいと思ってます。科学畑の人にあるまじき姿勢ですので…。)
温暖化だ!って人も、温暖化は嘘だ!って言ってる人も同じくらい嘘くさく、お金の匂いがします。気候変動はそういうテーマです。

100年1000年単位で見て、地球の気候トレンドを予測する、さらにはコントロールする技術は有益であり必要だと思います。
その練習だと思えばここで地球を冷やそうとしてみるのは、いい機会なのではないでしょうか…?

●シルス 様
こんばんは
情報ありがとうございます!
見事なコピペでした(笑)

この人、工作すればするほど、ドツボというか、ナントカ研究所関連の人?なーんて勘ぐられるかも~

●goki 様
おーー、現役の専門家だったんですね♪
ならば、ちらっとコッチも覗いてみてください。↓
http://silssee.blog119.fc2.com/blog-entry-771.html

武田先生は、温暖化は全く信じてないんですよね。
私も最初話を聞いたときは、ゴミは分別するなとか、ダイオキシンは毒じゃないとか、もう何がなんだか分かりませんでした^^;
でも、その時も勝谷さんと宮崎さんが、同意してたんですよ。

そうそうこの温暖化の問題もそうだけど、物事何が真実って言い切れないって事を知る事が大事なんだと思います。自然相手は特にね。

とにかく、排出権取引は、マネーゲームの可能性大だと思います。
温暖化でも寒冷化でも、化石燃料は止めた方が良いので、いろいろなエネルギーへの移行を早めるのはいいことだとは思いますが、

日本は大変なんですよ。
環境税導入だと、貧困層はギブアップ。
で、目標額達成の為には、各家庭何百万の環境対策設備費がいる計算で、国民の大部分は納得してないと思います^^;

見てきました!
過激ですねー。笑ってしまいました。
理系の人でなかったら、ころっと信じてしまいそうですね笑

項目中の2/3以上は、理系大学生ならバシッと反論できますけどね。
誰かがなにか断言してるときは、その人がソレを言って誰が儲かってるのかな?って視点が必要ですね。

武田先生はもとは工学部畑の人なので、実質的なんですよね…。環境問題でメインストリームになってはいけないけど、彼のように叫ぶ人も必要なのかもしれません。環境に関してはろくな論文書いてないですけど。

排出権取引の件については基本的に賛成です。
マネーゲームが好きな人が力持ちですので、そうなる可能性が高いでしょう。

あれは元は、こういうことです。
例えば日本の製鉄ってもの凄くレベルが高くて、途上国が同じ量の鉄を製鉄するのにかかるエネルギーの何分の1かで製鉄出来ちゃうんですよ。
(かかるエネルギーに比例してCO2も出ます)もちろん質もずっと高いものが。
そういう技術を、日本がお金を出して伝えれば、その国の製鉄業は効率化されて、できるCO2も何分の1かになります。しかも長い年月に渡って。
これって実質日本がCO2排出を減らしたことになりませんか?
ってことなんですよねー。 

技術だけ奪ってオサラバするような国にはあげたくないけど笑
「困ってるヤツがいて見過ごせるか」
という精神、好きです。甘いですけど。
マンガのヒーローみたいですね。

ちなみに、環境問題、気候変動、国同士の問題まで、80%の問題はエネルギー問題に帰結します。
なので僕はこの嫌な感じを救うのは、
環境科学部でももちろん政治家でもなく、
工学部だと信じています。

●goki 様
文系の私は、科学というのは、その答えが確定するものと思っていましたが、
朝生の討論を見たりしてると、こと自然の事になると、人間の思考範囲をはるかに超えるものだと思いました。

だから、断言する人は何かの意図があるというのに同感です。だって、未来は本当に断言できないもん。

排出権取引の件は、ずっとレポートし続けてるんで、ほぼわかります。
家庭負担で出来ない部分を排出権取引で補わないといけないことは目に見えてるので、ちゃんとルール作りをしないといけないしのに、
民主政権は、「宣言してから考える」みたいなところがおかしいって話です。

>「困ってるヤツがいて見過ごせるか」
という精神、好きです。甘いですけど。
マンガのヒーローみたいですね。

いいですね~(笑)私もそういう考え。
でも、人同士はそれでいいけど、国レベルだとかなり産業的に困ったことになります。
日本は資源も無くて技術力頼みだから。(ソフトパワーももちろんあるけどね!)
やっぱ、ここで生き残る為には、エネルギー戦略が必要だと思うんですよ。

環境科学部がんばってー♪
でも、利権がらみだと政治家の影響力は大きいから困ります・・

通報済みです。

構って欲しい人らしいけど、
日本語が下品すぎる輩なので、
完全無視でお願いします。


通報したらコメ削除になるので、ワザワザ晒して置きまーす。
読解力を磨いた方がいいですよ~


http://naotok.seesaa.net/article/128284561.html
爆笑しながら観た。丸山教授と武田教授が話し出すと笑いが止まらない。


http://mutofutoo.blog109.fc2.com/blog-entry-1594.html
年末の超常現象バトルみたいになっていた(笑)。たぶん、武田邦彦が、たま出版の韮澤潤一郎だと思う(笑)。つまり、
科学者としては最低最悪ということなんだけど、韮澤さんだと思ったら、かわいく思えてきた(笑)。一方、丸山さんは、
まだ、科学者としての何かは残っているようだが、1000年スケールの温暖化(の要因)についての研究なのに、より狭い
スケールの5年後について予言する論理的矛盾、グラフを改ざんなどを江守さんに指摘されても、何も言い返せなかった。
丸山さんは、一見、まじめな研究者っぽいのに、目立ちたいんだなーと残念に思った。昔はそれなりの研究者だったんだ
ろうに・・・・(彼はプルームテクトニクスの提唱者。もしかしたら、これで脚光を浴びる快感を覚えてしまい、それを
忘れられないのかもしれない)。
最後には、江守さんも、「こいつらに何を言っても・・・」という感じで諦めて苦笑いしていた。(完璧に、超常現象バトルの構図じゃん・・・)。


投稿: お前が騙されてんだよ | 2009年9月28日 (月) 11時28分

文系騙して印税ウハウハ
http://www.petbottle-rec.gr.jp/syoseki/index.html
http://homepage2.nifty.com/koshi-net/other/kaihou/73-2.htm
http://www.rakkousha.co.jp/books/ka_02.html
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/labs/china/asuka/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6

もう何から何までウソ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416150624
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3015591.html

そして・・・!!!
週刊文春2月12日号
「マイ箸は不要」「ペットボトルは燃やせ」のウソ 椎名 玲・吉中由紀
「エコ批判」武田教授に公開質問状


投稿: お前が騙されてんだよ | 2009年9月28日 (月) 11時29分

上のコメントの「鳩の発音」の件、あなたがアホです
premiseのpが聞こえずremiseになった、と言ってるバカなブログを真に受けたようです
remiseならリマイズだろ?
そいつが全く英語わかってないの

ほんとのこと知りたきゃ、科学誌読むんだよ
tv見る奴はゆとり
ちなみに科学のホントの専門の文献はみな英語なので、英語できない人はあきらめて

投稿: お前が騙されてんだよ | 2009年9月28日 (月) 11時32分

ハーハハハハ
武田の奴、一般人のブログにけちつけて、逆に論破されるほどのバカさ
http://cumelonimbus.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-36ab.html

投稿: お前が騙されてんだよ | 2009年9月30日 (水) 11時24分

わかったか?上のブログの過去記事に武田本人がけちつけてきたんだよ
それからIPなんてうちは半日ごとに変わるんだよ

芸能人司会のTVなんて見てるようじゃ、専門の資料読むくらいの知性はないんだろうな
それは、愚民

投稿: お前が騙されてんだよ | 2009年9月30日 (水) 11時30分

バカをいつまで相手してもしょうがない
きみが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6
これを論破できるかどうか
だよ

投稿: お前が騙されてんだよ | 2009年9月30日 (水) 11時35分

いやーもう研究すればするほど、わからないことの多さを実感します。 
僕の採用してる科学の定義なんですけど、引用します。

 [科学というのは、現象を説明する仮説である。その仮説に例外が発見されるまでは、それが法則となり、つまり真実として扱われる。これは、信じるとか信じないの問題ではなく、そういった予測方法なのだ。少なくとも、これよりも合理的なものがない。だから、それを「採用」しているのである。
 「1+1が2だということを、あなたは信じますか?」と問われても、べつに信じているわけではなく、それは揺るぎない予測なのではないか。あるいは、そういう定義なのではないか。](森博嗣)
理系ってめんどくさいですか?笑
政治家の言葉よりも、僕にはしっくりきます。

排出権取引のルール作り、本当に同感です。
利権がからむと気持ち悪いですよね。
環境学科が「社会科学部」にある大学も多いです。政治学科や心理学科と同じ学部です。

25%削減、っていうことに関して言いますと、もし本当に気候変動にチャレンジするならば全然目標が低いです。たぶん50パー削減してどうなるかわからんくらいだと。
なので目標はいいけど、「どうやって?」ですねー。
排出権取引で行く気なら大笑いです。
技術革新抜きでの25%減には、抜本的なそれこそ革命というくらい大きな社会の変化が必要ですので…。
動向に注目ですね。

●goki 様
ホー、やっぱ研究すればするほど、わからないことだらけですかー^^;

なるほど、予測の採用・・わかりました。
この定義はしっくりきます。
政治家の言葉・・・しっくりきませーん(笑)

排出権取引のルール作りが大問題で、
25%でも50%でも目標設定はいいんだけど、
その「どうやって?」ですよねー。
排出権取引でなんて、冗談じゃないです。

>技術革新抜きでの25%減には、抜本的なそれこそ革命とい人にはうくらい大きな社会の変化が必要ですので…。
動向に注目ですね。

全く同感です!
まず、国民の意識や根本的な生活と各家庭の設備、目標額によって「贅沢は敵だー」と文化的生活は排除しなくてはいけなくなる(苦笑)
そんなの現代人にはムリだしぃ。
環境科学で何とかして下さーい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコエコ詐欺 たかじんのそこまで言って委員会:

« 日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達 その2 【痛快!おんな組】 | トップページ | 鳩山・小沢・麻生氏とカネ  【やじうまプラス】 »