フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 長妻大臣遅刻・記者会見開放・原口大臣とテレビ | トップページ | 「外国人参政権反対」請願書 »

2009年9月19日 (土)

第二民主党ってなんだ?!(河野太郎はありえない) 【パックインジャーナル】

今日、総裁選立候補者の討論会を見ましたが、河野太郎氏は、本当にイヤーshock

自分で河野潰しの話を言っていましたが、西村氏は完全否定していました。(下の方に本人の弁を文字起こしで記録) どっちを信じるかって話ですが、パフォーマンス男のイメージが強いので、わたし的にはやっぱり西村氏を信じます。

で、この人、テレ朝やじプラでもみのもんたの朝ズバッでも、「河野さんみたいな人が総裁に」と大人気・・・^^;

今日の、愛川欽也パックインジャーナルでも、元ゲンダイの二木氏とテレ朝の川村氏が河野氏を支持してた。downwardleft(今日は要約です。これ情報操作ですよー)

愛川氏「河野さんと谷垣さんは知ってるけど、西村さんはどういう方?!」

006 川村氏「通産省のOBで兵庫県選挙区。大学時代ボクシングやってたらしくて、

かなりその日本国を愛する、そういう立場の人達から支持を受けている。本当は河野・谷垣の世代交代を含んだ一騎打ちだったが、46歳同士で分断させられたという感じ。谷垣さん有利に働く。」

二木氏「西村さんはハラケンザブロウの後の選挙区の人。安倍晋三さんの仲間

町村派の中の若手で、森さんから『オイ出ないか』と言われて(笑)『よし出ます』という話になったと言うことだが、

本人に昨日聞いたら『そんなことはないっ』と言っていた。最後20人が昨日の午前中にどうしても集まらなかった時に、町村さんが『じゃあ』と言って集めたとのこと。

005

で、今日の朝日新聞の見出しが面白い(笑) 争点は森元総理と書いてある(笑)」

川村氏「河野太郎さんが『森さんなどはもうお辞めになった方がいい』といっているので、(笑)争点になっているのだろうが、森さんがここで出てくるって事はやはり、町村派からひとり出したいところ

小池百合子さんなんかちゃっかり谷垣さんの推薦人になっている。」

二木氏「僕は今回の人はそれぞれ良い人だと思っているが、どう見てもこれマイナー。15年前のパ・リーグの試合みたい(笑)。

けしからんと思うのは、去年の総裁選に出た人達が誰も出ない。野党になったら出ない、こんな卑怯な連中はいない。小池さんはヒドイ。小池さんが言ってたのは小泉改革なのに、谷垣さんは小泉改革の撃ち方ヤメの人ですからね。そこに平気で行っちゃうって事は政治家としての姿勢はなんだ?!

横尾氏麻生さんが負けたんだから、私が正しかったと出てくるべき

二木氏「党の再生は小泉・竹中路線って出なきゃいけないのに、谷垣さんは、アレを是正して大きな政府を作らなきゃいけないと、はっきり言っている。明らかな小泉路線の批判のところに推薦人に行くって言うのは、この人はなんなのよ。」

川村氏「石原伸晃さんも推薦人になっているが、、」

山田氏「政治家が損な役回りはやらないって言い出したら政治なんてやってちゃいけないよね。」

二木氏「この三人は基本的に偉い。ここで総裁になっても総理になれないから。河野さんのお父さんも野党の総裁になってなれなかった。」

007 横尾氏「そういう話を聞いていると、自民党ってもうオワリみたい。西村さんの後ろに森さんの姿が見え隠れとか、、」

二木氏「争点が森元首相(笑)出てくるあたりが、やっぱり河野太郎さんじゃ困る。

河野さんだとあまりにリベラルだから、

河野さんを止めるためにも、西村さんを対抗馬として立てたということを、

長老が支配しているという構造が、国民の間に見えると将来的な自民党の再生は無いなぁという構造に私は感じる。」

014 山田氏「今の構図を見ていると、自民党のこれからがなんとなくどうなるか見える

谷垣さんは従来の派閥とか色を受け継いだ人。河野さんは、そういう自民党じゃダメだと、ゼロからやり直して新しい民主党の対立軸をつくるのなら、もうちょっとリベラルで合理的で民主党みたいに大衆に媚びない!っていう方。

もうひとつは、安倍さんや森さんが考える国家感みたいな、元祖自民党みたいな国家と教科書とそういうものを色々考える路線。」

二木氏「昨日、TBSのラジオでこの三人と一時間半位討論して分かったのは、谷垣さんは『全員でやろうと言って、稜線に立ったら若い人に任せます。私は礎なんです』

で、河野さんは新しい政党を作らなきゃいけない。派閥もなし、長老はなし。つまり『闇の勢力を成敗しないといけない。私が総裁になったら彼らに公認を与えない』と言った(笑)

で、西村さんは『派閥はなくす。私は抜けた。とにかく老壮青でやらなきゃいけない』と言った。

結局、聞いてて違うなと思ったのは、派閥解消とか世代交代とかいつも言ってるから信用しない。族議員が問題。  今回自民党が負けたのは地方がボロボロになったから。足腰をどうするのかって話があった上じゃないとそういう話じゃない。」

010 愛川氏「僕はこの三人の話きいたけど、

政官財が癒着してた50年の歴史を変えるってとこに目が言ってる人は一人もいないねっ

自民党員はソレ考えないと再生なんか無いと思うよ。

せっかく野党になったんだから民主党とは違う国民の為の政党に変えていく勇気のある人が出てくると、

ヨーロツッパにもアメリカにも負けない、二大政党の時代が来るかなぁという夢物語が失わせてもらったらね、、」

川村氏「ただ、河野太郎さんなんかは、結構民主党に近い公務員制度改革がもっと進んでいる政策を持っている人

愛川氏「でも、言わないんだよ、負けた理由が何なのかって」

009 二木氏「愛川さんのアレでいうと、小泉構造改革を今どう思っているんですかっていうのが一番。ところが三人とも行き過ぎた改革はダメだったとみんな言うわけ。

どこが?!と聞くと谷垣さんなんかは内閣の一員だったが同床異夢でした(笑)と、、そういうこといわないでよ~。

あとの二人は、格差は生んだけど小さい政府で効率よく経済成長させなきゃいけないと言う。」

川村氏「その部分を評価するのが、この前の選挙が何故負けたかに繋がる。それが出来てないのは、麻生さんじゃないけど、日本を守る責任があると言っても国民は付いて来なかった。支持しなかったのは明らか。谷垣・河野あるいは谷垣・西村が小泉改革のここがダメだったと言わないと自民党、反省の上に成り立つ再生があるのかということになる。」

二木氏「もうひとつは、再生する時の旗印。民主党がリベラルとすれば自民党は保守だと思う。谷垣さんは保守とは『絆』だと。保守の概念を確定しないと民主党との対抗軸がないし、地方の再生って言ったって何をするのって、、」

011 愛川氏「僕は、何も凄い事を臨むんじゃなくて

『政官財の癒着の中でぬくぬくとやってきて、それを許してきた国民の皆さんには本当にありがとう。私達はほとんど民主党と同じ考えだ。だから民主党がマニフェストを怠ったら今度はこっちがやりますよ』っていうような、

第二民主党。あるいは民主なんて言わないで自由党でいいから。そういう穏やかな政権交代が、国民のためだけにするような政治体制が生まれれば、この東アジアの中で良い国になってくれたら、、なんか保守なんて言葉使ったら、旗って言えばすぐ日の丸とかね、、」

二木氏「保守と右翼は別ですからね」

山田氏「世界の潮流から見ると、民主党は大きい政府のドイツの社会民主主義に近いような分類にだんだんなってきている。それの対抗軸はアメリカの共和党みたいな小泉・竹中路線に近い、小さい政府で合理主義で競争原理でというのが潮流。

もう一つは異民族排斥の右翼政党。右翼政党ってのはヨーロッパでも今ドンドン、、だから日本だって世界の潮流でいくと、自民党はある程度、共和党的な、、河野さんの政治になっていくのか、あるいはみんなの党がそれを担うのか分からない、そういうグループ。

あとひとつは、右翼政党が出てくる可能性がある。アメリカが外国人が入ってきたり、朝鮮だ中国だ、ってことの中でも皆イライラしている気分がそこに出てくるから。そんなのがこれからの軸になってくるような、、」

二木氏「今、アメリカのオバマさんが日本でいう国民皆健康保険に対して、物凄い排斥が起きているのは排外主義の右翼だ。」

愛川氏「世界であんなにデカイ国で金も持ってる国が、国民健康保険を作ろうとする、その大統領を引き摺り下ろそうとするのを見て、あんまり立派じゃないなと。だから何も凄い事言わなくて、保守とか旗とかじゃなくて、民主党よりもっーとリベラルの政党が出来たとして、その代わり今度野党だから監視しますよと、50年の歴史の中でやってきた悪い事は全部知ってます、だから、、」

013

川村氏「それだったら、割れないとダメですね。自民党が」

二木氏「河野太郎さんの話聞くと、

渡辺喜美さんのみんなの党と一緒じゃないかと(笑)」

山田氏「多分そこに新しいグループが形成されてくると思う。これから」

愛川氏「ということは、これから政局が変わるのはあるかも知れませんね。」

CMへ    以上

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

お見苦しいファンタジーの世界から、

その河野潰し陰謀説について、今日の日本記者クラブでの西村康稔さんの答です。downwardleft(こちらは文字起こしで)

016 西村氏「まず最初にですね、

あの、私の立候補が谷垣さんを助ける為に

若手を分断をする為に擁立されたんじゃないかとか、

そんな事が言われておりますけれども、

これ、もう大変不名誉な話でありますし、

私を推薦して頂いた推薦人の方々に、

本当に申し訳ない、

本当に失礼な話だという事を申し上げたいと思います。

018

私は基本的に一人でお願いにまわり、お電話をして推薦人になって頂いております。

しかも、石破さんを応援しておられた与謝野さんや鳩山さん、

あるいは小野寺さんを応援しておられた山本さんや他の方々、こうした方々が最後、やれよという事で私に、、推薦人になって頂いておりますので、えーこの事、

あるいは同期の、、若手の同期の4人のメンバーが、若手で立ち上がろうと言う事で私の推薦人になって下さってますので、まずこの事を申し上げたいと思います。その上で谷垣さんとの違いを是非出したいと思いますので。まず最初に・・・(質問)」

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

上のパックインジャーナルは毎度、自民党が大嫌いな人達の、下品な井戸端会議です。情報番組じゃないですからね~

第二民主党になれ、民主よりもーっとリベラルに、自由党でいい、保守なんか言うな・・・キンキンってやっぱり、筋金入りのアレですねぇcoldsweats02coldsweats02tulip.

西村さんのいう事がウソじゃなかったら、こうやってなんとなーく情報操作して潰すんだなぁと改めて思いました。think

というわけで(笑)、河野氏はありえないという話でしたsign03

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

« 長妻大臣遅刻・記者会見開放・原口大臣とテレビ | トップページ | 「外国人参政権反対」請願書 »

朝日ニュースター」カテゴリの記事

コメント

おひさでっす。
テキスト起こし超乙です(・ω・)ノ□←降圧剤w
TBSとテロ朝はミンス党広報状態でマジキモイですね。夕方のTBSニュースでは、自民党の総裁候補討論について「盛り上がりに欠けた」とか偏向ナレーションがついてましたよ。
愛川とその周辺のサヨクはやっぱり河野を推してるんですねw
最近、ネットの各所で「みんな河野を誤解しすぎ!河野は愛国者!麻生の側近!」みたいな書き込みをヤケに目にするような気がするんですけど、いくら麻生派でも、DNA鑑定を後から言ってても、外国人参政権反対派でも、国籍法のとき抗議したインターネットのみんなを右翼呼ばわりした人物ですからね…^^;

選挙前.com~河野太郎(売国議員認定)
http://senkyomae.com/p/94.htm

ブルーリボンつけてた西村さん>>>ハニ垣(メディアセンターに理解ある発言してたね)>>>(越えられない壁)>>>河野(ミンス池)

● 風来ユーキ 様
おひさ♪
ささっドーゾjapanesetea

TBSとテロ朝・・・ここまでやるか状態ですねぇ。
もう自民はおよびじゃないってカンジの報道ばっか・・

このキチガイ番組は、当然リベラル河野派です^^;
アベちゃんの名前が出るだけで、「あー・・」と言って顔をしかめる腐ったヤツラですねん。
私がしつこくこの番組を監視してるのは、その凄まじい安倍叩きで目が覚めた、恩のある番組だから~(爆)

>最近、ネットの各所で「みんな河野を誤解しすぎ!河野は愛国者!麻生の側近!」

・・それって完全な工作員か、ただのアホですね。
麻生さんとは真反対の人間性だと思うし。
国立メディア芸術総合センターを理解しようともしなかった恨みは、根深いのだ!!!
いっぱいメールしたのにぃ。

ハニ垣さん、河野の質問にサブカルチャーへの理解ある発言してたね~♪

文字起こしお疲れ様です!!
愛川欽也の話をまともに聞いていられるさくらさんにカンシャです。(*´ェ`*)
すごい事いってるのにほんっと口が開いてしまいました。^^;
国旗を馬鹿にしているような言い方や、終いには自由党でいいとか。呆れて物がいえない。というかやっぱり社会主義でいいと思っている集団だというのはよく分かりました。ほっと恐い。(*´ェ`*)

自民党の総裁選に関しては、ないものねだりをしたり、または最初から排除の論理を適用するのはいけないよね。とりあえず、イザというとき、安倍さん、中川さん、麻生さんたちと行動をともにしてくれそうな人でいいのでは。すると誰がいいか、答えは簡単に出るんだよね。おまけにブルーリボンが胸にあったりしたら、もうそれで決まり(笑)。tennis(^^ )go〜
マスコミの望むようにはならないさ。

おっと、追伸です(笑)。今日は麻生さんの誕生日だ!麻生さんには不死鳥のように蘇ってほしいな。
postofficemailヽ(^^ )

全て見ていないので、文字起こし有難う御座います。

河野が、リベラルかそれほどでもないかは、どうでも良い事です。今度の総裁の役目として一番大切なのは、自民党の建て直しです。
それなのに河野は、総裁選への立候補の演説で「自分の推薦人に、町村氏から圧力がかかった」などと公言するのです。
此れを聞いた国民は、悪徳自民党をイメージします。そんな事も分からないのでしょうか。

民主党は、小沢の恐怖独裁で、野田など代表選に出ようとしても、小沢に恫喝されてブルッてしまって、引きこもり状態です。
それでも優しいテレビは、4人でたらい回ししているとは批判しません。

此れに対抗するためには、河野は自民党批判はせず、もし聞かれたとしたら、圧力が有ったとしても、「そんな事はありません。自民党は自由な党です。民主党は代表選をやろうとしても、小沢さんの一声で決まってしまうじゃないですか。自民党はこうして私が立候補できるのです。」ぐらい言えないのでしょうか。

河野はこの選挙で負けて、それを理由にしてみんなの党に移るつもりじゃないですかね。

●とも 様
私も自分に感心する!(笑)
なんか、腹も立つけど、ここまでいくとファンタジーすぎて笑えるよ。
コイツらみんなアホだという、境地に辿り付いた今日この頃です。

ちなみに日の丸と教科書は、しょっちゅう馬鹿にしています。
日本の宝物は9条だけ~みたいよ  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

●水瓶 様
そもそも、自民党の総裁選なのに、なんで河野が立候補するんでしょうね。
主のように振舞っているけど、負けたら「みんなの党」に行く口実にするのと、ついでに私怨のある長老たちをぶっ叩いて、自民のイメージをぐちゃぐちゃにして出るつもりなんじゃないかと、思えちゃうんですよー。

確かに、西村さんは印象薄いし、論戦もイマイチっぽいけど、野党党首で揉まれれば、いい風に育つかも。すっごい贔屓目だけど(笑)
サイアク、論戦の上手い谷垣さんが勝って、途中で西村さんにチェンジという手もアリかな。
で、河野はバイバイ~でいいですpaper

ちなみにアベちゃんも今日バースデーですよんbirthday

●八目山人 様
こんばんは。全く同感です。

されと河野氏の、老壮青の「老」排除の考えは、論外だと思います。
ベテランの知恵を利用するような度量がないと総裁なんて務まららないと思うんですよ。
第一声が、私怨の吐き出しみたいな感じで不快です。比例で上がった人の後ろには何十万人もの支援者がいることが分からないのかなぁ。

確かに、民主党の中身は、小沢の恐怖独裁ですね。
良い芽を潰してるのは、自民よりヒドイ。(苦笑)

>河野はこの選挙で負けて、それを理由にしてみんなの党に移るつもりじゃないですかね。

それも全く同感です。
あれは、腹に出る覚悟を持っている目だ。とみています。

結論は河野=天誅、谷垣=毒を盛る、西村=様子を見るで良いのでは?aquarius

こんにちは。
先日はご訪問&コメントを、ありがとうございました。
K氏とか、ありえません。彼の信条からすれば、所属は民主党になるべきでは??と思っています。彼の名前があがってきただけでもめまいがします。推してる法案が心配なものばかりで。

トラバいただいて帰りますね。お邪魔しました。

●ネコの子供は子ネコです 様
結論・・・、西村さん=様子見ということで!^^;
谷垣氏の可能性が高いですが、立て直したら、若手に譲ると言う事なので・・とりあえずaquariusimpactしておきますね~

●しおん 様
おはようございます。
私もKは、自民を出る最後っ屁で、暴れていると思います。で、結果総裁になったらなったでいい・・みたいな。

あれだけ内部告発っぽい事したら、みんなの党でも民主でも受け入れやすいしね~

トラバありがとうございました。

こんにちは。河野議員に関しての誤解については以下のURLを貼らせて頂きます。支持する支持しない、信じる信じないは別として、「情報」です。私は河野議員を支持していませんし、TVでの失言も許せません。ただマスコミの思惑に乗るのだけは死んでも嫌なので拡散しております。

「麻生首相を支える会の応援サイト」
http://twinklestars.air-nifty.com/samurai_woman/2009/09/post-e119.html
「SNS-FreeJapan」
http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_c_topic_detail&target_c_commu_topic_id=293&comment_count=38

情報ありがとうございました。
結論を言えば、信じられません。そんな男じゃないと思います。

国立メディア芸術総合センターの件だけとって言えば、
私も文化庁のアイデア募集に応募しましたし、より良いものにする為の、浜野座長を中心とした勉強会も進んでいたのに、すごい勢いでバッサリ切り捨てたんです。まるで民主党のように代案も出さず・・・。それは記事にして記録してあります。麻生さんと同じ考えだったなんてウソです。

マスコミの思惑と書いておられますが、少なくてもテレビコメンテーターたちは、河野氏を推してますし、
何より国立追悼施設賛成とか、長老追い出しとか、今までの言動で☓が多いです。

私はこう思うけど、白羽さんを否定するものじゃありませんよ^^;

私は河野議員を支持するつもりも支持を呼びかけるつもりもなく、むしろ総裁になるのは反対です。本当に問題だらけなんだから誤解を受けるのも自業自得。麻生さんの側近=麻生さんと全く同じ考えとも思いませんし、メディア芸術センターの件も今後もどんどん抗議すべきなのです。
が、それはそれとして「国籍法の主犯」「河野洋平の息子『だから』売国奴」というレッテルがネットで事実としてまかり通っていることに、何となく「児童ポルノ禁止法」騒動と同じ匂いを感じるのです。(あれには釣られた…「アニ妻ぶろぐ。」様と出会わなければ騙されたまんまでした)
さくら様から見て、私もただのアホか工作員でしょうか?もう一度書きますが、私は河野太郎が許せないんです。その上で「情報」を拡散させて頂いてますので、「ウソ」と切り捨てるのもご自由ですよ。

●白羽 様
白羽さんのお考え、よく理解できました。

私、少なくても「国籍法の主犯」「河野洋平の息子『だから』売国奴」・・・とは思っていません。
国籍法の辺りは、全然ノータッチでしたし^^;
そういう情報もよく知りませんでした。
「児童ポルノ禁止法」騒動もボヤ~ッとしか知りませんし(苦笑)

ただ、ぶっちゃけの話、インスピレーションというか、好き嫌いで、嫌いなんですよ。
もちろん国立メディア芸術総合センターの件とか色々含めてね。

なので、白羽さんがアホか工作員なんて、これっぽっちも思っていませんよ。マジ

国立メディア芸術総合センターについては私は良いことだと思っていました、文化庁のアイデア募集に応募された「さくら」さんのお気持ちは分かります。
私達の子どものころには、教師もPTAも、漫画、アニメと言えば全面的に悪いもので、子ども達から取り上げることのみを考えていました。国が文化、芸術として発信するというのは一大変革であり、日本の文化の基準を根本から変える可能性もあると思っていましたが、自民党の旧来のやり方にとらわれていたところが問題でした。景気対策としての建物作りが優先してしまい、内容の検討が後回しにされてしまったが故に、国営マンガ喫茶という嘲りを受ける事なったと思います。
河野氏については「国籍法の主犯」などという偏見で見るべきではないと思いますが、ベテラン議員をあれだけ悪く言うのは良くありません、同じ自民党の仲間という意識がないのはいただけません。自ら党内に敵を作っているような感じであり、自民党の再生とは反対の方向へ突き進んでいるように思えてなりません。
西村さんなんて知りませんし、自民党は谷垣さんで良いと思います。穏健な保守であり、右翼的な民主党批判へ奔る人ではないので安心して見ていられます。

●たかひろ 様
私は、西村さんを応援したいと書きましたが、
たかひろさんは、谷垣さんでいいんじゃないですか?!
残念ながら、総裁選は有権者が決めれるものでもありませんしね。
西村さんを知らない人が多いから、こんな人って記事にしただけですよ^^;

自民党の総裁は谷垣さんで決まりましたが、河野さんについては失望しました、総裁選の前は評価していたのですが、やはりお父さんの七光りで過大評価していたのかも知れません。ベテラン議員を攻撃した河野さんは本当の自民党の敗因が分かっていないと思います。
自民党は自分党であり、自分が議員になりたいから身銭を切って支持者に頼んで回るのが選挙の基本です。ところが小泉チルドレンと言われた人達は、自民党から頼まれたので選挙に出てあげたという感覚でした。その為に、四年前の選挙で当選したあとの態度が最悪で、当選しても挨拶にも来ない、選挙の時に世話になった地方議員を見下す、身銭を切っての後援会の世話はしない、地元支持者の声は聞かない、地域の行事にも顔を出さない、東京で小泉氏にくっ付いてテレビに写ることばかりを考えている、といったものでした。古くからの自民党支持者は小泉チルドレンに対して例外なく怒っていました。自民党支持だが今回だけは民主党に入れると言っていた人がいたのも、そういう新人議員への反発があったように感じています。
ところが河野さんは今回の総裁選では、ベテラン悪、若手善、という二元論に終始して、小泉チルドレンを始めとする落選した若手議員の態度の悪さに気がついていないように感じました。ベテラン議員よりも、郵政選挙で楽勝した新人議員たちの、支持者をなめた態度こそが自民党が支持を失った原因であり、元職となった四年前の新人議員は次の選挙では候補者から外すといった措置が自民党再生のためには必要です、温厚な谷垣さんにそれが出来るかといった不安はありますが、河野氏よりは良かったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/31441186

この記事へのトラックバック一覧です: 第二民主党ってなんだ?!(河野太郎はありえない) 【パックインジャーナル】:

» 〝遊びとしてのスポーツ〟〝文化としての遊び〟の本質を隠蔽し、捻じ曲げるスポーツライター玉木正之氏 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 初めて拙ブログに来られた方は、 ↓の三つのエントリーを是非お読みになって下さい。 バスケットボールの神様マイケル・ジョーダンは〝本当の神様〟だったという感動的なお話 【吉井の法則】の恐ろしさ スポーツマ..... [続きを読む]

» ベテランVS劇薬VS若手保守 [雪村総也の不安]
さて、自民党総裁選ですが、劇薬河野太郎氏が大暴れというところでしょうか? 老害を吐き出し、新しい自民党を作るという意味では恐らくこの人が一番できるでしょう だがしかし、彼は劇薬であるし、また、売国でもある。 彼では民主とそう変わらない左の政党になりかねない。 おそらく現状を考えると総裁選に破れ、みんなの党に移籍するのではないかと思う。 さすがはベテランという感じの谷垣禎一氏、全員野球でということで敵を作らず しっかり党をまとめようという感じ・・・ しかし、これでは今まで... [続きを読む]

» ◆緊急!鳩山新内閣の人事でテレビが隠すこと◆ [Shionの部屋]
どんなに政治に興味がない人でも、これだけは知って欲しい、緊急情報です。鳩山新内閣の人事が大変なことになりました。テレビでは詳しく報じることがありませんが、今回の、鳩山・小沢内閣の一番の肝(キモ)であり、日本国民にとって、もっとも大きな問題になりそうなの...... [続きを読む]

« 長妻大臣遅刻・記者会見開放・原口大臣とテレビ | トップページ | 「外国人参政権反対」請願書 »