フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

過去マニフェスト 裏マニフェスト

今晩、自民党のマニフェストを麻生総理が発表するのに、

この時点で、朝から、マニフェスト比較番組をやっていますが、ちょっと変に感じるのは私だけでしょうか!? こういう番組は、明日以降にやるのが筋なんじゃないかなぁ。

その中で、盛んに言ってた、前回マニフェストの総括は、

第三者機関の「21世紀臨調」(経済界、労働界、学識者、自治体関係者、報道関係者、NPO関係者など国民各界の有志約150名)が、

8月2日(日)に、「自民・公明連立政権の政権実績検証大会」をやり、翌日の月曜日に報道するそうです。で、9日「政権公約・政権運営検証大会」開催との事。

そのホームページに行って、メンバーを見たら・・・。

フジの黒●氏や、朝ズバッ! 超偏向解説の与●氏 や同じく朝ズバッ!道氏横江氏もいました。 あらまっ!^^;

で、マニフェストって・・がいっぱいあると大変ですね~。代表元代表、食い違ってるし・・downwardleft

【ニコニコ動画】ぶれる民主党、マニフェスト編

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

ところで、只今、「日本の治安は大丈夫か」という宮崎哲弥さんの番組の、文字起こしを始めたとこです。

専門家曰く、マスコミが言う、日本の安全崩壊は大嘘だという話で、フリップがいっぱい出てくるのですが、

娘が私のデジカメを持って、旅行airplaneに行ってしまったので、週明けのUPになると思います。   暫し、お待ちくださーい。

2009年7月30日 (木)

言葉の軽いネクスト総理

鳩山代表「27日発表分は正式でない」 国・地方協議、マニフェスト追加へ   発言について一言申し上げます。

民主党の鳩山由紀夫代表は2009年7月29日、熊本県菊陽町で記者団に対し、「実は、この間(27日)出したのは政権政策集で、正式なマニフェストというものではない」とし、「正式なマニフェストは公示日からしか配れない」と述べ、同党の衆院選 ...
私は、昨日《橋下知事発言、民主マニフェストのバージョン2》という記事に、「公示日までは各党が切磋琢磨して、より良い物を作った方が、日本の為なんじゃないか!?」 と書きましたが、
鳩山代表のこの言い草には、呆れますねー。「より良くするための追加です!」って言ったら良かったのに、後の祭りですね。coldsweats02
テレ朝の、川村氏のコメントを繰り返し書きますが、「マスコミをホテルの大会場に入れて、外国人記者(特に中国・韓国)も大勢押し寄せて、見た事ないカメラの総台数だったそうで、現総理以上の扱いだった」と得意げでした。
そんな大騒ぎをして「あれは正式じゃない」って・・・・マスコミはもっと怒るべきでしょ!?
ネクスト総理??のお言葉、あまりに軽々しくて笑っちゃいましたよー。
ところでこの記事を書いていたら、右手に勝手に出てるココログニュースにこんなのがdownwardleft
麻生首相失言報道に疑問の声      - 2009.07.29 17:01

麻生首相が高齢者に対して不適切な発言をしたとして報道されていた問題で、ネット上にも批判的なコメントが殺到しているが、一部にはこの問題でマスコミ報道の在り方を問う声が強まっている

麻生首相は25日、仙台市内の講演で高齢者について「働くことしか才能がない」と発言。この発言をマスコミ各社が取り上げ、野党議員が「差別的」などと強く批判する場面などが報じられた。このような報道を受け、ネット上にも「働くことしか才能がない…普通には出てこない言葉だ。本音だ」「さすがにこれは許せない」などといった批判的なコメントが数多く寄せられている。

しかし、一部のネットユーザーからは失言報道自体が不当なものだという声が上がっている。動画投稿サイトには麻生首相が行った過去の講演を収録した音声がアップロードされ、そこでは麻生首相が高齢者について同じ発言をしていた。ところが、話全体としては日本の高齢者を称賛するもので、「働くことしか才能がない」発言時にも会場には笑い声が響いていた

この動画を見たネットユーザーからは、「(首相は)よく働くなぁとほめてるだけ」「これは場の雰囲気も伝えないと誤解される」などと、文脈や笑い声をカットして伝えたマスコミ報道に対する批判の声が上がっている。選挙前の大事な時期でもあり、影響を心配する人もいるようだ。   (秋井貴彦)

秋井さん、いい記事ですね。

大手マスコミの取材記者の、全体の話の趣旨を全く無視して、言葉狩りだけ行う行為は、本当にゴミ行為です。

今朝も、テレ朝コメンテーターの江川紹子氏が、「麻生さんは、働くしか能がない。の前に、『お年寄りをどう使うか』と言った。この『使うか』は上から目線でしか見ないという言葉」と顔をしかめておっしゃっていたけど、さすがにアホかと思いました。

批判しすぎて、もう正常な感覚が、麻痺しちゃってるのね~。。。

その調子で、鳩山さんもしっかりちゃんと批判して頂きたいものです。

麻生総理から礼状(^^)/

昨日、かもめーるのお返事が来ましたlovely

誰からって・・・!?

超達筆で、今一番マスコミから苛められてる、日本のリーダーからですよー。

と、言っても本人は超お忙しいので、事務所からですが。

しかも、同時に出した、私宛のはまだ届かずで、一緒に出した娘宛のみです・・・think

でもね、これが功を奏し、娘がお父さんに自慢しまくるのなんのって・・・(笑)

で、お父さんも、「衆議院議員 麻生太郎」の差出人の所と、

中の礼状の最後にあった、「内閣総理大臣 麻生太郎」達筆の署名と判子に「ホーーーッ」とか「スゲーーーな」とか、感心しきり。

そこで、すかさずそれをとっかかりに、「あのねーお父さん、私麻生さん好きなんだー。だってね・・・・・・」と喋る喋る。

それを見て、これだー!  と思いました。confident

flair同居人に、理解のない人や、テレビ脳でマスコミのいうことを鵜呑みにして、麻生さんをダメ総理みたいに思ってる人がいたら、

麻生さんに激励のハガキを出せば、必ず礼状が来るので、それを家族の目に触れさせましょうー。

まずはそこからです。あとは、アナタ次第。

ちなみにその礼状はこんなのdownwardleft(住所をメモしてね)

002

003

sun参考までにともの独り言日記ともさんの作った動画を投入~(基礎知識補充用)

【ニコニコ動画】【約6:30秒で分かる】選挙に行く前に知ってください。NEW

sun追加です!  切手を見てくださーい!

001

2009年7月29日 (水)

橋下知事発言、民主マニフェストのバージョン2 

テレビ朝日【スーパーモーニング】で、民主党マニフェストに関しての、橋下知事の発言の変化を取り上げていました。(青字はナレーション)

きのう午前10時頃の会見では・・・

橋下知事「地域主権といってる割には、本当に地域主権を目指されているのかどうなのか、非常に疑問ですね。」

「結局、地方に権限を渡したくないのかな? 国の形は国会議員が決めるんだというなんかそういう本質的な意図をすごく感じましたね。」

「民主党さんはかなり自信をもたれてるんじゃないですか?だからそのーいちいち知事会の評価とか僕らが言ってきた事に関して、敏感に反応しなくてもいけるっていう風に踏んだのではないかと思いますけどね。」

(きのう朝、橋下知事が指摘したのは地方分権に関するマニフェストの記載について、自民・公明・民主のマニフェストを採点し公表、最重要項目が「国と地方の協議機関」の設置する事だったがー

橋下知事「要は国と地方の協議の場、これは最初"インデックス"の方には方向性が出ていました"マニフェスト"では完全に落ちてましたねー。」

001 (マニフェストの骨子となった政策INDEX2009そこに記されていた、『国と地方の協議の制度化』についてはマニフェストでは無くなっていた

橋下知事が指摘した”協議機関問題”、しかし半日後には意外な結果が待っていた・・・)

夜7時頃には、態度が急変

橋下知事原口民主党ネクスト総務大臣とお話させてもらったんですが、マニフェストはバージョン2が出ると、バージョン2協議機関の話が盛り込まれるということで・・・」

(橋下知事が民主党に確認したところ、後日修正されたマニフェストが作成され、そこには「国と地方の協議機関」がしっかり記載される予定だという。

・公明党も既にこうひょうされているマニフェスト間中で「分権会議」(仮称)として法制化を確約。

・自民党も31日に発表されるマニフェストの中で”国と地方の協議機関”について記載される見通しだ。)

橋下知事「だから、協議機関の設置が3党みんな設置になるのであれば、次は地方に、どういう権限まで与えてくれるのかって所が、ポイントになるのではないでしょうかねー。」

002 その後スタジオでは、後だしジャンケンごっこだとか、

自民の批判非難は聞きたくない。ピーアール合戦にして欲しい。と談笑

ついでにその流れで、鳥越氏、三反園氏、森永氏の自民党のバラマキ徹底猛批判のお決まりパターンでした・・・coldsweats01

民主党マニフェストは、大々的にぶち上げたけど、ちゃんとした最終案ではなかったんですね~。

テレ朝日の川村コメンテーターなんか、発表後、「ホテルの大会場に、既に総理大臣になったかのような、、いやそれ以上の人が集まって、外国人記者、特に中国・韓国人記者も大注目でした!!」  なーんて言ってたのに、あーあ。

一発目で様子を見て、声の大きい人達の意見を取り入れる作戦!?

でも、まっこれもいいと思います。

公示日までは、よその党の良い所を取り入れて、切磋琢磨してベストな政策を練り上げる事が、日本の為の選挙になると私は思っているので。

批判するなって言っても、閣僚に質問してるのは記者ですよね!? あのマニフェスト見て、褒めるわけないじゃないですかー。

その映像にかぶせて、マニフェストも出してないくせに批判だけしている。とコメントするのって卑怯じゃないでしょうか。

後出しだー!とか、まだ出してないくせにー!というコメンテーターの、勝ち負けだけに拘るだけのその姿勢は、どうなんでしょう。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>
thunder下の動画、早く見てください!すぐ消されます!thunder

2009年7月28日 (火)

これは偏向なんてもんじゃない、犯罪でしょ!?

danger下の動画、早く見てください!すぐ消されます!

早いもので、無謀にもブログなんて始めちゃって、5ケ月が経ちました。

毎度アクセスありがとうございます。o(_ _)oペコッ

なんせこれでも、主婦なので、文字起こしも思うように進まない事もしばしば・・・

本当は、偏向報道の映像を流して指摘した方が、早いのですが・・・出来ませーんsweat01

で、そんな私のモヤモヤを吹き飛ばす、ワイドショー・ニュースショーの印象操作の手口、キャスター・コメンテーターの酷さなどを映像で証明、証言を交えて、わずか約10分にまとめられた動画の紹介sign03

是非是非ご覧下さい。downwardleftともの独り言日記推奨)

【ニコニコ動画】政権交代詐欺の共犯者を暴いてみた

sun消されまくっているみたいですdownwardleft

【ニコニコ動画】政権交代詐欺の共犯者はマスゴミだ

ねー、もうこれは偏向報道の域じゃなくて、犯罪ですよねーannoy

私も最近は、記事が文字だけでなく、画像があるとインパクトが違うと思うので、テレビ画面をデジカメで撮って貼ったりして、ちょっと工夫していますがー^^;、

でもやはり、テレビ同様、映像の力はすごいと思いました。

今後も、一人でも多くの日本人が気づいて目覚めるように、私は私に出来ることをコツコツやっていこうと思いますので、よろしくお願いしまーす<(_ _)>

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

ブレてはいません。進化です。

昨日の夕方、FNNのニュースを見ていたら、木村太郎さんが良い事言ってました。

民主党のマニフェストについてなんですが、

《INDEX2009》に書いてあった、外国人参政権の事が、今回の《マニフェスト》には書いてない件について

「避けたのかも知れないが、《INDEX2009》が本音で《マニフェスト》が建て前だと、言われるようじゃ困るので、《マニフェスト》への整合性をしっかりつけて頂きたい。」とコメント。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

001 あと、夜の【ニュースJAPAN】では、麻生総理の「働くしか能がない」発言など扱わず、

インド洋給油問題を取り上げてやっていました。(青字はナレーション)

(・・・一時撤収を余儀なくされた。その後衆議院で再可決され、給油活動は再開したが、民主党は反対姿勢を崩さず、去年の”政策集”にも新テロ特措法の延長反対を明記していた。ところが、今回発表されたマニフェストではこの記述がない。)

(25日の麻生総理のビデオ)

麻生総理「今は”憲法違反”じゃないんですか?おかしいとは、思われませんか?こういうのを『ブレた』って言うんです。」

002 鳩山代表「ブレてはおりません。私たちは、ある意味では進化しているかもしれません。政権をとった翌日に『全部帰ってこい』なんて無茶な事ができるはずがない。」

(現実路線で舵を切った形だが、他の野党の反応は冷たい。)

福島党首「(インド洋の給油活動は)野党が皆 反対をした法律です。なぜ、マニフェストからこのことを落とされたのか、理解はできません。」

(自民党マニフェストは31日にも発表するというが、アピール合戦ではなく、政策論争に火がつくことになるのか)

003 和田解説委員「こちらが今回のマニフェストなんですが、驚かされるのは冒頭に記載されたコチラ、鳩山政権の政権構想というくだりなんです、5つの原則と5つの原索から構成されているんですが、その全てが官僚主導の政治からを脱却する為の改革で貫かれている事なんです。

また、政権構想以外の具体的な政策としては、税金のムダづかいをなくす、子育て・教育、年金・医療、地域主権、雇用・経済の5つを挙げています。

いずれも民主党が得意とする分野や国民生活に密着した項目が並んでいます。

そこでちょっと気になるのが、民主党が苦手としている、外交と安全保障が政権構想や5つの優先課題に入っておらず、各論部分の記載でも踏み込み不足なことです。

この苦手分野を堂々と語ってこそ、国民が民主党に安心して政権を任せられるという事になるのではないでしょうか。」

005 クリステル外交と安全保障は基本政策ですからねぇ。」

和田解説委員国民の安全が保障されて初めて、その他の政策が生きるという事になるんですね。」                 以上

フジテレビ、昨日は中立の立場で報道していたと思います。shine この調子なら安心なのですが、

ワイドショーは、面白おかしくするのが仕事だから、もはや期待はできないですが、せめてニュース報道は、この日のフジのように是々非々で、やって頂きたいものです。

ちなみに安藤優子さんは、夏休みらしいです。confident

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月27日 (月)

民主の勘違い政策だそうです

低炭素化社会を目指す日本の、選挙の争点として環境問題は、実は非常に重要です。
その中の排出権(早い話、汚染をする権利)取引の問題点についての、
005 経済産業省・環境政策課長の時、京都議定書批准時の日本の不利さを思い知ったという、最近まで東大教授だった澤さんのお話です。
特に、両党の環境政策の部分を抜き取りして記録します。
thunder家計にも響く話なので、是非ザッとでも最後までお読みください。
7/22(水) 温暖化問題 排出権取引で効果は?
ゲスト:澤 昭裕(21世紀政策研究所 研究主幹)
司会:宮崎哲弥(評論家)   アシスタント 横田由美子

選挙戦の政策にもなっている地球温暖化問題。
G8サミットでも議題となったが 温室効果ガス削減に
どのように取り組めばいいのか 環境問題に取り組んでいる澤さんに聞く!
排出権取引制度については、ココを軽~くお読みください。
前半はややこしい難しい話なので飛ばします^^;
国内の温室効果ガスを減らす政策は大きく3つあり、①環境税②排出権取引③省エネ法 の詳細な説明。
001 で、麻生総理は、温暖化効果ガスを15%削減すると中期目標を発表したが、一方の民主党は(二番目のフリップ)
002 宮崎氏「これは達成できるのか!?」
澤氏「あのー、民主党のですね、案は決定的な欠点が3つあるんですね。
一つは、税と排出量取引を両方入れると書いてある。先程からご説明しているように、それはorですね。つまり、またはで本来考えられるべきで、環境税でやるか、排出権取引でやるか、なんです。この二つとも入れているっていうのが経済政策って言うか、環境政策についての理解が(笑)ちょっと少ないんじゃないかとこういう国はどこにも無いっていうことがひとつ。
二つ目はですね、この(2005年比30%)っていうのは、まぁ麻生総理が示した数字よりも倍ぐらい削減するって事になるわけですが、その時に国民負担として、麻生総理は15%で\76,000の負担が生じますよと言って語りかけたわけですが、民主党の案ではですね、一体国民負担がいくらになるのか示されていないわけですよ。これは政府でやっていた、中期目標の検討委員会での試算によればですね、大体年間\360,000位の負担になるわけですね。ってことは、月\30,000なんですが、民主党っていうのはむしろその、格差拡大とかをせばめようっていうマニフェスト出してるんだと僕は理解してるんですが、そういう意味でこの政策と両立するのかどうか。」
003 宮崎氏「その政府が示した15%削減という中期目標への評価は、朝日は「15%削減は妥当か」の調査は49%だったが、共同通信では「国民負担は7万6千円。15%は妥当か」では、削減幅が大きすぎるが58%(笑)具体的な負担の数字が出てくると及び腰になるという事だ が・・・」
澤氏「ですから、そういう国民負担があっちゃいけないといっているわけではないんですが、その負担について、包み隠さずいくら掛かるから、それでもいいですか!?という事を、やはり国民に問いかけるべきだと思っているわけですよ。」
高速道路を無料・千円にする政策は、景気対策にはなるが環境的にはマイナス面が大きいという話
宮崎氏「国際的に約束した、温暖化効果ガスの削減目標と、色々な国内政策との整合性は!?」
澤氏「はい、あのー、環境政策、特に地球温暖化対策って言うのは、CO2を減らすっていうのは、エネルギーの使用を減らすっていう事ですので、短期的にはどうしてもですね、生活水準を下げるっていう方向での政策ばかりになるんですね。なので、不人気になるので、それを出来るだけ避けたいと思うわけです。で、どうするかというと、最終的に守れなかった、、たえとば日本が、京都議定書では、マイナス6%っていわれてるんですが、それが例えばマイナス1しか出来なかったとしたら、残りの5%分は外国からさっき言ってた排出権を買ってくる必要が出てくる。それで埋めてしまえば良い訳です。逆に言えば。
で、その時にしかし財源をどうするのかって言う、、」
宮崎氏「外国から買ってきた負担というものは、どこに行くのか!?家計か!?」
澤氏税金でしか、まぁあがなえないですね。ですからさっき申し上げたように、京都議定書って言うのは、政府が義務を負っているので、政府が自分から買ってこなくちゃいけない。で、政府が買える財源というのは、税金しかありませんから、最終的には国民に付け回しが行われるという事になるわけです。
ですから、短期的に例えばドライブをするなとか、テレビを見るなとか、電気を消せとか<そういう不人気な政策を言うか、それとも一番最後の生産をする時に国民の税金を遣わしてもらって、外から排出権をガバッと買ってくるか、どっちかなんですよ。」
宮崎氏「本当に温暖化効果ガスを削減するなら、先に負担を説明してCO2の削減に努めましょうというのが筋では!?」
澤氏「はい、私が京都議定書を批准する事になった時にはですね、誰もその国民負担がいくらになるかという関心さえ持たなかったです。」
排出権取引制度が導入されたら、(ガソリン代・灯油代が上がるので)低所得層の家庭の負担が大きくなり所得格差を確実に助長する話をグラフで説明
地域ごとのグラフで、田舎の車社会におけるガソリン代、寒冷地の灯油代の負担で、地域格差が広がる説明。など
004 宮崎氏「地球温暖化対策で家計負担増の調査は『全く負担したくない・月千円未満』 が6割なんですね・・・。もうちょっと家計に直接影響を与える問題だということを、与野党とも選挙でちゃんと言って欲しい気がするが。」
澤氏「私は、麻生総理がですね、6/10日に出しましたですよね。で、その直後に党首討論があったんですよね。あの時に是非これを議論して欲しかったなと思うんですよ。自分としては\76000 国民にお願いしたいと言っている。で民主党はさっきのマニフェストみたいにありましたから、国民負担としてどれだけお願いしたいと思っているのか。だけどこれ進めるべき政策なんだっていうことを、党首同士がやっぱり議論するところを我々は見たかった。」
宮崎氏「この事は、選挙の大きな争点になりうるわけだから、議論してほしいが。」
澤氏「これは是非も宮崎さんの番組でもですね、そういう討論を是非やって頂きたいと思います。」
宮崎氏「いずれにしてもCO2削減は国際的コンセンサスになっているが、ここで日本がやれることは!?」
日本の省エネ技術を、早く途上国に使ってもらう事。例えば中国・インドの火力発電所に日本の技術者が行って技術指導を地道にやってきたが、そういうものの評価をきちっとしないといけないと澤氏の話
宮崎氏「そういう活動を政府が後押しして、日本はこんなに貢献しているしているというアナウンスするべきか」
澤氏「それはやっていると思うんですが、日本の政府も。あの自虐的な国民性というか(笑)、その日本の国内のメディアの取り扱い方もですね、こうやってやってるんだという事を、もう少し大きく報道して欲しいなと、そうすると日本の国民の皆さんにも、それが伝わってですね、自分達が立派な国際貢献をやってるんだという事で、胸が張れるんじゃないかなと思うんですね。」
あと、各国のエネルギーの話とCOP15の話と、
オバマは、実は環境問題は、ブッシュと同じ考えなど            以上
環境問題は、ちょっとしたエコブームのように取り上げられますが、家計負担がこんなにあるとは、知りませんでした(大汗)
宮崎さんに遮られた、3つ目の欠点も聞きたかったなぁ(笑)
それにしても、民主党の案は、勘弁してくださーい。coldsweats02
各党のマニフェストが出揃ったら、マスコミの皆さんは、この問題に突っ込んでくれますかねぇ!?格差が広がったら大変ですもんねー。
言葉狩りや、民主の応援一辺倒は、あからさま過ぎて、非常に見苦しいんですけど。。

もうそろそろ、政策の中身のことを取材して、国民にちゃんと伝えてください。

宮崎さんの指摘されたように、特に家計に直結する部分を詳しくね~ by主婦
にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月26日 (日)

朝まで生テレビにて「ヤミ専従で民主党応援」発言

昨日何気に見ていた【朝まで生テレビ】テーマは「激論!政権選択選挙と日本の命運!」

全体的に、政権交代した後の民主の政権担当能力の議論でした。

やはり財源の問題では、民主・細野氏の言っていることが分からなかった。具体的な事を明確に言えなくて、数字に強い茂木氏と高木氏にツッコまれてたし。

まっ、財源の事はいろんな番組でやるだろうから、じっくり見てもらうとして・・・

印象的だったことをふたつ記録しておきます。

001 チャンネル桜にも出ている、山際澄夫氏の注目発言を抜き取り。

まず財源の問題に関して・・・

山際氏「そこがおかしいとこ、ひとつだけ言わせて。事実だけね。民主党は民主党自身が出来ると思ってないんじゃないんですか。

というのはね、小沢さんがですね、参議院選挙の時、まっ大勝された参議院選挙の時、小沢さんが何て言ってたかというと『財言論なんてナンセンスだと。それは自分達が政権を執れば出来るんだ』とおっしゃった。

それからもうひとつね、藤井裕久さんってね、大蔵大臣やられた方ですよ。自民連立政権で。つい先日7月7日の読売新聞によるとですね、民主党の会合でね、財源がどうにもならなかったら、『ごめんなさい』と言えばいいんだという風におっしゃってる、新聞に出てる事なんですが。

だから民主党自身もですね、そりゃあもう出来ないと思ってるんじゃないですか!?」

行革に関して・・・

山際氏「細野さん、私ね、行革は大好きなんですよ。民主党の言う事は、、行革は大賛成。で、地方主権も大賛成。だけどひとつだけ言わせて。

つい先日、これも読売新聞がキャンペーンやってましたけれども。つまりね、農水省のね、ヤミ専従の問題なんかあったでしょ。それで25億円返還請求やってですね、、つまりヤミ専従って何かって言うと、要するに労働組合の、組合員がですね、その給料とか、、仕事しないでですね、給料貰って組合活動やったと、それをまた当局も容認してたという事でですね、1237人処分してるわけです。

問題はね、ヤミ専従の人達が、何をしてたかということなんです。ヤミ専従の人達のいろんな資料を見てみるとですね、民主党の選挙応援してるんです。それも一年も前からですね、候補者を決めてですね、いろんな活動をやってる。全てが全て選挙運動とは言いませんよ。しかし、かなりの部分が民主党の選挙運動をしている。

そういう人達のね、首を2割切ったり、それから2割あのー給料を削減したりというね、行革は大賛成だけれどもね、そんなのを財源のアテにするなんてのは、絶対に信用できないですよ。」

細野氏「それは事実としてちゃんと押さえられて、現物をご覧になって、本当にそういう事実が、、確認したうえでおっしゃってますか。??られなかったら大変なことですよ。」

山際氏「いやいや、あのー運動方針に出てます。あの一年前の機関紙に」

細野氏運動方針に出ている事と、その時間を使ってやったことは、まったく別問題。そこまでおっしゃるなら、それはちゃんと事実を示してください。(気色ばむ)」

003「出しますよ。」の発言のあと、少し応酬した後・・・(被っててよく聞き取れず)

山際氏民主党だけじゃなく、多分、社民党や共産党も応援しているかも知れません。」

野党全員、興奮して一斉に喋り、攻撃しだして聞き取れず^^;      以上

ついでに思い出して書くと、細野氏は「我々が政権を執ったら、まずアニメの殿堂を作らない。執行停止しなければならないと、ハッキリここでも言いました。

117億円ぽっちの節約って・・・巨大産業になり得る拠点を潰すんですね。みすみす歳入源に成り得る物を議論もしないでバッサリきるなんて、目先の事ばかりで、日本の将来を考えているとは、とても思えません。think

大体、『国立メディア芸術総合センター』を、アニメの殿堂って言ってる時点で、趣旨が全然理解されてないし・・・・

山際さん、ヤミ専従の件、テレビで発言した事、GJです。この問題提起の波紋が広がればいいんですけど。。。

sun追加です!!(ともさんのコメ情報より) 

葉梨議員の ヤミ専従カラクリ追及  必見ですdownwardleft

【ニコニコ動画】社保庁のヤミ専従問題に民主党は・・・

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月25日 (土)

横峯 青木 浅尾 いろいろ注目

ちょっと、気になる人物をメモっておきます。

今後、注目の3人です。

thunder横峯 良郎(よこみね よしろう、1960年3月15日 - )は、日本政治家参議院議員(1期)。実業家ゴルフキャディー、ラジオパーソナリティ。鹿児島県鹿屋市出身。鹿児島県立串良商業高等学校卒業。プロゴルファーの横峯留衣(長女)、横峯さくら(三女)の父。通称「横峯パパ」「さくらパパ」(「留衣パパ」と呼ばれることもある)。

民主大迷惑!横峯参院議員に恐喝疑惑報道 (スポーツ報知)

 さくらパパが、またまたスキャンダル報道の標的になった。22日発売の「週刊文春」と「週刊新潮」は、民主党横峯良郎参院議員(49)が、恐喝事件に関与した疑いがあると報じている。横峯氏は事実関係を否定。民主党も「現時点では事実確認はできかねる」としているが、追い風ムードに水を差された格好で、対応を誤れば選挙戦の行方にも大きな影響を与えそうだ。

 衆院選での追い風を受ける民主党が、やっかいなサプライズに見舞われた。

 「新潮」「文春」両誌によると、横峯氏が関係する飲食店で金銭問題が発生。仲介役となった横峯氏は、トラブル解消のため知り合いのプロレスラーらを紹介した。その紹介した男らは店に居座り、現金約30万円を奪うなどしたという。飲食店の被害届を受け、男らは逮捕された。この事件に関与した疑いがあるとして、横峯氏が捜査線上に浮上しているという。

 この報道について横峯氏は、プロレスラーらに恐喝を指示したことを否定。その上で「仲介役として両店のトラブル解決を図った」と説明している。被害に遭った店もすでに被害届を取り下げたと主張。参考人として警察から事情を聞かれたこともなく、民主党から離党勧告を受けたとされる点も否定した。

 民主党本部役員室には事件の経過について逐一報告。事件にかかわったプロレスラーらはすでに釈放されているという。

 ただ、民主党にとっては選挙戦の出はなをくじかれた形だ。何かとお騒がせの多い横峯氏には、党内からも反発や批判の声が出ている。ある党関係者は「19日の時点で週刊誌に報道されることは知っていた。党内では以前から鼻つまみ者。もはや党として大事な人ではないし、議員辞職してほしいと思っている」と苦々しく語った。

 事実関係について、民主党は「現時点では党としてのコメントは予定していない。事実確認も現時点ではできかねる」としている。

 「横峯氏の後見人」で今回の件で謹慎を命じたと報じられた石井一議員の事務所では「(週刊文春に)後見人と書かれたが、後見人ではない。『選挙の前に、党に迷惑をかけるようなことはよくないので、面白おかしく書き立てられるようなことは慎むように』というアドバイスはしたはずだが、謹慎を命じたこともないし、そんな権限もありません」としている。[ 2009年7月23日8時00分 ]

cloud青木 (あおき あい、1965年8月18日 - )は、日本政治家民主党所属の参議院議員・元衆議院議員(1期)。元アイドル歌手2007年7月29日の第21回参議院議員通常選挙比例区に民主党から出馬して当選する。

民主、衆院選東京12区は青木愛氏 (読売新聞)

 民主党の小沢代表代行は24日、東京都北区で記者会見し、8月30日投開票の衆院選で東京12区(北区など)に同党参院議員の青木愛氏(43)を擁立すると発表した。

 同区は公明党の太田代表が立候補を予定しており、小沢氏は太田氏と直接対決するため、自らの出馬を検討していたが、見送った。地元の岩手4区から出馬する見込みだ。

 小沢氏は記者会見で、「国替え」見送りの理由について、「今日の全国の選挙情勢から判断した」とだけ語った。自らが出馬する選挙区も明言しなかった。

 青木氏は、2003年の衆院選比例南関東ブロックで初当選した。05年の前回衆院選は千葉12区で落選したが、07年の参院比例選で当選を果たした。青木氏の出馬に伴い、07年参院比例選で落選した元議員の広野 氏(66)が繰り上げ当選することになる。[ 2009年7月25日1時17分 ]

sun参議院議員 浅尾 慶一郎
生年月日1964年2月11日(45歳)
出生地東京都
出身校東京大学
スタンフォード大学経営大学院
学位・資格MBA
前職銀行員(興銀副調査役)
所属委員会
内閣役職
参・外交防衛委員会委員
参・予算委員会委員
参・拉致問題等特別委員会委員
世襲曽祖父・浅尾長慶(衆議院議員)
選出選挙区神奈川県選挙区
当選回数2回
所属党派
党役職次の内閣・防衛大臣
会館部屋番号参・議員会館711号室
ウェブサイト参議院議員 あさお慶一郎のHP

<民主党>浅尾参院議員を除籍 神奈川4区出馬表明 (毎日新聞)

 浅尾慶一郎参院議員は24日午後、参院議員会館で記者会見し、民主党を離党し、衆院選に神奈川4区から無所属で立候補することを正式に表明した。同党は神奈川4区で前逗子市長の長島一由氏を公認しており、事実上の分裂選挙となる。浅尾氏は同日、鳩山由紀夫代表あてに離党届を提出したが、鳩山氏は離党届を受理せず、除籍(除名)処分とすることを決めた。

 岡田克也幹事長は24日、処分の理由について埼玉県宮代町内で記者団に「党一丸で戦っている時に、要職にある浅尾さんが離党し、既に党公認候補がいる選挙区から出るというのは、許し難い反党行為だ」と語った。

早い話、青木愛という元アイドル議員は、小沢チルドレン・落下傘部隊で、

さくらパパは、リアルチンピラの証明記事ですね。

元ネクスト防衛大臣 浅尾議員は、勇気あるレジスタンスというところなんでしょうか。

隠そうとしても、ボロボロ色々出てきますね。

テレビでちゃんとやるかな~sign02

あー、故人献金も忘れないでね~

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月24日 (金)

ネガティブキャンペーン  【ワイドスクランブル】

民主党政策集《INDEX2009》 と、自民党ネットCM

テレビ朝日の【ワイドスクランブル】で取り上げてました。青字はナレーション)

(ソマリア沖の海賊対策に関しては、これまでは海上保安庁が対応と主張していたが一転)

・海上保安庁のみでは対応が困難な場合は、シビリアン・コントロールを徹底した仕組みを整えた上で、海賊発生海域に自衛隊を派遣する事を認めます。

(延長に反対してきた)

・インド洋での給油支援活動についての項目自体なくなっていた。

これに対し、麻生総理のぶら下がりの答弁「あれだけ国会で反対して選挙が近くなったら現実的になった。ブレたっていうのはそういうことじゃないか、と言いたくなるけどね。」    (以上ビデオ

(一方自民党は、秘策のネットCMを公開した。)

男 : ボクの方がキミを幸せにできる。
   ボクに交代してみないか?
   バラ色の人生が待っているよ。

(ナレーション愛を語る男性、その姿は民主党の鳩山代表に似ているようだ)
   

出産や子育ての費用も教育費も、
   老後の生活費も介護の費用も、
   ボクに任せれば全部OKさ!
   高速道路も乗り放題だよ!

女 : お金は大丈夫?

男 : 細かいことは結婚してから考えるよ!

女 : えぇぇぇーー・・・

根拠のない自信に人生を預けられますか?

根拠がある。自民党

(実はこのCM、無計画でプロポーズする男性をモチーフに、民主党の政策は非現実的と批判する自民党のネガティブキャンペーンのひとつだという。)

政治評論家 有馬氏「見た時に、上手い演出だと思いましたけど、ただ基本的にはこういうネガティブなやり方というのは”野党的”という感じがします。実現性がないよと訴えるくらいしか、今の自民党には民主党攻撃の材料がない。」(ビデオ)

政治アナリスト 伊藤敦夫氏「あのー、一言で言うと、自民党なんか野党になっちゃったのかなって。選挙前に。なんか落ちたもんだなぁ。まぁ私自身が昔、自民党にいただけに非常に寂しい思いがしてですね。

なーんか僕、逆効果だと思いますけどねー。流せば流すほど。」「第一、自民党自身ののマニフェストはまとまり切ってないわけですから。自分たちが何をするかって言うのをを明確に打ち出した上で、相手をある程度攻撃するんだったら分かるんですけど、相手の攻撃ばっかりに力を入れてるってのが、いかに追い込まれてるかって言う事を自ら、証明しちゃってる事になりますよねー。」

川村氏「各政党ともインターネットを積極的に活用して、ユーチューブで各党共政党チャンネルってのを持ってるんですけど、やっぱりアニメ政策をああいう形で作って、お金をつぎ込んで、まぁ相手を追い込んでいくネガティブキャンペーンを張れる政党と大きな政党の資金というものが・・・(新聞広告の比較で自民の党首力の無さの話)・・・・しかし、相手を批判するだけのネガティブキャンペーンであっては、私はなんか自らがぶれない様にすることの方が先決だと思いますけどねぇ。」

あと、業界団体を回る麻生総理さんは、街頭演説で人が集まらないからだとか、一方の民主党鳩山氏は、街頭演説が精力的だとか。民主は小沢氏が選挙を仕切るようになってから力がついたとか、

芸能レポーターの福岡翼が「一日のうちに12団体を回るのは、びっくりした。透明性は出てこないんじゃないか」とか。

あと、ごちゃごちゃずっと悪口言ってたけど、民主党の大ブレ大転換の政策への批判は一切、これっぽっちも、カケラもなしです。think

スタジオでの自民党の悪口だけが耳に残りました。それが狙いのテレ朝。

いつもあからさまで酷すぎます。

テレビは、いつも麻生総理のあることないこと、針小棒大に伝え、大々的なネガティブキャンペーン毎日やってますけど・・・、襟を正してから自民党を批判しなさい。

方向大転換した民主党へのコメントが皆無で、コメンテーターがよく務まりますねー、伊藤さん。民主の政策のブレを解説するのがアナタの仕事なのでは!?

ネガキャンを卑怯だと言わんばかりのそれぞれのコメントですが、そっくりそのままテレビ局にお返しします。

テレビ朝日は、あの椿事件体質がちっとも直りませんねー。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

ところで、先日、宮崎哲弥さんの番組で、民主党の環境政策の決定的欠点3点をやっていたので、ただ今文字起こし中です。

でも、テレ朝が目に余ったので、先に記事にしました。 

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

とてつもない日本のコンテンツ 後半

前記事の続きです。このコーナーのテーマは「日本の文化の特徴・戦略」です。downwardleft

005_2

武田氏「日本のサブカルチャー、、今アニメ取り上げてるんだけど、浜野さん仰るとおり、日本ってのは、長ーい歴史の中で、明治維新の時にやってきた外国人が、ことごとく驚いてるのが、その日本の大人達が、子供に対する優しさですよね。あの大森貝塚かなんか発見したモーグルさんでしたっけね、(モースさん!)モースさんかっ。あの人が仰ってますね、世界で最も幸せな子供は、日本というこの国に生まれた子供達だろうって。やっぱり、日本人って、優しくて、で、、」

松原氏「子供って概念、違うんじゃないですかね!?ヨーロッパはやっぱり小さな大人だと思ってたみたいなんですけど、日本って子供って全然別のものって、、」

武田氏授かりもので、天から降りてきたとか、少しこう、神が宿っているとか、そういうなんか文化的ものが、ねぇ、子供の関してねぇ。」

えー、滝沢馬琴という、えー八犬伝を書いた人、この人も子供の為にあの物語を書いたらしいんですが、書いた一生そのものは惨憺たる人生なんですよねー。(笑)つまり、命を懸けて少年と少女とオンナコドモの為に、あの人は八犬伝を書いたという、、考えてみるとやっぱり、今のアニメ作家達の文化って言いますか、歴史ってのは、かなり遡る事が出来るんですねぇ。」

浜野氏「あのー、有名なスタジオジブリの高幡監督は、絵巻物って言うのは14世紀のアニメーションだって言われてるんですね。で、絵巻物って実は手の幅で、こう持ってスクロールするんですよ。14インチのテレビなんですね。それでストーリーがある種ふかんで説明されてて、アニメーションの原型だって言われてるんですよ。

それで、もちろん浮世絵とか、、浮世絵もね、例えば西洋絵画ってのは、一点透視法ってのは、ある程度訓練すれば出来るんですよ。いや、現実をただ写してるから。浮世絵ってのは子供みたいにね、関心のある所に寄っていって、関心を並べてるんですよ。だから現実を再現してんじゃなくて、認識を描いてるんですよ。

(印象画!?)だ・か・ら印象画なんです。(ゴッホが吃驚しちゃうんですよね浮世絵で。)だから浮世絵で、、いや写真機が出来てね、現実を写すんだったら写真機の方が良くなった。海外ではね。それで絵画は当時、西洋絵画は無くなるって言われた時に、浮世絵見て、あっこういう絵画の方法があるって、それで仰る通りなの。認識を描けばいい。だから印象派って言うんですね。

それで、あのー印象派の事をパリの日本人と呼ぼう。 そーれくらいの大きな影響を与えたんですが、残念ながらね、自分達のそれだけ優れた表現に、認識が無かった。自覚が。」

松原氏「浮世絵ってなんか、包み紙にして、、」(そうそう)

武田氏「茶箱かなんかに貼り付けたりしてねー」(ホントですねー)

浜野氏「だから、印象派は、まだ表現を引き出す現役の表現技術なのに、浮世絵ってのは、守られる古典になっちゃったんですよね。

だから日本人って、すっごくやってきたものを自覚が無いから、明治維新に邦楽も捨てたし、、いやだから武田さんは、20代の時、自己表現の時、フォークソングと、、オリジナルはやっぱちょっと日本じゃなくて、日本  先人の人はみーんな苦労されてひとつのスタイルとしてJポップに来たんですね。で、それだけの歴史があるものを、明治維新に捨てて、また戦後にも捨てたわけですよ。二度ね、無自覚に日本独特の良い表現を捨てたんですね。

それで今気がつくと、マンガとかアニメーションとか、ゲームとかそういうのが、やっぱり優れた表現を引き出すチカラがあるんですよ。それも日本人だけでなくて、世界の人達に表現させるチカラがあるってところにね、パワーがある。」

伊藤アシ「日本文化でね、外国で評価されるっていう日本人が案外気がついてないのって、結構あると思うんですよ。」(いっぱいありますよ)

武田氏「いやー、お話伺いながら、本当思ったけど、そうですよね、印象派の一派っていうのは、ヨーロッパでジャポニズムって言われる巨大な絵画運動になるわけでしょ。つまりその、日本人の如くあろうっていう、、考えてみるとこのアニメっていうものを取り上げてみると、髪の毛はジャポニズムでいうと、黒くないと物語が成立しないんですね。

はー、ちょっと考え込むなぁ。いや、ちょっと私ね、言い訳じゃないんですよ。私は自分の青春の頃にフォークソングっていうあのー、新しい音楽の作り方に飛びついたんですよ。でいい時、自分の人生が振り返る時があるんですけど、、でもね、僕はどうも僕自身は、フォークソングの中に浪花節のギター版っていうのを夢見たみたいな。なーんかね、学生の時からね、誰にも言わなかったんだけどね、言うと笑われると思ったから、絶対に言わなかったんだけど、浪花節って好きなの。あの中に語りと歌があるんですよ。で、ミュージカルは可笑しいけど、浪花節は、日本人って簡単に受け入れる事が出来るんだって、、つまり語りがいつの間にか歌になっていくっていうミュージカルのあの手法は、浪花節では楽々成立してる。浄瑠璃もね。だからフォークソングの中に、ちょっとちょっとね、浪花節を夢見てて、それで母ちゃんの事を、ギターに乗っけて、語るというような発想になったんだよね。

でも、それやっぱりこのー、浜野さん仰ったように、あの時は、物凄く田舎っぽくって、シナでとっても大嫌いだったものが、これくらいの年齢になると、結構眩しく思い出されるんですよね。だから、大事なものを捨ててるんじゃないかっていうのはちょっとやっぱり、勿体無いの精神でもう一回少し点検した方がいいですね、日本は。」

浜野氏本当に表現のチカラっていうのは、どれだけ表現したいかと思わせるかっていう事なんですよね。しかし、残念ながら映画ってのは、欧米がオリジナルでね、だからやっぱりアメリカがアカデミー賞取るのであれだけ騒ぎますけど、

でも、歴史上ホッントに初めてですよ、マンガっていう、、手塚先生がまず作ってね、それを磨き上げたものが世界中で表現させてるわけですよね。世界中の人達に。

アニメーションも、日本のテイストのアニメーションでまた表現しようとする人が、いーっぱいいるわけですよね。だから、それは自覚してですね、凄く大事にしないと、今どういう事が起こっているかというと、マンガっていうとオリジナルが日本だっていうことを、宣伝しているようなもんなんで、

某フランス(笑)、フランスだなぁ(笑)、フランスは、政府文章の中にマンガって使っちゃいけないんですよ。マンガって言うとオリジナルが日本になっちゃうから、バンドデシネって言わないといけないんですね。で、韓国だとマンファって言わないといけない。

で、アメリカでは最近ではもう、ビシュアルアンドノーベルって言うんですね。コミックじゃないあるスタイルで。」

松原氏「物凄い本当、文化防衛が凄いですね。ハリウッドで一切入れないとか、そんなことずっとやって来てますからね。」

伊藤アシ「でも、普通には皆、マンガって言っちゃってるんですよね。」

浜野氏「そうなんです。だからそれを凄く大事にして、我々も自覚しないとですね、やっぱりその言葉で、、だから印象派みたいなもんですよ。彼らはアレを浮世絵って言わなかったわけですよね。あれ浮世絵でも良かったんですよ、実は。ねっ、だからその事を我々は凄く大切にして、まずは自分達が自覚しないとですね、何となくビジュアルアンドノーベルって言葉の方がカッコイイな、みたいな事になっちゃう可能性もあるわけですよね。」

武田氏「そうですねーー。」

伊藤アシ「日本のそういう、、何がこう海外の人の気持ちを捉えるんですかね。そのアニメだけに限らないと思うんですけども。」

松原氏「いや、私ね、たまたま柔道とかやってますけど、日本の人って柔道ってスポーツとしてたまたま強いとかね、家元だっていうのは割りと胸張るんですけど、海外では、もっとある意味大きく評価していて、例えば年配の方も肩が痛いとか、柔道着着てそんなに痛くなく投げ合いたいとかですね、そういう意味では凄く生涯柔道やるのが好きだっていう文化、あるんですけど、講道館なんて外人だらけですよ。外国人の方たくさんいて、みんな稽古やってんですけど、日本人は案外、もうスポーツとして現役終わったらもう行かないとか、そうなっちゃってて、外国言ったらアンタ柔道できる!?空手できる!?って必ず聞かれるわけですよ。

そういう文化として、日本のものもの凄く海外に浸透してリスペクトされてんですけど、日本人は案外強いか弱いかには関心ありますけど、それ以上には自分達のものだと思ってないですよね。アニメなんかもそういう感じあるんじゃないんですかねぇ。」

浜野氏「松原先生、仰った通りだと思ってね、まっ表現手法が魅力的なんですよ。これまでにないひとつの魅力があるんですけど、内容についてもね、

やっぱし20世紀ってのは、欧米の何か悪と善があって闘うっていうので、もう疲れましたよね。ねっ、だからアメリカの最近の優れたノーカントリーとかグラントリノとかバットマンのダーグナイト観たら、アメリカのやってた事が正しいかなっと反省とアメリカは地獄だって言われましたよね。本当に。

そいでそれなのに、日本の作品を観るとつらくても生きていく、ってそれだけでも価値があるんだとか、アメリカの映画だったら若者にだけ価値があって、老人なんてもうどうでもいいやってのに、小津先生の映画とかね、宮崎さんの映画観ると、ずーーっと死ぬまで成熟してるんですよね。

で、そういう優しさとか、こう対抗軸がもう明確に示されてて、それで、ガンダムなんか観てわかるけど、正邪が分かれてないんですよ。悪いやつがインテリで子供がいて、こう家族がいてね、ただ単に殺すんじゃなくて、なんか宿命で闘っててね、悲しさで。

だから、20世紀があまりにもこう対抗軸で、悪いものは叩けーって潰したらいいんだって、正しい文面表現だっていうんじゃなくて、

色ーんな人に色んな価値観があって共に生きていくしかないんじゃないみたいな、そういうのが日本のアニメションに非常ーに上手く、、

で、特に宮崎さんが尊敬されてんのは、海外の人がショックなのはね、僕もよく言うんですけど、人間の命は地球より重いって言うのね。それ日本では違うんだ。草木一本の命と人間の命は同じだから、そういうあの価値観がこういう環境問題とか生んだわけでね、

宮崎さんの映画観てるとハッキリ出てるじゃないですか。そういうのがね、全っ然違う価値観として、分かってないかも知れないけど、心に響いてんじゃないかと思うんですね。」

伊藤アシ「あと、宮崎さんのアニメなんか、こう観ると、後で観た後に大人同士が、あれはどういう意味だろうね、これはどういう意味だろうねって。なんていうか、見る人によって、こう価値観がそれぞれ違う中で、想像をさせるっていうのか

、例えば千と千尋の神隠しの顔なしというのが一体何を象徴しているのかとか。凄い議論になったりするわけですよね。だからこれだけ価値観が世界中でも多様化する中で、こうだ!っていう風に結論を決め付けないで、それぞれのなんていうか都合で、こう膨らませられるっていう魅力ってのがあるのかなぁっていう気がしますよね。」

武田氏「まぁ、具体例を挙げてしまうとアレだけど、千と千尋の神隠しなんてのは、なんだか身につまされる作品ですよねー。つまり、danger神様がくたびれて温泉入りに来るというね、それでーねぇ、温泉でとにかく一晩だけ騒いでまた戻って行くっていう、、神も疲れてホッとスプリングス、ホットスプリングにやってくるというね、そこで一杯飲むと、それから、D社のアニメなんかとは、全くの異質なんだけど、あの神様ね、ゲロ吐いちゃうってね(笑)あーれはいいよなー。」

伊藤アシ「そうです。そうです」

001 武田氏「あっ今指示が来ました。こっちの方行きます!? アッ、知りたいんでしょスタッフも! じゃこれちょっと解説してもらおうっか。

これね、なかなかの大注目作品なんです。で、これはー、、浜野さんに概要語ってください。ストーリーを」「モーレツ!オトナ帝国の逆襲、、」

002 浜野氏「えっとね、これたまたま、(扇子を広げる)原恵一っていう監督で、これはその後作られた、かっぱのクーってキャラクターねっ。これ素晴らしいんですが、

あのー原さんはですね、実は、今の激しく変わっていく社会に対して、ひとつ何か言ってみたいと思ったですね。今、武田さんもそうだと思うんですけど、

やっぱり現実を生きていくのはつらい事ばっかりなんですよ、大人は。でも、子供のときの事を思えば、母親の愛情とか良い事ばっかりなんで、じゃあ、昔に戻った方が良いと思う科学者がいて、

あるガスをね、吸い込むと、過去にもう、、子供になっちゃうっていうそのガスが出来るわけね。それを撒く、まっ東京タワーをモデルにしてるんですが、そっからガスを撒いて、大人たちはそこに引き込まれていくわけです。

で、子供は置いきぼりになるんで、クレヨンしんちゃんがリーダーになって、大人達を現実に戻そう。でその現実に戻すのは何故かっていうと、どんなに現実がつらくてもね、実は自分がいるから、愛するしんちゃんがいるわけですよ。だから命を繋ぐ事だけでも、生きてるだけでも、、どんなに貴重な事かって事を示す為にね、、

現実に戻すのがそのお父さんのクサーーイ足のアレを取って、バァッーっとこうするとワァッーっとこう(笑)現実に戻るわけですよ。遂に思い当たってね、どーんなにつらくても現実が、オレが生きてないとしんちゃんは育てられないって、現実に戻って行くっていう、、もーの凄い感動的な、、」

武田氏「なんか、ちょっとね、子供に退行しちゃうの。あのこう、、子供になってしまうの、大人が。でも、そういう事ってあるじゃない。大人が子供になった国なんていうのは、世界に本当にあるんだよ。ただひとつの正義を唱えたり、憎いヤツは皆殺せばいいんだっとかっていう、非ー常に子供的な、、で、このクレヨンしんちゃんのヒロシは、懐かしーいお母さんが帰りを待ってる商店街に戻ってしまう。もうお母さんはいないのに。昭和から帰ってこないの。それをクレヨンしんちゃんが、その大人帝国に対して逆襲をして、現世に呼び戻す方法がその非常にクーサイ靴下を、、つまり、そりゃクサーイかも知れないけど、これが現実なんだと。それで大人達を、子供になった大人達を、大人に子供がしていくっていう。

ほっんとにバットマンとか、そのスパイダーマンなんかでは、もうほとんど描けないーですね。」

松原氏「でもね、ドラゴンボールにしてもね、よく考えたら、確かに敵と味方の物語なんですけど、でもやっつける相手にゴクウは常にどっかに愛情を持っているわけですよ。実際鳥山さん自体がああいうドンドン強くなって、ドンドン相手と闘う事描いてる事自体、どうもイヤだったらしくて、最後にやっぱりもっと子供マンガらしいもの描きたいかのような感じで突然終わっちゃうわけですよね。

やっぱああいうもの、常に日本のアニメとかマンガとかって含んでいて、必ず相手を破壊する事だけでは、どうしても終わらないっていう、そういうものが出発点にやっぱあるんでしょうねー。」

浜野氏「この後のですね、実は、あのー次の作品が、戦国大合戦っていう映画で、それが今、オールウェーズ3丁目の夕日を撮られた山崎監督が、実写にしてるんですね。クレヨンしんちゃんが実写になって、草彅さんが主役なんですけど、」

武田氏「がんばって欲しいですね、草薙さんにも(笑)。草をなぎ倒して欲しいですよねー」

松原氏「いや、アニメの実写版ってもうマトリックスとか、、結構そういう、、」

003 浜野氏「いや、それがねPTAで見ちゃいけないナンバーワンでね、(笑) ねっ、それが世界中感動させて、実写にしたいって監督に思わせるチカラがあるってところがまたね、、」

松原氏「遂に映画までちょっとねじ伏せたって言うか、、」

武田氏「ちょっと俺ね、その辺ちょっと冷酷なんだけどね、これね、クレヨンしんちゃん大っ嫌いな父兄の存在は、それはそれで貴重だと思うんですよ。あのー解ってくれなくていいんですよ。

あの俺らん時もね、やっぱり、マンガばっか読んでると馬鹿になるってのは、父ちゃん母ちゃん必ず言ってましたよね(うん)で、馬鹿になる先頭が手塚治虫のマンガだったんですよ。だからやっぱり彼の事を先生って呼ぶ気がしないんですよ。

だけど手塚治虫の鉄腕アトムがね、小学校2年生の時の例の、あの雑誌に出た時に、やっぱりね僕はね、8つでしたけど、未来を信じましたよ。でね東京に憧れた。東京に行けばねアトムが飛んでると思ってたもんなぁ。で、お茶の水には、お茶の水博士がいるもんだと思ってた。(笑)

それで彼が後に、どろろとか、火の鳥なんか、、でもやっぱ火の鳥なんて大学生になってましたけど、ほっんとにね、誰にも言わなかったけど、かなーり衝撃受けてましたよね。手塚治虫の火の鳥、で永島慎二っていましたねー。黄色い涙っていう(アサガヤの)そうなの! もーこれがね、太宰治をね、マンガにしたような人なのよーー。」

松原氏「いや、私、何度かお会いしてお茶飲んだ事があるんですけど、、

そしたらいやーうちの娘がね、週に一回訪ねてくる青年がいるんだけど、お父さんお父さん、あの人実は凄い偉い人なんだよと、お父さんに言うんですって。そしたらその先生は、そうかなー、なんかマンガ描きたくない描きたくないって、、で自分は昔そういうマンガを描いてたから、漫画家として残酷物語描いてたから(ええ、ええ)いつも来るんで、でも俺と話してたら気が晴れるらしくて、名古屋に帰っていくんだよって。名古屋の鳥山明先生だったという、、」

武田氏「ハァーーー!!・・スッゲー!!」

松原氏「でも、鳥山先生は10年間ずーっと結構辛かったわけですよね。ドンドンドンドンエスカレートしていくわけですよ。闘いマンガが。あんまりああいうのお好きじゃなかったんだと思います。けど好きじゃないものが、はるかに上手く描けるから天才というのはそういうもんなんでしょうけど、、で、最後ずっと辛い時に、永島先生んとこ行って話しをしてたって事らしいんですけどね。」

武田氏「(伊藤アシに)鳥山さん、知ってるよね」「はい!知ってます知ってます」

松原氏フランスで最も有名な日本人ですからねー」

武田氏「あの人は、マンガ見てて分かるでしょ。尖った物が一個も出てこないのね。(あー)先端恐怖症というのと、それからああいう武器で尖った物、刺す物っていうのが、生理的にもう駄目なの(カメハメハーは丸い)、、はい、全部丸いの」

浜野氏「今年の10月に、鉄腕アトムのハリウッドで映画化されて公開される全世界同時公開(実写版ですか)いやいやフルCGで!」

松原氏「昔、実写版っていうか、ありましたけどね、鉄腕アトムの、、」

004 武田氏「そう! 俺、(笑)アレも好きだったよ。(笑)飛ばないんだっ、鉄腕アトムがっ。(笑)知らないだろ!? もーはっきりね(頭に)被ってんのが分かるの。(松原先生が鉄腕アトムを歌いだす)ムッと空を見上げてる、、飛ばないんだこれがっ。なんかゆっくり煙が出てきてね、飛び上がるのに相当時間がかかってる。(笑)

だから、白黒でもアニメの鉄腕アトムが始まった時、あのチョコレートの宣伝から始まったね(マーブルチョコの歌を歌いだす)(上原ゆかりですね)

そーー!!あのーイントロで、タンタンタン・・って始まって、アトムがシルエットで浮かんだ第一回目の興奮は、忘れないっ。日本はきっといい国になると思ったオレあん時。あん時の総理大臣は池田隼人でした。ねっ(笑)、でも克明に思い出せるねー」

松原氏「思い出しますねー。だって今言われて思い出しましたよ。配達された牛乳を盗んで飲む少年の話とか出てきたの。そんな事までイチイチ思い出す(笑)全然原作にない話ですね、アレ。鉄腕アトムの原作に」

武田氏「でも、あれはやっぱりアニメ作る人達の思いが、物凄く柔軟に考えてたんでしょうねー。それから、月光仮面なんてのが、バットマンなんかに比較すると、いかにヒューマンなヒーローか分かりますよねー。

白けりゃ目立つだろうに(笑)翻してね(笑)歌<歌いながら登場すんだぜ、あれ(笑)そっと近づきゃいいもんを。バットマンなんかこっそりやって来んじゃない。月光仮面なんか、一番目立つとこに立って歌歌うんだぜっ(歌いだす)そんで拳銃を抜くんだけど、絶対に当てないのっ。知ってる!? 月光仮面は全部ね、相手が拳銃撃つとココ(袖口のへん)拳銃自体を、、だからあの頃の子供達の月光仮面ごっこは、みんなバーンってこうやるんだよ。(笑) 絶対ウッって言わないのよ。それはアレを原作し製作なさる人達の思いが、やっぱ絶対に敵であろうと殺人は、ヒーローは犯さないんだっていうね、(川内コウハン先生)川内康範先生ですっ。」

浜野氏「ですからね、番組とか武田さんの歌も含めて、やっぱコンテンツってのは、金を生む経済的な価値だけじゃなくて、文化的価値もあるし、もっと言えば外交的価値もある(なるほどなるほど)本当に日本が好きだという、それで観光的価値も物凄くあるわけですね。今、もうどんどん日本にクールジャパンツアーってあって、

だからそういう色んなね、多面的なね価値があって、そういうのを戦略的に我々は大事にして使わなきゃいけない。」

松原氏「知的財産権も含めてそれかなり、、本当は外務省がやんなきゃいけないんでしょうけど、、」

浜野氏「あーそうですね」

武田氏浜野さんみたいな人が、浜野さんみたいな人が、何人か出てくれば、かーならず、良い方向に向かいますよ。愛してない人がいじろうとするから嫌いなんだよ、俺。

大好きな人とか、あれは涙が出るねとかって言いながら、アニメを語るべき人がアニメをいじるべきであって、、ごめんなさい時間一杯になってしまいました。・・・・・どうもありがとうございました。」

武田鉄也さんのdanger青字の感想 、私は何度見ても千尋の事ばかり見てたから。なるほど~と思いました。(笑)

項目にあった文化戦略の話が一分ほどだったのが、ちょっと不満・・・クレヨンしんちゃんと鉄腕アトムと月光仮面の話が、盛り上がりすぎで止まらなかったからね~coldsweats01

自覚のない日本人を目覚めさせる為に、国立メディア芸術総合センターでもドーンと建てましょうよーnote

日本人は「日本」に自信を持ちましょう。そして未来の子供達のために、この巨大なコンテンツ産業を残しましょう!!

※前半・後半通して、固有名詞が間違ってるかも・・^^;、耳で聞いただけだし、知らない名前もいっぱいあったし・・・。 間違ってるのは直したいので、コメって頂けるとありがたいです<(_ _)>

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月22日 (水)

とてつもない日本のコンテンツ 前半

朝日ニュースターの【週刊鉄学】で、まさにとてつもない日本の文化」が話題だったのでレポートしました。

019

テーマ『◆日本のコンテンツはなぜマネされる?』
ゲスト◇浜野保樹(東京大学大学院教授)

※補正予算の中で設立が決まった国立メディア芸術総合センター。
アニメ、漫画、ゲームを蒐集展示し事業費117億円の「国営マンガ喫茶」と批判されました。

 

しかしいまや日本のコンテンツが巨大なマーケットとして世界を席巻していることも事実。
世界から日本の文化、ポップカルチャーに注目が集まっています。
西欧を模倣する国から「模倣される国」へと変貌した日本。


世界を魅了する日本文化の特質とは何か?
日本の文化戦略を今後世界にどう発信していくべきか?


ゲストに『模倣される日本』(祥伝社新書)の著者、
浜野保樹さんを迎えて日本文化論を「鉄学」していきます。



≪キャスター≫武田鉄矢     ≪アシスタント≫伊藤聡子

≪出演≫ 松原隆一郎   (東京大学大学院教授)
       浜野保樹 (東京大学大学院教授)  
ホームページより

015 伊藤アシ「まずはつかみと言う事で、まさにコチラ、クレヨンしんちゃんのDVDなんですけれども、これどちらが本物でしょう。」

武田氏「って事は、かたっぽニセモノ!?」

伊藤アシ「ハイ!コピーでございます、ひとつは。わかりますかー。実はですね、こちらの方の(左)下の部分にこうちょっとDVDとかマークが入っているんですが、こちらは(右)入ってませんね。このDVD。こっち(右)は入ってません。と言う事でこちら(右)が、まっコピーなんですけど、ほっんとうにソックリ。」

武田氏「これ、どこで売ってるものなの!?」

浜野氏「これ、中国のね、DVDショップで私が買ったものです(笑)

まー私はね、プロだから、なんとなくアレなんですけど、中国で買っていらっしゃる方は、多分本物だと思って買っていらっしゃるんだと思うんですね。

ただね、今はね、こういった海賊版も成立しないんですよ。実は中国の海賊版ってCDとDVDで9割なんですね。正規市場って1割しかなくて、

それが今は、インターネットでタダで流しちゃうから、海賊版ビジネスが崩壊したって、海賊版業者が怒る位ですね、日本のアニメーションのファンの人が、世界中に日本のアニメーション見たい、見せてあげたいっていうんで、日本の放送が始まって、競い合うんですよ。8時間以内に字幕入れて流しちゃうわけですね。

だから、タダで、もうすぐ出てくるわけですね。それは(DVD)はプリントして印刷しなきゃいけないですけども、8時間後には中国から世界中にですね、実は日本のアニメーションは、インターネットで無法違法で流されてしまってる状況があるんですね。まっそれだけ人気があるっていう証なんですけどね。」

松原氏「上海で私、プレズンブレイっていう100円で売っているの買いましたけど、それもうDVDただプリントしただけのものですよね。、でも確かにおっしゃった通りで、もうこういう物をたくさん集めてるとこあるのかって聞いたら、いやもうダウンロードだから、これもう無いんだよって言いましたね。でも7、8年前だと、息子が日本で新しいゲームが出たら3000円のこずかいで、なんとかがんばって一枚買うじゃないですか。何のことない中国に行ったら、もうゲーム出た翌週ぐらいに全ての日本のゲーム、みんなやってるわけですよ。中国の子達は日本のゲーム物凄く詳しかったですよ。日本人よりもはるかに詳しい。瞬く間に海賊版が出るわけです。」

武田氏「えー誠にそういう意味では、中国というのは、、いや俺(笑)、ちょっと夜店でね、ポニョのお人形があるの。ポニョのお人形さんがあって、それをピュっと引っ張る。紐を。するとぜんまい仕掛けになってて、先はハムの形をしてて、お風呂の中で放すと、ポニョがバーッと泳ぎながらそのハムをめがけて食いつくっていうのがあって、それが楽しそうで、俺アホだから買ってきたんだ(笑)そんで、ですぐお風呂上がるからポニョと遊べばちょっと長い事入れるかなーと。で、昨日やってみたらな、そのポニョがさ、浮かばないのよ。ずっと沈んでくんだよ。(笑)全然ファンタジーが壊れちゃった、、で女房がポニョの肌パッと見て、『ほら、中国製、だーーめよ。泳ぎゃしないわ中国が作るポニョ』(笑)」

松原氏「物はそうだけど、ダウンロード出来ちゃったら、どれもこれもそのまま見れちゃうわけですよね。」

浜野氏「そうですね。うん、それで、そういった、ファンサブって言うんですね。好きなファンとタイトルを入れるっていうんで、中国語で字幕組って言うんですよ。

それで字幕の精度と、どれだけ早くアップロードするかっていう勝負して、皆に感謝される事を喜びとしてね、罪悪感がないんですよ。我々は日本のアニメーション好きで、見れない人が多いから、そうして上げてるってね。それで大体日本のアニメーションのファンサブって20くらいあって、そん中でも字幕が良いのは今、4つ位あって、大体70人ずつ位のグループなんですよね。で、一切会わないんですよ。あの海賊版業者にやられる可能性があるので怖くて。でもそうやってドンドンドンドン出してですね、だからこう日本のアニメーションを広める事が、彼らの行動動機になっているんで、善意でやっていると本人達は思っているわけね。だから余計タチが悪くて、(中国語圏にはあっという間に広まっちゃうんですね!?)うん

それでインタビューした事あるんですよ、そのグループにね、こっそり。そしたらあのー、中国の若者たちは、ほとんどこういう形で日本のアニメーション見てるんですかって。ほとんどじゃありません。100%って言って(笑)」

伊藤アシ「100%!へぇーーー」

武田氏「これ、急いで勉強してもらわないと。

ただ、、申し訳ありません。話、脱線するかも知れませんが、このサブカルチャーという事に関して、中国っていうのは本当に悲惨な国で、あのー我々、戦後段階をあの国は持ってないんですよ。つまり文化大革命で。だから、あそこはあのー我々みたいに、あしたのジョーを見たとか、巨人の星があったぜ、とかっていうのが、皆無くて、我々と同世代の人は皆ね、毛語録なんですよ。だから我々の学生運動をやったりね、マンガいつまでも読んだりなんかして、色々ご迷惑かけたんだけど、なんだかねー、そのサブカルチャーが育たないサブカルチャーの権利関係に関しても、こう常識が育たない中国に関しては時々切なーく、哀れになる時が、、」

松原氏「団塊の世代の人が表現できたのって、70年代後半とかですもんね。」

武田氏「そうですよー。やっと戻ってきたら年下のやつにコテンパンにやっつけられるわけでしょ。私で言うとなんか、私が折角なんか戻ってきたら、チャゲ&飛鳥にやっつけられたーみたいなそんな感じですよね(笑)。あんまり良い例えじゃないか、ごめんなっ。ごめんごめん。チャゲアス(笑)」

016 伊藤アシ「実はですね、中国だけではないんです。これねー、ショージョっていう風に書いてあります。キティーちゃんですよね。まさに。これはスウェーデンの雑誌(月刊誌で出てる。)いわゆるリボン、なかよしというノリで、中身のマンガもまさに、ほら、日本の少女漫画そのものですよね。」

武田氏「これは、書いてるのは日本!?」

浜野氏「半分は日本人なんですが、半分は地元の人で、開き方がですね、欧米ってのはこっちからなのに、ちゃんと日本式になっている。欧米は反対なのに、日本と同じにしたいってんで、それは世界的に標準になったんですよ。

だから、単行本を買うとですね、こっちは間違っているから、反対側から読めって、マニュアルが載ってるんですよ。マンガはどう見るかとかですね、皆は横に見るでしょ。」

017 伊藤アシ「それで、私面白いものを見つけてしまいました。実はこれね、占いだと思うんですけど、全部干支!日本の干支が(笑)占いになってるんですよー。」

武田氏「まさに、日本の少女漫画の、つまり構成の仕方ですよね。作り方まで真似していると。スウェーデンってのは驚きですねー。私達は若い頃はスウェーデンに憧れたもんですけどね(笑)別の意味で。すいません。」

松原氏「でも、これスウェーデンだけなんですか!? 他の国!?」

浜野氏「いや、世界中、、ショウジョっていうのとショーネンって言葉はもうどこでも(マンガと同じように)通じる。あるジャンルでね。」

018 伊藤アシ「こちらは、要するにスウェーデンのいわゆるマンガのアニメの描き方を勉強しましょう、という本ですよね。こう見てもらったら分かると思うんですけど、髪の毛が黒で、顔立ちが本当に日本人、、ですよね。」

松原氏「僕ら、石ノ森章太郎の漫画家入門を読んだもんですけど、あれ大名作ですけど、今、ここまで進化したのかって」

伊藤アシ「全然、、皆、向こうの方を基準にするなら皆金髪でね、描かなきゃいけないところですが、顔立ち、目の色、全部日本人!」

武田氏「これはやっぱり、日本のこういうサブカルチャーから溢れ出たマンガ、アニメっていうのは、やっぱり正式な経済のアレでいうと、物凄い巨大な金額になるわけでしょ。」

浜野氏「ええ、あのー、例えば、ポケモンってのはゲームとかアニメーションとか色々やってますけど、まぁこれまで4兆円位、世界中で稼いだと言われてるんです(ポケモンだけで!?)ええ、だけですね。そいで、海賊、アジアでは、ほっとんど海賊版で見られてるんで、どれ位の規模があるかって、分かんないですよね。

で、例えばあのー、ちょっと名前言うと拙いんで言いませんが、物凄ーく日本で有名な、アニメーションの監督が、中国で最も有名な国立大学に招待されたんです。それで、学長がですね、大勢の生徒の前で『この監督は、有名でそれで中国人民はあなたの事を知らない人は誰もいない』って言って紹介したんですね。で、その時に『私のアニメーションは一度も正規に放映もしてなければ、売ってもいないのに、何で全員が私の事をしっているか、まずそれを説明してくれって』言ったら、絶句したって言うんですね。それ位の市場を失っているワケですよね。

だから、実は言われている数倍、もしかしたら10倍とかって、それくらいのマーケットが、本当はあるんですね。」

松原氏「じゃあ、それ正規に売れている所もあるわけですか!?」

浜野氏「いやーあの正規は、ええもちろんポケモンはゲームですから、正規で売れたのあるんですが、例えば、、これいいかなぁ(笑)。イタリア(笑)でもですね、えっと9割方、2年前まで全部海賊版だったんですよ。そういう事があってですね、あの割と大きな??があって、日本は競争力があって、そういったもんでね、文化をお金にちゃんと出来るんのがアニメーションとマンガって言うんですが、

実は、それは物凄く低く見積もられた値でそうなんですよ!海賊版なんかそこに乗ってきませんから。だから想像を絶するくらいですね、高いものがあって、

例えば、アメリカのアニメーション市場ってのは、日本からの鉄鋼輸出額よりも多いんですよ。正規市場だけでもね。(ワーー  オーーーの歓声)鉄よりもマンガやアニメーションの方がたくさん稼いでいるんですよ。実はね。」

武田氏「それは、考えなきゃいけないなー。浜野さんから指摘されて、なんか、ちょっと、足元がぽっほ゜してきたなぁー。(笑)」

松原氏「日本国内でね、あのー名前挙げていいかどうか、、ブックオフとかですね、かなり巨大になっちゃった中古市場については、漫画家の協会さんが止めてくれと、で、もうそういう所で売り買いしないでくれという事を強く訴えたわけですよね。そうじゃないと新しい作家が出てくるモチベーションなくなっちゃうから。しかしアニメに関しては、海外の方が遥かにかなり厳しい状況になっちゃってるわけですよね。」

浜野氏「ええ、あのー、残念ながら日本はその創る能力はあるんですが、海外に配給するのを全部ですね、外国の方に任せたんですね。で、どういう事が起こったかって言ったら、ちょっと拙いかな~、ナントカ御殿っていうね、その番組を買って、海外に配給している人は、すぐ大きなビル建てて、あれはアニメーションの名前ついてナントカ御殿だとか、それで、これだけ必要経費だってほとんどお金が戻ってきてないんですよー。中間搾取されちゃって。だから、製作には一生懸命ね、ノウハウ通り優秀な人材が係わって作ったんだけど、その流通をきちっと整備していなかったもんだから、リターンがもう全然無いんですね。」

松原氏「アニメでセル描いてる人が時給一体いくらなのかっていう、悲惨な生活強いられているのに、、」

浜野氏「だから、海賊版と流通から正規のリターンを得たらですね、今言われている事ってかなり解消されるんですよね。だからもうちょっと、やっぱし売るってのは、お金をきちっと貰わなきゃいけないんで、その事もですね、本当は整備していかないと、マンガもアニメーションもそうなんですけど、なかなか海外でのその評価が、お金になって反映して我々の手元に来てないんですよね。」

松原氏「いや、danger政府もマンガ喫茶もいいですけど、むしろそういうところを外交と法整備手とかですね、アメリカってガンガン知的所有権って言ってるけど、日本もかなり言わないと拙いですよね。これは」

武田氏「だって、すごいでしょ。あの、あのアメリカがらみの、そういう物に関しての厳しさって言うのは、、ビートルズなんか怖いからね。ビートルズなんか遊び半分で使おうもんなら、もー、本当に一生台無しにされる位のお金を要求されるって言う、、うん。」

松原氏「ずーとるびって大丈夫だったんですかねー!?(笑)」

武田氏「ずーとるびも今じゃねー(笑)うん、ずーとるび、ギリギリでしょうね。」

浜野氏「アメリカの有名なね、、あのー名前言いませんけど、まぁ最大のアニメーションの会社のキャラクターを、小学生が卒業記念でプールに描いたんですね。たら、描いた小学生を告訴されました。で、消したんですよね。泣きながら。で、それが新聞沙汰になって、その有名なアニメーションの会社が持ってるテーマパークに招待して、、その位著作権、、子供を告訴するんですよね。それ位やっぱり権利関係については厳しい。」

松原氏「確かに、フランスとかでもシャネルとかは、日本のスナック・シャネルなんかもすぐ電話したらしいですよね。長年放置してたのに。」

武田氏「はいはいはいはい、熱海のシャネルねっ。熱海の駅前のなっ。喫茶シャネルってのなっ。あー」

松原氏「やっぱ、ブランドを管理しようっていう意識がすごく高くなったんでしょうね。」

武田氏「でも、それは浜野さん、あのむごい事かもしれないけれど、やっぱもっとかないとダメですよね。この世界の中で。」

浜野氏「だから、一番ですねー、近々で大きな事件ってのは、そのクレヨンしんちゃんなんですけど、あんまりコピー商品と違法が多いから、あのー双葉社ですよね、双葉社が正規に出そうって出したんですよ。そうしたら中国の会社がクレヨンしんちゃんで、登録商標を取ってしまってるから、双葉社が海賊版になっちゃったんですよ。排除命令受けちゃったの。中国で。」

武田氏「それは、ほんと、ちょっとなー。ルール違反もいいとこだなぁー。」

浜野氏「もーなんでもありなんですよ。今、あの人気があるから日本の商品。で、日本はあまり主張しないからって言うんで、もう、そういう事あったらアメリカ、、もう  なんか来ますからねー。どうしても日本は歴史問題だなんだ、微妙な問題があるんで、、」

武田氏「それと、これ、私、正確かどうかわかりませんけど、初期、、中国が大変苦労人、アジアの苦労人だった時代、日本人って凄い好きだったんですよ。中国の苦労人が。あのー、なんか苦学生みたいなあの律儀さが。そん時に割りと日本のアニメも含めて、映画も積極的に割りと、タダで見ていいよーみたいな事で、あげてるんですよね。

だから、高倉健さんが急に人気者になったり、私だって昔はアータ、中国でえっと新疆ウイグル自治区なんか行くと、『ペンシャンペンシャン』って呼ばれてねー、あのー刑事片山。刑事物語で人気があったんですよ、私。もうすっかりダメになっちゃいましたけど。今すっかりクレヨンしんちゃんに抜かれましたけど(笑)」

浜野氏「幸せの黄色いハンカチって言ったら、もー中国でも大変な名作で、、」

伊藤アシ「金八先生は、、」

武田氏「ああ、向こうのなんか教科書になってるみたいね、、」

伊藤アシ「人という字は、って!?(笑)」

松原氏「中国人に字のいわれを教えてあげるって(笑)」

武田氏「はい、私の事は横に置いといて、さっ、このクレヨンしんちゃんですけれども、、」

伊藤アシ「ねー、でもこれだけウケるってことは、先ほどちょっと打ち合わせで聞いたら、これ物凄い大人が見ても名作なんですって。」

武田氏「名作です。本当に」

浜野氏「あのー、どうしてもですね、マンガ、アニメーションっていうと、欧米ではですね、子供が子供のもんなんですね。

そいで、明治維新からですね、海外の人が書いている文献を読むと、日本は子供の天国だ、楽園だって書いてある。子供を喜ばしたりするノーハウとか、お金のかけ方、異常で、なんで子供のものにね、こーんなに知恵と努力を費やすのかって外人が書いてるんですよ。

それで、まぁ日本には手塚先生とか色々あって、子供の物って言われているそのマンガとかアニメーションにね、深ーーい洞察とか、内容と、それと手塚先生がもっとマンガを豊かに表現しようってんで、ハリウッド映画のスタイルで動きをつけたストーリーマンガってのを作ったんですね。

で、今それが世界でマンガのスタイルを決めたわけですが、表現形式も優れているし、内容も非常に深いっていうことで、それでバカにして皆見始めるんだけど、深いから、ドンドンドンドン成長してっても、こうマンガに魅力を感じて、継続して見てくれるわけですね。

だから、一時期外国人が日本に来て、電車の中で大人がマンガを見ているって週刊誌で批判されたりしてたんだけど、そーれは内容が違うじゃない。日本のマンガ優れてるんだぜ!っていうね、、」

松原氏「今のねアニメって、大人が見ても凄い深いなって思う。起源のひとつは大友克洋さんだと思うんですけど、大友さんの絵とか見てると、いわゆるドームって有名な作品ありましたけど、あれとかSF大賞、、だからSFの業界の人たちも偉いなと思いますけど、皆活字で大賞差し上げてたのが、あれマンガで上げましたもんね。

あの頃の僕、大友さんの凄い好きなんですよ。大友さんあの作品の前にすごいマイナーなものを描いているんですけど、あれとか短編で物凄く深くて良いもの描いてんですよねー。人情モノなんですけど、そういうやっぱり大人が読んでも何回読み返しても凄い深いなぁーって思う。」

023 武田氏「さっ、それではCMをはさみましてですね、この話、更に奥が深い話になりますんで、お付き合いくださいませ。」

後半につづく・・・・・

これは、みんなが興奮気味に喋る番組でして、話の途中に「ホーー」とか「うわぁー」とか「はいはい」とか、合いの手が入りまくりで盛り上がっていたのですが、全部カットしました(笑)

ちなみに浜野保樹東大教授は、国立メディア芸術総合センター の委員で、メディア芸術拠点整備検討会の座長です。 頼もしいですねーconfident

後半も興味深いですよー。しばしお待ちを・・・・<(_ _)>

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

やくみつるの「おくりびと解散」の漫画

やくみつるが、ますますおかしい・・・・coldsweats02

産経新聞2009年7月22日(水)08:05   gooニュースより引用downwardleft

米アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した「おくりびと」になぞらえて、おくりびと解散としたのは、漫画家のやくみつる氏。

 麻生氏にはせめて美しい死に化粧を施して、自民を黄泉(よみ)の国へ旅立たせてほしい。次期衆院選は自民と民主の二大政党制の始まりではなく、新たな離合集散の序曲だ」と述べ、政界再編につながる選挙となると分析した。

 やく氏はその上で「麻生氏は小泉元首相のあしき部分を踏襲し、自分も弁が立つと思っていたが、逆に国民の反感を買った。麻生氏自身、徹底的に知恵が不足していたが祭り上げた自民党本部、党員にも責任がある」と、今回の事態を招来した責任が自民党全体にあると指摘した。

 「反日メディアの掘った落とし穴に自らはまり込んだ結果の解散。メディアや世論に振り回され、ぶれてしまったことが麻生氏のミスだった」と理由を示し、落とし穴解散と名付けたのは作曲家のすぎやまこういち氏だ。

 すぎやま氏は「『民主に一度やらせてみよう』というのは極めて危険な考えで、たとえ短期間でも外国人参政権付与など外国による日本支配の第一歩となる取り返しのつかない法案が通りかねない。メディアに惑わされない若いネット世代こそ投票所に行ってほしい」と幅広い世代の投票行動を求めた。

すぎやま氏のコメントが光りますねー。shine

やくみつるのそれだけを、ズームしてテレ朝【やじうまプラス】で紹介した記事downwardleft

014013.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

で、やくみつるのコメントdownwardleft

やく氏「・・・・自民党へ対する本当に、最低限のリスペクトが込められているネーミングは、私のだけじゃないですかね。」

古澤アナ「(笑)やくさん、イラストで横たわっているのは、これ、自民、、党!?」

く氏「あのー、党のシンボルマークでございますね。ちょっと足がはみ出てますけどね。(あーはいはい)安らかですね。実にね。」

(スタジオ爆笑)

なんか、酷い事喋ってると思って、録画したので、この前にもっと酷い事を喋ってたのかも。

いくらなんでも、絵もコメントも品が無さすぎです。やく氏の得意そうな顔も・・・やくみつるを重宝がってコメンテーターにしてる、テレビ朝日も、局アナたちも、爆笑したコメンテーター達(大谷昭宏、三反園訓)も、同じレベルで、本当に情けないと思いました。think 

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年7月20日 (月)

政治はギャンブルじゃない

政党のパンフレットなんて、堅苦しくて、読みたくなーい!

と、思いがちですが、ここまで言うかっcoldsweats01、的な見事な逆襲パンフでおもろいです。

マスコミが報じない、あんな事やこんな事shineもズバリ書いてあります。downwardleft

【パンフ】政治はギャンブルじゃない 民主党の「お試し政権」に日本を任せられません(平成21年7月発行)(※選挙期間中でも自由に配布できる。)

http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2009_nominsyu.pdf

で、こちらがそれをまんま動画にしたものdownwardleft

【ニコニコ動画】政治は、ギャンブルじゃない

あすは、いよいよ解散日ですね~confident

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

何様!?のコメンテーター

テレビ朝日のコメンテーターの人選は、モロわっかりやすい恣意的メンバーで、書き留めるのも面倒くさいぐらいの超偏向なのですが、

あの人thinkが出ていたので、久しぶりにレポートします。

やじうまプラス・一刀両断】・・・民主のネガティブな事には、もちろん一切触れず、自民党(徹底して麻生総理)のネガティブな新聞記事だけを、テレ朝の吉澤アナがニタニタしながら感情を込めて読み、コメンテーターに振ってコキ降ろすコーナー。  アナウンサーの表情芸が絶妙

(新聞記事の選び方・コメンテーターの品のなさをご覧下さい。特に後半)

001 吉澤アナサンケイスポーツです。政局のキーマン、元総理がついに吼えたとサンケイスポーツにはございます。

えー昨日、テレビ朝日のサンデープロジェクトに出演した森元総理は、特にですね、中川元幹事長に対してかなり厳しい言葉を発しました。

まずはですね、麻生降ろし画策の中心人物の中川・武部・そして加藤紘一の元幹事長三人を名指しし、彼らは前科何犯も犯しているのに、謙虚さがないと強く批判。さらに中川氏については、『2007年の参議院選で退廃したときの幹事長だ。あのときは両院議員総会を求める意見があったが、彼は逃げてしまった。罪ナン犯か犯している。と指弾したと』言う事でねー、

まぁここまで言われればですね、中川さんもついに党を割るとかって思ったんですが、ところが中川さんは、昨日フジテレビの新報道2001に出演しまして、『新党結成は全く考えていない。二大政党の一方の政党として自民党を再生させなければならないと、従来通り、党内の改革を目指す立場だと強調したと』言う事なんですねー。

まー竹田さん、確かに今出たら、損だっていうのもあるんでしょうけれども、あそこまでなんか違う意見っていうか、何となく党の流れとは違うんだったら、出てもらった方が、なんか有権者としては、すっきりするんじゃないかなとも思うんですけどねぇ。」

竹田氏「まぁ、ただ、小選挙区制度って言うのは二大政党制を蒔いたっていうか、非常に有利に出来ていますから、迂闊に党を割れないって事情はあると思うんですね、

ただ森さんって10年前、小渕さんが倒れられて首相になった時から、ずっとそうですけれども、もう根回しと数合わせで密室の中で政党を決めてきた、自民党の中の象徴みたいな人じゃないですか。

まっそれに比べれば中川さんの今回の行動みたいに、例えばその上げ潮路線であるとか、公務員制度改革であるとか、郵政民営化続けますだとか、政策そのものに対する賛成するかどうかは別にして、どういう路線に行きますかっていうのをハッキリして、行動しているほうがよっぽど正々堂々としてる。僕は。森さんに比べれば。」

吉澤アナ「わかりやすいですねー。そうですねー。まぁここまで批判されるのかってそういう感じですけれども。さぁ、そんな中ですね、えー今日は朝刊が各紙世論調査の結果を出しました。」

002 朝日・毎日・共同通信ですね。(民主が自民支持の二倍以上、圧倒的に民主有利の世論調査の各三紙の記事を読み上げ゛)まーしかしねー、川村さん、かなり厳しいですね。やっぱりね。こうやって、こうやって数字をドーンと見せられると。」

川村氏「やっぱり、数字は語るって言う、その過去のデーターがハッキリしていて、4年前の小泉郵政解散の時には、今のこの数字が自民と民主が全くほとんど逆転していた。従って今回そのトレンドからすると、おー4年前と違う現象が総選挙の結果起きるんじゃないかという事を、まっ自民党の議員の一人一人があの時はこうだったけど、今度は逆だ。もしかしたら自分も危ないかもしれないってそういうひとつの不安的な心理に陥ってる数字だと思うんですよね。」

吉澤アナ「だからこそあれなんでしょうねー。えー両院議員総会開催とか、書面がいっぱい集まった。三分の二集まったとか言っても、最終的にはやっぱり自民についてなければって言う形になっちゃったんですかねー。」

川村氏「そうですね。やっぱりあのー、自民党の中で、自分がいかにまぁ有権者にとって目立つかという意味では、自民党という支持層の人の前で舞台が、見たら、殴り合いお互い掴み合いのケンカをやっていると、だったらすぐ幕を下ろして、懇談会にしてそれでも幕の後ろではまだ決闘や試合をやっていると思いますが、

じゃあ自分は一座を引き連れて自民党一座から抜け出て、新しい旗揚げをして、新党を作るかというと、そこまでやるだけの組織的な力、小選挙区っていう中で、お金もないと。まぁあえて言えば、鳩山邦夫さんがですね、本当に出るのか出ないのか。まぁ渡辺喜美さんはもう新党を作るっていう、その旗揚げする新党が、一座としては小さくても非常にちょっと光り輝く魅力あるものであればですね、ある意味でこれから40日間これからありますから、新党ブームが起きるか起きないか、その辺のまぁ注目度もありますねー。」

003  吉澤アナ「そうですねー。さあ、それを受けるとですね、この人もこうなるという事で、東京新聞、ご覧頂きましょうか。」

「麻生総理の衆議院選の遊説日程が決まっていないと。もうこの時期なんですけど(笑)決まっていないと、いうことでねー。」

「候補者からお呼びがかかるのは不透明だと。という事で、ただ、まぁあのー、遊説日程ってのは、人気がわかるバロメーターでもございまして、大勝した4年前の郵政選挙、この時には小泉総理はですね、なんと70回以上、有権者の前に立ったと。いうことなんですね。

ただ、一方で1989年の参議院選で、女性スキャンダルを抱えていました宇野宗佑 元総理なんですが、えーこちらは来ると女性票が減るだろうと、敬遠されまして、公示日の第一声は党本部というね、誰に向かって遊説したのかって、分からない位の第一声だったと。で、結局二箇所しか遊説しなかったという事で、

ある中堅議員は麻生総理を宇野元総理にダブらせまして、恐らく応援要請はひとつもないと。ただ第一声は党本部ではなく、ホームグラウンドのアキバだろうという風に言ってるんですけれどもねー。」

005 「ただですね、えー、そこでですね、昨日、麻生さんは何やったかという、こちら。日経新聞、今日の紙面なんですが、えー、麻生さん、結局公邸に篭もりまして、何やったかーって言う事で、両院議員懇談会や記者会見の原稿を練っていたんではないかという言う事なんですね。ちなみに、鳩山さんは遊説に奔走したと。言う事なんですね。」

006 「さっ、ここへ行けばですね、麻生さんにはちょっとうれしくなる気持ちになるだろうというという事で、朝日新聞、青鉛筆でちょっと小ーさな記事載ってました。

え、ー昨日の高校野球茨城大会に出場した県立麻生高校、初戦とありまして、球場応援席には全校生、父母、OBら800人ほどが訪れまして、『あ・そ・う、あ・そ・う』の大合唱があったという事で、保守支持の父母会の母親のひとりは、麻生さんの応援はここぐらい。総理に聞かせてあげたいという事でございますねぇー。石坂さん、こういうメンタルヘルスもいいかなーとか思いますねぇ。」

石坂氏「いやー、あの麻生さんにエールを送っているのは、漫画家にも多いと思いますよ。」

吉澤アナ「ホー」

石坂氏「あの方、喋って、喋る度にですね、あのーやっぱりおー、なんか色々騒ぎを起こしてくれますから、物凄いネタの宝庫なんです。ツッコミ所が満載なので、えーちょっとですね、遊説されるところを私はもう少し見てみたいなぁーと思っている。期待はしているんです。

ただね、麻生さんを最近お見かけるの、なんかウォーキングしているところでしか、あのー、しかもあまり元気な歩き方でもない感じ、の映像しか最近見る事が出来なくて寂しいんですけど、

あれを一つ見てもねー、実はあーんまり麻生さんお友達いないんじゃないかなー。あのーお友達がいたら、ちょっと服装のセンスをちょっとアドバイスしてあげた方がいいんじゃないかと。思っているんですけど私からのエールです。(笑)」

  010

吉澤アナ「なるほどね。はい。漫画家の方の職業としてはやっぱり麻生さんに残って欲しい、という事なのかも知れませんけど」(笑顔)

見てて、すごい恥ずかしいアナウンサーです。何がうれしいのか、はしゃぎすぎ。

竹田氏のコメントは、中川擁護すぎでちょっと違うと思うけど、まだ許せますが、

いつもながら、川村氏は何故か渡辺議員や鳩山弟の擁護・・・この人よく嘘つくしね。

008自称漫画家の人は、レベルが低すぎて、芸能コーナーの薄っぺらいコメントだけやってなさいという感じ。

いつもこんな低俗コメントしか出来ない、フェミで、辻本清美さんやシンスゴさんと仲良しの、自称漫画家は、テレビ朝日放送番組審議会副委員長なんだそーです。coldsweats02

アナタは、一流漫画家だそうで、外国系のお友達がいーっぱいいて、ヘアースタイルのセンスも、メガネのセンスも、洋服のセンスもバツグンですが、

日本の政治に口出す感性がないので、

我が国の総理大臣への口出し無用。お黙りなさい。失礼すぎます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月19日 (日)

パックイン的 BPO VS 総務省 

7/18愛川欽也パックインジャーナル で、BPOの人が、またまた手前勝手な言論を展開していたので、レポートしておきます。

Photo テーマはこれです。downwardleft

(5)総務省とBPO 選挙終わってからどうぞ
  放送局免許の許認可権を握る総務省に、放送界の第三者機関である放送倫理・番組向上機構(BPO)が反発をしています。BPO内に放送倫理検証委員会が設けられて以来、
ほぼ2年間、テレビ局への行政指導を控えてきたように見えた総務省が、今年の春から厳重注意を連発したためです。その背景には何があるのでしょうか。なお今回ご出演のdanger吉岡さんはBPOの委員をされています。

愛川氏「そういうわけで吉岡さん、えー、まぁ、実際はですね、総務省って、またこんなドデカイ省をつくって、そして一人力んで、まぁ今、辞めるんだか新党作るんだか何だか分かんない方が、、まぁ確かにあのね、かんぽの宿で大騒ぎをしていったけど、あの人の頃から、なんか指導というのか抗議というのか、随分BPOに対して色々で出てきてるって事は、新聞などで、、実際そう!?」

吉岡氏「実際問題として、まぁそもそも、BPOが出てきたのは、誕生したのは、二年前からですけども、あのー、2007年に【あるある大辞典】という番組が、まぁあのー、捏造をやったって事を大ーきな話題になりましたよね。

それでその時に、総務省があのー、放送法を変えてですね、もっとそのー再発防止策まで含めてもっとそのー、細かい指導を放送局に対してやる、出来るんだという風に放送法を変えたいという事を思惑としてまぁ政治家も含めて、持ってたわけですよ。

いゃぁ、それはおかしいだろうと、やっぱりそんなに行政権力がですね、メディアってものに直接関与する事は、普通の社会では有り得ないと。

ちなみにあのー、行政が直にメディアをコントロールしてる国ってのは、中国でしょ。それからロシアでしょ。北朝鮮でしょ。日本でしょ。もーほとんどなんていうかメディア後進国と言われているような所、非常ーに兼営主義的な政府が持っている所ばっかりなんですよ。日本もそのひとつなんですよ!

で、アメリカやヨーロッパの、いわゆる先進民主主義国と言われているのはそういうの持ってないわけですよ。第三者的な行政機関は持ってますけれども、直接コントロールするなんて事しないっ。

それを逆行するように、総務省はそういう法律を作ろうとしたりしてたんですよ。それじゃあ拙いんだろうというんで、民放連からNHKも含めて、じゃあ自主的に自立的になんか出来るような機関を設けましょうっていうんで、BPOの中にですね、あの放送倫理検証委員会って作った。これが二年前だったんです。

で、この後、この二年間ぐらいはですね、あまり総務省が直にテレビ局に対してこうしなさいああしなさいって指示する事はなかった。

ところが今年に入って、色々言ってきた

で、この背景はよく分からないんです。何故そうしたのか。そもそもが、、よくご存知だと思うんですけれども、

総務省は確かに許認可権を持ってますから、だから番組がなんかトラブルを起こしたとしますね。

例えばあるテレビ局は、あのーブログを捏造して番組にしてしまったとか、あるテレビ局は、番組作る時に、その通行人のインタビューするを、自分のスタッフで誤魔化してしまった。だとかまぁいろんな本当に馬鹿馬鹿しい事件は、まっいくつかありますよ。

それに対して、総務省は今度いちいちこれはけしからん、あれはけしからんっていう風に、行政指導に乗り出した。

で、一番問題になったTBSが、あのー二重行政の例として、道路掃除をする時に、国の事業と県の事業とこう、ブラシ上げたり下げたりするみたいな事をですね、あの放送した番組があるんですよ。大阪府の事例です。

そーんなのね、たかだかこれくらいの間の道で、ブラシ上げた下げたの話ですよ。問題として、そもそも大きいのか小さいのかっていうことがあるじゃないですか。

それ、いっきなり行政指導入るんです、ねっ。、この態度は何なんだろう、、やっぱりあのー、それこそこの前話したように、そのー政権交代があるかもしれないっ、ってな中でですね、ちょっと実績を作ってヘタに政権交代されたら、もうそんな行政指導も出来なくなっちゃうかもしれないっていう風に恐れたのか、という説もあればね、

いや、あのー、それはBPOが機能してないからだって言う説もあれば、まぁ色々言われてます。

でも、ちょっと異常な事態。」

愛川氏「そうすると、これも聞いてみると、今日一連の最初ずっとお話の中で、いわゆるその政権交代が、目の前に来たことで、みんながたゆ立ってるって事でね、なんか既得権を今のうちに作っておこうとかね、それからもしかしたら逃げ切れないかもしれないとかね。いろんな諸々の動きがあって、そういう中でじゃあ、この異常なほどお叱りが多かったという事も、そのひとつのように、吉岡さんは思いますか!?」

吉岡氏「あー、僕はね、あのー、どうも、急に連発ですから、三っつくらい連発なんですよ。今年に入ってからね。

で、僕はやっぱりあのー、一つ一つの事例はまぁ、そりゃ良くないですよ。そういうその、通行人を変わりにスタッフ使っちゃうとか良くない。良くないけど、総務省が出てきて、行政指導するようなテーマじゃないですよ。別にそれ自体は

でも、出てくるってのはやっぱり、あのー、、いや我々はこういう事をやってきてましたからといって、このまま放っておけば、何にも行政指導しなければ放送局に対する、まぁ言わば、お目付け役くとしての役割ってないって、、政権交代されたらですよ。起きてしまうかも知れないのでひょっとしたら、ひょっとしたらですよ。もー実績を今のうちに作っておきたい。」

山田氏「と言うよりも僕はね、メディアがなめられているんじゃないかって気がするんですよー。そのー物凄く色々な権力機関にですね、言われる事に対して、ナーバスになっているから、ちょっとそういう事はできる限り差し控えようっていうような意識が強いわけですよ。そうするとそういう事やりながらもですね、現場で何かチョンボがあると、チョンボがあるとバッとやる、誰がこんなことしたんだっ、みたいな形で物凄く萎縮するんですよね。そうすると、そういう事を相手にそういう体質があるという事が分かるもんだから、ちょっと牽制球投げてみるかと、こういう微妙な時はね、君ら気をつけなきゃいけないよ、っいうのは、三発位投げときゃですね、いや全般的な、それこそニュース報道も含めてですね、じゃ危ない事は止めようかと、一歩下がるとこと三歩位下がっちゃうとかね。」

吉永氏「どうもね、いきなり現場に来るところがとてもおかしいところで、本来ならばそういう事に対して、放送局として、抗議をするべきですよ(そうそう!!)きちんと。」

吉岡氏従うっていう体質がね、メディアの弱さ」(弱さ!!)「だから権力批判とか、政府批判とかなっかなか出来ないっていうのが、そういう弱さの中から出てきているっていう風に思っています。」

愛川氏「それは弱さっていうのは、放送されている番組の中身を見てから、しょうがないと思うような事言えますよ。また地上波批判になって申し訳ないけど。」

吉岡氏「いや、だから本当に仕組みが変わるとすれば、政治も変わるとすれば、あるいは政策が出てくるプロセスも変わるとすれば、そういったところに切り込んでいくメディアであって欲しいなという風には、思うんです。」

吉永氏「政治もやるべきことを考えるべきだし、メディアもするべきことを考える、時期!」

愛川氏「それをBPOがやって下さいよ。率先して。ねー。ついていくと思いますよ。ねっ」

sun ※この前話したこと  (ブログ内記事 soon NHK VS 朝日新聞 ←BPO その2)

とまぁ、こんな感じでしたが、BPOの中の人がこんな考えとは驚きshockです。

捏造したテレビ局もBPOも、やったことを棚に上げて、総務省批判とはお笑いです。最近、テレビは、図に乗りすぎて悪質な切り貼り編集し放題じゃないですかー。

漢字の読み間違いを、狂ったように報道したり・・・目に余る状況なんですけどー!!

私には「多少の捏造ぐらいは、まぁいいじゃん。ガタガタうるせーぞ、総務省!」・・・をすっごく丁寧に言ってたように感じたけど、どうですか!?

BPOの無能さに、仕方なく総務省が乗り出した事まで、政権交代の背景にするとは、さすがにパックインです。

ちなみに、17法案廃案の件(テーマ(4)国会17法案 選挙終わってからどうぞ)も、長時間かけて、「政権交代してからでいいじゃん。廃案って名前は悪いけど、なくなるわけじゃないし、地上波が政府よりよりだから、国民は地上波洗脳テレビに洗脳されてるけど、悪いのは自民で、民主は全然悪くなーい!」と相変わらず、訳のわからん妄想話に花を咲かせてました。   ヤレヤレ・・・think

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月18日 (土)

マスコミが絶対に報道しない事

正直、実は私の細田幹事長のイメージは、「地味な島根のオジサン」って感じで、ノーマークでした。すんません。謝ります!coldsweats01

すっごい切れ味の、こんな演説をする人なんて・・・

木っ端微塵にぶった斬っちゃった(☆。☆)

そういえば、ヤフーみんなの政治で、細田さんがボッロクソに書かれてたんですけど、この演説に反論できなくて、キーーッとなった人たちのような・・・・(笑)

短時間で、すっごい再生数とマイリスト支援なんですよー。

それもそのはず、既にネットで言われてる麻生総理の実績や、重要法案放棄問題、小沢・鳩山氏の例の大問題、民主党支持母体の問題、日教組・労組・マルチ・・・などなど、ぜーんぶ国会で言っちゃってるcoldsweats02   

あっ忘れちゃいけない、日の丸を掲げない党とかもね~downwardleft

【ニコニコ動画】2009.7.14 衆議院 内閣不信任決議案に関する討論 - 細田博之

これは、絶対にマスコミは報道できませんねぇ。

でもでも、これを拡散して、日本人が目覚めたら・・・・shineshine

麻生総理のバックに細田さんがいて良かった~。ついていきます♪

でもなんでクリオネ細田って呼ばれてるんでしょうね!?(笑)

sun追加 : カワイイ~♪と思ったら、ギャーーーshockの映像downwardleft

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月17日 (金)

《朝ズバッ》より《ミヤネ屋》の方がマシ

野党審議拒否による重要法案廃案の件、【朝ズバッ】では何故か、麻生総理が悪いと毎日新聞の人が切り捨てていましたが、coldsweats02 (ブログ内記事 soon朝ズバッ! 今日も正常運転 )

同じこの件を【ミヤネ屋】が報道すると、こうなります。downwardleft

001 リポーター国会というのは法案を作る所、ここが止まっているということは新しい法律が全く生まれて来ない。」

宮根氏「空転というやつですね。」

リポーター「じゃあ、なんでこんな事になったかという事なんですが、ちょっと振り返ってみましょうか。

14日に麻生総理に対しての問責決議が可決されました。衆参逆転してますよね。ねじれてますんで、参議院で問責決議案可決という事で、

野党は、そんな問責決議を受けるような総理の下で国会の審議は出来ないと言うことで、審議拒否。ということで会期は今回28日まであるあるんですが、もう既に事実上終わってしまっていると。で、どうなるか、こちら。(画面)

002_2 政府が出した法案が17本あります。そして議員立法合わせて100本以上が廃案になる見通しであるという事なんですね。」

宮根氏「だから、日本の国の事情のみならず、もう決めとかなきゃいけない事あるわけじゃないですか。」

リポーター「そうなんです。で、私たちの生活に非常に密着した物がたくさんあるんですが、それを先延ばししていいのかどうかって事も心配になってきますけど、

まず一番これが問題になっているんですが、この法案も廃案になるそうです。」

(北朝鮮船舶の映像、国会の映像)

(ナレーション) 今年6月北朝鮮への追加制裁として国連安全保障理事会が決定した「船舶に対する貨物検査の強化」

日本の強い意向を受けて決議されただけに、国内でも『貨物検査特別措置法』として、法制化する予定だったが・・・、

003 社民阿部知子議員「・・・・委員長、ここで先ほど、『内閣不信任案』が提出されましたので、本日の審議は私は、ここで打ち切らせていただきます。」「速記をまず止めてください」

(テロ対策特別委員会混乱の様子の映像)

(ナレーション) そして翌日、野党は欠席・・・   

衆議院ではバタバタと可決。一方参議院では野党が「一切の国会審議に応じない方針を決めた為、審議が進まない状況に

005 細田幹事長「なんとか、国際的な観点からこの『船舶検査法』は成立させようじゃないか・・」

006ナレーション)自民党は審議の再開をするように呼びかけたが、民主党側は応じられないと拒否。その結果、法案は廃案となる見込み・・・

北朝鮮に対する断固たる処置を願う拉致被害者の家族は・・・(増元さんの映像)

増元さん「発信力・発言力が弱まってしまう。そんな状況を作ってはならないと思っています。このような考え方が北朝鮮に常に先走った行動をされる。後手後手にまわっている今の現状を生んでいるわけです。拉致問題の解決が遅れれば、被害者の命が縮まっていくということ。このことをまず考えていただかないといけないと思いますね。」

リポーター「なんか、北朝鮮に足元をみられそうな、そういう話ですよ。」

宮根氏日本だけの問題じゃないですもんこれ」

リポーター「で、この法律なんですけど・・・」(画面)

007 宮根氏「これは岩田さん、大変な問題だと思いますが」

岩田氏「ですから、これは国際公約としてね、やったような事同然ですからね、ここでこれを廃案にするっていうのは相当大きな問題だと思いますね。やっぱりこれは与野党とも責任を持って、国益に関するような問題ですからね。」

宮根氏「そうですよ。で、恐らくこれ(北朝鮮貨物検査法案)はね、日本の国民のほとんどの総意だと思うんですね。まぁ、これを白石さん、永田町のいわゆる政治のいわゆる都合でですよ、野党の皆さんも正直どうかと思いますね、僕は。」

白石氏「もともと、民主党の鳩山代表も、選挙とは切り離して審議すべきだとおっしゃってた問題ですし、で、例えこの法案が成立したとしてもですね~、あの核を積んでるものにね、検査させろというと、向こうが抵抗してきた時にじゃあ、武器の使用をどうするのかって手続き論まで含めて議論する為には相当の時間を要するわけですよね。だから、入り口の所でつまずいてるって事ですよ。」

リポーター「あの、民主党の鳩山代表は、自分たちが政権を執ったらまず、これは優先的にやると言ってるんですが、じゃあ、今やればいいじゃないかという風に我々は思ってしまいますよね。」

009 で、これだけではなくて、いろいろ廃案になりそうなものがあるんです。こちら」(画面)

このあたりも全部廃案の見通しになります。」

宮根氏「岩田さん、これだって、投開票8月30日じゃないですか。少なくとも8月30日以降までこれ、、」

岩田氏「8月30日でもし投開票終わってもですね、一ヶ月以内にですね、新政権ってかたちが規定にありますからももうちょっと早く出来ますけども、そうすると随分、積み残したまま随分先に行っちゃう訳ですよね。この児童買春の問題とかね、すごくそれを要望してくる声も大きい中で、いったら、一元化もそうですし、もう非常に重要な法案多いわけですからね。なんかここはやっぱり空転と言われても、仕方ないと思いますね。」

白石氏「特にポルノの問題なども、その日本はポルノ映画を垂れ流しっていう風に、国際社会から非難されている訳ですから、さっきの船舶と合わせて世界の笑い者ということですよ。」

宮根氏「やっぱり、国会議員の皆さんは、タカさん、国民の代表でまず、あるべきですから、、」

ガダルカナル「そうなんです。この間ね、正直、我々のお金と時間を本当に無駄に使われちゃってるって事じゃないですか。これ、民主党、本当に責任感じてもらわないと、今度の選挙のときもその辺を国民はやっぱり結構気にして見てると思いますよ。」

宮根氏「逆に、やっぱ参議院でね、第一党になったという責任は、僕は民主党には大いにあると思いますよ。」

岩田氏「そうですねぇ。だからこれは果たさなきゃいけないと思うんです。これ益々、政治不信に本当に繋がってしまうんではないかって気がしますねぇ。」

011 リポーター「さらに、こんな法案が出ていたの皆さんご存知でしょうか。こちら」(画面)

「いまのところゴタゴタで、これも廃案という事ですね。」

リポーター「更に、命にかかわるようなこんな法案もどうやら消えてしまいそうです。」

「本当に許せません。私たちずっと命の重さを訴えてきました。」(原告の会見映像)

(ナレーション)「汚染された血液製剤を投与された事で、多くの人がC型肝炎に感染した、薬害肝炎問題。

(福田総理謝罪の映像、和解勧告の様子の映像)

013 2007年、国は被害者に対して責任を認め、救済法が成立された。しかし、その救済法が適用されるのは約1100人とほんの一握り。医療行為が原因とされる肝炎患者は全国に350万人いると言われているのだ。そのすべての患者の負担を軽減する為、与野党がそれぞれ提出していたのが、『肝炎対策基本法案』、治療費の補助、入院しても仕事を続けられるような職場環境の整備、与野党が協議を続けてさえいれば成立するはずだった。しかし、この法案も廃案になる事が確実。薬害肝炎訴訟の原告だった女性は、

(女性のインタビュー映像)

『私は治療を受ける為に仕事を辞めまして、治療いたしました。(医療費は)月に7万円程度自己負担がかかりました。そういった(負担を減らす)意味でも治療中の休暇支援であるとか、しっかりと国の方が対策をとっていただきたい。事実上の廃案ということは、非常に残念と思っております。』

012 患者たちの作る団体によると、ウイルス性の肝炎で悪化して亡くなる人は1日におよそ120人いるという。患者や家族の悲痛な叫びはいつ救われるのだろうか。」

宮根氏「一日120人の命が奪われる、この数字は大変重いですよ。」

リポーター「とにかく早くしないといけないものなんですけども、」(画面)

宮根氏「だって、これはもう成立させようって動きになっていたじゃないですかー」

リポーター「そうなんです。与野党ともにもう直前まで行ってたんですけれども、これもやっぱり、政党間の争いのカードになってしまってるわけですよね。」

宮根氏「もし、これが廃案になったら、一体どうなるんでしょうか。専門家にお聞きしておりますので、ご覧下さい。」

014 リポーター「まっ国会がゴタゴタしておりまして、数多くの法案が廃案になろうとしているんですが、じゃあ、どうなるのか今後。専門家に聞きました。コチラです。」(画面)

宮根氏「えーーっ、これしかし、岩田さん、なんでこんな手間をもう一回かけるんですかー。」

岩田氏「ですよねー。国民から見たら、全く分かりにくい話で、継続審議は(伊藤氏の言う)このとおりですよ。だからやり直すしかない。ですからもう9月以降今年のですね。そういうことになってくるんでしょう。」

010 宮根氏「でも白石さん、肝炎の問題なんて、ホント命の問題ですよ。」

白石氏「そうですね。もう肝硬変とか肝臓ガンになる恐怖と皆さん日々闘ってらっしゃるわけですし、で、患者さん団体がね、命より政局じゃないかって批判されてるんですが、正にその通りだと思います。」

宮根氏「いやー、これはね、与党野党関係なく参議院の皆さん、皆で考えてもらわないと、、こういう事が平然と廃案になるって怖いですよね。」

以上

当たり前だけど、朝ズバッの毎日新聞の解説の人のように、麻生さんのせいにせず、

審議拒否した民主党を批判していたのは、評価できますね。

しかし、同じワイドショーでも、伝え方で、180度違うのは、恐ろしい・・・think

東京のキー局も、こういう報道をちゃんとしないと、国民の知る権利を無視した事になり、ワイドショーなんて、ご都合主義の局の思惑でやってるとそろそろ見抜かれて、誰も見なくなりますよね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月16日 (木)

政治学者から見た「政権交代」

「政権交代したら、色々混乱するんだろうなぁ。でも政治を変えたいから、まっいいかっ。」って人多いですよね。

そこで、政治学者が語る「もし民主党が政権を執ったら・・・」と言う話をレポートしました。ワイドショーと全然違ってて、興味深いですよー。

あと、政治の政局ばかりを追っかけてダメダメなメディアの話、と官僚の話も少し。

002 ・昨日の朝日ニュースター【ニュースの深層】 テーマは 「混迷政局に打開の道はあるのか?です。

ゲスト:御厨 貴(東京大学先端科学技術研究センター教授)
司会:宮崎哲弥(評論家)     ルポライター 横田由美子
※自民党の腐敗っぷりの話は、地上波テレビでお腹いっぱいなので、テレビでやらない民主党の方の話だけ抜き出します。司会者の話は要約です。
(都議選・真夏の総選挙・東国原問題を辛辣に語った後・・・)
宮崎氏かたや、民主党の方では、小沢前代表の西松問題、鳩山代表の虚偽献金問題が足元で吹き出して、政治と金の問題が攻められなくなっているが・・・
御厨氏「まぁ、あのー、なんだかんだ言っても小沢さんは辞めた
で、しかし小沢さんは拙かったとしても、鳩山さんなんか相当拙いですね。
で、都議選の時はそこはまぁ言われないままできちゃったけど、やっぱりふっと我に返ったときに有権者が考えなくちゃいけないのは、じゃあ鳩ちゃんでいいの!?って話ですよね。
で、悪質さから言ったら、やっぱり鳩山さんの方がもっと悪質ですからね。そうするとじゃあ、あの民主党の対応ってのは、かたっぽは良しでかたっぽは良さないのって話で、やっぱりなってくると思うんですよ。
それは自民党がこれを取り上げる取り上げないに係わらず、そういう問題は出てくるので、だってまだひと月半あるわけじゃないですか。だからその間にやっぱり、民主党は政権を執るとか政権に入るとかってのもまぁ大事ですけど、そこのケジメってのをキチンと真剣に考えておかないと思わず足を掬われる事になると思いますね。」
宮崎氏今回は明確な争点がないが、有権者はどこを焦点に置くべき!?
御厨氏今は政権交代と言う事が、まぁその事だけがみんなが集中している事で、政権交代をして何をしたいのかね、民主党としては政権交代をして何をしたい政党なのかという事が問われてませんよね。
で、まぁその、ハッキリ言って外交とか安全保障で彼らが言ってる事は、極めてなんか大丈夫かな!?と思う事が多いし、
まぁ普通の内政に関しても、まぁ税金の問題やなんか、それから財源の問題やなんか、本当にどうするのかって事については、まだ無駄をなくすとかそういうことは言ってますけどね(笑)それ以外のことを言っていない状況で、
やっぱり有権者としては、何をしたいのかって言う事をもっと問わなきゃいけないんじゃないんですかね。そうしないと、このままでいくと、なんとなく包括的に民主党にお預けしますと言った瞬間に、民主党は大混乱ですよ。
民主党はやっぱりやっぱり見てて分かりますけど、そんなに政策に強い人、あるいは現実に政権を執った時に、政権担当能力を発揮できる人って、限られてますからね。
だから本来だったら、民主党がやっぱり今回民主党が正直に言うべきなのは、自分たちはコレとコレしか当座は出来ないと言うべきですね。
で、この政策だったら、これをやる。だけど後のより深い安全保障の問題とかとりあえず、申し訳ないけど置いておくと。
我々としては、自民党が今まで出来なかったこの部分、例えば年金なら年金ですよ。それについてやるっていう限定的なそのマニフェストを出して
、しかもそれに関しては、恐らく政権移行委員会でキチンとやって、で、100日間でどれだけのことが出来るかみたいなことまで、あのー、もって行けば、いいと思うんですけど、
そこまでやらなくて、それこそ全部投げ出されてそれを自民党から民主党が受けちゃったら、多分次に来るのは何も出来ないっていうか、大混乱になるっていう気がしますよね。」
地方分権は重要だけど、争点にならないという話と、道州制の話の後・・・
宮崎氏霞ヶ関のガバナンスを変えなくてはいけないがどういう風にしたら良いか。管さんが問題にしている事務次官会議とか、、」
御厨氏「・・・民主党の場合、見えないのは、官邸や官房に多くの政治家を集めてね、なんかそこが賑わったらそれでいいって感じになってますでしょ。それがおかしいのであって、
そのー私は基本的に、あの政治家がやたらと官邸や官房にやたらにたくさん入ってくる事は、決して政策をキチンと立てていく事にならないと思うね。
むしろそういう事は少なくしておいて、あのー、外側でやるべき事はやるんであって、
なんか彼らの内閣官房幻想っていうか、官邸幻想っていうのがあるみたいな感じがしてね、そこに入ったらなんか出来るという、それウソですよ。
だって、そんなとこ入ったって、官邸はご承知のように、あんな風になってるだけですからね。だからむしろそこに閉じ込められちゃうんで、むしろ外側から働きかけるっていう事を考えなくちゃいけないのに、その辺の発想が菅さんにないのかな~って感じがしてて、、」
宮崎氏今、そういう用途構想を作ろうとしているのが菅さん!?(そうですね。) 昔「大臣」という本に書かれたのを実現しようとしているのか。」
御厨氏「うん、まぁやろうとされてるんだと思いますね。だから菅さんの場合には、っていうか民主党はどうしても官僚を監視するとかね、官僚に力が集まらないようにするとか、そういう権限を奪うとかっていう、そういうこれまた一つの幻想なんだけども、それを持っていて、やっぱり官僚を敵だと思ったら間違い
彼らをどう取り込んでいくかっていうのが政治の役割ですからね。
そうすると今向こうが非常に、やっぱり民主党に関してもかなりこう、どうかなと思っているところに、どういう風に民主党側がうまくやっていくかっていう、、これ妥協じゃないんですよ。それをやらない限り政権を執ったとは言えないと僕は言えないと思うんで、
だから、今非常に危なっかしい人たちがいっぱいいるんだけども、
ただ、僕はもうちょっと楽観的なのは、彼らも現実にその政権がキタって時に、政権がない状況で勝手に批判しているのとは違うなって事をまぁ思ってくれたら、大分違うと思いますね。だから担うっていうことは、そういうことですから。
で、今まで担っていたこの自民党の方は、まぁ一旦そこを離れる事になるんですけど、離れてみてやっぱり初めて自分たちがやってきた事が見えると思うんですね。
そういう事が上手くいけば、今度もし政権交代があるとすれば、あのそーんなに酷い事にはならないと思うんですけど」
宮崎氏そこのところが新聞を読んでもよくわからないので、有権者の素材が得がたい部分は!?
御厨氏「だから、民主党の中でマニフェストの何が議論されてるかっていうのがキチンと出てこない。
で、マニフェスト、出す出すといってるけれども、部分的に報道される事はあっても、その全体像が見える事は遂にない
で、民主党の中でもそのマニフェストを皆で共有しようという意識がどこまであるのか
これ自民党は全く無いと言って貶してますけども、しかし民主党の中だって、本当に全員でね、認識できるような事をやっているかというとやってないわけでしょ。だからそこが問題で、後は選挙でなだれ込もうっていうね、非常に拙い、、だからおっしゃるように、素材を提供しなさいっていう事を大いに言わなきゃいけない。」
宮崎氏政治記者がキチンとしなければいけない。日本の政治報道は政局記事ばかりが非常に多い。政策形成過程に関する報道は少なすぎる。検証記事も少ない。安倍さんや麻生さんに対する底の浅い批判ばかり。こんなので票を入れろと言われても有権者も困る。」
御厨氏「そうですね。
だからやはりおっしゃるように、メディアの側も政局というと燃えますからねっ。
政局報道って言うのは、まぁ楽しいわけですよ。
だけども楽しいっていうんじゃなくて、やっぱりじゃあ本当に、麻生さんだってこの一年何やってきたのっていうのがね、やっぱり今キチンと見なくちゃいけないし、それに対して民主党は何を批判してきたのっていう、
やっぱりこの一年間ってのをやっぱりキチンと反省しないといけないと思うんですよね。
だけど、そういう報道は恐らくこれから出ない
全部が全部、もう麻生さんは悪いという報道になるし、民主党の方は民主党の方で、新しい風が吹いたというだけの報道になるし、
それは、、(あとは選挙区情勢!?) そうそう、誰が勝ちそうだとかね。誰がどれだけ歩いているとかね。そういうねぇ、事だけではやっぱり本当おっしゃるようにダメよ。」
宮崎氏これ諸外国はどうか!?
御厨氏「いや、どこでもそりゃ政局報道ってのは嫌いじゃありませんよ。
日本ほどこんなに精緻に精密にそして、なんていうかドラマになるように、報道するととこは無いですよ。
だってそれ意味が無いもの。
やっぱり、何をするかって事をみんな見てるし、何をしてきたかって事を見てきてるわけですから、アメリカにしたってイギリスにしたって、もちろん下世話な話が出ない訳じゃない。基本的にはそういうことを報道しないで、今言った事を報道して有権者にそこを見せるって事がありますからね。」
宮崎氏日本のメディア政治自体を変えていかないといけない気がするが。」
御厨氏「仰る通りですね。高度成長の時代っていうのは、横から見ているだけで、右肩上がりで経済行っちゃいますから、そすると政治は配分をどうするかっていうことだけをやっていれば良かったんだけどね、
今はそうじゃなくて、もうそこのとこが行き詰まってる訳ですから、
そうすると限られた予算ないし、限られた財源をどういう風に本当に有権者ないし国民にあのー、良いように切り分けていくかっていうのはかなり僕は深刻な問題であって、そこのところが政策の優位をどういう風につけていくか。これはね、自民と民主が本当に真剣に戦わなくてはいけないと思うんですね。」
宮崎氏ところが選挙前になると両方ともバラマキ。それは違うと検証するのは政治ジャーナリストの役割だし、御厨さんのような政治学者の役割だとおもうが、アナタ(横田さん)ジャーナリズムに携わっててどう思うか!?」
横田氏記者もすごく勉強不足
本当は政策をキチンと報道しなきゃいけないと思っているが、なかなか出来ない。でその中で、政局の人間関係みたいなものって面白いし、そっちの方が売れてしまうのが現実。」
宮崎氏歴史的に見て、政治ジャーナリズムと政治の関係の歴史は古いか!?
御厨氏「歴史は古いですね~。だからもう戦前のある時期から政党にくっついている新聞があり、そうでない新聞があり、中立系の新聞が出てっていう、ずっと流れを辿ってくれば、新聞はほとんど政局報道に終始した。
で、当時は藩閥の偉い人の色んなことを報道するってとこから始まってですね、政党制度の時代になっても、だから非常に戦前拙かったのは、両方の政党のやっぱり悪いとこだけを報道してしまった。だからスキャンダル合戦になっちゃったら、その政党政治の舞台そのものが壊されて、それで30年代の政治ってのは、政党から軍部へと行っちゃったわけですから。
戦後は特に、自由民主党がある日からずーっと政権を独占してきましたから、そうするとメディアの方も良い情報を貰う、あるいは与党から少しでも面白いネタを貰う為に与党に寄り添わなきゃならんですね。
その寄り添ってる報道ってのが、結局はある程度与党にも利用され、そしてメディアとのひとつの共生関係になって、今日に至ってるって事ですから、
これはね、現場のジャーナリズムと政治とのこういう付き合いってのはほとんど、意識しなくてもそうなって行っちゃうと私は思いますけどね。」
記者クラブの話。細川政権の時。官僚の話の後・・・
宮崎氏参議院選挙があると、腰をすえて改革できないのではないか。」
御厨氏今回の衆議院だけじゃなくて、来年の参議院があって、そして多分もう一度総選挙があって、というね。
みっつ位のところで考えておかないと、一挙に変わるってのは難しい。」
宮崎氏ある種の混乱というのが、来年の参議院選挙、ひょっとすると同日選挙。ある程度混乱が続くことになり兼ねないが、日本経済は大丈夫か
御厨氏「いやっ、だから、みんなが一番心配しているのはそこで、そうなった時に政治が何にも手を打ってくれない。
ほっんとに打たなくなったらこれ大変ですからね。だからそこんとこをどういう風に、最低限ここだけはやってくっていう風な事を与野党で決めないと、、」
宮崎氏少なくとも最低限、私達はこれをやるという事をマニフェスト前に、自公も民主も出して欲しい。
御厨氏「そうなの。それが出来た上で、後の問題っていう風にしないと政治の場がほっんとに壊れちゃったら何にも出来なくなりますからね。」
宮崎氏他の何か有権者としてのポイントは!?」
御厨氏「あとは、そのー、要するに民主党に任せた時に、この政党に本当に何をして欲しいと思うかですよね。
だから向こうから提示される事じゃなくて、我々はあなた方にこれを望みますってやつをぶつけないといけない。結局今のとこ民主党もそういう声が無いですから。何を言っていいか分からない部分もあるんで。・・・・有権者が座して待ってるっていうのは駄目でしょうね。」
マニフェストの話。政治学者と政治の関係の後・・・。
横田氏「先日、週刊朝日で若手官僚の座談会の司会をやったが、彼らが一番心配しているのは、政権交代で、民主党は労働組合・日教組などを背景にした政治家がたくさんいる。今まで以上に働かない官僚が出るんじゃないかと言っていたが、そこはどうか」
御厨氏「確かに組合の問題っていうのは結構大きくて、(農水省のヤミ専従とか)で、ノンキャリとね、またそこに戻ってきたかって感じがしますけど、
やっぱそこをキチンとしなくちゃいけなくて、
にもかかわらず、しかし、今の民主党は多くのそういう人たちを抱えていて、しかもアレでしょ。参議院に行けば社民と一緒にやってますから。
そうすると、そういうものが大きな口を開けるって事は十分に考えられて、で、要するに本当はそういう勢力ってのは最初の段階では自己利益ってのを我慢すべきなんだけど、
多分ずーっと抑えられてきたから一気に出る可能性があって、そこを心配しているって言うのは分からないわけではない。
だけど若手官僚は、問題をそこに全部持っていこうとしているところがあって、本当は彼らにも問題があるんだと。
彼らは自分たちの責任っていうのはあんまり考えずに、他に責任を求めて喋ってるってところがあって、彼らの責任ってのもあるんですよ。
きちんと政策を立てるなら立てる。
財務省が言ってたでしょ。自分たちはもう今日あることを予期して文章に残してないとかね、ああいうのは拙いわけでしょう。外務省はバカだと。今になって消してるけど、だから自分たちはお利口さんみたいな言ってるでしょ。
あれお利口さんじゃ無いわけでね、ああいうことを言ったら官僚??ですよ。やっぱりそうじゃないの。これからはきちんと文章に残して言葉に残して、その言葉で戦っていくって言うね、政策を官僚はキチンとやんなくちゃいけなくて、特にあそこに出てきてた連中はそれでやらなかったらダメだから。腹括らないとね。」
宮崎氏政治はコトバだが、官僚もコトバで、これからは国民の検証できるようなしくみが必要では!?」
御厨氏「ここが正念場です。だからコトバで語る。コトバで勝負する」
「官僚って今までコトバじゃなくて後ろに控えてやってきた。
それじゃもうダメなんです。だってそうじゃなかったら、政策過程見えてこないもん。彼らが何をやったかっていう事を言わなきゃ。何をやるのかって言わなきゃ」
宮崎氏がTBSで城山三郎の「官僚たちの夏」というドラマが面白いと言い、御厨先生も同意。                                   以上
なーんか、超まともに政治を複眼的に語ってる番組で、
地上波のワイドショーの政治の扱いが、いかに陳腐で国益を害しているか再認識・・・(苦笑)
「政治なんか、誰がやっても一緒」なんてシラケてる時代は終わった気がします。
有権者が目を光らせていないと、大変な事になると思いましたが、皆様、いかがですかsign02

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月15日 (水)

朝ズバッ! 今日も正常運転

今朝の朝ズバ!】 のコメンテーター(変態新聞の人) の言い草を記録しておきまーす。

朝日新聞 17法案廃案へ「北朝鮮船検査できず」現行法枠内で対応(記事)

002004_2 竹内アナ「・・・重要法案が廃案となる事から、外交や生活など様々な分野に影響が出そうだと言う事で、今回17法案が廃案になるわけなんですが、主なものこちらにあげたんですが、改めていづれも大事な法案ですよね。」

みの氏特に上のふたつ。ねーーっ。

独立(行政法人通則法改正案)これもそうでしょ~。ねーっ、派遣社員の問題(労働者派遣法改正案)もそう。

いやいや与良さん、密接に関係あるのばっっかりでしょう。」

005 与良氏「もちろんそうですよね。えー特にその、一番上の貨物検査は、日本が一番、今回国連にあの国連決議を呼びかけたという、いきさつもあるんで、えー一番強く呼びかけていた日本が(笑)、あー何やってんだと。言われる可能性はありますねぇ。(国内事情でねぇ)

但し、昨日麻生さんは、あの野党の審議拒否はけしからんと言ってましたが、

えー、そもそもこの法案が出てきたのが物凄く遅いわけですね。(そうですねー)で、政府も法案の骨格部分がグラグラ揺れてたんですよっ。あのー海上自衛隊がやるのか、海上保安庁がやるのか、海上自衛隊がやる場合は、どういう場合をやるのかとかですねぇ、どうもグラグラしていたところがあって、えーあまり麻生さんも野党を攻められないですね。遅かった。だって本人今日か昨日解散するつもりでいたんですから。もともとそんなに法案通すつもりはなかったって言われてもしょうがないですねぇ。」

みの「まーーーー、自滅への道を歩いているような気がするねぇ、自民党。このままだと。ねぇーーっ」

えーーーー!?  なんつうモロ民主よりのコメント・・・国益を考えず政局にしているのはどっちでしょう。coldsweats02

審議拒否へのコメントはナッシング~

いや、別に驚くことじゃなくて正常運転なんですけどね(苦笑)

いつも変態新聞の人が、麻生さんをめちゃめちゃぶっ叩いて、みのもんたが嘆いて〆るいつもの漫才です。

コメンテーターとして、このコメントは、ありえないでしょ。think 

sunごく普通の論説downwardleft

問責決議可決 民主党は貨物法案を葬るのか (読売新聞)

 野党4党が衆院に提出した内閣不信任決議案は否決されたものの、麻生首相問責決議案は参院で可決された。

 野党は、自らが問責した首相の下では国会審議に応じられないとして、衆参両院で全面的な審議拒否に入った。

 このままの状況が続けば、21日にも予定される衆院解散で、北朝鮮貨物検査特別措置法案など政府提出の17法案は廃案になる。児童ポルノ禁止法改正案のように、与党と民主党が法案修正で合意目前だった議員立法も同様だ。

 民主党は、貨物検査法案をこのまま廃案にしてよいと思っているのだろうか。法案が成立しないと、北朝鮮に出入りする船舶への貨物検査や禁輸品の押収を、海上保安庁や税関が実施できない状態が続くことになる。

 これらの措置は、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議に基づくものだ。

 民主党の鳩山代表は記者会見で、法案の早期成立を是認する意向を示していた。民主党が掲げる国連中心主義にも合致する。法案に賛成するのが筋だろう。

 民主党内には、法案が海上自衛隊の派遣も可能にしているため、旧社会党系議員を中心に、消極的な意見がある。法案への賛成は、衆院選を前にして、社民党との選挙協力に悪影響が出ることを懸念したとの見方もある。

 国内法の不備を放置するツケが近い将来、民主党に回ってこないとも限らない

 衆院選から数週間後の9月後半にニューヨークで国連総会、ピッツバーグで世界20か国・地域(G20)金融サミットが開かれる。

 日本の首相も出席し、その場でオバマ大統領との日米首脳会談胡錦濤国家主席との日中首脳会談が行われる可能性も高い。

 中国はじめ各国の首脳に対し、制裁決議の厳格な履行を促し、北朝鮮に核廃棄を迫る国際包囲網の強化を訴える絶好の機会だ。

 衆院選で民主党が勝利し、政権交代が実現すれば、「鳩山首相」の外交デビューとなる。その時、貨物検査法案が成立していなければ、「鳩山首相」の訴えは、まったく迫力を欠くものとなろう。民主党はそれでもよいのか

 審議拒否の理由について、与党は、鳩山代表の個人献金偽装問題を国会で追及されたくないからだと批判している。

 与党の批判の当否はともかく、民主党はやはり、北朝鮮貨物検査法案の今国会での成立に協力すべきであろう。             [ 2009年7月15日1時18分 ]

偶然ニコニコで面白い動画を見つけました。

他意は全然ありません。ドリフ、懐かしいですね~downwardleft

【ニコニコ動画】民主の大爆笑【MEIKO/MEITO】

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月14日 (火)

「外国人参政権」を知ろう

日本国民が、真剣にこの国のあり方を考えず、マスコミによる追い風もあって、

政権交代した場合、9月下旬には新総理誕生bombだそうです・・・

テレビでは教えてくれないので、ネクスト政権が断固推し進める政策を、みんなでちょっとずつお勉強しましょう。

まずは、「外国人参政権」のこと。 これ重要ですよー

亡国への第一歩だそうです。shock ← by櫻井よしこさん

あなたの30分を下さい<(_ _)> 

これを見ないと、選挙に行ってはいけないと言っても過言ではないです。downwardleft

【ニコニコ動画】民団の外国人参政権実現工作と民主党

声の大きい組織は、甘い汁を長年吸い続けてきた・・・

そろそろ日本人は目覚めないといけない。

sun追加downwardleft

主な賛成派議員 [編集]
  • 代表経験者鳩山由紀夫岡田克也以外にも付与に積極的な議員が存在する。
    • 鳩山由紀夫(現代表)
      • 2009年4月(当時民主党幹事長)のニコニコ動画におけるインタビューにおいて、在日外国人地方参政権について語り、「参政権くらい付与されるべきだ」「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と発言してしまい、インターネット上では非難が殺到した[40]
      • 2009年5月(代表就任後)にソウルを訪れ李明博韓国大統領と会談した際には、側近議員から地方参政権付与問題について「次期衆院選で保守層が逃げるので触れないでほしい」とクギを刺された。李明博が「鳩山代表は日韓関係や在日韓国人問題で進んだ認識を持っている」と褒めると、鳩山は「おかげで多くの民団の方々の支持をいただいている」と答え、政策に対する在日韓国人からの支持を認めた[41]
    • 小沢一郎(代表代行・前代表)
      • 自身のホームページにおいて、外国人参政権付与を訴えている[42]
      • 2008年1月22日(当時民主党代表)の会見で「(外国人の地方)参政権につきましては、これは私はずっと以前からそれは認めるべきであるというふうに主張しておりました」と述べた。
      • 2008年2月21日(当時民主党代表)に李明博韓国大統領と会談した際には、付与に向けた党内調整を急ぐことを名言した。これを受けて、2008年5月党内に「永住外国人地方参政権検討委員会」を設置した[38]
    • 円より子(民主党副代表)と白真勲は、2009年5月31日「永住外国人に地方参政権を!5・31集会」に参加し、在日韓国人と一緒に外国人参政権付与を訴えた[35]
    • 白眞勲(韓国から2003年に帰化)とツルネン・マルテイ(フィンランドから1979年に帰化)は、2007年12月6日中野サンプラザで行われた在日韓国人青年会主催の公開講座において「日本の内なる国際化のためには定住外国人に地方参政権を与えるべきだ」との認識を表明しており、かねてより外国人参政権付与を訴えている[43]
    • 小川敏夫(東京都総支部連合会幹事長)は、2009年5月11日放送の『ビートたけしのTVタックル』のインタビューに対し、付与賛成派の立場から「一緒にね、生活して、一緒に地域を作って、そして納税という義務も果たしているわけですから、ですからその、地域の在り方について、積極的に参加していただきたい」と述べている

                (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

  

マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月13日 (月)

マスコミのさじ加減でどうにでもなるらしい

偏向報道著しいテレビですが、下記の番組で、(政権交代させたい)マスコミの本音をあっさりモロに語っていて、あまりにストレートでびっくりcoldsweats02したので、抜き出しレポートします。
001
朝日ニュースター 激論アリーナ【葉千栄のNIPPONぶった斬り】7・11(土)より
『麻生政権の命運と今後の政局』
【ゲスト】
平野貞夫 (元参議院議員)←小沢元代表の側近
草野厚  (慶応大学教授)
歳川隆雄 (「インサイドライン」編集長)
浅川博忠 (政治評論家)
党役員人事も不発、地方選も民主党に連敗で、
麻生首相の求心力が一気に低下しています。

12日の東京都議選の結果次第では、
一気に麻生降ろしが加速しような雰囲気の中で麻生政権の命運やいかに。

解散・総選挙なら麻生首相はいつ伝家の宝刀を抜くのか?
退陣の場合、「ポスト麻生」は誰なのか?
一方、民主・鳩山代表の虚偽献金問題の行方は?

今月も高度な情報のもと、混迷する政局の行方を大胆に予測していきます。
今後の政局の動きが気になる方、必見です!(HPより)
どうでもいい事はまぁ、ザッとまとめると、
麻生総理は解散権は行使する(平野氏以外の予想)
解散日予想  浅川7/24 か27  歳川7/27   平野7/28 草野7/14~
都議選の責任をとる形で総裁が辞める前例を絶対に作ってはならない。
麻生退陣シナリオをワイドショー含めてマスコミが書いてはいけない。
麻生降ろしは、声は大きくなるが不発。山本拓、清水などは線香花火。
鳩山虚偽献金問題は、説明が不可解。でもマスコミはこれ以上大きく取り上げない。
議席予想は、浅川・歳川 自190 民240    平野 自215 民239    草野自175 民255
葉氏「・・・鳩山さんは、説明責任を果たしてないって言う答えが大半でありながら、一方では麻生内閣支持率が上がってないんですね。これはね小沢さんの不始末のときとちょっと違うんですね。」
浅川氏「これはね、ひとつは小沢さんって言うのは、幸か不幸かカタキ役の顔なんですよね(笑)顔がね。要するに憎まれっ子だからマスコミとしてはバッシングし易いと。そこへいくとやっぱり鳩山さんっていうのは貴公子然としてね、やっぱり母性本能をくすぐるようなお坊ちゃん的なところがあるということと、やはり過半のマスコミは政権交代っていうのを期待しているんです。マスコミそのものがねぇ。するとそこの新代表を変に傷つけたくないみたいな、やっぱりそれは政権交代ありきというものに基づくね、まっ擁護という表現が適当かどうかわかんない、そういう、、」
草野氏「あのー、おっしゃる通りでね、ぶら下がりの鳩山さんのあの会見っていうのがあるじゃないですか。あのサンケー(?)でよく流れてますけど、あれを良く見ますとね、あのメディアが優しいですよね。つまりね気遣って聞いていて、で、一通りの説明をするとですね、それ以上ツッコまない。だから麻生さんに対するメディアのこの鋭いツッコミとちょっと違うかな~と、、」
葉氏「だから、メディア全体がとりあえず政権交代期待した上でのツッコミ方ですよ。あれは。全然違う」
草野氏「そうですね。それと今浅川さん言われたようにね、やっぱ鳩山さんのキャラクターっていうのは得をしているかなと。何となく申し訳なさそうな感じじゃないですか。そうすると小沢さんとは違ってですね、(首を振り)うーんってとこがありますよね。」
歳川氏「でも平野さんが言われたのと逆にね、強調したいのはね、先日実は東京地検特捜部部長経験者がね、と話す機会があったんですけど、政治資金規正法違反容疑、虚偽記載についてね、という面では、この鳩山さんにかけられた疑惑の方が、小沢さんのケースより(大声で)遥かに悪質なんですよ。純法律論的に言ってね。形式違反とすれば確実にあのー責任者で解雇されましたけど、前第一秘書の方は、身柄を取られる可能性は非常にあるんですよ。選挙前になるという事ではなくてね。
えー、にもかかわらず、そこへ繋がるわけですね(笑)、だから本当にね、小沢さんは先ほど顔の話が出たけど、もう平野さんには申し訳ないけど、損しておられる。
で、まぁ政治に与える影響ですけどね、まぁ私は、鳩山さんの国会参考人招致というようなことは、結論を先に言えば、実現しないと思います。やはりこれは二階経産大臣のパーティー券問題、あるいは与謝野大臣のですね、先物取引会社からの献金問題、あるいは公明党の支持母体である創価学会を告発しているね、矢野絢也元委員長、証人問題とか、いうことをチラつかされたらね、それは政権与党は腰砕けになりますよ。間違いなく。
ですから、まっ、今自民党は確かに鳩山問題のPTを作って、先日もA4で4枚かなんか辛い克明なね、よくまとまった資料を、頼まなくても向こうからFAXで来るんですよ。ゆうことは今後も続くと思いますけどね、私はそれ程大きな問題にならない、、まっボディーブローでは利くと思いますよ。」
平野氏「あのー、ちょっと細川さんの時と非常に類似性がありましてね、私は二人とも入魂にしてますので心配してますんですが、お金持ちのああいう政治化の事務所っていうのはほっんとうにずさんですねー。驚くべきずさんさですね。ですからおっしゃるようにですね、鳩山さんはよく精査して、法律に違反している部分と違反していない部分とその背景については、きちんとやっぱり説明すべきだと思います。それは今調査中ですから、あのーちょっとそこは選挙とかかわってきますのでね、あの正確に出て来るのは選挙後かも分かりませんけど、これはやって欲しいと思います。
細川さんの場合はですね、佐川急便で辞めたんじゃなくてですね、実は政治団体、事務所がですね、政治資金の金をサラ金に出してたんですね、それを出されそうになったから、っていうのが主たる辞めた原因なんです。
そこでその私は、そういうお金持ちの政治家の事務所は、ずさんさをキチッと整理するということと同時に、
今度の問題を考えますのにですね、こりゃ理屈の上の話じゃないですけど、小沢事務所の問題といい、鳩山問題といいですね、私はなーんか政権交代を絶対させないという国家権力側のね、なんか思惑が働いているじゃないかという気がするんですよ。(林国家公安委員長の西松との繋がりの話)」鳩山さんの事務所はずさんですけどね、あれだけ精緻したね、情報をねメディアでは出せませんよ。」
葉氏「あれは週間新潮が最初、、朝日新聞が最初報じて、その後週間新潮が調査して、、
平野氏「その背景が、背後があると思うんですね。」
葉氏「私、あれは特捜部のリークじゃない」
歳川氏「あれは弟さんが出したって説があります」(笑)
葉氏「あれは、カーンタンに調査できるんです。公表してるんですよ。今度その住所を見て、調べに行ったら図書館があったと。これ大体特捜部の力なくても分かるぐらいです。」
平野氏「いやいや、公表してない部分も結構、、
私がむしろ心配なのはですね、このまま色々モドモドモドモドしながら選挙になると、まぁ大方の予想では政権交代はするだろうと。政権執ってから大変なんだ」
草野氏「全くその通りだと思うんですよ。内閣総理大臣のスキャンダルになっちゃいますからね。これはだから民主党もきちんと腰を入れてきちんと今の段階で、対応策を考えておかなければいけないですね。」
(この後、土壇場で岡田氏にチェンジはあるかという議論で、それはナイナイという話)
(あとは、東国原・橋下知事ワイドショーレベルなので省略。あと政権交代後の話など)
・・・そんな訳で、マスコミはこれ以上致命的な事がない限り、鳩山問題はあまり突っ込まないということらしい。
地上波ではないので、ボロボロッと本音を言った感じでしたが、最近のテレビ報道を見ていたら、やっぱりねsign03って感じですよね~。
※この番組、あと3回再放送があります(笑)
水曜 夜9:00~10:55    木曜 午後2:00~3:55  木曜 深夜1:00~2:55
マスコミのさじ加減で、情報を出さなかったり、追求を緩めたり・・・どっちも平等じゃないからマスゴミなんです。
マスコミの思惑通りにさせないように、地道にがんばりましょう~
マスコミは絶対に信用しちゃダメです。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

    

マスコミと新聞が隠したがるブログ

flairお願いflair  マスコミのこの現状を周知させる為、どなたか、この番組のこの部分(多分10分程度)をニコニコ動画にアップして下さい!! お願いします。よろしくお願いします<(_ _)>
   

2009年7月12日 (日)

G8ドタキャン 中国側の言い分!?

ラクイラ G8サミット の各マスコミの総括は、想像通り酷いもんですね・・・down

ちゃんと真実を知りましょう!!

こちらは、首相官邸の記事で文字で起こしたもの leftright 首相官邸サイト

で、こちらはその動画版です。(英語で質問した外国人記者との質疑応答が動画ではカットされています。内容が難しすぎてさっぱり分からなかったけど、すごい良かったのになぁ・・)downwardleft

【ニコニコ動画】麻生首相 記者会見 イタリア G8サミット

イタリア人記者の日本語が上手すぎ~(笑)

日本人記者がなんかとっても恥ずかしい・・・think

で、私はG8全体がサミット中に、ウイグル問題に触れなかったのが不満でしたが、こういうがあるそうです。

朝日ニュースター【愛川欽也パックインジャーナル】田岡氏のトンデモ発言を重点に抜き取り。downwardleft

愛川氏「・・・少数民族に対する弾圧のように思えてくると。実際はどういうことなんだろう!?」

田岡氏「弾圧といってもね、これね、ずっと時系列で今回の事件を見ているとね、5日にウイグル人が暴動を起こして、それで漢族を襲って百何十人か殺しちゃったわけです。それでそれが騒ぎになって、それで翌日、漢族の方が何にもしてないのに、けしからんということになって棒を持ち出して騒ぎになって、、」

内田氏が必死に客観的事実を説明

「中国の場合はね、他の国に比べりゃね、まだマシだと思うんですよ。あそこウルムチとか行きましたけどね、非常にアメリカのテキサスと同じ光景で、大草原がありまして、農業も豊かで、そこにすごい立派なハイウェーがドーンと走っておって、石油汲み出しておって、街も発展もウルムチなんか行くとまさにテキサスの街に行ったというそういう感じ。ところが違うのはテキサスはアメリカが無理やり奪取しました1840年ぐらいに。メキシコ人が相当非常に下の方でおると、あそこでもトルコ系のウイグル人が下の方におるんだけれども、しかし行政の長なんかは一応は、ウイグル族一応カタチだけこう並べておると。満州で日本がやっておるのと一緒

愛川氏「いやぁー、満州を思い出すね。」

田岡氏よそよりマシだというのはね、ひとつはね、政府として相当気を使っているんだと思うのは、例えばひとりっこ政策ね、あれ少数民族は適用しない。それから大学入試でもね、少数民族には一割ぐらいゲタ履かせるんです。・・・・」

内田氏「(遮る)こんな場所でですよ、漢族の人口が40%超えてるんですよ!・・・」

田岡氏「植民地じゃなくてね、あれだけ発展してりゃ、(漢族も)行きますよそりゃ。(またテキサスの例)」

「あのね~、あそこアメリカがテロ団体に指定してるわけです。ウイグルのああいう連中は。ふたつぐらい。今までも飛行機をガソリン撒いて放火しようとした事件とか機内で、それから16人、警察官、車で突っ込んで殺した事件、もうしょっちゅうなんですよ、これ。」

(アメリカのダブスタの解説) 以前は中国が新疆ウイグル地区で人権弾圧をしていると言っていたが、911以降はテロとの戦いを認めるために、弾圧を認める方向に転換した。だからサミットでもオバマもこの問題に踏み込まないと川村氏

田岡氏「鎮圧は難しいんですよ。チベット人は大人しいんです。ところが新疆ウイグルはトルコ人でして、トルコの本部があそこなんです。実は本国は!で12,3世紀、西へどっと来て、それでトルコの半島に侵入して、そして東ローマ帝国を滅ぼして東ヨーロッパから全部、強かった。、チェチェンでもそうで、(ロシアの話)」

コキントーがG8ドタキャンは何故かという話では、

田岡氏「新疆ウイグルの問題以前からね、中国の利害考えればねあんまり出たくはない話だと思うんですよ。ひとつはねG8はちゃんとあって、その他に陪席みたいにして呼ばれているじゃないですかあれ。まるでだからディナーに呼ばずに食後のコーヒーだけお付き合いくださいと言っているような話で、そりゃあ彼にとっては、すごい屈辱であって、実は。現実はアメリカと中国が決めているような話。G2になっているわけですから。なのに外されていると。だからもともとあんまりうれしくない、多分。

第二にまさに問題はあのー、CO2の排出の問題で、そこでも出て行けば、また色々、発展をするからあまりうれしくはないと。

だから新疆ウイグル問題で出なかったというけれどもねぇ、出たらまずいかと言うと、非難される恐れはあまりなくて初めから、まず国内問題だし、それからアメリカはご承知のとおり中国の絶対的味方ですから、今は。だから今回でもあのー、G8これ全然言及しないと。何故かというとアメリカが猛烈に押さえ込んで絶対にそれ入れるな入れるなというから、入れなかったわけで、・・・」

田岡氏は中国側に立つのが得意です。少し見えてくるものもありますが・・・^^;、

後味が悪すぎなので、麻生総理のありがた~い言葉で閉めておきましょう。

私は内閣総理大臣として日本の政治というものに責任を持っています。国民を守り、日本を守る。今後とも、その責任を果たしていくということに関しては、変わりは全くありません。

thunder追加 : ニコニコ動画でこの会話がアップされていたので、追加thunder 酷いですよ~downwardleft

【ニコニコ動画】【ウィグル】お花畑の田岡【朝日ニュースター】

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

     マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月10日 (金)

伝説の朝日ニュースター

朝日新聞元記者の司会者、すごい発言してます。

「日本人は創始改名やらせている国だから、海底(竹島海底地図)の名前ぐらいいいんじゃないかなぁ・・・」

麻生さん、呆れながらも笑顔で諭してあげてます。downwardleft

【ニコニコ動画】麻生さんに売国を薦める朝日

引き続きまして、元朝日新聞記者 VS 中川昭一さん プチバトルdownwardleft 

【ニコニコ動画】敵地朝日に行っても中川昭一圧勝!

上杉氏がまとめているのが、なんともオツです~

朝日新聞の方向性がよくわかる、いい動画でしたねsign01

マスコミなんて、この程度です。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

     マスコミと新聞が隠したがるブログ

2009年7月 9日 (木)

虚偽記載・脱税疑い・サミットのテレ朝ニュース

今日のテレビ朝日、お昼のニュースよりdownwardleft

政治部記者「・・・唯一の突破口の鳩山問題に、2時間の質問時間のほとんどを費やしました。」

001葉梨議員「政治資金収支報告書に虚偽の事実を記載するのは良いことか悪いことか」

.

.

.

.

.

..

.

.

002 原口議員故意に内容を歪めたり、故意に国民に対し虚偽の報告をすることは断じてあってはならない問題

.

.

.

.

.

.

.

..

003 菅議員「この鳩山問題はまだまだその実態が明らかになっていない

脱税の疑いがある』と言われても意味では仕方がないのではないか」

.

.

.

.

.

004 政治記者「また、菅氏は鳩山氏の寄付がなかったと訂正したした人にも総務省から税額控除の申請書が出されていたとして、

鳩山氏側が脱税に関与した可能性を指摘しました。

その上で、民主党鳩山代表と会計責任者が国会に参考人として招致を要求しました。.

.

一方、民主党側は「鳩山氏の説明責任は果たされているとして、参考人招致などには応じない構えです。

東京都議会選挙やその後の衆議院選挙などを見据え、

与野党間の駆け引きは更に厳しくなりそうです。」

(次は橋下知事と古賀選対委員長会談のニュース)


女子アナ「イタリアのラクイラで開かれているG8 サミットは、

政治問題を協議し、北朝鮮の核実験や相次ぐミサイル発射に対する強い非難を盛り込んだ首脳宣言を採択しました。」

006 政治記者会合では麻生総理が北朝鮮の核問題について、一連のミサイル発射などに、断固とした立場で臨むように主張しました。

各国もアジアだけのも問題ではないと同調し、最も強い表現で北朝鮮を非難しました。

また、イランの核問題などについても懸念を示した上で、

G8としてイランに行動を強く求めることで一致しました。

009 更に核軍縮問題では、首脳声明で核兵器のない世界に向けた状況を作ることを約束すると言う文言を盛り込み、

CTBT(包括的核実験禁止条約)の早期発効などへの努力を強化することを確認しました。

これに関連してオバマ大統領は来年3月に核安全保障サミットを開く方針を明らかにしていて、

核軍縮に向けた強い決意を示しています。」

.

.

.

あのテレビ朝日が報道するくらいだから、ここまできたらもう泥まみれの鳩を、庇いきれないのではないのでしょうか。

あんな、秘書や弁護士になすりつけて、「ボクは知らないもん」という言い訳が、国民への説明責任を果たした事になるのだと、党として思ってるとしたら、救いようがないです。だって、この人、ネクスト総理なんでしょ!?

あ~、ちなみにその後の【ワイドスクランブル】では鳩山代表の虚偽記載の問題もサミットの話題も、これっぽっちも扱わず・・・トップの特集は激ヤセした北の将軍でした。新聞読みも舘ひろしの番宣など・・coldsweats02

鳩山さん、15日の党首討論は出てくるかなぁ~confident

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)> 

2009年7月 7日 (火)

国立メディア芸術総合センターのアイデア募集

国立メディア芸術総合センター(仮)のブログにアイデア募集の記事が出てました。

みんなでアイデアを出し合って、より良いものにしましょう。rock

「国立メディア芸術総合センター(仮称)」一般からも広くアイデアを募集。(7/7-7/13)

文化庁では、「国立メディア芸術総合センター(仮称)」の設置にあたり、より魅力的なものとなるよう事業内容や施設内容等について皆様から広くアイディアを募集しています

募集する対象は、1)事業内容について、2)施設内容・規模等について、3)管理運営について、4)その他全般に係る事項についての4項目です。メール、ファックス、郵送で受け付けます。募集期間は7月13日(月)午後5時までです。

7月2日から文化庁では有識者14人と4人のオブザーバーによる設立準備委員会を開催中。2日に開かれた会議でマンガ家の里中満智子さんが「一般からもアイデアを募ってはどうか」と提案したことを受けて今回の募集になりました。詳細については下記URLをご覧ください。

■国立メディア芸術総合センター(仮称)アイデア募集
http://www.bunka.go.jp/oshirase_other/2009/mediageijutsu_iken_boshu.html

募集期間 2009年7月13日(月)17:00まで

対象項目 A.センターで行う事業内容について
       B.センターの施設内容・規模等について
       C.センターの管理運営について
       D.その他全般に係る事項について

提出方法 1. メール pre-mac@bunka.go.jp
       2. ファクシミリ 03-6734-4781
       3. 郵送  〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
                  文化庁文化部メディア芸術総合センター設立準備室
       ※電話での提出はお受けしておりません。

お問合せ 文化庁文化部メディア芸術総合センター設立準備室
       tel 03-5253-4111(内線4780)

私は、メール済みで~す。

いっぱ~い書きました♪

ちょっと、紹介すると・・・まず、シンボルはお台場のガンダム。

あと、体験型のブースを造る。(例えば、マンガ教室とか、カラオケにあるようなアニメのアフレコを各国の言語で楽しめるもの。宝塚の写真館のようなコスプレの記念撮影できるところ)

なーんてねconfident

考えてるだけでも楽しかった~

みんなも考えて、メールかファックスしよう  ( ̄0 ̄)/ オォー!!

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

 

2009年7月 6日 (月)

サルにも分かる「故人献金問題」

鳩山代表の故人献金問題、昨日の記事の司会者といい、ヤフーのみんなの政治の投稿記事といい、何が問題なのか分かっていない人が多いcoldsweats02ので、すっごーーく分かりやすい動画を貼っておきます。

東海ローカルの番組downwardleft

upwardrightこちらはラジオ(音声のみ)

地方局やラジオは、ちゃんとがんばってるじゃないですかsign01

本来、東京のテレビ局も、これくらい詳しく報道して欲しいものです。

なんかの予想屋みたいに、解散の時期ばかりで盛り上がらずに、国民が知りたいことをちゃんと報道しなさい。

でないと、ますます凋落しますよ。

ネットの方が、真実を見つけ易いんだもん。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年7月 5日 (日)

「政権交代して欲しいので、故人献金のことは触れたくない」

タイトルは、朝日ニュースター【愛川欽也のパックインジャーナル】での二木氏のお言葉。

例によってこの番組、項目が「哀れ麻生首相 自民は森の中 それで…」とか・・・、麻生総理の悪口大会で、政権交代大合唱。公共の電波を何だと思ってるんでしょうねぇthink

鳩山故人献金問題を最後にチョットやってたので、その部分をピックアップ。酷いですよ~

※前々記事《故人献金は、母の愛??》 を読んで頂いたあとの方が、爆笑できるかも!(ボケとツッコミあり)

(いかに官僚に支配されているかという閣議・事務次官会議の説明の話のあと)

山田氏「今、結局ね、その取りまとめている官房副長官ってのは、漆間さん。」

横尾氏「例の漆間さん!!」

愛川氏漆間さん!!」

山田氏「その人が、だから、実際、だから、官房副長官ってのが影の首相だとみんな言われてたんですよ。そういうものなんですよ。だから事務次官集めてそこの、司会って言うか仕切るのは、官房副長官ですよ。それが役人の頭ですよ。」

愛川氏「今ね、これ思いつきじゃありませんがね、漆間さんの話が出てきちゃったんで、一番今度の選挙でも、まぁ自民党はこれを抑えて行こうじゃないかっていうんで大騒ぎを始めたのが、鳩山さんの例の政治資金問題。これについては皆さんは、どんな風な感想をお持ちなんですか!?」

霍見氏「僕は外から見てますとね、これはその官僚、民主党政権になったら、大変だと思い始めてると思う。官僚、検察もを含めて。そうしたら民主党潰しのための小沢さんを叩いたけど、小沢さんにかわされちゃった。それで残るのが鳩山さん。この問題、大変だ大変だと言ってるもんで、僕から見りゃ、鳩山さんのお金の出所が問題なんだけども、自分のそのお金。個人の資産をね、政党活動にその人が使うって事は良いことなんです。別に悪いことはない。」

愛川氏「そこで問題なのは、死んだ人の名前をお借りしたとか何とかって、、」

霍見氏「その辺は僕に言わせりゃ、鳩山さんの勇み足かなんか、なんだけどもね。」

二木氏「私はね、私は一回政権交代すべきだと思いつつも、この問題については鳩山さんはダメですね。これは政治資金規正法で言うと、ある意味では、小沢さんの秘書が逮捕された事件よりも事件性は高いと思います。これは。何故かって言うと、亡くなった人の故人献金だけ問題になってますけれども、その原資は元々、鳩山さんが出してたわけですよ。で、そういう風に出してる部分について、それを名義を書き換えてるわけです。で、個人献金については5万円以上の人は名前が出る。そこへ古い名簿から引っ張った物出したんですが、5万円以下の人って言うのは出ないんですよ。これは毎年、え~、一番多い時で8100万ぐらい。5万円以下という献金がですよ、、」

霍見氏「そうはおっしゃるけど、あえて政治資金規正法自体が、ナンセンスなザル法なんだよね。その官僚と与党が色んな政敵を締め込む為の手段に一番使われるものなんで、ですから記載漏れだとかね、そんなの、、要は金の出所なんです、、」

山田氏「最大の問題なのは、政治資金規正法が相続に使われるってことね。今、歴代の福田さんも安倍さんも、小渕さんもみんな問題になっているわけですよ。政治っていうのは世襲されてると同時に、政治家の財産がそういう風な政治団体を通じて、無税で、自分で相続したならどーんと相続税を、、」

愛川氏「じゃあ、なん、じゃあ、おっしゃるけど、何でこれが鳩山さんだけ調べるんですか!?」

二木氏「いやだから、そこは先ほど、霍見さんがおっしゃった政治的背景の問題はあるでしょう。多分ね。」

愛川氏あるでしょうじゃなくて、これが重要だから」(みんな同時にしゃべって聞き取れず)

二木氏「だから、だから、だからふたつ分けないと! つまり、例えば個人のね、個人の戸籍が一気に取れるとこしかこれは一括したデーターは出ませんよ。ひとつね。ドーンと出てきたのはね。(何で出たんですか)いや、だから私は分かりません。私は取材してないから」

愛川氏「いろいろ推測してくださいよ。いろんな推測

二木氏「いや個人、個人、、一般の場合は、普通の場合は戸籍取れませんからね。」

山田氏「少なくともね、これ朝日新聞も書いてるから、いいと思いますけど、週刊新潮に出たでしょ。であれだけのですね、詳細な調査ができるってのは、多分、その辺の個人じゃなかなかできないと思いますよ。だって政治家ってのは、政治資金の報告書なんてのは誰も見やしないよと。見たってこんなん調べようがないよっていう前提で、みなさんかなりいい加減なことやってるわけですよ。だけどそれを詳細に調査して、この人は居るのか、この人は死んだのかって、この人どうなのかって事を調べることが出来るのは、相当組織的なやっぱり動きが出来ないと、しかも且つ、そういうお役所の情報にですね、個人情報が隠されて、、」

升味氏「大してお金をかけずに、、戸籍を取るのはすごい大変なわけですね。死亡確認するために。他人の戸籍を取るって言うのはものすごく大変なわけで、私達だって仕事(左翼弁護士)をする時はすごく慎重にやらなければ、だけど、それをだからいっぺんにいっぺんにどこかで、一通ずつとったらすごいお金なわけですから、それを出来る、、」

愛川氏「ということは、そういうチカラが動いたと見た方がいい!?(遮りながら)僕はね、僕は、、」

升味氏「あとは現場をちゃんと見に行くだけの人員があるってことですかね。」

愛川氏「僕がこの問題で一番大事なのはね、小沢さんの時もそうだったけども、その金を受け取って、何かの便宜を図ったかどうかって言うことが中心であってね、自分に便宜を謀ってってないじゃないですか!鳩山さんが!。自分の便宜の為に自分の金を使ったと。だから政治資金規正法なるザル法がですね、の中で、どういう風な犯罪なのかって言う、、」

二木氏「いや、これは、これ、ふたつ分けましょう。要するにこのタイミングで出てきた政治的な背景(大声でそうそう!!)ってのは大きいです。それからザルとは言え、ザルとは言え、法律に則った形で政治活動しないとペケだっていうことなんですよ。

今ね、例えば、割と愛川さんは自民党に厳しいですよね!?(厳しい!!) そん時に例えば、二階さんの話について言う時『あの法律はザルだから!』と言わないじゃないですか。二階さんについては。」(同時に喋り出して聞き取れず)

愛川氏「いや、二階さんを調べないから、、」

二木氏「いやいや、違う違う、そうじゃない。そうじゃなくて、あのー僕らは政権交代を私は思っているから、この問題については本当は触れたくないんですよ。でも、でも、でも、でもね、、

愛川氏「いや、そう言う事じゃないんだよ! 僕はね、大事なことはね、その金を使ったと。その出所に関して便宜を政治家が払ったかどうかって言う、、」

升味氏「それはだって贈収賄(笑)、、」

二木氏「それは贈収賄の問題であって、政治資金規正法で鳩山さんが個人のお金をやるんだったら、個人でやればいいのを一回政治資金で、誰かがはらった政治献金だという形でやるのを政治資金規正法の違反だし、大きなお金が動いたらこれ所得税法の違反になるわけです。つまり、そういう問題があると言う事を、やっぱり言っておかないと、ザル法だからそれはいいんだってなると、今度は他の政党について、ザル法だからいいんだって事になる、、」

愛川氏「なんでザル法かっていうと、ほっん気になってね、なーにも西松建設じゃなくて、その向こうの大大手に至るまでやったら、えらいことになったから、やらないんでしょーー!?」

二木氏「いや、だから、それは贈収賄の問題

愛川氏だから、贈収賄ですよ! 一番僕が問題にしてんの!!

二木氏「いや、だから政治資金規正法と贈収賄は別ですからね。今度の、、」

愛川氏は~、だったら政治資金規正法ってのはロクなもんじゃないねっ」(と言いながら仰け反る!)

二木氏「小沢さんの、小沢さんの問題について言うと、あたかも検察は贈収賄があったかのような(そうですよ!!)やってるから問題だっていうの。だからこれは贈収賄の問題と、政治資金規正法の問題と別の法律ですから。だから、あの、あの、例えば二階さんの問題は西松があるから、ではなくて、これは二階さんの問題はどうせやってもザルだからと言っちゃうと、それは民主党のヤツはけしからんけれども、自民党のヤツはけしかるとか、なんかそういう話になる、、」

霍見氏「いや、それはザル法だからちゃんとしなくちゃダメなんだけど、問題なのは資金の出所で、あれだけ贈収賄だとか、調べてみたらもっとインチキな、せいぜい見てみたら、出てきたのがこの記載漏れだとか、故人・・やったという、手続きの問題であればね、結果的には政治的には、非常にクリーンですよ。こりゃあ、鳩山さんのあれはね。」

山田氏それはそうじゃない。例えばね、千葉県で森田健作知事が、自分のタレントの支払い料みたいなものをそっちに入れたという疑惑がありますよね。仮にそれが事実だとしたら本来は所得で以て取るんだったら所得税納めないといけないんだけど、政治資金って形を取ったら、無税になっちゃうと。それは他のケースでいくと、相続税をその政治団体に入れちゃえば、相続税払わなくて相続できちゃうって事もあるし、そういうところで、政治資金ってのは特別扱いされてるからきちんとしなくちゃいけないってこと。」

愛川氏「しかし、森田さんの問題もなーんにも出てきませんねぇ。」

山田氏「そうですよ」(同時に喋り出して聞き取れず)

愛川氏「だっから、僕はやっぱり思う。政治家ってのはお金貰って、その人の企業なり何なり手助けをするってのが一番おかしくってね、、」

升味氏「じゃあ、何のために政治資金規正法作ったんだかわかんなくなりますよね。お金の流れをきちんとしなくちゃならない」

愛川氏「でも、やっぱりね、やっぱりいけないことはいけないんだと言うならば、今の法律を全面的に賛成してるかって立場になっちゃうんですよっ。僕は。そうあんまりそう思わないね。むしろ、お金の出所でサービスをするんだったら、政治家はサービス業じゃないっ!!ってとこに。一点にあなたの頭はどこ行くかって言うのを僕考えるね。うん」

升味氏「政治資金規正法で流れがわかった上で、追求すればいいわけでしょ!?」

山田氏「だけど、この問題ってのは世襲の問題とも絡んでくるわけで(そうそうそうそう)」

二木氏「鳩山さんの問題って、、」(遮る)

愛川氏国民はね、あんまりウケてないな!! この動きに関しては。ねっ」

やれやれ・・・司会者が政治資金規正法と贈収賄の区別がついてない・・・興奮して喋ってるんだけど支離滅裂。think

(ニューヨーク市立大学大学院教授)霍見芳浩氏も、自民憎しで、常識では考えられない発言。特に近年の日本の世界的地位の低下は自民党のせいだから、政権交代。という論を展開・・・

私が、許せないのは、安倍内閣の時色々な(事務所費問題とか記載漏れ)とかあった時、「人であらず」みたいに、目をむき鼻むきぶっ叩いてたクセに、鳩山代表のソレはザル法だからどってことない~みたいな番組の流れにもっていったこと。annoy

あのゲンダイ二木氏がまともに見えるのだから、この討論番組(笑)のレベルが分かるでしょ!?(苦笑)

朝日ニュースターは、「自称絶好調番組」のこの害電波をなんとかしなさい。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年7月 4日 (土)

今年のJAPAN EXPO (フランス)

ニュースをお伝えします。

今年もフランスでJAPAN EXPOが盛大に行われています。downwardleft

sunバンキシャで大特集~ downwardleft追加でーす。

民主党が政権をとったら、真っ先に「アニメの殿堂」(国立メディア芸術総合センター)を止めるらしいけど、こんな成長する産業の芽を摘み取ってどうする!?punch

将来を見据えたソフトパワー戦略の邪魔をするなー。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

故人献金は、母の愛??

鳩山代表の故人献金問題が、テレビではどーもイマイチ盛り上がっていないようなので、ネット上で見つけた記事、分かりやすい解説を丸々引用。さすがに最初のスクープした系列だけあって、鋭くて面白いです。
『週刊朝日』編集長 山口一臣氏 の記事downwardleft

自民党が狙う! 鳩山「架空献金スキャダル」(上)

ソーシャルブックマークへ投稿 この記事をはてなにブックマーク この記事をBuzzurlにブックマーク この記事をlivedoorにブックマーク この記事をYahoo!にブックマーク

 天の神さまはそう簡単に政権交代を実現させてくれないようだ。

 鳩山由紀夫民主党代表の「架空献金」問題は、本来なら(平時なら)それだけでも議員辞職に相当する事案かもしれない(詳細は後述)。ただ、現在の混沌とした政治状況と、これを追及し始めると政界全体の政治資金のパンドラの箱を開けることになりかねないので、今後この問題がどのような方向に発展していくかは未知数だ。

 民主党の岡田克也幹事長は4月30日の鳩山代表の「謝罪会見」を受けて「説明責任は果たされているし、納得のいくものだった。(代表を)辞める話ではない」と党としての立場を説明したが、認識が甘いと言わざるを得ない
 西松献金事件の教訓から民主党は今回、政治資金問題第三者委員会の報告書の指摘に従い、鳩山氏の会見を党本部ではなく議員会館で行うなど、「鳩山代表個人立場」と「党の立場」をせっかく分離したにもかかわらず、「鳩山個人」の会見の直後に、その内容を党としての検証なしに受け入れてしまったからだ。岡田幹事長は少なくとも「現段階では……」という留保をつけるべきだった。

 なぜそう思うのかというと、鳩山氏の説明にはかなり苦しい部分があるからだ。今後もし、会見での説明と異なる事実が出てくるような事態になると、民主党が被るダメージは小さくない。鳩山氏は個人として弁護士を雇い、検証結果を個人として発表した。この場合、弁護士には第三者性が求められていないから、検証結果はクライアントである鳩山氏の意向に沿うものだと思うのがふつうだ。なので、民主党は民主党で党として客観的な事実関係の調査をすべきだった。いまからでも遅くはない。

 では、今回の鳩山氏のケースはどの程度の悪質性があるものなのか。わたしの知る限りで解説してみようと思う。みなさんはどう思われるか。

 まず、収支報告書に寄付をしていない人の名前を使って寄付をしたかのように書いてあるので、違法であることは間違いない。政治資金規正法の趣旨は、政治資金のカネの流れを透明にすることだ。政治資金の拠出者がどのような人か、国民がチェックできるようにするという意味である。その拠出者を何年にもわたって偽っていたのだから、資金の透明化という法の趣旨を逸脱した悪質な行為であることは間違いない。

 ところが、会見での説明を信用すれば、今回のケースでは真の拠出者が実は鳩山氏自身だったというからややこしい。
 そもそもなぜ、政治資金の流れを透明化する必要があるかというと、資金の拠出者と寄付を受けた政治家の政治活動の関係をチェックできるようにするというのがいちばん大きな理由ではないかと思う。具体的には、寄付を受けた個人や企業・団体に政治力を使って便宜供与をしていないかなどの監視である。
 拠出者がゼネコンであれば、公共工事の受注に便宜を図ったのではないかという疑いが持ちあがる。拠出者に有利な質問や答弁をしていないか? 経済閣僚を務めることが多い与謝野馨氏が商品先物取引業者から迂回献金を受けていたというと、かなり灰色っぽい印象になる。
 それが鳩山氏の「架空献金」の場合は原資が鳩山氏自身の個人資金だったというのだから、その意味での悪質性はほとんどゼロに近いといってもいい。

 情報開示や透明性という意味では完全な「クロ」だが、カネの出自というか寄付の趣旨については限りなく「シロ」に近いというのが今回のケースではないかと思う。

 誤解を恐れずにあえて言えば、小沢一郎前代表のケースは法的にはシロだと思うが、世間が疑いの目を持って見るのは仕方がない。ただし、小沢氏の場合は検察の必死の捜査にもかかわらず、便宜供与などの悪質性が発見できなかったというわけだ。
 一方、鳩山氏の場合はこれとは逆で、立件されれば有罪になる可能性が高い。だが、肝心のカネの趣旨に悪質性がほとんど感じられないというものだ。

 以上は、あくまでも会見の内容を信じればという前提の話である。だが、本当に額面通り信じてよいものなのか。

政治資金が不足したときの補充や鳩山氏個人の支出のために預けていた鳩山氏個人のカネを、秘書が勝手に他人名義で資金管理団体に寄付していた―――鳩山氏の説明を要約するとこうなる。これを信じる人がどれくらいいるだろう?
信じてもらうには、それなりに説得力のある「理由」が必要だろう。

 鳩山氏の説明によれば、秘書は弁護士のヒアリングに対して「本体、当該秘書が直接、これらの方々に寄付をお願いすべきであったものを怠ったことから事実でない記載をし、それを繰り返してしまった」と話したという。加えて鳩山氏は、「私に対する個人献金があまりに少ないので、そのことがわかったら大変だとの思いがあったと推測している」と述べ、同席した弁護士も「(担当者の)自己保身だと思う」と強調した。

 推測としては確かに成り立つ話だ。「企業・団体献金より個人献金」と主張している手前、あまりに個人献金が少ないとかっこうがつなかいという動機もあり得る気はする。鳩山事務所では秘書に対して個人献金を集めるノルマがある、などの事実があればより説得力は増すだろう。だが、そのような事実は鳩山氏の説明の中には出てこなかった。 さらにもし、鳩山氏が個人献金が少ないことを気にしていたとしたら当然、政治資金の管理状況などについても関心が高かったはずだ。すべて秘書まかせで、何年間も不適切な処理に気づかなかったということと矛盾するかもしれない。そもそも政治家が個人献金の多寡を気にするという話はあまり聞いたことがない。

 要は、秘書が虚偽記載を続けていたことに関する説得力のある動機が思いつかないということだ。鳩山氏の「~と推測している」、弁護士の「~と思う」という曖昧な発言も気になる。自分の公設秘書なのだから、「どうしてこんなことやったんだ」と一言聞けば済むはずだ。国民が知りたいのは、推測ではなく事実である。鳩山氏の秘書はなぜ、何年にもわたって不適切な処理を続けていたのか。そこには明確な意図があった、と考えるのが自然だろう。

 問題発覚のきっかけは、わが親会社の朝日新聞が「故人献金」の存在を指摘したことだった。それを週刊新潮がさらに深堀りをして、複数の「架空献金」があることをスクープした。
 会見での説明によれば、年に400万円から700万円、05年からの4年間で193件2177万8000円にのぼり、名前を使われた人が約90人いたという。だが、「架空献金」はこれだけでなかった可能性も出てきた。

 7月2日付の産経新聞に、〈議員献金も個人資産?〉という記事が掲載された。与党プロジェクトチーム(PT)の調べとして、鳩山氏が支部長を務める民主党の政党支部に03年から07年までの間に選挙区内の道市町議会議員42人(元職含む)から、総額約1650万円の個人献金があったことがわかったという。〈献金はすべて毎年12月25日にそろって行われており、金額もほぼ同額で計画的に行われた可能性がある。PTでは「献金は鳩山氏個人の資産を原資としていた可能性があり、政治資金規正法違反や詐欺の疑いもある」(自民党幹部)とみている〉というのだ。会見後、新たに出てきた新事実だ。

 一般に地元出身の国会議員が系列の県市町村議員に寄付をすることはよくあるが、地方議員が国会議員に「上納」するという話はあまり聞かない。不自然な行為といえる。自民党幹部が指摘するように、鳩山氏個人の資産を原資としていた、つまりこれも「架空献金」だった疑いがある。「一連の架空献金には何らかの意図があった」との疑いがさらに強くなったと言わざるを得ない。

 それはいったい何なのか。先の週刊新潮の記事では、日大法学部の岩井奉信教授が「マネーロンダリングが、真っ先に疑われますね」として、以下のように解説している。「大口の献金を貰ったが、法廷上限を超えていた。それを完全に裏金扱いするのもさすがにマズいと考え、適当に支援者名簿の中から名前を借りて小口に分散させた」
 これはかなり説得力がある。では、その大口献金の拠出者とは誰なのか?
 実は、今週号の週刊朝日(マイケル・ジャクソンの表紙)で、

与謝野「迂回献金」発覚でも検察は動かない―――
違法献金「Xファイル」全調査

 という大特集を組んでいる。興味のある方はぜひ読んでいただきたいが、そこに鳩山氏の「架空献金」問題について「鳩山(邦夫)氏に近い関係者」のコメントとして、次のような解説を掲載している。
弟の邦夫さんが07年には母と姉からそれぞれ計600万円ずつの献金を受ける際、同一の政治団体への個人献金の上限が150万円であることから、超過分を別の三つの政治団体を迂回させていることが報じられた。常識的に考えて由紀夫さんにも同じ額が献金されているはず。由紀夫さんは資金管理団体と政党支部しか受け皿がないので、超過分を故人などの名義を使って割り振ったのでしょう
 鳩山家は言わずと知れた超大金持ちで、兄弟の母・安子さんの名義になっている東京・音羽の「鳩山御殿」は土地の評価額だけでも約50億円になるといわれる。弟の邦夫氏は先の「迂回献金」が発覚した際、「母の愛だ」と釈明した。
 兄・由紀夫氏の架空献金も実は「母の愛」ではなかったか。週刊朝日は、そう疑っている。

 もしそうだとしたら、カネの趣旨(ワイロ性)としては限りなく「シロ」に近いと言えるかもしれない。だが、別の問題が新たに生じる。
 千葉大法学部の新藤宗幸教授は週刊朝日の取材にこう話した。
「(前略)仮に政治活動にきちんと使っていなかったとしたら、非課税の政治資金を利用して相続税を脱税する形に……(後略)」

 実はこの政治団体を使った課税逃れこそ、政界全体に広がる「パンドラの箱」なのだ。

 自民党は現在、総選挙に向けたマニフェストもろくにつくれない状態で、幹部たちは「ネガティブキャンペーンで乗り切るしかない」と話すありさまだという。その先兵とされているのが産経新聞に出ていたPTだ。もともとこの問題も出元は自民党の事務当局だといわれている。複数のメディアに「ネタ」が持ち込まれていたとの情報もある。きっかけとなった故人献金問題が報道された直後には、官邸周辺から「これで民主党に回復不能な打撃を与えることができる」と〝喜び〟の声が聞こえてきたという人もいる。

 だが、結論からいうと、自民党がこの問題を徹底的に追及できるかどうかはかなり微妙だ。なぜなら、この政治団体を使った贈与税、相続税の「課税逃れ」は世襲議員を中心にかなり広く行われる政界のタブーだからだ。 週刊朝日6月26日号で、ジャーナリストの高瀬真実氏が小渕優子少子化担当相の課税逃れを指摘したばかりだった。高瀬氏はかつて週刊現代誌上で安倍晋三首相(当時)の「脱税」を指摘して話題となったことがある。鳩山氏のように架空の名前を使う手口は珍しいが、どこが悪いのかという本質的な部分では同じこと。いずれにしても、やりだしたら「あいつも」「こいつも」ときりがない案件で、いつか浄化しなければならないが、与野党ともなかなか手がつけられない日本の政界の宿痾のようなものなのだ。

 もちろん、だからといって鳩山氏の架空献金が許されるわけではない。
 ただ、今回、取材してみてあらためて政治資金の問題は根が深いと感じた。報道ベースで最近、発覚したケースを拾っただけでもかなりの数になってしまう。それは与野党議員を問わない。たまたま発覚した案件をそのたびごとに追及していてもきりがないと、正直思った。だが、放置すれば国民の政治不信につながることは間違いない。
 いまは選挙前なのでとくに自民党は藁にもすがる思いで、せっかくのネタをネガティブキャンペーンに使いたい気持ちもわかる。だが、やはりこれは政界全体の問題として与野党を超えて浄化に取り組むべきではないかと思うのだ。
(といっても、ドロボーに警察官をやらせるような話なので、なかなかむずかしいかもしれないが……)。
 自民党のPTも、調子に乗ってやっていると「天にツバ」になることを忘れないほうがいいだろう。

中間のあたりの「母の愛」の話は、へぇ~と思いました。

確かに脛にキズを持っていそうな自民党側も攻撃しにくいかも(苦笑)

本来、マスコミが徹底追求すべきでしょ!? 権力の見張り番なんだから。

与野党問わず、怪しげな事やってる議員はスクープすべきだと思います。

まぁ鳩山氏は、どう考えても、こんなセコイことチマチマやって、それを秘書になすりつけて、説明責任を果たした!と胸を張った直後、また新事実が次々って・・・・

こんな事ひとつとっても、自分のとこも管理できないのに、総理として日本を管理なんて、とても出来ませんよね。

全く信用できません。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年7月 3日 (金)

日テレとテレ朝の報道比較 いわゆるアニメの殿堂準備委員会発足について

同じ、“アニメの殿堂”準備委員会発足、ポケモン社長や里中満智子氏らという記事でも、番組が違うとこんなに視点が違うという例です。じっくり比べてみてください。downwardleft

今朝のテレ朝【やじうまプラス

(ナレーション)文化庁で開かれた「国立メディア芸術総合センター」の設立準備委員会初会合漫画家やゲームクリエーター達が集まり、具体的な施設や展示内容の検討が始まりました。

里中満智子「やっとね。みんなでつくるはじめてのハコモノが出来るかも知れないと思って、かえってワクワクしてきました。」

(ナレーション)しかし、建設費117億円というこのプロジェクトに与野党を問わず批判が相次いでいます。

006 「なぜ117億円も投じて『巨大国営漫画喫茶』を造り・・・」(鳩山代表の有名な演説映像)

007117億円でハコモノを造ったことがコンテンツ産業の振興に役立つのかどうかというのがよく分からない」(反対派筆頭の映像)

(ナレーション)国営の漫画喫茶とも揶揄される中で、麻生総理はその重要性を説明していました。

麻生総理「若いクリエーターにとって元気が出る、なんとなく世界を楽しませていくことが大事なのであって・・・」

(ナレーション)ただ、117億円という高い予算に若いクリエーターを抱えるアニメ製作現場からは驚きの声が。

009森元社長「まぁ、その金額(117億円)にびっくりしましたね」

「本当にこわいと思いますね。日本のアニメーションの未来が」

(暗~い重~い音楽)

(ナレーション)2008年度文化庁「創造的人材育成」予算は1200万円。117億円という金額のおよそ千分の一です。

森元社長「日本のアニメが本当に世界に通用、もっと羽ばたけるようなそういう方向に予算をもうちょっと費やしてほしい。」

(ナレーション)塩谷文部科学大臣は具体的な建設場所など柔軟に検討する考えを示しています。

塩谷大臣「それ(建物)は既存のものを使うとか借り上げるとかということも、提案の中には出てくるかも知れない」

小松アナ「賛否はあるようですけど、吉永さん、本当にただのハコモノ、いやそうじゃないという議論を乗り越えて論議をしたいんだったら、きちんと(笑)何をしたいのかって言う説明責任を果たしてほしいと思うんですけど」

吉永氏「うん、あの、何かこの事をする為にこれが欲しいっていう流れがあるわけではなくて、いきなり予算が降って来たから、じゃあとりあえずハコを作りましょうって言う流れだって事は、明らかに私たちの目に見えちゃってるわけですよね。

で、日本のアニメが世界に通用するって事は、今まで政府の力なんかを借りなくても立派にもう既に通用しているわけで、で、ここでね、これ117億を使うのであれば、一体何がどれだけの維持管理費が必要なのかって言う予算も出てませんし、建物の大きさすらあの4階建てだか5階建てだか分からないって、そこに全部埋める為にどれだけの費用が掛かっているのか、今あるアニメのミュージアムなんかありますけど、それでもやはり運営大変ですよね。??  なんかも掛かってきますから、そういう中身が何も語られないままに、外枠だけの大きさを決められるわけないですよね。

これは本当にあの~私のしごと館という(笑)ものがありましたが、あれの二の舞に、、今度維持管理に苦しむと。これをやったばっかりにものすごいお金が出て行ってしまって、本来回さなければいけない人を育てることが、粗末なままになってしまうとしたら、恥ずかしいですよね。」

末延氏「あのねぇ、基本的に景気対策をやる時、政府がお金をつかおうとするからいけないんですよ。もっと民間にすっと渡す。人材を育てる。ソフト。そういう発想に変えるべきなんだと思うんですね。」

小松アナ「そうですね」

里中先生と麻生総理のコメントの抜き取り、ヒド過ぎませんかー!?wobbly

で、昨晩日テレ【ニュースZERO】でも、この件を取り上げていました。

「千と千尋の神隠し」の英語版を流したり、日本のサブカルチャーの世界の反応も。

うとうとしていた私は、石坂啓のヒステリックな以前の会見の映像が流れて、目が覚めました。(爆)

あとは、京都国際マンガミュージアムの、その内容・取り組み方とか、外国人客が年間20万人以上だとか、いろいろ取材してました。

うる覚えですが、最後に村尾キャスターが、いろいろな問題(特に運営面)を提起した後で、日本のソフトパワーの発信基地だから、さすがマンガやアニメに携わっている人の発想は違うというようなものにして頂きたい。応援します。shine」みたいな事を言ってました。

そりゃあ、以前この番組で日本のソフトパワーの凄さを特集して放送してたんだから、分かってる~♪ soon(ブログ内記事《マンガ大人気!フランスの場合

ところで今朝、ニコニコに行ったら、先日アナウンスした、

“アニメの殿堂” “国営マンガ喫茶”と揶揄され、誤解されて伝わっている
「国立メディア芸術総合センター(仮称)」について、古屋広報本部長必要性と役割を熱く語っている動画が上がってました! 

質疑応答形式、生アンケートを含めた対談で、すっごい面白かったので是非見てください。downwardleft

【ニコニコ動画】コニコ生討論会に古屋圭司広報本部長(とタロビ)が出演!_Part2

パート2からです。

中国が900億円投じて、アニメの拠点を造りそうな話。アニメーターの人材育成の話、ハコモノ批判には当たらないというのを、本当に分かりやすく説明されてます。

吉永みちことか石坂啓とか、コメンテーターなら反論してみろっsign01 でございます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

公明党選対委員長からみた麻生降ろし その2

前記事の続きです。中途半端に分けてすみません^^;

高木「「余計というよりはですね、特にその、まずは人事の問題。で、人事って言うのは総理総裁に権限があるわけですね、で正に自民党の役員人事って言うのは公明党はタッチできない問題ですから、自民党内で色々と議論される場合はあると思います。
ただ、最終権限者は総裁ですから、で、この総裁がやるのかやらないのかについて、周りの方が言うのはいかがなものかなと。
で、逆に総裁がやると決めて、じゃあそれ私が言わずに君らが言いなさい。みんなが根回ししなさい。ってこれはこれで分かると思うんですね。だからそこら辺の部分ってのは私も分かりませんから、ただそういった部分では、総理のぶら下がりの会見なんか見ていても、『今は考えていない』だとかそういう話もありましたし、だからそうなると、あっ違うのかなと。

で、解散の日程についても、これも先ほども申し上げましたが、総理の権限ですから、総理が決められること。周りが決めることじゃないわけですから。

ただ総理が決めたときに、やはり選挙の準備は、例えば自民党で言えば幹事長、選対委員長そういう執行部の方々がやる。公明党でいえば、太田代表を中心に私達、選対の実務?をやる人間が準備をするわけですから、そういう部分では相談を受ける部分はあると思いますし。」

上杉氏「あの、さっきチラッと出ましたけど、鳩山前総務大臣も振付師の言うことを麻生さんが聞いてしまって、まぁ人がいいんで、それに従ってしまったから、日本郵政の問題これについて、自分は切られたと、盛んにおっしゃってますが、その日本郵政の問題で、鳩山さんと西川さんのぶつかり合いの中で、高木さんは一度、鳩山さんの方を残したほうが良いとおっしゃってましたが!?」

テレビで聞かれて「西川さんが辞めるのも選択肢のひとつですね」と発言した。内閣というのは一枚岩でないといけない、一致しなければいけないと思ってたとき、鳩山総務大臣が辞任はないと思ったから。
鳩山さんはどんどん言って引くに引けなくなった。そのうち途中で民営化賛成、反対の議論にすり替わった。

その後、内閣支持率低下の話と、内閣改造は兼務解消すればいいとの話。(この時点で内閣改造は未決定)
麻生降ろしで署名活動している方に対し、静かに、まずは静岡と東京都議選を勝ち抜きましょうと言ってる人事で話が広がると都議選吹っ飛ぶので、都議選を冷静にやろうと思っている者にとっては大変だ。との事。
静岡・都議選を勝つと潮目が変わる
で、また解散時期の話・・・麻生降ろしの話はいい加減にしてほしいと。
上杉氏も、いい加減にしてほしいという声をひしひしと感じるとのこと。

上杉氏「えー、与党にとっては非常に厳しい世論調査の数字等が出てるんですが、ひとつ気になる、、伺いたいのが幸福実現党、というのが出てきてですね、小選挙区全部に立てると。これが実は公明党にとって一番マイナスじゃないかという、報道が出てますが、それについてはどうでしょうか。」

高木「いや~、公明党にとってマイナスかどうか分かりませんね。で、例えば小選挙区、うちの場合は8人立つわけですね。で、与党に対する批判をされる。まぁそれはそれで結構なんですが、そうなりますと与党の批判票ってのは割れるわけですから、こういった部分ではそうマイナスと捉えられないんじゃないかなと。逆に野党民主党にとってみれば、そういう批判票がもしそっちに流れたら、って事もあるでしょうし、あとまぁどれくらいの票を出されるのかちょっと分かりませんし、まぁ一回やってみて、っという形ですかね。」

上杉氏「うーーん、街とか歩いてて、ポスターの貼り方とか、ちょっと組織だって怖さみたいなのを感じるんですが、つまり選挙の大きな党政を果たしてくるかというと、これまでの過去の政党を見てても、それはないなと。いう気もしますが、」

争点はどこに置くのかと重信メイ氏が質問

高木「公明党としてみれば、まず与党ですから、実績の評価をして頂く。

で、公明党が今まで都政の中でやってきた、例えば福祉の問題、介護の問題、医療の問題、例えば知られてない方も多いと思うんですけど、

東京の場合、中学校3年生まで医療費は無料になっています。でこれは公明党の主張によって、しっかりと実現をしてきた。こういう実績評価と今後は、例えば国が今、妊産婦検診を35万円から42万円まで引き上げた。東京都の場合にはまだ高いですから50万円まで引き上げようという、こういう公約も出してますし、そういう正に一つ一つのテーマをですね、見比べて頂きたいと思ってるんですね。ただ、なかなか新聞テレビではそういう報道がなされてないんで、難しいなと思いますが。」

上杉氏「これ、選挙の結果は分からないんですが、仮にですね、公明党と自民党の与党の方が負けて、下野するとなった場合にですね、公明党は、例えば民主党とくっつくとか、そういう形って可能性はあるんですか。」

高木「まずは下野ですね。まずは下野。それは選挙でそうやって問いかけましたから。その民意に応じて対応しなければいけないと思います。」

上杉氏「なるほど」

最後の言葉、どうとったらいいんでしょうね??   どっちにもとれるような・・・

でも、青山氏が心配されていたようなことはなくて、もしあるとしても「下野してから」のようです。

高木さん的には、始終それとな~くマスコミと、自民の反麻生勢力への批判だったような気がします。それと、やはり都議選の重要性を主張してました。

静岡知事選都議選に勝利すれば、マスコミの思惑と違って与党は息を吹き返し、そうでなければ、麻生降ろしになだれ込むのだと危機感・・・think

まっ、はっきりしたのは、幸福実現党は眼中にないって感じでしょうか。

昨日、タイムリーにも日本海新聞にこんなの挟まってました! (爆)

002 001

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年7月 2日 (木)

公明党選対委員長からみた麻生降ろし その1

鳩山代表の「故人献金言い訳会見」の直後、

朝日ニュースター【ニュースの深層】(キャスターはアノ上杉隆氏)に、公明党選対委員長 高木陽介が出演していたので、レポートします。ただ喋りっぱなしで長いので、興味深いセリフを抜き出して、雑談・繰り返しは飛ばしました。

高木氏「(鳩山氏の故人献金に関し)・・・ここのところは、何故そうなったのか、もっと言いますと、その出所は何処だったのか。例えばそこのお金の裏の所には、そういう脱税だとか、そういうものが無いのか、こういった疑惑が出て来ると思うんですね。で一方自民党の方も、指摘された問題については、しっかり説明しなければ、上杉さんが今お話になったように国民から見たらどっちもどっちですよ。とこのように見られてしまうので・・・」

上杉氏「・・・国民の目線とは別に、マスコミがジャーナリズムの目線から見ると、鳩山さんと小沢さん、会見にですね、全ての記者を入れてるんですね。私も入ってます。フリーランスで。それから雑誌記者も全員入ってました。それから海外メディアも入ってましたが、

小沢さんも鳩山さんもそれに関しては、少なくとも、国民のそういう意味での説明を果たしたかなと。与党のほうは誰一人入れないです。マスコミに関するとジャーナリストに関すると与党こそ与謝野さんにしろ二階さんにしろ、全く質問すら会見すら出て来れない。というのはどうかなという気がします。」

(これからの時代、国会議員が疑惑を持たれた場合、説明をし続ける、責任を取らなければいけない。と高木氏)

上杉氏「・・・麻生さんが、解散について、色んな形で、毎日のように連日、記者に聞かれてますが、そもそもそれはこの間の日本記者クラブの会見の中では『遠くない日に解散します。』とおっしゃってましたが、遠くない日っていうのはいつの事か良く分からないですし、そもそも昨年は麻生さん自ら『早く解散する』とおっしゃってたと思うんですが、その辺りはどうなんですかねぇ。」

高木氏「(総理大臣は、解散を明言しないものという長い説明)

先日の会見でも『そう遠くないこれ捉え方の問題ですね。で、9月10日が任期満了ですから、まぁあと二ヶ月。ですからそこのところをですね、逆にメディアの側の方が、その遠くないって言うのは、まさに7月解散8月の頭、選挙じゃないかと、そういう風に捉えてしまった。

だから私から見ると周りが騒ぎすぎだなと言う風に思うんですね。もちろん各新聞・テレビ、メディアにとってみれば『いつ解散!』っていうのが特ダネかも知れませけれども、

国民にとってみれば、いずれこの二ヶ月の間には絶対に選挙をやる。ただ問題は選挙をやるときに、何が争点になるのか、またどういった政策がぶつかり合うのか、で、一体この政権を選んだ場合に、その政権が何をしてくれるのか、ここのところを明確にした選挙にしなければいけないので、日程が決まったからといって何か新たな展開があるのかというと、そういうことでも無いと思うんですね。」

上杉氏「多分、高木さんのおっしゃってる事が多分国民に近いのかなぁ、と思いますね。解散日がいつだろうがなんだろうが、これは政界の関係者以外興味ないことで、やはり何といってもアジェンダセッテッティングというか、中身、政策の中身で何を争点に総選挙を争われるのかというのが問題だとするとですね、(前回の郵政選挙の説明)
民主党の方は争点を政権交代という風に完全にターゲットを絞った形なんですが、それに対抗するには公明党・与党って言うのはどういう風に!?」

高木氏「あのー、今、政権交代って言葉が出ましたけど、うちの太田代表がよく言われるのは、『四文字熟語に騙されるなと。』明治維新以降ですね、富国強兵だとですね、そういう、このスローガンで国民が動かされてきたと。で、まっそういった部分では構造改革だとかですね、中身は一体何なんだろうと、でも構造改革ってなんか良い言葉。みたいな、
この政権交代って言葉もですね、なんかいいんじゃないかと思いますけど、政権交代ってのは手段であって、まさにアジェンダセッティングって言う風に、

じゃあ、民主党が政権を執ったらどうなるのか、一方自公の政権が継続したらどうなるのかという、ここのぶつかり合いにしないといけないんですね。で、それは正にマニフェストの勝負になると思うんですけど、今多くの国民が不安に思っているのは、ひとつは去年の秋、リーマンショックから始まったこの景気の問題、これをどう解決して行ってくれるかこれがひとつ。もうひとつは、少子高齢化社会の中にあって、特に高齢者の方々、またはどんな人でも高齢者になっていく訳ですから、その社会保障の問題。で、更に言えば、民主党の、、いろいろと言うんですけど、それをやるための財源の問題。ここがしっかりとお互いがぶつかり合う。そういう形になるんじゃないかと思いますね。また、しなければいけないと思います。」

上杉氏「あの、民主党はかなりの社会保障論出していますが、ただマニフェストはまだ両陣営とも出てないようですね。民主党の方はもう間もなく発表だというところですが、
一転、自民党の方は、マニフェストはまだ形すら出来てない!?」

高木氏「あのー、今度菅さんが、マニフェストの責任者になられたという事で、自民党の方々に聞くと、大枠はもう出来ていると。で、正にそこの中の重点を何処に置いていくか。ここの議論だって言う風に伺っています。で、公明党の方の中にずっとマニフェスト論って言うのを詰めてきましたから、もうある程度骨格、固まりましたし、あとはそのタイミングですね。
で、解散をすれば、正にそこをお互いが問われるということで、ここはイメージ選挙ではなくて、そういう一つ一つの政策について議論を重ねたいなと思いますね。」

社会保障の面で、マニフェストが自民党と食い違う事はあるかと、重信メイ氏が質問

高木氏「それはあります。(過去のマニフェストをすりあわせた話)・・・    
逆に言えば、自公はそういう経験を積んでるんですけど、

じゃあ民主党は参議院が過半数持っていませんから、連立を施行すると言っています。じゃあ社民党・国民新党と共通の部分をどうするのか、敢えて言えば骨格の部分ですね。安全保障でどうするのか、例えばこれまでインド洋・・・インド洋、今現在、日本が支援をしているアフガンの問題で。これについて今まで民主党はこれに反対をしてきたんですね。すぐに撤退するのかどうか、

でアメリカ・アーミテージさんだとかマイケル・グリーンだとか、これ民主党の首脳の方々に、反米政策で行くんですかと問いかけたという新聞記事読みましたけど、このまま今までの民主党の国会対応を見てると、反米政策なんです。これについてじゃあ、民主党はどうするんですか。で一方社民党と協力の中で、そういった安全保障、これは本当に骨格ですからね。これをどうするんですかと。こういったことを詰めて頂きたいなと思いますね。」

上杉氏私は民主党の代弁者ではないんですが、民主党の方に聞くとアメリカとの関係においては、日米同盟、政権を執るといかにも破棄するような報道があるけど、そんな事はないと。破棄はしないでまぁ、普通の関係が続くと。実際オバマ政権になっても別に日米同盟が変わっているわけではないという反論をしていましたが、まぁこれ政権執ってみないと、本当はどうなるかわからないというのが、実際のとこですが、

その民主党がですね、政権交代と。先ほど四文字熟語には気をつけろと太田代表がおっしゃったんですか!?その部分で行くと千葉・埼玉の市長選、今静岡知事選がありますが、必ずスローガンとして政権交代と言ってますね。これが意外と効いているのか、実際民主党が勝利を続けていると。そして今回どうも都議会議員選挙も政権交代っていうスローガンを掲げるという事なんですが、相当手強いという印象!?」

高木氏「四年前の郵政解散の時もそうでしたけど、あれは与党にとっては逆に追い風となりましたけどね、で、これにひとつの反省なんですけど、郵政の問題は決着がつきましたけど、それ以外の争点って言うのがある意味すっ飛んでしまった。で、ある意味熱病にうなされて郵政だけで、選挙をやりましたね。でも国民にとってみれば郵政も重要だったかも知れないけれど、やはり自分の生活・・・・いろーんな課題がある。それをひとつひとつ丁寧にやらなければいけないと思うんですよね。
首長選挙で、政権交代政権交代って言ってきましたけど、その地域にとっての課題。地方選挙は。東京都議会選挙っていうのは首都東京をこれからどうするのか。
まっ石原知事が政策を言って、たとえばオリンピックの問題があります。築地の市場の問題もあるでしょう。それ以外にも東京にとっての、介護の問題。(具体例)

ところがそういう争点が全部すっ飛んで、なんか政権交代。
で、議会の構成は与野党で逆転はあったとしても、国の場合は議院内閣制ですからそのまま総理大臣が変わりますけど、石原知事、変わるわけじゃありませんから。政権交代は正に知事選でやらなきゃいけないんですね。
だからそこらへんのところを、なんかイメージ選挙、それにまぁ多くのメディアも乗っかってますし、逆に有権者もかなり影響を受けている。
落ち着いた形の東京都議選にしたいと思っているんですが、なかなかそうはなってない。」

上杉氏「(自公の連立の歴史の話・都議会の自公連携協力が危ないんじゃないかという話) その中で幹事長が応援をしないという発言をチラッとしたということなんですが、あれはどういう事なんですか!?」

高木氏「これは、前この番組に出させて頂いた時に、「公明党は都議選と衆議院選を離したがっていると。そうじゃないんですよ。勢いがあればいいんですよと。」こういう話を私したと思うんですね。過去の例を挙げていずれも近づいていたと。
そんな中でですね、今、近くなってしまった。で、都議選は都議選で有権者の冷静な判断を仰ぎたい。しかしながらそうはなっていない。
で、もっと言えば、自民党がガタガタガタガタすればするほど、自民党にとってもマイナスでしょうし、一緒に連立を組んでいる私たち公明党与党にとって、マイナスになる。
で、その話題が広がれば広がるほど東京での課題って言うのが、全然議論されなくて、そういう部分では、幹事長の発言の思いってのは、もういい加減にしてもらいたい。静かにしなさいと。

もっと言いますと、その麻生降ろしの問題になるんですけど、麻生総理、自民党の総裁として選んだのは自民党の皆さん、あなたたちですよと。去年の9月に総裁選をやって、僕たちは一票投ずる事は出来なかったんです。で、福田さんが辞められて自民党内で総裁選をやって選んだあなた達が何で、一年も経たない内にそのガタガタガタガタしてるんですかと。もう少し落ち着いて。で、選挙って言うのは正に政策で争うわけですから、ここをしっかりと主張してやりなさいよ。という思いが幹事長の中にあったんじゃないかなと思いますよね。」

上杉氏「自民党からすると福田さんを降ろしたのは<公明党さんじゃないかというような声もあります。これはどうなんでしょうか。」

高木氏「・・・・福田さんのその考え方、連立政権になって歴代総理、丁度小渕さんから始まりました。小渕・森・小泉・安倍・福田・麻生と六人、付き合いをしていく中でですね、福田さんが公明党の考え方と最も近い方だと思うんですね。で、太田代表と福田さんも当時色んな形で話し合いをして、で、やっていった。福田さんを降ろしたというよりは、福田さんは福田さんのご決断で、記者会見で『私は客観的に見れるんです。』って言い方をされた。正に福田総理ご自身がそういう客観的な判断で自分が解散っていうんじゃなくて、次の人にバトンタッチするという思いが強かったんじゃないかなと思いますね~。」

上杉氏「当時福田さんは、客観視できるんだとご自身で言ってましたけど、何を言ってるんだろうという声もあったんですが、私自身もそう思ったんですが、今や振り返ってみると麻生さんの姿見てると、本当に客観視できた立派な総理だなと(笑)再評価したい気持ちにもなるんですけど。まぁそれほど麻生さんを取り巻く環境と自民党が今、高木さんおっしゃったように、めちゃくちゃになっていると。一体麻生さんを降ろすのか降ろさないのか、選挙はいつやるのか。人事はどうなるのか。もう本当に日に日に取材をしてても日に日にというか、刻々、情報が飛び交ってそれに振り回されているという状況なんですが・・・。」

高木氏「あの、私もいろいろな報道を見たり読んだり聞いたり、そういう中で感じるのは、麻生さんご本人の発言っていうのはないんですね、これまで。周りが、、よく首相周辺だとか、まっ色んな形で漏れて来る。それが麻生総理のご意向なのかどうかってのはちょっと測りかねるのですが、周りが喋り過ぎ! 周りが言い過ぎる。これは僕はマイナスになっていると思うんですね。
で、例えば人事についても、、まぁその前もそうなんですけど、麻生総理が言った言葉でブレてる。まっこれは色々と批判もありましたけど、そうじゃなくて周りが言ってご本人は言ってないのに、ブレてるって話になってしまう。結果的にね。」

上杉氏解散もそうでしたね

高木氏「ええ、ですからそういう部分では節目のときは総理がねバシッと言うのも必要なのかもしれませんし、で、また周辺だけの問題じゃなくて、それにまたフンドウされるというか、影響を受けて、その反麻生の方々が騒いでる

そうじゃなくて、ここは5日に静岡の知事選があります。12日に都議会の投票があります。ここをしっかり与党として勝ち抜いていく。ここから展望が開けるわけで、もし静岡が負けたり、または都議選で与党が負けたりしますと、これはその後の国政にも多大な影響を与えるわけですから、ここは踏ん張って自民党も公明党も与党が団結をしながら勝ち抜いていくというのが、基本的な考え方だと思うんですね。」

(都議選で負けた場合の麻生総理の責任論、高木氏は無いと言っているが、上杉氏はその辺を追及の繰り返し)

高木氏「・・・・与党がそう考えていなくても、メディアのほうがそういう風に選挙の翌日の新聞の紙面・見出し、これで色々と書き立てる可能性はありますね。」

上杉氏「(麻生総理の周辺の声、の話に戻り)更迭された鳩山前法務大臣から言わせると、『振付師』(笑)で、端的に本人名前言ってましたが、菅義偉選対副委員長、安倍晋三元首相の、、などのと言うこと言ってましたが、この人たちが余計な事言ってるからいけないんですか?」

長くなったので、つづく・・・

高木さんのお話は、正論だと思いました。皆さんどうですか!?

それと、話聞いてて、静岡県知事選が非常に大事だから、鳩山代表故人献金報道は地味~なのかなと勘ぐりたくなった・・・

で、次は幸福実現党のこと、もし下野したら民主とくっつくのかという興味深々のレポートです。

ちょっと待ってて下さい。ただ今準備中coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年7月 1日 (水)

朝ズバッ!で「とてつもない日本」を語る

今朝のTBS【朝ズバッ】で「とてつもない日本」shineが取り上げられました。ほんの二分程ですが・・・

Photo

麻生総理は2007年に、「とてつもない日本」を出版。売れ行きは今年の春以降また盛り返しています。

インターネット掲示板で3月、「麻生本を買って、低支持率に泣く総理を支えよう」と異様な盛り上がりが起きた為で、

出版社の担当者は「ネットで息を吹き返したのは珍しい。

売れ行き復活はとてつもないですね」と語っています。(朝日新聞より)

竹内アナ「で、こちらが麻生総理の書いた「とてつもない日本」という本なんですよね~」

みのもんた本当に書いたの!?

竹内アナ「はい。もちろん、そうです・・・よ・・ね!?」

みのもんたそんな時間あるの!?

竹内アナ「まぁ、2007年に出版された本なんですけどね。」

みのもんたなーん 秘書が書いたとかそういうの・・・勘弁してよ」(笑い声)

みのもんた「でも、すごいよな。」(とってつけたように)

川戸惠子氏「だから、これで若い人たちの心を掴んで、若い人たちが投票に行けばいいことなんでしょうが、それがどうつながるかねっ!? 非常~に疑問だと思いますよね。(笑)」

なーんか、【朝ズバッ!】の司会者もコメンテーターも、既存メディアへのネット住人の反乱の気持ちの表れだってことに気づかずに、せせら笑ってるのが腹立つ。annoy

メインの8時またぎのコーナーでは、麻生降ろしで自民党がぐちゃぐちゃの様子に時間を割き、鳩山代表の故人献金問題はパネルになかったし、

毎日新聞論説委員の与良正男も「すぐ解散したら初めて褒めてあげる」と言ってたけど、何様!?

昨夜のニュース番組も「鳩山代表故人献金」をアリバイ的に流してたけど、メインキャスターのコメント(古館&村尾)なしってどういうこと!?

いつものように、「常識的に言って、いち秘書のやったことでは逃げられない」と追求しなきゃ!

あと、自民党に新しい風を吹かせたくないマスコミは、東国原知事叩きを始めました。
わたし的には、橋下知事との分断作戦だと深読みしています。橋下知事の支持した政党は勢いづくもんね。

sun今、タイムリーにもネットで麻生内閣支持率調査 69%が「支持する」 leftrightこれニフティーのツールバーの掲示板で、流れてきました!(笑)

若者たちは立ち上がってください。お願いします<(_ _)>

既存メディアの世論調査の方が間違っていることを選挙に行って、証明しましょうrock

ところで昨日、「鳩山代表の故人献金、秘書になすりつけ会見」の直後、
朝日ニュースターで公明党選対委員長 高木陽介氏とあの上杉隆氏の対談番組がありました。
故人献金のこと。その会見に関して麻生降ろしの事。都議選のこと。民主との協調の可能性について・・・などなど。

先日青山繁晴さんのアンカーでの解説で「公明党を取り込む民主党の秘策」永住外国人の地方参政権に絡め「総選挙前に公明が自民との連立離脱?」・・・なんて言ってたので、その辺気になっていたので興味深く見ました。

今、UPするためがんばってますので、これ是非見てください。downwardleft

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »