フォト

バナー

  • にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村 .

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ツイッター

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

よく言うよ・・・

昨日、朝生の小沢氏続投支持率が信じられないという記事を書きました。こんなのを都合よく引用するコメンテーターはいないよなぁ・・・いたらよっぽどおめでたい。。と思っていたら、

いました、いました!coldsweats02(笑)

≪各紙の世論調査が、軒並み内閣支持率約6~10%アップ、政党支持率も共同通信以外自民が上回り、小沢氏辞任を!は、63~68%

テレ朝【やじうまプラス】での川村晃司 氏の「小沢氏辞任を!」に対する発言。↓

「・・・これはですね、新聞報道を含めてメディアの一極集中的な、辞めてもらいたいという期待があるのかもしれませんが、やめるべきだみたいなべき論みたいなのがあるんですけど、じゃあ何故それがどういう背景の下にということを論議しますと、

私おもしろい・ちょっと興味深かったのは、朝まで生テレビでこの小沢さんの問題を取り上げたときにかなり公正な論議を3時間以上に亘って行った時、

最後に小沢さんが辞めるべきかどうかっていう電話アンケートで、やめるべきでないって言うのが60%以上、辞めるべきって言うのが30%弱ぐらい。全くこの新聞の調査との逆の結果が、かなり与野党の議員及び検察に詳しい専門かも含めて、公正にした上での、それを観た人はそういう結果を出しているんですね。

やっぱり、新聞の読者も一面的な情報だけを受け取らないで、まぁ判断をしたほうがいいと思います。」

「政治資金規正法、これにに回抵触したということになっているわけですけど、それがどこまで小沢さんが辞める。そこまで決断するだけの材料なのかどうか。その辺も含めてということなんですけどねぇ」と吉澤アナがまとめて、二階さんのことに移りました。

あのー、麻生さんや中川さんの時に息巻いていた時と、えらい違いじゃないですか~sign03

自民の方には薄笑いでバカにしながら、居座るなとか平気で言うくせに、「一面的な情報だけを受け取らないで、判断をしたほうがいい。」なんて、どの口が言うのか・・・。

それに政治資金規正法違反を軽微な罪という風に誘導しているような雰囲気。北村弁護士に言わせればこれが≪被害者に見せるトリック ・悪質・ロッキードの経験≫≪ 軽犯罪に見せるトリック ・政治と金→浄化のカギ≫なのでしょうね。

今回の朝生を公正な議論とみる人なんているのかなぁ。出演者も偏っていたし、司会者が反検察だし、あんなの夜中に観てる人って、それなりにコアな人じゃないのかなぁ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月29日 (日)

郷原氏の検察大失敗説と北村弁護士の熱弁

朝生での「小沢氏続投支持」64%って・・・そんなバカな(苦笑)

小沢氏支援の組織票ってすごいんだと改めてびっくり。

組織票といえば・・・Yahoo!みんなの政治の 小沢 一郎 氏の組織票も、これまた異常です。

面白いのは小沢続投支持の細野 豪志氏 と不支持小宮山 洋子氏の評価の違いが分かり易すぎ。 

かたや、麻生さんへの意見はもちろん、ボロクソです。(爆)

ネットを使っての必死な工作だと私は見ています。だって世論調査.net - みんなの声!        の方の投票と全然違う結果だし、世論調査でもほとんどが小沢氏続投反対が7割弱なんだもん。 一部の番組・サイトを細工しているとしか思えませーん。

ところで、元検察の郷原信郎氏がいろんな番組に出て、検察の大失敗説を言っていますが、先ほどの日テレ「ザ・サンデーNEXT」での北村晴男弁護士の怒りの熱弁を記録しておきます。

「僕は続投するかどうかはどうでも良いんですけど、一番許せないのは検察批判なんです。」
フリップ ≪被害者に見せるトリック ・悪質・ロッキードの経験≫
     ≪ 軽犯罪に見せるトリック ・政治と金→浄化のカギ≫

「この秘書の方はこの迂回献金を自ら指導した疑いを持たれているわけなんですね。   これは非常に悪質な脱法行為になるわけです。

小沢さんっていうのは、ロッキードで田中さん、リクルートで金丸信さん、このふたりの直系の方で、当時政治権力が検察を動かそうとして、どーーうしても動かせなかった。検察が自分の判断でやるってことを骨身に染みて知っている人間がアレが政治権力がやらせているんだと言っていることは、とんでもないです。

「もうひとつは、軽犯罪に見せるトリック。迂回です。政治資金規正法違反って言うのは非常に重要な犯罪です。政治と金って問題を浄化するにはカギになる法律なんです。

何故ならば贈収賄というのは非常に摘発しにくい犯罪なんです。あうんの呼吸でやられたらどうしようもないです。

ところが巨額な金が政治家にA企業から入っているっていうの書くとなればなんでってなるでしょ。何でってなるからこの西松から巨額の金を渡っているのを分からないようにしたんです。そこを分からせるっていうこと浄化のカギなんです。本当は。非常に重要。このふたつは絶対に言っておきたいです。」

北村弁護士の言うことは、いつも説得力がありますねぇ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月27日 (金)

小沢マンション問題、テレビ解禁!?

テレ朝の【スパモニ】は、民主の原口一博議員をゲストに「小沢氏続投の波紋 政権交代できる?」の生討論でした。

まぁ、全体的な流れとしては、国民の政権交代の期待は大きいが、小沢氏では不利。みたいな感じ。

それでも原口さんが、必死に「官僚政治への大ナタを振れるのは小沢代表しかいない」と抵抗していましたが・・・。

小沢さんの涙の会見で、がっかりした民主支持の人が多いのも事実なので、説明責任云々の話が多かったような。

場外の 大谷昭宏氏は相変わらず、徹底した検察批判で、「この間、東京地検は、悪質性の証明を裁判でやるんだと・・・裏は取れなかったけどどうもアイツが持っているお金は泥棒したお金のような気がしてならないと・・・そんなことをいうバカな検察庁はありえない。」で、「党として戦え。」「いちいち検察のリークで政権が変わっていいのか」なーんて言ってました。

原口氏の重要発言としては、検察の逮捕はおかしい民主主義の危機だとのこと。

あとはグダグダ・・・

ただ、伊藤惇夫氏が空気読めない感じで「それだけじゃなくてね、例のマンション問題ってありましたよね、小沢さん。あれだって国民が本当に納得しているかって言うとあれだけ多くのマンションを何故持っているかのっていうと誰も納得していない・・・それも含めての世論だと思います・・・。」good 

ここで三反園訓氏が上手く割って入りましたけどね。(苦笑)  時間だといいながら、「法律論だったら世論関係なく辞める辞めないって言う選択肢はない。世論関係なく説明してけばいい  ・・・ もう選挙しかない」とか言ってましたけど・・・

大谷氏と三反園氏のコメントは、いつも的が外れているような気がするなぁ。

それにしても小沢マンション問題は、テレビで解禁になったのかな!?もっと三宅先生のようにガンガン言って欲しかったなぁ。こんな感じで→動画(2分弱)

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月26日 (木)

マスコミとネットの世論調査

マスコミの世論調査ネットの世論調査の結果は、どうしてこんなにかけ離れているのでしょうか??

そりゃあ、ワイドショーばっかり観ている主婦層の、麻生嫌いは理解できますよ。

私の周りも、麻生さんの悪口は饒舌なのに、小沢さん擁護は、三流コメンテーターのそれと一緒だし・・・。(苦笑)

毎日毎日、サブリミナル効果のように、無能総理・アホ総理・居座り総理・政権交代とすり込まれているからすっかり洗脳されています。

ネットをやってると、テレビで言わない情報が溢れているので、自分で考えるようになるのになぁ。。。

ところで、「世論調査.net - みんなの声!」というサイトは大部分、麻生さん応援の集計データーが出ていますが、

「Yahoo!みんなの政治」の意見は、反麻生・小沢大応援団が大勢を占めていて、

この両方向に大きく振れている現象はどうしてなのか、さっぱり理解できない私です。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月24日 (火)

ニッポン連覇 万歳!!!

凄かったですね、今日の試合。

9回にダルビッシュがボール先行して、打たれて同点になった時は、万事休すか・・・と思いましたが、

それによって、イチローの神業センター前ヒットが生まれて、劇的に最高の勝ち方が出来たわけで、

終わりよければ・・・ですね。

その一瞬日本がひとつになったような気がしてうれしかった~!

今日は、旨い酒が飲めまーす。

皆様、カンパーイbeer

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月23日 (月)

理解できない番組

朝日ニュースターの【愛川欽也 パックイン】での軍事評論家田岡俊次 氏、と愛川氏・落合恵子氏コメントが非常にアレだったので記録しておきます。お題は「ミサイル破壊命令発令へ」

田岡氏「・・・今回はね、人工衛星になることは99%そうなので、なぜかって言うと北朝鮮は世界に声明して通報して、・・・あれで人工衛星が上がらなかったら、また失敗したと言われるわけで、面目丸つぶれだから、世界に公言した以上は人工衛星上げる・・・」

-人工衛星だと延々説明-

「怖いのはノドンであって、韓国人は前線にいるだけあって、戦の感覚があって、ノドンでも騒がない。・・・」「ハワイの方向に飛ばしているのは、アメリカに関心を持たせる。・・・前の核実験の時そうだったから。」「普通ロケットの故障は一段目。日本海に落ちるから関係ない。ノドン上にスカッドC を乗せたものがテポドン。・・・日本には落ちない。・・・迎撃も出来ない。迎撃は二段目だが、はるか上空だから関係ない。」

「北朝鮮だって自爆装置はつけてますから、(つけてないってテレビで言ってる人いるんですよ:愛川)・・・・ 2006年の7月にあのとき自爆命令を出したと分かってます。・・・二段目も自爆装置をつけておるでしょうから、おかしくなったら簡単にボンといっちゃう・・・・・・」

-迎撃できない・説明を延々-

愛川氏「これはねー、日本のネオコンの人たちにとってはね、北朝鮮はすごい協力的ですよ。これぶっ壊れて落っこったりしたらねそれ見ろって事でね・・・、」

-迎撃したら残骸が降ってくる説明-

愛川氏「こうやって新聞、テレビもしきりとね北朝鮮がやると。迎撃ミサイルおいてね、まるで戦争前夜みたいな、ロケット戦争前夜みたいな、しかも発令をしたとか、なんなんですかねこれは!?」

警報システムに関しては、北朝鮮に対する何らかの意図。空襲警報だと笑いながら語り、

愛川氏「問題は、カケラの一個もおっこってきて、次の防衛計画なんかに仮想敵国を大きくしていって、北朝鮮って国をうーんと、もうどんどん怖い国にしてって、そして日本のそういう動きが出てくるってこと・・・・」

落合氏「メディア観てても迎撃迎撃って言葉がもう飛び交っていますよね。ミサイルみたいな形で飛び交うと。そういう中で私たち気をつけなきゃいけないのは、
冷静になるべき時は本当に冷静にならなくてはいけない。・・・騒動がおきた時、この騒動で本当に笑ってんの誰ですか~
おっかないですよ、おっかないですよ、おっかないですよ。と世の中にどんどん広がっていった時、本当に得するのはダァレ??」

愛川氏「こういうことで憲法拡大解釈、拡大解釈していくにさらに歯止めが効かなくなってね、核でも持とうという動きになったら大変だよー。

川村晃司氏「一方でテレビやメディアにも責任あるんですけど、田母神さんがね、ひっぱりだこなわけですよ。出すもの出すものベストセラーだというんだけど、基本的にそのムードに流れていくムードが怖いんですよね。田母神問題ってもっともっと検証しないといけないんだけど、・・・田母神さんが評価されるってことになってきているんですよ」

藤井裕久 氏「やっぱりね戦前の問題を反省しなくてはいけないと思うんですよ。戦前はね結局ひとつのムードでね、しかもアジテーターが出てだから日本は滅びたと。    第二次大戦の反省をしっかりと身に着けないと又こういうことが起こる可能性があるんですね。
田母神さんはありゃ物語を創っているわけですよ。歴史と物語は全然違うんですね。例えば・・・・偏狭なナショナリストは物語を創るんですよ。・・・あの人がやっているのは物語りなんです。」

-ここから酷ーい田母神氏徹底批判否定・ナショナリズム批判・歴史教育批判・延々-

川村氏「一番怖いのは田母神史観のような物語をそれが歴史だってことで大学・・・若い人がそれを買って読んで思い込む。それを修正できる教育がなされないと・・」「抵抗力がない」

愛川氏「カケラのひとつも落ちないことを祈るばかりことでだね」

落合氏「本当に何度も言いますが冷静じゃなきゃいけないですよ。メディアものっかちゃうのが間違いだと私は思うんですけど」

-あとぐだぐた・・・-                                                  以上

(書ききれませーーん^^;)

この番組、再放送が何度もあります。勇気のある方はご覧ください→サイト

皆さん、「北朝鮮ミサイル発射」「迎撃ミサイル」の言葉が相当お気に召さない様子。これで戦争前夜って・・・・・(苦笑)

私も偏狭なナショナリズムは嫌いです。でも正常な愛国心は持っているつもり。

でも、北朝鮮ミサイルの話が、戦争の反省や田母神批判になるのでしょうか?? ピントがズレてるように思います。

この人たち、異常に偏向してる自分にお気づきになっていないようで、正義がどうの言ってたけど、中間思想の私から見れば、恥ずかしいほど全員偏っています。(苦笑)

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月20日 (金)

サブリミナル効果みたい

ニュースでも、マウンドに突き刺した韓国の国旗が何度も大映され、

情報番組では、岩村選手を初めとする「絶対にさせない」「見たくない」「誰もいい気はしない」「またやったんですか」・・・・とのコメントを繰り返し流してますねぇ。

TBSなんか、煽って視聴率を稼ぎたいせいか、執拗に繰り返してます(苦笑)

ここまで繰り返しテレビで流すと、野球ファンはもちろんのこと一般の人も、異常なマインドの国と刷り込まれますねぇ。

異常なマインドといえば、キムヨナの被害妄想?の記事も出てますね。あの子は真央ちゃんの良きライバルだと思って応援していたのに・・・・

テレ朝の【やじうまプラス】の新聞読みのコーナーで「キムヨナさん、どうしちゃったんでしょう!?」とこの記事、触れてましたけど、他の番組でもやったかな??

刷り込まれてるのは、これだけじゃなくて、TBS【朝ズバッ!】の解説者なんか、ETCが品不足の記事へのコメントに何気に、「だから政権交代しかないんです」なんて言ってました。

テレ朝の【やじプラ】も、さりげなく総理が全然ダメダメというコメントと「政権交代」の言葉を巧妙に仕込んでいます。

そう思いながら観ると、必ず気づきますよ!

これって、サブリミナル効果みたいなもんね・・・(オウム事件でもTBSやってたねぇ)

今日のは、WBCのジャパンの応援を緊張感なく出来る試合だけど、韓国がまたまた国旗挿すの見たくない。

ソフトボール大好きな私としては、神聖なマウンドにあれは許せない。(怒)

でもでも、また恥ずかしげもなく挿して、テレビでもっと流れればいいかなぁ~・・・とも思う複雑な気持ち。(苦笑)

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月18日 (水)

なんでも失言、なんでも愚策

麻生さん、なんかとんでもないひどい失言をしたんですかね??

やじうまプラス】ですごい気色ばんで、コメンテーターの大谷昭宏氏が、「総理の資格がない」だの「けしからん」だの、口汚く、まくし立ててたけど、

「明らかに違法であったが故に逮捕ということになった」この一言の前後がよく分からないけど、普通、違法行為で逮捕される訳だし、有罪とは言ってないけど・・・

「総理の資格」なんて言い出したら、民主党の代表の方がヤバすぎでしょう(苦笑)

それと大谷氏は、名古屋闇サイト殺人事件山下清さんの家族殺害や、兵庫の女性二人殺人事件の裁判がたて続けに、死刑判決だったのを受けて「命が軽く見られる国になっている」とコメントしたけど、

それは違うんじゃない??  犯罪者側に立った言い分で司法を侮辱していると思いました。善良な国民の命が尊いからの判決でしょ!?

それと、朝日新聞の世論調査で「政治 大いに不満60%」 「9割民意反映ない」という記事に関して、「かなり、麻生さんに対しての不満」と吉澤アナが勝手にまとめ、西松事件とかはさっと流し、「小沢」のおの字も触れない。(あからさまは正常運転ですが・・、狡猾です。)

大谷氏は「一連の麻生さんの愚策。・・・・・・定額給付にしても1000円高速にして薄く広く配って票に結びつけようとするのがミエミエなんですよ。・・・・日本はどこにばらまきゃ票に繋がるのかと見えすぎているわけですよ。国民からすれば。 チマチマしたことをして(地デジ補助金とか)瞬間的には個人は助かるかもしれないが・・・」

三反園氏も相変わらず、「器じゃない、解散総選挙こそ有効な経済対策」と決まり文句。

うちみたいな庶民はその愚策に感謝してますよ。 でも、一般の人は貰うもの貰っても民主に入れると思う。ワイドショーなんて、政権交代の大合唱だもん。

ばら撒きゃ、票がもらえると思う人なんて、いまどきいないでしょう!?

でも毎日毎日、ほんとテレビ朝日はすごいですねぇ。偏りすぎのコメンテーターは見苦しい。

テレビ朝日といえば、月曜日のTVタックルの三宅先生、全国放送で初めて??「マスコミが報じないから(小沢氏の敗訴のことを)なかったことと同じ、だれも知らない。どうなってるんだ!」と吼えてくれましたね。→たかじんの方の動画(2分弱・言ってることはほぼ一緒)

つまり、マスコミってそういうこと。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月16日 (月)

この言い草・・

テレ朝の【やじうまプラス】アナウンサーもアナウンサーなら、コメンテーターもコメンテーターなのですが、毎度の事ながら、番組構成が卑怯極まりない。↓

漢字誤読を”反省”テリー伊藤氏が追及、何故ふり仮名をふっておかなかったのかと問い詰めました。麻生総理は原稿をあまり見ていないからというのが原因として大きい。パッと見ますから間違える。誤読とかいろいろ言われますけど、原稿に目を落とすようにしないといけないという反省はあります。と語った。-(サンケイスポーツ新聞より)

吉澤アナ「原稿を見ていなかったら未曾有だとか踏襲だとか、飛ばすんじゃないかな。」

北野誠「それ絶対、麻生総理ね、原稿を見てないほうが自分の言葉で喋れるから、普段未曾有の危機とか使わなかったら多分使わないですよね。原稿を見たから言葉間違ってるんです。絶対そうだ逆だと思いますよ。そりゃそうですよ。未曾有の危機とかわざわざ使わないでしょ・・・・逆だと絶対に思いますけどね。」

アナ「同時にじゃあ、下読みはしていないのか。自分で書いてないのか。とかいろんな事考えるわけですよ。」

北野「間違いなく下読みはしていない。これなんて言う字といいますからね。」

アナ「言いますよね。未だかつてない危機だとか言ってね、未曾有を変ればいいことだと思うんですが。」

-解散は6月以降?補正予算成立を優先-(東京新聞より)  

川村晃司「私もずっと観ていましたが(NHKでの)麻生さんの表情からすると、今オレのやっていることに何か間違いはあるのと言いたげな、いわば補正予算を早く成立させるのが次の自分の役割だ。野党民主党が反対すれば会期も延長しますよと。そうすると先にどんどん延びて、イタリアでのローマのサミットも行くことになる。その為の勉強もしているって話も聞いていますので。そうすると任期満了に限りなく近づく。そのときは麻生さんで戦うのか自分はもういいよということになるのか、そのへんが、武部さんや中川秀直さんたちが何を考えて行動していくのか一波乱も二波乱もまだありそうですね。」

解散先送りなら、麻生おろし再燃 夏まで居るんですか?? サミットまでまだやるか!?とか、居座る・しぶとい ・・・・・・・ など笑いながらそれぞれ発言

そして中川会見を持ち出し、与謝野さんは禁酒中で問題なし。という記事を紹介し、

竹田圭吾  「中川さんの会見は、世界があきれた・笑われたというより、実際にはもっとシリアスで、ここまで経済大国第二位の国が緊張感を失っているという戦慄さえ覚えたようなというのが、実際に海外で広がっている床だと思うんです。与謝野さんに関しても健康問題があるって言うのは、・・・・世界が注目をし続けると思いますね。」

最後の記事は小沢氏がタイム誌の表紙飾る、献金の正当性主張」  を解説して終わり。

中川さんを最後までコケにして笑ってました。

麻生さんが反省してると言っているのに、まだしつこく漢字の事言ってるし・・・そんな問題じゃなくて、NHKの「総理にきく」では、いい発言もいっぱいあったのに全然取り上げないじゃないですか!

訳のわからんお笑いタレントに振って、笑いながら馬鹿にしてみたり、程度が低すぎ。

びっくりするのは、小沢氏の記事は、「正当性主張」で締めくくるって、印象操作もほどほどにして欲しいものです。

民主応援団もあまりあからさまだと、しらけますよ。何が何でも麻生さんを降ろしたくてしょうがないのが見て取れます。

このコーナーの構成っておかしくないですか?? さんざん、麻生さんをバカにして、オーバーに呆れたり、大笑いして楽しそうで、いじめの構図を見ているようで不快です。

最後のは小沢氏のイメージアップ作戦のように思えてならないのですが。。。。

    

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月15日 (日)

閉ざされた遅れた国。だそうです。

さっき、【サンデーモーニング】の最後の方をちょっと観たら、

カルデロン一家騒動を、中央大学教授 目加田説子氏がコメントしていました。

「・・・もう17年経ってる訳ですよね。今になって13歳の、日本で生まれたのりこさんと両親を引き裂くような判断をしなければいけないのか。

なんかこうすごく閉ざされた国という感じがしますよね。

さらに国連の・・・自由規約委員会?というところが、 オーストラリアで全く同様のケースがあったときに長期にわたって家族生活を営んでいた場合にはしな保護しなければいけないっていう判断も下しているんですよね。それが国際スタンダードになりつつある中で、やはり日本はどこか閉ざされているというか、遅れている・・・ 」

だそうです。急に振られて、オーストラリアの事例まで、普通しゃべれないので、用意されていたコメントのようにも思えます。それとも普段からそういう主張の人を番組が用意したということかな??

日本は親子を引き裂いたりしていません。のり子さんだけ日本に残るという決断をしたのはカルデロン一家ですよ。

閉ざされている国で結構じゃないですか。それぞれお国の事情が違うんだから。

遅れている国という認識は間違いだと思いますよ。異民を受け入れることがどれだけ危ういか、それぞれの国で問題を抱えているじゃないですか。

***********************

すると突然、このコーナーの終わりに女子アナが、先週のコメンテーターが不適切なコメントをしたと、頭を下げてお詫びがありました。

先週観てないから、どのコメンテーターが何を言ったのか、さっぱり分からないし、ますます気になるんだけど、このお詫びの仕方ってアリ??

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

 

2009年3月14日 (土)

カルデロン一家騒動 終結??

一応、一件落着したんですよね??

まぁ、私も当初の想像通りの騒動の終結を迎え、もう書くこともないわ。と思っていたのですが、昨日のTBS【イブニング・ファイブ】の取り上げ方が、ちょっとアレだったので・・・。

番組のレポートを!↓

収監された父親から「LOVE U PAPA」と書いた、渡されたのり子さんの小さい頃の写真を写し、

入管出頭前、のり子さんは「家族3人で日本にいたいという気持ちをしっかり伝えたい」と繰り返した。(悲しいBGMに乗せて素晴らしい演出。)

そして5時間後、4/13日を帰国日とすると、渡邉彰悟弁護士の「苦渋の決断をした」という言葉。

のり子さん一人が日本に残り両親が出国することを家族は受け入れた。

しかし今回の入国管理局の対応は、

-子供の権利条約に違反する疑い- (とテロップをわざわざ出して)

山梨学院大学 荒牧重人教授のコメントを流してました。

「親子を分離してのり子さんだけ残すとなった場合に条約違反の疑いが非常に強い事例。

子供の最善の利益を図る原則は入管法の運用においても守られるべき。

条約は憲法よりは下位だけど入管法よりも上位にある法体系

日本で生まれ日本語で生活し、日本文化の中でアイデンティティーをつくっている。そうしたものを保障することが最善の利益になる。」

最善の利益に関して、森英介法相は、   

「子供さんに関しては正式に日本に居られる措置を考えた。十分に子供の利益を考えた判断と思っています。」と答えていました。

杉尾秀哉キャスターは、「入管としても両親が、不法入国した点を見過ごせなかったと思いますねぇ。ただ、家族が日本に根付いているという重み、家族を離れ離れにする重みとかいろいろ考慮したうえでの最終的な結果だったんだと思います。我々周囲の人たちが、これからのり子さんの成長をしっかりとサポートしたい。両親の再入国にあたっては入管当局に特別な配慮をお願いしたいなと思いますね。」                  以上  

我々って・・・・TBSのことですかー?? 世の中にはのり子さんだけでなく、もっとサポートしなくちゃいけない人が山ほどいるのではないでしょうか。    

なーんか、この家族のドキュメンタリー特番とか企画しそうな予感。

結局、この番組で言いたかったことは、子供の権利条約に違反する疑いがあるから、三人とも日本で暮らすのがベストなのに、あーあ。  って感じでしょうか??    

どう考えても、今回の処置がベストっていうか、手厚い措置だと思うけどなぁ。

私は今回のカルデロン一家の騒動を、日本に住む善良なフィリピン人の感想を聞いてみたいです。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月13日 (金)

金賢姫と韓国自作自演説

金賢姫さんが久々に公の場所に出て来ましたね。

日本のマスコミの金元死刑囚という呼称は一律で気持ち悪かったです。(批判が多かったのか、徐々に元工作員となりつつありますが・・)

それにしても、なんという数奇な人生なのでしょうか。当時リアルタイムで事件の成り行きを見守っていたし、私自身と年齢が近いせいもあって、北朝鮮に生まれたことを心から同情してました。

その後、韓国で前政権とマスコミが一体になって「ニセ実行犯」に仕立てられそうになり、韓国社会が一斉にものすごい誹謗中傷で攻撃したというのも、怒りを覚えます。憎むべきは北朝鮮でしょうが!

大韓航空機爆破事件は北朝鮮のテロであり、私は偽者じゃない」という言葉が全てを表してますね。

金賢姫さんは、「事件の真相を明らかにする事が自分の役目」と、その為に生きることを選んだのに、それをさせてもらえなかったのはどんなに悔しかったか。その為なら日本にも来たいのではないでしょうか。韓国政府次第だけど・・・

拉致された人も、その家族も、洗脳された金賢姫さんも、北朝鮮と言う犯罪国家に翻弄された被害者です。それが分かっているから田口さん親子も金賢姫さんと心から打ち解けたんじゃないかな。

それにひきかえ、韓国国内って、非常に冷めた目でこの面会を見ているそうですね。

それに未だに韓国の自作自演説が根強いと辺真一(ピョンジンイル)氏が【ワイドスクランブル】で言ってました。

【ワイスク】といえば、テレ朝コメンテーターの川村晃司氏は、こーんなこと言ってました。

「私も残骸を・・・・海から引き上げた時に、はっきりとこれはソウルオリンピックのマークも付いていますし、レポートしたその生中継を韓国政府が見ていて、韓国の政府当局者やコリアンエアーの人がすぐに来て、最初はコレは違うと言ったんですよ。

だけどそれを全部分析していくとやっぱり本物だったということが分かった時に、基本的に分析した中で私が一番奇妙だったのは、金賢姫さんが当時言っていた証言の、座席のところに置いていたトランジスタの爆弾がそこの部分は全部残っていて爆発していないと・・、後ろの部分が爆破しているってことで、これは本当にその証言と一致した爆破の状況なのか ということもあって、

韓国のテレビ局が私のところにインタビューしに来たり、そこから捏造が、いわゆる偽者じゃないかということがずーっと起きてきたわけですね。

一方で金賢姫さんは自分が書いた著書の印税なんかおよそ六千万円を、家族会の方に寄付しているんです。それでも家族会の方は、まず日本の拉致被害者の家族と会うよりも自分たちと先に会うべきじゃないかと未だにこれくすぶってますから、一度きちんと家族会の人たちと金賢姫元死刑囚は会わなきゃいけないのかなと私思いますけどね。  」

この人、自分が機体の一部を発見した現場に居てレポートしたのが、よっぽどうれしかったらしく、以前にも必死で爆破した場所がおかしい説をとなえてましたが、乗員が荷物を「忘れ物」として移動させた可能性とか考えないんだろうか?? ??

今、金賢姫さんの貴重な証言が取れるのも、もともと旅券法違反?かなんかでバーレーンの日本大使館員が捕まえたからだから、韓国側ももっと協力してくれればいいのに!!!

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月11日 (水)

コメンテーターとカルデロンと派遣村とテレビ

テレビ朝日コメンテーター(解説委員)三反園訓氏、何でも必ず麻生総理を絡めて、貶めるコメントをする人なのですが、

今日も【やじプラ】で、小沢問題の記事へのコメントで「最近麻生おろしが弱まったのは、権力に逆らうと怖いぞという・・・ね。麻生さんもこれでサミットに行けるぞー!ということで・・・(笑)」なんて言ってました。

最近こんなコメントばかりしてますが、麻生さんに私怨でもあるみたいで気持ち悪いんですけど・・・

ところで、昨日書いた立花隆氏のコメント

「・・・みーんなそうですよ。マスコミの人達っていうのは相当知っているんですね実は。ありとあらえる事件を表面に出る以前から知っているわけです。」

から察すると、マスコミは小沢さんのダークな部分を相当知っているわけで、それなのに何故ずーっと、民主党よりのコメントばかりで、与党叩きに必死だったんでしょうか??

政権交代ということは、ネクスト総理は小沢さんだから、総理になってから思いっきり叩き潰すつもりだった??

去年(10月頃くらい?)は、カレンダーのフリップで、この日が総選挙!!と、コメンテーターたちが予測しまくってましたよね!?

それと、カルデロン一家の報道・・・お涙頂戴ドラマ仕立てで、まだやってるし。。日本人はこういうのに弱いんです。

どうしてこの人たちだけ特別扱いするの??報道されないかわいそうな人たちはどうするつもり??

年末の派遣村も、そればっかり異常に報道したから、手厚く保護されたわけで、スポットの当たらない人たちはどうするつもり??

テレビを利用して、声高に叫ぶ人だけ優遇されるなんて、マスコミが日本社会を変な方向に導いていると思いませんか!?

全く報道するなというわけではなく、事実関係だけにしてほしい。テレビ局の思い入れを注入するな!! と言いたい。

参考: 財部さんのテレビ局批判(やらせに近い派遣村報道)

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月10日 (火)

朝ズバッ! 立花隆氏コメント

昨日の【朝ズバッ!】で興味深いコメントがありました。good

テーマは「ロッキード事件から33年どうする?政治とカネ」

評論家 立花隆氏(ロッキード事件など金権腐敗構造を追及)のコメント。↓

一連の小沢騒動に関して・・・

「・・・みーんなそうですよ。マスコミの人達っていうのは相当知っているんですね実は。ありとあらえる事件を表面に出る以前から知っているわけです。」

(みのさん)-どういう風に決着するんですか-

「わかんないですね。微妙なところがあるんじゃないですかね。

今日の新聞報道はものすごく面白いですよね。朝日と読売の論調はものすごく違ってて、朝日はこれで小沢が身を引けば民主党勝つぞという期待で紙面を作っているしね、、読売は麻生も小沢もだめだから、大連立しかないと明確にその論調が分かる数字を出してますよね。   各紙微妙に数字が違うんです。」

-一応あのー、朝ズバッは毎日系なんですけど(一同爆笑)  国策的っていう発言が出てえらい騒ぎになっているんですけど・・・-

「それはね、検察がやることっていうのは基本的に国策捜査ですからね。国策捜査の為の機関が検察ですから。検察って言うのは国家の訴追権を独占してやるわけですから国の方針の下にやるわけですから、国策捜査ってのが当たり前なんです。今要するに政治資金をどのラインで違法性を問うかとか、違法性まで行かなくてもどこまで明るみに出して社会の指弾を仰ぐっていうか、方向をとるかって判断は検察が常にやっているわけで、」

-検察が塩梅っていうか出来るわけですか。-

「そりゃあもちろん出来ますよ。ただ、ただ明確に違法性があるかどうかは法律そのものの解釈の問題ですから、それははっきりしてますよね。だから小沢の場合には、賄賂みたいな違法性は少なくとも今表面に出ている限りはありません。ただ裏の事実って言うのが出てくれば別ですよ。

基本的には小沢はそうじゃなくて、彼は田中角栄・金丸の時から自民党の古い体質全部引きずってきてますけど、同時に金丸・田中の形の自民党ではもうだめだってすごく解ったから、新生党を作って自民党を潰すという方向の行動を起こした人ですよね。彼としては違法性の認識はないんです。(略)形式を踏めば良いんだと言うね。秘書がやって秘書が仕切ってオレは何にも聞いてないよと。秘書が全部やったっていうすべて形式ですよね。」

-小沢さんの場合にはどういう自信を持ってここまでつっぱねていると思いますか-

「基本的に本当の違法性って言うか、賄賂を問われるようなことはしていない。それがあるんでしょうね。ただ、空気としては西松はこのお金を使う効果ゼロのことにお金を使うことはありえないわけで、効果の程は、カネを出す側は知っているし、カネを受け取る側も何となく知っている。言葉にはしないけれどお互いに分かっていると言う関係がある。そういう妖しい空気ってのがあるわけです。だから世の中人もほとんど小沢のあの逃げ口上は考えられないから信用できないという。」

-西松からの献金とはわからなかったのか、請求書を出したのか。との問いに「一般社会でもせっかくの好意に対して詮索することはありえない」との答えたが、これは通るのか-

「ある程度は通りますね。形式踏んでますから通ります。ただ単なる形式ではやばいというのが今の状況でしょう。やばいというのは、国民がそうは受け取らない。この逃げ口上を逃げ口上としか思わないと言う空気だから。今度の新聞の世論調査見てもみんなそうでしょ。小沢の弁明というのは そのまま受け取る人は少ないと言うそれ出てるんでしょうね。やめるか辞めるべきでないかでまた微妙に分かれるでしょ」

-「秘書を信頼して秘書に任せておりますので個々一つ一つの献金のことはわかりません」は通るか-

そういう形式を完璧に作っちゃうのが田中角栄の時からそうなんです。田中角栄の時も今の秘書と同じような秘書が居るんです。国家老として全部仕切るんです。角栄がいちいち聞いてないですけど、ちゃんとお金が入るようなシステムが出来ちゃってるわけですよね。小沢は田中角栄の秘蔵っ子で、ありとあらゆる知識を伝授されてますからねぇ。そういうシステムをちゃんと作っちゃってるんです。」

以心伝心って部分がありますからね。検察は以心伝心だけじゃ立証になりませんから、確かにこういう趣旨でお金を渡しましたという証言を引き出す、あるいは物証を引き出す。そこまで来て初めて訴追が出来るわけです。以心伝心という非常に曖昧なもの。検察の訴追は免れて法律上はセーフになるという・・・」(略)

「訴追は多分ないでしょう。立証は難しいでしょうね。でもそれが国民の目から見たときに、どうかというね、まさにそういうところの問題なんですよ。」

「公設第一秘書の逮捕は完全に立証できている。」

「ひとつは金額の問題ですよね。小沢の金額は明確に違うから。自民の二階の近日中に事情聴取があるって場合ね、明らかに金額がすごい違いますから、漆間が言ったそこまで行かないって言ったのも、金額のラインの判断ですよね。形式的な判断ってありますから。」

「政党交付金自体のマインドが小沢には欠けているんですよ。同じ民主党でも岡田にはそういうマインドがあるからね。すごく体質が違うのはそういうとこなんです。」

立花隆さんが、どういう人か知らないけれど、珍しく国民の知りたいことをコメントしてくれる人だなぁと思いました。固有名詞が全部呼び捨てだったけど・・・(笑) 少なくとも、最後にお決まりの麻生総理を嘲笑するようないまどきのコメンテーターと程度が違った!

その他のコメンテーターも中身のない悪意に満ちた偏向コメントせず、ちょっとは見習って欲しいものですね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月 9日 (月)

さすが ピンポン!

今日のピンポンも酷かったです。

有馬晴海 も 池上彰 も 漆間氏の人格否定してました。司会の福澤朗もニヤニヤ相当いやらしい感じだったけど。

さてさて、オフレコ懇談なるものは、マスコミの餌食になるってことが分かりましたね。そもそもマスコミなんて、信用しちゃいけないのよ。

漆間さんは、検察関係と一切接していないと証言していたのに、これ以上進退問題とか言う人の気が知れない。今までどおり拉致問題やテロ対策にがんばって欲しいものです。

それにしてもこの番組、小沢代表より悪人みたいな扱いって・・・

 

「政府高官」としか書けない 「オフレコ懇談」とは何か (J-CAST)

   「政府高官」が「検察の捜査は自民党には及ばない」と発言したとされ、与野党から批判の声があがっている問題で、発言の主が漆間巌(うるま・いわお)官房副長官(元警察庁長官)だったことが明らかになった。この発言は、発言者を特定しない約束の、いわゆる「オフレコ懇談」でのものだが、オフレコ懇談での発言をきっかけに政治家が足元をすくわれる例は少なくない。

新聞各社は「自民党に及ぶことはない」という点で一致

   発言は2009年3月5日、記者団とのオフレコ懇談の場で出たものだ。メモや録音は取らないことになっているが、ニュース価値がある場合は、発言者が特定されない形で記事化できることになっているとされる。漆間氏は、各紙によると

「自民党議員に波及する可能性はないと思う」(共同)
「自民党側は立件できないと思う」(朝日)
「自民党の方にまで波及する可能性はないと思う」(読売)
「この件で(
東京地検が)自民党の方までやることはないと思う」(毎日)
「自民党に及ぶことは絶対ない。金額が違う」(日経)

   などと発言。オフレコ懇談での発言だったので、各社は主語を「政府高官」「政府筋」といった表現にして報じた。この発言に対して、与野党から批判の声があがると、各社は漆間氏に対して実名の記事化を認めるように求めたが、漆間氏はこれを拒否。そんな中でも、

「『自民側は立件できない』 発言の高官 民主、漆間氏とみて追及」(09年3月7日、朝日新聞

と漆間氏の名前が報じられるなど、事実上「外堀」が埋められた形になった。翌8日には、河村建夫官房長官が、テレビ番組で、「政府高官」が漆間氏であったことを明らかにし、漆間氏に対して「発言は極めて不適切」と注意したことを明かした。

   当の漆間氏は、3月9日の参院予算委員会で、

「私の真意が伝わらない形で報道され、多くの皆さんにご迷惑をかけ、申し訳ない」

と釈明しながらも、

「特定の政党、政党の議員について、検察の捜査が及ぶか及ばないかということを申し上げた記憶はない」

と、一連の記事は誤報だとの見方を示した。民主党鳩山由紀夫幹事長は、辞任要求について「必要に応じて出てくる可能性がある」と述べ、追及を進めていきたい考えだ。

週刊誌などから話が漏れることも多い

   「オフレコ懇談」をきっかけに政権がダメージを受けるケースは少なくない。例えば、02年には福田康夫官房長官が、いわゆる「非核3原則」を見直すともとれる発言をしたとして、被爆者団体はもちろん、与野党から非難の声があがった。この発言は「政府首脳」の発言として報じられたが、福田氏は記者会見の場で発言について質され、

「(政府首脳に)真意を確認したが、そういうことは言っていないとはっきり言っていた」

と、1人2役を演じる「珍場面」もあった。結局福田氏は、「政府高官」が自分であることを認めた上で、「非核3原則は堅持する」と、火消しに追われる結果になった。

   閣僚の辞任にまで発展したケースもある。

   1995年10月、江藤隆美総務庁長官(故人)が、記者会見後に、

「これからは雑談。記事にする話ではないし、メモもとらないでほしい。若いみなさんの参考のためにお話ししよう」

と切り出し、

「日韓併合条約は、法的に有効だった」「植民地時代、日本はいいこともした」

   などと述べた。

   前出の2つのケースとは違い、「名前を伏せたとしても、記事にはしない」という形のオフレコだ。ところが、会員制月刊誌「選択」に「フタされた某現職閣僚の暴言の中身」と題して、江藤氏の名前を伏せた形で懇談の内容が報じられたのだ。さらに、韓国の東亜日報が、「江藤長官が妄言」と、発言の主を特定した上で報じてもいる。東亜日報の東京支局に、匿名の手紙で詳しい情報提供があり、複数の日本人記者が同紙の確認取材に応じたという。東亜日報の記事を受けて、報道各社は江藤氏に対してオフレコの解除を求めたが、

「解除には応じられない。オフレコの約束は守ってほしい」

として拒否。だが、発言への批判が高まったこともあって、結局は長官辞任に追い込まれた。

   オフレコ懇談をめぐっては、「起こっている事柄の背景を知るために必要」との声がある一方、「取材対象との距離感・緊張感を保てなくなるのではないか」との批判もある。

   元朝日新聞編集委員で経済ジャーナリストの阿部和義さんは、「出来るだけオフレコ解除への努力をすべき」との立場で、

「確かにバックグラウンドを知るためには必要なのですが、記者にとっては難しい問題です。オフレコで話されることは、記者にとって興味をそそられることが多いですからね。ただ、週刊誌などを見れば分かるように、どこかから話が漏れることも多いのも事実。後で『犯人探し』をしてもめるよりは、懇談中に『これ、書きますよ』と、オフレコ解除の努力をするのが筋なのではないでしょうか」

と話している。                             引用おわり

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月 8日 (日)

田中眞紀子さん、ねぇ・・・

今日の【テレビ朝日|サンデープロジェクト 】、田中眞紀子さんが出演と言うことで観ましたが、無難な感じで面白くなかったなぁ。

「警察庁長官をやった人が官房にすっと潜り込んでいる。」発言で、指揮権発動がどうのこうのと、何気に陰謀説を言っておられましたけど。。。

あの人のとんでも発言を期待していたけど、田原総一朗氏が「リクルートの田中角栄は冤罪だと思っている。」と言ったくらいかな。(小沢さんも冤罪だと言いたげな感じで)

田中眞紀子さんと言えば、この上なく下品に人を比喩するのがお得意で、例えば・・・

お陀仏さん(小渕さん)、煮干しの出がらしみたいな顔(小泉さん)、種無しスイカ・低学歴(安倍さん)、ひょっとこ総理(麻生さん)、ヅラかぶったおっさん(与謝野さん)、・・・・書ききれませーん→田中眞紀子の発言録

「中国はチベットの一部」とか、「北朝鮮のコメ支援を50トンじゃだめ100トンじゃなきゃ。」と言ったり、 まっ、政治家!?ってお方ですよね。 政治家は言葉が命じゃなかったっけ??

マスコミは こんな人を一時期異常に持ち上げて特集し、総理になって欲しい人上位にしちゃった・・・いくらおもしろネタになるからって、眞紀子旋風とか言っちゃって・・・。

そうそうこの番組最初の「小沢代表秘書だけで終わるか」の特集を須田さんがレポートしていたけど、

先日の大阪ローカルの番組で、息巻いてた迫力がなかった(苦笑)

そのときのコメント、貼っておきます。→小沢氏の記事への??のコメント(ムーブ!)

「うん、実はこの西松建設を巡る政治資金問題というのは、東京地検特捜部が手がけたんだけれども、大山鳴動して鼠一匹すら出てこなかった。

捜査として大失敗というのが、我々事件記者での評価になっているんです。東京地検特捜部の失敗の事例だと。

そこで、引っ込みがつかなくなった東京地検特捜部が最終的に小沢氏というネーミングで、とりあえずやってみたということなんでしょうけど、

その背景にはいよいよ差し合いが始まったなと。与野党間で差し合いがはじまったなぁと。要するに選挙が近づいて 政権交代だと政治的意図が働いた可能性が高いし、

朝日新聞スクープだけど、何もこんな大きく取り上げるというね、これもある種、意図的なマスコミの取り上げ方だなぁと思いましたけどね。」

ところで昼間、BSでダボス会議のことをやっていました。ゲストで出ていた緒方貞子さんの印象的な言葉

カブールの空港ターミナルを日本の支援で作った。日本は世界に貢献している。マスコミもそういうことをちゃんと報道してほしい。」

漢字の読みだの、カップラーメンの値段だのごちゃごちゃどうでもいい事を、さも大ごとそうにおもしろがって垂れ流して、一国の総理をバカにしまくったり、そんな程度の低いことをせず、

もっとちゃんと国民が知りたいことを報道しなければ、テレビは死ぬね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月 7日 (土)

小沢氏擁護全開番組

国家という言葉が大嫌いな愛川欽也さん司会の、朝日ニュースターの【パックインジャーナル】は、今日も小沢氏擁護全開で、偏向報道の鑑でした。

題目が「小沢秘書逮捕」なのに、酔っ払いの人を外国に出して辞めない総理云々と、いつものとおり軽く小ばかにしながら、徐々に陰謀説に入るのですが、これが酷い・・・

山田厚史 (朝日新聞シニアライター) 川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)  とんでも解説はこの二人!

小沢さんの話題より「自民は立件がない」発言をしたとされる漆間巌内閣副官房長官の話題の方がかなり多い。 

印象的には小沢さんは嵌められた。悪いのは自民。その手先が特捜。って言いたいらしい。 

小沢さんの方だけ何故?? この時期に何故??  それの繰り返し・・・書きとめるのもイヤになる位なので、メモ書き程度ですが。。。^^;↓

新聞に小沢さんが不利な情報だけ出てくる。
ことさらこの問題だけに焦点を当てるのは、この時期、なんなんだろう。
特定の政党、特定の党首をターゲット。 

政権が死に体の時に検察が動く不思議。

漆間さんは、裏の総理・元警察庁長官・安倍内閣のときから情報を握っている実力者・・・マスコミは懇談オフレコのときは、政府高官と書く。
訂正の「本意ではない」と言ったのは、言っちゃってるってこと。(断言)

朝日は違うが、他新聞は漆間氏と断定
官邸にかなりの情報は上がっていた。
細田が「転換のときだ」と言ってしまい、麻生は異様におとなしい。のが証拠

三権分立というけど 簡単に言うと首相の部下 政府の一機関

国民に問題提起を検察がやっていいのか。
経済マーケット的に打撃・・・この世界恐慌の時期に何故。
そもそも法律がおかしい。

総選挙前にやるなんて・・・
みーんなやっているのに、なにも西松さんだけ 小沢さんだけ・・・
修正申告で済む程度の間違い 贈収賄じゃない 自民側にもいる なんで
金額が2100万円で多すぎるだけで・・・ スピード違反みたいなもの
認識の問題  

いけすに泳がせておいて、都合のいいときいつでも捕まえれる。ずるい。

とにかく逮捕はやりすぎ。贈収賄ならともかく耳掻きでほじるような事件
特攻で?牢屋で殺されたことのあるこの国  ←愛川さん時代錯誤発言 

青年将校ではなくもっとレベルが低い  誰かの意図で  (権力側)
不平等選挙だ  

民主が政権を取ると、霞ヶ関官僚はたまらないから。
法務省はアンタッチャブル。

法の下の平等はどうなる。(自民もやれってこと!?)
自民は戻せばいいのか。金額の多さだけでこっちは逮捕
選挙への影響は
地上波は権力側から情報が来るからそっちよりになる。

この番組しかない!(はい、あったら大変!)

情報量に洗脳される  メディアの扱い方が気になる。
かたっぽだけ有利な選挙

別件逮捕 起訴だけでもイメージダウン  結果無罪でも小沢さん抹殺
自民の方が経団連と通じている 

小沢側は記載を間違えて逮捕

こんな世界不況のときにこんなことやってる国はない 選挙目当て
国民の為にならない。

もう庇う庇う 笑っちゃうほど、小沢さんを気の毒そうに庇う。

どうですか?? 私はボヤキにしか聞こえませんでした。(笑)

民主が政権を取ったら官僚をコントロールするトップが小沢さんだから!(逮捕された)って解説してたけど・・・そんで特捜が動くのかぁ・・・(爆)

それぞれが口々に、西松が悪い。与党が悪い。何故この時期に。。。の恨み節に包まれ異常な番組。

「バラマキ法案可決」の題目でも愛川さん、「地上波のニュースは、仏さんに手を合わせている映像を・・・情けない。浅い報道でイヤになる。
村長がさも自分があげている様に与えてて、あんなの税金が戻ってくるだけですよ。誰が得しているのか 選挙でわかる。

麻生さんは名刺を配りきったから、総選挙やるべき」だそうです。やれやれ・・

 

一時間半もガマンして観たら、脳みそが腐りそうになった。。全く意味のない堂々巡りって感じですね。

それにしても、小沢さんより漆間さんの方が罪人みたいな扱いって・・・・凄過ぎます。

この番組が害なのは「拉致問題なんてたった数人のことで、核の問題のことが重要。まずは正常化。経済制裁は無意味」とみんなで言い続けてること。

朝日系の人の思考回路って謎ですね。

ちなみにこの番組、再放送がたくさんあります!皆さんに苦痛を与える予感がしますが、是非観てください。→ホームページへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく   
、 

2009年3月 6日 (金)

東京では絶対に流せないコメント

普段、よく分からない解説の ゛財部誠一 さんですが^^;、朝日放送【ムーブ!】で超ナイスgoodな発言がありました。

テレビの未来像と題してのコーナーで、テレビ局をバッサリ!(最終回だったからかな??)

不況による、広告収入現象で、テレビ局127局中55社が赤字、地上デジタル放送の設備投資費(業界で約1兆円)。58年の歴史の中で最悪、下半期は更に厳しい。(パネル)

財部氏「テレビは広告収入に依存した経営そのものが危機に瀕している。単純なコスト削減では乗り切れない。」

ある放送局の2007年度決算、売上高:約750億円(事業収入:約50億円 CM:約500億円) ・・・3年連続広告収入減 (パネル)

テレビ業界の重大な問題・・・同じ番組のスタッフの給料格差

テレビ局社員              製作会社の社員               

1200万円~1500万円       436万円(200万円台のスタッフも・・・)

財部氏「社員の給料を半分にしても同一労働・同一賃金にすべき!

本音を言うと、去年の11月12月でテレビ局はどれだけ格差で、派遣切りを批判しましたか。

テレビ局の経営者は真面目に聞けと言いたいけれど、日本の製造業はもう日本で新たに工場を作ろうなんて、大企業はありません。日本では雇用なんてもう増えない法律の定められる範囲の中で人員調整をやったでしょ!?

それをテレビ局は徹底的に叩いた。具体的に名前は言わないけれど、本当にヤラセに近いようなことまでやって批判してました。

その結果、自分たちがきちっとしているならともかく、自分たちだって日常的に派遣切りなんてやっているクセに、そういう企業を叩きまくって、結果日本の製造業は日本国内で工場を作らない。物を作るのはあまりにもリスクだ。

そういう状況を自分たちも同じ構図のクセに、もっと酷いクセに、そういう言論を一方的にやって、日本の雇用環境を実質的に崩した罪は本当に大きいと思いますよ。」

テレビ局は経営見直しできるか(パネル)

財部氏「企業が無条件でスポンサーになりたくなる、クオリティーの高い番組を作れ!」

良いこと言うなぁと感心していたら、アホなコメントするやつが居て、気分が悪くなった・・↓

定額給付金に関してのコメント

吉永みち子氏「給付金なんていうと貰うなんて感じするけど・・・これ選挙対策にさせたくないですからね」

実際の経済効果を、財部さんにアナウンサーが振ると

「もう配ることが決まったんだから、経済効果が出るようにみんな一生懸命使うってことで・・・、お金持ちはそれをきっけに何倍も使うってことで・・・。」

最後に、山本健治「さもしいっていったアイツね、あれ撤回せい!!誰がオマエにくれいってゆうたんや!!」と大声でわめいた。

折角の財部さんのありがたいお話がコイツのせいでぶち壊しやん。。。。コイツ最低。。。テレビに出るな!

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>  

こんなコメンテーターいらない

吉永みち子 さん・・・日頃から、この人に言うこと解せないし、心に落ちない言葉を使うと思っていたのですが、やっと分かりました。

何にでも、「私たちは・・・」「私たち国民は」「私たちの考えとしては・・・」と言いつつ、言葉の端々に、自民批判と麻生批判を繰り返してる。

あなたの言われる私たちって、誰ですかー??

コメンテターって、国民の代表とか、ご意見番とかのおつもりなのでしょうか??

自分の感情でものを言ってるようにしか思えません。とにかくテレビ朝日って、与党と、麻生さん嫌いを集めてコメントさせてるって感じ。

今朝のテレ朝【やじうまプラス】での吉永さんの発言↓

西松建設献金事件を取り上げた後、

「・・・かたや、自民だってこの問題が出る前までは誰も総裁を信じていない状態だったわけですよ。だから私たち国民から見ると、両方ともちゃんと私たちが信頼できると言う顔を取り替えて・・・」

というように、小沢氏の問題は麻生おろしを何気にに絡める。小沢さんの記事のコメント求められてるのに・・・

あと、政治のことにコメントするなと思う人は・・・ TBS系ではマツコデラックス とか室井佑月 とか。

「アタシさぁ~思うんだけどぉ・・・」ってよく分かってないのに、適当なことしゃべらないで欲しい。

昨日もピンポンで、室井さん、「どう考えても国策捜査だと思う」と言って、大沢弁護士にすかさず反論されてたし。(苦笑)

大沢さんが反論してくれて良かったです。でなかったら又、言葉の垂れ流しですもんね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月 5日 (木)

いい加減なコメント

日本テレビ【ミヤネ屋】のコメンテーター洋一 氏のコメント。

定額給付金支給で、青森のお年寄りが定額給付金の封筒を笑顔で貰っている映像の直後のひとこと。

「自分は前からずっと貰わないと言っている。こんなの絶対貰わない。昔の地域振興券も何の効果もなかったのに、二兆円をこんなことに使うなんて効果があるわけない・・・」云々

(・・・当時うちは、子供たちが中学生で、ものすごく地域振興券で助かって感謝していますよ。大体、テレビに出るような中央の裕福な人が、一万二万ぽっちで・・・なんていうと腹立ちます。都会と地方は違うんです!)

何かと言えば7割りの人が反対なのに・・・と言うけど、地方の人の意見って入っているのでしょうか??

それと、小沢氏関係の一連の新情報を説明した後の、この人のコメント。

「10年後、必ず・必ず国策捜査だと言われます。」だそうです。

謀略だの国策捜査だの言ってるコメンテーターって、、解って言っているのか知らないけど、

国策捜査って言葉は、6年前、鈴木宗男疑惑で、外務省の佐藤優氏が逮捕された時、取調官に「これは国策だから何があってもあなたは有罪です。」と言われ、本にしたのがはじまりらしい。

尚、誰かに指示を受けたわけではなく、今の内閣の意向に沿った形で検察が先回りしてやること。    らしい。(二木啓孝 氏談)    

いくら若者がテレビ離れしていると言っても、昔の人はネットもしないし、まだまだテレビのとんでもコメントに左右される人が多いんです。

とんでもコメンテーター(映画監督とか女優とかタレントとか)が、自分の偏った意見をぶちまけて、どう責任取るんでしょうか??

いや、こんなような人を安易に使っているテレビ局が一番悪いと思います。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく

報道されること、されないこと

さすがの【やじうまプラス】でも、小沢さん関連の記事を読み上げ、各コメンテーターも半分批判・半分特捜批判 という感じでした。

でもね、最後に「一方、麻生総理は、17日ぶりにホテルのバーで懐刀の鴻池議員と会談。鴻池さんが、総理はこの件に関して黙っていた方が良いと言うと、総理は黙って頷いた」とのナレーションと映像。

ホテルのバー をどーーしても報道したかったようです。。で、そのまま麻生批判・・ 

ホテルのバーって総理は行っちゃいけないの??   私の感覚の方がおかしいのでしょうか・・・何が言いたいのか分かりません。

報道されない(少女でもわかる)景気対策

麻生太郎の「強く明るく」
[ある少女からの手紙]

 
 
 先日、小学校5年生の女の子から、お手紙をいただきました。
「頑張ってください」という小学生らしい、私への激励とともに、
新型インフルエンザのことを大変心配しているという内容が、
鉛筆書きで一生懸命綴られていました。
その中には、定額給付金を配るのをやめて、新型インフルエンザ
対策をやってください、といった提案もありました。

 小学生でありながら、社会全体のことを考えてくれている。
大変、胸をうたれました。本当に感動しました。次代を担う子供たちのためにも、
今の困難を何としても克服して、活力のある国づくりをせねばならないと意を新たにし
ました。

 一方で、政府として、補正予算などの内容を、国民の皆さんに、いままで以上に、丁
寧に分かりやすく説明をしていかなければならないなあと思いました。

 女の子には、次のような返事を出させていただきました。

 「お手紙をいただき、ありがとうございます。大変、貴重な意見だと思います。
 お手紙にもあるように、今、日本は経済不況の真っただ中にあります。この状況から、
  少しでも早く抜け出さねばなりません。そこで、みんなで知恵を絞り、総額75兆円
  の対策をやろうとしています。

 その中にはもちろん、心配されている新型インフルエンザ対策も含まれています。
  また、赤ちゃんが生まれたときに支給されるお金を増やしたり、高速道路の料金を引
  き下げたりします。

 定額給付金もその中の1つです。つまり、75兆円の中の2兆円がこの定額給付金に
  あてられるのです。

 これは景気が悪い時の対策として、世界各国で行われているものです。国民のみなさ
  んに  等しく税金をお返しし、それを有効に使ってもらおうというものです。
  つまり、国民1人1人が参加できる景気対策なのです。国会で正式に決まれば、
  みなさんのお手元にも届きます。

 お父さんやお母さんと相談して、ぜひ有意義に使ってください。私の知っている女の
  子は、  電子辞書を買いたいと言っていました。

 あなたは、国のことをしっかり考えることのできる素晴らしい人です。
  これからもしっかり勉強して、夢をかなえてください。応援、本当にうれしかったで
  す。  これからも全力で頑張ります。」

 そんな内容を手紙に書かせていただきました。

定額給付金は、もともと、「生活支援」と「景気刺激」の2つの目的がありました。
当初は、原油の高騰により、ガソリンの値段が1リットル185円を超えるなど、
「生活支援」という目的が大きいものでした。

このため、高額所得者は受け取るべきではない、という議論も出ていたくらいです。
その状況下では、私のような者が受け取るのは、「いかにもさもしい」と思っていたこ
とも事実です。

しかし、その後、経済情勢は大きく変わり、現在では、景気の下支えの役割が大きく期
待される状況となっています。こうした状況変化に対応して、私としても、給付金を受
け取り、ただちに使って、消費拡大、ひいては、景気回復につながることを期待してい
ます。

昨日、第二次補正予算の関連法案が成立し、ようやく、景気対策の3段ロケットの第2
段目を打ち上げることができるようになりました。メニューは多彩です。

地域での雇用を創出する4000億円の雇用対策基金、高齢者の介護や給食サービスの
充実にも使われることでしょう。妊婦健診は14回まで無料化されます。
高速道路料金の引き下げ、中小・小規模企業の資金繰り対策の保証・融資枠も拡大。
給付金だけやるのではありません。あらゆる手段を総動員せねばなりません。

最大の景気対策は予算の早期成立と執行。就任当初から言い続けていることです。
第3段目のロケットとなる21年度予算と関連法案の年度内成立に向けて、全力を尽く
してまいります。   

                             (麻生内閣メルマガより引用)

前回の「介護犬との出会い」は感動して涙が出そうでした。

今朝は、これまでの取り上げ方と違って、みのさんの番組等でもニコやかに、定額給付

金のことを扱っていてホッとしました。青森の方たちの待ち望んでる様子が映像からもダ

イレクトに伝わり、村長さんもニコニコしながら「活気づいた!!」とうれしそうに言ってま

した。

やじうまプラスはこの期に及んでも、アナウンサーもコメンテーターも相変わらず、給付金

はボロクソ・麻生批判に始終してたけどね。

日本人なら、ありがたく受け取って、パーッと使いましょうよ♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく

2009年3月 4日 (水)

スパモニの偏向っぷり 証拠動画!

前記事で、スパモニの偏向っぷり  を書きなぐり、「どっかに動画ないかな??」と書いたところ、

動画をコメントに貼り付けて頂き、早速観直すと・・・私の文では半分も伝わっていないことに気づきました。  eastsea11さん、感謝いたします<(_ _)>

本当に酷いです。

是非是非観てください。↓クリック  http://kamomiya.ddo.jp/Library/Now/SM_0304b.wmv

《緊急生討論》と題しているのに、小沢氏擁護一派だけ集めてるって、そんな討論アリ??

平野貞夫(元参議院議員)←特に注目

鳥越俊太郎(ジャーナリスト)

浅川博忠(政治評論家)

伊藤敦夫(政治アナリスト)

落合恵子(作家)

山本 博(五輪メダリスト)

森永卓郎(経済アナリスト)

三反園訓(テレビ朝日コメンテーター)

赤江玉緒(司会)

後半は、麻生総理のおちょくりで、聞いてて恥ずかしくなりましたっ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

スパモニの偏向っぷり

小沢さんの第一秘書が逮捕されたことで、テレビがどう報じるのか興味津々でした。

だって麻生さんがまたブレた!であれだけ叩くんですよ。  政治とカネの問題での逮捕、これは「犯罪」ですもんね!

しかし、やはり「陰謀だ。与党が悪い。解散しろ。」みたいになっちゃうんですよ(苦笑)

テレ朝の【スーパーモーニング】  酷すぎてメモも取れませんでした^^;

森永さんが、「たった二千万くらいで特捜が動くなんて、おかしい。」とか言ってたけど、普通に考えたら、その背後に相当なカネの問題があるということなんじゃないの??

落合恵子さんは、「一般論で推理小説的に考えたら、小沢さんがああなって、一番喜ぶのは誰??」  なんて言ってたけど、小沢さんは嵌められたって言いたいわけね。

山本さん(アーチェリーの)が、「国民は大変な時期で新聞もテレビも見ないから、新聞の見出しが大きいのが・・・・」(ダメージっていいたかった??)

あとは口々に、「秘書個人の認識の問題で、こんなんじゃ公判は維持できないだろう。」「小沢さんはそんな人じゃない。」「自民党議員の方がヤバイ。」様なことを散々いい、

特捜批判と「このタイミングで」を繰り返してました。

総理は「検察が適切に処理している」というが、この捜査の許可は麻生さんが出したのだから・・・(意味不明)

挙句の果てに、麻生さんの親戚筋の方に、吉田茂があの世で泣いていると言われた。(意味不明・・・この発言にはさすがに皆さん失笑)

アホらしくなって、ここまで・・・その後は麻生おろしを嬉々としてやってたみたい。

皆さん、必死すぎます。ゲストに呼んだ元民主の議員(名前知らん)あわせて全員が、小沢氏擁護じゃないですか。

こんな一方的な議論??を垂れ流しでホントにホントにいいの!?

スパモニさんのものすごい偏向っぷりに、今日の【やじうまプラス】もかすんじゃいました。それにしても異常な空間でしたよ。この動画ってどっかにないかな!?

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

2009年3月 3日 (火)

小沢氏の記事への??のコメント(ムーブ!)

朝日放送【ムーブ!】の後半、ニュースを読み上げ、コメンテーターがひとこと言うコーナーでの、須田さん勝谷さんのコメント。これはいかがなもんでしょうか??

朝日新聞 夕刊 「小沢氏側団体捜査へ 西松建設献金巡り規正法違反の疑い」の記事をアナウンサーが読み上げ、

小沢代表側の複数の政治団体は、西松建設のOBが代表を務めていた二つの政治団体から多額の献金を受け取っている。小沢代表側の政治団体関係者が、西松建設の資金と承知して受け取っていた疑いなどがあるという。

アナ「そして先ほど、小沢代表は幹部会で、献金について何の問題もない。適切に処理していると説明したそうですが、須田さんどう思われますか。」

須田さん「うん、実はこの西松建設を巡る政治資金問題というのは、東京地検特捜部が手がけたんだけれども、大山鳴動して鼠一匹すら出てこなかった。

捜査として大失敗というのが、我々事件記者での評価になっているんです。東京地検特捜部の失敗の事例だと。

そこで、引っ込みがつかなくなった東京地検特捜部が最終的に小沢氏というネーミングで、とりあえずやってみたということなんでしょうけど、

その背景にはいよいよ差し合いが始まったなと。与野党間で差し合いがはじまったなぁと。要するに選挙が近づいて 政権交代だと政治的意図が働いた可能性が高いし、

朝日新聞スクープだけど、何もこんな大きく取り上げるというね、これもある種、意図的なマスコミの取り上げ方だなぁと思いましたけどね。」

アナ 「勝谷さん、政治資金規正法違反というと、非常に民主党にとってはピンチだというイメージはありましたね。」

勝谷さん「これは随分前から週刊誌なんかで書かれてた話なので、ある意味折り込み済みなところもありますし、

これに対抗して須田さんが言ったように、今度は与党側の話ということで材料に事欠かないですから、出てくる可能性もありますよね。」

民主党関連のこの手の話には、毒舌を引っ込めるコメンテーターたちでした。

須田さんが言うように、全然大した話じゃなく特捜の失敗例なのに、たまたま朝日新聞がうっかり大きく報じてしまっただけなのでしょうか??

そして、勝谷さんの言う、織り込み済みの話で、もう済んだ話なので、この件に関してコメントもなしで、次は与党の番とは??  コメンテーターとしてこの発言はどうよ??

私は、週刊誌とか全く読まないので、織り込み済みといわれても、納得できないんですけど・・・。

ひとつの記事に関してのコメントで、どっかの方向に誘導されるキケン性があると思いませんか??

明日の各情報番組での扱いが、楽しみですね。  

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

石破大臣が語る「麻生内閣」

テレビの情報番組って、司会者・コメンテーターの偏った意見に誘導されがちですが、
たまには、1対1の対談番組の内容で、スカッとしましょう!
日本語が超堪能でマシンガントークで有名な、金(キム)さんと石破さんのトークです。
3/2(月)減反政策の是非を問う
ゲスト:石破茂(農林水産大臣)
司会:金慶珠(東海大准教授)
(前半は、分かりやすい農業政策の話。)
後半、金さんが麻生内閣の問題を振る.と
石破さん5ケ月前にみんな、麻生で行こうと決めたじゃないですか。今更なんだと。
選挙区帰ると評判悪いらしい・・・じゃあ替えよう。バカ言ってんじゃないって話ですよ。
だって、衆議院議員は国民に代わって総理大臣を選挙する権能を与えられてるんですよ。
それを軽んじてもらっちゃ困るんであって、自分たちの見識で日本国の総理大臣、麻生太郎って言ったんじゃないですか。今更なんだ!?
支持率上げる為に俺も、俺も、がんばるぞ。誤解してる人がいたら説得するぞ。
・・・じゃなかったら、なんですか自由民主党って!?」

金さん「麻生おろしで、次のリーダーとして名前が挙がっている事に対して大臣はどうですか??」

石破さん「総裁選前倒しとか、また総裁替えようとかはもうやめんか。もういい加減にしてくれというのが国民の圧倒的な声ですよ。
麻生さんを選んだったら、そのことに責任を持てと。自分たちは麻生内閣が、自民党が、自公政権が、どうしたら国民に支持されるかという為に全力を尽くして、あとは国民に選んでもらうという話であって、
閣内に居るものがポスト麻生などと言うことは、考えることも、絶対にあってはならない。と思いますよ。
麻生内閣が倒れるとしたら、仮にね。あるとすればそれは自分の責任ですよ。」

金さん「武士たる者は、腹を切る覚悟をしないと務まらないと!?」

石破さん「そう。それが出来なきゃ、政治家やってもしょうがないでしょ!!」

麻生内閣是非よろしくお願いします!と言いながら、深々と頭を下げてました。
編集されない映像を生で見ると、伝わるものが違いますね~!清清しいこと。
 
それにしても、昨日書いた「拉致はカネで」発言・・・さすが箝口令が効いてて??、報道を見ませんねえ。
どこもかしこも「麻生総理が給付金を貰うと発言!」「またブレた!!」と大騒ぎ・・・
小沢さんって、ネクスト総理なんでしょ??^^; 民意を問う為に、解散・総選挙しろ運動をしているマスコミは、国民にありのままの情報を流してくださいな。
党首がどういうお考えなのか、そこポイント高いと思うけどねえ。
にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>  
 

2009年3月 2日 (月)

「拉致はカネで」擁護発言 【やじうまプラス】

【やじうまプラス】の吉澤一彦アナが

産経新聞の「拉致はカネで」の記事↓を読み上げ、

2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。

 「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

 日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。

 外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。

                                  (以下略  産経新聞より引用)

テレビ朝日コメンテーターの川村晃司氏に振ったところ、「これはピョンヤン宣言に基づいて、家族が帰ってくれば経済支援するということで、お酒が入ってしゃべって・・・つい・・・ですね・・」

「先日、総理がジャーナリズムの可能性という本を買われたということですが(→記事)、その本にも書いてあるとおり、ちゃんと裏を取って報道するものなので、しっかり読んでいただきたい。」・・・なにやら意味深そうなお言葉ですね。挑発的~

吉澤アナ「こうやって切り取ると言葉って鋭くなるので気をつけて頂きたいものですね。」

ハァー!? もしこの発言を麻生さんがしたとしたら、目を剥き鼻剥き、徹底的に叩くだろうに(苦笑)

どっちにしても、小沢さんの頭の中に日朝正常化しかないとしたら、恐ろしいことです。

善良な市民が拉致されてこんな状態なのに、そんな犯罪国家に、お金を出して返してもらうなんて、そういうのを、泥棒に追い銭というんです。

生活第一の党首だから??外交・安全保障の面でダメダメじゃん。

箝口(かんこう)令なんて敷いたって、悪事千里を走るということで、ネットではもうかなり広まっているんじゃないかな~

ちなみにテレビ朝日の【ワイドスクランブル】では、この小沢発言は一切触れず(早速の箝口(かんこう)令??)、

伊藤淳夫氏・なかにし礼氏・川村氏で、中川さんの議員辞職のオススメを必死でしてました。みそぎは終わらないそうです。やれやれ

「地元の支援者より仮にも大臣だったんだから、国民に先にもっときちんと説明しろ」ということですが、

その前のVTRで本人が「あの時は、前日の酒と時差ぼけ用の睡眠薬と風邪薬と鎮痛剤を飲んで、あのような事になってしまった・・・・」と謝罪してたのに、

寄ってたかって、しつこいよっ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

 

2009年3月 1日 (日)

麻生さん、英語ペッラペラだったよ

二年前のNHK「英語でしゃべらナイト」を家族で観ました。(お正月だったし)

もう、うる覚えなのがくやしいけど、パックンともペラペラ流暢にしゃべってました。

ジョークも交えてすごい面白かったです。(その時の様子と釈ちゃんの感想→ココ

流暢というのは、英語でのコミュニケーションが難なく取れていたという意味で、発音がいいという意味ではありません。

確かに、日本語のべらんめえ調がそのまま英語になった感じ。(笑)
まあ、滑舌が良いほうではないので、日本語も聞き取りにくいことありますしね。

ここで、冷静に考えてください。

完璧な発音じゃないと、首脳会談で英語、しゃべっちゃいけないんでしょうか??

今日の【たかじんのそこまで言って委員会】のオープニングトークでも、

辛坊さんが、「英語聞き取れず」の新聞記事でバカにしたように笑っていたけど、

そんな枝葉末節なことで笑いを取る感覚が、私には分かりません。

あの年代で、あれだけ喋れたら、普通すごいなぁと思いますけどねえ。

英語でしゃべらナイト で本人が言っていたんですけど、

誰か(マッカーサーだったような・・)の葬儀のためにアメリカに来た吉田茂と、ラウンジで会って、飲み物を注文してる麻生さんのアメリカ英語の訛りの酷さに、あきれて、すぐイギリスに留学させられた。というようなことでした。
  

麻生さん、英語全然ダメ!! と言ってる人は、完璧に喋れるんでしょうかねえ。

麻生さんの英語力が知りたければ、パックンに取材したらいいんじゃないの!? まさか一部の新聞記事だけを鵜呑みにしてテレビで喋ってるワケじゃないでしょうね!?

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>

北村弁護士の川柳

日本テレビの ザ・サンデーNEXT

今日は、番組最初の時間をかなり割いて、景気にまつわる川柳を披露していました。

メモしてないからはっきりは憶えてないけど^^;、

徳光さんは、なかなか面白いマネー川柳をたくさん書き溜めてて、

北村弁護士は、不景気で喜ぶのは評論家とマスコミ・・・みたいな痛快な風刺ものを3句程詠み、

三宅さんは、給付金を早くくれないと、間に合わない・・・みたいな微笑ましい? 句で、

森永卓郎氏は、とにかくエコよりケチ・・・みたいな論外の句で、番組で出るお菓子やお弁当を根こそぎ持って帰る♪と、
もう得意気に話してて、北村弁護士に「お金を使わないと景気が上向かないよっ。景気は気だから!」と言われてました。

しかも、芸人から「ケチだぬき」とあだ名をつけてもらったと、嬉しげでした。(何故喜ぶ??)

この人、思考がどこまで後ろ向きなんだろう。こういう経済評論家!?は景気回復の障害ちゃうの??

最後の最後に麻生さんネタが少しあった。

三宅さん「本人がやる気があるので、周りが辞めさせることは非情に難しい。」

徳光さん「あえて、忙しくして、首のすげ替えをさせないようにしてるんじゃないか」

三宅さん「でもダボス会議であれだけ評価されたのに、日本のマスコミは報じない。自信持ってますよ」って感じ。

しかめっ面の森永卓郎氏 「麻生さんが粘れば景気が悪くなるっ」

すかさず北村弁護士 「政権交代してもパーンと景気は良くならない。幻想だ!」

いつも、北村弁護士森永氏or萩原氏のすごい言い合い(徳光さんが割って入っても収まらないほどのバトル)なのに、今日は政治ネタがほとんどなかったし、
なにより真ん中の三宅さんがいつになく、麻生さんと定額給付金の件で理解あること言ってたよ。

この番組、バトルがあるだけいいです。

昨日も書いたけど、テレビ朝日系、TBS系のこの手の番組は、コメンテーターの人選が偏向で、一方向に導こうとしてるので気持ち悪い。

同じ様な考えの人を集めて、内輪で盛り上がっているだけ。

意見の違う人も同席させるのがテレビ局の番組制作の基本中の基本じゃないのかなぁ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>
にほんブログ村                                                                                                   

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »