フォト

ツイッター

バナー

カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« <韓国特集> 「在日コリアンの100年」 LAST 【痛快!おんな組】 | トップページ | だから・・・アニメの殿堂じゃないって! »

2009年5月27日 (水)

恥ずかしいのは、石坂啓

石坂啓さん、この人漫画家だそうですが、私は一度も読んだ事がありません。

私が知っているこの人は、朝日系のワイドショーで反日・反政府・反麻生のねちっこーい、コメントをする人って感じ。

関西ローカルの朝日テレビ、【ムーブ】という番組でレギュラーだった頃から、滅茶苦茶偏った人だなぁと、当時一番気持ち悪いコメンテーターでした。

今は、テレ朝【やじうまプラス】で、アノ北野誠氏の後釜で、徹底して反政府発言を繰り返しています。

以前にも紹介しましたが、、朝日ニュースターの【痛快!おんな組】で、こんな狂った発言!!downwardleft

【ニコニコ動画】【これなんて】左翼の巣【キチガイ】

そして、「週間金曜日」のサイトでは、こんなこと言ってます。downwardleft

今はもう「戦時」だと私は思っています。もはや前の大戦の「戦後」でも次の戦さの「戦前」でもない。この国は新しい戦争を始めつつあります。
反戦ビラを配った人が逮捕され、「君が代」を歌わなかった教師が処罰される。「従軍慰安婦」も「南京虐殺」もなかったこととされようとしている。
角を曲がりきったあとでその方向をもとに戻すことは相当に困難です。しかしこの上憲法から「平和」を捨てるわけにはいかない。連携しましょう。「金曜日」にはまだその場があります。

それにしても、すごいメンバーですね・・・(苦笑) 

で、私が何が言いたいのかというと、コレです。downwardleft

国立メディア施設の計画撤回を(共同通信)

民主党は26日、09年度補正予算案を検証する勉強会の初会合を開き、漫画やゲームソフトを収集、展示する「国立メディア芸術総合センター」について、意見陳述に招かれた漫画家の石坂啓氏が「漫画家の仲間で好意的な反応をした人はいないと述べ、計画の撤回を求めた。石坂氏は、無駄な公共施設と批判された職業体験施設「私のしごと館」を引き合いに「同様のつまらない施設になるだろう」と指摘。

漫画家の仲間でと言われてますが、日本漫画化協会 やなせたかし理事長は、こんな風に言われてますが・・・私は、「アンパンマン」が大好きで~す。heart02

今朝のテレ朝やじプラでも、やくみつる氏が「(国営マンガ喫茶)潰しにかからないといけません」と言っていたので、この人は仲間かぁ~(笑)

民主党が、この人(石坂啓)を招いた時点で、アレです。

テレビ朝日と民主党と反日コンンテーター、強力なタッグですねっ。

sunブログ内関連記事 soon 巨大国営まんが喫茶!?

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

« <韓国特集> 「在日コリアンの100年」 LAST 【痛快!おんな組】 | トップページ | だから・・・アニメの殿堂じゃないって! »

国立メディア芸術総合センター」カテゴリの記事

コメント

度々失礼します。
石坂さんって、漫画家だったんですね、作品見たことないし、知りませんでした。
ご友人の漫画家さんって、どなたとどなたなのでしょう。
「マンガの殿堂、漫画家はいらないと言っている」というのは、ネタとしてはおもしろいかもしれませんが、有名漫画家にインタビューして回って賛成・反対両意見を紹介するならともかく、一人の意見を漫画家全員の意見のように断定してしまうのは、おかしいですよね。
「国営漫画喫茶」という言葉は、民主党議員が以前にも言っていたように記憶していますので、やくさんも同じ考えの人なのでしょう。
麻生総理や朝青龍への批判があまりに酷くて、この人のコメントはあまり聞きたくないです。
別の話で恐縮ですが、テレビの朝青龍バッシングが行き過ぎに思えてネットを検索した時、しつこく日本の悪口を聞きだそうとする韓国人記者に、彼が「しつこいぞキムチ野郎」「俺は日本が大好きだ」と発言したと賞賛するブログを見つけました。
真偽は不明ですが、もしやこれが原因でバッシングされているのでは…と、穿った見方をしてしまいます。
新施設については、経済や文化交流にそれなりの効果が見込めるなら「漫喫」でもかまわないと思うし、そもそも「漫画家の為の施設」じゃないでしょう、と言いたいです。

● sano 様
実はうちの娘、漫画家の卵なんですよ^^;
で、その娘、石坂啓が手塚先生に師事していた。というのを売り物にしているのがムカツクと言っております。
友人の漫画家じゃなくて、反日友達はいっぱいいらっしゃいますよ。

「国営漫画喫茶」と言ったのは、鳩山さんです! 朝日のコメンテーター達は、まるでそれに沿ったコメントをしているようです。
やくみつると石坂啓の仲間は、この施設への大反対運動を起こしてるのはわかるけど、
この施設は、映画やアニメやコンピューターグラフィックなどの文化保護も謳っているので、「漫画喫茶」じゃありません!

朝青龍のエピソード、なんか急に身近に感じました。(笑)
兎に角、私もテレビで何でもかんでも悪口ばかり言っている輩が、大嫌いです。

コメントありがとうございます。
先ほど時間ができたのでネットを検索したら、阿比留瑠比さん(産経新聞の記者?)という人のブログで『昨年8月18、19両日に山梨県のホテルで開催された「第55回関東地区 母と女性教職員の会」について紹介します。この会は、日教組の女性部があまり日教組を前面に出さずに地域の児童・生徒の父兄を取り込もうと開催しているもので…』とあり、石坂さんが講演されていた内容が紹介されていました。安倍元総理の悪口とか、日の丸批判?とか、「水に落ちた犬を撃つ」とか。
知らぬ間にPTAのお母さんたちが日教組に洗脳され、石坂さんのような偏った人の描いたマンガや絵本を子どもが読むのかと思うと、ゾッとします。

国営漫画喫茶なんて勝手に名前をつけてる人たちは、内容を確認してほしいですよね。それに、アニメーターやグラフィック担当の人たちにもとっても失礼なことを平気でいっているかにも私からは見えます。この動画ほんと胃が痛くなりました。w

●sano 様
情報、ありがとうございます。
石坂啓・・・困った人ですね。
「母と女性教職員の会」とは名ばかりの、日教組系の洗脳集会ということは、
この人を呼んだ時点で、分かります。

でもね、ちゃんとした日本人なら、この人おかしいと思うはず!・・・と信じたいですねぇ^^;

●とも 様
漫画喫茶って、勝手に民主側が言ってたのを、マスコミも攻撃しているわけで、
ちゃんと取材しろよーって感じ(苦笑)
ほーんと、他のクリエーターの方に失礼ですっ!

この動画はねぇ・・・胃も頭もそこらじゅう痛くなりますね(爆)

グリーの辞書からいつのまにか石坂啓が在日の記述がなくなっていた…

●LX 様
石坂啓は在日ではなく、中国系日本人だと思いますよ。
上の動画でも、親族の半分は中国人と自分で言ってます。
反日の在日友達はいっぱいいらっしゃるようですが・・・。

さくらさんに補足すると、石坂氏は母親が中国人のハーフです。
かなり以前に「キスより簡単」というおシモの緩い女子大生が
主人公の漫画がちょっとだけヒットし、当時おニャン子出のアイドルとして
人気が出た国生さゆりが主役をやってた記憶があります。
最近はすっかりコメンテーターで、一般誌での漫画家としての活動はなさってないはずですが…
同じ女流漫画家あがりのコメンテーターでも、まがりなりにも
現在漫画も描いている倉田真由美の方がマシに思えます(笑)

●m 様
補足、ありがとうございます!
私、この人の「キスより簡単」というマンガも知らないし、漫画家としての活動は、全く知りません。
コメンテーターとして、使うテレビ局に呆れます。とにかく偏りすぎ。
まぁ、朝日系なんですけどね。(笑)
確か、やじプラで妹がイタリア人に嫁いでいると言って、ベルルスコーニを批判してましたよ。権力への批判、いや悪口を生業とされているようです。
それがもう、聞き苦しくて・・・・(苦笑)

倉田真由美さんはよく高田馬場の本屋で見掛けますよ。それが癖なのか水瓶はじっと見つめられたことがあります。漫画の登場人物にされたりして(笑)。コメンテータとしては、どうかな?やめてほしいな。漫画に専念してほしいですね。ところで、麻生総理の圧勝かと思った党首討論、いつのまにか鳩山の勝ちにされてるみたいですね。

●水瓶 様
そうですか、倉田真由美さん、水瓶さんのこと見つめてるんですね。
挙動不審か、はたまたすんごい男前かと・・・(爆)

党首討論は、マスコミの編集にかかるとポッポに軍配・・^^;
麻生さんへの贔屓目を差し引いても、ポッポの勝ちにはならないと思いますけどね。
まぁ、これまでのバッシングからして想定内ですが、情けないです。

テレビに騙されたくないのならテレビを見なければ済むのではないかと思います。

●    さん

「テレビにだまされないぞぉ」というのはタイトルです。

基本、テレビで無責任に喋っているコメンテーターなど発言を文字起こししているだけなのお構いなく。

石坂啓先生はかって、良い漫画家だったんですよ・・・しかし、この座談会を見ての感想は、実に狂っているとしか言いようが無い。80年代にヤングジャンプで掲載されていた「安穏族」という短編連作漫画の中の一つに従軍慰安婦の話があったのですが、当時うぶな高校生の私は素直に衝撃を受け憤ったもんです。ネットのおかげでかなり左から右に視点が寄り、少しは中立的に見れるように成ったのではないかと思います。そうなると石坂先生の言説は、まあ、ガチ左、極左としか言いようがないですね。これ以上恥をさらす位なら、不慮の事故で死んじゃえば良いのに、としか思えません。

●    さん
石坂啓って、漫画家のままでいたらよかったのにね。
ヘタに言論人みたいになっちゃって、大失敗だと思います。

テレ朝のコメンテーター時代にも、イデオロギー丸出しで、ほんっとうにいやらしかったです。

>80年代にヤングジャンプで掲載されていた「安穏族」という短編連作漫画の中の一つに従軍慰安婦の話があったのですが、当時うぶな高校生の私は素直に衝撃を受け憤ったもんです。ネットのおかげでかなり左から右に視点が寄り、少しは中立的に見れるように成ったのではないかと思います。

従軍慰安婦をマンガに入れ込むなんて、いかにもやりそう。
 それを真に受けた日本の青少年のショックはいかばかりかと(呆)

極左なのか、中国系の反日オンナなのか分かりませんが、私も恥さらしだと思います。

はじめまして。
そういえば石坂啓って今何してんのかな?
で検索してたどり着きました。昔漫画作品のファンだった者です。
まあ、昔はそれなりにそれなりの漫画を書いていた人なんですけどね。
ネットでの評判は散々で、これはちょっとなあ。。。
昔、感銘をうけた作品も、今読むとやっぱかなり痛々しいかも。時代の流れかもしれませんが。。。
例えるなら、普通に漫画描きやってればよかったのに
最近ちょっとおかしくなっちゃったあの
小林よしのりと同じタイプの人だと思います。
(方向性は右と左で全然違いますけどね)
残念だな。まあ、昔には戻れないし、この人が思想主義を変えることもないでしょうから

長々と失礼いたしました。


●    さん
はじめまして、さくらにゃんと申します。

 昔、石坂啓の漫画作品のファンだったんですね^^;
私は、サヨコメンテーターとしてしか知りませんでした。

> 例えるなら、普通に漫画描きやってればよかったのに
最近ちょっとおかしくなっちゃったあの
小林よしのりと同じタイプの人だと思います。
(方向性は右と左で全然違いますけどね)
残念だな。まあ、昔には戻れないし、この人が思想主義を変えることもないでしょうから

まっったく同感です。
まぁ、あまりにも偏り過ぎているので最近ではテレビも使いづらくなったようです。
サヨクやシンスゴなどと活動しだしてからおかしくなったような。
 
で、漫画家として今通用するんでしょうかね?

はじめまして。元・石坂啓のファンです。
ネット書籍で古い漫画も読めるようになり、石坂啓さんの
「マネームーン」(←これは傑作だったと思います!)を読みたくて
あれこれ検索しているうちに、こちらにたどり着きました。

「安穏族」の慰安婦の話には、すっかり騙されたものでした、、、
短編集なので、傑作もあったと思いますが、基本的に反日でした。
ほかにも戦争反対(日本は反撃しちゃダメ、というだけの話ですが)の
ストーリーが多くて「チベットやウイグルのことどう思ってる?」と訊きたくなります。

日教組も酷かったけど、素直に洗脳されてたのはこういう漫画による
プロパガンダの影響もあったのでしょう。
もう朝日新聞の洗脳から醒めた今、「安穏族」をもう一度読んでみたい。
多分叩きつけたくなると思いますが・・・
個人的には、彼女のことを中国共産党のエージェントかもしれないとすら
思っています。それでも政治的な要素の少ない面白い漫画は読みたいですけどねw

今は・・・随分残念なことになっておられるようですね。
政治色のない漫画を描いて欲しいものです。

石坂啓ってこんなに嫌われる存在になってたんですね…
テレビ見ないので、あまり知りませんでした。

マネームーンは自分も好きでしたよ。
売春する女子大学生の話ですよね。
経済学の教授を
「流通しましょうw」と誘惑するシーンは
未だに覚えてます。

安穏族とかアレルギー戦士には吐き気がしますけど。
自分達中国人は何やってると思ってんだか。
帰化したって魂が中国人なら、日本人と認める気はありません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175781/29813849

この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしいのは、石坂啓:

« <韓国特集> 「在日コリアンの100年」 LAST 【痛快!おんな組】 | トップページ | だから・・・アニメの殿堂じゃないって! »