フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« さて、まぬけは誰でしょう!? | トップページ | NHKにだまされないぞぉ その2 »

2009年6月 2日 (火)

NHKにだまされないぞぉ

「『あんたの後ろには、中共がついているんだろう』と、はっきりこう聞いた。
(あっ、ハマサキディレクターに!?)私、ハマサキさんに言った。『あんた中共の息がかかっているやろと。』
私の聞くところによると、朝日新聞とNHKは北京に呼ばれて、ちやほやとされて貢ぎ物を持っていったんだろう。そう言った。

今言った、NHKの放送です。単刀直入に言いますと、あの番組を担当した人はね、けしからんです。卑怯者だ。    
おそらく、その支那人のスパイだと思う。
もし、それが台湾であった場合ですね、あるいは焼き討ちを免れないと思います。
我々はそれほどに怒っています。

だから、我々はこのインタビューを通じて要求します。
NHKの責任者は日本国民に謝るべきです。
台湾人の一部、インタビュー者を騙して、言うべきところを言わずに、彼らが好むところを選んで、とっかえしている。
これ程、人を馬鹿にした、そして自尊心を持たない人はいますか。
あの人は、彼個人には自尊心があるか聞きたいですよ。
聞き出してください。公の前に。誰がこれをやったか。
僕が言いたいのはこれだけです。」

upwardrightこれは、今問題になっているNHK【JAPANデビュー アジアの一等国】 で取材を受け、捻じ曲げて報道された、台湾のおじいさんの怒りの証言です。

私もたまたまこの番組を観ましたが、兎に角BGMが暗ーーくて、終わりの頃には、台湾に酷いことしてたんだなぁという気持ちで、どよーんと沈んでしまいました。shock

まさかあれが、切り貼りで捏造もどきされてたとは・・・・・

多分、ほとんど報道されていないので、この件に関して知らない人も多いはず。

いろんな手を使って、日台の友好にひびを入れようとする工作、台湾を国として扱わないNHK・・・それは、おいおいレポートするとして、

まっ、JAPANデビューに関しては、ざっくりとこんな感じですdownwardleft

NHKって酷いんですよ。姑息なこといっぱいしているのを、渋谷のNHKに抗議するデモの動画ではじめて知ることばかり。(怒)

是非検索して、いろいろ調べてみてください。こんなに中国べったりなの!?と驚きです。

うちは、NHKを良く観るもので、受信料まだ払っているけど、主人に一から説明して、支払い拒否するつもりです。正義感の強い人だから、納得したら広めてくれると思うので、焦りません。

それと、観てても払わなくていいそうです。それもおいおいと、つづく・・・

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

« さて、まぬけは誰でしょう!? | トップページ | NHKにだまされないぞぉ その2 »

NHK関係」カテゴリの記事

コメント

前の方の記事で、長々と書き込みしてすみませんでした(ご意見ありがとうございました)。
一つ前の記事とか、うちでは観られないテレビ番組を紹介くださり、ありがたいです(大変だとは思いますが・汗)。
NHKの歪曲番組は、酷いです!しかも、反省どころか開き直り(番組プロデューサー、総局長、会長、全部!!)・怒
台湾を中国の一部のように扱っているし、インタビューの内容を編集して印象操作したり、国際問題や人権侵害の恐れがあると思って、NHKあてに抗議メール出したのですが、いいかげんな返信メールが来て更に立腹しました。
「公共放送」を名乗って法律で受信料を集めて、やりたい放題。最悪です!

これ、両方みてますが、最初のほうはチャンネル桜での井上さんのインタビューですね。w このおじいちゃん楽しそうに、親身になって同じ内容を話してくださってますよね。本当に日本が大好きっていうのが伝わってきます。
ジャパンデビューでは、このおじーちゃんが日本はにくい!というようなニュアンスで編集してますね。NHKは恥を知れですねー。
いい加減な返信メールの内容が知りたい!!
これは広めるのにいい動画ですねー。
同じ内容の動画を私もブログで紹介してきます!!w

●sano 様
私がレポートしている番組は、トンデモ番組ばかりなので、気が滅入るかも^^;
まっ、監視の気持ちでやってます!(笑)

NHKがこんなに腐っていたなんて、本当に怒りがこみ上げますね!
そうですか! 抗議メール出したんですか!!
私は、BPOにメールしました!
日本人なら、許せませんよね。
いい番組もあるのに、残念でなりません。

でも、今回の件で、日本人は覚醒したかも!
怒る日本人が増えるのを期待します。

● とも 様
そうそう!このおじいちゃん、日本のこと話し出したら止まらないの(笑)
失礼だけど、カワイイ♪
なのに、番組では、怒りの部分だけを切り貼りしたわけで、許せません。
「台湾人に謝罪しろーー!」です!
台湾の方たちも怒らせる番組って・・・何やってんだか。
これ、知らない人にも広めなくちゃね。オー!!

グチっぽい書き込みにコメントいただきまして、ありがとうございます!
調子に乗って連投…
NHKからの返信メールをコピペ(長いので、お邪魔でしたら削除願います)

いつもNHKの番組やニュースをご覧いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご連絡いたします。

4月5日(日)放送【NHKスペシャル シリーズ JAPANデビュー 第1回「アジアの“一等国”」】の内容についてお答えします。

番組は「反日的」ではないか、あるいは偏向しているのではないかという点についてですが、番組では、「台湾の人びとは親日的」という捉え方を否定していません。
そうした捉え方があることを前提として、日本の植民地支配を実際に体験した台湾の人びとが、当時どのように感じ、どのように生きたのか、という実態を明らかにすることで、アジアと日本の歴史に真正面から向き合うことを目的としています。
そうした過去を直視することで、アジアと日本の未来を探っていきたいと考えているからです。

日本が、台湾統治において鉄道や港湾などのインフラを整備したのは事実ですし、番組のなかでも取り上げています。
また、これも番組内でも紹介したことですが、日本には台湾統治を通じて自らの統治能力を西洋列強にアピールしようという目的がありました。
さらに、住民の生活水準を上げることで、日本の統治を受け入れさせようという目的もありました。

番組でも紹介しましたが、一般に「親日的」と言われる台湾においても、日本の統治による深い傷が刻まれています。
そのことを通じて、日本の植民地支配を、幅広く、多面的に考えていきたいという目的です。

何卒、ご理解をいただきますようお願いするとともに、今後の「シリーズJAPANデビュー」を引き続きご覧いただければと存じます。

今後とも、NHKをご支援いただけますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

NHK視聴者コールセンター


※ 本メールアドレスは送信専用のため返信はできません。
  お問い合わせは所定のメールフォームからお願いします。

  http://www.nhk.or.jp/css/goiken/index.html


以上です。
私は「偏向」とか反日」なんて言葉、まったく書いてないんですよ!
台湾=中国の一部のような表現と、証言者の発言意図を歪める編集について、「国際問題・人権侵害の恐れがある」と抗議したんです。
よほど「偏向」「反日」を糾弾するメールが殺到したのでしょう。私のメールなんて、内容も読まずに「またか」くらいの認識で他の人と同内容の返信メールを遣したのだと思います。
「アジアと日本の未来を探っていきたい」と書かれていましたが、この「アジア」って中国共産党(+韓国も?)ダケしか考えていませんね。少なくとも台湾は除外なんですね、NHKにとって。
「過去を直視」していないのも、中共とNHKの方。
また長くなりましたm(_ _)m

●sano 様
同じ怒りを持つ者としてみれば、NHKのこの木で鼻をくくったような文章も腹立ちますね。
これ、きっと雛型があるんだわ!

「偏向」とか反日」の抗議が多すぎるって証拠のような・・・(苦笑)
大体、NHKは台湾を軽視しているから、こういう番組ができちゃったわけで、
はじめから人権なんて考えてないような気もします。
日台友好なんて、ハナから頭に無いのよ。

テレ朝のように、私のような者が見ても、簡単に偏向が見抜けるのと違って、
NHKだから、信用して観るってこと、あるじゃないですか!?
台湾の親日的部分もちゃんと番組内で表現するのが創り手の常識だと思うので、この返信は、いい訳以下だと思います。

また、今日もしつこくこの件の記事を書きました^^;
良かったらまた読んでね~(^^)/

今年一番のショックはこのNHKの事件でした。

NHKのドキュメントが好きだった自分としては、最初チャンネル桜さんに取り上げられた時は嘘だろ?と思いました。

しかし、色々な情報を聞くと日台戦争なんていうネットにも上がらない嘘があるは、証言者の声を捻じ曲げるはと国民からお金をもらっているのになんでこんな一方的な報道をするのか!と怒りに変わりました。

しかし、他局でも何故か取り上げないせいか、最近も家族や友人に話しても誰もピンときません。

衆院選といい、大手マスコミの強さが未だにあるということが明るみにでた年でした。

僕は大手マスコミを全てつぶれろとまでは言いません。アメリカのように特定の党や思想を応援するメディアはあります。

しかし、日本のメディアが立ち悪いのは、公平・平等を装って偏向報道を行っていることです。前からいってますが、民主党を支えているのなら「我がメディアは民主党の支持母体で、自虐史観が正しいと思ってます」と宣言すればいいのです。

そういうこともしないのに、嘘を流して知らん顔というのはあまりにも悪質です。それでよく高給でいられるなと・・・
・・・すいません、また腹が立ってきました・・。

あと、双方赤字経営なのか、いつのまにか他局の不祥事にも目をつむるなれ合いが起こるようになりましたね。

前は他局アナウンサーの不倫に対しては同じ業界にいて恥ずかしいみたいなバッシングをしていたくせに(当然当人も良くないの大前提ですが)、言葉のプロとしてどうかと思うフジテレビアナウンサー長谷川氏の「外人発言」も無視、TBSのカート事故なんかこういう事がありましたぐらいにしか取り上げない・・なんで?一般人が大けがしてるんですよ?

あともう一つだけ言いたいのは、毎日変態記事です。テレビでフェミニストとして活躍している女性評論家の方々、なぜ叩かないんですか?これこそ女性蔑視でしょう?

フジの箕輪さんが今でも中立でみたり、桜の山際さんや田母神さんが制限を食らいながらテレビで活躍しているのがまだ救いかもしれません。

長文失礼しました。
ほんとこの問題は来年には大きな転換があることを願います。無責任な報道に対しては絶対にNOを言わないといけません。

●なたか 様
同じくNHKのドキュメント系が好きだったので、私もこのジャパンデビュー事件はショックでした。

だってあの番組を見てて、そんなヒドイ事を台湾にしてたんだと信じてしまい、暗ーい気持ちになったので・・・。だまされた(-_-;)

チャンネル桜が頑張ったから、問題化したんですよね。
でも大規模デモをしても、メディアに黙殺されたこと事態、日本のマスコミが異常な事を物語っていると思います。
現に、私の周りの人もこの事を知りません。喋っても反応が薄いです(苦笑)

テレビは放送法で公平・公正を謳っているので事実だけを伝えるべきだとは思いますが、(特に地上波は垂れ流しなので)
お金を払って読む新聞・週刊誌は偏向してても良いと思います。
>「我がメディアは民主党の支持母体で、自虐史観が正しいと思ってます」と宣言すればいいのです。

良いと思います。選ぶのはコッチですから!
正義面してもっともらしく、姑息に世論誘導するのが許せません。

テレビ局のなれ合いはヒドイですね。お互い様精神でしょうか(苦笑)
普段正義面しているのだから、批判しあって淘汰されればいいのにと思います。

毎日変態記事の扱いもちっちゃかったですねー
フェミの人って、こういう時こそ出番なのに(笑)
やはり存在意義が全く見当たりません。
同じ女として恥ずかしいです。

箕輪さん、山際さん、田母神さん・・・
青山さんをお忘れですよーー!!
この人達がせめてもの救いですね。
本当は小林よしのり氏もまた朝生で見たいです。

日本を良くするのも悪くするのもマスコミ改革だと思いますtyphoon

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/29910184

この記事へのトラックバック一覧です: NHKにだまされないぞぉ:

« さて、まぬけは誰でしょう!? | トップページ | NHKにだまされないぞぉ その2 »